ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



夏の味

前回の展示の忙しさ&疲労に加え、
気を抜く間もなく次の展示の準備にこの暑さで、
しばらくブログアップを怠っていましたが、
ようやく今日、サボった分を取り戻しましたので、
よかったらご覧くださいませ。

今日は昨日にもまして異常なくらい暑くって、
皆さまご来店の第一声が、
「あっついねぇ~!」ですねぇ。
ほんとそれしかないです、まったく・・・。

そんな体に危険を感じるような暑さの中、
常連の方々やお久しぶりの方々が、
ランチに午後ティーにとご来店くださって、
誠にありがとうございました!

ところで今日、
「ぱすてるの森」の高島さんが、
作品補充に寄ってくださったと思ったら、
なんとも立派な沢山のモモ!と、
20120731初物の桃

こちらも新鮮なイカを18杯!も
持ってきてくださいました。
20120731イカ18パイ
いや~、どちらも夏の味、旬の味ですねぇ。
沢山のものを、ごちそうさまでした!

我が家でも食べきれないので、
ちょうどいらしてた超常連の方々にも
少しずつですがお福分け。

「イカ、どうして食べます?
甘しょっぱく煮つけですかねぇ」
と聞くと、
「茹でて生姜醤油でいいんだわね~」
とのこと。

確かに、簡単で美味しい食べ方ですねぇ。

で、午後からランチにいらした常連さまには、
下処理しなくてもいいように、茹でイカで。
20120731ゆでイカ
「新鮮なもの沢山いただいたので、
少ないですけど、お夕飯の足しにでも。」
「あら~!いいの?!」
「夕飯の準備、しなくていいわ~!」
「いい時にいらしてくださったからですよ!
この暑い中、来ていただいて~」

と、皆さんとても喜んでくださいましたねぇ。
よかったです!

我々も夕飯に茹でイカで頂きましたが、
ほんと新鮮で、ぷりぷりで美味でした!
旬の味、大変ごちそうさまでした!
スポンサーサイト

「うちの猫(子)見て見て!展Ⅳ&ハンドメイド猫雑貨展」始まりました!

今日から当店夏の恒例展示、
「うちの猫(子)見て見て!展Ⅳ
&ハンドメイド猫雑貨展」が始まりました。
201208猫展①

201208猫展②
猫を飼ってらっしゃる方々の愛猫ちゃんの写真、
水彩、油絵の他に・・・・

かわいくて、素敵なハンドメイドの猫雑貨が、
色々と並びました!
一つ一つ手作りの作品ですので、
数に限りもございますので、ぜひお早めに!

今日のランチは、12時ジャストに
2Fにママさん&お子さまと、
1Fもトマトで3人さまの予約が入っていたものの、
「猛暑だし、先週のような忙しさはないよなあ~」
と高をくくっていたら・・・・

その12時に合わせたように、
予約ではないお客さまも次々いらして、
お待たせしました皆さま、大変失礼いたしました。

午後からも常連の方々や、
猫雑貨の補充に「ailes」さんがいらしたり、
ブログの内容について聞きたいことがあると、
初めてご来店くださる方など、
閉店間際まで、色んな目的の方々がご来店。
暑い中、誠にありがとうございました!

ところで・・・・
午後の昼下がりの一時、
超常連の方々のみだったのでお手を拝借、
なんと、餃子包みをして頂きました!
20120730手作り餃子①

20120730手作り餃子②
ちょうど材料が大量にあり、
超常連の方々にお礼に餃子を作って、
おすそ分けでもしようかと思ったものの、
わざわざ取りに来ていただいたり、
届けに行くわけにもいかないので、
「どうするかなあ・・・」
と思案していたところ。

そしたら、ちょうど超常連の方々がいらして、
しかも今日は珍しくゆっくりできるとのこと。

「それならいっしょに作ればいいのだ!」

と気づいて、急きょ餃子の具を仕込み、
「お持ち帰りになる分を、ご自分で作りません?」
と、なんとも強引にお手伝いして頂くことに。

そしたら、お二人ともが人生の大先輩であり、
お一人は80歳手前の大のお料理好きだというのに、
なんと一度も餃子を包んだことがないのだとか!

「初めてよ~」
「前から一度やってみたかったのよ~」
「初めてのコトするって、頭使うのねぇ」
などなど、面白がってやってくださいましたねぇ。

お二人とも初めての体験とはいえ、
さすが呑み込みが早く、あっという間に60個を完成。
さっそく出来上がりを少し焼いて、皆さんで味見会。
20120730焼き餃子
「これから人に会うから味見はしない」
とおっしゃってた方も、
一つ味見をしたら、二つ、三つと召し上がり、
お口にあったようですねぇ。

生餃子の残りは、等分してお土産に。

最後には、
「餃子を作って食べる会、来月にでもやらない?」
とご提案を頂き、来月にも有志を募って、
「餃子パーティーde納涼会in杜々」
が実現しそうな気配です。

一緒に楽しんでいただき、しかもお手伝い頂き、
ありがとうございました!

初めてづくしの一か月

今日で展示は最終日。
予定では、午後2時で展示終了だったので、
そんなに忙しくならないだろうな・・・
と思っていたら、とんでもないことに。

まず開店直後から、
横山さんのリフレクソロジーのお客さまがご来店。
要するに「足つぼマッサージ」。
20120728リフレクソロジー
私は一度も受けたことないので分かりませんが、
汗が出るほど痛いそうで、
見てるこっちまで頭が痛くなりましたねぇ。

横山さんは施術の資格をお持ちだそうで、
「時間あったらやってあげますよ~」
と言っていただきましたが・・・・

「そんな時間どこにもない!」
一日となりました。

開店すると予約の方々、横山さんファンの方々が、
次々とご来店&ランチなどしてくださって、
中には、わざわざ福島!から、
横山さんに会いに今朝出てこられたという方も。

他にも常連の方々もランチにいらしたのですが、
ずいぶんお待たせしてしまったり、
1Fに席がなく、2Fにへ上がっていただいたり。

そして・・・・
こういう忙しい時に限って、
オーナーがやらかしてくれました。

ランチタイムも終わりの2時半頃、
食後の冷たいドリンク類を作り終わると、
遅めのランチにいらした方。

「ブログに載ってた韓国の・・・ありますか?」
「あー、すみません!
今氷が底をついてしまって、
氷を使わないものしかできなんです」

とグリーンカレーにして頂いて、
キッチンに入った途端・・・・
「ガッシャーン!」
とお席の方からただならぬ音が!

見ると、今さっき最後の氷で作った、
ドリンクをお運びしに行ったオーナーが、
全部をひっくり返してる!

床に置いてあった荷物に足が引っ掛かり、
つまづいたよう。
いつかは足腰弱ってやらかすのではないか
と心配していましたが・・・。

幸い、お客さま方は席に着いておらず、
直接のモロ被りは免れたようですが、
「氷が無い」と言った直後のこのタイミングで、
なんでこぼす・・・。

作り直すにも氷がないし、
ドリンクもゼロから用意しなくちゃだし、
今入ったオーダーも作らなきゃいけないし・・・。

シンクに氷を捨てにいらした横山さんに、
「私、もうストレスで気失いそうです・・」
と思わずこぼしてしまいましたねぇ。

ほんと脳力のキャパを超える寸前で、
人生今まで失神したことはないですが、
もうちょっとで失神しそうでした。

いや、お客さまにドリンクがかかったり、
荷物や携帯にもかかってしまっていたら、
気絶してましたね(笑)。

お席の方ではお客さま方が、
「私が拭きますよ!」
とタオルに手を伸ばして下さったり、
床を拭いてくださったようで、
本当にありがとうございました。

みなさんほんと良い方ばかりで、
またしてもお客さまに救われました・・・。

それからは家族にコンビニに走ってもらい、
ロック氷4袋を買って来てもらい、
ドリンクを作り直し、
ご所望のコングクスにお応えすることにし、
その後も遅めのランチのオーダーが入るなど、
4時近くまで遅めのランチのご注文が続き、
閉店の間際にも、
「韓国の豆乳そうめん始めたって聞いて・・・」
とお夕飯のお客さまがいらしてくださって、
ロック氷も7,8割使い切りるほど。

2時で終わるはずだった展示も、
結局4時近くからようやく撤収作業開始。

最後の最後まで大盛況の展示となりました。
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

今回は、東京からの出展で、
しかも当店初の天然石の展示。

またこちらも初めての、
サンキャッチャー講座に、カフェセッション、
リフレクソロジーを垣間見ることができ、
大変勉強になりましたねぇ。

横山さんのお人柄にも魅せられ、
オーガニックやベジタリアン食も初体験。

この夏にコングクスを始める準備をしてたら、
横山さんがベジタリアンだと分かり、
しかもコングクス好きだそうで、すごいタイミング!

自分の食を考えるいい機会ともなりました。

初めてのお客さまをはじめ、
新しい出会いあり、新しいご縁も生まれそうで、
横山さんをご紹介下った方と、
展示を決断してくださった横山さんのおかげです。
本当にありがとうございました!

また機会がありましたら、
展示、講座、リフレクソロジーなど色々、
一緒にお仕事させていただけたら嬉しいですねぇ。

それまでにもう少し、
ベジタリアン食の方も勉強しておきますね!

これからもよろしくお願いいたします!

