FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



キッシュ&ラズベリー仕込み

今日も常連さまを中心に、
閉店までお客さまがいらしてくださって、
皆さま、ありがとうございました!

ところで昨日、新潟は梅雨が明けたそうで、
一夜にして夏!のからっとした空気となって、
見える空も、真っ青な青空で夏到来!です。

ということは・・・、
トマトの冷製パスタを目当てに皆さまご来店。

ここ1週間は、トマトの値段が上がってて、
大量に仕入れるのが難しく、
昨日、今日とメニューに出さなかったのですが、
皆さん、ランチの黒板をみながら、
「トマトのパスタ・・・今日できますか」、
「いつもの・・・お願いします」
とおっしゃって、
ほとんどの方がトマトのパスタがお目当て。

結局、今日も通常メニューや裏メニュー以外の方は、
全員がトマトの冷製パスタをご注文(笑)。

数が足りるかヒヤヒヤものでしたが、
何とかお目当ての方にお出しで来て、一安心。

来週もトマトでの予約が入っているし、
来月も早々に10人の団体さまがトマトでご予約。

10食となると、Mで最低30個は必要・・・。
タイミングよく大量に収穫されるといいのですが、
こればっかりは、自然相手なのでそうもいかず。

常にご用意できればいいのですが、
このお値段であの量のトマトでお出しできるのは、
収穫時期に大量に出回る価格帯でないと、
実は正直ちょっと厳しい。

なので、どうしても召し上がりたい方は、
事前にお電話で予約してからの方が確実ですねぇ。

誠に勝手ながら、トマトの冷製パスタは、
予約優先、早い者勝ち!ですねぇ。

ところで、今日は、キッシュのデリバリー!

料理好きの常連さまが、
ランチも召し上がり、ずいぶんゆっくりされて、
席を立たれたのでお帰りになるのかと思いきや、

「ねえ、ちょっといい?
見てもらいたいものがあるんだけど」

と他のお客さま方を気にしながら、
キッチンの入口まで入ってこられて、
何やら大きな箱の上に紙にまかれた、
お惣菜用のパックを差し出されました。

まず上のパック開けると、
中にカットされたキッシュが一切れ。
DSCN0461.jpg
中の卵液に火が通る前に表面が焼けてしまい、
カットしたら卵液が流れてしまったとか。
厚さ4、5センチはあって、中身がたっぷり。

入ってたパックからお皿に取り出したら、
フィリングの液が生っぽかったので、
レンジでチンしてから頂くことに。

聞けば、24センチ用のレシピの材料を、
20センチの型に入れて焼いたのだとか。

「こっちもあるのよ」
と今度は大きなお菓子の箱を差し出され、
開けてみると、まったく手が付けられていない、
20数センチ真っ角のまたまたキッシュ!
DSCN0458.jpg
今度はこちらは、厚さが薄くて具が少なめ。
丸型で残った具で急きょ作られたのでしょうか。

せっかくなので、半分をカットして、
居合わせたお客さまにも味見して頂くことに。

一口頂きましたが、
最後まで具の味が残ってくれず、
粉の味だけになってしまい、残念。
パイ生地のキッシュは頂いたことがありますが、
もさもさ、ほろほろのクッキーみたいで新感覚。

聞けば、ホットケーキミックスに米粉を入れて、
しかも計量なしの目分量だそうで、
パイ生地というよりタルト生地に近かいですね。

具は、炒めた具を生地の上に置き、
卵液を上から回しかけたのだそうで、
私は見たことない作り方でしたねぇ。

具材は、レシピの他に色んな具を加えたそうで、
卵液の柔らかなしっとりした感じはあまりなく、
ずっしりした感じでしたねぇ。

サイズも量も違うキッシュを、
オーブンの2段に一緒に入れて焼いたそうで、
一つは焼けすぎ、一つは生焼けになったそう。

またしても、レシピを超越した創作料理で、
「失敗なんだけど~」
と持ってきてくださいましたが、
材料費、光熱費、労力と時間を沢山かけて、
「失敗」だなんて、私なら立ち直れないというか、
こんなチャレンジは、最初からできないなあ。

それにしても、80歳目前という年齢で、
キッシュを2枚も焼かれるだなんて、
すごいパワー、気力、そして創作「意欲」!
単純にすごいです・・・。

自分がその年齢だったらと考えると・・・・
私には絶対真似できないと断言できますね。

いつも手間と労力をかけたものを、
今日は特にえらい沢山の量を頂いてしまって、
ごちそうさまでした!

お礼と味見ついでに、
昨日の紫蘇ジュースをタンサンで割って、
キッシュを味見した皆さん全員で試飲会。
DSCN0454.jpg
偶然居合わせたお客さまは、
「今日来てよかったわ~」
とおっしゃって帰られましたが、
ほんと、今日のランチは、大特典付きでしたねぇ。
喜んでいただけてよかったです。

ところで、暑くなった途端、
冷たいものが出るようになって、
自家製梅ソーダやラズベリーソーダがよく出るように。

で、今日、ラズベリーのシロップが切れてしまい、
急きょ冷凍ラズベリー1キロを買ってきて、
シロップを仕込みました(左端の保存瓶)。
DSCN0466.jpg
冷凍なので、生よりは早く出来上がりますが、
1週間はかかりますねぇ。

ということで、申し訳ございませんが、
しばらく「自家製ラズベリーソーダ」は、
お休みとさせていただきます。
スポンサーサイト