ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



リメイク

今日はあまりに寒くって、
この冬初、薪ストーブを焚きました。
一気に冬モードなりますねぇ。

今日は、開店早々から、
展示者のお一人、早川さん関係の方が次々ご来店。
皆さま、ありがとうございました。

2Fは、ママ&お子さかまのランチで、
先日もいらしたばかりのママさんたちで、
お一人のママさんは、明日から職場復帰だそう。

「アジア料理食べたいのに、食べれなくなる~」
と前回おっしゃってたそうなので、
まさに食べ収めしてくださったんですねぇ。

育休中は何度もご利用頂き、ありがとうございました!
お仕事、頑張ってください!

ところで、今日は、
常連さまと「mina」さんが待ち合わせ。
先日打ち合わせしてらした、
リメイクアクセサリーの受け渡しです。

元は、青と透明のビーズの「ブレスレット」。

ネックレスのトップに、
ブレスレットのデザインをそのまま残し、
新たに黒ビーズでつないでありましたねぇ。
20121031リメイク1
お揃いで、イヤリングも作れたそう。

最後の仕上げだけせずに商品を持ってらして、
直接お客さまに当ててみながら長さを調節、
最後の金具を選んでもらい、取り付けて完成。

着けると、こんな感じ。
20121031リメイク2

事前の打ち合わせではビーズ部分は、
チェーンで繋ぐということでしたが、
「mina」さんが色々考えられて素敵な仕上がりに。

写真ではイマイチ出てませんが、
青と透明のビーズはスワロみたいに光るビーズで、
それに合わせて黒ビーズも、
キラキラ光るカットのものを選ばれたそう。

「黒い服に合わせると、
黒いビーズも光って素敵ですよ」
とおっしゃてましたねぇ。

常連さまは、大、大満足されてて、
「早速、次のステージで着けるわ!」
とほんと喜んでらして、良かったですねぇ。

事前の打ち合わせでは、じっくりお話を聞かれて、
ネックレスの長さを測ったり、
アクセサリーの教本を見ながら、
イヤリングの出来上がりのイメージを確認。

じっくりヒアリングをされたからか、
「mina」さんにイメージがよく伝わったようで、
出来上がりは、予想以上の仕上がりだったみたい。

費用は、材料費がほとんどかからず、
ほとんど手間代ということでしたが、
手間を考えたら、びっくりする安さ!

「家に今はちょっと使えない昔のアクセサリーが、
他にもいっぱいあるわ~」
と常連さまがおっしゃってましたが、
最初のブレスレットを知っているだけに、
あまりに素敵に生まれ変わって、ほんとびっくり。
リメイクした方が、断然お得ですねぇ。
スポンサーサイト

大は小を兼ねる

今日も2Fはご婦人方5名さまの貸切ランチ。

公民館の某サークルの方々で、
初めてご来店くださったのですが、
開店したての頃、予約なし&大人数でいらして、
あいにく席が無くてお断りしたことが・・・。

「予約しないとだめだって聞いたから」
とあの時以来、数年を経てご来店頂きまして、
ありがとうございました!

また1Fも開店当初に展示をしてくださった、
手作りサークルの皆さまが集合されて、
久々のご来店&ランチをしてくださいました。

4年ぶりくらいでしょうかねぇ。
忘れずご来店くださり、ありがとうございます!
皆さん、作品が溜まったら、
また展示して頂けたら嬉しいですねぇ。

他にも常連さまや町内の方々が、
ランチにお茶にとご来店くださって、
バタバタと忙しいランチタイムとなりました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました。

そして、今日も頂きもの。

毎月第1、3の月曜日の夜、
ヨガ教室をしてくださってる先生が、
さわし柿を沢山持って来てくださいました。
20121030さわし柿
ご実家の柿だとか。
わざわざ届けにご来店くださって、誠に恐縮です。
ごちそうさまでございました。

ところで、今日はハプニング発生!

ランチタイムも終わり、
1Fでお食事された方々が皆さんお帰りになり、
2Fの皆さまもお帰りになるので、
玄関までお見送りに出たら・・・

靴を履いて先に外に出たお一人が、
「足が入らないから、私の靴、
だれか間違って履いて行ったわ!」
と戻ってらっしゃいました。

聞けば、ご来店の時、
玄関に全く同じ!靴が置いてあったので、
間違われないように離れた所に脱いで置かれたそう。

今履いた靴は、ご自分で置かれた場所に無くて、
「履いて行った人、自分が脱いだ所じゃない靴、
履いて行ったのね・・・」
とのこと。

こちらの方のサイズが24で、残っていたのは23。
それで、足が入らず気づかれたそう。

急きょ、先にお帰りになった方に連絡することに。

直前に帰えられた久々のグループさまは、
代表者の方の携帯番号が残ってたので連絡、
事情をお話して皆さんに連絡を取ってもらうことに。

折り返しの連絡を待つ間、
間違われてしまった方とお友達の方に、
頂いたばかりの柿を切ってお出ししたり、
お水を出したり・・・。

そうこうしていると、ふと、
「あれ、あのグループの前に、
常連さまがお一人、帰えられたんだっけ?
連絡してないけど、もしかしたら・・・」
と気づいて、
今日常連さまのお見送りに出たオーナーに聞くと、
「いつも履かれてる靴はあんな色じゃないわねぇ」
と言うのですが、
「万が一があるかもしれないから、今すぐ連絡して!」
と、携帯に電話してもらうと、
案の定、こちらの常連さまでした・・・。

すぐに、先のグループの代表の方に電話。
「すみませーん、
履いて行った方、わかりましたー!
お騒がせしてほんとすみませんでした!!」
と平謝り。
「そう!あと一人に連絡が付かないとこだったんだけど~」
とおっしゃって、怒るでもなく。

大事なお時間を拝借する羽目になり、
また、お手間と電話代を無駄にお掛けしてしまい、
誠にすみませんでした・・・。

10分後に、常連さまがご到着。

「出先に居たので、そのまま履いて来てしまいました!」
と見ると、ほんと全く同じデザイン!
20121030同じ靴
しかも、くたびれ具合もほとんど同じ・・・。

これじゃあ10足以上が並んでる中、
同じ靴があると認識してなければ、
先に目に入った方を疑いなく履いて行ってしまうかも。

デザインも見た目もこれだけ同じなら、
離しておくよりも真横に並んで置いてあった方が、
逆に気を付けたかもしれませんねぇ。

常連さまは、連絡が入った時に居た喫茶店で、
シフォンがちょうど焼きあがったところだったそうで、
幾つか買ってらして、お詫びで差し上げてましたねぇ。

それにしても、
大きいサイズで気づかなかったのか伺うと、
「指を入れないと入らない靴だったんだけど、
今日はスポッと入ったなあ」と思ったそう。

ただ、今日この靴を下ろしたばかりで、
久々に履いたこともあって、
「足、痩せたのかしら」と思ってしまったのだそう。

「大は小を兼ねる」が起きてしまったんですねぇ。

これまで靴の履き間違いは1度ありましたが、
その時は確か「似たような靴」でしたから、
同じ靴だなんて、ある意味すごい偶然でしたねぇ。

今回はお客さま全員に連絡が付く状況でしたが、
いつも連絡取れる方ばかりではないので、
特に混雑するときは、お気を付けくださいませ。

そうそう、靴の間違えを防ぐ自衛策として、
「クリップを持ち歩いて、靴を脱いだら挟んで置く」
という方がいらっしゃいましたねぇ。

ところで、勉強になったことが一つ。

一緒に靴を待ってたお友達の方が、待っている間、
「気付かなかったのかしらねー」とか、
「嫌ねー、人の靴間違えるなんて!」とか、
間違いを責めたり、あおったりする言動が一切「無く」て、
むしろその正反対!

