ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



アジア料理を食べる会9月

今日は、開店早々、昨日いらして下った、
「Kite-me」の粟原さんがご来店。

「忙しくならないうちにと思って。
いや~、やっぱり気になってさ~」
と化粧水と精油を持って来てくださいました。

実は、昨日いらしたとき、
粟原さんが看護師をされていたのを思い出し、
胸の火傷の症状をお話して、
患部をちょっと診て頂き、アドバイスを伺ったのでした。

そしたら今朝、
「カモミール化粧水」と「ラベンダーの精油」
を持ってきてくださいました。
201209カモミール化粧水&ラベンダー精油
どのように使ったらいいかわからないので、
女性同士、元看護師さんという信頼もあり、
トイレのところで胸出して塗ってもらいました。

最初、むずむずして、
「効いてるな~」って感じがしましたが、
その後は、まったく痛みもかゆみもなし。

無添加の天然成分由来で安心だし、
今日は夜営業で12時間休憩なしの動きっぱなしで、
いつもならテンパってくるとイライラするのですが、
なぜか今日はラベンダーの香りに包まれて、
疲れているのにリラックスもしてる感じで、
一日とても気分よく過ごせましたねぇ。

化粧水は、新品の箱を開けられたので、
「あー、新品開けるなんてやめてください!」
「お金、払います!」
と言ったのですが、
「いいから、いいから。置いてくから使ってみて」
とのこと。

いや~、軽率に自分の火傷の話したばっかりに、
余計な心配をおかけしてしまったみたいで、
ご迷惑おかけしました・・・。

早速、明日から毎日使ってみます!
ご配慮、誠にありがとうございました!

また今日は、水原の常連さまが、
自家栽培のミョウガと坊ちゃんカボチャを
届けてくださったり、
201209野菜いろいろ

夜に「アジア料理を食べる会」の参加者の方が、
「沢山届いたから」
と、沢山の立派なとうもろこしを届けてくださったり。
201209千葉産とうもろこし
今日もまたまた居ながらにして、
頂きものを沢山してしまった・・・。
全くありがたいことで、皆さま、ごちそうさまでした!

ところで、今日で「タティングレース展」が終了。

長い間、素敵なすばらしい作品を展示して頂き、
阿部さんとご家族の皆さま、ありがとうございました。

お蔭で、感動と驚きと感心を、
沢山の方々にお伝えすることができました。

また次の機会がありましたら、
ぜひよろしくお願いいたします!

4時からは、来週からの新しい展示、
顔彩を使った花の絵画展です。

展示作業には、展示者の大竹かつ代さんと
ご主人さまがご来店、お疲れさまでした。

ガラッと変わって、
素敵な花の絵画が並びました!
ポストカードもたくさん用意いただきました。
ぜひご覧くださいませ!

閉店後は、アジア料理を食べる会です。

お久しぶりの方々もいらして、
10名さまのご参加。
皆さま、ありがとうございます!

今日のラインナップは、

茹で立とうもろこし(千葉)
201209ゆでたてとうもろこし
NHKの「朝イチ」でやっていたという、
特別の茹で方でやってみることに。

水から茹でて、茹であがったらすぐに、
塩水ほどの塩度の冷たい水に浸ける。

です。

味は、茹で立を味見しましたが、激甘!!!!
これまでの人生で、こんな甘いのは初めて!

最近はやりの甘味の少ないスイーツなんかより、
ずっと甘くて、ほんとびっくりでした。

チョレギサラダ(韓国)
201209チョレギサラダ
コチュジャンベースの甘辛のドレッシング。

チャプチェ(韓国)
201209チャプチェ

鶏肉と筍のナンプラー炒め(タイ)
201209筍と鶏のナンプラー炒め
ナンプラーと砂糖、鶏肉のうまみ、
唐辛子の辛味の味付けで、ご飯にも合います。

青菜炒め(ベトナム)
201209青菜炒め

詰め物厚揚げのトマト煮(ベトナム)
201209ス詰め物厚揚げトマト煮
厚揚げに切れ目を入れて、
豚ひき肉、春雨、木耳、玉ねぎの餡を挟み、
油で揚げてから、甘めのトマトソースで煮込みます。

イカとセロリの豆鼓炒め
201209イカとセロリの豆鼓醤炒め
本来は、豆鼓で味つけるのですが、
豆鼓が手に入らず、豆鼓醤で代用。
発酵した黒大豆の風味が独特ですねぇ。

エビマヨ(台湾)
201209エビマヨ
久々のエビマヨ。
「ソース美味しいわ~」
「お皿に付いたソースもなめたいくらい」
と声が聞こえてきましたが、
お口に合ってよかったです!

グリーンカレー(タイ)
201207グリーンカレー

ジャスミンライス(タイ)
201207ジャスミンライス

今日も料理をお運びすると、
「これも美味しいわ~」、「美味しいねー」、
「とーても美味しいわ~」
のお言葉が聞えてきましたねぇ。
お口に合ってよかったです。

今日は比較的、全体的に甘い料理が多く、
「人間は本能的に甘さを美味しいと感じる」
らしいので、特にお口に合ったのかも。
良かったです!

今日も参加者同士、丁々発止のやり取りあり、
それを見ている周りの方々は爆笑に次ぐ爆笑、
ほんと大笑いの連続で、今日も楽しそうでしたねぇ。

次回の会は、海外周遊旅行に行かれる方や、
オーナーたちはホノルルマラソンがあったりして、
変則的でありますが、12月に日程も決まりました。
ありがとうございます!

次回までいつもより日にちがありますが、
元気にお会いいたしましょう~。
スポンサーサイト

ご縁&古米

今日は、久々に夏が戻ってきたかのような、
汗ばむような気温でしたねぇ。

今日も、トマトの冷製パスタのご予約や、
展示者の阿部さん関係で初めてご来店された方や、
常連の方々、お久しぶりの方々がご来店。

皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は、午後、
居合わせたお客さまで新しい出会いがあり、
新しくご縁が生まれそうな気配が。

いつも新しい紙媒体ができると持ってらして、
ランチやらお茶をしてくださる方々が、
偶然にも今日は同じ時間帯に居合わせることに。

ベビーマッサージなど、
プレママ&ベビー教室を主宰されている
「Kite―me」の粟原さん&お仲間の方々が、
ちょうどランチをされていたところに、
「ハートカフェ」の「ぱせり」さんが、
「ハートカフェタイムス」新号を持ってご来店。

『お!両者、なんか繋がりそうだな・・・』
と直感!

「粟原さーん、野外とかで、
ベビーマッサージとかってしませんか?」
と、まずお声掛けして、軽く両者をご紹介。

それぞれにそれぞれのチラシをお渡しすると、
なんとみなさんお住いが同じ秋葉区!
確かに、皆さんあちら方面でしたねぇ。

最初は気づきませんでしたが、
直感の源泉は「秋葉区」にもあったかも・・・。

その後は相席されて、色々な分野のお話盛り上り、
facebookに登録しあって、最後は名刺交換。

すると・・・・

「ぱせり」さんが、イベント関係だけではなく、
イラストの仕事も受け付けているとわかると、
「Kite-me」さんたちは、
絵を描ける人をちょうど探していて、
昨日も「誰か居ないかねぇ」と話していたとか!

「ぱせり」さんは、自作の記録漫画を、
ネット上に公開しているということで、
早速店のPC広げて、みんなで拝見することに。

百聞は一見にしかず。
「すごいな~」「良かったわ~」
と「Kite-me」さんたち。

お帰りの時には、
「あー、色々な話聞いたわ~」、「よかったわ~」
「お腹いっぱい」、「胸いっぱい」
「知恵熱でそうだわ~」とも。

新しいご縁がまた一つ、つながるといいですねぇ。

ところで、昨日ランチにいらしたオーナーの友人が、
昨日は富山土産?だかで富山のこんにゃくを、
沢山持ってきてくださいました。
20120927富山のこんにゃく

そして今日もいらしてくださったので、
なんだろう?と思ったら、
なんとお米3キロ!をわざわざ届けにご来店。
20120928自家田古米
新潟出身のある落語家さん関係の水田があって、
そこの契約水田でお米を作ってもらってるそうで、
新米が届くのに「古米」が食べきれないと、
友人関係に配って食べてもらってるのだそう。

そうそう、大学の頃、
指導教官も同じようなことを言ってましたねぇ。

教官の奥さんは、毎年新米が出回る頃になると、
「施設」などに連絡して、
食べきれない古米取りに来てもらっていたそう。

当時その話を聞いて、
「ハイソな人たちというのは、贅沢だなあ~」
と思ったものです。

先日海外にいる親戚に、
新米のコシヒカリを送ったばかりですが、
当の我々は、古米を食べきってからでないと、
口にできない新米(笑)。

が、こちらの方のように、
契約農家で収穫されると家に届くようだと、
確かに古米の処分、困るかもしれませんねぇ。

古米とはいえ、契約農家のこだわり米。
我が家では、十分美味しくいただけますので、
困ったときは、いつでもお持ちください(笑)。
ごちそうさまでした!

