ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



盛り沢山な一日

今日は開店と同時に、
職場の制服姿のお二人の女性がご来店&
即効でランチのご注文。

しかも1時間後の12時には、
職場に戻らなくてはいけないとのこと。
急いでご用意して、
なんとか12時に職場にお戻りに。

それから間もなくして、
別の制服姿の女性お二人がご来店。

『今日はやけにOLさんが続くな・・・
アベノミクスで新潟の会社も景気戻って来たか?』

などと、テキトーなことを思っていたら、
先ほどのお二人と同じ職場の方たちだそう!

ランチ休みの交代で、先ほど戻られた方から、
「美味しかったから行ってきな」
と勧められて、早速いらしてくださったのだそう。

後からいらしたお二人も、
「すっごく美味しいです!」
とグリーンカレーがお口に合ったみたいで、
良かったです。

こちらのお二人も、
1時間で職場に戻らねばならないそうで、
ちょっとせわしない感じでしたが、
お帰りの時には、
「静かですね~」とおっしゃってくださったり、
ショップカードをお持ちくださったり、
定休日を確認してくださったり。

同じ職場から4人さまもご来店だなんて、
ありがたいことですねぇ。
またのご来店、お待ちしております!

また今日は、飛び込みのママさんグループで、
お一人のママさんが入店されるや、
私の小・中学生の頃の呼び名で、
声をかけて来られたママさんが。

声に振り向き、ママさんの顔を見るや、
「ん?、○○さん?!」
と珍しく名前が口を突いて出ました。

ほとんど学生時代の記憶が定かでないので、
名乗られて思い出せたならともかく、
自分から名前が出て来たのには自分でもびっくり。

数十年ぶりの再会とはいえ、
ほとんどお顔が変わってなかったので、
思い出せたのかもしれませんねぇ。

「親しみを持って当時接していた」感が、
感覚としてうっすら残ってるのですが、
クラスも部活も一緒だったという記憶がなく、
どこでどういう関わりだったのか記憶がない・・・。

だから、名前が即座に出たのは我ながら不思議!
きっと当時、良くして頂いたんでしょうねぇ。

声をかけていただいたおかげで、
数十年来使ってなかった脳のシナプスが、
今日また一つ復活、活性化しましたねぇ。
ありがとうございました!

また午後には、
手芸をやられる方々がランチにいらしたり、
常連さまが遅めのランチにいらしたり、
昨日駐車場の予約してくださって、
初めていらしてくださった方がいたり。

ちなみにこちらの方は、
近々ご自身でも油絵の個展をされるそう。

入店されるやいなや、
「ここはDM、色々置いてあるな。
俺のも置いてもらおうかな~」
と用意されてたかのように(笑)、
上着のポケットからご自分のDMをさっと出されたり、
「ここは、場所代はいくらだ?
1日1万円とかじゃないだろうな。
古町のあそこは1日5000円だし、
亀田のあそこも5000円だぞ」
と、こちらが訊ねる必要もないほどに、
色々と情報を教えてくださったり。

また、
「松田さんの絵は、売れたの?」
「そうですね~」
「(完売・予約の)シールとか貼ってないけど?」
「皆さん、お持ち帰りになるので」
と直球でズバズバ尋ねてきたりと、
なかなか個性的方でしたねぇ。

いや~、今日も朝から常連の方々をはじめ、
初めての方々や数十年ぶりの方と、
色んな方々がご来店くださいましたねぇ。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト

久々の自家製杏仁豆腐

今日の2Fは「ママ先生のおしゃべり会」。
一か月空いての2か月ぶりです。

今日は6名さまでのご利用で、
ランチは「台湾ビーフン」のご注文。

特別にお付けしているデザートは、
事前に主催者の方から、

「単品でガッツリした感じで、
冷たくてつるっとしたデザートにして欲しい」

というリクエストがあったので、
久々に自家製杏仁豆腐を作ることにして、
しかも通常やらないスペシャル版!
20130530自家製杏仁豆腐
ビーフンだけでもかなりお腹いっぱいのはずで、
杏仁も通常よりかなり量を多めにしたのですが、
甘いものは別腹、皆さんキレイに完食されて、
大変満足して頂けたそうで、良かったです!

また次回の「ママ先生の会」でのご利用、
お待ちしております!

1Fでは、「kite-me」のお二人が、
お久しぶりのご来店。

2Fの杏仁豆腐が余ったので、
ランチの後にサービス&味見でお出しすると・・・

「めちゃくちゃ美味しいー!」
「シロップが美味しい!」
「通常のメニューにないんですか?」
「これ販売しないんですか?
前に働いてた中華レストランは、
瓶に入れて売ってましたよ」
「『杏仁茶』使ったんですか?配合は?」

などなど、大変感動のご様子。

お出しするの、初めてでしたかねぇ。

通常メニューにするには、
よっぽどの数が毎日出ない限りは、
長期保存ができないので無理・・・。

6人前分とか大量のご注文頂ければ、
ご用意することは出来るので、
何かの機会にご利用くださいませ。

また今日は午後に、
展示者の松田さんと某所で出会いがあり、
DMが届いたのでお友達と初来店くださった方も。

ランチをしてくださったり、
お茶をしてくださったりとゆっくりされて、
最後にはお二人共お気に入りの絵が見つかり、
大変満足されてお帰りになりましたねぇ。

また他にも、当店が開店数年目の頃、
展示をしてくださった作家さんがご来店。

松田さんと以前ご縁があったそうで、
絵を観に久々に寄ってくださいました。

近況をお知らせいただいたり、
猫の話で盛り上がり、
「またたまには来ようかしら」
とおっしゃてくださって、良かったです。

今日は、松田さんのお蔭で、
新しい方々やお久しぶりの方がご来店。
「人って、つながってるなあ」
と改めて実感しましたねぇ。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

夏メニュー2~豆乳そうめん~

今日も暑くて、まるで夏日。
まだ5月だというのに、こんな暑いなんて、
ほんと先が思いやられます。

そんな中、今日も沢山の方々がご来店。

2Fはお久しぶりのママさんグループに、
1Fも常連の方がお友達をお連れ下さったり、
お久しぶりの方々などが、次々とご来店。

今日もトマトパスタがよく出ましたが、
「サラダうどん」をご存じの常連さまは、
早速ご注文くださって、
「夏って感じね」
とおっしゃってましたねぇ。

今日も暑い中ご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

そうそう、今日の皆さまは、
駐車場を事前に予約くださったり、
1台に乗り合わせて来てくださったり、
駅から歩いて来てくださったりと、
滞りなくスムーズに皆さまにご来店頂けました。
皆さまのご協力、誠に感謝いたします!

ところで昨日の「サラダうどん」に続き、
あまりに連日暑さが続くので、今日からは、
韓国の豆乳そうめん「コングッス」もご用意。
20130528コングッス
韓国では夏の代表的なメニューの一つで、
日本で言うところの
「冷やし中華始めました!」
みたいに、
「コングッス始めました!」
の張り紙がお店に出始めると、
韓国の皆さんは、夏を感じるのだそう。

本場のコングッスは、
茹でた大豆を挽いたドロドロの豆乳だとか。

当店の豆乳そうめんのスープは、
大豆固形分9%以上の有機豆乳のみ使用ですので、
残さず、ぜひ飲み干してください!

スープには味を付けてないので、
「付け合せ」と一緒にお召し上がりください。
20130528コングッス付け合せ
キムチ、大豆もやしナムル、塩、韓国のりです。

キムチ、ナムル、海苔に味がついているので、
ほとんどの方々が塩はお使いになりませんね。

油分は、豆乳の油脂の他は、
風味づけのごま油が少し入っているだけなので、
有機大豆豆乳のコクがありつつも、
さっぱりヘルシーな一品です。

去年は7月に登場した豆乳そうめんですが、
今年は前倒しの暑さに合わせて、
5月からスタート、ぜひお試しくださいませ!

夏メニュー1~サラダうどん~

今日は夏みたいに暑くって、
小出では30度になったとか。
まだ5月だというのに暑過ぎです・・・。

そんな暑い中、常連の方々をはじめ、
絵を観にいらっしゃる方や、
公民館の料理サークルの方々が、
夏に行う「子ども料理教室」のメニュー決めで、
ミーティングを兼ねてランチにご来店。
午後のお茶タイムまでご利用くださって、
ありがとうございました!

また3時過ぎには、確か4年くらい前に、
「新潟ダルニー奨学金」の皆さまの宴会の時、
初めてご来店くださったご夫婦がご来店。

確か、ご主人さまの方が、
「タイ日本人学校」に勤務されたことがあり、
数年間タイでの生活をご経験されたと伺った記憶が。

今日は運動会の代休?だそうで、
ガッパオとグリーンカレーをご注文されたので、
やはりタイの味がお好みのようだったので、
茂りに茂って薹が立ち始めたパクチーを、
根を付けておすそ分けすることに。

さすが現地で生活されただけあって、
パクチーはお好きだそうで、喜んで頂けて良かった。

今日もご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

ところで、最近の急激な暑さで、
まだ5月ですが夏の冷たいメニューを始めることに。

第一弾として、
先週から常連さまからリクエストが出始めた、
「サラダうどん」です。
201305サラダうどん
生野菜たっぷりで、しかもドレッシングではなく、
ポン酢で味を付けるので、ローカロリーです。

ぜひお試しくださいませ!

