ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



4年ぶりに判明

今日もランチに午後のお茶にと、
皆さまがご来店で、常連の方々をはじめ、
超~お久しぶりのママさんが、
「パクチーが食べたくて~」とご来店。
美味しいハンバーグのお店と迷った末、
当店に一人ランチにいらしてくださったそう。

ご活躍だという近況をうかがったり、
お子さんの成長ぶりをうかがったり、
また意外なところで人脈が繋がってて、
色々お話うかがえて、ほんと良かったです。

また早々と3月にランチのご予約も。
ありがとうございました!

また、「e旅」の「監督」さんがいらして、
ホノルルマラソンの写真を沢山持ってらして、
展示に使えそうかどうか見せてくださったり、
展示のアイデアも色々相談に乗ってくださって、
ありがとうございました!

今日もご来店くださった皆さま、
誠にありがとうございました!

ところで、昨日の夜、
久々にテレビで邦画を最後まで見ました。

その名も「感染列島」です。

4、5年前、
今は更地になった紫竹の旧市民病院で、
妻夫木君たちが来て撮影が行われたんですよねぇ。

当ブログでも何度か目撃したロケシーンの写真やら、
病院の偽看板なんかを載せたことがありました。

あれだけ騒いで、
公開された映画は観に行かず終い(笑)。

映画の中には、
取り壊す前の旧市民病院の入口、
受付・精算窓口&待合室のロビーや、
裏口の入院患者の関係者用の入口が映ってて、
ほんと、懐かしかったなあ。

そうそう撮影してた当時、
たまたま買い出しに出たら、敷地のフェンスに人だかり。
聞けば、
「妻夫木君が撮影しているらしい!」
というので、30分近く寄り道し、
エライ遠巻きのフェンス越しに撮影を見学。

ほんのワンカット、数秒ですが、
ちゃんとそのシーンが映ってましたねぇ。

ただ、あの時、妻夫木君だと思ってた人影は、
「鳥インフルエンザを出した養鶏場の娘を、
病院に運び込んだ同級生の男子」役の人で、
看護師役だと思ってた人影が、妻夫木君でした。

当時は、不確定でしたが、
ちゃんとこの目で「生」妻夫木君を見た!
と4年ぶりにでも事実確認が出来ました(笑)。

それにしても、たった数秒のワンシーンに、
晩夏に雪を降らせる車やら照明の車、
沢山のスタッフ、そして何度も撮り直し。
ほんと映画作りって大ごとな仕事です。

そして「感染列島」がらみで、
当店もちょっとした出来事がありましたねぇ。

妻夫木君が新潟で映画撮影している間に、
味の素さんのCM撮影が入ったそうで、
新潟でついでにそのCM撮りをするというので、
市民病院から近いこの辺の住宅街に、
たまたまロケハンにいらした方が、
当店の立地環境が撮影条件に合いそうだとご来店。

初めてCMの企画書を拝見したり、
東京の制作会社に送るというので、
店内の写真やキッチン内の写真などを撮られたり。

2日間の場所代は、数十万!
というか、そんなことより、
「あの妻夫木君が当店でCM撮影をするかもー!!」
という非常事態に。

東京の妹たちに知らせると、
「撮影決まったら、絶対新潟帰るからー!」
と家族で大騒ぎに。

「東京からOKが出たら1週間以内に連絡がある」
ということでしたが、
結局は、連絡はありませんでした(笑)。

後でCMを拝見しましたが、まさに、
狙い通り「20代後半の若夫婦」のお家でしたねぇ。

比べて、当店は、さながら中高年夫婦の家(笑)。
まあ、当店は対面キッチンではないので、
メインの調理シーンの撮影が出来ないのも、
ネックだったかもしれません。

今となっては、懐かしい思い出です。
スポンサーサイト

東日本大震災募金

今日は、開店前、
オーナー&お仲間が集まって「朝練」です。

当店の毎年恒例のイベントに出場するため、
皆さんで集まって、音合わせ。
去年より音が合ってて、なかなかいい感じ。

本番までにもう一度集まって練習されるそうで、
皆さん、がんばりますねぇ。

練習の後は、「トマトの冷製パスタ」の予約で、
皆さんでランチをしてくださいました。
ありがとうございました!

今年の冬は野菜が高すぎて、
トマトパスタは予約のみにさせて頂いております。

今日の方々は、トマトパスタが大好きで、
この寒い冬でも全く関係ないようで、
数日後にある第2回目の練習後も、
またまたトマトパスタを召し上がりたいそうで、
早速ご予約を頂きました。
ありがとうございます!

また今日は、
以前ラベンダー刺繍を見せてくださった方を、
当店に初めてお連れ下った方が、
打ち合わせ&ランチで1Fのお席をご予約。

打ち合わせにいらしたら、ご一緒の方は、
当店でも特にご利用くださってるママさん!

このお二人が繋がってらしたとは、びっくり!

何かの勉強会だかセミナーを計画されてて、
その打ち合わせだそう。

確かこちらのママさんも、以前いらした時は、
「手作り石鹸を作る会」をするとかで、
アロマの先生と打ち合わせをされてましたっけ。

今回は、「心理学」の勉強会みたいで、
今日のお席をご予約くださった方が、
講師をされるようですねぇ。

時折漏れ聞こえてきた単語から推測するに、
なかなか面白そうな内容らしく、
お二人も活き活きと楽しそうでしたねぇ。

当店を打ち合わせ場所にご利用頂きまして、
ありがとうございました!