「話しながらだと気づかないかもねぇ」
「私も気を付けよう!」
と目の前の被害にあった友人はもとより、
間違いを起こしてしまった方にも理解を示されて、
弱い立場の側に同調されたのには、ほんと感心、
「絶対いい人だ!」と思いましたねぇ。

もちろん間違いは間違いだし、
やみくもに何でも許容はできませんが、
優勢や優位な立場に加勢するのは容易なことで、
劣勢や弱い立場に「理解を示せる」というのは、
自ずとその人の度量の大きさを物語るものです。

人間の度量もきっと同じで、
度量が大きい人は、小さい人を兼ねるでしょうが、
その逆は、ないでしょうねぇ。

秋の味~新米~

今日から新しい展示が始まりましたが、
開店から展示者の陶芸の中村さんがご来店。
ランチもしてくださって、
わざわざ佐渡よりありがとうございました!

午後からも展示者のお一人、
絵本作家の早川さんが巻からご来店。
お友達をお連れ下さって、
こちらも遠方よりありがとうございました!

今日は、天気がいいせいか出足が遅く、
午後2、3時を過ぎてもランチの方々がご来店。
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

ところで開店前、開店準備をしていたら、
契約水田でお米を作ってもらっているという、
オーナーの友人の方がご来店。

先日食べきれない古米を持って来てくださったのですが、
今日は、新米を持って来てくださいました。
20121019新米

「こないだは古米、押しつけちゃって~。
今日新米30キロ擦ったから、良かったら食べて~」
とおっしゃってましたが、
擦りたてだなんて、なんて贅沢!

これからまだまだ新米を擦るそうで、
「新米いっぱいあるようなら、持ってこないけど」
とおっしゃるので、
「いえいえ!新米なんて未だに口にしてませんよー!
うちじゃ年が明けないと口に出来ないかも~」
と言うと、えらいウケてらっしゃいましたねぇ。

ほんと皆さまのおかげで、労せず居ながらにして、
美味で贅沢な味を色々と味うことが出来て、
全くもって有難いことで、恐縮と感謝の毎日です。
ありがとうございます!

差し入れ色々&星空観測

今日も2Fはママ&お子さまグループのランチに、
1Fも常連の方々をはじめ、
何度目かの方や初めての方々がランチにご来店。
皆さま、ありがとうございました!

昼過ぎからは大竹さんもご来店くださいましたが、
今日で大竹さんの展示最終日。

長い間、素敵な展示をありがとうございました。
期間中、何度もご来店くださって、
お友達や知人の方々を沢山お連れくださったり、
また教室の生徒さんも遠くから沢山ご来店。

誠にありがとうございました!

また機会がありましたら、
ぜひよろしくお願いいたします!

そうそう、大竹さんより新潟の味、
「きんぴら大福」を頂きました。
20121027きんぴら大福
自分で買うことはないので、
ほんと久々に頂きましたねぇ。
ごちそうさまでした!

ところで、今日の午後、
いらしてたお料理好きの常連さまが、
スーパーでいちぢくを5パックも買って、
午前中に「いちぢくゼリー」を作った話に。

ちょうど居合わせた大竹さんや常連の方々に、
いちぢくゼリーの作り方をお話し終えると、
「多分、もう固まったかもしれないわねぇ。
往復で20分だから家に取りに行ってくるわ!
ねぇ、ここに持って来てもいい?」
とおっしゃる。

皆さま超常連さまばかりだし、
ランチを召し上がってくださったし、
事前に了解を取ってくださったので、
特別に持ち込みをOKにすることに。

20分後、戻ってらっしゃると、
なんとも手の込んだ手作りゼリー!
20121027フィグ寒天1
「全然冷えてなかったわ・・・」
とおっしゃってましたが、
ゼラチンではなくて寒天で固めたそうで、
冷えてなくても十分固まってました。

中には、いちぢくの甘露煮が2つと、
出来あいの杏仁豆腐が数切れ入ってて、
ラム酒で風味づけしたそう。
20121027フィグ寒天2

いらしてた大竹さんや常連の方々で味見。
甘さ控えめで美味しかったですねぇ。
ごちそうさまでした!

16時からは、次の展示の搬入作業です。

佐渡から陶芸家の福岡さんが、
巻町からは絵本作家の早川さんとお手伝いの方が、
作業にいらしてくださいました。

福岡さんは、日帰りで佐渡にお戻りになりましたが、
皆さん遠方より展示作業にいらしてくださって、
お疲れさまでございました!

展示は、とても展示タイトル通り、
日常使いのかなりお手頃な陶器と、
子ども部屋にもピッタリなかわいいデザイン画が、
沢山ならびました。

今回は、展示期間が2週間と短いので、お早めに!

ところで、佐渡の福岡さんからは、
京都のお団子を差し入れくださいました。
20121027京都みたらし団子1
出来立て熱々だったので、
伊勢丹とかで今京都物産展やってるんですかねぇ。

20121027京都みたらし団子2
お団子一つが、親指先くらいの小ささでお上品!

京都は、芸妓さんが食べやすいように、
餃子なんかも一口サイズだとテレビでやってましたねぇ。
福岡さんは、京都に10年ほどいらしたそうで、
「なつかしくて」買ってらしたそう。

展示作業終わりに皆さんで頂きましたが、
焼き目が後味に残るほどに香ばしくって、
ほんと美味しいお団子でしたねぇ。

「ヤマザキのとは全然違うわ~、当たり前だけど」
と思わず口から出てしまいましたが、
出来立ての、しかも専門店のみたらし団子って、
こんなに美味しいものとは知らなかった・・・。

本物の味、ごちそうさまでした!