人が変わる?!トマトの冷製パスタ

今日もさわやかでいいお天気の中、
色んな方々がご来店くださいました。

開店早々には、村上から、
展示者の松田さんのお知り合いが、
難渋してご来店くださったり、
早速予約のパールのブレスレットを取りに、
お友達といらして下さる方や、
次々と常連さまから電話が入り、
「トマトの冷製パスタが今日出来るか」
と確認&予約を頂いたり。

でもって、今日も常連の方々のご注文は、
トマトの冷製パスタのみ(笑)。

皆さまお友達を連れて来てくださったり、
初めてご主人さまとランチをされたり、
閉店までトマトを召し上がりに来店。

ご来店の皆さま、本日もありがとうございました!

ところで、先日トマトパスタをご注文され、
家から中々外に出ないご主人のために、
「こんなに美味しいの知らないなんて、
かわいそうだから、食べさせてあげようと思って」
とタッパを持参され、
半分取り分けてお持ち帰りになった方が。

今日もいらしてくださって、
持ち帰った後の「後日談」をお聞きしたら、
初めてトマトパスタを召し上がったご主人、
「こんな美味しいの食べたことない!」
とおっしゃったそうで、
「褒め言葉なんて言わない人なのに、
美味しいって言ったのよー!」
と興奮気味におっしゃる。

さらには、
「お皿なんて自分で洗わない人なのに、
食べ終わったタッパを自分で洗ったのよー!!
よっぽど美味しかったんだわね~」
とのこと。

先日はお出ししたものを持ち帰えられたので、
『トマトの水が出てちゃうよな・・・』、
『味が変わっちゃうかもな・・・』、
『パスタも伸びちゃうよな・・・・』、
とあの状態でのお持ち帰りは、
私的には出来たらして欲しくなかったのですが、
お口に合ったみたいで、一安心・・・。

そして今日もご主人のために、
半分お持ち帰りになりたいとおっしゃるので、
召し上がる分は、最初から半量でお出しし、
お持ち帰りになる分は、
パスタとトマトが接触しないようパック、
お帰りになるまで冷やしておくことに。

ご主人さまは70歳を超え、
家にこもりがちだそうですが、
「ぜひ今度はご主人さまと一緒に、
トマト食べにいらしてください!」
とお声をかけると、
「私がいない時にでも、
息子と食べに来てくれたらいいんだけどねぇ」
とおっしゃってましたねぇ。

めったに褒めない人が、褒め、
食べた食器を洗わない人が、自ら進んで洗い、
さらにその上、自ら食べにご来店だなんて・・・

さすがにそれはハードルが高い気もしますが、
そんなことが万が一でも起こったら、
「トマトパスタご愛顧感謝セール」
をやってもいいくらいの出来事かも(笑)

いずれにせよ、
男性で年配の方のお口にも合って、
気に入って頂けたようで良かったです!

完売御礼

今日は午後、一本の電話があり、
先日、淡水パールのブレスレットの件で、
お問い合わせのお電話をくださった方。

「まだ、あれあります?
あれから他を探したけど無くて・・・。
ライス型を買った友達に見せてもらったら、
私のとそう変わらないかなと思って」
「まだございますよ~。
色味からすると、まあ私の好みですけど、
ライス型の方が好きですねぇ。
色が純白なので涼しげだし、
これからの季節にはピッタリかと・・・」
「そうねぇ。2本あります?」
「はい、ございます」
「じゃあ、2本買います。
結婚式でサプライズでプレゼントしたいから、
包んでおいてもらえます?」
「分かりました」

いや~、ここまで気に入ってくださるなんて、
ほんとありがたいことです。

お蔭さまで、用意したすべて完売!

昨年上海に行くまでは、
パールなんて、ほんと縁が無くて、
買いに行った淡水パール専門店でも、
どれがいいのか全く分からないほど。

店員のお姉さんに勧められるまま、
『試に数本、買って行ってみるか・・・』
という感じで、何を作るわけでもなく、
パールが糸に繋がっただけの商品を、
何点か買って来たのでした。

帰国後、「アトリエ0377」さんから、
アクセサリーのパーツや素材を、
色々と見せてもらっていたら、
ふっと思いついたブレスレットがこれ。

後々になってパールのブレスレット画像を、
ネット検索してみましたが、
同じようなものは無かったですねぇ。

「私が着けるとしたら・・・」
という発想が前提でしたが、
まさか、完売するとは思いませんでしたので、
ホント、ありがたいことです。

デザインはシンプルなので、
お店の人が勧めてくれた、
より質のいいパールだったのが良かったかも。

近々また上海に買い出しに行くつもりで、
渡航費もタダじゃないので、
今度は、ちっとは自分の感性を信じて、
目に留まったものは素材にしろ商品にしろ、
積極的に買って来てもいいかもしれませんねぇ。

春の味~フキ3~

今日は開店前、オーナーはフキ狩り。

知人の方が亀田に所有している土地で、
栽培しているフキだそうで、
先週は採ったものを沢山届けてくださったので、
今日は連れて行ってもらって、
自ら刈らせてもらって来ました。
20130523フキ3
この2倍は刈らせていただいたそう。

で、早速販売してみることに。

前回よりも量を増やし、
スーパーよりも半額くらいの値段に設定。
20130523フキ販売2
開店早々「松田さんは来てないの?」
と絵を観にいらしたご婦人グループの皆さまが、
1束ずつお買い上げくださいましたねぇ。
ありがとうございました!

ガソリン代くらいにはなったかな(笑)。

今日の2Fは貸切ランチで、
沼垂にある幼稚園のママさん6名さま。

同一メニューで事前予約くださったので、
紅茶シフォンをサービス。

今日もにぎやかな笑い声が何度も響いてて、
とても楽しそうでしたねぇ。

先日も大人数でご利用いただいたばかりで、
何度も大勢でのご利用、ありがとうございます!

1Fでは、常連の方々がご来店。

皆さまトマトの冷製パスタをご所望で、
秋田のお姉さんをお連れ下さった方や、
息子さんと遅めのランチにいらしゃる方や、
最近糖尿病になり、
「ランチはトマトパスタだけにする」
と毎日のようにいらっしゃる営業職の方など。

中には、近々入院されて、
癌の手術を予定されているという方は、
「あー、美味しいわ~!
しばらく食べれなくなるわねぇ・・・」
と、さびしそうでしたねぇ。

手術が無事成功して元気にご帰還され、
食べにいらっしゃれる日が来ること、
心よりお待ちしております!

春の味~ズワイ蟹~

今日も常連の方々が、
ランチにお茶にいらしてくださって、
皆さま、ありがとうございました!

ところで閉店近くの4時頃、
昨年「石と絵の展示」で大変お世話になった、
東京の横山貴陽絵さんがご来店!

明日から新潟市内で始まる、
天然石の展示即売&セッションの準備で、
今日新潟入りしたそう。

そちらの展示作業も終わって、
新潟での展示をサポートをされてるお方と、
寄ってくださいました。

実は、こちらのサポートされてる方のご推薦で、
12月に横山さんのご友人の方から、
「ネパールの写真展」をして頂くことになっていて、
先週末、急きょ横山さんも一緒に、
石の展示をしてくださると決まったばかり。

で、ちょうど新潟入りした横山さんが、
打ち合わせを兼ねて、わざわざ寄ってくださったそう。

お疲れのところご来店頂き、
誠にありがとうございました!

ところで、打ち合わせが始まる前、
横山さんが写真のご友人に電話すると、
なんと明日からネパールに向けて出発し、
写真撮影はもとより、
クリスマスに合わせたネパール雑貨も、
色々と仕入れて来られる予定だそう!

帰国は7月だそうで、長期滞在ですねぇ。

ネパールの神秘的な風景も楽しみだし、
また、女性の感性で選ばれるネパール雑貨も、
どんな素敵なものがあるか、超~楽しみですねぇ。
皆さまも、ぜひお楽しみに!

くれぐれもお気をつけて、
無事帰国されることをお祈りしております。

そうそう、横山さんから、
ご丁寧にもお土産を頂きました。

厳格な菜食主義の横山さんですが、
昨年「肉らしい豆な嫁」の大豆タンパクを頂いて、
「大豆たんぱく」製品元年となりました。

今回頂いたのは、「牛丼風」で新商品。
20130522大豆たんぱく

煮るだけで牛丼風の出来上がり。
20130522大豆たんぱく牛丼用
「大豆たんぱく」も色々商品出ていますが、
進化、してますねぇ。

当店までお土産頂いてしまって、恐縮です。
ごちそうさまでした!