今日の日報さんの朝刊に、この日曜日に、
当店の常連さまが主催されたイベントの様子が、
結構大きく取り上げられてました。

先日には、ローカルテレビのニュース内で、
別の常連さまが、某会の会長として、
取材を受けてお話してる様子が流れたり。

去年にも、ある署名活動の代表の方が、
インタビューに応えている様子が流れたり、
12月の選挙の時、新潟駅前のテレビ取材で、
「選挙に行くかどうか」と聞かれて、
「行く!、行くに決まってるわよ!」
と断言して答えてたのは、オーナーの友人でした(笑)。

他にもイベントやら桜が咲くやすらぎ堤で、
インタビューに答えてるお客さまや知人を、
何度もテレビで拝見したことがあり、
かなりの確率!

全てがそういうい方ばかりではないですが、
比較的当店の常連のお客さまは、
若い方から年配の方まで、
社会問題に関心が高かったり、活動的的な方々が、
ほんと多い気がしますねぇ。

我々二人、店から離れられない分、
皆さまから色々お話伺ったり、
活動の様子をお聞きして、
色々と勉強させて頂いております。

ところで、震災後店頭で募ってきました、
東日本大震災義援金の募金ですが、
今日、中央共同募金会に入金してきました。

合計金額は、2万1951円。

領収書は、店頭に貼っておきますので、
ご確認くださいませ。

皆さまのご理解・ご協力ありがとうございました!

焼きマシュマロ~ダージリンティー味~

今日はまたまたいいお天気で、
青空と明るい陽射しと気温の暖かさは、まさに春!

このまま春になってくれたら最高ですが、
ここは新潟、そしてまだまだ1月。

気長に、期待しすぎず、首を長くして待った方が、
来たる春の喜びは、格段のものがあるというものです。

とはいえ、やはりお天気が気分を上げるのか、
朝から予約のお電話が立て続けに入ったり、
お店の方も2Fはママさんグループのランチに、
1Fでも常連の方々をはじめ、
ご近所の体操教室の方々が、
教室終わりにランチに寄ってくださったり、
ご近所の方がお友達と超久々にランチにいらしたり、
他にもほんとお久しぶりの方々が、次々とご来店。

一時、注文が重なってしまい、
お待たせした皆さまは、大変失礼いたしました。

午後からも、常連さまや、
「ハートカフェ」の「パセリ」さんが、
「ハートカフェタイムス」の新号を持って、
ご来店くださったり。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

一段落して片づけも終わったころ、
「焼きマシュマロ」をサービスすることに。
20130129焼きマシュマロダージリン
実は一昨日、明治屋の「ダージリン紅茶」味を発見、
「焼きマシュマロ」にしてみたくて即購入。

早速昨日、いらしてた方々に試食して頂くと、
「美味しい!」、
「私も安いマシュマロを買って来て、
フォークに刺してガスコンロの火でやりますけど、
これは高級なマシュマロって感じ」
などなど言って頂き、お口に合ったようでしたねぇ。

封を開けてしまったし、
ちょうど残りのマシュマロが、
いらしてたお客さま全部に行き渡りそうだったので、
今日全部焼いてしまうことに。

昨日もそうでしたが、
若い世代の方々は「焼きマシュマロ」をご存じで、
しかもご自分でもやったことがあるそうでしたが、
年配の方々はほとんどが初めてのようでしたねぇ。

「おーいしいわ~!」
「紅茶の香がいいわ~!」
「おいしかった~!」
と今日のお客さまのお口にも合ったみたいで、
喜んで頂けて良かったです!

フレーバー付きのマシュマロも、
なかなか美味しいことが分かったので、
薪ストーブを焚いてる間に、
いろいろな味、試してみようかあと思います。

コラボ

今日も悪天候、吹雪の一日で、
この冬一番の寒波が来てるらしく、
気温も0度までしか上がらなかったとか。

昨日の天気予報では、
「海岸平野部15センチの積雪」でしたが、
この辺は、数センチ程度で済みました。

とはいえ、吹雪の悪天候にもかかわらず、
今日も常連の方々を始め、
超お久しぶりの方々や最近いらしたばかりの方が、
ランチや午後のお茶タイムにと、次々とご来店。

しかも皆さんが、お友達や知人の方で、
当店が初めてという方々をお連れ下さって、
当店をご紹介くださいました。

皆さまの大事な友人関係を基に、
「連れて行っても大丈夫な店」とか、
「連れて行ってあげたい店」と、
プラスの評価をして頂いた現れなのだと思うと、
ほんと、ありがたい限りです。

天気の悪い中、ご来店くださった皆さま、
誠にありがとうございました!

午後には、
「atelier0377」の「mina」さんがご来店。

次の展示「早春のハンドメイド展」を、
お仲間の方々としてくださることになり、
早速チラシを持って来てくださいました。

素早い仕事で、さすが!ですねぇ。
ありがとうございました!

ところで、
「早春のハンドメイド展」に合わせて、
『こんな作品があったらいいのにな~』
とニット作品のアイデアが浮かんでて、
ちょうど「mina」さんに連絡しようと思ってたところ。

早速「mina」さんにアイデアをお伝えし、
技術的に製作可能かどうか聞くと、可能だそう!
早速採寸などしてくださって、
試作品にトライしてくださるとのこと。

また、ちょうど猫好きのお客さまがいらしてて、
帰り際、とても素敵な外国?の猫柄タオルを、
わざわざ鞄から出して見せてくださったのですが、
そのタオル柄が目に入った途端、
またまた作品のアイデアが降臨(笑)!

