ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今年のホノルルマラソン

今日は、2Fでは、
いつもご利用くださるママさんが、
お子さん、おばあちゃん、おじいちゃんと
ランチをしてくださったり、
1Fでも常連さま、お久しぶりの方々が、
ランチにいらしてくださったり。

午後からは、昼ヨーガ教室があって、
教室終わりには、常連の生徒さんが、
遅めのランチをしてくださったり。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、夕方、常連のお客さまが、
今年のホノルルマラソンツアーのポスターを、
早速届けてくださいました。

今年のホノルルマラソン大会は、
40周年の記念大会だそう。

去年の秋に「よさこいソーラン」に出て、
ヒザを壊し年末のホノルルを断念したオーナー。
今年は、自身も節目の年齢だし、
大会も40周年でダブル記念イヤー。
どうも記念に参加したいみたいですねぇ。

ちなみに、お持ちくださったポスターのツアーは、
新潟発着のツアーとしては、
過去20数回というダントツの実績があり、
サポート・サービス内容が一番充実しています。

今年からテレビ局の「TeNY」さんが後援だそう。
CMなんかは、そちらで流れるんでしょうかねぇ。
ぜひチェックしてみてください。

今年は、特に記念大会になるので、
申し込みが殺到しそうなのだそうで、
ホノルルマラソンに参加したい方は、、
早目の申し込みをされた方がいいそうです。
スポンサーサイト

天災

今日は、台風4号一色の一日でしたねぇ。
明日は、新潟も暴風域に入るのでしょうか。

今日もさほどひどくないものの雨・風で、
そんな中でもママ&お子さまグループに、
常連さまや初めての方々などがご来店くださり、
皆さま、ありがとうございました。

明日ご来店くださる皆さまは、
くれぐれもお気をつけてご来店くださいませ。

天災といえば、昨日、1年ぶりくらいに、
三川にある天文台の館長さんがご来店。

すっかりお気に召していただいた、
トマトの冷製パスタを大盛りでご注文くださって、
ペロッと完食してくださいました。

帰り際、
「天文台、いかがですか~?」
と伺うと、
「いや~、修理が大変でねぇ、大雪で」
とおっしゃってました。

確か去年も同じころ、
「大雪の被害で、修理が大変だ」
と伺った記憶が・・・。

そういえば、今年もなんだかんだと降って、
大雪の冬でしたねぇ。
で、今年もまた天文台に被害が出てたんですねぇ。

館長さんは、手首をけがされてて、
修理がままならないようでしたが、
くれぐれも無理なさらずに、
無事に修理が完了しますこと、お祈りしております。

今回の台風4号の北上でも、大なり小なり、
被害を受けた方が沢山いらっしゃるようですが、
心よりお見舞い申し上げます。

人間の英知をつぎ込んだスカイツリーも、
台風通過で展望台の営業時間を切り上げたそうで、
科学がいくら進歩すれど、自然の猛威の前では、
人間は、それが過ぎ去るのをじっと待つのみで、
人間の力など全くの非力だと思い知らされます。

復興の狼煙(のろし)ポスター展

今日から、展示が変わります。

その名も、

「復興の狼煙(のろし)ポスタープロジェクト」

のポスター展です。

震災から1年3か月が過ぎ、
残念ながら被災地への思いが、
地震直後に比べて少なくなってきている・・・。

そんな今だからこそ、

ポスターに写る被災者一人一人を見て、
彼らの決意・思い・願いを読んで、感じてください。
そして、復興に向けて立ち上がり、
頑張っている方たちへ思いを寄せてください。

いや、もしかしたら、
その逆なのかもしれません。

想像を絶する絶望と悲しみを乗り越え、
復興への歩みを始めた方達が発する言葉は、
被災していない我々一人一人に、
「もっと士気を鼓舞せよ」と叱咤しているようであり、
少しでも気がめげている者には、
「そんなのまだまだ甘い!がんばれ!」
と、逆に励ましてくれている様な気さえしてくるのです。

ぜひ、沢山の方にご覧いただけたら幸いです。

久々の生演奏

今日は、午後からコンサートへ。

りゅーとぴあのホールで、弦楽四重奏です。
その名も、
「第17回くびきトゥルーラブ コンサート
新日本フィルハーモニー交響楽団メンバーを中心とした
フォルトゥーナ弦楽四重奏団クラシックコンサート」