あと、昨日頂いたマスクメロンの半分を、
今日のために取って置いたのでカット。
作業終わりに皆さんにお福分け。
20121027マスクメロン2
この写真だとイマイチ大きさがわかりませんが、
お皿のサイズは18センチ角なので、
やっぱり立派なメロンだったですねぇ。

「食べごろですねぇ」、「美味しい!」
と皆さんおっしゃってましたが、
カットすると果汁が滴り落ちて、
かろうじてギリギリの食べ頃で良かった。

こんな大きなマスクメロン、次はお目にかかれるやら。
差し入れしてくださった常連さまに感謝ですねぇ。

閉店後は、先日ご来店された「みかわ天文台」の
台長&事務局長さんよりお知らせいただいた、
「星空観測会」へ表敬訪問。
20121027星空観測会
あいにくの曇り空で残念。

明日、明後日ぐらいが満月だそうで、
大きな望遠鏡をのぞかせてもらうと、
雲間から見える月は、すごく大きく鮮明に見れて、
なんとも言えない妖艶な光りに照らされてましたねぇ。

寒くて長いこと居れませんでしたが、
次々と皆さんが観にいらしてて、
お子さんも結構沢山来てましたねぇ。

いつも夜空に在って当たり前の月ですが、
あんなに鮮明で大きく目にする機会って、
実は今までなかったかも・・・・。

観測会を企画して頂いたおかげで、
いい体験が出来ました。ありがとうございました!

マスクメロン

今日も開店と同時に展示者の大竹さんがご来店。

午後一でアシスタントで絵の教室があるのに、
お友達の方と待ち合わせて軽食してくださいました。

教室前ということで絵の道具や、
製作中の絵などを持った来られてたので、
見せていただきました。
ありがとうございました!

午後からは、
常連の方々がいらしてくださって近況報告。

気候が良いせいか、
皆さま、色々お出かけになったり、
お忙しくされてるみたいですねぇ。

そんな中、常連のお一人の方が、
「今日は割れ物があって」
とおっしゃって、袋から大きなマスクメロン!
20121026マスクメロン
新築祝いを送ったお宅から、
お祝い返しにマスクメロンを2玉も頂いたそうで、
「ほら、私糖尿だから、食べられないでしょ。
もう一つは他に持ってったんだけど。
私は一切れ食べれれば十分だから」
とのこと。

昨日25日が食べ頃日だったそうで、
確かにメロンのお尻を押すと、かなり柔い。

メロンは、いったん熟すと一気に発酵が進み、
2、3日も経つと糖分が発酵しはじめて、
アルコールっぽい風味が出てきますよねぇ。

聞けば、このメロンは、
ずっと玄関のところに出しっ放しだったとか。

「これから沼垂まで用事があるから、
それが終わったらランチを食べに来るから」
とお出かけになったので、
お戻りになるまで冷蔵庫で冷却することに。

1時間半後、お戻りになって、
ランチも終わり、早速メロンをカット。

底の部分の果肉が熟し過ぎかけてて、
果肉が透明になりかけてましたねぇ。

でも甘味と水分はさすがマスクメロンって感じで、
まさにあふれ出んばかりとはこのことで、すごい!
持って来てくださった常連さまなんて、
「胸がいっぱいになりそうなくらい甘いわ・・」
だそう。
確かに強烈な甘さでしたねぇ。

今日、明日が、美味しく食べれるギリギリですね。

そういや、最後にマスクメロンを口にしたのは、
いつだったけか・・・。
悲しいかな、覚えてないくらい昔ですねぇ。
ほんと皆さまのお蔭で、
贅沢な味を居ながらにして堪能させて頂いてます。

高級なもの、いつもごちそうさまです!

秋の味~梨&いちぢく~

今日は、雨も降ったせいか、
ぐっと冷え込んで晩秋を思わせる気温。
薪ストーブ、そろっと焚かないとですかねぇ。

そんな雨&肌寒い中、
今日も色んな方々がご来店くださいました。

先月、ガラス茶器のフルセットを、
お友達とお揃いで買われた方がランチにいらして、
「こないだ『ピーチ』買ってたんだけど、
『ライチ』も美味しいんだっけ」
と新たな花果茶もお目当てで来てくださったそう。

「ライチ味」は、大袋しかなかったのですが、
「友達と分けるから大丈夫」
とおっしゃって、購入くださいました。
ありがとうございました!

昨日ランチにいらした元ママさんも、
食後にポット出しの花果茶をご注文されましたが、
やっぱり寒くなって来ると、
花果茶のシーズンって感じですねぇ。

他には、数年前、
よく公民館のサークル活動帰りに、
2Fでランチされてたグループがあったのですが、
その中のメンバーだった方が、
ほんと久しぶりにお友達の方々とご来店。

聞けば、すでにサークルをやめてしまわれて、
すっかりこちらへ来ることもなくなってたそう。

たまたま行きつけの美容院で、
現在展示中の大竹さんのDMを見つけて、
久しぶりにご来店くださったのだそう。

思い出してご来店くださるなんて、
ありがたいことですねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日も色々頂きものをしてしまいました。

先日ご自宅のいちぢくを届けてくださった方が、
またまた秋の味を届けてくださいました。

2種類の梨と2回目の「いちぢく」。
20121025ナシ&完熟いちぢく
「いちぢく、雨がかかったから煮て食べて」
とおっしゃってましたが、
採れたて完熟、甘くておいしかったですねぇ。

いつもごちそうさまです!

今日ランチをしてくださった方々は、
聞けば、皆さんが「いちぢく好き」だったので、
食後のデザートにお福分け。

「おいしいわ~!」
「スーパーで売ってるのって、高いのよねぇ」
「いちぢく大好きで、
スーパーのパック入り買って来て、
この秋もう何回かいちぢくの甘露煮を作ったけど、
スーパーのは青いのばっかりで、
こんな美味しいのはなかなか手に入りませんよ!」
などなど、皆さんとても喜んでくださって、
良かったです。

また、常連の方が、
「今日は時間が無いから寄れないけど」
と「会津土産」をわざわざ届けてくださいました。
20121025柳津の「あわまんじゅう」
大、大、大好物の柳津の「あわまんじゅう」ー!

デパートの物産展に出店してれば買いに行き、
家族が会津方面に行けば寄って買って来てもらい、
その度、常連の方々におすそ分けしてたのですが、
「超~好きなんですよー」
「死ぬ前に食べたいものの一つなんですよ~」
といつも大騒ぎしてたので(笑)、
好きなのを覚えててくださったんですかねぇ。
超~嬉しいです!

日持ちがしないので、
お忙しいのにわざわざ届けてくださって、恐縮です。
ありがとうございました!

秋の味~すだち~

今日も展示者の大竹さんがお友達とご来店。
連日のご来店、誠にありがとうございます!