「N響トップメンバーによる弦楽五重奏」 チケット

全チケットが「完売」いたしました!
お買い上げのみなさま、ありがとうございました!

[続きを読む]

サンキャッチャー講座2回目

開店前は、サンキャッチャー講座2回目。
小学高学年のお譲さんが参加。
お母さんに手伝ってもらって完成。
石をほんとたっぷり使って、
個性的なサンキャッチャーができましたねぇ。

12時前には展示品を出品してくださった、
東京の「himalayan pasal」のお方と、
ネパールに在住し石を買い付けされているお方、
知人のご夫妻が、東京方面からご来店くださいました。

横山さんにお土産の和菓子を持ってらしたのですが、
横山さんが当店にお預けくださったので、
皆さんとランチのお客さまの食後にお福分け。
20120727蜂の家まゆ最中
「蜂の家」さんの「まゆ最中」。
以前当店のお客さまからもいただいこともあって、
有名なお菓子なんですねぇ。

ごちそうさまでございました!

ネパールにお住いの方は16年の在住で、
石の買い付けの他、現地でのトレッキング?などの
ガイド、コーディネイターさんとか。

いつか一度はあちら方面を訪れてみたいので、
現地にお住いの方なら色々お話を伺えそうで、
心強いですねぇ。

また、ご一緒にいらしたご夫婦のご主人さまも、
現地でトレッキングガイドのサポーターさんとか。
ヒマラヤの写真を沢山撮られているそうで、
来年の春先に写真展をしてくださるお話も!

遠方よりわざわざご来店いただきまして、
ありがとうございました!

横山さんのつながりのおかげで、
新潟ではほぼつながりそうにないご縁が、
東京、群馬、ネパールの地までつながりそうで、
うれしいことですねぇ。

ほんと横山さんの展示では、
いい意味で、いつもとなんか違うんですよねぇ。
これをご縁というのでしょうかねぇ。
ありがたいことです。

午後からは、
今日2回目のサンキャッチャー講座。
20120727サンキャッチャー教室2
お仕事があるのに、参加しようか迷った末、
参加してくださった常連のお客さま。

お一人だったので、1Fのお席で。
思う存分じっくり石を選べ、贅沢な講座となりましたねぇ。
20120727サンキャッチャー2②

他に午後には、
「ハートカフェ」のパセリさんが、
お友達の方とまたまたいらしてくださったり、
横山さんの方にはセッションの方々がいらしたり。

中には、なんと当店の床板があった、
栃尾の中野俣小学校の現校長!夫人が、
わざわざご来店くださって、
当店とのご縁あるお話をしてくださったり。

お昼とは打って変わってまったりした午後で、
サンキャッチャーの方や「パセリ」さんに、
黒砂糖の梅シロップをお出しして味見したり、
我々二人も最後には席に座らせてもらって、
サンキャッチャーづくりを眺めながらおしゃべり。

サンキャッチャーは、
5時を回っても半分くらいで、完成ならず。
あとは好きな石を持って帰ってご自宅で。
20120727参加者さんの作品
思う存分たっぷりの石を使って、
超ロングサイズが出来上がりそうですねぇ。
でも、これくらい大きな窓には、
このくらいの長さでもちょうどいいのかも。

「どうしようか迷ったけど、来てよかった!」
とおっしゃってくださいましたが、よかったです!
完成品、ぜひ見せてください!

大豆タンパク食品&夜営業

今日は、トマトのパスタデー。

2Fの7組のママ&お子さまグループに、
1Fもトマトでご予約のお客さま方に、
オーナーの村上のお客さまが久々にいらして、
こちらトマトの冷製パスタをご注文。

12時を挟んで、
11食分のトマトのオーダーとなり、
ひたすらトマト33個以上を湯向きし、
刻み続けましたねぇ。

それからも、常連さま方をはじめ、
横山さんがご来店なのをご存じで、
ファンの方々が初めてご来店くださったり。
次の猫展の作品を搬入してくださる作家さんも。

午後2時過ぎには、横山さんもご来店。

皆さま時間帯をずらして下さったのか、
横山さんに会いにいらしたみたいで、
遅めのランチの方々がいらして下さったり、
展示を観にいらっしゃる方々、
セッションをされる方々が閉店後も続き、
最後のセッションが終わったのが夜の9時近く。

一時、氷が底をついてしまったり、
ずいぶんお待たせしたお客さまも出てしまい、
大変失礼いたしました。

横山さんは、東京からの移動に加え、
夜遅くまで、大変お疲れさまでございました!

ところで、横山さんから、
またまたベジタリアン御用達の食品を頂きました。

大豆たんぱくで出来た「肉もどき」。
20120726肉もどき(大豆たんぱく食品)
なんともセンスのあるネーミングだと思ったら、
販売元は、新潟は長岡!でした。

早速、作り方を横山さんに教えていただいて、
「鶏のから揚げ風」を作ってみることに。

封を開けると・・・
当たり前ですが、「きな粉」の香り。
ぬるま湯に浸してふやかし、
水けを絞って下味をつけ、
粉をまぶしてオリーブオイルで揚げます。
20120726大豆たんぱく加工食品・から揚げ風
横山さんのお夕飯にお出ししましたが、
19時からのセッションにいらした方も、
お食事もしてくださったので、一緒に味見。

セッションのお客さまも、
「おいしー!」とおっしゃって、
庭で採れたサンチュをお付けしたら、
それで巻いて幾つも召し上がってくださいましたねぇ。
お口に合ってよかったです!

「初めて扱う人は、
こういう味にできないんですよ~。
やっぱり料理してる人ですねぇ」
と横山さんからは合格点頂きました。

ほんとお肉みたいな噛みごたえもあり、
鶏のから揚げでなくても、これで十分満足!
こんな美味しいなら、
ベジタリアンランチとか始めてみようかな。

横山さんにはいつも、
初めてのヘルシー食品を教えていただき、
勉強になります。ありがとうございます!

今日は遅くまで、お疲れさまでございました!
明日、明後日とありますが、
よろしくおねがいいたします。

そうそう、今日は、
壁一面の大作の絵を持って来てくださいました。
20120726横山さんの絵
ひと筆ずつ書いたとは思えない、
繊細で細かいタッチ!と独特のセンス!
オーナー共々、思わずうなってしまいましたねぇ。
あと2日ですが、ぜひご覧くださいませ。

鼻緒付け

今日は梅雨みたいにジメジメ、蒸しましたねぇ。
そんな中、2Fはママさん&お子さまランチに、
1Fは、常連さまやお久しぶりの方々が、
ランチに、午後茶に、営業に(笑)とご来店くださったり、
今月、来月と2Fのご予約も立て続けに入ったり。
皆さま、ありがとうございました。

ところで、今日も閉店後、布ぞうり作り。
最終段階の鼻緒付け作業です。

履いているとだんだん鼻緒が伸びて、
ぷかぷか、パタパタ足から離れ、
靴としてのフィット感が無くなりがちなので、
きつめにつけることに。
20120725鼻緒付き
初めてにしては、何とか形になりましたねぇ。

普通ならこれで完成なのですが、
こちらのキットは、あともうひと手間があります。
が、今日は明日の準備があるのでここまで。

ところで、明日は12時を挟んで、
10名のお客さまのご予約が入っております。
駐車場も3台分が予約で埋まっております。

明日ご来店予定のお客さまは、
時間帯をずらしてご来店いただくか、
事前にお電話にて込み具合をご確認頂けますと、
ムーズにご来店いただけるかと思います。
お手数おかけいたしますが、
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

布ぞうり1号

今日も暑い中、2Fはランチのご予約に、
1Fも常連の方々をはじめ、
トマト&フレンチトーストファンの方々、
村上から来年の展示予約をしにいらしゃった方々、
猫展に出展される方々が作品搬入にいらっしゃるなど、
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、
当店での取り扱いも早々に終了した、
江南区文化会館のオープニングコンサート、
「N響トップメンバーによる弦楽五重奏」のチケット。

「どうしても欲しい」
とおっしゃる常連さまがいらしたので、
特別にお願いしてなんとかギリギリ確保。

今日、そのお客さまが受け取りにいらしたら、
「お礼に」と地元のお菓子をご持参くださいました。
20120724翁椿餅
わざわざご丁寧に、ありがとうございました。

N響のチケットは、発売3週間で、
シングル券は2、30枚残っているそうですが、
ペア券は、ほぼ完売だそうです。

いや~、すごい人気!
価格もとてもお手頃だし、人気なのもうなずけます。

実行委員の皆さんは、完全無償のボランティアで、
伊勢丹を除き、チケット取扱店も販売手数料なしで、
予算は経費ぴったりで、利益も全く出ないどころか、
多額の持ち出しもありうるかも・・・
という綱渡りで始まった驚異の企画コンサート。

裏事情を色々と知っているだけに、
ほんと、完売出来そうで一安心です。

ところで、昨日、今日とブログもアップせず、
何をしていたかというと・・・・

人生初の「布ぞうり」作りにいそしんでおりました。

昨日、注文しておいた布ぞうりのキットが届き、
早速、閉店後に試しに一つ作ることに。

初めてのこともあり、
片方の本体を作るだけでなんと4時間以上!