テーマは、「絆」だそうです。

頸城建工&リフォームのアクトさん主催で、
お客さま還元のコンサートみたいですね。

常連のお客さまよりチケットを沢山頂き、
ご近所さまや常連さまをお誘いして、
聴きに行ってきました。

「直前に行っても席あるだろ」
と高をっくくって、
ギリギリで自転車で出かけたら・・・

あのコンサートホールの1、2階がほぼ満席状態。
しかたなく、3階へ上がり、
それでも何とかセンターの席を確保。
P6179623.jpg
1600くらい入ったそうですねぇ。

前半は、
ハイドンとモーツアルトの「絆」をテーマに、
クラッシック2曲。

モーツアルトは、華やかでいいですねぇ。

後半は、毎年恒例という社員挨拶で、
昨年4月入社した若手の男性社員さんの、
所信演説ならぬ、初々しいご挨拶からスタート。

ノーマイク!&カンペ無しで、
「青年の主張」バリにはきはきした発声!
よっぽど練習したでしょうねぇ。

就職してから1年間の経験・出来事を入れながら、
「親思い」、「顧客第一」の社員マインドを表現。
会社のイメージアップに効果ありますねぇ。

後半の演奏は、
日本の四季を代表する曲を各2曲ずつと、
一青窈の「ハナミズキ」、
ゆずの「栄光への架け橋」。

アンコールは、父の日ということで、
小田和正の「たしかなこと」、
NHKの「天地人」のテーマ曲と、
「ふるさと」と「アクトさんのテーマ曲」
を会場で大合唱でした。

また、さすが建築会社さんのコンサート。
コンサート中、「家族の絆」をフューチャーした、
いろんな演出があちらこちらにちりばめられてて、
家の建て替え、同居、新居、リフォームを
考えた方もいたのではないでしょうか(笑)。

いずれにせよ、お客さまのご厚意のおかげで、
久々にクラッシックが聴けて癒されましたし、
弦楽器、特に「チェロの音色って、やっぱり好きだなあ」
と再実感できました。

そうそう「フォルトゥーナ」さんでは、
チェロの方がアレンジをされてるようですが、
なかなかおしゃれなアレンジされてましたねぇ。

ところで、ホール3階席でのコンサートは、
メサイヤの時に聴いたことはありましたが、
「弦楽四重奏で3階席はどうかな・・・」
と心配したのも取り越し苦労。

楽譜をめくる音さえも聞こえて来て、
さすが「りゅーとぴあ」のコンサートホールでした。

今日は、おかげさまで、
久々に弦楽器の音色に包まれて、癒された一日でした。
ありがとうございました。

「大村順子絵画展」終了しました

今日で大村さんの展示が終了しました。

期間中、何度も足を運んでいただいて、
お知り合いの方々も沢山いらしてくださって、
大村さんの人望の厚さを垣間見るようでしたねぇ。

また、スケッチブックを時折持ってらして、
絵のお話、旅先でのいろんな出会いなど、
興味深いお話を沢山お聞きすることもできて、
素敵な絵に囲まれ、海外でのお話も聴けて、
とても充実した3週間でしたねぇ。

お忙しい時期に展示していただきまして、
誠にありがとうございました!

まだ水彩を始め、沢山の絵をお持ちだそうで、
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします!

差し入れ色々

今日は、昨日に引き続き、
展示者の大村さんがご来店。
さらに親族の方々もご来店くださって、
ありがとうございました。

午後からは、色々頂きものが。

ご自宅で採れたばかりの野菜色々。
P6159621.jpg
小松菜、青梗菜、ラディッシュ、
さやいんげん、ミニ大根。

葉っぱには、虫食いの穴がたくさんあって、
安心・安全の無農薬!
沢山届けていただいて、ごちそうさまでした!

他には、常連さまが遅めのランチにいらして、
ラスクを沢山差し入れしてくださいました。
P6159613.jpg
早速、他のお客さまと味見。
プレーン味でしたが、
シンプルで、バターシュガーの味が美味しい。

いつもごちそうさまです!