今日も2Fは、
ママ&お子さまのランチがありましたが、
「食べログ」を見て初めてご来店くださったそう。

お給仕したオーナーが、
「食べログでは、どういうことになってるんですか?」
とお聞きしたら、
「評価、高いんですよ」
とおっしゃってたそう。

過去に色々と物議のあった「食べログ」サイト。

以前「閲覧回数もあるし、お店の情報を載せないか」
と「食べログ」さんから直接お電話を頂きましたが、
身の丈に合わないし、常連さまのこと考えてお断り。

とはいえ、
「食べログ」に当店のことを載せて下さった方が、
高得点・好評価をつけてくださったお蔭で、
それを見てご来店下さる方もいらっしゃるわけで。
(もちろんその逆のケースもありますが・・・)

どなたか存じ上げませんが、
高評価を付けて下さった利用者さま、
この場を借りて、お礼申し上げます。

ところで、今日も1Fでは、常連さまをはじめ、
ご近所のご婦人会さまがお食事会にいらしたり、
以前ママさんグループで2Fをご利用された方が、
職場のお昼休みにいらしてくださって、
ランチ&ゆっくりお茶をしてくださったり、
夕方には、ご近所の方々がお茶にいらしてくださったり。
今日も色んな方々にご来店いただきましたねぇ。

ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は大竹さんからは、
「すだち」を頂きました。
20121024すだち
脂が乗った焼きサンマに絞って食べたら、
さぞかし美味しいでしょうねぇ。

まさに今しか食べられない秋の味覚で、
我が家では初物ですねぇ。ごちそうさまでした!

イベントのお知らせ色々

今日は昨日と打って変わって気温も下がり、
土砂降りの雨でひどいお天気。

そんな中、今日も沢山の方がご来店。

2Fは、ママ&お子さまのご予約ランチに、
1Fも、常連の方々をはじめ、
お久しぶりの方々やご近所の方々、
飛び込みで2組のママ&お子さまや、
展示者の大竹さんをはじめ、
大竹さんのお友達の方々が次々ご来店、
ランチに、お茶にと閉店までお客さま。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日予約せずにいらした、
2組のママ&お子さまですが、
2Fはすでに予約のママさんたちが入っていたので、
最初は1F席でご勘弁願いました。

が、1Fには子ども椅子はないし、
お子さんもぐずりはじめ、
『他のお客さまもいるし、マズイな・・・』
と思った次の瞬間、
「2Fで相部屋ができないか!?」
と突然ひらめき、
2Fのママさんに事情説明すると快諾してくださり、
1Fのママ&お子さまたちも、
2Fでお食事して頂くことが出来ました。

実は、2Fの予約をくださったママさんは、
お世話になっている方の娘さんだったので、
我がまま言って無理強いをしてしまいました。
先に予約頂いてたのに、すみませんでした。
相部屋利用の快諾いただき、ほんと助かりました。
ありがとうございました!

知らないお子さんたちが相部屋して、
どうなるかちょっと心配でしたが、
「お子さん同士、おもちゃの貸っこしてて、
ちょっとした交流もあったみたいよ~。
それに他の子もいるからか、走り回らないのよね~」
とお給仕したオーナーが言っておりましたね。

『2Fを相部屋で使う』っていうのは初でしたが、
大人数での完全貸切が入ってなければ、
要は1Fと同じ扱いで2Fを使えば、
「予約なし」や「少人数」のママさんたちに、
もっとより気軽に使っていただけるのかも・・・。

今まで予約や当日の空き状況等で、
せっかく問い合わせを頂いても予約が入ってて、
お断りしたケースが何度となくありましたが、
新しい2Fの使い方、検討の余地がありそうですね。

ところで、話は変わって・・・・

今日は午後に「みかわ天文台」の台長さんと、
事務局長さんが久々のご来店。

近々、いくつかイベントを企画されてるそうで、
お知らせにいらしてくださいました。

.「星空観測会」

月と木星、白鳥座、いて座、さそり座など観測します。

●日程 10月27日(土)午後7時~9時
●場所 清水フードセンター東中野山店駐車場
●参加費 無料
●主催  みかわ天文台 
●協賛  清水フードセンター東中野山店

※大山台作業所の手作りキャンドルも販売、
ご購入くださった方には、
三川の竹で作ったキャンドル台をプレゼント!
(数に限りがありますのでお早めに!)

2.みかわ天文台Presents
狩野泰一&宮本貴菜Duo Live at かもめシアター
ゲスト:田村祐介(和太鼓奏者)

●日程 11月9日(金)18時30開演
●開場 かもめシアター(中央区万代島4-1)
●料金 前売り2000円(当日2500円)
     未就学児童は無料
●問合せ NPO法人みかわ天文台建設プロジェクト事務局
     025-277-1631(担当:桂)

※お客様自由参加のセッションあり!
和太鼓、打楽器をお持ちの方は、ぜひご参加ください!

3.狩野泰一&宮本貴菜Duo Live at 旧小澤家住宅
●日程 11月10日(土)18時30分 開演
●開場 北前船の時代館 新潟市文化財団旧小澤家住宅
     中央区上大川前通12番町2733
●料金  前売り3000円(当日3500円)
●問合せ 旧小澤家住宅活用実行委員会
      090-3498-8233(小松)
●後援 NPO法人みかわ天文台建設プロジェクト事務局
●協賛 新潟米油販売株式会社

「星空観測会」では、
満月が見れるとか、見れないとか・・・。
お近くの方はぜひ!

来月のライブは、
当店の5周年記念イベントでもお世話になった、
狩野さん&宮本貴菜さんのデュオライブ2daysです!

風の便りでは、貴菜さんはご結婚を機に、
アメリカからイギリスに移住されたとか。
映画「ふるさとがえり」(チラシ店頭にあります)
の音楽も担当されたみたいで、ますますご活躍ですねぇ。

そうそう猫好きの貴菜さんには、
家出したっきり只今行方不明の2代目チビが、
1歳未満のかわいい盛りに抱っこしてもらいましたねぇ。

ライブのチラシは、当店の店頭にもございます。
ぜひご覧くださいませ!

秋冬新作3

今日も常連の方々をはじめ、
トマトパスタを予約の方々や、
展示者の大竹さんと知人の方々も、
ランチにお茶にとご来店くださって、
皆さま、ありがとうございました。

初めてのご来店の皆さまには、
分かりづらいところをありがとうございました。

ところで、昨日、
「atelier0377」の「mina」さんが、
またまた新作ネックレスを搬入してくださいました。

チェコビーズを使ったもの。
201210 新作3-1
(2200円)

アンシンメトリーなデザイン。
201210新作3-2
(2200円)

「2way」仕様のネックレス。
201210新作3-3
(2800円)

レッド系を見せた感じ。
201210新作3-3-2

ブラック系を見せた感じ。
201210新作3-3-1

ちょうどいらしてたお客さま曰く、
最初の写真のように「ハーフ&ハーフ」も、
斬新で面白いので「3way」でもいけますね。

これ1本あれば、
ネックレス3本分のオシャレが出来るわけで、
黒と赤のベーシックな色で使いやすいから、
海外旅行なんかにこれを1本持っていけば十分。

ドレスコードのあるお店なんか入るときに、
アクセサリーで悩まなくていいし
ビーズは、アクリルビーズなので、
ボリュームの割にとても軽いのもいいですね。

それにしても、黒ビーズネックレスは、
すごい手間かかってるのに、2800円って・・・。
かなりお得な感じがしますが、
「mina」さん値段設定間違ってないですよね・・・。

