ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



限定カラムーチョ24袋

今日は、すごかった・・・。

お昼に、トマトでご予約くださっていた、
公民館のコーラスサークルの4名さまの後、
次々お客さまがご来店。

こちらも公民館のフォークダンスや食推の皆さまが、
久々にランチにいらっしゃったり、
常連の方々をはじめ、お久しぶりの方々も。

満席状態が続き、
2度ほど相席をお願いするほど。
ほんと、次から次と良く作りましたねぇ。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで、今日は宅配の荷物が2箱。

先日スーパーで、期間限定販売の、
「カラムーチョ」の激辛バージョンを見つけ、
早速試に買って来て試食。

すると、すごい辛くて、私は3枚でアウト。

「これ、こないだ『ヒーハー』を薦めてくれた、
辛い物好きのAさんならちょうどいい辛さかも」
などとオーナーと話してて、
「『もう食べましたか~?』って、
今度はこっちから教えてあげれば?」

で、オーナーが即その場で、
「これこれこういう商品名のもの、
召し上がりましたか?」とメール。

その数日後、Aさんがいらして、
「辛い新メニューがあるんだって~?
食べに来たわよ~」
「?????
韓国風豆乳素麺なら始めましたけど・・・
でも辛くないですよ・・・」
「え、オーナーからメール貰ったわよ!」
「・・・あー!」

とんだ勘違いで、新作違い(笑)。

それから、顔見知り同士の方もいらしてたので、
食べきれずに残っていたのを出して味見。

さすがの辛い物好きのお二人、
「辛くないわよ」
とおっしゃる方も。

気に入られたようで、
「キューピットで買いました。
新発売やセール品を売ってる、
レジコーナーの隣に山積みになってました」
とお知らせ。

すぐに私も買いに走ったのですが、
週明けて、販売終了したようで置いていなくて、
他のスーパーを何軒か回ってもない。

ネットで調べたら、1件、
12袋入りの箱販売してる店を発見。

後日、先日味見したお二人がランチにいらしたので、
「あれ、買えました?」
と聞くと、
「どこ探してもないのよ~。
友達にも頼まれてるんだけどー」
とのこと。

「数が集まれば、
ネットで取り寄せできますよ」
と言うと、
「え、そう?買うわ!お願い!」
「私も!」

と、3人さまが一箱を共同購入されることに。

「どうせ送料変わらないなら・・・」
と一箱を追加で注文し、今日届きました。
DSCN4945.jpg
今日取りにいらした方は、
追加で1袋多くお買い上げになりましたねぇ。
(「塩わかめ」、ごちそうさまでした!)

足りなくなったらいつでもどうぞ。

そうそう、大量に購入したからか、
お店からのサービスで箱の隅に、
「soyjoy(ピーナッツ味)」が1本。

商売ってこういうものなんですね。

それにしても、「共同購入」って
送料なんか考えたら、個人で買うより断然お得!
アリかも・・・。
スポンサーサイト

新作搬入

今日は午後から土砂降りの雨で、
まだまだ新潟は梅雨明けしませんねぇ。

そんな足元悪い中、
2Fは、ボランティアサークル?の6名さまが、
ナシゴレンでのご予約ランチで、
同一メニューにしてくださったので、
今日は紅茶シフォンがサービスで付きました。

ご近所の常連さまからのご予約でしたが、
初めての方が3名さまいらしてたそうで、
当店をご指名頂きまして、ありがとうございました!

また1Fでは、お久しぶりのグループさまや、
「Kite-me」さんがお直し品の受け取りがてら、
お二人でランチにご来店くださったり。

早速ブレスレットを着けてお帰りになりましたが、
キラキラ光って涼しげで、ほんとお似合いでしたねぇ!
ありがとうございました!

閉店後は、夜ヨーガ教室もあり、
今日も色々な方よりご来店・ご利用頂きました。
ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで今日は、作家さんが次々ご来店。

「Sue Hemp Accessory」さんが、
新作を搬入してくださいました。
20130722SHAさん新作3

20130722SHAさん新作

20130722SHAさん新作2

「ailes」さんは、
「猫展」で販売する猫コースターが届いたそうで、
わざわざ届けてくださいました。
20130722猫コースター
写真の他にも、
小花模様のコースターなども揃いましたが、
多くは着物生地を使用されたそうで、とても素敵!

これは早い者勝ちですねぇ。

急な発注&30枚という数だったにもかかわらず、
超高速でしかも丁寧な仕事をして頂き、
誠にありがとうございました!助かりました。
くれぐれもよろしくお伝えくださいませ。

お二人とも、お忙しい中をありがとうございました!