またまたご縁

今日は、常連の方々に新しい方々、
お久しぶりの方々が次々ご来店くださって、
中々忙しい一日となりましたねぇ。

中でも、開店当初くらいに展示くださった方が、
「主人が今日休みだったので連れて来ました。
『杜々さんに行ってみたい』
って前から主人が言ってて。」
と超~久々にご来店くださいましたが、
展示以来ですかねぇ。

ご主人さまは、「おやじバンド」で活動してらして、
昨年、オーナーが知人のご主人さまの関係で、
おやじバンドコンサートを聞きに行くと、
偶然にもそこで、こちらの奥さまにお会いして、
ご挨拶差し上げていたのだそう。

その時のお話などしていたら、
常連の方とめったにいらっしゃらない方が、
ランチに次々いらしてくださったと思ったら、
なんと皆さんが、こちらの奥さまと顔見知り!
「たまにあなたのこと思い出してたのよ~」
と口ぐちにおっしゃって、
それぞれが久しぶりの再会だったとか。

皆さん、親子劇場などでの知り合いだそうで、
相席して情報交換、近況報告してましたねぇ。

そしたら、音楽活動されてる常連さまが、
『こちらのご主人がバンドをされている』
と聞きつけるや、目の色が変わり(笑)、
「逃がさないわよ~」と言いながら、
毎年音楽仲間で主催している音楽会へ、
出演しなかと打診してましたねぇ。

おやじバンドは、出演が決定したようで、
またしても、当店で新しいご縁がつながりましたねぇ。

また、奥さまのほうからは、
ご自分が通っている陶芸教室の先生の、
「作品展をここでやる計画を立ててもいいですか」
と声をかけて頂きましたねぇ。

こちらもなんだか新しいご縁がつながりそう!

常連さま同士ならともかく、
ほとんどめったにいらっしゃらない方々が、
珍しくご来店くださったと思ったら、
偶然に居合わせたら顔見知り同士とは。
しかも、新しい展開が生まれそうなだんて、
いや~、こんな日もあるのですねぇ。

ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

手芸部3回目

今日は、朝からシトシト雨。
今日新潟は梅雨入りしたそうですねぇ。

そんな中、オーナーは「歴史ウォーク」に参加して、
朝から10キロを歩いてからのご出勤。

お店のほうは、開店すると次々お客さま。
2Fは、お久しぶりのママさん&お子さまのランチに、
1Fも、常連さまやお久しぶりの方々から、
初めての方々、大村さんも午後からご来店され、
関係者の方々のお相手くださいました。

皆さま、天気の悪い中、ありがとうございました!

ところで、
お久しぶりのお客さまが、
県展の写真部門で3年ぶりに入選されたそうで、
お祝いで食後にカステラをちょこっとずつ、
お連れの皆さまにもサービス。
喜んでいただけましたねぇ。

また、お昼過ぎには、
先日赤ちゃんが救急搬送されたママさんが、
赤ちゃんとご来店くださいました。

「先日は、すみませんでした。
救急車呼んでもらって、皆さんにも助けてもらって、
ありがとうございました」
と「082noishi」さんの焼き菓子を、
沢山持ってきてくださいました。
P6099578.jpg
人として当然のことをしたまでで・・・。
かえってお気を遣わせてしまって恐縮です。

赤ちゃんは、血液検査しても異常は見当たらず、
医師も「なんでだろうねぇ」と言っていたとか。
いずれにせよ、大ごとにならなくてよかったですねぇ。

頂いたお菓子は、
あの日居合わせた常連さまがいらしたら、
ご報告がてら、一緒に頂きたいと思います。
ご丁寧にありがとうございました!

午後2時からは、手芸部の3回目です。

今日は、これまでの参加者の方々が、
都合が合わずに欠席が多かったですが、
少ないなりにワイワイ楽しい部活となりました。
20120609第三回手芸部の様子

「顧問」のお二人は、またまた
新作の「手芸キット」をご用意くださいました。

ブレスレット、指輪、ブローチに、
20120609新作キット

夏にぴったりのミニミニバック。
20120609新作キット2
店頭にサンプルを展示しておりますので、
気になった方は、ぜひ実物をご覧くださいませ。

今日は、私も手芸部に初参加!
上海で買ってきたビーズを出してきて、
「ビーズたっぷりシュシュ」
を作ることにしました。

が、手元にあるのはビーズのみ・・・。

しかーし、心配は無用!
道具は、顧問のお二人が貸してくださるし、
必要な材料、紐、ゴムも顧問より新品を購入。
20120609初参加
今日は、30分くらいしか参加できず、
紐にビーズを通すしかできませんでしたが、
「完成品はどうなるかなあ~」
などと考えるだけで、
いつもと違う脳・マインドを使ってるって感じで、
肩は少しこりましたが、
頭と心のコリがほぐされて、
意外にいいリフレッシュになりそうですねぇ。

次回は、7月14日(土)14時からです。
ぜひご参加くださいませ!