ミャンマーの今

今日も秋晴れ、さわやかな風も吹き渡り、
ほんといい季節になりました。

今日も2Fはママ&お子さまのランチ。
以前いらしたママさんが、
新しいママさんをお連れ下さったそうで、
ご紹介頂き、ありがとうございました。

1Fも常連の方々をはじめ、
「お友達のブログを見て来ました」
という女性グループさまも。

どなたが紹介してくださってるのか、
知る由もないのですが、有難いことですねぇ。

午後からも、ご近所の方で手芸をされている方が、
タティングレースを観にいらして下さったり。
手芸、パッチワークなどの展示になると、
いらして下さる方ですが、
色々作品の写メを見せてくださいましたねぇ。

これから秋の夜長&芸術の秋、文化の秋!
趣味があって、技術や技をお持ち方々には、
創作するにはいい季節ですねぇ。

ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

ところで、月曜日に家族の一人が、
「ミャンマー」から帰国しました。

「ミャンマー」と言えば、軍事政権が終了し、
アウンサン・スーチーさんも引っ張りだこ、
国際舞台でのご活躍の様子などを、
ニュースで拝見するようになりました。

この秋に日本からの直行便が飛ぶそうですが、
世界的にも投資・開発先として注目されているそう。

各国から企業の関係者が押し寄せていて、
ヤンゴン市内だかにある全ホテルのキャパが、
2000室しかなく、とても足りないのだとか。

停電もあったり、
地域によっては道路も土煙があがる状態で、
まだまだインフラも整備されてないそうですが、
国際的な資金が大量に投入されれば、
すごい発展しそうな雰囲気だったそう。

一方、信仰アツい仏教徒が多いお国柄で、
多くの仏塔などの遺跡、文化財があるそうですが、
軍事政権下、ユネスコからの支援(=支配)を拒否して、
隣国のタイなどと同等クラスの文化財があるのに、
世界遺産登録(=保護)が、全く!されてないとか。

それでも政権交代後は、
ユネスコ側ともスーチーさんが会談したり、
世界遺産登録に前向きな姿勢を示したそうなので、
経済面、文化面と世界に門戸が開かれて、
ローカルな人々のマインド、生活、文化が、
西洋化してしまう前に、ぜひ行ってみたいですねぇ。

で、実は、11月の後半に、
現地の写真と現地で手に入れてきたクラフトで、
20120927ミャンマークラフト
ミャンマー展を予定しております。

写真、クラフトともに大量には展示できませんが、
あまり接する機会の少ないお国!
ぜひこの機会にミャンマーの今をご覧くださいませ。

「杏仁茶」入荷しました!

今日も2Fはママ&お子さまランチに、
1Fも初めての方、お久しぶりの方々がご来店。

1Fにご来店くださった方の中には、
3、4年前の2月、すごい大雪の日だった日、
予約のキャンセルもせずにご来店くださった、
ママさんグループの中のお一人だった方も。

「あの日、私たちしかお客がいなくて。
ケーキを出してもらって・・・」
とおっしゃって、思い出しましたねぇ。

というか、あの日は忘れられないですねぇ。
あの日は、朝から雪かきしても、
次から次に雪が降り続き、ほんと大変で、
雪の中、お車が前の通りに入ってきた時の風景は、
はっきりと覚えてますねぇ。

ケーキをお出ししたことは、全く覚えがなかったですが、
キャンセルもせず、いらして下さったことが、
きっと嬉しくって、お出ししたんでしょうねぇ。

今日は、お子さん無しで、
お連れの方々とランチをされてたので、
「お子さんは、大きくなられて?」
とお聞きすると、
当時、年中さんだったお子さんは、
今はもう小学校2年生になったとか!

またまた、時が経ってるのを実感しましたねぇ。

ほとんどのママさんたちは、
育休が終わると職場復帰される方もいて、
2Fをご利用されるママさんグループも、
年々入れ替わっているここ数年。

今日の方は、「また来ます!」
とおっしゃってくださって、
ママさんグループでのご来店が終わっても、
ご来店してくださるなんて、ありがたいことですねぇ。

またのご来店、お待ちしております!

ところで、先週末から販売を始めた「杏仁茶」。
20120925杏仁茶
船便で到着、早速店頭に並べることに。

さっそく昨日も、喉の癌手術をされた女性が、
1本ご購入くださって、ありがとうございました!

日本では「杏仁豆腐」は知られていますが、
「杏仁茶」あまり馴染みがないかもしれません。

台湾、香港、中国は北の北京などでは、
よく飲まれている健康ドリンクで、
ヨーロッパでも、「アーモンドティー」として、
飲まれるようですねぇ。

中国の薬学書「本草綱目」によれば、

そもそも植物の種子「杏仁」の粉は、

★セキ・痰を鎮め、のど・気管機能を強くし、
 肺を管理し、喫煙者に適する。

★豊富な繊維が排便を即し、消化を助け、便秘を治す。

★B17に抗がん作用があり、抗アレルギーの能力を高める。

★健康な人体に必要なリン、鉄、カルシウム、
不飽和脂肪酸が含まれ、毎日引用すれば体力が維持される。

★杏仁粉には、49%の杏仁油が含まれ、
皮膚を維持し、色素を薄くし、白く柔らかい肌にする。

と書かれているそうです。

今回届いた商品は、前回までのものより、
「大豆レシチン、亜麻仁の種、麦の発芽」などの、
健康栄養素がプラスされています!

●品名:本草杏仁茶
●成分:特選杏仁、天然海藻カルシウム
     大豆レシチン、亜麻仁の種、オート麦の発芽
●保存期間:2013年9月5日
●保存方法:高温多湿を避け、日陰で保存
●内容量:600g
●生産地:台湾

中国食材輸入の某社の「杏仁霜」のように、
コンスターチ、糖類、全乳粉などが入っていないので、
杏仁粉が多いのか、色は黄色っぽいですし、
さらさらパウダーよりは、しっとりした感じです。
20120925杏仁茶2

加糖タイプではないので、
そのままお湯に溶かして甘くない杏仁茶として、
お好みで蜂蜜や砂糖を入れて甘くしても。

また、牛乳割りにして「杏仁ミルク」にしたり、
「杏仁豆腐」、「杏仁コーヒー」など、
アレンジも色々楽しめます。
もちろん、ホット、アイスもお好み次第!
手作りの「杏仁豆腐」にもお使いいただけます。

賞味期限は1年近くありますし、
ティーカップで約「40杯分」!飲めます。
(専用スプーン山盛り1杯15gに対し、
150㏄の熱湯で飲んだ場合)

今回限りの特別販売で「10個限定」です。
お早めに!

完売御礼!

今日も、2Fはママ&お子さまのランチに、
1Fも、常連の方々やお久しぶりの方々、
最近いらっしゃるようになった方が、
初めてという友人の方々をお連れ下さったり。

また「e旅」の「監督」さんが、
「ホノルルマラソンツアー」説明会のお知らせを
わざわざ届けに来てくださって、ランチも。
ありがとうございました。

もうそんな時期なんですねぇ。

今日も、色んな方にご来店頂き、
ありがとうございました。

ところで、今日は午後のひと段落した頃、
ランチも終わってゆっくりされてたお二人が、
「花果茶」に興味を持ってくださいました。

他のお客さまも帰られ、手も空いたことだし、
茶器をセットして試飲をして頂くことに。

今日は「桃味」で。

とても気に入ってくださって、
「おいしいー!」、「いい香り―!」
とおっしゃってくださって、
飲み終わることには、
「いや~、今日はいい日だったわ~」
「いい時間でした~、来てよかった~」とも。

楽しんでいただけて、よかったです!

そしたら、なんとお二人ともが、
炉台、ポット、ティーカップ&ソーサー
&花果茶の「花果茶フルセット」をご購入とのこと!

そんなつもりでお出ししたのではないのですが、
それほどに気に入ってくださったんですねぇ。
ありがとうございました!

ということで、5月に上海で仕入れてきた、
薔薇のカップ&ソーサーが今日で完売・・・・。
「ポツポツと3年くらいかけて完売できれば」
と思っていたので、予想外の動きでしたねぇ。

ただ、先日のお一人で10個!が大きかったですが。

今日茶器をご購入くださったお客さまは、
「また変わったもの、
上海から仕入れておいてくださいね~」
とおっしゃってお帰りになりましたねぇ。

個人で仕入れられる数が限られるのと、
やはり海外で買ってくる場合の経費、
私が出ている間はほぼ休業となることをを考えると、
はっきり言って厳密には、赤字販売・・・。

今のところ小売販売が本業でもないし、
「私の感性を共有していただいている」
という、ほとんど趣味の世界でやっている感じ(笑)。

ただ、皆さんが楽しんでくださったり、
引き続きこんな感じでも喜んでくださるなら、
1年に1、2回くらい海外に行って、
日本では見ないような素敵なものが、
ゲットできればいいかなあ~とは思っております。

ところで、その午後の花果茶タイムで、
沸騰したお湯が入ったヤカンを、
キッチン内の壁にぶつけてしまい、
その勢いで蓋が外れ、中の熱湯が飛び出て、
なんと自分自身のポロシャツのボタンあたり一面に、
熱湯をかぶってしまい、火傷・・・。

すぐにポロシャツを脱いだのですが、
ブラジャーに浸みこんだ熱湯の熱で、
ブラジャーのあたりが火傷をし、一部には火ぶくれも。

すぐに氷をビニル袋に入れて、
胸に入れたまま花果茶をサーブし続けたのですが、
やわらかい皮膚の場所だったのがまずかった。

ボタンのところから入り込んだ熱湯が、
胸部に流れ落ちたその流れのままに、
赤紫の火傷の痕が15、6センチの長さで、
胸部の中心に縦、横に2か所、付いてしまいました。

ちょっと襟ぐりが開いた服だと、
一部火傷が見えてしまいますねぇ・・・・。
まあ、これから寒くなるので良かったですが。

数年前、足の甲にひどい火傷をしましたが、
痕が薄くなるまで1年かかったから、
やっぱりこれも1年はかかるかもなあ・・・。

これから寒くなり、熱湯を使う機会が増えますが、
皆さま、くれぐれもお気をつけください。

イベントデー~秋編~

今日は定休日のイベントデー。

4か月ぶりに秋バージョンです。
いつもお手伝いくださる皆さま、ありがとうございます!
DSCN1231.jpg

今日は、朝から雨となりましたが、
「草野球が中止になったから、行きます!」
と朝お電話いただいたりして、16名さまのご参加。
DSCN1229.jpg
参加者の皆さんは、歌が好きな方たちばかりで、
自主的に低音を歌われる方がいるなど、
自然発生的に合唱になって、しかもすごい上手!