今日も閉店後、店に残り、もう片方の本体作り。

さすがに2個目は要領がわかってるので、
迷いなく作れるのですが、
継ぎ足し紐の始末に手こずり、丸々2時間。
力尽きて、鼻緒まで気力が持たず・・・。
完成は、明日以降のお楽しみにすることに。
20210724布草履1号

自分でも毎年夏は、布ぞうりを履いていますが、
これまで色んなタイプの布ぞうりを履いて来て、
少なくとも5、6足は履きつぶしてますねぇ。
今年は、洗濯も考えて、3足を履き回し。

布ぞうりは、サラッとして蒸れないし、
何より洗濯ができるのがいい!

今年もお客さまからも、
「毎年ここで売ってたわよね?今年はないの?」、
「夏はスリッパ履きたくないから、欲しんだけど・・」
と立て続けにお問い合わせがあり、
色々考え、探した結果、
デザインと機能性を考えて自分で作ることにしました。

完成したら、とりあえず自分で履いて洗濯して、
不具合・鼻緒の緩みなどの支障が無ければ、
「自分で作って販売出来たらいいなあ~」
などともくろんでおります。

が、一足作るのに6時間以上かかってるようでは、
全く商売などという世界の話ではないですが(笑)。

とはいえ、実は、
仕入れたキットは、色違い合わせて22足分!

かなり思い切りましたが、
まあ、この夏に間に合わなくても(笑)、
毎年夏はやって来るし、冬の夜なべ仕事にしてもいいし、
気長に、気楽に、やれればいいかな。

それにしても、「創作」という行為は、
あっという間に時間が経ってしまってビックリ。
というか、あまりにいつもの時間感覚と違い過ぎて、
ちょっとコワイ感じ。

でもまあ、今までのグータラしてた時間が、
ちっとは生産的な時間に変わりそうで、いいことです。

今年は、手芸部創設!もしましたが、
私個人的にもハンドメイド元年になりそうです。

プルーンシロップ

今日は、
横山さんをご紹介くださった方が、
お友達を連れてまたまたご来店くださったり、
ご自分で発行している紙媒体に、
横山さんの展示のお知らせを載せてくださった、
「ハートカフェ」のパセリさんが、
今日はお母様といらしてくださったり・・・・

と出だしはゆったりペースだったのが・・・

12時を回った途端、
「監督」さんやトマト目当ての方々など、
ランチにいらした方々の注文が一気に集中!

大変お待たせした方々や、
暑い中わざわざ歩いてご来店くださったのに
席が無くてお帰りになった方もいて、
誠に申し訳ございませんでした。

そして、ご来店くださった皆さま、
ありがとうございました。

ところで、いつもお世話になっている方が、
親子3代でランチにいらしてくださったのですが、
自家製「プルーン」シロップ3年物を頂きました。
20120723プルーンのシロップ
生のプルーンで作られたそうですが、
プルーンといえば、ドライのものとか、
鉄分豊富とか、某社「○キプルーン」くらいの認識。

生食で、シロップにもなるんですねぇ。
さっそくひと段落してから頂いてみましたが、
酸味もあって、風味もあって、
梅と干しブドウを足して割ったような味で、
おいしく飲めて鉄分も取れるなら、いいですねぇ。

珍しいもの、ごちそうさまでした!

アジア料理を食べる会7月

昨日は、またまた梅を1キロかってきて、
シロップを仕込みました。(右端の瓶)
20120720梅4キロ目
そろっと、今年はこれで最後ですかねぇ。

今日は、昼間には、
「アトリエ0377」のお二人がご来店。

「mina」さんは、
夏用の素敵なニット帽を4点搬入してくださり、
「nana」さんは、
次回猫展の猫グッツ&写真を搬入してくださいました。

また、私の作りかけのシュシュを見ていただき、
後始末の仕方を教えていただいたり、
「帽子の『猫化』作戦」では盛り上がり、
なかなかアイデアが出て面白かったですねぇ。

遅くまで色々とありがとうございました!

他には、9月に展示してくださる方が、
下見&打ち合わせにいらしてくださって、
ありがとうございました!
展示、よろしくお願いいたします!

閉店後は、アジア料理を食べる会です。
今日は、11名さまのご参加。

本日のラインナップは、

ヤムウンセン(タイ)
201207ヤムウンセン
夏だし、ヤリイカも旬なので、
レモン果汁たっぷりの魚介の春雨サラダから。

筍と豚肉のバジル炒め(ラオス)
201207筍と豚肉のバジル炒め
自家栽培のバジルをたっぷり使って。
バジルを気兼ねなく使えるのも、この時期ならでは。

サテー・アヤム(インドネシア)
201207サテ―アヤム
鳥もも肉の串焼き。
昨日からインドネシアの甘い醤油に漬け込み、
しっかりこってり甘めの味が付いています。

下味に入れるスパイスは、コリアンダーシード。
自家栽培のコリアンダーに種が付き始めたので、
初めて生のシードをすりつぶして使ってみたら、
さすが、香りが高いですねぇ。

こちらも「おいしいー!」
と言っていただきましたねぇ。

青菜炒め(ベトナム)
201207青菜のベトナム風炒め
ベトナム流に厚揚げ入り。

アサリの豆板醤炒め(四川風)
201207アサリの豆板醤炒め
アサリが旬なので。
暑いので辛い四川風の味付けで。

紹興酒、ごま油、ネギ・にんにくたっぷりで、
お酒が進む味付けです。

ジャガイモの千切り炒め(中国)
201207ジャガイモの千切り炒め
こちらもピリ辛&中国黒酢で風味つけ。
シンプルなのですが、無性に食べたくなる料理。
夏向きの一品ですが、
中国では、良く食卓に上る家庭料理とか。

グリーンカレー(タイ)
201207グリーンカレー
夏だし、自家栽培のナスもちょうど採れたので、
久々にご用意することに。
みなさん、「おいしいー!」
とおっしゃってくださってほぼ完食でしたねぇ。

「私、甘ければなんでもいいのよー」
とおっしゃる70代の甘党の方は、
「(いつもの)炒飯は食べれなかったけど、
これなら食べれるわ」
とおっしゃってましたねぇ。

グリーンカレーは、辛い料理ですが、
実は、かなり甘く、辛党の人には甘すぎるくらい。
スープみたいにサラッとしてるし、
最後、お腹一杯でも食べれたかもしれませんねぇ。

こんなに好評なら、
チャーハン&スープより手間かからないので(笑)、
定番にしましょうかねぇ。

ジャスミンライス(タイ)
201207ジャスミンライス
タイ米といえ、10キロ5千円の高級米。
やっぱりこれじゃないと本場の味は不完全です。

食後に、アルコール飲まれなかった方々に、
ブログに載せた紫蘇ジュースをお出ししたら、
全員さまが飲みたいということになり、
最後は、シソジュースで口直し。
DSCN0454.jpg

あと、食後に、参加者のお一人から、
紫蘇の葉で干し柿を巻いたという、
手作りのお菓子?の差し入れがありましたねぇ。

始めてみるお料理で、手間のかかったものを、
ごちそうさまでした!

ところで、今日はギターの生演奏付き!
201207ギター生演奏
今日、参加者のご主人さまが飛び入り参加され、
なんとギターを持って来てくださって、生演奏!

皆さん、目を閉じて聴き入ってましたが、
弾き終わると、皆さん大感動で、大拍手!
私が言うのもなんですが、腕上げましたねぇ!!
情感たっぷり、プロのギタリストみたい!

お客様を前にして演奏する機会や、
ステージに上がる機会が最近増えたのだそう。
どおりで、納得です。

出来る事なら、
ご主人さまにも今後も会にご参加いただいて、
生演奏の大特典付きの会になったらいいですねぇ。

今日も大爆笑の連続で、大盛り上がり!
ほんと皆さま、楽しそうでしたねぇ。
次回の日程も決めていただきました。
ありがとうございます!

それまで、暑い夏を無事に乗り切り、
皆さま、元気でお会いしましょう~。

夏の新メニュー「コングクス」!

今日も暑い中、2Fはママ&お子さまのランチに、
1Fもお久しぶりの方々がお茶に寄ってくださったりと、
皆さま、ありがとうございました!

ところで、実は今週から、
夏季限定で新メニューを始めました!

韓国の夏の味「コングクス」です。
201207コングックス (2)
冷たい豆乳素麺です。

他に、ナムル、キムチ、韓国のりが付きます。
201207コングクス付け合せ
中に入れて麺とスープと一緒に召し上がるもよし、
箸休め風にして召し上がるもよし。

韓国流でスープには味はついておりませんので、
各自で塩を入れて頂いて、お好みの塩加減で。
塩分が気になる方は、入れる塩の量を控えめにし、
付け合せの品の塩分で召し上がるといいかもしれません。

スープは、「有機大豆100%」の豆乳のみなので、
残さず飲まれると良質タンパクを摂取できますよ。

あとは、「デザート、ドリンク付き」です。

実は、去年あたりからずっと、
「トマトの冷製パスタ」の「次」を幾つか考えてて、
その第一弾が、この韓国の「コングクス」。

本場韓国の「コングクス」は、
ドロドロな濃厚豆乳に塩だけで食すようですが、
さすがに日本ではそういうわけにいかないので、
当店風にトッピングを付けてみました。
なので、「コングクス風」が正しいですね。

先日召し上がった韓流好きの常連さまは、
「すっごくおいしい!」
「ゴマも入ってて、ヘルシーだわ!」
「ナムル、キムチ、韓国のりがいいんだわ!」
「韓国冷麺よりいいわ!」
とおっしゃってましたねぇ。

こちらの方は、塩はほとんど使わず、
付け合せのおかずで召し上がってました。

油分は、ナムルと韓国のりに付いているくらいで、
ローカロリーで良質タンパクなヘルシー料理。
特に暑くて食欲ない時は、
冷たくてサラッと食べられますので、ぜひお試しを!