ここ最近の頂きモノ

一昨日、大村さんの関係者の方で、
昨年ご自身も展示をしてくださった方が、
大村さんへの表敬・展示祝いでご来店。

大村さんへのお祝いの他に、
当店まで差し入れを頂きました。
P6079550.jpg
お気遣いいただきまして、誠に恐縮ですねぇ。
ありがとうございました!

丸屋本店さんの「えだまめ餅」で、
早速、常連のお客さまと頂きましたが、
ずっしり粒々の枝豆餡は、甘さ控えめ。
お上品なのに食べ応えありましたねぇ。
ごちそうさまでした!

今日は、常連さまがいらして、
珍しい切り花を届けてくださいました。

昨日、別の常連さまより頂いた、
ご自宅に咲いたというお花(下の花)と、
コラボ活けしてみました。
P6089558.jpg

「極楽鳥花」という名前だそう。
P6089562.jpg
ほんと、まるでトサカとくちばし!
しかもこの世の鳥とは思えない派手さで(笑)、
まさに自然のアートですねぇ。

珍しいものをありがとうございました!

午後には、ご近所さまから筍と、
P6089557.jpg

粒山椒の塩漬けと、
P6089555.jpg

釣り立てという、
死後硬直バリバリの新鮮なホッケ。
P6089576.jpg
内臓の掃除がすでになされていて、
ぶつ切りにして甘醤油で煮つけにするのだそう。

ホッケは、干物しか知りませんでしたが、
煮つけにしてもいいのですねぇ。

色々と沢山、ごちそうさまでした!

どれも自分たちの生活圏だけでは、
自分で買ったり、手に入れられないものばかり。
ほんとありがたいことです。

皆さまのおかげで、お店にいながらにして、
「世界」を広げさせて頂いております。

初めての119番

今日も気温が上がり、
夏を思わせる気温でしたねぇ。
今からこんなでは、今年も猛暑でしょうか・・・。

そんな中、今日も2Fはママさんグループに、
1Fも常連の方々や展示者関係の方々が、
ランチに、お茶タイムにと次々ご来店。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、ランチタイムが過ぎた時、
2Fから降りてきたオーナーが、
「すみません!、
2Fの赤ちゃんが引き付け起こしたんですけど、
どうしたらいいか、どなたかわかりませんか!」
と1Fにいらしてた皆さまに声をかけました。

「ガーゼを噛ませて!舌かまないように!」
と常連のお客さまが即答。

2Fに上がったオーナーが、またまた降りてきて、
「救急車呼んで!
発熱して引き付け起こして、唇が青くなって来た」

すぐに119にかけると、
呼び出しなしですぐにつながりました。

「消防ですか?、救急ですか?」
「救急です」
「症状は?」
「赤ちゃんなんですけど、
急に発熱して、引き付け起こして、唇が青いです」
「住所は新潟市何区、何丁目、何番ですか?」
「東区東明4-3-22です。
あ、店舗っていうか、お店なんですけど、
お客さまの赤ちゃんで・・・」
「発熱はしてたんですか?」
「えっと・・・・朝からってことですか?
今急に出たみたいですけど、ママさんに聞かないと・・。
オーナー!、ママさん呼んできて」
「赤ちゃんから離れられないわよ!」

その間も受話器からは、
「痙攣はありますか?」
「年齢はいくつですか?」
「男の子ですか?女の子ですか?」
と矢継ぎ早に質問されるも、わからない・・・。

「オーナー!赤ちゃん何歳?」
「うーん、よちよち歩きできるくらいよ」
「よちよち歩きできるくらいだそうです。
男の子、女の子どっちかママさんに聞いて!」

答えられないでいると電話からは、
「お店は、何のお店ですか?」
「お店の名前は?」
と聞かれ、質問に答えていると、
1Fにいらした常連さまが気を利かして、
下から2Fのママさんに向かって、
「赤ちゃん何歳ですかー?」
「男の子?女の子?どっちー?」
と大声で聞いてくれて、伝言してくれました。