合間の休憩のお茶タイムでは、
11月にある2つのコンサートの宣伝を兼ねて、
中林由美子さんがピアノの生演奏!
DSCN1230.jpg

雨の中、ご参加してくださった皆さま、
ならびに会を盛り上げてくださった皆さま、
ありがとうございました!

次回、クリスマス編の日程も決まりました!
ぜひ、皆さま、ご参加くださいませ!

久々の花果茶&「ジョン・健・ヌッツォ リサイタル」

今日は、一気に気温が下がり、
午前中までは涼しいというより肌寒く、
エアコンはもとより、窓を開けるの寒いくらい。

が、今日も常連さまをはじめ、
お友達をつれてトマトをご予約の方や、
以前いらした方が、新しい方をお連れ下さったり、
4、5年ぶりくらいの方が、
お友達と連れ立ってランチにいらしてくださったりで、
昼過ぎからはお日様も出てきて蒸したので、
外のさわやかな風を入れました。

午後からも、3、4年ぶりの方が、
知人の方とお茶にいらしてくださったり。

ご一緒の知人の方は、
「割烹・仕出し」店のおかみさんで、
数年前に閉店間際、お一人でいらしたことが。

その時、お店で使われるとかで、
茂野さんの陶器を「ここにあるの全部」と、
大量に購入くだっさったんでしたねぇ。

今日も、店内に入られるや否や、
上海で仕入れたティーカップ&ソーサーに目をとめられ、
「あら、これいいじゃない。これ、まだ沢山あるの?」
「えー、多分10個はあると思います」
「じゃあ、10個全部」
と値段を気にすることもなく、即決!

前回ご購入くださった茂野さんの陶器は、
「あれも持って帰ったら、息子が喜んだんだわ~」
とおっしゃってくださって、
お役に立てたようで、よかったです。

今回のガラスのカップ&ソーサーは、
何せガラス製品のため、持ち運びに苦労した品。
プロの方のお目に留まり、
仕入れて来た甲斐があるというものです。
ありがとうございました!

お礼ではないですが、気温も下がったし、
ご一緒の方も当店を忘れずにいてくださって、
超~久々にご来店くださって嬉しかったので、
3、4年前には取り扱っていなかった「花果茶」を、
久々にサービスすることに。
20120921花果茶(チェリー)
お二人ともとても気に入ってくださって、
おかみさんは、さらに花果茶(大)をお買い上げ!
気に入って頂けて良かったです!

抽出に時間を掛けれらなかったので、
かなり多めの量を入れてお出ししたので、
お二人がお帰りになった後もまだまだ出そうだったので、
濃いめに出して、氷を入れてアイスで味見。

半年ぶりくらいに久々に頂きましたが、
香がいいし、やっぱり美味しいですねぇ。

まだまだアイスでもいけますが、
これから肌ざむくなって来て、
炎を見ながらのゆったりしたお茶タイムや、
カフェインが入ってないので、秋の夜長にぴったり。

花果茶の季節、到来ですねぇ。

ところで、閉店後はりゅーとぴあへ。

新潟音楽鑑賞会の例会があり、
行けない人からチケットを譲り受け、
代わりに行くことに。

今日は、
「ジョン・健・ヌッツォ リサイタル」
です。

NHK大河ドラマ「新撰組」のテーマを歌われ、
紅白にも2度出演されて一般に注目されましたね。

TBS系列の「情熱大陸」でも特集され、
私も当時拝見したことを覚えていますが、
その時より年月が過ぎて円熟味を増した感じで、
大人の色気が増したような感じがしましたね。

体格がいいので、低めのテノールかと思いきや、
高めで、甘く色気のある若々しいテノール!
音域とは別に、絶対的に人を虜にするような、
「声質」ってやっぱりあるんですねぇ。

久々に「胸キュン」する感じ、味わいましたねぇ。

世界三大劇場といわれる劇場と、
専属契約をされたこともあるそうで、
世界クラスにご活躍されてるだけあって、
あれだけの声量でもブレスがほとんど聞こえないし、
体もブレルことも無く安定してて素晴らしい。

リサイタルの中盤ですら「ブラボー!」の声や、
スタンディングオベーションするお客さんもいて、
ほんと大、大満足のステージでしたねぇ。

震災後に駆け付けた被災地で、
ピアノもない避難所の体育館で歌ったという、
カッチーニとシューベルトの「アベマリア」は、
被災者の方々も涙されてたそうですが、
ほんと感動的でしたねぇ。

今まで聞いたことのあるテノールの中で、
一番好きな好きかもしれませんねぇ・・・。

テノールのリサイタルと言っても、
堅苦しい感じは全くなくて、
インターナショナルスクール出身で、
ルーツは、イタリアのナポリだけあって、
フランクで、陽気で、思わず笑顔になるステージ。

演目は、カンツォーネ、オペラが中心でしたが、
日本人歌手にありがちな言語のハンディが無いのか、
力みのない、繊細な表現も伝わってきて、
本場のイタリア人の歌を聴いてる感でしたねぇ。

「ほんとここは、響きのいいホールです」
「歌い手にとっては、ほんと素晴らしいホールで」
「皆さんの笑顔も見えて、楽しませようと思いますが、
自分も楽しもうと思っています!」
と何度もおっしゃってましたねぇ。

歌っている最中も、静まり返ったホール全体に、
自分の声が反響してるのを聞いては、
ほんと嬉しそうに何度も笑顔になって、
歌い終わると何度も「yes!」とガッツポーズ!

ほんと楽しそうに歌われてて、
『歌うことがほんと好きなんだなあ』という感じ。

最後から2曲目を歌い終わると、
「楽しいー!」とおっしゃって、
「これから20曲、行きますか!次が最後の曲ですが」
と冗談とも、本気ともとれるお言葉。

アンコールでステージに出て来ても、
「それではアンコールは、『北酒場』(笑)。
実は、(演歌も)好きな口なんです」
と茶目っ気もあって、チャーミングな方でしたねぇ。

イタリアのカンツォーネやオペラは、
今まであまり馴染みが無かったし、
イタリア人的な陽気さは楽天的すぎて、
あまり受け付けなかったのですが(笑)、
「人生、楽しんで生きる」、「想いのままに突き進む」
というイタリア人的気質、陽気さって、
今の日本人に必要かも・・・と再認識しましたねぇ。

CD売ってれば、買って帰ろうと思ったのですが、
販売してなかったですね。残念。

たまには、非日常の空間に身を置き、
世界的に認められた芸術的価値を味わうというのは、
明日への活力になりますねぇ。

1年ぶりのトマトパスタ

今日も気温が下がり、快適。
ようやく過ごしやすい、いい気候になって一安心。

今日の2Fは10名さまでトマトパスタ。
同一メニューでしたの、シフォンケーキ付です。

こちらのグループさまは、ほぼ1年ぶり。
家電の囲い込みセールス会場でたまたま集まって、
そこで意気投合したという奥さまグループだそう。

定期的にお食事会を開いているそうで、
去年も夏にトマトの冷製パスタでご予約でした。

2Fからは大きな笑い声が何度も聞こえてきて、
楽しそうでしたねぇ。
「この味、1年ぶりだね~」
「ゆっくりさせてもらって~」
とおっしゃっていただいて、
次回の会でも2Fを使っていただけるそうで、
早速ご予約を入れて下さしました。
重ね重ね、ありがとうございます!

1Fは、展示者の阿部さんが、お友達とご来店。
皆さんとお茶をしてくださったり、
阿部んは一人残られて、
ランチをしてくださって午後までご滞在。

何度もご来店くださって、
知人の方々を沢山お連れくださって、ありがとうございます!

他にも、お久しぶりの方々や
初めての方、常連の方々などがランチにご来店。
皆さま、ありがとうございました!

夕方には、
パステル画の「ぱすてるの森」さんがご来店。
常設販売させていただいているポストカードを、
秋バージョンに入れ替えてくださいました。

夏バージョンに替わり、
温かみのある色合いの作品が増えましたねぇ。
ありがとうございました!