鯛めし2

今日は、開店早々、常連さまがご来店。
「atelier0377」の「mina」さんと待ち合わせ。

以前購入された「mina」さんのネックレスに、
テイストが合う「イヤリング」のオーダーです。

ステージ用なので、普段使いよりは大き目で、
遠くからも見栄えがするようオーダーされてましたねぇ。

他にも追加で、
イタリアのガラスビーズのブレスレットを、
ネックレスとイヤリングに作り替えるオーダーも。

どんな出来上がりになるか、楽しみですねぇ。

そういえば、オーナーも、
昔ソ連崩壊の前年にソ連を旅行して、
琥珀のネックレスを買ってきたのですが、
金具部分が壊れたままになってたので、
前に「atelier0377」の「nana」さんに、
修理してもらってましたっけ。

昔のデザインでイマイチ使えないものや、
壊れてしまったアクセサリーは、
解体して今風に作り替えるのも手ですね。

午後には、展示者の大竹さん関係の方々や、
別の常連さまが、遅めのランチにご来店。

こちらの常連さまからは、
沢山の「おはぎ」の差し入れを頂きました。
20121018おはぎ差し入れ
沼垂に新しくオープンしたお店だそう。

いつもごちそうさまです!

ところで、「mina」さんは商談が成立して、
遅めのランチをしてくださってたし、
常連さまもランチをしてくださってて、
「おはぎ」も沢山いただいたことだし、
急きょ思いついて「鯛めし」を作ることに。

実は、鯛はすでに下処理して塩焼にしてあり、
今日の夕飯に炊くつもりで準備してあったので、
お二人には足止めさせて頂いて、
30分ほどお待ち頂くことに。

今日は、小鯛3匹で、お米5合の割合です。

炊いている間、
ミャンマーのブレスレットをまたまた出してきて、
常連さまに観ていただいたり、
ゴムが緩くなってるブレスレットは、
「mina」さんにゴムテグスで直して頂いたり。

そうこうしてると炊き上がり、
鯛を取り出して、身をほぐして混ぜ込みます。
20121018タイ飯2

一口ほど味見して頂くと「美味しー!」のお言葉。
お口に合ったようなので、お土産にパック詰め。
20121018タイ飯2-1
ほんと、鯛は出汁が美味しい。

昨日は、落としたカシラとガラのみで、
うしお汁を作りましたが、
煮出すほどすごいうまみが出ましたねぇ。

「腐っても鯛」とはよく言ったもので、
(腐った鯛は食べたことありませんが・・・)
小鯛とはいえ、やっぱり鯛は別格ですねぇ。

リンゴ風呂

今日も2Fはママ&お子さまグループのランチ。

事前のご予約では、お車2台とのことでしたが、
大きな車1台で乗り合わせて来てくださって、
ご配慮、ご協力誠にありがとうございました!

1Fは、展示者の大竹さんをはじめ、
大竹さん関係の方々が開店と同時にご来店。
他にも常連の方々や、
「スパイシーなものが食べたくて」
と来月出産予定の娘さんとご来店くださった方など、
ランチタイムは一時相席をお願いするほど。
お待たせした皆さまは、誠に失礼いたしました。

ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!

ところで、昨日、
人生初の「リンゴ風呂」に入りました。
母が知り合いの方から「お風呂用のリンゴ」を、
10個ほど頂いてきたので、早速試すことに。

最初にお風呂に入った母は、
「お湯の量に対して数が少なかったのか、
あんまり香りがしなかった・・・」
とがっかりしてましたが、
数時間後に私が入ったら、
浴室には甘い香りが漂ってましたねぇ。

リンゴ風呂は、
すぐには香りが出ないみたいですね。

お風呂で甘い香りっていうのも初体験でしたが、
フレッシュな生リンゴの香りで、
贅沢な気分に浸れましたねぇ。

今日のリンゴ風呂しかり、
一昨日も母の友人の方が、毎年恒例、
ご自宅の「いちぢく」を採って届けて下さるなど、
皆さまのお蔭で秋を満喫している今日この頃です。

カボチャの煮物

今日は27度まで上がったそうで、
久々に生温かい気温となりましたねぇ。

今日のお店は、
2Fは5組のママ&お子さまのご予約。
が、いらしてみたら7組に増加!

さらに予定時刻を40分押してのご来店で、
皆さんのお料理がすべて出たのは13時近く。
タイミングが悪いことに、
今日は昼ヨーガ教室が入っているので、
14時過ぎには昼ヨーガ教室の先生がご来店。

食後のドリンクは、1Fに降りて頂いて、
ママさんたちは子守しながらの立食状態で、
お子さんたちは次々泣き出してしまうし、
せわしなく飲んでいただく羽目に・・・。

せっかくいらしてくださったのに、
慌ただしいランチになってしまいましたねぇ。
今度はゆっくりとご利用頂けるといいですね。

初めてのママさんもいらしたようで、
沢山で誘いあわせてご来店頂きまして、
ありがとうございました!

また、お車2台で乗り合わせてのご来店、
重ね重ね、ご協力ありがとうございました。

1Fは、展示者の大竹さんがご来店、
お友達と待ち合わせてランチをしてくだしました。
何度もご来店頂き、誠にありがとうございます。

他には、遅めのランチで常連の方々がご来店。

お料理好きの常連さまに、後からいらした方が、
「カボチャの煮方」を教わってて、
カボチャの煮物で話が盛り上がってたので、
お食事をしてる間にカボチャを煮ることに。

当店のカボチャの煮物は、
学生の頃バイトしてた焼肉屋さんで、
そこの奥さんがお店の合間に作ってたやり方です。

と言っても、ポイントは1つだけ、
「最初にカボチャをごま油で炒める」
だけです。

軽く炒めて全体に油が回ったら、
分量の酒、砂糖、しょうゆを入れ、
ヒタヒタになるくらいまで水を加え、
落し蓋などをして中火で煮るだけです。

そうそう、もう一つポイントは、
最初は皮目を下にして半分くらい煮て、
途中ひっくり返して煮汁が無くなるまで、
トータル20分くらいで一気に煮上げます。

カボチャをごま油で炒めているのを、
厨房で初めて見たとき、
「朝鮮では煮物もごま油で炒めるのかあ・・・
やっぱり国が変わると違うな~」
とびっくりしたものですが、
真似して作ったら、ごま油のコクが美味しい!