キッシュ&ラズベリー仕込み

今日も常連さまを中心に、
閉店までお客さまがいらしてくださって、
皆さま、ありがとうございました!

ところで昨日、新潟は梅雨が明けたそうで、
一夜にして夏!のからっとした空気となって、
見える空も、真っ青な青空で夏到来!です。

ということは・・・、
トマトの冷製パスタを目当てに皆さまご来店。

ここ1週間は、トマトの値段が上がってて、
大量に仕入れるのが難しく、
昨日、今日とメニューに出さなかったのですが、
皆さん、ランチの黒板をみながら、
「トマトのパスタ・・・今日できますか」、
「いつもの・・・お願いします」
とおっしゃって、
ほとんどの方がトマトのパスタがお目当て。

結局、今日も通常メニューや裏メニュー以外の方は、
全員がトマトの冷製パスタをご注文(笑)。

数が足りるかヒヤヒヤものでしたが、
何とかお目当ての方にお出しで来て、一安心。

来週もトマトでの予約が入っているし、
来月も早々に10人の団体さまがトマトでご予約。

10食となると、Mで最低30個は必要・・・。
タイミングよく大量に収穫されるといいのですが、
こればっかりは、自然相手なのでそうもいかず。

常にご用意できればいいのですが、
このお値段であの量のトマトでお出しできるのは、
収穫時期に大量に出回る価格帯でないと、
実は正直ちょっと厳しい。

なので、どうしても召し上がりたい方は、
事前にお電話で予約してからの方が確実ですねぇ。

誠に勝手ながら、トマトの冷製パスタは、
予約優先、早い者勝ち!ですねぇ。

ところで、今日は、キッシュのデリバリー!

料理好きの常連さまが、
ランチも召し上がり、ずいぶんゆっくりされて、
席を立たれたのでお帰りになるのかと思いきや、

「ねえ、ちょっといい?
見てもらいたいものがあるんだけど」

と他のお客さま方を気にしながら、
キッチンの入口まで入ってこられて、
何やら大きな箱の上に紙にまかれた、
お惣菜用のパックを差し出されました。

まず上のパック開けると、
中にカットされたキッシュが一切れ。
DSCN0461.jpg
中の卵液に火が通る前に表面が焼けてしまい、
カットしたら卵液が流れてしまったとか。
厚さ4、5センチはあって、中身がたっぷり。

入ってたパックからお皿に取り出したら、
フィリングの液が生っぽかったので、
レンジでチンしてから頂くことに。

聞けば、24センチ用のレシピの材料を、
20センチの型に入れて焼いたのだとか。

「こっちもあるのよ」
と今度は大きなお菓子の箱を差し出され、
開けてみると、まったく手が付けられていない、
20数センチ真っ角のまたまたキッシュ!
DSCN0458.jpg
今度はこちらは、厚さが薄くて具が少なめ。
丸型で残った具で急きょ作られたのでしょうか。

せっかくなので、半分をカットして、
居合わせたお客さまにも味見して頂くことに。

一口頂きましたが、
最後まで具の味が残ってくれず、
粉の味だけになってしまい、残念。
パイ生地のキッシュは頂いたことがありますが、
もさもさ、ほろほろのクッキーみたいで新感覚。

聞けば、ホットケーキミックスに米粉を入れて、
しかも計量なしの目分量だそうで、
パイ生地というよりタルト生地に近かいですね。

具は、炒めた具を生地の上に置き、
卵液を上から回しかけたのだそうで、
私は見たことない作り方でしたねぇ。

具材は、レシピの他に色んな具を加えたそうで、
卵液の柔らかなしっとりした感じはあまりなく、
ずっしりした感じでしたねぇ。

サイズも量も違うキッシュを、
オーブンの2段に一緒に入れて焼いたそうで、
一つは焼けすぎ、一つは生焼けになったそう。

またしても、レシピを超越した創作料理で、
「失敗なんだけど~」
と持ってきてくださいましたが、
材料費、光熱費、労力と時間を沢山かけて、
「失敗」だなんて、私なら立ち直れないというか、
こんなチャレンジは、最初からできないなあ。

それにしても、80歳目前という年齢で、
キッシュを2枚も焼かれるだなんて、
すごいパワー、気力、そして創作「意欲」!
単純にすごいです・・・。

自分がその年齢だったらと考えると・・・・
私には絶対真似できないと断言できますね。

いつも手間と労力をかけたものを、
今日は特にえらい沢山の量を頂いてしまって、
ごちそうさまでした!

お礼と味見ついでに、
昨日の紫蘇ジュースをタンサンで割って、
キッシュを味見した皆さん全員で試飲会。
DSCN0454.jpg
偶然居合わせたお客さまは、
「今日来てよかったわ~」
とおっしゃって帰られましたが、
ほんと、今日のランチは、大特典付きでしたねぇ。
喜んでいただけてよかったです。

ところで、暑くなった途端、
冷たいものが出るようになって、
自家製梅ソーダやラズベリーソーダがよく出るように。

で、今日、ラズベリーのシロップが切れてしまい、
急きょ冷凍ラズベリー1キロを買ってきて、
シロップを仕込みました(左端の保存瓶)。
DSCN0466.jpg
冷凍なので、生よりは早く出来上がりますが、
1週間はかかりますねぇ。

ということで、申し訳ございませんが、
しばらく「自家製ラズベリーソーダ」は、
お休みとさせていただきます。

北インド料理&赤シソジュース

今日は、なんだか夏を思わせる空で、
暑かったですねぇ。

そんな中、開店と同時に、
横山さんを始め、横山さんのお客さま、
常連の方々が次々ご来店くださって、
ランチをしてくださったり、午後のお茶、
中学生のお孫さんを連れて早めの夕食?と、
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

また横山さんは、今日も「セッション」。
3人くらいの方が参加されてましたねぇ。
一日、お疲れさまでございました。

次回のご来店は、展示終了に合わせてとのことで、
27日(金)には「サンキャッチャー講座2」も。
よろしくお願いいたします!

ところで、午後に北インド料理のデリバリー!

今日、亀田にある花・食育センターで、
インド人による本場の家庭料理教室があったそうで、
そこに参加されたお客さまが、
「杜々さん料理に興味あるから持って行ってあげよう!」
と、教室で食べきれなかった分を袋に入れて、
わざわざ持ってきてくださいました。
20120718北インド料理
パニール入りのホウレンソウカレーに
じゃがいものサブジ、ジャガイモ入りナン(?)。

そういえば、
インドもベジタリアンが多いお国でしたねぇ。

ナン(?)以外は、インド料理のレシピによくある、
代表的なインド家庭料理ですねぇ。

パニールも自分たちでゼロから作られたそうで、
すごい本格的な料理教室でしたねぇ。

本場の方のご伝授のもと、
こちらのグループが作ったカレーの味は、
「一番本場の味だ」と先生に言わしめたのだそう。

パニール入りのホウレンソウカレーは、
いつか作ってみたかった料理の一つだったので、
本場の味を味わえて、超うれしかったですねぇ。

ナン(?)は、ジャガイモのマッシュをアター粉の皮で包み、
押しつぶしてフラットにして、両面焼くのだそう。
長野のお焼きみたいですね。

どのお料理にもホールのスパイスやシードが入っていて、
プチプチ口の下ではじけると、香が立って美味しい。

それにしても、
やっぱりインドのお料理って塩分が少ない。
というか、ほとんど塩分を感じないくらいで、
ほんと健康食的な味付けでした。

レシピも撮らせていただいたので、
機会があったら、ぜひ作ってみたいと思います!
ごちそうさまでした!

閉店後は、やっと赤シソを処理。

やれば、10分そこそこで終わる作業なのに、
バタバタしてたり、疲れていると後回しになって、
体力が無くて、だめですねぇ。

今回のレシピ(出来上がり2リットル)

赤紫蘇400g
砂糖700g
酢 500cc
水 2000cc

で、さっそく出来上がりの熱々で、
今年最初の一杯を味見してみました。
20120718自家製赤シソジュース
さわやかな味と香り、そして適度な糖分で、
ジメジメ、夏バテのこの時季にぴったりの飲み物!

ここ何日か、ご予約のママ&お子さまグループが、
立て続けに風邪や病気でキャンセル。
他のお客さまも「いま風邪が流行っている」
とおっしゃってましたねぇ。

青梅も、今年は穴をあけずに漬け込んだので、
水の出具合が遅かったですが、
ようやく今日から水が上まで上がっていい感じ。

そろっと梅雨も明け、暑い夏本番な感じですが、
紫ジュースと梅ジュースのクエン酸で、
なんとか元気に乗り切れるといいですねぇ。

麦芽コーヒー

今日も時折雨降る蒸し暑い中を、
沢山の方々がご来店くださって、
2Fは、ママさん&お子さまのランチ、
1Fも、体操教室の方々がいらしてくださったり、
お久しぶりの方がトマトのパスタを目当てに、
お友達といらしてくださったり、
横山さん関係で初めての方々もランチにご来店。

午後からも、
お久しぶりの方々がお茶にいらしたり、
常連さまが遅めのランチにいらしたり。

皆さま、誠にありがとうございました!