閉店後は、フキをおすそ分けをしに、
学生時代バイトでお世話になったお店へ。

腰を下ろして、久々にママさんとおしゃべり。
近況報告やいろいろお話が聞けて良かった。

お通しやらお茶をごちそうになったばかりか、
本日のおススメ品、「茹で立て蟹」を、
持たせてくださいました。
20130522ゆでたてズワイガニ
茹でる時にはまだ生きてたそうなので、
鮮度抜群ですねぇ。

かえって大ごとになってすみません・・・。
有難く頂きます、ごちそうさまでした!

春の味~フキ2~

今日は開店と同時に、知人の方々がご来店。

お庭の木を選定?されたとかで、
薪ストーブ用に小枝など持って来てくださいました。
20130521薪
先月にも沢山届けてくださったばかり。

ストーブ担当のオーナーによると、
ちょうど1日分の薪だったそうで、助かりました!
何度もありがとうございます!

また、近くにお住いの知人の方が、
「家の前を草取りするって言うから、
その前に刈って来ました~」
20130521フキ2
と、これまた沢山のフキを頂きました。

こちらも先日、
亀田にあるご実家で採れたフキを、
沢山届けていただいたばかり。

いつも色々持って来てくださって、
ありがとうございます!

今週中には、オーナーが、
亀田のご実家へ連れて行ってもらって、
フキ採りをご一緒させていただく予定。
よろしくお願いいたします。

開店すると、ランチタイムに続々お客さま。

展示者の松田さんの知り合いの方々が、
新発田から初めていらしてくださったり、
以前いらしたくださったという、
若い女性お二人連れさまや、
オーナーのお友達が友人の方々をお連れくださったり。

午後になると、
ご婦人2人さまが展示を観に初めてのご来店。

お一人は展示者の松田さんの同級生で、
別のご友人からDMをもらっていらしたそう。
するとそこへ、松田さんが、
村上よりお友達3人とご来店。

グットタイミングでしたねぇ。
お会いできてよかった!

ところで、同級生の方といらした方が、
「初めて来たんですけど素敵な場所ですねぇ!
手作り品とかって、ここに置いてもらえるんですか」
と委託販売のお問い合わせ。

聞けば、布製のバックや秋冬にはニット帽など、
オリジナルで作られてるそうで、
「主婦が家にある布で作るようなものですけど」
とおっしゃってましたが、
どこか他でも委託販売されたことがあるそう。

「こんな素敵な所に置けたら、いいわ~」
とおっしゃって、
一応、近いうちに作品を持って来てくださるとのこと。

楽しみにお待ちしております!

午後には、遅めのランチやお茶に、
常連の方々がいらしてくださったり、
今回の展示のDMなどの印刷を担当したという、
印刷会社の方がお見えになったり。

今日も色んな方々がご来店くださって、
にぎやかで、楽しかったですねぇ。

ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

春の味~こしあぶら~

今日は常連の方より
「『こしあぶら』、ある?」とのお電話。

先日今年初めてのこしあぶらを頂いたばかりで、
「いえいえ、全然。
先日頂いたっきり口に入ってませ~ん」
「そしたら、これから持っていくから~!」

で、持って来てくださったのがこの量!!
20130513こしあぶら

聞けば、今朝、
野菜の車販売のおじさんが売りに来て、
沢山購入したそうで、
他にもあげたい人がいるから電話したら、
「家にまだ有る」
という返事だったそう。

くださるって言うのを、断る方もいるんですねぇ。

で、そこのお宅へ行くはずだった分が上乗せられ、
当店に沢山持って来てくださったそう。

「好きな人に分けてあげてもいいし。
一旦あげたもの、どうしようと何も言いませんから」
とおっしゃってくださってましたが、
多分、オーナーが独り占めして頂きます、きっと。

こちらの常連さまは、
こしあぶらを茹でて、ダシ醤油に漬け、刻んで、
炊き立てご飯に混ぜて召し上がるそう。

ご飯に混ぜる前の状態にして、
冷凍保存もできるのだそう。

天ぷらにすると油を使うし、めんどうだけど、
これならすぐに出来そうでいいですねぇ。

それにしても山菜って、
街で食べようとすると買うしかなくて、
ほんのちょっとの量でもいいお値段。

人にあげる分でもこんな沢山あるってことは、
一体、いくら分購入されたんでしょうかねぇ。

山菜の値段は、
自分で採りに行く時間と労力を考えたら、
妥当なお値段とも言えますが、
何もしないで頂くだけの我々は、かなりの贅沢者・・・。

いつも高価なものを頂きっぱなしで、恐縮です。
ありがたく頂きます、ごちそうさまでした!

新緑

今朝10時前、今日ランチにご来店予定だった、
知人の方から携帯にお電話が。

昨日夜、女優の「日色ともゑ」さんから電話が入り、
「話があるから会いたい」
と連絡があったのだそうで、
西蒲区の田んぼに向かっているところとか。

以前からこちらの方から、
毎年時季になると日色さんが来県されて、
田植えや稲刈りなどを一緒にされている
とお話だけはうかがっていましたが、
まさに今日がその日だったんですねぇ。

今朝の日報朝刊の「話かご」にも、
日色さんが市長を表敬訪問された様子が、
ちょうど載ってましたねぇ。

今日はさわやかで暖かでいいお天気。
まさに田植え日和でしたねぇ。

最近新潟もようやく天気が良くなって、
オーナーは園芸店に足しげく通い、
畑いじりに勤しんでおり、
店前は花々の春っぽいカラフルな感じから、
すっかり新緑、グリーンに覆われています。
DSCN4059.jpg

DSCN4062.jpg

畑には夏野菜の苗やハーブが植わり、
店の中から見える外の風景は、緑色がメインに。
DSCN4057.jpg

ロウバイは、すっかり葉っぱが茂るようになり、
藤は、急な気温上昇のせいで、
最初に咲いた花は色あせ、下の花が開花する前に、
花びらが散り始めました。
DSCN4064.jpg
天気がいい日が続くと、
野菜の苗や植物の芽は日に日に成長してるし、
まぶしいくらいの強い日差しの日もあって、
「夏に向かってるな~」
と実感する今日この頃。

最近まで冬みたいな日があって、
今年は「春」が無くて省略された感じ。

考えてみたら、あと10日もしたら6月!、
今年も半分折り返しなんですねぇ。


お盆&スペシャルパイン

今日は、昨日とは打って変わって、
気温が上がり、さわやかな5月晴れ。
ほんとここ数日の気温の変化は、
ジェットコースター並みの乱高下でしたねぇ。

そんな中、今日は、開店前に、
一昨日いらしたばかりの方が、
前回いらした時に買われた食器が気に入られ、
「友達にもプレゼントしたい」
と買いにいらしてくださったり。

開店すると、近くで家を新築されるご夫婦が、
工務店?の方々と打ち合わせで使ってくださったり、
常連さまからは、お盆を2つ頂いたり。
DSCN4056.jpg
当店で使ってるのと全く同じのもあって、
ちょうどもう一つくらいお盆欲しかったところ!

某テーマパークのレストラン?のもので、
そこが閉鎖する時に、もらったのだとか。
業務用なので安い代物ではなく、助かりました!

今日は、午後にも遅めのランチの方々や、
ご夫婦でお茶に寄ってくださる方や、
お久しぶりのご婦人などがご来店。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、午後にいらした常連さま。
昨日もランチにいらしてくださって、
ちょうど出来上がったばかりだった、
「フキのきんぴら」をおすそ分けしました。

そしたら今日、お礼にと、
立派な高そうなパイナップルを頂きました。
DSCN4053.jpg
モンドセレクション金賞受賞って、すごい・・・。

かえって高くついてしまいましたねぇ。
すみませんでした・・・。

「フキ、美味しかったですよ~。
私は昨日の夕飯に頂いて、
娘は今日お弁当に入れて行きました」
とおっしゃってくださって、
オーナーの味付けで心配でしたが(笑)、
お口に合ったようでよかったです。

そういえば、こちらの常連さま、
今日で3日連続!でトマトのパスタをご注文。

変わらずご来店くださる常連さまは、
ほんと有難いですねぇ。

ウィーン少年合唱団

今日は昨日と打って変わって、
朝方の気温は12度でまるで冬。

昨日は暑くて冷房入れようかと思ったのに、
今日は寒くて、薪ストーブを焚きました。

車でいらした常連さまも、
「昨日は暑くて車クーラーかけたのに、
今日は暖房入れましたよ~」
とおっしゃってましたが、
ほんと気温差がありすぎます。

ところで今日は、
新津からお久しぶりの方がご来店。

確か、前回いらした時は冬の頃で、
山菜の話になり、山菜好きのオーナーが、
ワラビの塩漬けを樽で注文したんでしたっけ。

「ちゃんと覚えてますよ~」
とおっしゃりながら、
今日はご実家の裏で採れたという、
太いフキを沢山持って来てくださいました。

私がお話をうかがっている間に、
オーナーは、筋取り、下ゆで、味付けし、
フキのきんぴらを作ってましたねぇ。
DSCN4051.jpg
とても太くて、みずみずしい美味しいフキで、
わざわざ届けてくださって、ごちそうさまでした!