忘れるといけないので、
すぐに「mina」さんにお伝えすると、
「面白いですねぇ。うん、出来ますよ!」
とおっしゃってくださって、技術的に可能だそう!

こちらも採寸などしてくださって、
追々、試作をしてくださるようですねぇ。

実は『後でメールで出来るかどうか聞けばいいか』
と思っていたアイデアだったのですが、
やっぱり直接お会いしてお話したほうが、
イメージをきちんとお伝えできましたねぇ。

私には技術が全く無いのですが、
テクニックをお持ちの方とコラボして、
アイデアが具体的に形になったら、
ほんとうれしいですねぇ~。

急なご提案ですが、よろしくお願いします!

まずは、来月2月4日(月)からの、
「早春のハンドメイド展」で初お目見えですねぇ。
超~楽しみです!!

相部屋

今日は昨日とは一転、
時折猛吹雪の悪天候となり、一気に冬型。
昨日の暖かさで庭の「ロウ梅」の蕾が膨らみましたが、
一気に縮こまってしまいましたねぇ。

まだまだ1月、
新潟の春は、やっぱりまだまだ先の先ですねぇ。

そんな悪天候の中、2Fは、
2つのママさんグループが、相部屋でのご利用。
ありがとうございました!

実は、昨年の11月から2Fのお部屋を
4名未満のグループでご予約を頂いた場合、
後から同日に少人数での予約をくださった方や、
当日飛び込みでいらした方々と、
「相部屋」をお願いすることになりました。

要するに、4名様以上のグループでの利用以外は、
2Fの座卓2卓が、1Fの客席と同じ扱いとなりました。

もちろん、お子さま連れでご利用の場合、
相部屋は、同じくお子さま連れのみとなりますので、
ご安心くださいませ。

今のところ全く問題がなくご利用いただけていて、
「もっと早く『相部屋』利用を導入していれば、
沢山のママさんたちをお断りせずに済んだんだなあ」
と改めて後悔。

今年は、なるべくお断りすることが無いよう、
沢山の方々に2Fをご利用いただけるといいなあ~
と思っております。

1Fでは、開店早々展示を観に、
初めての方がいらしてくださったり、
ランチに常連の方々がいらしてくださったり、
展示者の阿部さんがお連れさまとご来店、
ランチをして行ってくださったり。

夕方には、3月の展示をしてくださる方々が、
いらしてくださったので、
軽く業務連絡&打ち合わせをさせてもらったり。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

新聞の力

今日は全くもっていいお天気で、
まさに春の足音を思わせるいいお天気。

お天気がいいからか、開店早々から、
年明け後初ご来店の常連さまが、
次々とランチを召し上がりにいらしてくださって、
ありがとうございました!

今年も変わらぬご愛顧のほど、
よろしくお願いいたします!

また、午後の遅めのランチタイムでも、
以前いらしてくださったことがあるという方々が、
初めての方々をお連れ下さったり、
オーナーの知人の方が妹さんをお連れ下さって、
皆さまランチをしてくださいましたねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、今回のカルトナージュ展ですが、
展示をお目当てに初めてご来店くださった方々は、
比較的高齢のご婦人の方がほとんどで、
中にはカルトナージュ経験者の方々も。

また、ほぼ全員が新聞記事をご覧になってて、
今日も「新聞見て来ました」と二人連れのご婦人。
初めての場所を苦労してご来店くださったそう。
ありがとうございました!

展示の記事を載せて頂いて2週間が経ちますが、
昨日いらしたおばあちゃまなんて、
新聞の切り抜きを持って観にいらしてくださって、
今日まで大事に取って置いてくださったんですねぇ。

確か、クーポン付の新聞折り込みチラシでさえも、
それを見ていらっしゃるお客さんの想定数は、
チラシの枚数の数パーセントだったと記憶しています。

つまり、クーポンを100枚撒いても、
2、3人の方が来てくださればいい方ということ。

学生の頃聞いた話では、
新潟日報さんは「全県下80%のシェア」があるとか。
それを考えると、
無差別に多くの方々の目に留まる点で言えば、
その影響力は新聞がやはりダントツに違いない。

当店にご来店くださるお客さまの年代から言っても、
比較的新聞を読まれている方が多いのもありますが、
実名報道の信用性の観点から言っても、
『マスメディアとしての信頼性と影響力は、
新聞がまだまだ一番なんだなあ』
と改めて実感している今日この頃です。

何者・・・

今日は、2Fは、
ママ先生の「おしゃべり会ランチ」です。

雪やら、イベントが重なったり、
ご不幸があって当日キャンセルの方がいらして、
いつもより人数が少なめとなりましたが、
2Fからは楽しそうな笑い声が聞えてましたねぇ。

今日は、洋風のランチのご注文でしたので、
キノコのクリームパスタ、サラダ、スープ&
特注のデザートプレート付きです。
20130122デザートプレート

1Fは、お料理クラブの代表の方が、
お仲間と今年初めてのご来店。

来月初めに近くの公民館で、
子ども向けの料理教室をされるそうで、
その打ち合わせを兼ねてランチをしてくださいました。

お帰りの際には、その来月の教室終わりに、
皆さんでランチをしてくださるそうで、
そうそうに2Fの予約をしてくださって、
誠にありがとうございます!
今年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!