また、閉店間際には、
ご丁寧にご来店のご連絡を頂いていた、
「花果茶」ファンのママさんが、お子さんとご来店。

お好きだというチェリー味の花果茶と、
上海で仕入れて来たバラのポット(大)を、
新たにご購入してくださいました。

「花果茶、みんなに薦めてもいいですか?」
とおっしゃってくださって、
もうすでにお友達にプレゼントされたり、
周りにお薦めくださったるそうで、ありがたいことですねぇ。

ところで、庭仕事をしてたオーナーが、
バジルをもいで来ておすそ分けすると、
「なんか実家に来たみたい」
とおっしゃって、喜んでいただけたようですねぇ。

ここ数日の雨で、再び生き返ったバジル。
美味しいところをおすそ分けできて、良かったです!

久しぶりにお子さんたちも拝見しましたが、
大きくなっててびっくり!
「きゃー、ちゃんと歩いてる~」
と叫んでしまいましたが、
2Fを何度もご利用くださってた頃は、
お子さんは赤ちゃんというか、幼児でしたので、
ほんと、びっくり!時の経つのを実感しましたねぇ。

今日も、一日、色んな方々がご来店くださって、
色んな使い方をしてくださって、ありがとうございました!

手作りパンをトースト

今日は、昨日までの異常な暑さから一転、
恵みの雨が降って、一気に涼しくなりました。

お客さまも、お久しぶりの方々や、
ご近所の方々、常連の方々、ママ&お子さまと、
閉店まで次々ご来店くださって、
皆さま、ありがとうございました!

ところで午後、昨日作った手ごね食パンの半斤を、
スライス&トーストで食べてみました。

保存料などが全く入ってないので、
昨日は冷めたらすぐに冷蔵庫で保存。

なので、がっつり冷えて、すごい固い・・・・。

生地が詰まっているので、薄めにスライス。
20120919手ごね食パン初トースト1

初めてトーストにしてみましたが、
焼き立ては、外はサクサク、中は、一応もっちりふわふわ!
20120919手ごね食パントースト2
まったくもって完成度が低いパンでしたが、
生地のふわふわ感が出てて、ちょっと感動。

しっかり小麦の味がして、
ジャムをつけて食べてもジャムに負けないほど、
パンの味が濃くて風味もしっかり。
メーカーのパンにはない、味わいがありますねぇ。

が・・・・・
少しでも冷めると、ふわふわ感が無くなり、
「ロシアで食べた『黒パン』の固さと同じだわ」
と、冷めたトーストを試食したオーナー。

なんでメーカーさんのパンは、
日にちが経ってもふわふわなんですかねぇ。

これはやはり、発酵を成功させて、
実際に確認しないとですねぇ。

手ごね食パン2回目

昨日の異常な全国1位の暑さで、
さすがにお客さまの出足が鈍りましたが、
今日も37度!という暑さとはいえ、
常連さまやお久しぶりの方々をはじめ、
飛び込みのパパ、ママ&お子さまファミリー、
新しいお友達を連れて来てくださった方々など、
ランチにご来店いただきました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日も異常な暑さだったので、
4時からまたまた手ごねパン作り開始。

昨日、計量通りの量だったのに、
ほとんど発酵はしないは、
使った天然荒塩が溶けなかったのか、
ところどころ塩気あるしょっぱいパンに・・・。

おかしいな~、と思ってネットで調べると、
塩がイーストの発酵を止めることがあるとか。

ということで、
今日は昨日より、塩を1g減らして作ることに。
あとの材料は、同じ量で。

強力粉300g
塩  5g
ドライイースト6g
砂糖20g
牛乳200cc
無塩バター20g

こね時間は、昨日よりかなり短かったのですが、
滑らかに生地がこねあがり、いい感じ。
20120918手ごね終了
こね上がった生地の温度は、30度で、
コンディションは昨日と同じ。

レシピに従えば、発酵時間は、
30分でいいことになるのですが、
昨日の状態を考えて、少し時間を延ばし、
膨らんだサイズで発酵具合を判断することに。

約1時間後、昨日とは打って変わって、
大きく発酵しました。
201209181次発酵終了
発酵し過ぎもいけないらしいので、
つまんでチェックすると、過剰発酵ではなさそう。

レシピAに従って、4分割にしてから、
20分の「ベンチタイム」。

昨日に比べると、ベンチタイム後も、
かなり発酵して3倍以上に膨らんでました。
20120918ベンチタイム終了

生地を伸ばして、2枚ずつ重ねて丸め、
ショートニングを塗った型に入れます。
20120918成形

固く絞った布巾をかけて、
40度くらいのところで第2次発酵させます。

3、40分でいいところを、
ふくらみが足りないので、トータル1時間。
201209182次発酵終了1

昨日とは比べ物にならないくらい膨らみましたが、
レシピBによると、型上1.5センチは出るらしい・・・。
201209182次発酵終了2
でも、これ以上膨らみそうにないので、焼くことに。

昨日は焼く前から失敗が明らかで、
手抜きした艶出し用の卵水を今日は塗ることに。
20120918卵水塗る

190度で35分。
20120918焼き上がり2

成形の時、2枚の生地を重ねて丸めたため、
発酵段階で生地が分離しましたね。

次の改善点は、
「ベンチタイムの時に2分割にする」、
ですね。

昨日に比べれば、
断然、ふわふわ、しっとり感が増して、
俄然、食パンに近づきましたねぇ。

でも、型上1.5センチ分の発酵が足りなかった分、
密度が高い食パンになってしまって、
食べるとお腹がずっしり重い・・・。

そうそうこの食感、風味、味は、
北京で食べた地元ベーカリーの食パンの味です。

粉の味、イーストの風味がしっかりして、
いい意味で素材の味がして、
軽くないので食べ応えもあって素朴。

ただ、日本のパンに慣れた口には、
軽さ、滑らかさ、きめの細かさが欲しいところ。

1キロ袋の強力粉を買ったので、
残りもう1回、食パン一斤が作れるので、
3度目の正直、もう一度トライしてみようと思います。

なんで急にパンなんか作る気になったかというと、
スーパーの出店で「おかずパンの本」を買ってしまって、
そこに出てた「ベーコン・チーズ入りの食パン」と、
「ベーコンフランス」の写真に一目ぼれ。

2週間くらい前に食パン型を衝動買いし、
昨日、今日の異常な気温のさなか、
「この暑さの熱量を、何とか利用できないか」
「今しか室温で2次発酵できない!」
と思って、急きょ、基本の食パンから作ることに。

パン生地の発酵を考えたら、この暑さは最適で、
室温40度なんて、願ったり、かなったり!

不思議なもので、昨日、今日の暑さでも、
全くイライラしないし、かえってワクワク(笑)
もっと暑い真夏のうちに始めればよかった。

パン派でもないのに、パン作りにハマりそうです。
せめて「ベーコン・チーズ食パン」か、
ベーコンフランス(ベーコン・エピ)が、
普通に焼けるくらいにはなりたいですねぇ。
まあ、飽きっぽいので、失敗が続くと微妙ですが(笑)

手ごね食パン1回目

今日は、36度!の最高気温で、
台風、フェーン現象など幾つか重なって、
全国1位の最高気温だったとか。

予報通りとはいえ、確かに異常な暑さでしたねぇ。

これだけ暑いと、お客さまも外出しにくいもので、
案の定、いらしてくださった方は、常連さまのみ。

ブドウの差し入れ頂きました。
DSCN1170.jpg
今年は、暑さのお陰で果物は、とても甘いとか。
確かにとても甘い巨峰でしたねぇ。
ごちそうさまでした!

ところで、昨日から今日の猛暑が分かってたので、
お客さまも少ないだろうと予測して、
1時過ぎから「手ごね食パン作り」をしました。

小学、中学校時代に、何度かチャレンジしたパン作り。
しかし、ことごとく失敗し、
「二度とするものか!」と決めてから、
一度も作ったことのないのですが、
ひょんなことから作りたくなってしまったのです。

しかも、今日は異常な暑さになったし、
2Fも久々にご予約がなく空いているので、
室温でパン生地を発酵させることができる!