鰻の蒲焼焼き2013

今日は土用の丑の日。

今日の夕方、母が、
「これ二人に。日頃の感謝をこめて」と
父と私に「鰻の蒲焼弁当(850円)」を
近くのスーパーで買ってきました。
DSCN4905.jpg
もちろん、この価格帯ですから、
今や流通の主流となった中国産&冷凍品とか。

他には、食べ比べ用に買ってきたという、
アナゴの蒲焼(350円)(上)と
実演販売していた日本産鰻の蒲焼(2千円)(下)。
DSCN4914.jpg

中国産&冷凍品の鰻に比べると、
明らかに身がふっくらしてる感じ。
DSCN4910.jpg
どんなにか味が違うかと言うと・・・

食事の時間が家族とズレたため、
冷蔵庫に入れられて数時間、
完全に冷え切ってて、しかも面倒くさがって、
温めもしないで食べたため、イマイチ違いが・・・。
ただ弾力性が、よりあった感じですねぇ。

昨日のTBSの「ニュース7days」でやってましたが、
鰻は、発生の仕組みが解明されていないため、
大量生産・養殖ができないのだそう。

鰻を養殖するにも稚魚を捕獲するしかなく、
特に「ニホンウナギ」の稚魚は、乱獲で捕獲数が激減。

中国では「ニホンウナギ」の稚魚は、
1キロ340万円!で取引され、
金と同じくらいの値段になったこともあり、
「ソフトゴールド」とも呼ばれてるそう。

最近では、ロシアの日本食・寿司ブームで、
鰻の蒲焼のロシアへの輸出量が伸びてるとか。

ただでさえ、数が減っているのに、
競争相手が出てきたなんて、。
値段はこれからも「鰻登り」確実ですね。

来年、食べられるかなぁ・・。

夏モード

昨日、今日と雨がひと段落したと思ったら、
暑さがきつくなってきましたねぇ。
陽射しも強くて、夏みたいだし。

そろっと梅雨明けでしょうか。

今日のお店も、常連の方々をはじめ、
「Rain*Drops」さんのファンだという、
ママ&年長さんの息子クンがご来店。

展示のチラシに写真が出ている、
「Rain*Drops」さんの新作のぬいぐるみを、
すでに発注されたそうなのですが、
息子クンが?「今日欲しい!」ということで、
新発田!からわざわざいらしてくださって、
店頭品をお買い求めくださいました。

他にも「mina」さんのアクセサリーを、
セットでお買い上げくださったりと、
沢山のお買い上げ&お茶までしてくださって、
ありがとうございました!

ところで息子クン、
常連さまやオーナー相手に何度も笑いを取ってて、
お帰りの時には、
「(リスのぬいぐるみが)帰りたくないって」
となかなかの感性の持ち主。
「大きくなったらきっと人気者になるわ~」
とオーナーたち。
将来、楽しみですねぇ。

遠方より初めての所をご来店頂き、
ありがとうございました!

午後には、タイ日本人学校勤務&
タイ在住経験のあるご夫妻がご来店くださって、
お茶をしてくださいました。

確か以前、運動会の代休日にいらしてくださって、
パクチーの株をおすそ分けしたのですが、
それが上手く根付かなかったそうで、
とても残念がってらしたので、
今日は、あれから実らせた「種」をおすそ分け。

越冬して、上手く発芽すれば、
来年の春先から初夏にかけて、楽しめると思います。
上手くいくといですねぇ。

ご来店ありがとうございました!

他にも、常連の方々をはじめ、
お久しぶりの方々がランチにご来店。

夏らしいアクセサリーをご購入くださる方もいて、
気分的には、「夏近し!」って感じですねぇ。

お気に入りが見つかって良かったです!

4時近くには、
ご近所の高校生クンが2、3年ぶりにご来店。

聞けば、かぎを持たずに家を出て、
帰ってみたら家族が外出していて、
またまた締め出されてしまったとかで、
お母さんとここで待ち合わせしたそう。

30分後、お母さんが到着すると、
息子クン、まだお昼を食べてなかったとかで、
キーマカレーを注文してくださって、
遅めのお昼を食べて行ってくださいましたねぇ。

「美味しいです」
とおっしゃってくださって、
食べ盛りの若者の口にも合ったみたいで、
良かったです。

今日も、色んな方々がご来店くださって、
なかなか面白い一日でしたねぇ。
ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!

今日も色々ありました

今日は、2Fはご予約ランチ。

「春のてしごと展」でお世話になった、
「Nancy's」さんがママ友さんたちとランチ。
お子さま合わせて10名さまでのご利用で、
大勢さまでご利用いただき、ありがとうございました!

聞くところによると、「Nancy'」さん、
とても忙しい毎日だそうで、何よりです!
くれぐれもお体を大事に、ご活躍ください!

1Fでは、以前ご来店くださった方が、
三条のお友達をお連れ下さって、
「とても大事な友達」だそうで、
「トマトの冷製パスタを食べさせたくて」
お連れ下さったそう。

わざわざありがとうございます!