また午後には、遅めのランチ。

お子さんが小さい頃にママさんグループで、
2Fをご利用されたことがあった方で、
昨年の暮れ頃、勤務先の休憩時間に久々にご来店され、
珍しい苗字だというお話をしたんでした。

今日は、お連れの方とご一緒で、
ゆっくりランチをしてくださいましたねぇ。

また夕方近くには、新聞記事を見られて、
電話で場所の問い合わせをくださった方が、
展示を観にご来店。

展示を見るなり、作品を手に取り、
布の張り合わせなどをじっくりご覧に。

カルトナージュをよくご存じのようで、
「この布は、伊勢丹で売ってて今はもうないのよ」
とか、
「このカルトナージュ教室は、
(ムサシの2Fの)オアシスでっやってるもの?」
とか、
「『もったいない』世代だから、
箱とかもったいないから私も作るのよ」
とおっしゃってましたねぇ。

他にも店内を一通りじっくりご覧になり、
ちょうどテーブルの上に、
オーナーが作りかけの楊枝入れを見つけられると、
「楊枝入れねぇ。これはよくある『シャツ』だけど、
私は『着物』をつくるのよ」
とおっしゃる。

「えー!どんなんですか?」
というと、
「じゃあ、教えてあげるわね。
次行かなくちゃいけないとこあるけど」
と教えてくださることに。

ちょうど居合わせてママさんお二人も、
一緒に教えていただくことに。
20130122オリジナル楊枝入れ教室
「これは私のオリジナルで、
(熟年雑誌)『いきいき』ってあるでしょ」
「ああ、はい、知ってます」
「あれに作り方送ったら取り上げてくれたのよ」
「すごーい!」

で、出来たのがこちら。
20130122オリジナル楊枝入れ
着物を少し外に出すのが『粋』で、
ポントなのだそう。

「アメリカに行く知人にお土産に持たせた」とか、
「200人近く集まる老人会に提供して喜ばれた」とか、
さらには、
「これから年金が当てにならない社会が来るんだから、
40歳の人たちはこういう『もったいない』精神で、
今からでも出来ることがある!」とか。

終いには、
今、某所でご老人向けの「麻雀教室」を主宰され、
毎回自分で創った麻雀卓6卓が満席、
この寒さでも暖房をつけないでやれるほどの熱気とか。
酸素ボンベをつけたご老人も来るほど大盛況で、
今のところ新規の会員さんはお断りとか。

「老人たちが外に出る機会を作った」
とどこぞから取材が来たこともあるそう。

この春に亀田に引っ越されてくるので、
こちらでも「麻雀教室」を主催したくて、
場所をいろいろ探しているのだそう。
「ぜひ当店お2Fも見ていってください」
と一応お声掛けし、2Fも見ていただきました。

ファッションや身に着けられてるアクセサリーの感じ、
慣れた感じの教え方や堂々とした話しっぷり、
話の内容は、社会的な問題意識が高く、
明らかに「ただ者」ではない・・・。

「何をされてる方なんですか?」
と聞いてみても、
「ただの人よ」
と素性を中々明らかにされないので、
「どこぞの宗教の『教祖様』とかじゃないですよね?」
とカマをかけてみたら(笑)、
「一緒に生活してる障害者の人たちは、
私のことをそう呼ぶわよ」とも。

それでも、お名前・連絡先を伺うと、
すぐに教えてくださって、
一緒に習ったママさんたちとも連絡先を交換。

ご一緒したママさんたちも、
その迫力にあっけにとられてましたが、
「ちょうど麻雀始めようと思ってたので、
ぜひ参加したいです!」
「今日は来てよかった~」
などなどおっしゃってましたねぇ。

「嫁や姑の愚痴を話したり、
こういう『もったいない』精神で色々創ったり、
ボランティアでそういう場所作りたいのよ」
とおっしゃって、
「何かやるときは、ぜひ皆さん一緒に!」
ともおっしゃってお帰りになりました。

このご縁がどうなるか全くの未知数ですが、
日報さんに載せていただいたおかげで、
新年一発目、近年まれにみる強烈な方のご来店、
今年も何やら面白くなりそうな気配です!

正月休みボケに喝な1日

今日は、開店のちょっと前から、
すぐ隣の町内にお住いの方が、新聞を見てご来店。
お近くにお住まいとはいえ、
今回初めてのご来店だそうですから、
改めて、新潟日報さんの影響力を実感です。

お昼には、2Fは7組のママ&お子さまで、
ドリアでのご注文でしたので、シフォン付き。

幹事のママさんは、
「手芸部」にもご参加されてる方で、
今日は沢山の方をお連れ頂き、ありがとうございました!

1Fは、常連の方々始め、
お昼過ぎには3人連れのご婦人グループが、
ランチにお茶にと立て続けにご来店。

中に、以前ご主人と店前までいらしたことがあり、
その時は、ご主人が、
「店内は女ばっかりだろうから入りたくない」
と入店拒否(笑)、その日は仕方なく帰られたそうで、
今日はお友達と一緒にご来店くださったのだとか。

お帰りの時には、
「ここで食べれると思わなかったから、
かつ丼食べてきちゃったのよ~
色々美味しそうなのあるから、今度食べに来るわ!」
と皆さんおっしゃってくださって、
またのお越しをお待ちしております!

今日も雪の中をご来店くださった皆さま、
誠にありがとうございました!

ところで、午後からいらした皆さまは、
初めての方々や久々の方々で、
あいにく駐車場が満杯でご迷惑おかけしました。
今度いらっしゃるときは、事前にご一報頂きますと、
駐車場の空き具合をお知らせすることができますので、
ご協力よろしくお願いいたします。

今日は朝から動きっぱなしで、
今日初めて腰を下ろしたら、午後4時・・・。
水も、食事も取らずに半日ぶっ通しというのは、
正月休みでだらけた体には、なかなかヘビーでした。

新作入荷しました!~手編み帽子&ポーセリンアート作品~

「atelier0377」の「mina」さんより、
リバーシブル!の手編みの帽子を搬入頂きました。
全品完売いたしました。ありがとうございました!