午後に遅めのランチにいらした、
今日で2日連続でトマトパスタの常連さまに、
お夕飯用に「フキのきんぴら」をおすそ分け。

いや~、皆さまのお蔭で居ながらにして春の味、
味わせていただいておりますねぇ。
ありがたいことです。

ところで、
今、ウィーン少年合唱団が来日中で、
6月まで全国公演してるそう。
今年は4組ある中の「モーツァルト組」が来日とか。

NHKも色んな番組で取り上げてて、
夕方の情報番組だったかでも出演、
「花は咲く」を歌ってましたし、
民放でも取り上げてましたねぇ。

先日たまたま深夜「SONGS」の再放送で、
ウィーン少年合唱団を見ました。

合唱団の生活や練習風景なども紹介してて、
入団して4年という14歳の日本人の少年が、
寄宿舎生活を日本語で紹介。

『ん?入団4年目ということは・・・・
入団当時は10歳・・・小学4年生だよな。
・・・・・もしかして・・まさか!』
と思い当たりるところが。

確か4年くらい前、
当時「新潟少年合唱団」の指導者だった常連さまが、
「小学4年のうちのメンバーが、
ウィーン少年合唱団に入団が決まったのよ~」
とおっしゃってて、
しかも、その少年のおばあちゃまは、
オーナーの知り合い。

『まさか・・・・
この子があの新潟出身の少年か!?』

ちょうど昨日、その元指導者の常連さまがご来店。

「4年前にウィーン少年合唱団に入団した、
あのお子さんの名前ってなんでしたっけ?」
お聞きしたら、
やっぱりあのTVに出てた少年でした。

いや~、あれから4年、親元離れて、
異国での生活を続けてたんですねぇ。

今回のツアーは、新潟公演は入ってなくて、
「凱旋里帰り公演」とはいかなかったみたいで、
残念でしたねぇ。

ウィーン少年合唱団は、声変わりすると、
退団しなければならないそうで、
そろっと彼もその時期が近いのだそう。

この4年で、日本に居てはできないような、
経験や国際感覚、語学力を身に付け、
何よりも各国の友達を作れたことは、
一生モノの宝物でしょうねぇ。

いや~、帰国後は、
どんな人生を歩まれるんでしょうねぇ。

春の味2~手づくり笹団子~

今日は、気温が上がり、
27度まで上がったとかで、暑かったですねぇ。

昨日もトマトがよく出ましたが、
今日のランチのご注文は、トマト冷製パスタのみ!

終いにトマトは無くなるは、
あれだけ買っておいた専用のパスタも、
いつの間にか在庫が底をついてて、冷や汗もの。

午後には、トマトしか召し上がらない常連さまが、
いつものように病院帰りに寄って下さったのに、
ご用意できず、すみませんでした。

今日は常連の方々は元より、
当店のトマトの冷製パスタを、
召し上がったことが無い方々もご注文されたので、
やっぱり暑かったんですねぇ。

初めて口にされた方々は、
「この麺、パスタなの?美味しいわ!」
「美味しいわ~!」
と口々におっしゃってくださって、
新たなトマトファンになってくださったようで、
お口に合ってよかったです!

春をすっ飛ばして、一気に夏を思わせる気温上昇。
今年の夏も猛暑らしいので、先が思いやれます。

そうそう、今日はお久しぶりの方より、
群馬の大きな「刺身こんにゃく」を頂きました。
DSCN4049.jpg
わざわざお気遣い頂き、すみません。
ごちそうさまでした!

近況などを伺ったり、
色々貴重な情報をお聞きでき、とても良かった。
ありがとうございました!

また常連さまが、お友達4人と待ち合わせ、
久々の再会ランチでご利用くださいました。

皆さまお話に花が咲き、楽しそうで、
メンバーのお一人は、色々ご覧になって、
お気に入りの品もいくつかご購入。

「外国に行った気になりました!」
とおっしゃって、とてもご満足した感じ。
聞けば、最近、気が滅入ってて、
元気がなかったのだそう。

気分転換のお役に立てて、良かったです。

また他の方は、玄関を出て、
お帰りになったと思ったら戻ってこられ、
「これ姉と一緒に作ったの」
とまだ柔らかい、手作りの笹団子を頂きました。
DSCN4047.jpg
中心を結ばない結び方だそうで、
確かによく見るものと見た目が違う。

それにしても、1個が大きい!
一口サイズの売ってる団子の2個分はある!

というか、子どもの頃の笹団子は、
売りモノでもこれくらいの大きさでしたよねぇ。

餅の草色も、濃いし香も強くて、
やっぱり手づくりは違いますねぇ。

今となっては貴重な手づくり笹団子、
当店までお福分け頂きごちそうさまでした!

春の味~フキ~

開店早々、オーナーのお友達2人がご来店、
大量のフキをお福分けしてくださいました。
DSCN4039.jpg
先ほどまで亀田でフキ狩りをしてて、
その帰りだそうで、ランチによって下さったそう。

お一人の方の実家?の土地に、
沢山生えているのだそう。

あまりの量に、オーナーが、
「商売できそうじゃーん!」
と言うと、
「売ってみたら?売れたらダルニーの募金に入れて」
とのこと。

モノは試し、早速オーナー、
「1回分ってどんなもの?これくらいかしらねぇ」
などとお友達の方に聞きながら小分け。

早速店頭に置いてみました。
DSCN4041.jpg
すると、
「フキの香り、いいわねぇ。私好きよ~」
と、中にはお一人で2束お買い上げの方も。

「この量で100円は安すぎたわ・・」
とオーナー。

来週、今度はオーナーがご一緒させてもらって、
フキを採りに行く約束をお友達としてましたねぇ。

フキは、筋取りが手間で、処理が大変。
でもこれも今しか味わえない時季モノですねぇ。

沢山、しかもここまで運んでいただき、
ごちそうさまでした!

夕方には、人づてに、
「長年入院してらしたご主人が逝かれた」
と聞いていた常連の方が、久々にご来店。

気をひどく落とされてる感じはなく、
長年の病院通いや介護を頑張ってらしたので、
十分やり尽くされたのでしょうねぇ。

気になってたので、お顔拝見で来てよかった。

また夕方には、早春の頃に、
「チラシを置かせて欲しい」
とランチにいらした方がご来店。

チラシのイベントが今週末あり、
「チラシ、ありがとうございました」
とご丁寧にお茶にいらしてくださって、
さらに、チケットまで1枚くださいました。
DSCN4043.jpg
あいにくその日は営業日なので、
興味がありあそうな方に差し上げることに。

それにしても開店以来、
色んな方が、それぞれいろんなマナーで、
チラシを持っていらっしゃっていますが、
ここまでされた方は、多分初めてかも。

70歳は超えてる?方でしたが、
当店に限って言えば、ご高齢の方ほど、
こちらが恐縮してしまう様な礼儀をお持ちというか、
律儀な方が多いですねぇ。

今となっては貴重な生きたお手本・マナーで、
私自身、身に付けたい「日本の心」ですねぇ。

ご丁寧にありがとうございました!

春の味~苺、山菜~

今日は天気も良く、沢山の方々がご来店。

まずは、学生の頃からお世話になってる方が、
ゴルフの戦利品?の超~上等の『越後姫』と、
20130513戦利品の差し入れ
飲みやすくておススメだという、
見たことない!ワインを持ってご来店。

ちょうど今月、オーナーと二人誕生日があったので、
誕生日プレゼントということで(笑)。

いつも色々とお気遣い頂き、ありがとうございます!

苺は、その後ランチにいらしてた皆さまに、
食後に一つずつですが、お福分け。

今まで食べたことのある越後姫に比べると、
珍しく酸味が際立ってましたが、甘さは十分、
今年食べた中で1、2位を争う感じ。

ほんと形も美しく、美味しいイチゴで、
皆さまもとても喜んでくださいましたねぇ。

また午後には、別の常連さまがいらして、
八百屋さんから買われたという、
山菜など野菜を沢山持って来てくださいました。
20130513山菜お福わけ
「こしあぶら」は、オーナーが大好物。
普通天ぷらにして食べますが、
茹でて、刻んでご飯に混ぜたり、
出汁醤油に漬けても美味しいそう。

こちらもいつも珍しいものを沢山、
ごちそうさまです!

午後には、遅めのランチの別の常連さまから、
「母の日」でもらったというお菓子を、
お福分けで持って来て下さいました。
20130513母の日のお福わけ
「ヨックモック」、美味しいですよねぇ。
いつもお気遣い頂き、ありがとうございます!