「トマト」は、只今、
ご予約&常連さま優先なのですが、
かろうじて、1人分のトマトが残ってたので、
お出しできてよかった・・・。

またこちらのお客さまは、
以前ミャンマー翡翠のブレスレットをお買い上げで、
今日も着けてご来店くださいました。

今日は、値段もつけずに場所ふさぎにしていた、
淡水パールのロングネックレスを気に入られ、
「来月結婚式があるので、
それに着けていきたい」
とのこと。

もともとネックレスなのですが、
何重にも手首に巻いた方がカワイイと思い、
ブレスレット風にフックに掛けておいたら、
ブレスレットとしてお目に留まったみたい。

「シンプルな黒の服を着るので、
それに合わせるといいみたい」
「パールのアクセサリーが切れてしまって、
今パールを持ってないので、これが欲しい」
とのこと。

そういえば、
以前も淡水パールのブレスレットを、
出席する結婚式に持っていきたいと、
お買い上げになった方がいらっしゃいましたねぇ。

やっぱり本物のパールは、淡水とはいえ、
輝きというか質感が別物で、
本物はやっぱり違います。

ただ今回の品物は、原価が分からない品物で、
「値段付けられないんですよねぇ。
いくらがいいですか?」
と言っても、
「私も分からない」
とのこと。

「じゃあ、ネットで相場を見てみますね」
とネットで価格検索。

が、同じような商品が見つからないので、
上海に電話して大体の原価を聞き、
送料や手間賃をかんがみて、値段を決定。

それでも、
「そんな値段でいんですか?!
こないだ買ったブレスレットも安かったし。
倍の値段払います!」
と驚かれてて、
「確かにミャンマー翡翠は安すぎましたね(笑)。
パールは、良く分からないのでそれでいいです!
次回いらした時でも、お気に入りがあったら、
その時にそこに資金投入してください(笑)」
と言うと、
「じゃあ、結婚式に着る服を持って、
友達連れてまた来るので、
服に合うネックレスを見立ててください!」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

そこまでは私の能力はありませんが(笑)、
何か似合うものが見つかるといいですねぇ。

「今日は来てよかった~、2つもいいことあって!」
と、トマトとパールで喜んで頂けたようで、
良かったです!

また、夕方には、常連のお客さまが、
お茶にいらして下さったり、
ご近所のおばあちゃまが、
小学1、2年くらいのお孫さんとご来店。

玄関が開くや、
オーナーが歓声を上げたので、
何事かと思ったら・・・

毎朝、近所の小学校の通学路に出て
「見守り隊」をやっているオーナーですが、
お孫さんとはそこで顔見知りなのだそう。

お孫さんの方も、まさか朝の人が、
ここの店の人だとは思ってもみなかったようで、
固まってましたねぇ。

オーナーは、
子どもたちには下の名前で呼ばせてるみたいで、
「よしこさーん、これ何?」
と興味深々で店内を見てましたねぇ。

お二人でお茶してくださったり、
「MOCO」さんのアクセサリーを4点!も
お買い上げくださったり、
ありがとうございました!

今日も色んな方々にご来店頂き、
色んなお話も伺えたし、充実してましたねぇ。
ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

夏の味~初物!枝豆~

今日は、「お出迎えヒマワリ」が1本開花!
20130718前庭2
気温が低く、雨続きの新潟ですが、
ヒマワリが咲くと、夏って感じがしますねぇ。

ところで今日もトマトデー。

お隣の町内の奥さま方がまたまたご来店で、
いつもご予約の連絡をくださる方に至っては、
この展示が始まって、すでに4回目のご来店!

いつもお友達を誘っていらしてくださって、
ありがとうございます!

只今、野菜の値段が高騰中で、
トマトの冷製パスタは、常連さま優先&
前日までのご予約分のみ対応しております。
予めご了承くださいませ。

また午後には、
今日もトマトパスタの常連さまがご来店。

去年漬けた梅シロップが場所塞ぎしてて、
今年の「梅シロップ2」もそろっと出来上がるし、
冷蔵庫のスペースを空けておきたくて、
先日こちらの常連さまが娘さんと来られた時、
「梅シロップって飲まれます?」
と、去年のシロップ1ℓをおすそ分け。

その時「1つだけお願いがあって・・・
飲み終わったら、ボトル返してもらえますか?」
とお伝えしておいたのですが、
今日「家の入れ物に移し替えてきました」
とおっしゃって、返却してくださいました。
お手数おかけしました。

さらに「これ、良かったら食べて!」
と枝豆2袋、1キロ!もくださいました。
20130718枝豆1
「おーいしいの、茹でてる時から豆の香がするの!」
とおススメの枝豆だそう。

我が家では、初物!ですねぇ。

お食事している間に、早速1袋を茹でることに。
20130718ゆで枝豆
食後の常連さまにもお出しして、
一緒に茹で立を味見すると、
甘くて、脂っこくて、ほんと美味しい!!

「茹で方がちょうどいいわ!
どうやって茹でるの?」
とおっしゃってましたねぇ。

塩で枝豆を擦り洗いし、沸騰したお湯に入れ、
再沸騰して1、2分くらい茹でたら、
気持ち固めでお湯から引き上げ、
ザルの中でキツ目に塩をまぶし、
お皿などに広げて一気に冷やしつつ、
予熱で火を通します。

茶豆ではなかったですが、
豆の大きさも小さすぎず、大きすぎずで、
味が濃くて、旬の味ってほんと美味しいですねぇ。

かえってお気を遣わせてしまったみたいで、
すみませんでした。
高価なものを沢山、ごちそうさまでした!

ところで初物続きで・・・

今日のお昼ご飯は、
東京の「まい泉」の「ヒレカツサンド」。
20130718「まい泉」のヒレカツサンド
ご近所の方から、
東京土産で昨日の夜頂いたもの。

ネットで検索したら、
3パック入り1箱1167円!
家族で仲良く三等分、1パックずつ頂きました。

確か深夜番組で、テレビ関係者による、
「現場に差し入れして欲しいもの」だか、
「好きなロケ弁」だかの人気投票で、
上位にランクインしてましたねぇ。

冷え冷えに冷蔵庫で冷えてたのに、
お肉は、適度に噛みごたえがあるのに、
パンと分離しない柔らかさで、さすがヒレ!