ということで、頼りはレシピ本のみで、
早速こね始めたパン生地・・・・

が、汗だくになっていくらこねても、叩きつけても、
一向に滑らかな生地にならない・・・。
30分でこね上がるところ、
1時間近くこねても、変化なしなので、
あきらめて、発酵させることに。
201209171次発酵前

こね上がりの生地の温度は、30度だったので、
レシピによると30分の発酵時間でいいとか。

30分後、一応、2倍、直径4センチ膨らみました。
2012091730分後

とりだして、4分割してベンチタイム20分。
20120917ベンチタイム20分

4つをそれぞれ楕円形に伸ばして、
2枚ずつ巻付けて2つの生地に成形。
20120917成形

きつく絞った布巾をかけて、
40度の室温で第2次発酵させます。

が、30分たっても、1時間たっても、
一向に理想の大きさに膨らまない・・・・。
201209172次発酵失敗

2時間近くたってもほとんど変わらないので、
あきらめて焼くことに。
20120917焼き上がり
180度で35分。

一応生地はもっちりしてますが、
重い、あらい、硬い、そしてなぜか塩辛い!
2次発酵の段階で、明らかに失敗でした。

結局、6時間くらいかかってこの有り様で、
「やっぱりパンは、鬼門か・・・
これじゃ買った方がいいに決まってる・・・」
とがっくり。

コスト、というより、労力と時間を考えたら、
パン屋さんでパンを買った方が、時間のロスは無いし、
たった数百円で絶品の美味しいパンが手に入る。

もし、パンを手作りしたいなら、
今や昔では考えられないくらい安くて、
多機能なホームベーカリーが出てるから、
それを買っていろいろと楽しめばいい。

ホームベーカリーは、多分、いつかきっと、
私でも買うような気がするのですが、
なぜだか「手ごね」の道を制覇せずして、
ホームベーカリーに手を出してはいけない気がするのです。

失敗の原因に思い当たる所がいくつかあるし、
明日も異常な暑さになりそうだから、
もう一回、チャレンジしてみるか・・・。

白根&万代でよさこい

今日は定休日。

今週も先週に引き続き、午前中から外出。
まずは、旧白根にあるギャラリーへ。
「ミャンマー工芸展」を観てきました。

といっても、ミャンマー現地のクラフトではなく、
新潟のNGOのオリジナルデザインを、
現地の素材で現地の人たちに作ってもらって、
日本で輸入、販売してるとか。

フェアトレードみたいな活動ですね。

有機のミャンマー紅茶の茶葉と、
オーナーは翡翠のブレスレットを購入して、新潟へ。

新潟からは、二手に分かれることに。

オーナーは、ギャラリー「木の香」さんへ。

3月の展示でお世話になった、
福島の作家さんたちの展示&避難者トークイベントです。

私は、万代へ。

万代に行きたい所があったのと、
ちょうどこの3連休中、
新潟市内の中心地では「よさこい総踊り」が開催中で、
実は、一度も観たことが無くて、
良い機会だったのしっかりと観に行くことに。
(ちなみにオーナーは、今年は足が故障で、
よさこい総踊りは欠場しました。)

万代バスセンター2階や、
万代シティーの通りで行われていましたねぇ。

東京から参加のみなさん。
20120916よさこい2

皆さん、玄人みたいで、
一人一人がダンサーさんみたい!
DSCN1092.jpg

新潟の専門学校生の団体グループや、
20120916よさこい3

美容専門学校の女性グループは、
レディー・ガガの曲のよさこい!
20120916よさこい4

下の通りでは、柏崎のグループも。
20120916よさこい5

こちらは、音頭を取るだけの人や、
掛け声担当の人がいるグループで、
お祭りに出慣れてる感じでしてたねぇ。
20120916よさこい6
今日も先週に続き、外出の休日。
皆さんのはじける踊りに、元気もらいました!

秋の新作ネックレス入荷

今日は、午後から、
展示者の阿部さん親子がご来店くださって、
ありがとうございました!

午後からは、ハンドメイド作家のminaさんが、
秋の新作を持ってご来店。
20120915秋の新作ネックレス
(※写真画面をクリックして拡大すると、
ビーズの感じがクリアにご覧いただけます)

せっかくなので、いらしてたお客さまに、
封を開けたところから見ていただくと、
常連のお客さまの眼に1本が留まり、
早速、赤と黒の素敵なネックレスをご購入。

お気に入り、一目ぼれがあって、
良かったですねぇ。ありがとうございます!

それにしても、やっぱり、赤は人気。

今回のお品は、アクリルビーズをベースに、
ガラスビーズ、チェコビーズが使われているので、
とても軽くて使いやすいお品になってます。

色味も、秋から冬にかけての装いに、
ちょうどマッチする感じで、
「シックな大人の女性」を感じさせるお品です。

特に、おススメは・・・・

上写真の右から3本目、パープルのネックレスです。

「ビーズステッチ」という技法で作られており、
気が遠くなるくらいの細かい手作業・・・・
20120915ビーズステッチのアップ写真
お値段は、一番はりますが、
他のネックレスに比べても、
手間・労力、作業時間を考えたら、かなり安い・・・。

というか、作家さん曰く、
「時間、手間を考えたら値段付けられないので、
考えないようにしてます・・・」とのこと。

お値段度外視で一番手の込んだこちらのネックレス、
一番のおススメです!

そのほかのお値段は、1本2200円~で、
全般的に、比較的やさしいお値段となっています!

ぜひ、この秋のオシャレに、
作家の1点ものネックレスはいかがでしょうか。

百年の計

今日も新潟市の最高気温は、32度、
新津に至っては、全国一の36度!だったとか。
秋はどこにいったんでしょうかねぇ、まったく。

そんな真夏のような中を、皆さまご来店くださって、
ありがとうございました!

今日のお店は、
初めてご来店くださった方々がほとんど。

手芸をされていて、
「タティングレースがどんなものか観たかった」
と、いらしてくださった方々や、

「カルトナージュ」という、
フランス伝統工芸をされている作家さんが、
どんなところかと覗き&ランチにいらしてくださって、
来年の展示条件などのお話をさせていただいたり。

他にもネットで当店を見つけてくださって、
グループランチを予約してくださった方々など、
ほんと珍しく、常連さまの数よりも、
初めてのご来店という方々の方が多かったですねぇ。

一応、HP、ブログは運営してますが、
「食べログ」や「くちこみサイト」さんや、
紙媒体の地元情報誌さんから、
「お店情報を無料で掲載しませんか?」
と何度もお話を頂いているものの、
駐車場は少ないし、身の丈に合わないので、
ことごとくお断りし続けているここ数年。

ほとんど媒体に宣伝を出していないのに、
皆さん、どこで当店のことをお知りになるのか、
開店来、少しずつ新しい方がご来店くださって、
新しい風を吹き込んでくださっているので、
ほんと、ありがたいことですねぇ。

ところで、話は全く変わって・・・

何かと騒がしい日本海側。

今日、中国に在住している親戚に電話し、
直接電話で聞いた最新情報によると、
中国に滞在してる日本人たちが、
ただならぬ状況に見舞われているそう。

現地大使館に上がって来てる被害の情報には、
外食していたら中国人の他の客から、
「タンサン水を掛けれらた」、
「麺を掛けられた」、「足を蹴られた」とか、

タクシーに乗ってたら、日本人だとわかると、
「降りろ!」と言われたとか、
「ジャパニーズ!」と指差されて叫ばれたとか・・・。

また、今週末予定されていた、
現地にある日本人幼稚園の運動会が、
縮小&平日実施に変更を余儀なくされ、
実質、運動会は中止状態になったとか、
園児は乗ってなかったそうですが、
幼稚園バスに石が投げつけられたとか、

日本人と市場に買い物に行った中国人が、
日本人と一緒に来ているというだけで、
「この値段より下なら、売らないから」
と販売拒否されたとか・・・。

イベント関係、会談関係も、
ことごとく、中止、キャンセルが続いてるよう。

逆の立場で考えてみると・・・・

私なら、日本にある中国大使館前で、
中国国旗をこれ見よがしに燃やしたり、
日本国内にいる一般の中国人に、
タンサンを掛けたり、麺を投げたり、蹴飛ばしたり、
入店拒否、販売拒否なんて絶対しないけどなあ。

ちなみに日本では、日本国旗並びに、
外国国旗を破棄するといずれの場合も処罰されますが、
中国では、中国国旗の場合のみ処罰されるそうで、
外国の国旗を無下に扱っても処罰され「ない」そう。

他国への配慮ある法律を持った法治国家で、
国民主権で人権が保障された国で、
先進的な民主主義の日本に生まれて良かった・・。

今、中国でデモで騒いでいる若者たちは、
95年以降生まれた若者たちも多く、
天安門事件後に強化された愛国教育と、
反日教育もしっかりと受けている世代だそう。

しかも、一人っ子政策で生まれた、
貧しさを知らない我がままな「小皇帝」世代とか。

愛国心を強制的に植え付けるために、
特定の国を敵国として意図的に設定するような、
偏向した愛国教育のない日本でよかった・・・。

ちょうど大学に席を置いていたころ、
「総合的な学習の時間」が初めて導入されるという時で、
戦後の詰め込み・暗記教育の脱却を目指した、
教育改革ど真ん中の時でした。

経済的に成熟期を迎えた豊かな日本社会で、
学ぶ意味と意欲を失った子どもの現状と、
これからのグローバルな情報社会を見据えて、
日本の新しい学校教育の目的には、
「生きる力」や自主性、「自ら考え、判断し、
問題解決する力」が上がってたと記憶してます。

あれから結構月日が経っていますが、
毎度のことですが、振り戻し現象が起こっていて、
「教育内容を元のように増やすべきだ!」
という雰囲気が再燃してるようですねぇ。

いずれにせよ、日本の教育内容と、
教員の指導能力は、なんだかんだ言っても、
世界的にもレベルが高いと言われています。

世界がどんどんグローバル化・情報化し、
世界情勢が流動化してくると、
発生する問題は、複雑で高度化して、
今までのセオリーやロジックだけでは、
解決できないような人類初の事態も起こりうる。

となると、感情的で排他的な固定概念や価値観、
狭く偏った事実認識や知識を単に教え込むのではなく、
事実をもとに物事を多角的で大局的に捉え、
自ら考え判断し、発展的に問題を解決する能力、
引いては、新しい価値や知識さえ創造する能力が、
これからの世界を生きていくには必要。