我が家は、誕生日はもとより、
「母の日」も、数年前の母の日に、
「舞姫」というアジサイを鉢で買って上げたのに、
ほんの数日で枯らしてしまい、
それからは、お金の無駄なので、プレゼントなし。

とはいえ、せっかくなので、
頂いたお菓子は、1本だけ私も頂いて、
残りは今年の母の日のプレゼントとして、
まるまる「転用」させていただきました(笑)。

ところで今日は、
ご来店のお客さまの会話の内容が、
インターナショナルですごかった・・・。

まずお客さまの「息子さん」たちがすごい。

ドイツの楽団の団員でヴァイオリンを弾いてて、
近々ドイツ人の女性と結婚されるとか、
イタリアで楽器職人さんをしているとか、
海外青年協力隊で10年前、
今話題のブータンに派遣されたことがあるとか。

常連さまたちもそれぞれグローバルで、
偶然にも皆さんこの夏にロシア、ドイツ、
イタリアへ長期旅行に行く予定だそう。

そういえば、今日はいらっしゃっいませんでしたが、
別の常連さまもこの夏、
中1!のお孫さんに同伴を「お願い」して、
イタリアへ長期の旅行に行かれるはず・・・。

聞けば、皆さん1週間~10日のスケジュールで、
費用は、一人で3~40万円だそう!

今年の夏は、一時暇になりそうですねぇ(笑)

ヨーロッパは、私には未踏の地なので、
皆さまの旅行話、楽しみですねぇ。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

巨人戦観戦

今日は、午後、
昨日BSNの記者さんより招待券を頂いた、
「横浜DeNA vs 読売ジャイアンツ」戦を観に、
自転車でエコスタジアムへ。

スタジアムが近づくと、
試合前の大音量のマイクパフォーマンスが聞え、
やでもかテンションが上がります。
20130512エコスタへ

途中、消防車が追い越して行き、
スタジアムに着くと、駐車場には、
消防車は2台、パトカーも1台が待機。

やっぱり注目度が違いますねぇ。

スタジアムへ上がっていくと、
日頃の狭い空間で固定されてしまった視覚では、
にわかには距離感が測れないような、
巨大なスタジアムの空間が目の前に。
20130512スタジアム

観客席の裏には芝生の広いスペースがあって、
公園みたいになってて、お弁当広げてる家族連れも。
20130512席裏の芝生

頂いた席はレフトの外野席。
指定の席に行くと、
1時間前に徒歩で出かけたオーナーは、
すでに到着してました。

ちょっと写真がズレてしまいましたが、
レフト席から見た球場はこんな感じ。
20130512球場120130512球場2

頂いた席があった場所は、
鳴りモノを鳴らし、立って応援するような
熱烈巨人ファンの姿がほとんど居なくて、
BSNの男性新人アナの姿も見えたので、
BSNさんの招待席エリアだったみたい。

巨人の熱烈ファンたちは、下の方と、
DSCN3996.jpg

招待席の横、通路を挟んだ隣に沢山!
20130512巨人ファン席

巨人戦は、昔、東京ドームの試合を、
1回だけ観に行ったことがありますが、
初めてのエコスタジアムは、
空が突き抜けてて、開放感あるし、
外野手も結構至近距離。

選手が出てくると、オーナー、
「いや~、選手たち、でかいわ~」
と思わずつぶやいてましたが、
ほんと遠目から見ても、
私の生活圏内ではまず見ないような、
ある種、特殊ほどずば抜けた体格なのが一目瞭然。

プロ野球選手、まして巨人の選手っていうのは、
当たり前ですが、選び抜かれた人材だし、
誰でもなれる職業じゃないんですねぇ。

試合開始前には、両監督出てきて、
ボール交換?だかしてましたねぇ。

横浜の監督は、元巨人の中畑清さんで、
下の写真の中心にいるのが、原監督です。
20130512原監督

試合は巨人の満塁のチャンスがあったものの、
点数がなかなか入らない展開。

ちなみに一段と応援が大きくなった阿部選手。
20130512阿部慎之介選手

正直、野球そのもの面白みがイマイチ分からず、
実は、大して期待していなかった。

が!、ファンが選手のプレーに一喜一憂して、
盛り上がっているのを間近で見たり、
「ホームラン、ホームラン、慎之介ー」
「ここまで飛ばせー、慎之介ー」
「続けー、続けー、加藤ー」
と状況に応じた色んな面白いコールを聞いたり、
トランペットや鳴りモノの音や、
攻守チェンジの度に場内に流れる、
高揚感あるマイクパフォーマンスなどで、
気分がだんだん盛り上がって、楽しい!

「高校の時観に行った甲子園の試合とは違うな~
プロ野球観戦は、娯楽、レジャーなんだなあ~」
とつくづく実感。

ただ、西日が真向いから降り注ぎ、
あまりの暑さと日差しで耐え切れず、
試合も動かないし、じっと座ってるのも疲れてきて、
明日の準備があるし、5回まで見て私は帰ることに。

帰宅して分かったのですが、
試合は、延長10回表、巨人の選手が、
なんとソロホームラン!で1点入れ、
そのまま守り切って、巨人が勝ったのだそう!

残って試合を観続けたオーナーは、
「巨人が点入れたら、ビールを飲もう!」
とずっと待っていたのに、点がなかなか入らず、
業を煮やして9回に席を立ち、
出店でビール&メンチカツだかを買って食べ、
元気が出てきて席に戻ったら、点が入ったのだそう。

その時の巨人ファンの応援・歓声はすさまじく、
試合が終わっても誰も帰らないから、
どうしたのかと思って自分も待ってたら、
皆さんヒーローインタビューを待っていたそうで、
オーナーもインタビューを聞いて帰ったそう。

いや~、早々に帰ったせいで、
劇的瞬間を見逃してしまった・・・。
まさかホームランが飛び出したとは。

「それじゃあ」と深夜のスポーツニュースで、
その劇的瞬間を見ようとしたら、
テレビの画面がフリーズ、映らない!

なんというタイミングで、壊れるんだ・・・。

同じテレビが去年、1台壊れたばかり。
ちなみにLG社のテレビでした・・・。

立て続けに2台、しかも2台とも、
まだ5年くらいしかたってないのに壊れるって、
外国製のテレビは壊れやすいと言いますが、
ほんとですねぇ。

ということで、
生でプロのホームランを観損ねたばかりか、
テレビですら見れないという運の悪さ。

縁がないってことですねぇ。

とはいえ、招待券をくださった、
BSNの記者さんのおかげで、
オーナー共々、非日常の異空間を味わい、
なかなか日頃の新潟ではできないような、
エキサイティングな時間を味わえました!
誠にありがとうございました!

巨人戦招待券

今日は、BSNの記者さんご夫妻が、
またまたランチにご来店くださいました。

そして「ご主人行かれるようだったら」
と明日新潟で行われる巨人戦の招待券を
オーナーにくださいました!
DSCN3965.jpg
BSNさんが主催だそうで、
今晩と明日の昼、2試合あるみたいですねぇ。

当店ごときに招待券だなんて、誠に光栄です!
ありがとうございました!

ご夫妻は、タイ旅行が趣味とお聞きしてたので、
オーナーが自家栽培のパクチーを採って来て、
少しですがおすそ分け。

奥さまによると、
「ニンニク炒め」が美味しいそうなので、
早速今晩我が家でもやってみます。

記者さんは、お帰りの際には、
「少しですけど」
とダルニー募金に募金をしてくださったり、
「また来ます」
ともおっしゃってくださって、
重ね重ね、ありがとうございました!

今日は他にも、常連の方々をはじめ
トマトの冷製をご予約のグループさまや、
手芸部の顧問のお二人がお食事。

皆さま、ありがとうございました!

午後からは手芸部があったり、
20130511手芸部5月
夕方には、
「前にそちらでパールのブレスレット、
友達と一緒に買ったんですけど、まだあります?
結婚式があって、プレゼントしたいんだけど、
やっぱり2本の方が豪華なので、2本あります?」
と在庫確認の問い合わせが。

ちなみに、こんな感じの商品。
20121118淡水パールブレスレット1
ライス型パールなら在ったのですが、
ご希望は、ラウンド型の方だそうで、
残念ながら、在庫切れ。

「近々また仕入れに上海行ってこようかと」
「いつ?」
「来月か、それくらいですかねぇ」
「結婚式、来月、6月なのよね・・・」

ジューンブライドなんですねぇ。

時間的に間に合いそうになく、
ご希望に添えなくて誠に申し訳ありません。

今回はご縁がありませんでしたが、
「じゃ、また近いうちに伺います」
とおっしゃってくださって、
そもそも「結婚式のプレゼントにしたい」
だなんて、なんともありがたいお話で、
そこまで気に入って頂けて、誠に光栄です。

またご縁がありましたら、
よろしくお願いいたします!