タレは、ソース系の甘めのタレで、
日本人には、どストライクって感じ。
濃すぎず、薄すぎず、飽きない味で、
この味が嫌いな人って、多分いないんじゃないかなあ。
人気なのもうなずけます。

今日も皆さまのお蔭で、
店に居ながらにして各地の美味しいもの、
旬の味覚を味あわせて頂いて、
贅沢させていただきましたねぇ。
ごちそうさまでした!

新作続々入荷!

今日は昨日の忙しさが一転、
午後まで比較的ゆったりしてて、
常連さまをはじめ、
「kite-me」さんが久々にお一人でランチ。

「やっぱ杜々さん落ち着くわ~。
亀田にこれから行くから、
亀田で食べようかと思ったけど、
落ち着きたいから杜々さんにした~」とか、
「『杜々さんの食べると、
他のところで食べれなくなるよね~』
って周りのみんなが言ってる~」
と「Kite-me」さん。

いや~、社交辞令だとしても、嬉しいお言葉。
誠に光栄です、ありがとうございます!

午後には、ヨーガ教室の皆さんや、
常連さまがお茶にいらしてくださったり、
「通りがかり」とおっしゃる初めての方が、
ご来店くださったり。

また展示期間も後半に入り、
作家の方々が新作を搬入しに次々ご来店、
皆さま、お忙しいところを、
誠にありがとうございます!

「MOCO」さんの新作ヘアゴム
20130717新作ヘアゴム
カラフルでかわいいゴムが沢山揃いました!

「Rain*Drops」さんの新作ネックレス
20130717新作アクセ

なんと!こちらのペンダントトップは、
超ミニの「フレグランスボトル」!!
20130717フレグランスボトルトップ
香水が2、3滴入るそうですが、
何かと汗ばむこれからの季節にいい!し、
有りそうでなかった画期的なペンダントトップ!

20130717香水入れ付ネックレス
「オシャレで実用的」とはこのことですねぇ。

「Rain*Drops」さんには、
「長さ調節」の依頼にも早速対応して頂きました。
ありがとうございました!

15日の「海の日」には、
「mina」さんもいらしてくださってて、
特注品&新作を搬入してくださってました。

こちらは特注品のネックレス&イヤリング。
20130715特注accessory
ステージ用のアクセサリーだそうですが、
今日、ご注文された方がいらしたので、
長さチェック&お引き渡しすると、
周りにいらしてたお客さまから、
「ステキ~!」の声が上がってましたねぇ。

沢山のスワロフスキービーズが、
キラキラ光って、ほんと素敵でしたねぇ。

で、さらに同じモチーフで、
色を黒にした新作ネックレスはこちら。
20130715新作アクセサリー
こちらもスワロフスキービーズが沢山!
シックで、ゴージャスでステキ!

展示も残り2週間を切りました、
ぜひお早めにご覧くださいませ!

20数年ぶりの『Rain』

今日は祝日の営業日。
しかも3連休の最終日だったので、
あまり人出は期待していませんでしたが、
それでも、「mina」さんが、
作品入れ替えに来てくださったり、
祝日しか来れない方々がご来店くださって、
皆さま、ありがとうございました!

ところで、庭の藤に、花が2つほど「狂い咲き」。
20130716藤の「狂い咲き2」

しかも、あんな上の方。
20130715藤の「狂い咲き」
毎年夏近くなると、咲きますが、
あんな上に咲いたのは、初めてですねぇ。

「狂い咲き」、ほんと不思議な現象です。

ところで昨日の日曜日の午後、
FMポートの音楽チャート番組を流しながら、
洗濯ものを干していたら、
ある曲に耳を奪われました。

「昔よく聞いていた感」がすごくあったので、
サビを何度か頭の中でリフレインすると、
「歌声が違うけど・・・・
多分『大江千里』の曲だ・・・」

曲が終わると、
今週の第2位というのは分かったのですが、
曲紹介はすでに終わってて、曲名は分からず。

で、今日、午後の空き時間、
FMポートのHPを開いて、
昨日のチャート番組のチャートをチェック。

秦基博!のカヴァーで、
大江千里の「Rain」でした。

ネット検索すると、youtubeに画像があり、
「秦基博」の他にも「槇原敬之」もカヴァーしてて、
早速聴き比べ。

「秦基博」は、歌唱力があって好きな歌手ですが、
感情を抑えた感じのスマートな今風の「Rain」。

今注目のアニメ映画監督、
「新藤誠」監督の最新作のエンディング曲だそう!

「槇原敬之」ヴァージョンは、
彼のオリジナル曲かと思うほどだけど、
キレイで美しい歌声で、繊細なイメージ。

「原曲が聴きたい・・・」
と衝動に駆られ、探したらありました!

早速再生すると、イントロだけで、
高校時代の自分がフラッシュバック!