ところで今日は午後からは、
東京より横山さんがご来店くださって、
「カフェ・セッション」
なるものを店内でされてましたねぇ。

お客さまは、事前に予約されてご来店。

「セッション」は、
4種類のカードセットから好きな種類を選び、
その中から横山さんがカードを選んで、
そこに書かれているメッセージを受け取るのだそう。

横山さんとお話されたり、
カードに書かれているメッセージを読まれたり。
終始穏やかで、お一人1時間くらい。
なんかイメージしてたのとは違いましたねぇ。

ところで、
横山さんからまたまたお土産を頂きました。

前回いらした時もオーガニックのバナナと
ルビーグレープフルーツを頂いておりましたが、
今日は、オーガニックの「麦芽コーヒー」。
20120717オーガニック麦芽コーヒー
コーヒーと言っても、
ノンカフェインの「コーヒー風飲料」だそう。
見ると、フランス産。

厳格な食事ルールを実践されているので、
「さぞかしストイックで、
禁欲的な食生活なんだろうなあ」
と思っていましたが、
こういった代用食品もあるのですね。

東京からいらっしゃるのに、
荷物になったんじゃないでしょうかねぇ。
お気を使わせてしまったみたいで、すみません・・・。

オーガニック商品といえば、高価で高級品。
一日にコーヒーを何杯も飲み、
カフェイン中毒のような我々には、
とてももったいないような感じがしますねぇ。

人生初の味、大事に味あわせていただきます!
ごちそうさまでした!

北京・故宮博物院展&梅シロップ

今日は定休日。

久々に休日に早起きして(笑)、
知人の方と8時に店前で待ち合わせ。

長岡にある県立近代美術館で開催中の、
「地上の天宮 北京・故宮博物院展」
に行ってきました。
201207県立近代美術館「北京故宮博物院展」
9時半に現地に着いたのですが、
駐車場は満車に近い状態で、観光バスも4、5台!
やっぱり3連休のど真ん中ですねぇ。

いつも新しい展示が決まると、
美術館さんの方からポスターとチラシが届き、
店頭掲示のご依頼文とともに、
「招待券」を頂くのですが、
いつも来ることができず、残念ながら無駄に・・・。

今回の故宮博物院展でも招待状を頂いていて、
去年北京に行った時に「紫禁城」は入らず、
北側にある「景山公園」の人工的!に造られた山頂から、
その壮大な姿を眺め見ただけだったので、
興味はとてもあったのですが・・・。

先日栃尾の叔母が来た時に、
「多分行けないから、よかったら観に行って~」
とあげてしまったばかり。

なので、今回は自腹です(笑)。

ちなみに、チケットは、大人1100円。
が!チラシの裏に「割引券」が付いており、
1枚に付き5名までが100円引きとなります。
当店店頭にもチラシが多少残っていますので、
ぜひ行かれる方は、お使いくださいませ。

展示の内容の方はというと・・・・

中国の名品、宝物はもちろんのこと、
紫禁城で生きた皇妃たち女性や、
子どもたちの生活ぶりを垣間見れる品々が展示。

子どものおもちゃや勉強道具、
美顔マッサージローラー!など、
日常使いの品々もあって興味深かったですね。
しかも、どれも高級素材を使ってて、
やっぱり庶民とはかけ離れた贅沢ブリ。

他には、海外初公開の名画や、
「国家一級文物」と書かれた品々は、必見!

特に焼き物などに描かれた絵柄の繊細さったら!
こんな細かいの見たことない!っていうくらい、
細く繊細な線なのに、とても美しく描き込まれてて、
『これが中国4千年のなせる業なのねぇ』とため息。

連れが出てくるのを待つ間、
「国家一級文物」だけもう一度駆け足で観て回り、
世界最高峰の「美」たるものを目に焼き付けてきました。

北京の故宮博物院の宝物は初めてですが、
実は、台湾にも「国立故宮博物院」があります。

こちらの博物院は、
「中国美術コレクション」では「世界一!」
という声も聞かれる美術館で、
ヒスイでできた「白菜」や「豚の角煮」が有名。

所蔵品をすべて見るには、8~10年かかるとも言われ、
「世界4大美術館」の一つと言われています。

実は、過去に2回ほど行ったことがあり、
特に最初に観に行った時の衝撃たるや・・・・。

4千年に渡って贅をつくしまくった名品の数々に、
ただただ圧倒されて、視覚はほとんどマヒ。
脳も視覚情報を処理しきれず、パニック状態でしたねぇ。

ここ数年かかってようやく法的整備が整い、
「国立故宮博物院」の「白菜」や「豚の角煮」が、
近々日本ににもやって来るらしいですが、
行ける方は、ぜひ観に行ってください!

というか、本当のおススメは、
やっぱり台湾へ行って、
「国立故宮博物院」を観て来て欲しい!ですが。

「地上の天宮 北京・故宮博物院展」の方は、
1時間ちょっとで観終わって、
朝から何も食べずだったのでお腹もすいて、
車を出してくれた方にお礼もかねて、
2Fのレストランでランチすることに。

料理が出てくるのを待ってる間、
展示の余韻冷めやらぬうちに、
北京に行った時に携帯の動画で撮影してきた、
「景山公園」から見える広大な「紫禁城」の眺めや、
「頣和園」内にあるアジア最古?のオペラハウスで、
当時さながらに踊り子が踊るショーを撮って来た動画を、
久々に再生しては、みんなで鑑賞。

お料理の方は、
小エビのチリソース風カレー(980円)
201207県立近代美術館レストラン1

201207県立近代美術館チリソース風小エビカレー
頼んだ人は、「え?!これだけ?」
と言ってましたが、少し量が少ない・・・?

味は、インド的な味があまりしなくて、
エビチリのような味・辛さの中華風カレー。

私は、久々にお肉を食べることに。

回鍋肉セット(1050円)
201207県立近代美術館レストラン1

201207県立近代美術館回鍋肉セット
無難なお味。
私なら、もうちょっと甜麺醤とか入れるかなあ・・・。

もう一人の連れの方は、
「小エビの翡翠パスタ~バジルソース~
(サラダ、スープ付き)」(980円)を注文。

スープスパって感じでしたが、
あまりバジルの色がスープに出てなくて、
「翡翠」って感じはあまり出てなかったなあ。
でも「香りはする」って言ってましたねぇ。

食後、230円を別途払うとドリンクをつけられます。

食事は、私がご馳走するということで、
コーヒーを飲みたい人は、各自で注文。

久々に、外で外食すると、色々勉強になります。

帰りは、万代で下してもらって、
久々に万代をぶらぶら。

帰りに、ラブラ万代の地下へ寄ると、
「青梅」と「赤シソ」が売ってたので購入。

店に戻って、今年初の梅シロップ作り!
20120715梅シロップ初仕込(2012)
2キロをいつものように氷砂糖で、
黄色くなった梅を選り分けて1キロ分は、
今年初めて黒砂糖で漬けることに。

梅シロップと紫蘇ジュースだけは、
時期を逃すと作れないので、
「早く仕込まなきゃー」とずっと思ってたので、
やっと果たせて一安心。

紫蘇は、レシピがないので、明日処理することに。

今日は、連れて行ってもらったおかげで、
朝から長岡まで行って、帰りは万代をぶらつき、
念願の梅シロップまで仕込めて盛りだくさん。
久々に長い一日で、まさに「早起きは・・・」。

って、来週から早起きするかっていったら、
多分何もなければ、昼過ぎまで寝てますね、きっと(笑)

手芸部4回目

今日は、常連の方々が早めのランチにいらしたり、
「でぃがでぃなエチゴ」の方が、
久々にご来店されたと思ったら・・・

栃尾のご両親をお連れ下さって、
オーナーと栃尾談義で盛り上がってましたねぇ。

初対面でこれだけ話が盛り上がるのも、
これぞ、「The・郷土愛」なんでしょうねぇ。

わざわざこんな所まで足を延ばしていただき、
ありがとうございました!

ところで、午後の2時からは、手芸部です。
201207手芸部4回
終了後に顔を出したオーナーが、
「笑い声が外まで聞こえてきて、楽しそうだったわよ~」
と言ってましたが、
今日もおしゃべりしながらワイワイと、
楽しい手芸部でしたねぇ。

お子さんと参加したママさんは、
「顧問」のタティングレースのキットを完成!
201207手芸部完成品2

お子さまをモデルに一枚。
201207手芸部完成品1
繊細で、さりげない感じで、
おしゃれに仕上がりましたねぇ。

今回も、私も参加。
前回ビーズを通した糸を編みます。

「こま編み」だの、「くさり編み」だの言われても、
何のこっちゃ分からないレベル・・・・

が、「顧問」に何回か編み方を見せていただいて、
見よう見真似で2時間半、何とかここまで。
201207手芸部シュシュ1

皆さんがお帰りになった後、
「来月までやらないでいると、たぶん忘れる・・・」
ということで、
糸に通っているビーズだけでも、
全部編み込んでしまうことに。
201207手芸部シュシュ2
1時間後、なんとか残りが終了。

ゴム全体に均等にビーズを散らせば、
何とか一周ぐるっとビーズが行き渡るので、
完成!と言えなくもないのですが・・・・。

最後の糸の始末の仕方がよくわからないし、
このままのボリュームだと、
隙間から白い編み糸が見えて、
イマイチ、イメージと違う仕上がり・・・・。

やはりここは妥協せずに、
イメージしてた感じに近づけたほうがよさそう。

ということで・・・・

「顧問」の「mina」さん、伝言です!