今日はあいにくの雨模様で、
薪ストーブを焚くほどの肌寒さでしたが、
色んな方々がご来店くださいました。
皆さま、ありがとうございました!

コール

今日は開店早々に、
「月刊キャレル」さんからお電話。

電話に出たオーナーによると、
「取材させてほしい」
とおっしゃってたそうで、
忙しい旨を伝えると、
午後にまたかけ直すとのこと。

で、午後に頂いた電話には私が出ると、
若い男性の編集者さん。

「6月20日に出る『カフェ特集』で
取材させて頂きたいんですが」
「すみません・・・色々お話頂いてるんですが、
今のところ全てお断りしてるんですよねぇ。
キャレルさんも前に女性の方からお電話頂いて、
お断りしたんですよねぇ」
「あー、無理ですかねぇ」
「人もスペースもキャパが小さくて、
住宅街に在るし駐車場も少なくないので・・・
ほら、キャレルさんは影響力が大きいので」
「いやいや」
「常連さまにご迷惑おかけすることになるので」
「だめすかねぇ」
「すみませーん、ほんと」
「わかりました。また何かあったら、
懲りずにお電話すると思いますが、よろしいでしょうか」
「そうですねぇ、タイミングが合えば・・・」
「分かりました」
「すみませーん、お役に立てなくてー」

今頃6月20日発売用の取材だなんて、
当店ごときまで声を掛けて来たということは、
紙面が埋まらずよっぽど困ってるんでしょうねぇ。

ところで、今日の9時近く、
海外にいる姪っ子から携帯に電話が。

「おー、Aちゃん、どうした?」
「あのね・・・お誕生日おめでとうー!」
「あ!そうだった!忘れてた!
今日初めて『おめでとう』って言われたわー(笑)
しかも、多分最初で最後だわ~(笑)」
「え゛ー、なにそれー!(笑)
今ママとケーキ食べたよー」
「いいね~、私の分もAちゃん食べといてねぇ~」
「来月A子の誕生日だから、こっち来て、
一緒にケーキ食べればいいじゃん」
「そうだったね~」

そういえば、去年の誕生日は、
誕生日の数日前に姪っ子の家に滞在してて、
パパさんが気を利かしてケーキを用意してくれ、
前倒しで皆でお祝いしたんでした。

姪っ子は、私への電話の前に、
これまた数日前に誕生日だった母にも、
「ばあば、お誕生日おめでとう!」
の電話を入れたそうで、
相も変わらず母も、
「ほんとだー、忘れてたー!」
と応えたら、
スカイプ電話の向こうは大ウケだったそう。

ちなみに我が家の父に至っては、
娘の私ならいざしらず、
伴侶の母の誕生日すら、完全に忘れてて、
というか、5月になったことすら、
気づいていない感じで、年々症状が悪化(笑)。

もともと我が家はかなりドライな方ですが、
何十回も誕生日を重ねると、
「めでたさ」の度合いや新鮮さ、
誕生日への執着も年々薄くなるばかり。

今日はおめでとうコールがあったお蔭で、
「誕生日って、特別な日だったんだわ・・・」
と改めて再認識した次第(笑)。

姪っ子からのコールしかり、
キャレルさんからの取材依頼の電話もしかり、
なんでも気にかけてもらっているうちが、
花かもしれませんねぇ。

藤が見頃です

只今庭の藤は7分咲きで、
満開よりもこれくらいが一番好きですねぇ。
ロウバイの新芽もずいぶん大きく伸びて来ました。
20130509藤と蝋梅

そんな今日も沢山の方々がご来店。

ランチには、
常連の「お一人さま」の方々をはじめ、
お久しぶりの方が、
長男さんのお嫁さんになる方をお連れ下さったり、
常連さまが「トマトを食べさせたい」と、
「夫の兄嫁」さんを初めてお連れ下さったり、
先日いらしてくださったばかりの方々が、
こちらも「トマト」をお目当てに、
新しい方を連れて来てくださったり。

午後には、新聞を見て、
油絵をしてるという方々が絵を観にご来店。
ついでにお茶もしてくださって、
皆さま、ごゆっくりされてましたねぇ。

今日も沢山の方々よりご来店頂きまして、
にぎやかな一日となりました。
ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

じっくり聴き、きちんと伝える

今日は、開店早々、昨日に引き続き、
展示者の松田洋子さんがお友達とご来店。
ありがとうございました!

お友達の方は、油絵仲間さんだそうで、
しかも大の猫好きだそうで、
身の回りには猫グッズが色々着けてらしたそうで、
8月の猫展への出展もOKくださったそうで、
ありがとうございました。

また午後からは、
新聞の情報欄をご覧になって、
お久しぶりの方がお友達と一緒にいらして、
作品観がてら、ランチをしてくださったり、
元ママさんが、昼休みにランチにいらしてくださったり。

こちらの元ママさんですが、
今日はちょうど他のお客さまおらず、
初めて個人的なことに色々と話をお聞きし、
どうも世代が同じようでしたねぇ。

さらに職場の業界話や学生時代のバイトの話、
最近ベトナム人留学生やベトナム人労働者が、
新潟市内に増えているという情報など、
色々な分野に話が広がり、
オーナー共々興味津々で、面白かったですねぇ。

貴重なお話、ありがとうございました!

午後には、
ステンドグラスの作家さんがご来店。

販路拡大をお考えだそうで、
新しいギャラリーを探してらして、
知人の画家さんから、当店をお聞きになったそう。

作家活動、教室経営の他に、
フリーランスでライターさんもやってて、
新聞折り込みで入ってくる某月刊紙で、
私もよく拝読してた記事を担当されてたそう。

色々お話伺って行くうち、
初対面にもかかわらず人事でなくなって来て、
全くの素人の立場も顧みず、
「他の人がまだやってないことこそ、
やっぱりしなきゃですよねぇ」とか、
「『ステンドグラスってこういうものだ』
っていうのがあるじゃないですか。
そこら辺を残しつつ今までにない商品を創れたら、
まさに『一人勝ち!』ってことですよねぇ」とか、
「オリジナリティですよねぇ、最後は。
『生みの苦しみ』ってことですよねぇ」とか、
「こんなのとか、あんなのとかって作れますか?」
「当店のお客さまには、このテイスト、
この色味だとちょっと若すぎますねぇ」
などと、好き勝手に言いたい放題してしまい、
後になって反省・・・。

ただ最後には、
「色々お話聞けて、今日来てよかったです!」
と言ってくださって、
「一考するところがあり、
誰もまだやってない新しい作品作ってみます」
というお返事もあって、
秋には展示をしてくださることに!

当店では初めてのステンドグラス展!
いや~、楽しみですねぇ。

何卒、よろしくお願いいたします!

本格的展示作業

今日は朝から展示作業。

村上より油絵の松田さんが、
お友達などお手伝いの方々とご来店で、
中には、関東の美術館で、
学芸員をされている知人の方も。

学芸員さんは、
作品に触るのに手袋が必要だそうで、
指紋が付かないように刑事が使うような、
白い布の手袋がご所望のようで、本格的!

たまたま父が趣味のカメラをいじるのに、
同じような手袋を持っており、
間に合ってよかった。

展示作業は、脚立を使って、
ライティングまでご自分たちで調節されるなど、
万全の展示作業でしたねぇ。

皆さま、大変お疲れさまでございました!

ところで、展示は明日からだったのですが、
2Fにはママさんたちの予約もあったので、
今日から営業することに。

展示作業も終わる頃には、
常連の方々をはじめ、
ご近所の方が久しぶりにご来店されたり、
展示作業でいらした皆さまも、
作業後にはランチをしてくださいました。

また、「e旅」の「監督」さんが、
先月までお借りしてた展示品の撤収を兼ねて、
ランチにいらしてくださったり。

貴重な品々をお貸しくださり、
大変助かりました、ありがとうございました!

ところで、展示作業でいらした方の中に、
「監督」のことをよくご存じの方がいらして、
「監督」を見るや、声を掛けられてましたねぇ。
食後のコーヒーの頃には、同じテーブルに座って、
近況など色々とお話されてましたねぇ。

どこでどんな繋がりや再会があるか、
ほんと分からないもんですねぇ。

また午後には、常連さまがお茶に来てくださって、
「GWは、体調崩して家にこもりっきりで・・。
やっぱりここに来たら、元気出たわ~」
とおっしゃってくださって、
元気のお手伝い出来たなら、良かったです!