高校の頃、クラスメイトで、
大江千里ファンの女子がいて、
アルバムを何枚もテープにダビングしてくれて、
毎日の自転車通学や移動の時は、
ほんといつもいつもウォークマンで聞いてたなあ。

数年前、部屋掃除をした時、
その当時のダビングテープが何本も出てきて、
断捨離!とばかりに全部破棄してしまったので、
ほんと高校時代ぶりに耳にしました。

粗っぽい歌い方や歌い方のクセまで、
ほんと細部まで聞き覚えがあり、ビックリ。

大江千里を聴きまくってた、
高校生の頃の脳や感情のモードが蘇るようで、
なんだかとても不思議な感覚でした。

それから秦ヴァージョン、槇原ヴァージョン、
原曲ヴァージョンと何度も再生しまくり、
多分、少なくとも全部で20回は再生。

やっぱり原曲を知っている者からすると、
荒っぽい歌い方で聞きづらいですが、
若くて青臭い一途な感じの本人ヴァージョンが、
一番曲のイメージにしっくりきましたねぇ。

今までyoutubeは、
ほとんど使ったことが無かったのですが、
高音質やら、日本語のみならず外国語歌詞付きやら、
イメージ画像付きまであって、びっくり。
画像をアップしてくれた人にほんと感謝でした。

それに書き込まれたコメントを読むと、
私と同じような感想がいくつも書き込まれてて、
「そう、そう!」「わかるわ~」
と、見ず知らずの人に共感ができる。

海外からも色々書き込まれてて、
歌詞の意味が分からなくても、
「この曲好きだ」と書き込んでるのを見ると、
「音楽には国境はないんだなあ~」、
「文化が違っても同じ様に感じられるんだなあ~」
と妙に感激。

時代を超え、国境を越え、
人々の心を揺さぶるような作品を創れるって、
すごい才能ですねぇ。

20数年ぶりの自分に再会しつつ、
音楽の力(youtubeの力も(笑))を、
改めて再認識した祝日「海の日」の午後でした。

ベトナム料理教室@ベトアジ

今日のランチは、
2Fでは2度目のご来店だという、
ママ&お子さまたちがランチをされたり、
1Fでも、開店早々から、
常連の方々が次々いらしてくださったり、
先日腕を骨折された常連さまが、
お婿さんの運転で久々にご来店くださって、
お婿さんと一緒にランチをしてくださったり、
「手芸部」の「顧問」のお二人も、
早めにいらしてランチをしてくださったり。

午後には、「手芸部」があったり、
昨日「おやき」を作って持って来られた、
料理好きの常連さまが、3日連続のご来店。

今日は、お餅屋さんの「おやき」を、
最寄りのスーパーに取り寄せてもらったそうで、
それを買取りに行ったら、
「これ、売れないんですよね~」
とスーパーの人に言われてしまい、
残りの4P全部を買い占めて来られたそう。

で、そのうちの1Pを当店へ。
DSCN4716.jpg
ご出身の県北の方では、
昔からこれを「塩おやき」と呼ぶそうで、
一つ味見させていただきましたが、
甘さより塩味が勝ってる、
歯ごたえある塩大福と言う感じ。

中の餡も、パサパサした塩味の小豆で、
レンコンの入ってない「いとこ煮」風。

「うちの母は、これに砂糖を付けて食べてたのよ」
とおっしゃってたので、
80歳の常連さまの母親世代だったら、
砂糖が貴重品だった時代でしょうねぇ。

飽食の時代の今なら、糖分控えめでヘルシーだし、
塩ブームの今流行りの味覚かもしれませんねぇ。

連日、ごちそうさまです!

またこちらの常連さま、
昨日、今日と「おやき」ばかりだったそうで、
「炭水化物摂りすぎてるの~、
首から下が怒ってるわ~」
とおっしゃって、
「ごめんなさい、わがまま言っていい?
サラダ、またお願いできる?」
と、またまた裏メニューサラダをご注文。

有り合わせの材料でしたが、
今日は、たっぷり10品目サラダになりました。
DSCN4712.jpg
「ありがとう~、たっぷり頂いたわ~、
自分じゃこんなに色々な食材摂れないわ~」
とご満足頂けたみたいで、良かったです。

4時半過ぎには、今日最後のお客さまで、
常連さまが早めのお夕飯でご来店。

今日も一日、色々なそして沢山の方々に、
ご来店・ご利用頂きましたねぇ。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、数日前、
「ダルニー奨学金新潟連絡会」
の世話人の方からメールが届き、
「ベトナム人留学生が企画した、
『ベトナム料理教室』に参加しませんか」
とのお誘いがあり、即答で参加することに。

料理教室は、午後5時半から受付で、
今日は雨が断続的に降っていたので、
ちょうど最後にいらした常連さまのお宅が、
料理教室がある会場の近くだったので、
お食事が終わるのを待って、
わがまま言って車で送って頂きました。
ありがとうございました!

会場に着くと、すごい沢山の人で、
聞けば、募集人員の36名が埋まったとか。

受付を済ませて(会費1000円)、
振り分けられていた3班の調理台へ。

主催&スタッフは、
駅南にある大学院に在籍している、
ベトナム人留学生の皆さんだそうで、
皆さん日本語がほんと上手でしたねぇ。

最初30分くらいスライドを観ながら、
ベトナムの基本情報とか、
彼らの非営利団体「ベトアジ」の説明が。

ベトナムの味を通じて、
ベトナム文化を知ってもらう活動をしているそうで、
活動などで得た収益は、
ベトナムの貧しい地域の子どもたちへの
支援金となるそうです。

今日教えていただくベトナム料理は、
「フォー」と「サツマイモのかき揚げ風」です。
20130713材料
鶏ガラスープは、1時間かかるので、
事前に用意してくださってましたねぇ。