そんなような能力育成を目指している日本は、
やっぱり成熟した先進国なのでしょうねぇ。

また、震災で世界から驚嘆と称賛を受けた、
日本人からしたら当たり前の行動特性があります。

集団行動に従う、協力する、規律を守る、
他人に配慮し、迷惑をかけないなどのマナー、
他者の気持ちを想像し共感する心などの、
教科教育以外で形成される道徳的な心も、
社会環境や家庭環境もありますが、
綿密に計画され実施されて来た、
これまでの学校教育の成果でもあると思います。

国民を統治・統制するための装置として、
学校教育を位置づける国もありますが、
「教育は、大人から子どもへのプレゼントだろ」
と折りに触れて言っていた大学時代の指導教官。

また、「日本の学校教育を受けていれば、
世界のほとんどの国で(市民として)通用するだろう」
とも言っていて、いまさらですが、
学校教育のもつ重要性を実感している今日この頃です。

香港土産

今週月曜日から体調を崩し、
久々にしんどい毎日でしたが、
ようやく今日あたりから、改善の兆し。

右耳たぶ裏に出来た「しこり」も、
ずいぶん小さくなって痛みも減り、
頭痛もだいぶ楽になってきたし、
貧血っぽい自覚症状も、
横になりながら、なんとか耐えられる程度に。

ただ、舌に再び炎症が出たり、
プチ蕁麻疹が腕に発症しているので、
体力ともに、免疫力もかなり落ちているのは確か。

とはいえ、お店はいつもと変わりなく、
次々お客さまがご来店。

ネット検索でたまたま当ブログに行き当たり、
初来店してくださったという方々や、
「e旅」の「監督」さんを始め、
今日は比較的常連の方々が中心のご来店で、
遅めのランチにいらした常連さままで、
閉店まで途切れることなくご来店がありましたねぇ。

皆さま、夏のような暑さの中、
ご来店、ありがとうございました!

ところで、今日は、
いつも中学生の息子さんといらっしゃる方が、
今日も息子さんとご来店。

息子さんは今日、行事の代休だそうで、
いつものように「フォー」をご注文されて、
お二人でランチをしてくださいました。

で、いったんお帰りになったのですが、
「また忘れるといけないから、持ってきました」
と、わざわざお二人で再度ご来店。

この夏に、ご家族で行かれたという、
香港のお土産を沢山届けてくださいました。
20120913香港お土産
そういえば、前回いらしたとき、
学生時代に英国に留学された時のご友人が、
アジア、香港にたくさんいらっしゃるそうで、
8月にご家族で会いに行くとおっしゃってましたねぇ。

当店までお土産頂いてしまって、誠に恐縮です・・・。

頂いたお茶は、

青茶の「鉄観音」、
黒茶の「『陳年』プーアール」と「雲南小沱茶」
花茶の「ジャスミン茶」と「工芸茶」。

お店を始める前、公民館で行われた、
中国人が講師の中国茶教室に1年通ってたのですが、
久々に、当時習った本場のお茶を目の前にして、
ちょっと興奮気味です。

香港と言えば、
高級中国茶が集まるんですよねぇ。
特に飲茶に合わせて、黒茶のプーアールが充実!

プーアール茶は、
茶葉が出来上がった後も発酵を続け、
30年以上のビンテージものも当たり前。

10年以上熟成させたプーアールは、
特に『陳年』茶として区別され、
15年以上の陳年プーアールは、
日本には入ってこないそうで、
旅行する人に買って来てもらうしかないそう。

中国茶教室でも「陳年プーアール」の茶葉が無く、
結局これまで一度も試飲なしでした。
なので、念願の「陳年プーアール」です!

また、頂いた「鉄観音」は、
青茶なのに、まるで緑茶のようだとか。

いや~、いずれも味見するのが超楽しみです!

こちらのお茶屋さんが、行きつけなのだそう。
20120913香港茶荘
香港は、幼少の頃、トランジットだか経由地で、
一度行ったことがあるらしいのですが、
写真での記憶がある程度ですねぇ。

グルメの地でもあるので、本場の飲茶を食べに、
いつか行ってみたいものです。

ぜひその時は、こちらのお茶屋さん、
行けたら行ってみたいですねぇ。

高級なものを沢山、しかも色んな種類!
こんなに頂いてしまって、よかったんでしょうか・・・。
大事に味あわせていただきます!

お蔭で、一気にテンションが上がり、
体が少し軽くなったような気がしますねぇ。
ありがとうございました!

引き続き体調不良・・・

昨日の夜はあれからさらに体調が悪化。
寝る頃には久々に蕁麻疹が足に出たり、
悪寒がしだして深夜には久々の発熱・・・。

バファリンを飲んで寝ましたが、
今日はご予約が重なってたので冷や冷やもの。
起きたら熱は下がってたので、一安心でした。

でも、首の「しこり」と視神経痛は変わりなく、
さらに貧血?で、息切れ、だるさ、めまいも・・・。

体が資本の仕事だというのに、ダメですねぇ。

ということで、
今日も引き続き体調は不良でしたが、
今日も沢山の方々がご来店。

展示者のご家族が、職場の方々をお連れくださって、
皆さんでランチをしてくださったり、
2月にトマトパスタを召し上がったという方が、
トマトをご予約してくださって
お友達と4人で食べにいらしてくださったり、
他にも、初めての方々も。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、日頃より皆さまには、
大変ご迷惑をおかけしております、
数少ない当店の駐車場・・・・。

最近、ご来店前に駐車場の予約くださる方や、
どこかに止めていらしてくださるお客さまや、
「これから行っても大丈夫ですか~」
と込み具合を確認してくださる方々が増え、
皆さまのご理解・ご協力に、大変助かっております。

この場を借りて、改めてお礼申し上げます!

体内年齢

今日は昨日の日曜日に亀田であった、
常連さま主催の音楽会にゲスト出演された方々が、
偶然にも次々ランチにご来店されて、びっくり!

皆さんもまさかここでまた会うとは思ってなく、
「いまちょうど噂してたとこよ~」
「えー、なんでー」
と、びっくりされてましたねぇ。

音楽会は、なかなか良かったそうで、
反省会というか、感想会になってましたねぇ。

ゲストの方たちは、当店にたまたまいらしてた時、
常連さまが声をかけて出演依頼された方たち。

「杜々さん、引き付けるパワーがあるんですよ」
「みんな、杜々つながりなんだわ~」
とおっしゃってくださってましたねぇ。

少しでも皆さまの出会い場になったり、
お役に立てることがあれば、幸いです・・・。

ところで、今日も料理好きの常連さまより、
差し入れを頂きました。

カボチャの煮物。
20120910かぼちゃ煮

いつもの野菜売りのおじさんから買ったという、
地元産の「無臭ニンニク」。
20120910無臭ニンニク
比較のために店で使ってる、
通常サイズのニンニク並べてみましたが、
でかい・・・。

「無臭ニンニク」があるのは知っていましたが、
この大きさは初めて見ましたねぇ。

しかも、1個150円だったそうで、
店で使ってる青森産ニンニクは、
1個200円くらいだから、超お得!

いつも色々変わったもの、ごちそうさまです!

ところで、今日は朝から右首が痛く、
右の耳たぶの裏に2センチくらのしこり・・・。
触ると痛し、首を伸ばしても痛いので、
今日は一日右の耳下に湿布を貼って仕事。

さらに、両目から上の頭骸骨の裏が痛くて、
眼球をきょろきょろ動かすと、
その都度、視神経が引っ張られて、
眼球の周りが筋肉痛みたいに痛いので、
こちらも朝からバファリンを飲用。

しこりは、ネット検索すると、
リンパ腫か、細菌感染の可能性があり、
数日から1週間で消えなければ、
細菌感染の可能性が強いので、
病院で診てもらい抗生物質の必要があるとか。

やっぱり昨日、久々に定休日に出かけ、
体の疲れが取れてないからか・・・。

「歳取ったせいで、免疫力が下がってるかも~。
昨日も出かけて、体休めなかったし~」
と言うと、
「70の私の前で『歳取った~』って・・・・
おかしくて笑えるわ」と呆れ顔のオーナー。

年中無休でラジオ体操をし、
先日も長岡であった巡回ラジオ体操に参加し、
最近は、ホノルルマラソンに向けて、
ランニングを始めだしたオーナー。

そんなモンスターみたいな人に、
張り合うつもりも、勝つ気も毛頭ありませんが、
オーナーを含め、お仲間のセカンドライフ組は、
気力体力ともに異常に元気(笑)で、
しかも、年々パワーアップしている気が・・・。

私はと言えば、ここ数年、体に支障が出始め、
傷の治りは悪い、疲れが取れない、
虫刺され跡や傷が、1年経っても消えずに残ってるは、
先日は、舌!の上と右側にある味蕾細胞が2つ、
大きくなって突起化し、赤く炎症を起こし、
痛みで4、5日飲食がきつかったし・・・・。