そうこうしてるとママさんが降りてらして、
バトンタッチ。
「今少し落ち着いてきました」
と伝えてらして、
かかり付けの小児科とかも答えてましたねぇ。

受話器を受け取ると、
「救急車がもう出て向かってるそうです」
とママさんは準備のために2Fへ。

替わって電話に出たオーナには、
再度、住所と人物確認がされて、
「すでに救急車が出動しているので、
通りからお店に入る曲がり角に出ててください」
と指示があり、オーナーは外へ。

それから電話を切って2分!で、救急車到着。
曲がり角に出ていたオーナーを見つけると、
サイレンを止めてくれたそうで、
ご近所への配慮をしてくれました。

119番して実質4、5分で到着した感じで、
すごく早くてびっくり。

確か心肺停止から4分だか、5分を過ぎると、
蘇生率が急激に下がるそうですから、
やはりこれくらいの迅速さが、
救急救命には求められるのでしょうねぇ。

救急隊員さんは3人がいらして、2Fへ。
5分くらいして、皆さん降りてきて救急車へ。

ママさんに抱かれた赤ちゃんは、
手足を動かし声も出てて、落ち着いたよう。

が、救急車は、それから20分も店前で停車!
時折、隊員さんが車外で携帯をかけている。

『せっかくこんなに早く来ても、
意味ないじゃん・・・』と思ていると、
「あー、受け入れ先が見つからないんだわ」
と常連のお客さまはおっしゃってましたねぇ。

そういえば、うる覚えですが、
日本には、救急救命医は沢山いれど、
幼児専門の救急医がきわめて少なくて、
幼児の救急患者がたらいまわしにされる・・・
という特集番組を見た記憶がありますねぇ。

結局、かかり付けだという、
当店からも近い小児科へ向かったそう。

しばらくして、
「先ほど2Fをお借りした○○ですが、
お世話になりました」
「あー!心配してたんですよー
具合、どうですか?」
「今、小児科医院で寝てます」
「そうですか、よかったです!」
とママさんからお電話が。

たいしたことなかったみたいで、
ほんと、よかったですねぇ。
緊急事態の中、わざわざご丁寧に、
連絡くださって、ありがとうございました。

人生初の119番コールでしたが、
こんなにも色々と状況・症状聞かれるとは、
思いもしませんでしたねぇ。

今度またこんな状況になったら、
患者さんの近くで応答できるように、
子機か携帯で119番したほうがいいですね。

まだまだ春の味

今日も大村さんがご来店くださって、
知人の方々のお相手をしてくださって、
ありがとうございました。

今日のご来店は予定してなかったそうですが、
いらしてみたら知人の方々がご来店。
「ぶらっと寄ってみてよかったぁ・・・」
とおっしゃってましたねぇ。

やはり作者であるご本人がいると、
絵の解説やら旅先でのお話をして頂けるので、
お客さまもより作品を深く味わえますねぇ。

また今日は2Fは新しいママさんたち。

オーナーが伺ったところによると、
ご予約くださったママさんは、栃尾出身!とか。

3年前、自転車でこの辺に迷い込み、
店前の庭を眺めては、
『お店らしいけど・・・』
『「杜々」って栃尾の人かな・・・』
と思ったものの、その時はご入店されず。

後日ご主人さまに「連れて行って欲しい」
とおっしゃったそうですが、
迷い込んだ場所だっただけに、場所を特定できず。

それから年月が経ち、
ママ友さんから当店のことを聞き、
「あの時のお店に違いない」
と、今回ご予約くださったそうで、
3年間を経てのご来店だったのだそう。

「杜々」っていう店名でなかったら、
今日のご来店には至らなかったかもしれませんねぇ。
ありがとうございました!

ところで、全く話は変わりますが、
「たべぞう君」という機械を持っているのですが、
魚などの骨を特殊なバクテリアで分解して、
すごい成長率を及ぼす肥料を作る機械。

知人の魚屋さんでガラが沢山出ると、
「ガラ出ましたけど、どうしますか~」
と連絡くださって、届けてくださいます。

今日はめずらしく開店早々にお電話があり、
早速届けに来てくださいました。

さらに知り合いの方が採って来たという
「生わかめ」をお福分けしてくださいました。
P6049537.jpg
強烈な磯の香がして、さすが生!
こちらも春というか今が旬の味ですねぇ。
ごちそうさまでした!

