FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ご縁&古米

今日は、久々に夏が戻ってきたかのような、
汗ばむような気温でしたねぇ。

今日も、トマトの冷製パスタのご予約や、
展示者の阿部さん関係で初めてご来店された方や、
常連の方々、お久しぶりの方々がご来店。

皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は、午後、
居合わせたお客さまで新しい出会いがあり、
新しくご縁が生まれそうな気配が。

いつも新しい紙媒体ができると持ってらして、
ランチやらお茶をしてくださる方々が、
偶然にも今日は同じ時間帯に居合わせることに。

ベビーマッサージなど、
プレママ&ベビー教室を主宰されている
「Kite―me」の粟原さん&お仲間の方々が、
ちょうどランチをされていたところに、
「ハートカフェ」の「ぱせり」さんが、
「ハートカフェタイムス」新号を持ってご来店。

『お!両者、なんか繋がりそうだな・・・』
と直感!

「粟原さーん、野外とかで、
ベビーマッサージとかってしませんか?」
と、まずお声掛けして、軽く両者をご紹介。

それぞれにそれぞれのチラシをお渡しすると、
なんとみなさんお住いが同じ秋葉区!
確かに、皆さんあちら方面でしたねぇ。

最初は気づきませんでしたが、
直感の源泉は「秋葉区」にもあったかも・・・。

その後は相席されて、色々な分野のお話盛り上り、
facebookに登録しあって、最後は名刺交換。

すると・・・・

「ぱせり」さんが、イベント関係だけではなく、
イラストの仕事も受け付けているとわかると、
「Kite-me」さんたちは、
絵を描ける人をちょうど探していて、
昨日も「誰か居ないかねぇ」と話していたとか!

「ぱせり」さんは、自作の記録漫画を、
ネット上に公開しているということで、
早速店のPC広げて、みんなで拝見することに。

百聞は一見にしかず。
「すごいな~」「良かったわ~」
と「Kite-me」さんたち。

お帰りの時には、
「あー、色々な話聞いたわ~」、「よかったわ~」
「お腹いっぱい」、「胸いっぱい」
「知恵熱でそうだわ~」とも。

新しいご縁がまた一つ、つながるといいですねぇ。

ところで、昨日ランチにいらしたオーナーの友人が、
昨日は富山土産?だかで富山のこんにゃくを、
沢山持ってきてくださいました。
20120927富山のこんにゃく

そして今日もいらしてくださったので、
なんだろう?と思ったら、
なんとお米3キロ!をわざわざ届けにご来店。
20120928自家田古米
新潟出身のある落語家さん関係の水田があって、
そこの契約水田でお米を作ってもらってるそうで、
新米が届くのに「古米」が食べきれないと、
友人関係に配って食べてもらってるのだそう。

そうそう、大学の頃、
指導教官も同じようなことを言ってましたねぇ。

教官の奥さんは、毎年新米が出回る頃になると、
「施設」などに連絡して、
食べきれない古米取りに来てもらっていたそう。

当時その話を聞いて、
「ハイソな人たちというのは、贅沢だなあ~」
と思ったものです。

先日海外にいる親戚に、
新米のコシヒカリを送ったばかりですが、
当の我々は、古米を食べきってからでないと、
口にできない新米(笑)。

が、こちらの方のように、
契約農家で収穫されると家に届くようだと、
確かに古米の処分、困るかもしれませんねぇ。

古米とはいえ、契約農家のこだわり米。
我が家では、十分美味しくいただけますので、
困ったときは、いつでもお持ちください(笑)。
ごちそうさまでした!
スポンサーサイト