今日もご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

ところで、今日の昼過ぎ、
先月末から帰省していた姪っ子たちが、
東京に戻りました。

2年ぶりとなった今回の帰省では、
姪っ子の言語能力の成長にびっくりし、
また新しく増えた甥っ子にも初対面し、
中々新鮮な帰省となりましたねぇ。

姪っ子は、今回初めてお店デビューし、
何とか皆さまにご挨拶できるように。

一時タレント養成スクールに籍を置いていて、
ドラマオーディションで緑山スタジオに行き、
タッキーや錦戸亮を超間近で見たこともあったり、
七五三で記念写真を撮りに行った写真館で、
「あまりにかわいいので、
店頭写真に写真を使わせてください」
というお話を頂いたこともあったそう。

当店にいらしたお客さまからも、
「外国の子みたいね~!」
「彫が深くて、かわいいわね~!」
「美人さんになるわよ~!」
と言って頂いてましたねぇ。

その姪っ子、今朝妹が、
「東京に帰るから、着替えて」
と姪っ子に言うと、
「え!帰るの!
早く帰りたかった~♪、早く帰りたかった~♪」
と、えらく喜んでて、唖然。

新潟滞在中は、そんな素振りは微塵もなかったので、
最後の最後で彼女の本心を知って、
思わずズッコケそうになりました(笑)

ほとんどわがままを言わず、
母親が叱ることもほとんどなく、
言われることすべてを素直に聞いてたので、
「この年代にしてはわがままが無さすぎる・・・」
ちょっと心配になってしまいましたねぇ。

まあ、ただの「天然」ならいいのですが(笑)

今度会うときは、
どんなお姉ちゃんになっているやら。
楽しみですねぇ。

また帰省した際には、
お店に出ることもあるかと思いますが、
姪っ子のお相手のほど、よろしくお願いいたします!

連休3日目~いわむろ~

今日は連休4日目。

朝起きるとすぐに出かける準備。
久々に岩室温泉方面に出かけることに。

福島展でお世話になった、
ドライフラワーの「Nancy's」さんが、
観光施設「いわむろ」のハンドメイド展に、
今日出店されると聞き、陣中見舞い。

車で1時間で到着。
20130506いわむろや

まずは「Nancy's」にごあいさつし、
「足湯が併設されてる」とお聞きしたので、
後で入っていくことに。

一通り他の展示ブースも見ていると、
3月の福島展で「Nancy's」の作品を観に
わざわざ遠方よりご来店くださった、
こちらのイベント主催者の方や、
数年前当店で展示してくださった、
樹脂粘土作家さんなどもいらしてたようで、
オーナーがご挨拶してましたねぇ。

併設ギャラリーの墨絵展を見た後、
早速足湯へ。
20130506いわむろや足湯

タオルを用意していないのに気付き、
『でもわざわざ100円出して買うのもな・・・』
と思って周りを見ると、オーナーの首には、
吸い取り良さそうな木綿のスカーフ(笑)。

足湯は、温泉街に在るような屋外ではなく、
室内にあり、硫黄の匂いが立ち込めてましたねぇ。
20130506いわむろやの足湯

外には、立川談志が座った?という、
アートな椅子が置いてあったので、
談志が眺め見た風景を眺め見ながら休憩。
20130506談志が座った椅子

建物に戻り、売店もあったので、
特産品なども色々見学。

ちょうどお昼になり、
朝ごはんも食べずに出てきたので、
お腹もすいたので、食事をして行くことに。

米麺と小麦麺のラーメン(各600円)を
食べ比べることに。
20130506いわむろや米粉麺と小麦麺

確かに、麺の色が違う。
20130506いわむろやのラーメン
お運びしてくれたお母さんは、
白い麺が入ってた方が、普通のラーメンで、
黄色の麺が入ってた方が、米麺ラーメンです、
と言って出してくれたのですが、
多分、間違えてましたね(笑)。

米麺は、コシが無く素麺みたいで、
味もこれと言って米の味がするわけでもなく・・・。

やっぱり小麦麺の方が、
ラーメンを食べたという満足感がありましたねぇ。

帰りは、春の風を感じながら、
視界広がる西蒲の水田のど真ん中をドライブ。

途中、オーナーが突然、
「昔、近くにブルボンの工場があって、
そこでお菓子を買ったことがある」
と言うので、
遠くに見えるそれらしき建物に近づいて、
ブルボン工場の敷地内に入ってみたものの、
敷地奥から自転車で出てきた女性に聞いても、
「お菓子売ってるところ?ですか・・・」
と全然分からず。

工場はとても広大だったので、
別のエリアに売店が在ったのかもしれませんね。

今日は「Nancy's」さんのお蔭で、
日頃行けない場所に移動して、
風に当たり、空気を吸って、気分転換できました!

連休2日目~安田&万代2~

今日は、8時半には起きて外出の準備。
目的地は、安田にある「サントピアワールド」。

前にサントピアの営業部長さんから頂いた、
招待券が余っていたので、姪っ子も来ているし、
皆で行くことに。

開園10時を目指して出発。
5歳の姪っ子は、今車酔いがひどく、
朝ごはん抜きで出たものの、それでもダメ。

あまりにつらそうなので、
途中のドラックストアで酔い止めを購入。

だましだましでサントピアの駐車場に着くと、
すでにすごい車。

しかも入園入口付近は、3列にもなる長蛇の列!
20130504開園直後の長蛇の列
招待券を頂いてたので、すぐに入場口へ進むと、
営業部長さんがチケットを忙しく売ってらしたので、
軽くご挨拶だけして、入場。

いや~、招待券のお蔭ですぐに入れましたが、
チケット買ってからの入場だと、
かなりの時間がかかりそうでしたねぇ。

今日はちょうど11時から、
「プリキュアーショー」があるそうで、
場所取りもかねて会場に直行すると、
ステージ前は場所取りシートで埋まり、びっくり!

開園前の間、乳児の甥っ子を預かって、
姪っ子と妹は近場の乗り物へ。

開幕直前ともなると、この人の数!
20130504キャラクタショー会場

おどろおどろしく悪者が出てくると、
「ヤメロー!」と本気で叫ぶ男の子や、
怖くて泣き出す子も。
20130504キャラクターショー3

妹によると、
今日のプリキュアは古いバージョンとか。
20130504キャラクターショー2

写真だけ撮って、
私は売店に移動して時間つぶし。

ショーが終わる時間に戻ってみると、
有料写真撮影会になってて、長蛇の列。
DSCN3838.jpg
ショーは無料でも、
物販や写真撮影で収益を上げるのですねぇ。

ショーが終わると、
妹たちは観覧車に乗りたいというので、
一番高い頂上まで移動することに。

途中、ところどころにアトラクションがあり、
ジェットコースターが頭の上を通り過ぎたり。
DSCN3839.jpg

観覧車の真下、頂上からの眺めはこんな感じ。
21030504頂上からの眺め
観覧車も長蛇の列で、
我々は近くの休憩所で休憩。

サントピアでは「飲食持込み不可」だそうですが、
休憩所内やところどころで、
お弁当を食べてる家族が結構いましたね。

観覧車が終わると、
今度は下に在る売店に隣接している、
回転木馬に乗りたいというので下ることに。

途中途中にきれいな景色が眺められます。
DSCN3850.jpg

たっぷりの水が使われてて、
非日常の空間、まさしくレジャー施設!
DSCN3860.jpg

途中、アルパカも。
20130504アルパカ

下に降りてくると、ちょうどお昼過ぎ、
さっきはガラガラだった売店をはじめ、
焼きそばなどの出店前も長蛇の列!

さっき入口で並んでた人たちが、
全員園内に入場したって感じで、
まさに「稼ぎ時」ですねぇ。

それから妹たちが回転木馬に乗り終わるまで、
お土産買ったりして時間つぶし。

それにしてもサントピアワールドさん、
思っていたよりもかなり良かった。
市内から車で1時間だし、
アトラクションも色々あって、
中学生くらいまで十分楽しめそう。

実はサントピアワールドは、
「安田アイランド」の頃来たことが。
その時、フラミンゴのエリアで、
その匂いと足が折れたフラミンゴを見て、
大の「鳥嫌い」になってしまった場所(笑)。

それから本や写真の鳥さえ見れなくて、
結構大人になるまで鶏肉も食べれなくなり、
KFCは高校の頃付き合いで1度行ったきり(笑)

それが、大学の頃のバイト先で、
スープ用の首付きの生丸鶏のお腹を洗浄する羽目に。
「鶏、触れません」とも言えず、
気絶しそうになるのを何とか堪え、仕事を完了。

その後も、他のバイト先で頂くまかないに、
鶏モモの骨付きから揚げが出たりして、
さすがにそれも断れず、どうにかして食べたり。

今ではすっかり克服しましたが、
拒絶する隙もなく逃げ道のない荒療治の方が、
意外に苦手克服が出来るのかもしれませんねぇ。

そんな昔のことを思い出しつつ、
午後から私の予定があったので、
まだ乗り物券が残ってたそうですが、
帰ることに。

帰り道、外の眺めると田植え作業の真っ盛り。
DSCN3867.jpg

3時過ぎ家に着くと、速攻で自転車で万代へ。

昨日お邪魔したダルニー奨学金のブースに、
取り置きをお願いしていたアジアン雑貨を
取りに行ってきました。

帰りは、万代エリアで食べ物屋台が出ていたので、
朝から食事をしてないかったし、食べていくことに。

タイ人のお母さんが作っている、
タイ料理の屋台に決定。
20130504万代フェス屋台

見ると、ガッパオライス、クイッティオ、
ガイヤーンなどタイ料理が色々とあって、
味見したいものがいくつも!