それ以来、家で私が作るときは、
必ずごま油で炒めたカボチャ煮です。

確かカロテンは、油と一緒に摂取すると、
より吸収されやすいと習った記憶があるので、
栄養的にも優れた調理法ですねぇ。
ごま油も、ほかの油より体にいいし。

カボチャは、栄養価がとても高く、
野菜の中でも優等生的な野菜だそうで、
実は最近はすっかりハマってしまって、
90g(3切れ)を目安にほぼ毎日食べるように。

煮上がったカボチャは、
「お口にあったら、夕飯にお持ちください」
と常連さまに味見をして頂いてから、おすそ分け。
「まさにこういう風に煮たいのよ~」
とお口に合ったようですねぇ。

最近スーパーでも北海道産が出回りだし、
栗のようなホクホクカボチャはほんと美味しい。
味覚の秋到来ですねぇ。

本番まで2か月

今日は、皆さまの出だしが遅く、
ランチタイムのピークがかなりずれ込み、
午後からのお茶タイムに重なるほどで、
なかなか珍しい流れとなりました。

お客さまは、常連の方々をはじめ、
展示者の大竹さん関係の方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は「e旅」の「監督」ご来店。

新潟シティマラソンがあった先週の日曜、
ツアーの添乗でホノルルだったそうですが、
マラソン前夜の土曜日夜には、
腰痛が出る恐れがあったオーナーに、
「当日は応援行けませんが・・・」
とメールで腰痛予防の方法をご伝授くださったとか。

お蔭で、オーナーは10キロを無事完走、
珍しく腰痛もでなかったそう。

それにしても・・・
気にかかるランナー一人一人に、
ケアメールを送られたんでしょうか。
このような地道な心配り・気配りが、
ツアー参加者の心を虜にしてるんでしょうねぇ。
まさに、
「ホノルルマラソンツアー24年間連続添乗」
という新潟一の実績の由縁ですね。

そうそう、毎朝FMポートで、
「e旅」ホノルルマラソンツアーのCMが流れてて、
かなり前に「定員70名に達した」と伺ってたので、
「ツアーってまだ席あるんですか?
ツアーのCM、毎朝ラジオで流れてますよ」
とお伝えしたら、
「え?!満席になったって伝えたんだけど。
大サービスだな・・・」
とおっしゃってましたねぇ。

まあ、本番まで2か月切ってますから、
トレーニング期間を考えれば、
参加希望者はとうに申し込みされてますね。

そうそう、「監督」さん、
先週のホノルル添乗の帰りの機中で、
ホノルルマラソンツアーでの「パーティ進行表」を、
色々と練られたそうで、当日の光景が目に浮かんで、
ご自身も楽しかったそう。

参加者への「お楽しみ」も色々手配されてるそうで、
「e旅」さんのホノルルツアー参加の方はお楽しみに!

3か月ぶりの湯船

今日も常連の方々をはじめ、
手芸をされてる方々が展示を観にいらしたり、
お久しぶりの方がいらしてランチ&
大竹さんの絵をご予約くださったり。
午後には、展示者の大竹さんもご来店。
皆さま、ありがとうございました!

夕方近くには、常連のご夫妻がご来店。

冷えるので花果茶ポットでご注文くださって、
「一人で飲みきれないから~」
とオーナーも一緒にご相伴に。

こちらの奥さまは、昨年の冬、
花果茶の茶器セットをご購入くださって、
「最近寒くなってきたから、茶器出して、
花果茶2回くらい家で飲んだわよ~」
とおっしゃってましたねぇ。

ほんと急に寒くなって、
花果茶のシーズン到来ですね。

そうそう、寒いといえば・・・・

今日はあまりの寒さに耐え切れず、
久々に湯船にお湯を入れての入浴。

7月以来、3か月ぶり!にお湯に浸かりましたが、
全身が芯から温まって疲れも取れる感じ。
熱いお風呂ってやっぱりいいですねぇ。

ただ、久々の熱いお湯でのぼせてしまったのか、
お風呂から上がった途端、吐き気はするは、
クラクラめまいはするはで、しばらく立てず。

あまりの寒さで、お湯の設定温度を、
44度にしたのがまずかったかも・・・。

熱いお風呂は、
皮膚にもよくないそうだし(38~9度が適温)、
心臓発作とかも起きやすいそうだから、
なんでもほどほどですね。

秋の新作入荷しました!2

今日は、朝からトマトパスタのお客さま。
毎回新しい方をお連れ下さって、
この夏だけでも4、5回はいらしるのでは・・。
いつもありがとうございます。

また他には、常連さまやお久しぶりの方々、
展示者の大竹さん関係の方々がいらして、
ランチをしてくださいました。
ありがとうございました!

午後からは、手芸部です。

が、今日は、いつもいらしてる方々が、
お仕事とかでお休み。

見学にいらした方々もいたのですが、
作りたい手芸のジャンルが違ったみたいで、
すぐにお帰りに。

ということで、
今回は参加者さんがいなかったので、
贅沢にも顧問のお二人を貸切状態!

ここぞとばかりにミャンマーの石を出してきて、
どんなアレンジができるかアイデアを伺ったり、
minaさんのニットの新商品の改良点を考えたり、
今流行りの「付け襟」の話など、
手芸の話を色々聞けてとてもためになりました。
ありがとうございました!

また、「mina」さんは、
ネックレスの新作入れ替えをしてくださいました。

秋冬感がグっと増した素敵な色味の新作です!
(細部までご覧になりたい場合は、
画像をクリックしズームアップしてください)
2012秋新作1‐2
(2200円)

2012秋新作1-1
(2200円)

2012秋新作1-4
(2200円)

2012秋新作1-3
(2800円)

2012秋新作1-5
(4300円)

とても軽いので、
着け心地が大変楽な仕上がりとなっております。

また、色々試着してみて分かったのですが、
特に「透明ビーズ」を使ったネックレスでは、
合わせる服の色によってビーズの発色も変わるので、
服によって色のニュアンスが変わり、
服の色にとても馴染むネックレスとなっております。

ぜひこの秋のオシャレにいかがでしょうか。
1点ものなのでお早めに!

秋のレモングラスとバジル

今日は、2Fはママ&お子さまの会&ランチ。

といっても、
いつものママさんたちとは違って、
育休中の「教員ママさん」の会です。

元小学校教諭の方が、
「ママ先生のおしゃべり広場」という会を企画。
今日が初めての会で2Fをご利用くださいました。

一般的にママ友には「教員」というのは、
なかなか公表しにくいものだそうで、
そんな同業者、同じ立場の者同士が集まって、
育児、仕事、復職への悩みをおしゃべりして、
パワーをチャージしよう!という会だそうです。

オーナー共々、かつては学校教育の現場に、
多かれ少なかれのご縁があったので、
少しでも皆さんのお役にたてれば幸いです。

ランチも皆さまのお口に合ったみたいで、
よかったです!