次回ご来店される時、
「ビーズを糸に通す時に使った特殊な針」
みたいな道具、また貸してください!
よろしくお願いします!

色々なモードで・・・

今日は、初めてご来店された方のほうが多く、
めずらしい一日でした。

開店早々には、
「トマトのパスタがすっごく美味しいって」
とパッチワークの先生?から聞いて、
新発田かわざわざいらしたお二人連れや、
2Fも全員さまが初来店というママさんグループに、
1Fも連れてきてくださった方以外は、
全員が初めてというグループさまがいらしたり。

そういえば、昨日も・・・・

横山さんのお客さまで、
先日初めていらした方が、
新しい方とまたまたご来店くださったり、
一度いらした方から、
「美味しいから、行ってみて」
と勧められて初めていらして下さった方も。

4時過ぎには、常連さまが、
「また新しい人、連れてきたわよ~」
友達を数人連れてお茶に寄って下さったり。

宣伝なんてしたことないのに、
どこでお知りになったのか、
新しい方々が次々と来てくださったり、
皆さまが初めての方をご紹介くださたりと、
ほんと、ありがたいことですねぇ。

また、今日の午後からは、
めずらしく常連の方々が遅めのランチ。
こちらは、こちらで気心知れて、
居合わせた常連さま同士、おしゃべり。

必要以上に気を張らななくていい、
まったりした時間が流れていましたねぇ。

今日は、初めての方、常連さまと、
色々な顔ぶれのお客さまがご来店下さり、
いろんな空気が流れた一日でしたねぇ。

ご来店の皆さま、蒸し暑い中のご来店、
ありがとうございました!

3日連続

今日は、暑かったですねぇ。
31度以上、この夏初で30度を超えたとか。
節電の夏なので、今までエアコンを避けてましたが、
さすがに朝からエアコンつけました。

開店早々には、
「暑いので、お嫁さんに食べさせたい」と、
トマトの冷製パスタがあるかどうかの確認&
ご予約のお電話がありましたねぇ。

お嫁さんは、今月末に出産予定だとか。
そんな大事な時に食べさせてあげたいだなんて、
ありがたいことです。

他にも、初めての方々やお久しぶりの方々、
横山さんファンの方々や常連さまが、
次々とランチにいらしてくださいました。

暑い中をご来店いただきまして、
皆さまありがとうございました!

ところで・・・
ランチタイムの一時、駐車場が満杯で、
配車に出たオーナーが戻ると、
昨日、一昨日といらしてくださった、
「e旅」さんの「監督」さんが今ご到着され、
お連れの方と外で待ち合わせてるとか!

しばらくすると、
「3日連続で来ました!」
と「監督」さんがお連れの方と入ってらっしゃいました。

オーナーから聞くところによると、
お連れの方は、「監督」さんを慕って、
色々と「監督」さんに協力されている方だそうで、
いわゆる「右腕」、「参謀」的な方だそう。

昨日のブログをご覧になって、
(オーナー曰く)「ブログの内容に感動」されて、
(「監督」曰く)「どんな人が書いてるか見てみたい」
ということになり、急きょ、
待ち合わせていらっしゃることになったとか。

当店ブログごときに「感動」だなんて、
しかも「顔を見てみたい」だなんて!

『何書いたんだっけ・・・・?
余計なこと書き過ぎた?!』
と、慌てて昨日の内容をチェックしてしまいました(笑)

ウソ・偽りの内容は無いはずだし、
私の率直な感想だけを書いただけで、
どこがそんなに心を動かされたのか・・・

書いた本人もイマイチよくわからないのですが、
不快な思いをされたようではなかったので、
とりあえず、そこだけは一安心。

気まぐれに、つれづれにアップしているので、
全くの想定外!の感想と反応をいただいて、
びっくりやら、気恥ずかしいやら・・・でした。

また、「監督」さんに至っては、
今日で3日連続のご来店をいただき、
しかも、3日連続「トマトの冷製パスタ」をご注文。
思わず「3日連続で、大丈夫ですか?」
とお声掛けしてしまいました。

今まで、100数十回召し上がった方や、
週に3回召し上がった方はいらっしゃいましたが、
3日連続というのは、多分、初の記録です。

お二人ともお仕事で忙しいところを、
こんな所までわざわざ足を運んでいただき、
誠にありがとうございました!

今日は、色々と記憶に残る一日となりました。

サンキャッチ

今日のお昼過ぎ、
昨日ホノルルマラソンツアーの申し込み書を、
持ってきてくださった「e旅」の方が、
またまた今日もご来店くださったので、
どうなさったのかと思ったら・・・

「朝7時に会社でブログ見ましたよ。
会社の者もびっくりしてました」
とおっしゃって、さらに、
「こないだ韓国に行った時のですけど」
と大きな袋を差し出されたので、
見ると、なんと大好物の「韓国のり」が沢山!
DSCN0325.jpg
昨日の当店ブログに「e旅」さんの、
「2012新潟発着ホノルルマラソンツアー」
のことを「勝手に」載せさせて頂いたのですが、
ご丁寧にもそのお礼に!わざわざご来店。

2010年の大会では当店のオーナーが、
こちらの「監督」さんに最後まで伴走(歩)して頂き、
なんとかゴール出来たこともあって、
その後も大変お世話になっているし、
「微力ながら、少しでもお役に立てれば」
と勝手に載せさせて頂いただけなのに・・・。

しかも昨日に続き、今日もランチまでしてくださって、
かえってすみませんでした・・・。

このような細かな気遣い・心遣いこそが、
毎年参加者の大感動と大満足を生み続けて、
「ホノルルマラソンツアー24年連続添乗」
という新潟一の実績をお持ちの由縁なんでしょうねぇ。

身を持って監督さんの「心遣い」を体験し、
これが参加者の皆さんを魅了し続けている、
「監督マジック」なんだなあ~と妙に納得!

いや~、大変勉強になりました。
「韓国のり」は、大事に心して頂きます。
ごちそうさまでした!

ところで今日は梅雨の晴れ間、
まるで夏を思わせるような陽差し!

早速、開店前の陽が高いうちに、
サンキャッチャーの「キャッチ」ぶりを、
カメラに捉えてみることに。
サンキャッチ2

今まで窓際にぶらさげていたので、
太陽光の反射光に気づかなかったのですが、
白い紙を当ててみたら、沢山の光の粒!
サンキャッチ1

室内の方には、
「虹色の光」が入り込んでとてもきれい。
サンキャッチ3
さらに、サンキャッチャーを移動してみたら、
無数の白い光の粒や虹色の光線が、
床や壁にユラユラと降り注ぎ、
部屋の一角がほんと幻想的空間に!!

いや~、とても素敵なアイテムを教えて頂きました。

と、ここで嬉しいお知らせです!

昨日、横山さんから連絡をいただきまして、
「第2回 サンキャッチャー講座」
の開催が決まりました!

日時は、「7月27日(金)午前10時~」

です。

詳しいことは、分かり次第、お知らせいたします。

「2012新潟発着ホノルルマラソンツアー」

今日のランチタイムは、
常連さまやお久しぶりの方々がご来店。
しかも、見事に全員が「トマトの冷製パスタ」!

やっぱり、暑くなると出ますねぇ~。

さらに、いらした女性の皆さまが、
横山さんの石は初めてご覧になった方々でしたが、
次々とアクセサリーをご購入くださいましたねぇ。

「今日来てよかった~」
「自分へのご褒美に!」
「明日フェルメール観に東京行くから、
着けていくわ!」
と、とても喜んで帰られましたねぇ。

皆さんそれぞれとてもお似合いで、
フィーリングが合ったというか、
やはりこれも「出会い」ですので、
お気に入りが見つかって、よかったです!

午後からは、横山さんファンの方々が、
初めてご来店くださって、
こちらもお気に入りが見つかったようで、
色々とご購入くださいましたねぇ。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は、
今年のホノルルマラソンツアーの申込書を、
ツアー関係者の方が届けてくださいました。

こちらの方は、過去24回に渡り、
新潟発着のホノルルマラソンツアーに添乗し、
しかも県と市の駅伝チームの元監督さん!

なので、現地でのマラソンサポートも万全で、
新潟発着のホノルルマラソンツアーでは、
新潟では一番の実績を持っておられます。

ツアー内容も、実績・人脈に裏打ちされた、
参加者の満足度が高いツアー内容で、
参加者が主役になれること間違いなし!
リピーターが多いことがその証明です。

詳しくは、下記をクリック!
旅行社「e旅」さんのサイトでご覧頂けます。

「e旅」さんサイトはこちらから

7月の現段階で、
すでに40席以上!が埋まっているとか。
40回の記念大会だけありますねぇ。

申込書は、当店でもお預かりしておりますので、
必要な方は、お気軽にお声掛けくださいませ。

当店のオーナーも、
ほぼ参加を決定したようですねぇ。

参加をご検討の方は、
ぜひお早めのお申込みをおすすめいたします!