赤系の表
201301ニット帽赤表

201301ニット帽赤裏

紫系の表
201301ニット帽紫裏

201301ニット帽紫表

2重のニットなので厚みがあり、
スースーした感じがなく、とても暖かいです!
冬のお出かけのお供に、
またプレゼントにも喜ばれること間違いなしです!
お値段は、1つ3000円です。


現在「カルトナージュ」作品を展示中の阿部さんが、
「ポーセリンアート」作品を搬入くださいました。
201301磁器2

201301磁器1
磁器の食器に模様のシートを張って、
焼き付けるのだそうです。
阿部さんは、ご自宅に窯があり、
講師の資格もあるそうです。

こちらの商品もプレゼントにピッタリ!
ぜひご覧くださいませ。

半年ぶりの再会

今日も今年初めてご来店くださった、
常連の方々には新年のご挨拶。

常連の方々から、
「今年もよろしくお願いしますねぇ~」
と言っていただくのですが、
本来ならこちらのセリフ。

でも、そんなお言葉を頂くと、
『今までやって来たことは間違って無かったんだなあ』
と再確認、改めて気持ちを新たにできます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします!

他にも、昨日に引き続き、新聞をご覧になって、
初めてご来店の方々がいらしてくださったり、
「atelier0377」のお二人が、
早めにいらしてランチをしてくださったりと、
なかなか忙しい一日となりました。

皆さま、ありがとうございました!

また午後には、
花果茶のお問い合わせのお電話。

「以前そちらで桃味ですか、買ったんですけど、
自分でも色々探してもみたんですけど、
同じものが無くて。新潟でどこかで売ってますか?」
「いや~、多分ないと思いますねぇ」
「そうですよねぇ。
なかなかそちらに買いに行けないし、
車もないので・・・
送ってもらうことはできますか?」

とても気に入ってくださったみたいで、
花果茶3個をご所望とか。

さらに、キャンドル台(小)をすでにご購入で、
追加で一緒に1台欲しいとのこと。

在庫を調べたら、ホルダー(小)は在庫が無く、
「そしたら、花果茶5個で」
とのご注文を頂きました。

送料を「着払い」で良いということでしたので、
週明け、銀行口座に入金が確認され次第、
商品をお送りすることに。

いや~、そこまで気に入ってくださって、
良かったです。

花果茶は、今の在庫が終わると、
入荷の予定はないので、お早めに!

そして、今日は今年初の夜営業。

去年の夏、常連のお客さまが、
韓国の知人の方が来県されるに当たり、
歓迎会を当店でしてくださったのですが、
同じ韓国の方が来県されたそうで、
半年ぶりにまたまた歓迎会でご予約くださいました。

今日は8人さまのご参加。

何人か見覚えあるお顔もいらしてて、
皆さま、ありがとうございました。

今日のラインナップは、

ゆで野菜のガドガドソース(インドネシア)
20130112湯で野菜ガドガドソース

ヤムウンセン(タイ)
20130112ヤムウンセン

豚ロース串焼き(ラオス)
20130112豚ロース串焼きラオス風

蛋餅(台湾)
20130112台湾蛋餅
当店初登場!
「葱油餅」の玉子版で「ダン・ピン」といい、
台湾屋台で人気の朝食メニューとか。

葱入りのトルティーヤのような小麦生地の上に、
卵焼きがのっています。
シンプルですが、塩気のある生地と葱、
玉子の香ばしさでいくらでも食べられる味です。

トートー・マンプラー(タイ)
20130112タイ風さつま揚げ
ギスのすり身に、
いんげん、レッドカレーペースト、
ナンプラー、こぶみかんの葉などなどを入れ、
油で揚げた、タイ風さつま揚げ。

アチャールという甘酢タレをつけて食します。

豆苗のニンニク炒め(上海)
20130112豆苗炒め
野菜高騰の最近、栄養価も高いのに、
年中安定した価格の豆苗は、青菜の優等生です。

アサリの豆板醤炒め(四川)
20130112アサリの豆板醤炒め
今旬なんでしょうか、
大ぶりのアサリが手に入ったので。

棒棒鶏(中国)
20130112棒棒鶏
またまた登場、ハマっているので(笑)。
というか、ゴマタレのゴマは栄養価が高いし、
材料的にもヘルシーというのもありますね。

台湾皮蛋粥(台湾)
20130112台湾皮蛋粥
夏の時もいらして下った方が、
当店の台湾皮蛋粥を召し上がったことがあり、
「他では中々食べられないから、また食べたい」
とおっしゃってたそうで、
幹事の常連さまより連絡がありご用意。

久々に作りましたが、
やっぱり美味しいですねぇ。
またランチにご用意しようかな。

杏仁豆腐(中国)
20130112杏仁豆腐
皆さん、韓国のお話などで、
盛り上がってましたねぇ。
今度は皆さんで韓国に行かれるとか。

今日は足元悪い中、
ご利用いただきまして、ありがとうございました!

ところで、宴会の真っ最中、知人の方がご来店。

「えひめヌーボー」という箱ミカンを、
配達してくださいました。

今スーパーで5キロ箱で1~1500円ですが、
こちらは10キロで45個くらい入っていて、
なんと1500円!!