来月にも第2回の会を予定されてるそうで、
日程が決まり次第2Fをご予約くださるそうなので、
ここでもお知らせ出来たらと思います。

そうそう、2Fの片づけから戻ったオーナー、
「お皿やコースター!まできちんと重ねてあって、
きれいに使ってくださったわ~。
主催者のAさん、とっても気が利く方だわ~、
料理持って行っても、さっとすぐに手が出て~」
と申しておりましたねぇ。

事前の連絡でも丁寧な対応をされてて、
誠実さと好感をとても感じましたねぇ。
これから、会が広がっていくといいですね。

1Fでは、常連の方々をはじめ、
数年前のUXさんの夕方ニュースで、
オーナーが映っているのを見たというご婦人方が、
ランチにご来店くださいました。

皆さま、ありがとうございました。

ところで、今日は午後の空き時間、
2週間くらい前に最初に刈り取った、
自家栽培の「レモングラス」が乾燥したので、
カットして切りそろえて袋詰めに。

早速、切れ端、クズを集めて試飲。
20121012レモングラス2012
去年は、株が大株になるまでほっといて、
葉の先端が枯れ始めた頃、慌てて刈り上げ乾燥。

そしたら、
「レモングラスは、脇から次々出てくるから、
どんどん脇から刈ればいいんだわ」
と教えてくださった方がいらしたので、
今年は青いうちに刈り取りしてみました。

やはり青い葉だと、乾燥させても香に雑味が無いし、
レモン風の香がよりクリアな感じで美味しい。

今年は植える時期がとても遅かったので、
この時期でも株は昨年のサイズには程遠い・・。

が、今日見たら、残暑のおかげか、
前回刈った後に出た葉は、幅のある立派な葉になり、
枚数もかなり増加して茂ってましたねぇ。

当面、最高気温は20度以上をキープしそうなので、
全部刈りこむのは、もうちょっと待つことにして、
今日は一部のみ刈り取って、洗浄&乾燥することに。

残暑、温暖な秋の恩恵といえば、
猛暑でイマイチだった夏季のバジルも、
10月に入って雨、気温の生育条件がベストで、
今頃になって勢いよく茂り、今年最高の状態!

一方、バジルの友、トマトはシーズン終了。
で、トマトパスタの仕入れ価格は、
トマトだけで1人分350円以上・・・。

せっかくバジルがいい状態なのですが、
あまりにトマトの価格が高いので、
トマトパスタは、予約のみとなっております。

代わりに「ガッパオライス」には、
いつもより贅沢に大量のバジルを入れてますので、
ぜひ、お試しくださいませ!

湯団子

2Fは、ママ&お子さまランチに、
1Fは、常連の方々をはじめ、
お久しぶりのグループさまや、
一度いらしたことがある方々が、
初ご来店のお友達とランチにいらしたり。

また、大竹さん関係の方々や、
絵をされてる方々が観覧にいらしたり、
閉店間際までお客さまがいらしてて、
皆さま、ありがとうございました!

ところで、夕方にお茶にいらした常連さまが、
「何か甘いものある~?」
とおっしゃるので、
『そろっとメニューに出そうかな』
と考えていた温かい甘味をご用意することに。

中華圏のスイーツ「湯団子」です。
黒ゴマ湯団子1
温かい生姜入り黒砂糖シロップに、
白玉団子が入っています。

白玉団子の中には、黒ゴマ餡がたっぷり!
黒ゴマ湯団子2
1月に上海の豫園のフードコートで食べた時、
店員のお母さんが茹だった白玉を、
なんと茹で湯ごとすくってお椀に入れてくれて、
お湯から白玉だけすくって食べました。

多分、冷めないように茹で湯も入れるよう。

一方、台湾、香港でのレシピを見ると、
シロップや生姜シロップに入れて食すようで、
当店は、こちらのシロップバージョンです。

ゴマ、黒砂糖、生姜入りで体に優しい甘味です。
秋冬限定のスイーツです、ぜひお試しくださいませ!

サルスベリ

今日も2Fは4組のママ&お子さまグループ。

今日のママさんグループは、
運転手のママさんが、他のママさんたちを、
2度に分けて店まで送り届けてくださって、
お車1台でご来店くださいました。

おかげさまで、ランチと午後にかけて、
1Fにいらしたお客さま方のお車を、
滞りなく駐車させることが出来ました。

ご理解・協力、心より感謝いたします。
ありがとうございました!

1Fでは、常連さまをはじめ、
初めてご来店くださった方々など、
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

夕方には、駐車場に1台の軽トラが入り、
「木、出たので持ってきました~」
と、線路沿いに看板をかけさせて頂いている、
「ハイブリッジ・ガーデン」さんのご主人。
DSCN1345.jpg
造園のお仕事終わりに寄ってくださって、
仕事先で伐採した木を持って来てくださいました。

「助かります!ありがとうございます!」
「いやいや、こちらこそ助かるわ~」
とおっしゃて、荷台をみると、
とても固くて薪には最適の「サルスベリ」。
DSCN1341.jpg
聞けば、店の後ろのお宅のサルスベリだとか!

店内に戻って店内奥の窓を見たら、
確かに窓から見えてた木が無くなってる!

裏のお宅では、毎年の木の剪定がめんどうで、
切り倒すことにしてしまったのだそう・・・。

今まで季節が変わる度、
色んな表情を見せてくれた裏のお宅のサルスベリ。

春には、緑鮮やかに、
夏から秋にかけて、ピンクの花をつけ、
(サルスベリは、夏から秋にかけて
100日花が咲くので「百日紅」と書くそう)
冬には、枝に雪が積もったりして、
ほんといい感じに窓で切り取られた風景で、
お客さまらも評判が良かったんですが・・・。

切ってしまえば、それで終わりで、
生かしておけば、見る人の心を癒せるのに。
まあ、大きなお世話ですが・・・。

ただ、他の高齢者世帯のご近所宅でも、
やはり庭木の手入れが大変になり庭木を伐採、 
切り倒した木を持って来てくださる方も。

後ろのお宅でも、花がまだ咲いていたそうですが、
決断したので思い切って切ることにしたそう。

これから薪ストーブのシーズンになれば、
いくらあってもいい薪用の木なので、
サルスベリの薪だなんてとてもありがたい。

でも、まさか裏のお宅のサルスベリだったとは・・・。

勝手に「借景」していたとはいえ、
開店以来6年半見えてた風景が無くなってしまって、
ちょっと残念というか、ショックでした・・・。

スペシャルランチ

今日はいつもより早く店に入り、
久々に大人数、10名さまのランチの用意。

オーナーの退職仲間の方々が、
毎月お食事会をされているのですが、
年1回、いつも出席できないオーナーのために、
当店でお食事会を予約してくださいます。

今日は、ご予算2千円でアジアンランチのご注文。

アジアンプレート
20121004エスニック前菜
チャプチェ(韓国)、皮蛋豆腐(台湾)、
ジャガイモ千切り黒酢炒め(中国)、
エビマヨ(台湾)

海南チキンライス(シンガポール)
20121004海南鶏飯

チキンスープ
20121004チキンスープ

杏仁豆腐(中国)
20121004杏仁豆腐

コーヒー&チョコのサービス

「おーいしかったわよー!」
「杏仁も美味しくて、涙でした。
ご飯粒も一つも残さず頂きました。美味しかったです!」
とおっしゃってくださって、
皆さまお口に合ったようで、よかったです!