テイクアウトが無理なものはここで食べて、
後はテイクアウトすることに。

テーブルが空いてなくて、
若い女性が一人座ってるテーブルを見つけ、
「ここ、いいですか?」
聞くと、
「あ・・・・ええ・・・」
とあまり快くっていう感じでなかったですが、
拒否しなかったので、
彼女の向かいにあった椅子を移動して、
席に着くと、
彼氏さんがカレーを持って戻って来た!

「ありゃ、いらしたんですね。
ごめんなさ~い。移動しますね」
「大丈夫ですよ」
と彼氏さんは言ってくれましたが、
彼女は、苦笑いで二人きりになりたい感じ。

「『お邪魔』になりますので」
と椅子をもとに戻し、他のテーブルに移動。

早速「クイッティオ・ムー」(500円)を試食。
20130504クイテッィオ・ムー
想定した味であっさりスープ。
願わくば、パクチーを大量に欲しかったなあ。

食べ終わると、屋台街をプラプラ。

韓国料理ブースでは前から食べたかった、
「ホットック」(200円)を発見!
早速1枚購入し、今日の夕飯に食べることに。
20130504屋台料理

パッタイ、ガッパオライスは、各500円で、
量はたっぷり。
20130504屋台料理2
いずれもタイで食べた料理よりも薄味で、
保温しながら作り置きしてあったので、
味が濃くならないように薄めだったんでしょうか。

ホットクは、初めてでしたが、
後味に、薬くらいの結構な「苦み」があり、
ちょっと意外でした。

毎年5月といえば、
東京の渋谷でタイフェスが行われ、
今年は次の土日の11日、12日。

12日に日帰りで行ってこようかと思ってましたが、
今日のタイ料理で結構満足してしまった(笑)。
タイフェスは、来年だな。

今日も安田から万代へと移動して、
タイの味も味わえて、さすがに疲れましたが、
なかなか充実した1日でした!

連休1日目~ベトナム&ブティック~

今日から連休1日目。

で、午後から自転車で万代へ。

NSTさん主催のフェスタに、
新潟ダルニー奨学金の世話人ご夫妻が、
ブースを出されるので陣中見舞い。

会場ステージでは、ダンスコンテスト?
20130503万代フェス
出場している子どもたちのダンスは、
ほんとすごくって、「ダンス甲子園」バリです。

義務教育課程でダンスが必修になるそうですが、
今の子どもでなくて良かった(笑)。

ステージと反対側、屋根の付いた場所に、
国際活動関係のブースが並んでて、
早速、世話人ご夫婦にご挨拶。

今年のダルニー奨学金のブースは、
アジアの雑貨が盛りだくさんで、
しかもセンスが良くて私好み!

思わず、
「これらって、どなたが仕入れたんですか?」
と聞くと、
お手伝いに来ていたベトナム人留学生さんとか。

特にベトナム雑貨のクオリティが高く、
「私、お店やってるんですけど、
もし皆さんがお国に帰る時、
買って来てもらうってことは可能ですか?」
と聞くと、
「出来ます!」
と即答。

さらに、
「出身は、どちらですか?ホーチミン?」
「ハノイです」
「インターネットは使いますか?」
「はい、使えます!」
「そしたら、例えば市場で商品の写真撮ってもらって、
画像データをメールで送ってもらって、
『これを何個』って買って来てもらえますか?
もちろん、お金は先にお渡しします!」
「できます!」
と即答。

「それじゃあ・・・実は私、
一度ベトナム行きたいと思ってるんですけど、
皆さんが帰国する時、付いて行くって出来ますか?」
「出来ます!あ、いつになるかわかりませんが」
「いいんです、いつでも」
「多分、みんなお正月に合わせて、
年末、クリスマスから帰ります」
「年末ね・・・・
そしたら、帰国決まったら、連絡貰えますか?」
「はい!」

話を聞いてくれた留学生の男女に、
ショップカードを差し上げて携帯番号もお伝え。

留学生さんとのやり取りを見ていた世話人は、
「『商談』、成立した?
「ハハハー、そうですね」
「一度は現地に行って、
どんなとこで売ってるか見て来た方がいいよ」
「そうですね。
ベトナム、一度行ってみたかったんですよー」

とはいえ、
留学生さんが、初対面の見ず知らずの私に、
本当に連絡をくださるか分かりませんが(笑)、
「憧れのベトナム」にちょっと近づいたかな。

帰りは、メディアシップを仰ぎ見て、
「ピア万代」に寄って開催中の陶器市へ。

開店して丸7年、
珈琲カップが壊れて数が減って来たので、
いいのが無いか物色。

が、目に留まるコーヒーカップは、
ことごとくどれも1客4、5千円・・・。

オーナーが壊す可能性を考えると、
ちょっと手が出なくて、断念。

帰りは、初めての道を選びながら、
昔ながらの町並みが残るエリアを選んで、
思いつくまま裏小路に裏小路に進むと、
ほんと住宅街の一角に、
アジアンチックな服が並んだ小さなお店を発見。

思わず自転車止めて店内に入ると、
長袖のロングのワンピが目に飛び込んで来て、
ほんとセンスがいいデザイン!

値段を見えると、軽く1万円超え・・・。

お店の方は、60代?くらいの、
ばっちりお化粧したマダム風。

「このブランド、私がデザイン好きで。
こないだ東京から来て、
三越で期間限定販売してましたね」
とのこと。

去年上海で見つけたブティックで、
まさに売ってそうないい感じのデザイン。

タグを見ると製造は中国だから、
大体、仕入れ値の検討が付き、
しかも店頭では時季外れの他の長袖服が、
値引き販売されている。

「これ、いいんだけどなあ・・・
でもこれから暑くなるからなあ・・・」
「これから着るにはちょっと暑いかなあ・・・」
「時季外れになるよなあ、やっぱり・・・」
とブツブツとプレッシャーを掛けつつ(笑)、
その服の前から動かないでいると、
お店の方が奥から色違いを次々出してきたので、
在庫が他にもあることを確認。

「1万超えかぁ・・・不景気だから、
すぐに『ハイ、買います』ってわけにはねぇ」
「この価格帯でも、こちらでは結構出るんですか?」
などとさらにプレッシャーをかけると、
このブランドの商品だけ値引き可能とのこと!

とはいえ・・・
その値引き率では、まだまだ想定より高い。
試に「もう一声!」と言うと、
「うーん・・・・
本当は定価で売らないといけないので」
とのことで、
まだまだ肌寒いし、今のところ、
大幅値下げしてまで売る気も無さそう。

売る側の気持ちもわかるし、
これ以上、嫌な客にもなりたくなかったし、
そもそも手持ちでは到底足りないので(笑)、
「今日はお金足りないので、また来ます」
と言ってお店を出ました。

もう少しして暑くなったら、
値段、もうちょっと下がりそうなので、
その頃狙ってまた来てみようかな(笑)。

今日は、久々に街に出たおかげで、
色々と収穫があった一日でした。

新潟の味

今日はお久しぶりの方が、
「前に一緒に来たんだけど、
また行きたいっていうから連れて来ました」
とお友達を一緒にランチにいらしたくださいました。

入店されるや、
「寒かった~」、「ストーブの火がいいわ~」
とおっしゃって、
ご来店前にどこぞに借りている菜園で、
キュウリの苗を植えてらしたそう。

オーナーも天気がいいと、
外の庭いじりに精を出している今日この頃ですが、
今日は5月とは思えない寒さでしたから、
外仕事は身に染みたのではないでしょうか。

また今日は、常連の方々をはじめ、
昼ヨーガ教室があったり、
展示のご相談や当店の色んなご利用方法など、
いろいろなお問い合わせをしてくださる方や、
お茶しに初めてご来店くださったご婦人方や、
大相撲の番付表を持って来てくださる方など、
色んな方々がご来店。

皆さまありがとうございました!

ところで、午後にいらした常連さまより、
「越後姫」の差し入れを頂きました。
20130501越後姫差し入れ
今月いっぱいでしょうかねぇ、越後姫も。

東京では「越後姫」はほとんど知られてないそうで、
帰省中の妹や姪っ子たちは食べたことないので、
ぜひ味あわせてあげようと思います。

高価なもの、ごちそうさまでした!
いつもありがとうございます!

また今日は、こちらの常連さまが、
店に出ていた姪っ子のお相手してくださって、
ありがとうございました!

姪っ子は、妹から「人見知りだ」と聞いてましたが、
ここ2日間ほど店に出るようになって、
皆さまに褒めた頂いたり、
優しく声をかけて頂いたおかげで、
ずいぶん挨拶も臆することなく出来るように。

理解ある皆さまのお蔭で、
姪っ子はいい経験をさせていただいております。