ただ、大小様々なサイズ入りで、
見た目めは重視してない「訳あり」なのですが、
味は甘くて、かなりのお買い得。

こちらの知人の方のツテで、
我が家では去年から買わせてもらっていて、
それを知った今晩の幹事の常連さまが、
「フツウなら1箱3千円よ!私も欲しいわ」
とご注文されたので先日発注、
今日届けてくださいました。

玄関を見たら、4箱も重ねてあって、
「なんでこんなに?!」
とオーナーに聞くと、「多めに注文した」そう。

で、宴たけなわの皆さんにお声掛けすると、
全て完売!、1箱を3人で等分する方も。

腐ったのが入ってないか、全部箱を開けて確認。
腐ったのが無いばかりか、
ぎっちりぎゅうぎゅうに詰め込まれてたので、
最後は蓋が出来なくなってしまいました。

訳あり「愛媛ヌーボー」
20130112お買い得愛媛ヌーボー

ご希望の方は、
在庫があればお取り寄せできますので、
お声掛けくださいませ!




初ワッフル&今年初の救急

今日は展示者の阿部さんが、
お昼過ぎにご来店、ランチもしてくださって、
ありがとうございました!

今日も午後から「新聞を見て観に来ました」
という方々がご来店くださいましたねぇ。

中には、閉店間際、
越後石山駅で電車に乗るつもりが、
「そういえば、何か展示してるみたいだわ」
と電車に乗らずに寄り道してくださって、
駅から歩いていらっしゃる方も。

皆さま、ありがとうございました!

午後の空いた時間、本当のワッフルを焼くことに。

レシピをいろいろ調べると、
材料を混ぜるだけの「アメリカン」、
メレンゲを混ぜ込む「ブリュッセル」、
強力粉&イーストで発酵ダネを焼く「リエージュ」
が代表的な3種類みたい。

まず小手調べで、今日は一番簡単な、
アメリカンタイプから作ることに。

今日使ったレシピは、ネット上のレシピでしたが、
粉の一部をアーモンドプードルにアレンジ。
20130111初ワッフル1

20130111初ワッフル2

20130111初ワッフル3
香りと味は、リエージュタイプみたいで、
なかなかいい感じ。

ただ、四角くきれいに焼くつもりが、
生地が重くって全然伸びなくて、
アメリカンやブリュッセルタイプのつもりが、
なぜか一番ハードなリエージュタイプに・・・。

きちっと「○○タイプ」と書いてないレシピは、
やっぱり、なんちゃってレシピなんですかねぇ・・・。

次は、ネットのレシピは止めて、
マシンに付いて来たタイプ別のレシピで、
ちゃんと作ってみようと思います。

ところで・・・・・
今日は夕方、いつも病院帰りに寄ってくださって、
ランチをしてくださってる常連さまが、
食後の紅茶をお出しすると、テーブルの上でうつぶせに。

立ち上がれないくらい辛そうで、
オーナーと2階から座布団を下ろしてきて、
ストーブの前に並べ、横になれるように準備。
DSCN2787.jpg

ご家族に連絡して迎えに来ていただくことに。
この時、4時30分。

「起こしますので、閉店時間気にせず、
気兼ねなく休んでってください」

それから少しイビキを立てて寝入ったり、
トイレに何度か行かれたり。

それでもやっぱりしんどそうなので、
血圧を測ったら、上が48で、下が28!!
しばらくして2度目を測ったら、
上が58まで上がりましたが、なんか不安定。

午後7時半頃、ご家族が到着され、
起き上がってテーブルに座って血圧を測ると、
上が45、下が23・・・。

うつぶせのまま動けず、時折息が荒くなったり、
顔の血色がまた悪くなったり、
急に「トイレに行きたい」とこの2時間で3回目。

お腹の調子も良くないみたいで、
体調が良くなかったみたいですねぇ。

ご家族がかかり付けの医院に電話し、
状況を伝えると、救急車を呼ぶようにとのこと。

ご家族が救急に電話し、救急隊の3人が到着。

持病やここ数時間の症状を聞き取りながら、
一人が脈拍、心電図などを測り、
一人が主治医に連絡し、今後の対応を伺い、
一人が血圧を測ると、上が98・・・。

「・・・(通報の通り)上が40だったら、
フツウならこんなしゃべれませんよ」
と一番年配の隊員さん。
「これで測ったんですけど・・・」
とオーナーがいつも使っている、
T社の血圧計を見せると、
「(家庭用の)機械じゃねぇ・・・」
と若手隊員さん。

結局、ご自宅で様子をみるということになり、
「何かあったら、かかりつけの先生でもいいし、
救急も呼んでください」
と隊員さんはおっしゃってお帰りに。
20130111救急
皆さんが、お帰りになったのが、午後8時。

今日は長い一日となりました。

ところで、迎えにいらしたご家族が、
「こんなところで遊んでるから、
こんなことになるんだ!」と一喝され、
見るからに辛そうなのに、
腕をつかんで連れて帰ろうとされたのが、
ちょっと気がかり・・・。

常連さまは、
「ここが、唯一の息抜きの場所よ~」
とよくおっしゃってたので、
今回の一件で、外出が一層難しくなるんじゃ・・・。
そんなことになったら、かわいそう過ぎます。

まあ、いずれにせよ、
とにかく今晩、何事もなく、
体が回復されていることを祈るのみです。

餅ワッフル2日目

今日は気温もぐっと下がり、しかも降雪。
「お客さまも出にくいだろうなあ」
と思っていたら・・・

新潟日報さんの今日の朝刊に、
昨日の取材内容を早速掲載してくださって、
それを観て初めてご来店くださった方々や、
展示者の関係者の方々が次々ご来店。

さすが、日報さんは影響力が大きですねぇ。
早速の掲載、ありがとうございました!