また朝、栃尾の叔母から電話があり、
「フキを沢山もらったけど要る?
今茹でてるから後で持って行くから」
とのこと。

来てみたら、ほんと沢山!
P6049545.jpg
でも茹でてあるから、手間が半分でいい!
さすが、気が利く叔母です。

また「とちお油揚げ」。
P6049543.jpg
「フキと一緒に」ってことですねぇ。
またまたさすがの気配り!

あとは、叔母の味付けで、
「とちお油揚げとフキの炒めに煮」も。
P6049541.jpg
鷹の爪入りで甘ピリ辛のきんぴら風。
ご飯のおかずにピッタリって感じで、
さすが料理屋さんの味付け。
早速、真似して作ってみようと思います。

フキは、いらしてた常連さまに、
油揚げも付けて、少しおすそ分けすることに。
「筍もらったばかりだから、一緒に煮るわ!」
と喜んでいただけましたねぇ。

そろっと終わりだと思ってた春の味。
まだまだ、味わえそうですねぇ。

頂きもの色々

今日は、先日の取材内容が、
日報さん朝刊に掲載されましたねぇ。

一見したらオーナーだとは分からないように、
ギリギリにトリミングされた写真で(笑)、
ご配慮のある記事にして頂きましたねぇ。

日報さん、掲載ありがとうございました!

おかげで新聞をご覧になった方々から、
お電話の問い合わせがあったり、
開店早々から大村さんの知人の方々が、
次々ご来店くださいましたねぇ。

大村さんも丸一日常駐くださって、
休む暇なくお客さまのお相手頂きまして、
お疲れ様でございました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、大村さんの親せきの方から、
朝採れの筍をいただきました。
P6029517.jpg
大村さんへのお土産で持ってらしたようですが、
当店までお福わけ頂いてしまったようで、
お気遣いありがとうございました。

午後からは、新聞を見て、
お久しぶりのご家族がご来店くださって、
手作りのお菓子を沢山差し入れてくださいました。
20120602手作りお菓子
うすピンク色がかわいい「おまんじゅう」に、
「ヨーグルトケーキ」と「ちまき」です。

伺ったところによると、
ちまきは、780個!!!作られたのだとか。
すごいですねぇ。

笹団子よりもちまきの方が断然好きなのですが、
ちまきって結構いいお値段で、
スーパーで売っているのを見つけても、
しばらく考えてはいつも我慢してる品の一つで、
実は、数日前に値引き品でも我慢したばかり(笑)。

久々のちまきで、しかも手作りだなんて、
はじめて頂くかも。超~うれしいですねぇ。

また聞くところによると、ご自宅のオーブンは、
30年間で4台!も買い換えたそうですから、
個人の趣味の域を超えて、量産のプロ並み。
すごいですねぇ。

沢山、いろいろと手の込んだものを、
ごちそうさまでした!

夕方には、遅めのランチの常連さまや、
オーナーの友人の方々がご来店。

お一人からは、またまたフキを沢山頂きました。
20120602ふき2
いつもいろいろごちそうさまです。

ランチの片づけもひと段落すると、
店内は、常連の方々と大村さんだけだったので、
先ほど頂いたケーキを皆さんのお福わけし、
オーナーも一緒にブレイクタイム。
20120602お福わけ1
酸味のあるむっちりしたケーキで、
甘さが控えめだったので、クリーム添えて。

私は閉店までの間、早速フキを下ゆですることに。

あまりに量が多いので、
閉店までいらしてた常連さまや大村さん、
次の展示で展示品をお借りする某施設から、
ちょうど展示品を届けてくださった職員の方に、
ゆでたてのフキをお福わけ。

今日は、いいタイミングで、
お世話になってる方々へお福分け出来ましたねぇ。
これもそれも福を分けてくださる方々のおかげ。
ほんとありがたいことです。

今日頂いた筍とフキのコラボで、
春の味の煮しめできますねぇ。

そろっと春の味も終わりそうな気配ですが、
もう来年まで口にできない旬の味ですから、
大事に味あわせて頂きます!