特に、本場ベトナムらしい作り方をチェック。

レシピ本などでは、
生姜や玉ねぎなどの香味野菜は、
直火で焦がしたものをスープに入れたりしますが、
今日は、お鍋で香りが出るまで素焼き。
20130713フォー1
香りが立って来たら、スープに入れます。

あと小葱の切り方で、
特に小葱の白い部分の切り方が特徴的。

まな板を使わず、
鉛筆をナイフで削るかのようにして、
葱を縦に包丁で裂くんですねぇ、これが。

「空芯菜の生サラダ」のレシピとかで、
空芯菜の茎を同じように裂くのを見たことがありますが、
ほんとにベトナム方は、そうするんですねぇ。
20130713フォー2
日本で言うところの「白髪ねぎ」ですね。

麺をふやかしたり、
スープで鶏の胸肉を茹でてる間に、
「サツマイモのかき揚げ」を作りました。

サツマイモを、千切り~箸の太さで切り、
20103713サツマイモおやつ1

小麦粉、砂糖、蜂蜜、牛乳などの生地に、
水にさらしたサツマイモを入れ、
20130713サツマイモおやつ2

日本のかき揚げのようにして揚げます。
20130713サツマイモおやつ3

20130713サツマイモのおやつ4
ベトナム料理のレシピ本などでは、
このサツマイモのかき揚げには、
生の小エビなどを上にのせて揚げたものを良く見るので、
「この上にエビとかって、のせません?」
と聞くと、
「しないです、これは『おやつ』です」
とのこと。

今日のベトナム留学生さんたちは、
北のハノイの方々だそうなので、
あのエビ付きかき揚げのレシピは、
ホーチミン風なのかな・・・。

鶏肉に火が入ったら、
スープから取り出して裂き、
麺も茹でて器へ。
20130713フォー4

スープを入れて、
20130713フォー5

完成!
20130713ベトナム料理完成

20130713完成3

出来たところから試食。
20130713試食タイム

試食の間、
各テーブルから完成品を提出し、
今日のインストラクターさんが味見して、
一番ベトナムに近い味になった班を決定。
20130713試食&コンテスト

そしたら・・・・
スープの「味」とかき揚げの「見た目」で、
なんと我々の3班が優勝!
20130713優勝!

これが優勝した完成品。
20130713完成2
スープの味付けを日本人の口に合わせず、
スタッフで付いてくれた、
料理が得意だというグエンさんにお任せしたのが、
勝因でしたねぇ。

で、賞品はフォーでした。
20130713戦利品!

最後に、
グエンさんがベトナムで買って来たという、
ベトナムのジャスミンティーを頂きました。
20130713ベトナムジャスミン茶
中国系のジャスミンティーよりも、
香りがキツくなくて飲みやすかったですねぇ。

3班の参加者の皆さんとスタッフの皆さん。
20130713グループの皆さん
お疲れさまでございました!

最後は、参加者とスタッフ全員で記念写真。
20130713参加者全員で記念写真
スタッフの皆さんは、
大量の準備でさぞかし大変だったろうと思います。
素敵な企画をしてくださって、
ありがとうございました!

聞くところによると、
こちらの留学生の皆さんは、
お国では大学を卒業し、
最低でも日本語検定2級を取ってるそうで、
中には1級を持ってる方もいるとか。

皆さん、日本人学生にはあり得ないくらい、
明るくて元気で、積極的で、人懐っこくて、
若さ溢れてるって感じで、眩しいくらいでしたねぇ。

そうそう、中には、5月のGWの時、
万代バスセンター2Fで行われたイベントで、
ダルニー奨学金のブースのお手伝いされてて、
ショップカードをお渡した学生さんの顔も。

今日は第一回の料理教室だったそうで、
今後も月一回開催する予定だそう。

幾つか作り方を習いたいベトナム料理もあるし、
都合が合えば、また参加したいですねぇ。

会場にいらしてた、
ダルニー奨学金のドナー繋がりの方からは、
「どう、店で出せる?
レシピ覚えてって美味しいの出してよ」
と声を掛けられましたが、
とりあえず、まずは「アジア料理を食べる会」でかな。

お店終わりでのイベント参加で、
さすがに疲れ果てましたが、
なかなか面白い、貴重なひと時でした。

今日の会にお誘いくださった、
ダルニー奨学金新潟連絡会の世話人の方には、
ほんと大感謝ですねぇ。
お声掛けくださり、ありがとうございました!

自家製ジャム~グアム・ホノルル

今日は、店に来るなり、
早速昨日作った完熟梅ジャムを味見。
21030712完熟梅ジャム
昔、青梅ジャムを作った時は、
酸味とえぐみがエラい強かったですが、
今回は、完熟梅だったし、
下処理で何度か煮こぼしてアク抜きをしたので、
思ったよりも酸味やえぐみが少ない。

やっぱりひと手間は惜しんではいけませんねぇ。

時間が経って酸味がこなれれば、
もっと美味しいジャムになりそう!