大勢さまでのご利用、ありがとうございました!

13時過ぎには、昨日に続き今日も、
展示者の大竹さんがお友達方々と待ち合わせ。
お久しぶりの再会だったみたいで、
お話はずんでらっしゃいましたねぇ。

連日のご来店、ありがとうございます!

他にも、「e旅」の「監督」さんがいらして、
坐骨神経痛の治りが悪いオーナーを心配して、
お灸の張り方を伝授しにご来店くださいました。

オーナーは、去年は9月のよさこいで膝を壊し、
入金前とはいえツアーをキャンセル。

今年は「ドタキャン要注意顧客」のレッテル、
オーナーは貼られてるようですねぇ(笑)。

ホノルルマラソンといえば、気づけばあと2か月!
来週7日は、新潟シティマラソン!

あっという間、時の流れは早いですねぇ。

そうそう今日は、
ツアーの「旅行の手引き」の原本と、
参加者に配られる特製Tシャツのデザインを、
特別に見せてくださいました。

いや~、いずれも素晴らしい内容で、
他のホノルルマラソンツアーでは、
付けられないオリジナルサービスですねぇ。
今年参加される方は、特にお得かもしれません。 

この感じで行くと、あっという間に年末ですねぇ・・。

「杏仁茶」その後

今日も2Fはママ&お子さまのランチに、
1Fも常連の方々をはじめ、
展示者の大竹さん、大竹さんの知人の方々が、
次々とご来店され、ランチもしてくださって、
皆さま、ありがとうございました!

午後からのお茶タイムには、
お久しぶりの常連さまや、
大竹さん関係の方々がご来店くださいました。

中には、以前展示してくださった、
植物画家の大橋孝さんが久々にご来店。

大竹さんは、大橋さんの門下生だそうで、
先生直々にいらして頂き、ありがとうございました。

ところで、今日、
大阪から「杏仁茶」の問い合わせのお電話が。

当店ブログをご覧になったようで、
「こちらでは売ってないので」
とおっしゃってたそうで、
値段と通信販売しているかどうかのお問い合わせ。

あいにく通信販売的なことはしてないのですが、
「杏仁茶」で検索エンジンで検索すると、
トップに出てくるネットショップでも、
同じ商品を大々的に販売してますし、しかも送料無料。
そちらからご購入いただけると思います。

それにしても、今まで実感ありませんでしたが、
県外からお問い合わせだなんて、ネット社会ですねぇ。

そうそう、杏仁茶といえば、
今日は常連のお二人が一緒にいらして、
1本を半分ずつに分けてご購入してくださいました。

でも、半分の量をご覧になると、
「これなら、あっという間に飲んじゃうわね・・」
とおっしゃってましたが、
確かに、半分の量だと20杯分ですから、
そんな多い量ではないですね。

今回の分を飲みあげてしまって、
それでもお口に合うようでしたら、
新しいものをまたぜひお求めくださいませ!

初入館

今日もすがすがしいいいお天気で、
過ごしやすかったですねぇ。

お店は、常連の方々をはじめ、
2Fはママ&お子さまのランチに、
1Fも体操クラブの皆さんがご予約くださったり。

他にも、展示者の大竹かつ代さん関係で、
初めてご来店くださった方々が、
ランチにお茶にといらしてくださったり。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は閉店後、亀田へ。
江南区文化会館に初めて入ってきました。

来週8日に迫ってきました、
「N響トップメンバーによる弦楽五重奏」コンサート。
その最終打ち合わせです。

当初は、店も休みではないし、
当日は不参加のつもりだったのですが、
こんな贅沢なコンサートもそうないので、
一枚チケットを買ってあったので、
『ランチタイムが終わってからなら聴きに行ける!』
と思い直し、当日はお客さんで聴きに行くことに。

そしたら先日・・・・
実行委員の方から聞くとところによると、
当日参加できるスタッフの数が十分でなく、
役割を掛け持ちされている方もいるとか。

それに、日本屈指のオケのメンバーさんたちが、
どんな仕事の流儀で仕事をされるのか、
間近で拝見する機会もそうあることではないし、
急きょ、舞台裏のお手伝いをさせていただくことに。

で、最後の実行委員会に久々に参加、
会館に初入館して当日の流れと仕事の内容の確認、
舞台裏、控室などの位置確認をしてきました。

ステージにも上がってみましたが、
ステージ上から客席を眺め見るなんて、
多分、最初で最後だろうなあ。

文化会館は、東京の建築士のデザインだそうで、
館内は、斬新な空間&照明となっておりましたねぇ。

ホールは、急こう配でこじんまりした感じ。

今日の昼間には、
一般市民に初公開の内覧会があったそうで、
1800名!が来館したのだそう。
江南区のみなさんにとっては、
待ちに待ったという感じでしょうかねぇ。

ということで・・・・
8日(祝)は、お店は営業いたしますが、
調理担当の私がお店をお休みしますので、
ご飲食の提供はお休みさせていただきます。
予めご了承くださいませ。

いくら醤油漬け1

昨日の台風は、どうなるかと思いましたが、
過ぎてしまえば、新潟市内は思ってたほどではなく、
フェーン現象もなくさわやかでしたねぇ。

今日から「大竹かつ代作品展」が始まりました。

大竹さんも初日とあって朝からご来店。
午後まで常駐して下さって、ありがとうございました。

他には、常連の方々をはじめ、
月一でお食事会をしてくださるグループさまや、
飛び込みで「2Fをご利用したい」といらした、
ママ、お子さん&おばあちゃん家族に、
「Kite-me」のお二人が次々とランチにご来店。

皆さま、ありがとうごじました!

夜は、「夜ヨーガ教室」です。

今月から

「第1、3の月曜日、18~19時半、1回1350円」

となりました。

参加したい方は、ぜひお問い合わせくださいませ。

今日もご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

ところで、今日はこの秋初、
秋サケのハラコを買ってきて、醤油漬けを作りました。
DSCN1320.jpg
初秋に出始める北海道産の生いくらは、
100g580円!と終わり頃の値段の2倍ですが、
皮の柔らかさは別格、比べ物になりません。

今しか手に入らない柔らかさなので、
思い切って買ってしまった・・・。

自分たちで食べることはほとんどなくて(笑)、
冷凍保存して、東京や海外にいる親族が、
お正月などに来たときに出す「新潟の味」です。

ハラコをほぐすと、「秋だなあ~」と実感し、
年末、年明けが意識に上ってきます。
あと何回作れますかねぇ。