FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



香港土産

今週月曜日から体調を崩し、
久々にしんどい毎日でしたが、
ようやく今日あたりから、改善の兆し。

右耳たぶ裏に出来た「しこり」も、
ずいぶん小さくなって痛みも減り、
頭痛もだいぶ楽になってきたし、
貧血っぽい自覚症状も、
横になりながら、なんとか耐えられる程度に。

ただ、舌に再び炎症が出たり、
プチ蕁麻疹が腕に発症しているので、
体力ともに、免疫力もかなり落ちているのは確か。

とはいえ、お店はいつもと変わりなく、
次々お客さまがご来店。

ネット検索でたまたま当ブログに行き当たり、
初来店してくださったという方々や、
「e旅」の「監督」さんを始め、
今日は比較的常連の方々が中心のご来店で、
遅めのランチにいらした常連さままで、
閉店まで途切れることなくご来店がありましたねぇ。

皆さま、夏のような暑さの中、
ご来店、ありがとうございました!

ところで、今日は、
いつも中学生の息子さんといらっしゃる方が、
今日も息子さんとご来店。

息子さんは今日、行事の代休だそうで、
いつものように「フォー」をご注文されて、
お二人でランチをしてくださいました。

で、いったんお帰りになったのですが、
「また忘れるといけないから、持ってきました」
と、わざわざお二人で再度ご来店。

この夏に、ご家族で行かれたという、
香港のお土産を沢山届けてくださいました。
20120913香港お土産
そういえば、前回いらしたとき、
学生時代に英国に留学された時のご友人が、
アジア、香港にたくさんいらっしゃるそうで、
8月にご家族で会いに行くとおっしゃってましたねぇ。

当店までお土産頂いてしまって、誠に恐縮です・・・。

頂いたお茶は、

青茶の「鉄観音」、
黒茶の「『陳年』プーアール」と「雲南小沱茶」
花茶の「ジャスミン茶」と「工芸茶」。

お店を始める前、公民館で行われた、
中国人が講師の中国茶教室に1年通ってたのですが、
久々に、当時習った本場のお茶を目の前にして、
ちょっと興奮気味です。

香港と言えば、
高級中国茶が集まるんですよねぇ。
特に飲茶に合わせて、黒茶のプーアールが充実!

プーアール茶は、
茶葉が出来上がった後も発酵を続け、
30年以上のビンテージものも当たり前。

10年以上熟成させたプーアールは、
特に『陳年』茶として区別され、
15年以上の陳年プーアールは、
日本には入ってこないそうで、
旅行する人に買って来てもらうしかないそう。

中国茶教室でも「陳年プーアール」の茶葉が無く、
結局これまで一度も試飲なしでした。
なので、念願の「陳年プーアール」です!

また、頂いた「鉄観音」は、
青茶なのに、まるで緑茶のようだとか。

いや~、いずれも味見するのが超楽しみです!

こちらのお茶屋さんが、行きつけなのだそう。
20120913香港茶荘
香港は、幼少の頃、トランジットだか経由地で、
一度行ったことがあるらしいのですが、
写真での記憶がある程度ですねぇ。

グルメの地でもあるので、本場の飲茶を食べに、
いつか行ってみたいものです。

ぜひその時は、こちらのお茶屋さん、
行けたら行ってみたいですねぇ。

高級なものを沢山、しかも色んな種類!
こんなに頂いてしまって、よかったんでしょうか・・・。
大事に味あわせていただきます!

お蔭で、一気にテンションが上がり、
体が少し軽くなったような気がしますねぇ。
ありがとうございました!
スポンサーサイト