ところで、今日のお店は、
昨日までと打って変わってのんびりな一日で、
予約をくださった知人のお仲間ランチで貸切状態。

こんな日があると、ほんと体が休まるというか、
気も張らずに済むので、ホッとします。

それに、日頃後回しになる色々な作業が、
日中に終わらせることが出来るので、助かります。

で、その知人の方々のお食事も終わり、
皆さんお世話になってる方たちだったし、
先日「杏」をくださった方もいらしてたので、
「杏」と「完熟梅」のジャムの封を開け、
試食会をすることに。
DSCN4689.jpg
「杏ジャム」と「完熟梅ジャム」って、
別々に作ってるとイマイチわかりませんでしたが、
食べ比べてみるとやっぱり違う。

杏の方が、より香りが芳醇で高級なジャムって感じ。
断然、私は「杏派」ですねぇ。

「美味しいわ~」
と皆さんのお口にも合ったみたいでしたねぇ。

その後もマーガリンを追加で出して、
マーガリン&ジャムで試食してると・・・

昨日もいらした常連さまがご来店され、
手作りされたお惣菜を持ってらっしゃいました。

ジャムを試食中の皆さまにも、
「おやき」を味見してもらってましたねぇ。
20130712手作り惣菜
いつもごちそうさまです!

夕方には、「e旅」の「監督」がご来店。

今日の0時に寝て、今朝3時起きし、
6時台発の飛行機でさっきグアムから帰国しそう!

立て続けの2回目のグアム帰りだそうで、
いい色に日焼けされてましたねぇ。

で、お土産を頂きました!
20130712グアムのお土産
いつもお気を遣って頂いて、恐縮です。

グアムに添乗中、
今年の「ホノルルマラソンツアー」のポスターが、
早速出来上がって届いてたそうで、
帰国早々、休む間もなくお持ちくださいました。
20130712ホノルルツアーポスター
既に60人弱!が申し込まれてるそうで、
すごいですねぇ。

あと2、30人は大丈夫だそうですが、
早めに申し込まれるほうがよさそうですねぇ。

長旅で大変お疲れの所、
わざわざ寄って頂き、お土産まで頂いてしまって、
ありがとうございました!

今日は、自家製梅ジャムに始まり、
「グアム・ホノルル」までと話題が幅広く、
忙しいとなかなか伺えないようなお話も、
皆さんからじっくり伺えて、良かった!

こんな日も、「杜々」なんだなあ~。

今日もご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

梅シロップ2&杏ジャム

開店前、先日杏を持って来てくださった方が、
今日は、「梅3キロ+杏数個」を、
またまたわざわざ届けてくださいました。
20130711梅3キロ&杏
ご主人が実家?でもいで来てしまうのだそうで、
「汚れあるんだけど、擦れば落ちるから。
要らなかったら捨てて~」
とのこと。

見ると、確かに黒くススの様な汚れが、
表面にこびりついている・・。

オーナーいわく、
「うちの「ゆず」もそうだったけど、
木がそういう病気というか・・・
実を採らずに木に付けっぱなしだと、
皮の表面に黒い汚れが付くんだわ」
とのこと。

水を付けたスポンジで強くこすると、
確かにキレイに落ちるので、
梅自体の病気とかではなくて、
枝などから出る「何か」が付いてるよう。

根気よく1個1個洗ってみます!

今日のランチは、
2Fは、2つのママさんグループの相部屋。
それぞれ、以前グループ予約でいらした方が、
初めてのママ友さんなどをお連れ下さったようで、
新しい方にご紹介頂きまして、ありがとうございます!

1Fでは、近々第2子をご出産予定という、
「トマトの冷製パスタ」専門のママさんが、
長女ちゃんとランチにいらしてくださったり、
常連の方々が変わらずいらしてくださったり。

午後には、昨日いらした常連さまが、
黄色の「完熟梅」を届けてくださいました。

木から落ちた梅を拾ってらしたそうで、
青梅とは違う柔らかい果肉で、甘いいい香り!

既にご自分でも梅ジャムにしてみたそうで、
「いい色に出来たら、ぜひ煮てみて~」
とのこと。

わざわざ届けていただいて、
ありがとうございました!
そして、バタバタしてて顔を出せず、
誠に失礼いたしました・・・。

午後から夕方にかけては、
遅めのランチの常連さまや、
サークルか何かのお教室帰りの皆さまや、
ご近所の奥さまグループが、
次々お茶にご来店くださったり。

今日も沢山の色々な方々がご来店くださって、
皆さま、ご利用ありがとうございました!

で、今日も気づけば午後4時過ぎ!、
ようやくお客さまが引いた後、
合間合間に少しずつ洗っていた、
朝頂いた青梅の残りを処理することに。

ヘタの所も結構汚れが付いていて、
結局、水洗い→スポンジでこすり洗い→
キッチンペーパーでこすり拭きの3度洗い。

午後に届けて頂いた「完熟梅」も、
長いこと木に付いてたからか、
薄黒い汚れが表面に付いてたので、
1個ずつスポンジでこすり洗い。
20130711梅4キロ
さすがに手間かけると、
見違えるほどキレイになりました。

で、保存瓶が空いておらず、
最初に漬けた「梅シロップ」の瓶を空けることに。

2キロの梅+ザラメ2キロで、
約2.8ℓの梅シロップが取れました。
20130711梅シロップ1回目引き揚げ

一旦材料を買い出しに出かけ、
今年2回目の梅シロップ漬け。

瓶、梅にホワイトリカーをまぶして消毒、
今年2回目の梅シロップも、梅2キロで。
20130711梅シロップ2回目2キロ
残りの梅1キロは、
オーナーが「自宅用に梅味噌にする」
というので、あとはお任せ。