風邪気味の時に、口内炎ができることはあっても、
舌の上というのは、人生初の症状でしたねぇ。

人生折り返し地点に来た途端、
明らかに抵抗力、免疫力が落ちてますねぇ。

ただ、オーナーの周りの元気な高齢者を見てると、
年齢と体力に相関関係が無い!とも言えるので、
一つ思い当たることが・・・・

最近、肉類をなるべく摂取しないようにしてて、
しかも、野菜もほとんど食べてないから、
まさかの「栄養失調」の可能性もなきにしもあらず(笑)。

料理を生業にしている人って、
自分が食べるものにまで気を使いたいないもので、
知ら知らずに不養生、不健康になるって聞きますが、
ほんと、わかる気がします・・・。

「第3回にいがた国際フェスティバル」

今日は定休日。

オーナーは、
常連の方が主催&出演される音楽会を聴きに、
亀田へ。

私は、久々に自転車で万代バスセンター2Fへ。
「第3回にいがた国際フェスティバル」
を見に行ってきました。

というのも、当店でも募金を募っている、
民際センターの「ダルニー奨学金」ですが、
「新潟ドナー(奨学金提供者)連絡会」の代表より、
ブースを出されると連絡を頂いたので、
ご無沙汰しているし、表敬訪問に行ってきました。
20120909民際センターブース

数年前「立松和平ラオス旅行の写真展」をした時、
「ワンコイン募金」パネルをお預かりしましたが、
今日も前面に鎮座してましたので、
久々に100円で5枚募金させていただきました。
20120909民際センターブース2
「代わりに、好きな雑貨もらってて~」
と言って頂きましたが、
ベトナムの留学生が提供してくれたという、
ベトナム刺繍の入った白いハンカチ(200円)を、
500円で購入することにして、おつりは募金へ。

他にも7つくらいブースが出てて、
第3回国際フェスティバル
隣のブース(写真左端)の
「ラオスクールプロジェクト」さんは、
ラオスに学校を建設する資金を、
募金で集める活動をしているグループ。

5年くらい前に、
部外者なのに無理を言って参加させてもらった、
「タイ・ラオス研修旅行」を主催した、
高校の先生方が帰国後に立ち上げた、
新潟の学生ボランティアサークル。

あれから200万円!の募金を集めて、
ラオスに図書館を建設することになったのだとか。

歳月は、同じに流れているのに、
若者たちは、すばらしいプロジェクトを完遂。
若さってこういことなんですねぇ。

他にも、ぷらぷらブースを見て回ってたら、
沼垂東にあるフェアトレード店さんも出されてて、
店長さんに久々にお会いして、
猫の麻バックを2点購入したり。

民際センターのブースに戻ると、
民族衣装を着た日本人女性が募金にいらしたので、
「どこの民族衣装ですか?」
と声をかけたら、
青年海外協力隊でバングラディシュに行かれてて、
この6月に帰国したばかりだそうで、
現地での生活や協力隊の仕事など、
バングラディシュのお話をちょこっと伺ったり。

ご家族が「ダルニー奨学金」のドナーで、
「確か、家に証書がありました」
とおっしゃってましたねぇ。
意外なところでつながっているものですねぇ。

後は、ベトナム留学生のファッションショーを観たり、
20120909国際フェスアオザイショー

20120909国際フェスアオザイショー2

1時間くらい居て失礼して、
久々に伊勢丹とラブラ万代によって、
少し買い物してから帰ることに。

帰りに道は、学生時代バイト先に通った道を、
久々に通って帰ってきましたが、
空き地や建物が変わってたりして、
諸行無常をしみじみ実感・・・・。

また途中、「猫通り」を思い出し、
きょろきょろしながら通ってみると、
案の定、夕涼みに野良ちゃんが出てましたねぇ。
20120909猫通り1

しばらく、2匹を見ていたら、
どうも黒ブチはメスで、三毛がオス。
20120909猫通り4

黒ブチが移動すると、三毛はその後を追っては、
20120909猫通り2
一定の距離をキープ。

でも、悲しいかな、
少しでも三毛が、一線を越えて近寄ろうものなら、
黒ブチは「近寄るな!」とばかりに「フー!」と威嚇。
野良猫の世界も女子が強いんですかねぇ(笑)。

他にも、裏小路にあるような、
長屋みたいな平屋の家の玄関先にもまったり野良が。
201200909猫通り3
ここのエリアは、猫が住みやすい環境なんですねぇ。

今日は、30度を超える残暑で、
出かけるのをどうしようか迷いましたが、
外にちょっと出てみれば・・・・

バングラディシュでの生活のお話、
アオザイショー、皆さんの近況、
ウインドショッピング、野良ネコなどなど、
目新しいことに出会えるのですねぇ。

基本今まで、「定休日は完全オフ!」と決めて、
特に慢性蕁麻疹体質になったころから、
「休日には、極力、人に会わない」
と決め込んでいました。

が・・・・
「お店にいては出会えないような、
別世界の方々にお会い出来るのは、外出の時だけだ・・・」
と、何とも当たり前のことに、今日気づきました(苦笑)。

が、週休1日しかない貧乏者は、
定休日に遊びに出ても、
次の営業日に疲れが残らないくらいの、
有り余る体力をつけないとだめですねぇ。

手芸部6回目

今日は、展示者の阿部ヒロコさんが、
職場(72歳で現役!)の方々と、
トマトの冷製パスタでご予約ランチしてくださって、
ありがとうございました!

今日は、タティングをされている方々が、
展示者の阿部さんのご来店に合わせていらして、
レースのお話で盛り上がってたようで、
良かったですねぇ。

他には、いつもトマトパスタがお目当ての方々や、
昨日鯛めしをお届けした方が、
「昨日は美味しいものごちそうさま!
ご飯一粒一粒に味が浸みてて、
久々にこんな美味しいご飯頂いたわ~」
とわざわざ感想を言いにランチに寄ってくださったり、
他の常連の方々やお久しぶりの方々などが、
次々とご来店くださって、一時満席になるほどで、
電話で店内・駐車場の込み具合を、
わざわざ確認くださった常連さまをお断り・・・。

皆さま、残暑厳しい中、ありがとうございました!

午後からは、「手芸部」です。

顧問の「nana」さんは、2カ月ぶり。
色々と大変な時に、いらしてくださって、
ありがとうございました!

ところで、今日の手芸部は、
参加者の方々の出足がかなり遅めでしたねぇ。

それでも、閉店まで1時間という時間帯でも、
皆さまがご来店、参加くださって、
久しぶりにお顔が見れて、嬉しかったですねぇ。
20120909手芸部5回
また特に今日は、
タティングの阿部さんに会いにいらした方々が、
ランチの後にそのまま流れて手芸部にご参加。
ありがとうございました。

ところで、いつもご参加くださるママさんが、
郷土のお土産を差し入れてくださって、
当店にもお福分けくださいました。
20120909北海道のお土産
「白い恋人」、超~久々に頂きましたねぇ。
ほんと、美味しい・・・。
地方のお土産菓子では、
まれにみる秀作だと思います!
「じゃがポックル」は、初めて頂きますねぇ。

新潟にいてはなかなか味わえない味、ごちそうさまでした!

顧問のお二人も、残暑厳しい中、
ありがとうございました!
来月もよろしくお願いたします!

初の鯛めし

今日は、開店早々、一台の車が店前に停車。

見ると、「ぱすてるの森」さんのご家族。
対応に出たオーナーが戻ってくると、
「小鯛、くださるって!」

私も外に出てみると、小鯛というより中鯛で、
漁師さん?に頂いたものだそうで、
目は黒く透き通ってて、見るからに新鮮!

ご家族分は、2尾だけでいいとおっしゃって、
残りを全部!お福分けしてくださいました。
20120907タイ10匹
前回は、新鮮なイカを沢山頂き、
今日は鯛を沢山頂いてしまって、
多分、私が一生で口にする数より多い(笑)。

高価なものを沢山、ごちそうさまでした!

お店が始まると、
2Fは当日の飛び込み予約のママ&お子さまに、
1Fは常連の方々をはじめ、お久しぶりの方々、
ご近所の方々が連れ立ってランチにご来店。

ご近所のお一人からは、
朝採れの新鮮なキュウリを20本!頂きました。
20120907朝どりきゅうり20本
『農家さんでもないのに、20本って・・・・・」
と、どうしたのかと思ったら、
「あっちこっちからもらってさ~」
とのこと。

地物野菜は、採れる時期は一斉ですから、
あっちこっちから頂くんですねぇ。

オーナーは、早速塩を付けて丸かじりしてましたが、
新鮮なキュウリ、ごちそうさまでした!

今日も沢山の方々にご来店頂き、
また沢山の頂きものをしてしまって、
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、頂いた鯛は、
近場にお住いの常連の方々や、
ランチにいらしたご近所の方々、
ちょうどお友達とお茶にいらしてくださった、
来月の展示予定者の方とそのお友達にお福分け。

皆さん大喜び!
キュウリをくださったご近所グループに至っては、
キュウリをくださった方に、お友達が、
「あなた、キュウリでタイを釣ったわねぇ!」
とおっしゃって、皆さん大喜びしてされてたとか。

常連さまは「鯛めしを作る!」とおっしゃったものの、
「レシピが分からない」とおっしゃるので、
手持ちのレシピを出してきてお見せし、
ついでに私も初めての鯛めしを作ることに。

我が家分には、3尾頂いて、
1尾は、3枚におろし塩焼きに。
20120907タイ塩焼
何とも言えない、甘くて香ばしい香り!