映画「レンタネコ」初日

今日は閉店後、万代へ。

万代Tジョイで映画「レンタネコ」が封切。
早速新潟での初日に観てきました。

映画は、独特のテンポで荻上ワールドって感じで、
クスッと笑えるところあり、
荻上監督の猫への愛情が浸み出し、
フツウの人間たちのさみしさを癒してくれる、
「猫力」がたっぷり詰まった、
ほっこりする映画でしたねぇ。

出てくる沢山の猫たちも、
「演技してる!?」
と思える絶妙な動きと鳴き声で、びっくり!

出てくる猫たちのドアップには、
思わず「キャー、かわいい!」
と声が出てしまいましたねぇ。

猫を飼っている人なら、
「そうそう、やるやる」
「わかる、わかる」「猫って、そうだよねぇ」
と思わず共感できる映画です。

うちのチビが、家出して2か月以上。
観終わったオーナーも、
「猫、抱っこしたくなったわ~」
と言ってましたねぇ。

映画のテーマのように、
猫がいなくなって出来た「心の穴ぼこ」は、
猫でしか埋まらないのかもしれませんねぇ。

それにしても、荻上監督は、
脚本と監督を担当してらっしゃいますが、
とても練られた脚本と演出で、
映画を観ながら思わず、
「いや~、高度でクリエイティヴな仕事だわ」
とつくづく感心してしまいました。

色んな人・モノ・コトに触れ、受け入れ、
常に人・モノ・コトについて柔軟に考えてないと、
ああいう脚本は書けないだろうし、
ああいう表現、演出もできないんだろうなあ。

ところで、
知人が歌ってらっしゃるエンディング曲は、
「東京ドドンパ娘」。

のびやかで軽やかに歌い上げてらっして、
映画の世界観に合ってましたねぇ。
クラッシックとは違った歌声で素敵でした。

本業のクラッシク曲ではないので、
本名ではなくて芸名?で、
エンドロールに出てましたねぇ。

エンディングには本編とリンクした、
イラストの一演出もありますので、
エンディング曲と合わせて、
ぜひ最後までご覧くださいませ!

「レンタネコ」HPはこちらから

ストーンパワー!?

今日も一日中、シトシト雨が降り続き、
THE梅雨!というお天気でしたねぇ。

今週から新しい展示になって、
横山さんのお客さまが沢山いらして下さって、
連日庭のバジルを大量に採りまくったせいで、
すっかり新芽がなくなって、表面が丸坊主状態。

オーナーも水曜日までは、
「残り今週いっぱい、バジル採るの止めないと、
新芽が出てこないわよ!お店で買ってきなさい」
と言っていたのですが、
昨日からの雨のおかげで、ググッと葉が成長。

店前に植わっているヒマワリや、
他の植物、野菜たちもたっぷりの水分を得て、
店内から外の通りが見えないほど急に伸びて、
まさに緑の壁と化してきましたねぇ。

まさに、「恵みの雨」ですねぇ。

ところで、そんな雨の中、
今日も沢山の方々がご来店くださって、
皆さま、ありがとうございます!

2Fは、ママ&お子さまのランチに、
1Fは、横山さんの展示を観に、
長岡からいらしてくださった方々や、
横山さんをご紹介くださった方が、
新しい方々をお連れ下さって、
すでに今週3回目のご来店をくださったり。

他にも、遅めのランチには、
ご近所の方が、打ち合わせランチでいらしたり、
お久しぶりの母&息子さんがいらしてくださったり。

こちらの母&息子さんは、
いつもフォーとグリーンカレーをご注文。

最近気温が上がってきたので、
フォーはランチメニューから遠ざかっていたのですが、
パクチーがあったのでご用意したら、
食べ終わって戻ってきた器は、
ハーブ類はすべて使われてたし、
スープも一滴も残ってないような完食っぷり!

聞けば、中学生の息子さんが、
フォー、特に当店のスープが好きなのだそう。

息子さんは今日、期末テストが終わったそうで、
学校から帰えってくるなり、
「フォー食べに行こう」とおっしゃたそうで、
それで食べにいらして下さったのだそう。

召し上がった後、
「テストも終わり、フォーを食べて、らっくりした」
というようなことをおっしゃってたそうですが、
根を詰めた後に食べたい一杯が、
当店のフォーだったなんて、うれしいことですねぇ。

これはもう、いつでもお出しできるように、
パクチーを用意しておかなくちゃですねぇ。

ところで、またまた今日も、
居合わせたお客さま方の中で、
久々の再会があったようで、
「えー、びっくりー!」、「すごーい偶然!」
という声が聞こえてきてましたねぇ。

うーん、またしても何かが、引き寄せているのか・・・

ヒマラヤ原石のパワー、恐るべし!です。

店内には今、すごい貴重な水晶や原石が、
様々大量に置かれているわけですが、
展示期間中の4週間で店内はすごい浄化され、
ここはある意味すごいパワースポットになるかも!?

横山さんのサンキャッチャー

今日は、早朝から激しい雨で、
日中も時折スコールのようなひどい雨も。

今年はめずらしく空梅雨の新潟でしたが、
やっぱり来るものは来るって感じで、
ようやく梅雨らしい空模になった新潟です。

が、ジメジメ、ムシムシ、一日中薄暗くって、
それだけで気分が滅入りそう。

が、昨日の夜オーナーは、
「あー、ほんとうれしいわー、よかったわ~」
と隣の部屋でやけに浮かれているので、
『何がそんなにうれしいんだ・・・』
と、黙って続きを聞いていたら・・・

「あー、明日雨なら、
これでやっと水やりしなくていいわ~!」

だそう。

物事は、何事も考えようですね。

ところで、昨日までの3日間、
お店に常駐してくださった横山さん。

昨日もレッスン後もそのまま滞在され、
閉店過ぎまで居てくださり、
その足で東京へお帰りになりました。

期間中は、横山さんが実践しているという、
厳格な食生活の話をいろいろ伺う機会があり、
ほんと目からうろこで、勉強になりましたねぇ。

またとてもナチュラルで穏やかで、
こっちが恐縮するくらい謙虚で、
細かいところにも気遣いのできる方で、
しかもすごい聞き上手!

そのお人柄にすっかり魅せられてしまい、
オーナーなんて
「うーん、横山さん、ますます興味湧くわ~」
とつぶやいてましたねぇ。

横山さんに会いにいらした方々の中には、
帰り際に「横山さん、ハグしていいですか?」
「パワーくださーい」とハグして帰る方々も。

なんか、その気持ち、わかる気がしますねぇ。

展示作業も含め4日間の滞在、
毎日ご来店くださってお客さまのお相手、
お疲れ様でした、そしてありがとうございました!

ところで、横山さん、
昨日のサンキャッチャー教室後、
サンプル用に生徒さんと一緒に作ったという、
横山さん手作りのサンキャッチャーを、
なんと当店に寄贈してくださいました!
20120705横山さん作サンキャッチャー1

昨日は、陽が陰ってたので、
今日、朝日がガンガンに当たった感じを写そうとしたら、
あいにくの曇り空・・・。
20120705横山さん作サンキャッチャー2
とはいえ、時折雲間から見せる太陽光では、
特に透明の石が、キラキラ反射!

真夏の日差しだったらどんな光になるか・・・
これは楽しみですねぇ。

おっと、夏嫌いの私が夏の日差しが楽しみだなんて、
こちらも物は考えよう!
というか、横山さんと石のおかげですねぇ。

高価なものを、ありがとうございました!

ところで、まだ未定の話ですが、
横山さんがお帰りになる際のお話では、
展示期間にもう一度、
「サンキャッチャー教室」をしてくださるとか!

実際参加して作ってみた生徒さん達も、
レッスン後におっしゃってましたが、
材料費を考えたらほんと超~お得!!

昨日のヨーガ教室帰りの生徒さんたちも、
横山さんのサンキャッチャーを見て、
参加したいご様子でしたねぇ。

日程が決まり次第、
ここでもお知らせしたいと思いますので、
興味のある方は、ぜひご参加ください!

横山さんのサンキャッチャーも、
店内の大窓のところに飾っておくので、
ぜひお近くでご覧になってみてださい!

サンキャッチャー教室

今日は10時から横山貴陽絵さんを講師に、
「サンキャッチャー教室」です。
さ20120704サンキャッチャー教室2

まず麻ヒモ12本を三つ編みして取っ手部分を作り、
後は、ヒモに好きな天然石を結び付けていきます。
20120704サンキャッチャー教室3

先生作のサンプルはこんな感じ。
20120704サンキャッチャー教室4

12時を回り、皆さん作品を手に、
ランチに降りてらっしゃいました。

途中経過ですが、こんな感じ。
20120704途中経過
窓辺に何本もかかってるのも素敵ですねぇ。

お食事が終わると、皆さん、
午後からのヨーガ教室までの間、
作品の完成を目指してお2Fへ。

が、しばらくすると、
ヨーガ教室の生徒さんたちがいらしたので、
1Fに降りて引き続き作業。
20120704教室続き
生徒さんのほかにも、今日は、
横山さんファンの方々や、
3月に展示してくださった福島の作家さん達が、
久々にいらしてくださって、
皆さま、ありがとうございました!