そして足元が悪い中、
しかも分かりずらい場所をご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

そうそう、新聞を見て、
「カルトナージュ、観に来ました」
と初めていらしたお二人連れのご婦人。

お茶をしてくださり、
陶器もいくつかお求めくださって、
商品を包装していると・・・

お一人の方が、カウンターに置いてあった、
自家製琵琶酒に興味を示されたので、
「果実酒マニアには、究極のお酒みたいですねぇ」
「ガンに効くらしいですねぇ、
特に種、種酒がいいらしいですねぇ」
とお話すると、
「売ってるんですか?」とおっしゃるので、
「いえいえ、値段も付けられないです。
ガンになられた常連さまにお分けしてるくらいで」
と言うと、
「私も(ガンに)なった時、調べて(知ってます)。
琵琶の葉とか(がいいって)」
と告白されました。

「そうだったんですか・・・
それなら、少しお持ちになりますか?」
「え?!いいんですか!」
「どうぞ、どうぞ!」
と、少しですがおすそ分けすることに。

「初めて来て、なんだかすみません」
と恐縮されてましたが、
とても喜んでくださったみたいで、よかった。

こちらこそ、初めてのご来店で、
お茶してくださったり、
陶器も幾つもお買い上げくださって、
気に入って頂けてうれしかったです。
ありがとうございました!

ところで、
一昨日初めて作った「餅ワッフル」。

抜歯後、恐れていた痛みは全く無く、薬要らず。
抜歯痕の消毒の通院も済み、
昨日の夜から固形物がフツウに噛めるようになり、
やっと餅ワッフルも味見が可能に。

で、今日は合間を見つけて何度か試し焼き。
「ここら辺がベストだな」というのが焼けたので、
オーナーに食べてもらうと、
「美味しい!、ちょうどいい固さだわ」
と合格点。

そこへ今年初めてご来店くださった常連さま。
ランチの後のデザートに味見して頂きました。
201301餅ッフル試作
「美味しいわ~、こういう食べ方あるのねぇ。
生クリームが思いのほか合うわねぇ」
とお口に合ったみたいですねぇ。

一緒に試食したオーナーは、今日2個目でしたが、
「うーん、美味しいわ~、クリームが合うわ~」
と言ってましたねぇ。

ほんと流行ったのがわかりますねぇ。
思いのほか、美味しい!
トッピングのグレードをもうちょっと上げると、
和スイーツとして新メニューになりそうです!

今年初の日報さん取材

今日は、新年そうそう早速、
2Fはママ&お子さまのランチに、
1Fは、「e旅」の「監督」さんがご来店され、
ハワイから届いた「完走証」を届けてくださいました。

午後には、
「サントピアワールド」の営業の方が、
「世界の蘭展」の新しいチラシを持ってご来店。
DSCN2758.jpg
今年の「世界の蘭展」ですが、お聞きしたら、
スパリゾートハワイアンズの「フラガール」!が、
急きょ出演することになったそうです!!

確か福島で被災し、震災後の1年間、
全国巡業して頑張ってたんですよねぇ。

今回の蘭展は、世界初の「青い胡蝶蘭」に、
園芸家の柳生さんのトークショーに、
「フラガール」ショーがここ新潟で見れるなんて、
すごい盛りだくさん!

当店では、特別な計らいをして頂いて、
前売り券1200円よりさらに安い、
特別価格の1100円!でお求めいただけます!
当日券だと1500円ですから、かなりお得。
数に限りがありますので、お早めに!

午後には、これまでに何度か取材してくださった、
新潟日報の記者さんよりお電話があり、
開催中の「カルトナージュ展」の取材されたいとか。

記者さんが到着し、新年のご挨拶もそこそこに、
ちょうど居合わせた常連さまが、
撮影のモデルになってくださるというので、
早速展示風景の写真撮影。
DSCN2752.jpg
新聞に載るとなると、居合わせたお客さまから、
取材&被写体になるのを断られることも多く、
実は、なかなか難しい写真撮影・・・。

ですが、今日は常連さまが快く引き受けてくださり、
スムーズに撮影ができ、ほんと助かりました!
ご協力ありがとうございました!

後は、記者さんも交えて、
常連のお客さまも色々お話が出来たり、
記者さんに今後のお知らせも出来て良かった。

今年も取材、情報欄等でお世話になると思いますが、
よろしくお願いいたします!

初めてづくしのスタート

今日から当店も新しい年が始まりました。

ご来店いただきました皆さまのおかげで、
早いもので丸7年、8年目の年を迎えます。

今年も沢山の方より色んな目的でご来店頂き、
新しい「杜々」が一層広がって行けますよう、
オーナー共々初心忘れず頑張って所存です!

今年も皆さまのご来店・ご利用、
心よりお待ちしております!

今日は、開店前の9時には、
カルトナージュ作家の阿部さんがご来店。
今日から始まる展示の展示作業してくださいました。
朝早くからお疲れ様でございました。
201301カルトナージュ作品展1
カルトナージュ、今回初めてお目にかかりましたが、
「フランス貴族が愛したクラフト」
だそうで、優雅であり、ハンドメイドの温かさもあり、
素敵な作品が並びましたねぇ。
ぜひご覧くださいませ!

