FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



手ごね食パン2回目

昨日の異常な全国1位の暑さで、
さすがにお客さまの出足が鈍りましたが、
今日も37度!という暑さとはいえ、
常連さまやお久しぶりの方々をはじめ、
飛び込みのパパ、ママ&お子さまファミリー、
新しいお友達を連れて来てくださった方々など、
ランチにご来店いただきました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日も異常な暑さだったので、
4時からまたまた手ごねパン作り開始。

昨日、計量通りの量だったのに、
ほとんど発酵はしないは、
使った天然荒塩が溶けなかったのか、
ところどころ塩気あるしょっぱいパンに・・・。

おかしいな~、と思ってネットで調べると、
塩がイーストの発酵を止めることがあるとか。

ということで、
今日は昨日より、塩を1g減らして作ることに。
あとの材料は、同じ量で。

強力粉300g
塩  5g
ドライイースト6g
砂糖20g
牛乳200cc
無塩バター20g

こね時間は、昨日よりかなり短かったのですが、
滑らかに生地がこねあがり、いい感じ。
20120918手ごね終了
こね上がった生地の温度は、30度で、
コンディションは昨日と同じ。

レシピに従えば、発酵時間は、
30分でいいことになるのですが、
昨日の状態を考えて、少し時間を延ばし、
膨らんだサイズで発酵具合を判断することに。

約1時間後、昨日とは打って変わって、
大きく発酵しました。
201209181次発酵終了
発酵し過ぎもいけないらしいので、
つまんでチェックすると、過剰発酵ではなさそう。

レシピAに従って、4分割にしてから、
20分の「ベンチタイム」。

昨日に比べると、ベンチタイム後も、
かなり発酵して3倍以上に膨らんでました。
20120918ベンチタイム終了

生地を伸ばして、2枚ずつ重ねて丸め、
ショートニングを塗った型に入れます。
20120918成形

固く絞った布巾をかけて、
40度くらいのところで第2次発酵させます。

3、40分でいいところを、
ふくらみが足りないので、トータル1時間。
201209182次発酵終了1

昨日とは比べ物にならないくらい膨らみましたが、
レシピBによると、型上1.5センチは出るらしい・・・。
201209182次発酵終了2
でも、これ以上膨らみそうにないので、焼くことに。

昨日は焼く前から失敗が明らかで、
手抜きした艶出し用の卵水を今日は塗ることに。
20120918卵水塗る

190度で35分。
20120918焼き上がり2

成形の時、2枚の生地を重ねて丸めたため、
発酵段階で生地が分離しましたね。

次の改善点は、
「ベンチタイムの時に2分割にする」、
ですね。

昨日に比べれば、
断然、ふわふわ、しっとり感が増して、
俄然、食パンに近づきましたねぇ。

でも、型上1.5センチ分の発酵が足りなかった分、
密度が高い食パンになってしまって、
食べるとお腹がずっしり重い・・・。

そうそうこの食感、風味、味は、
北京で食べた地元ベーカリーの食パンの味です。

粉の味、イーストの風味がしっかりして、
いい意味で素材の味がして、
軽くないので食べ応えもあって素朴。

ただ、日本のパンに慣れた口には、
軽さ、滑らかさ、きめの細かさが欲しいところ。

1キロ袋の強力粉を買ったので、
残りもう1回、食パン一斤が作れるので、
3度目の正直、もう一度トライしてみようと思います。

なんで急にパンなんか作る気になったかというと、
スーパーの出店で「おかずパンの本」を買ってしまって、
そこに出てた「ベーコン・チーズ入りの食パン」と、
「ベーコンフランス」の写真に一目ぼれ。

2週間くらい前に食パン型を衝動買いし、
昨日、今日の異常な気温のさなか、
「この暑さの熱量を、何とか利用できないか」
「今しか室温で2次発酵できない!」
と思って、急きょ、基本の食パンから作ることに。

パン生地の発酵を考えたら、この暑さは最適で、
室温40度なんて、願ったり、かなったり!

不思議なもので、昨日、今日の暑さでも、
全くイライラしないし、かえってワクワク(笑)
もっと暑い真夏のうちに始めればよかった。

パン派でもないのに、パン作りにハマりそうです。
せめて「ベーコン・チーズ食パン」か、
ベーコンフランス(ベーコン・エピ)が、
普通に焼けるくらいにはなりたいですねぇ。
まあ、飽きっぽいので、失敗が続くと微妙ですが(笑)
スポンサーサイト