骨と頭はうしお汁に。
20120907タイうしお汁
すごい出汁!
鯛は、骨から味が出るんですねぇ。
というか、身が骨にたっぷりついてたからかも(笑)

残り2尾は、鯛めしに。

頭は、炊飯ジャーに入らないので落とすことに。
下処理して、塩をして10分置いてから塩焼きに。

レシピだと、「中鯛1尾で米3合」でしたが、
贅沢にも2尾で4合を炊くことに。
調味料は、酒、しょうゆ、白だし、塩。

洗ったお米と調味料をお釜に入れて、
塩焼鯛を乗せて炊きます。
20120907タイ飯1

1時間後、炊き上がったら鯛を取り出し、
骨から身を外し、ほぐした身をジャーに戻して、
20120907タイ飯2

混ぜ込みます。
20120907タイ飯3

人生初めての鯛めし作り。
一度は作ってみたかった料理の一つでしたが、
予想以上に美味しくて、ビックリ!

鯛なんて、しかも新鮮な鯛だなんて、
ほとんど食べる機会がない。
鯛の香りとうまみってすごいんですねぇ!!

うしお汁には、スゴく油が浮いてたし、
「腐っても鯛」といいますが、
ほんと鯵のような強い味、うまみと、
甘く香ばしい香りと柔らかい身は、別格!

そもそも鮮度がいいのもありますねぇ。
しかも2尾でお米4合って、
やっぱり超~贅沢な使い方だったかも。

「うまーい!!」「おいしーわー!」
と母と味見をしていたら、
『あー、この味、○○さん、好きだな~、絶対!』
と、ふと頭に浮かんで、
「○○さんにおすそ分け、持ってく?」
と母に言うと、
「うん!私もいまそう思った!」と母。

料理好きで、一人暮らしの○○さん。
お電話して在宅を確認してお届け。

帰ってきた母の手には、お返しが。
20120907お福わけの麺
前々から、おススメのおいしい乾麺があるとかで、
1種類の乾麵をくださるというお話でしたが、
鯛めしのお返しに、全種類!を持たせてくださったそう。

かえって申し訳なかったですねぇ。
ごちそうさまでした。

今日は、お福分けしてくださった方のおかげで、
鯛、キュウリをさらにお福分けでできて、
沢山の方々に喜んでいただけましたねぇ。

しかも、私的には念願の鯛めしを作ることができ、
こんな美味を生きてる間に味わうことができて、
ほんと感激ものですねぇ。

いや~、思い出しただけでよだれがでる・・・。

これはもう鯛を自分で買ってでも、
少なくとももう一回は(笑)、鯛めし、作ると思います。

ありがとうございました!

秋の味2

今日も2Fは、ママさん&お子さまの予約に、
1Fは、5名さまでトマトパスタのご予約。

1Fのご予約は、
いつも新しい方をお連れ下さる方が、
職場の皆さまをお連れ下さったランチで、
いつもありがとうございます!

1Fでは、他にも数年ぶりに、
初めてのお友達を連れてお食事にいらした方や、
今まで何回もいらしてくださったそうですが、
いつも駐車場が満杯だったり、満席で、
入ることができなかったという初めてのお客さまも。

こちらのお客さまは、お食事も終わると、
「ナスあげるから、袋くれる?」
とおっしゃるので、
オーナー、いやしくも、スーパーの大袋!をお渡しし、
お客さまは駐車場へ。

戻って来られると、それを見たオーナー、
「えー!!そんなに沢山ー?!」
と悲鳴に近い声を上げて、ビックリ!
20120905茄子&ナシ
スーパーの大袋に満杯のナスと梨!

「袋、大きすぎたかしらと思ったんだけど、
まさかこんなにとは・・・・」
とオーナーも予想外の量にびっくりしてましたが、
ほんと袋いっぱいに入れてくださって、
かえって申し訳ありませんでした。

今日、お連れの方と一緒に梨農家へ行かれて、
梨の取り放題とナスも山ほどもらってらしたのだそう。

大きい十全ナスという感じで、
硬くてしっかりしてて秋ナスって感じですねぇ。

数えたらナスは24個も!
我が家だけではとても食べきれないので、
超常連の方々に早速お福分けさせて頂きました。

初めてご来店くださった方に、
こんなに沢山頂いてしまって、恐縮です・・・。
ごちそうさまでした!

午後には、1か月ぶりに昼ヨーガ教室があったり、
超常連の方が、公民館の「米粉クラブ」帰りに、
足を延ばしてお茶に寄ってくださったり。

で、今日の教室で作られたという、
「米粉ケーキ」を持ってきてくださいました。
20120905米粉ケーキ
米粉ミックスに砂糖、サラダ油、
洋酒漬けのドライフルーツを入れたケーキ。

米粉独特のパサパサした感じがありましたが、
ドライフルーツもたっぷり入って、美味しかったです。
いつもごちそうさまです。

夕方には、別の超常連さまが、遅めのお昼にご来店。

軽井沢に旅行されたそうで、お土産を頂きました。
20120905軽井沢土産
いつもお気遣い頂いて、ありがとうございます!

今日は、タイミングよく頂いたナスを、
頂きもののお返しにお福分け出来て良かった。

これもそれも、お福分けしてくださる、
当店のお客さまの「お心」あってこそ・・・。
ほんと当店のお客さまは、良い方ばかり!
ありがたいことです。感謝。

秋の味1

2Fは、今日もママ&お子さまのランチ。
先週末に久々にいらしたママさんが、
今日は別グループのママさんたちとご来店。
今日は、初めてのママさんたちもいらしたようで、
いつも新しい方に当店をご紹介くださって、
ありがとうございます。

1Fも「e旅」の「ホノルルマラソンツアー」の、
「監督」さんと「参謀役」のお仲間さんが、
打ち合わせ?でランチにいらして下さったり、
初グループの方々が、遅めのランチいらしたり。

今日は、一時すごいどしゃ降りもあった雨デーで、
足元の悪い中ご来店頂きた皆さま、
誠ににありがとうございました!

ところで、閉店間近の4時半、
料理好きの常連さまが自転車でご来店。

「お昼に来ようとしたんだけど、雨で~」
と雨が上がるのを待って、わざわざご来店。

野菜売りのおじさんから買ったという、
「塩トマト」というトマトに、
20120904塩トマト

今日作ったというお惣菜2品。
20120904お惣菜
揚げナスとミョウガを白だしに浸したものと、
皮が白い種類のかぼちゃの煮物。

いつもごちそうさまです。
早速今日の夕飯に頂きます!

ご家族はペットだけなので、
ご自分で食べるために作るというよりは、
当店をはじめ、ご近所などに配るために、
ほぼ作ってらっしゃるそう。

大鍋で大量に料理を作ると、
達成感というか、すっきりして、
中毒みたいになって止めるにやめられないのだそう。

そうそう、先週、
「ついでいいから買ってきて~」と頼まれていた、
「デジタル計り」を買て来てあったので、
早速今日いらしたのでお渡ししたら、
「実は昨日もケーキ作ったんだけど、失敗したのよ~」
とのこと。

「レシピ通りに計量して作れば、
ケーキは絶対失敗しません!」
と思わず積年の思いを吐露してしまいましたが(笑)、
レシピ通りに作って味わう手作りケーキの世界、
ぜひ満喫していただきたいですねぇ。

「夜ヨーガ教室」受講者募集!

9月から夜ヨガ教室始まります!

[続きを読む]

猫展終了

今日で猫展が終了しました。

今年は、初出品してくださる方々が多く、
かわいい皆さまの猫ちゃんの写真が並び、
猫好きの方々は、じっくりご覧になってましたねぇ。

猫のハンドメイド作品も、色んな作品が並び、
皆さまのおかげで、充実した楽しい展示となりました!

出品くださった皆さま、ありがとうございました!
来年もまたよろしくお願いいたします!

今日のお店は、2Fは当日予約のご家族ランチ。
以前ママさんグループでいらした方が、
パパ、ママ、お子さまでご利用されました。

たまに、平日にご利用されたママさんが、
週末にパパさんやおばあちゃんと一緒に、
ご利用くださることがありますが、
ありがたいことですねぇ。

さらに今日のママさんは、お帰りの時に、
後日にママさんグループでのご利用で、
2Fの予約を入れてくださって、
重ね重ねありがとうございました。

1Fでは、常連の方々をはじめ、
トマトパスタでご予約のグループさまや、
「前食べて、とっても美味しかったからさ~」
と初めてのお友達を連れてトマトパスタ&
「パンの、焼いたやつが美味しいって?」と
フレンチトーストも目あてにいらして下さる方や、
最終日の猫展を観にいらっしゃる方々も。

中には、「ボディーメンテナンス・アドバイザー」
というお仕事をされている宮沢正子さんがご来店。

近々「市民講座」を担当されるそうで、
チラシをお置いてほしいとご来店され、
メリーズのチョコを頂きました。
20120901メリーズチョコ
9月8日(土)、
主催:新潟市医師会、協力:Teny医療の広場、
「アンチエイジングウォーキング」という内容。

そういえば、TenyさんでCM流れてましたねぇ。

先着300人で、参加費は、無料ですが、
聴講券が必要みたいですねぇ。

申し込み用紙は、
当店の店頭でお預かりしておりますので、
ご希望の方はお持ちください。
また、お急ぎの方は、TenyさんHPからも、
申し込みできるようですので、そちらからどうぞ。

午後3時を挟んで、
出品者の方々が作品の搬出にいらしたり、
遅めのランチにいらっしゃる方々など、
一日休む暇なし動きっぱなしでしたねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!