今日は常連の方々がご来店。
雪が深々と降り続く悪天候でも、
ご来店くださるのはやっぱり常連さま。

中には、帰省してた姪っ子へ、
「Aちゃんにストラップもらったから」
とお返しを持って来てくださった方も。
20130108頂き物
ほんとありがたいことですねぇ。
ありがとうございます!

ところで今日は午後、
栃尾の「杜々」さんのお餅の取り寄せ注文に、
毎年参加されている常連さまがいらして、
「まだお餅ってある~?」
とおっしゃって、在庫があれば欲しいとのこと。
我が家のお餅がまだ残ってたので、お譲りすることに。

お餅をどうやって食べるか
という話題になり、色々な食べ方を話しているうち、
ふと思い出した食べ方が・・・・

開店に合わせて買ったまま未開封の、
ワッフル・ホットサンドメーカーを探し出してきて、
(しかも2台も買ったままだった・・・)
切り餅で「ワッフル風焼き餅」を作ることに。

5年くらい前にはやったあれです。
(「モッ○ル」という名称は商標登録されている)

油も引かず、予熱したプレートに、
切り餅をそのままのせて焼きます。

写真は、ひっくり返して焼きあがったところ。
20130108餅ッフル

早速、常連さまとオーナーに味見してもらうことに。
黒蜜、青きな粉、ホイップクリーム、
バター、醤油などなどお好みで。

1回目は焼き過ぎたようで、
おせんべいのように固くなってしまったので、
2回目は、焼き時間を半分にして、
もちもち感を残してみました。

きな粉と黒蜜、生クリームが、
お餅と思いのほかあったようで、好評でしたねぇ。

初めてのワッフルマシンは思ったより簡単で、
なんでもっと早く活用しなかったのかと、
ちょっと後悔しました。

ところで、私も味見したかったのですが、
実は、昨日から左上の親不知が痛みだし、
昨日は1日痛み止めでだましだまし・・・。

今日も痛みが一向に引かず、
ちょっとでも当たると痛くって、
上下の歯がかみ合わせられないほど。

昨日の夕食のうどんをやっと食べたっきり、
今日は一日固形物を口に入れられず、
野菜ジュースと豆乳を1Pずつ飲んだだけ・・・。

今まで経験したことのない痛みで、
「これ以上悪化させたらマズイ・・・」と思い、
夕方、比較的新しい歯科医院に予約の電話を入れ、
数十年ぶりくらいに恐怖の歯科医院へ。

数十年ぶりに門をくぐった最新の歯科医院は、
私の知ってる歯科医院とは別物!

興味深い久々の歯科体験記は別の機会にして(笑)、
痛みの原因は、親不知の虫歯・・・・。

結局、虫歯がひどい親不知は、
治療するより抜いた方が早いらしく、
人生初の永久歯の抜歯となりました。
201301親不知抜く
抜歯された血の付いた歯を見て、
「うわ、何ですかこれ!ひどい・・・
これ、もらえますか!!」
と思わず叫んで、ゲットしてきました。

医師と衛生士さんは、
『こんなのも持ってっても・・・』
って感じでしたが(笑)、
歯型のプラスティックケースに入れてくれました。

抜歯の瞬間、抜歯器具で挟まれた歯が、
「ミシ、ミシ」きしんで砕ける音がしたので、
その時多少欠けたとはいえ、まさかここまでとは・・・。

親不知は、帰ってきてから塩素水で消毒して乾燥。
これからの「戒め」のためにも、
常に見える場所に置いておこうと思います。

毎日ちゃんと歯磨きをしていても、
仕事柄、常に食べ物が口に入ってしまうので、
思ったて以上に虫歯が進行していたみたいです。

お店を初めて7年、
大学時代の飲食業でのバイト期間を入れると、
人生でかなりの時間、口の中に食べ物が入り、
口の中が酸性状態でキープされ、
歯には最悪の環境でしたねぇ、きっと・・・。

360度の口内レントゲン撮影をしたら、
他にもメンテナンスが必要な個所があって、
しばらく通院しなければならないみたいです。

この二日間お腹がグーグーなるほど空腹でも、
歯が痛くてモノが口に入れられず、
お腹とは裏腹に頭では食欲が無くなる体験して、
自分の歯でフツウに食べれるありがたさを痛感。

「なまじこれまで歯科に来なくてよかったから、
ここまでになったんですよ」
と歯科医に言われてしまいましたが、
人生最後まで自分の歯で食べるためにも、
人生折り返しの今、いい機会だと思って、
徹底的にケアしといたほうがよさそうです。

謹賀新年

旧年は、沢山の方々にご来店、ご利用頂き、
誠にありがとうございました!

ご来店くださった皆さまのおかげで、
新しい出会い・つながりが数々生まれ、
新しい試みや展示をご提供することができました!

今年は開店8年目を迎えますので、
あえてちょっと先を見据えて、
今は陽が当たらず細い道のりでも、
干支のヘビの様にくねくねと柔軟に足を踏み入れ、
新しい世界を少しでも開拓できる年になれば・・・・
と考えております。

今年も沢山の方々にご来店いただき、
その中から一つでも多くの新しい出会いが生まれ、
新しいつながりやアイデアが生まれる・・・
そんなお手伝いが出来たら、最高です!

今年の通常営業は、1月8日(火)からとなります。

お食事をしてくださった方には、毎年恒例、
先着限定の「ちょこっとチョコ」のサービスも!

本年も沢山の方々のご来店・ご利用を、
オーナー共々心よりお待ちしております!