で、生徒さんの完成品はというと、
こんな感じでぐっとボリュームアップ!
20120704生徒さん作1

色の濃い天然石やいろんなフォルム、
大きさもさまざまな石が加わって、
とても素敵に出来上がりましたねぇ。
20120704生徒さん作2
この写真では、石に日差しが当たっておらず、
太陽の日差しを「キャッチ」できてませんが、
陽が当たれば、きれいな太陽光の屈折が、
部屋の中で観れるのでしょうねぇ。

それにしても・・・
販売している商品の価格から言っても、
これだけの天然石を使い放題だなんて、
すごいお得っというか、利益でないのでは・・・

「これじゃあ出血大サービスだわ!
お客さまご奉仕価格じゃないですか!?」
とオーナーが横山さんにお聞きすると、
「そうですねぇ。かなりお安いですねぇ」
とおっしゃってましたねぇ。

ところで、
教室に参加されたお一人がお会計をされ、
レジ前のテーブルでご購入品の包装をしていると、
突然、こちらのお客さまが、
テーブルの端の席に座ってらした常連さまを見て、
「え!?A先生ですか!?」
と声を上げられました。

「はい、そうです。A先生です」
とお答えすると、
手を口に当ててとてもびっくりされたご様子。
名指しされたAさんも、
何事が起こったのかとびっくりのご様子。

聞けば、こちらのお客さまが小学生の頃、
ご兄妹で合唱部に入ってらして、
その時の指導者がこちらのA先生だったそうで、
28年ぶり!の再会だそう。

「大好きな先生だったんです・・・」
とお客さまはもう感激のあまり号泣!

Aさんも、お兄さんのことをよく覚えてらして、
当時のお話やら近況をお話してらっしゃいましたねぇ。

今日に限って、Aさんは、
いつもお座りになる席の向かい側、
ちょうど顔がレジ側からよく見える席にお座りに。

「窓にかかったその石をよく見ようと思って、
いつもの席じゃなくて、こっちに座ったのよ」
とおっしゃってましたが、
いつもの席に座ってらしたら、
多分、気づかれなかったでしょうねぇ。

いや~、すごい奇遇!
店内にある大量のヒマラヤ原石のパワーが、
引き寄せたんですかねぇ。

今日は、素敵な「サンキャッチャー」と、
28年ぶりというお客さまの再会に、
居ながらにして出会わせていただき、
とっても目と心が満たされた日となりました。

これもそれも、
横山さんをご紹介くださった当店のお客さまと、
展示中にレッスンを設けてくださった横山さん、
そしてレッスン参加の皆さまのお蔭です。
ありがとうございました!

大反省日

今日も横山さんのお客さまが、
開店と同時にほんと沢山ご来店。
全員が若い女性の方々で、
ナチュラルな横山さんのファンだけあって、
みなさん素敵なお姉さんという感じで、
店内はなんとも華やかな雰囲気となりました。

また2Fでは、ママさんグループのランチや、
午後からは、水墨画教室の生徒さん8名が、
展示会場の下見にいらしてくださって、
今日もまた大変忙しいお昼時となりました。

中には、ランチにいらしてくださったのですが、
駐車場が空いてなかったり、
急ぎのお食事に対応できなかったりして、
常連のお客さまを4、5名お返ししてしまい、
誠に失礼をいたしました。

閉店までご来店くださった皆さま、
誠にありがとうございました!

ところでランチタイムに、
全部のランチ、ドリンクを出し終わり、
洗い物をし始めて時折店内を見渡すと、、
テーブル席で休憩中のご注文が無かった方々と
何度も目が合う・・・・

「ん?おかしいな・・・」
と思い、オーナーに確認すると、
「あちらからはオーダー頂いてないよ」
とのこと。

そうこうしていると、
遅めのランチの方々がいらしてので、
オーダーに取りかかり始めたら・・・

「トマトのパスタ、まだですか?」
と早々にいらした横山さんのお客さま!
確認したら、他にもまだ出てない方々が。

結局4名さま分のオーダーが出ておらず、
すでに1時間以上お待たせしている!

いそいでオーナーが書いた伝票を確認しても、
どれがどのテーブルのものか分からないし、
そもそも注文票がないテーブルも。

いつも伝票には、
知人・常連の方のお名前を書いたり、
初めての方は特徴や雑談内容などを書いて、
伝票とテーブルを識別してるのですが、
今日は全テーブルが初めての方々で埋まり、
オーナーが書いたすべての伝票には、
オーダー品のみしか書かれていませんでした。

そして何よりも、きちんと対面して、
オーダーを受けたはずのオーナーが、
「あちらのテーブルのお客さまからは、
注文は頂いてないわよ」
とオーダーを受けたことすら覚えていない!

『70になった途端、マジでボケたか・・・』
と一瞬背筋が寒くなりましたねぇ。

開業前、サービス業が初めてのオーナーに、
注文の取り方のシミュレーション練習なんかやって、
伝票の書き方ではテーブル番号も決めたのですが、
テーブル番号なくとも間に合ったこの6年間。

オーナーとは、明日から、
「各テーブルに番号を決めて伝票を識別する」
と取り決めました。

また、急いで遅れたオーダーをご用意したものの、
さらに不手際が重なって、
一部のお客さまには大変失礼な事態とになり、
本当に重ね重ね不愉快な思いをさせてしまい、
誠に申し訳ありませんでした。

今日は、開店以来無かった不手際を、
立て続けに起こしてしまい、
しかも横山さんの大事なお客さま方に、
不愉快な思いを多々させてしまい、
当店だけがその結果責任を負うならまだしも、
横山さんにご迷惑おかけすることに・・・。

ほんと開業から6年間で、一番へこみました。
体も正直で、お店が終わった途端腕に蕁麻疹・・・。

ただ、声を荒げたりする方はお一人もおらず、
ほんと寛大なお客さまばかりで、救われました。

原石、天然石を愛する方は、
心が清らかで穏やかでらっしゃるんでしょうねぇ。

今日は、忘れたくても絶対忘れてはいけない、
お店を続ける限り省みなけらばならない日となりました。

「絵画と石の展示会」&映画「レンタネコ」のこと

今日から新しい展示が始まりました。

その名も
「~陽歌(よか)~絵画と石の展示会」
です。
当店では初めての石をメインにした展示です。
「~陽歌~絵画と石の展示会の様子」はこちらから

石は、ヒマラヤから届いた原石が中心で、
原石を使ったアクセサリーや絵画、
天然石を使ったアクセサリーなども並びました。

展示者の横山さんは、東京にお住まいで、
昨日一日かかって展示作業してくださって、
また今日も朝から残りの作業してくださって、
大変お疲れさまでした。

今日も丸一日常駐してくださって、
開店から切れ目なくいらっしゃるお客さまのお相手、
ありがとうございました。

横山さんは、4日まで毎日ご来店の予定です。
直接原石のお話を伺うことができますので、
ぜひこの機会にご来店くださいませ。

それにしても、
横山さんは、東京のお方だというのに、
次々横山さんのお客さまがいらしてくださって、
結構遠方よりいらした方もいて、新潟でもすごい人気!

中には、お一人で10点近くお求めの方は、
「石、好きなんです。
家にも沢山あるんですけどねぇ」
とおっしゃってましたねぇ。

石の世界は、今までご縁がなかったのですが、
ファンの方って結構いらっしゃるのですねぇ。
この機会に、ちょっと勉強させていただこうかな。

今日は、他にも常連さまや町内役員さま方、
お久しぶりの方々も次々ご来店くださって、
閉店までほんと忙しかったですねぇ。

ご来店の皆さま、暑い中ありがとうございました!


ところで、話は替わって・・・・

今日の新潟日報さんの芸能欄に、
この7日から公開の映画「レンタネコ」の監督、
「荻上直子」さんの記事が載っていましたが、
お読みになった方、いらしたでしょうかねぇ。

荻上映画といえば、
「めがね」、「かもめ食堂」、「toilet」
が有名ですが、
監督が、大の猫好きでも有名。
これまでの映画でも猫ちゃんがいい味を出してました。

で、なんと!この度、知人の方を介して、
荻上監督が飼ってらっしゃる猫ちゃんの写真と、
直筆!のコメントを送って頂きました!

で、当店の8月の恒例展示、
「見てみて!うちの猫(子)展Ⅳ」で、
展示させて頂けることになりました!!

さらに!今回の映画では、
エンディング曲を知人の方が歌っています!

オーナーの友人の娘さんで、プロのソプラノ歌手。
テノール歌手の秋川雅史さんとは、
大学では同学年で知り合いだったとか。

当店にも母娘でご来店くださったことがあって、
いらしたその夜はお酒をご一緒し、
田舎者の我々にはあまりに別世界なお話ばかりで、
驚嘆・驚愕しきりの刺激的な夜でしたねぇ。

実は、去年の9月頃、娘さんから、
「メルアド変更のお願い」メールを頂いていて、

「今、来年の荻上映画の録音で、
西麻布のレコーディングスタジオです。
今回はエンディングを歌います。
またまた猫映画ですのでご期待くださいませ」

というメールを頂いておりました。

「いつ公開か」と首を長くして待っておりましたが、
やっと今週末に新潟でも公開されるので、
猫好きの知人と一緒に観に行こうと思っています。

猫好きの方は、ぜひ観に行かれてください!
そして、8月の猫展もぜひご覧くださいませ!