ところで、先日漬けた「梅味噌」を、
初めて味見してみましたが、
まだ果肉が残ってるので、もうちょい。
「黒砂糖漬け」も、
底の黒糖が溶けきらないので、もうちょいですねぇ。

梅シロップ2を漬けて、店の片づけをし、
再度今度は明日の買い出しに出かけ、
店に戻ってからもう一仕事。

午後9時過ぎから、
「完熟梅のジャム」づくりです。

疲れてて『明日にしようか・・』とも思いましたが、
完熟梅が明日までもつか心配だったので、
作ってしまうことに。

ネットでレシピを色々比較して、
茹でこぼしてアクを取るレシピを採用。

水から茹でこぼすこと3回、
全ての果実がキレイな黄色に変化!

水を切った実をざるに上げ、
皮を取り、ゴリゴリ裏ごしして種と実を分けます。

この時点で、1キロの梅は680gに減量。

ステンレスの鍋に果肉を入れて、砂糖投入。

レシピでは、砂糖の量は、
生の梅1キロに対して6~80%量だったので、
用意した分は、600g。

結局、果肉の量と同量の砂糖が入りましたねぇ。

アクをキレイに取りながら、
煮続けること30分、煮沸した瓶3本に詰めて終了。

それから片づけをして、店を出たのが午前0時過ぎ。
夜なべにしては、時間とコストがかかりすぎた・・・。

ま、これも今しかできない、季節のてしごとですね。

来年の展示

連日各地で異常な猛暑ですが、
新潟は時折激しい雨が降り、
湿度はありましたが、
太平洋側などに比べれば過ごしやすい一日。

そんな今日のランチも、
2Fは、先日ファミリーで来てくださった、
ママさんのグループのランチがあったり。

1Fは、常連の方々を始め、
先日立て続けにいらしたお隣の町内の方が、
お直しのアクセサリーがあったお友達と、
またまたトマトの冷製パスタを召し上がりに、
ご来店くださったり。

また、5年?くらい前に展示をしてくださった、
ハンドメイド仲間の6名さまがご来店、
皆さまが揃われるのは、ほんと久しぶり。

食後のコーヒータイムに、
「また展示の方、機会がありましたら・・・」
展示の打診をしたところ、
特にお一人の方が展示のご希望があるそうで、
「来年、空いてる時にでも」
と想定外にも即答を頂きました!

聞けば、
「こぎん刺し」と「さきおり」をされてて、
すでに沢山のお品が手元にあるそうで、
「売りたいのよ!」とのこと。

で、話はとんとん拍子、
お仲間の方も一緒に出品してくださって、
来年の早春の頃に展示してくださることに。

当店初の「こぎん刺し」ですねぇ。
素敵な展示をよろしくお願いいたします!

こちらの方々と入れ替わりで、
午後の3時近くには常連の方々が、
遅めのランチやお茶に立て続けにご来店。

そしたら、先日の「バクテー茶」の日に、
久々に再会した日本語と英語の講師のお二人が、
偶然にも同じ時間にご来店で、またまた再会!

いや~、ほんと「ご縁」がありますねぇ。

お二人とも席に着くと、
「ここでしゃべって、元気貰おうと思って~」とか、
「私も今朝『早くしなさい!』って、
子どもに言ったっきり、しゃべってないですよ、
仕事でもしゃべらないから。話したくなりますよねぇ~」
とのこと。

オーナーも含めお二人とも、
ガーデニングや菜園の趣味がおありなので、
食後のお茶タイムには、オーナーも交じって、
ガーデニングトーク。

エンドレスで話が尽きないって感じで、
「スイカやカボチャ、アボカドを食べた後、
種を庭に植えたら、どーなった、こーなった」
などなど、超~盛り上がってましたねぇ。

「しゃべれて良かった~、元気出たー」
とお一人の常連さま。

いつも当店で珈琲タイムを取ってリセットし、
次の場所へ出かけられるそうですが、
少しでも当店がお役に立てたなら、幸いです。

今日も、料理を作っては洗い物・・・を繰り返し、
途中、展示の打ち合わせをしたりと、
なんだかんだで常に動いてて、
食事も立ったままパンをかじりかじり。

で、気づいたら4時!

今朝届いた通販の荷物をやっと開封。

この夏用に久々に買った、
リラックス系のCD2枚を試し聴きしつつ、
荷物を片づけてようやく腰を下ろして一休み。

いや~、今日も天気が良くない中、
色んな方々が沢山ご来店くださって、
早々にも来年の展示が一件決まったり、
ほんと色々と盛りだくさんで、
あっという間の一日でしたねぇ。

これもご来店くださる皆さまあればこそ!
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

今朝の朝刊

今日は開店と同時くらいに、
初めてご来店と思われる二人のご婦人。

玄関を上がるとチラシ棚から、
置物まで隅々じっくりご覧になってるのか、
なかなか店内に入って来られない(笑)

展示品もよくご覧になって、
店内もぐるっと隅々ご覧になってましたねぇ。

その後も梅の瓶をご覧になって、
「これは何?」と興味深々で、
「私もシロップ漬けたんだけど、
こんなに梅がシワシワになってないし、
昨日見たら、泡が出てきて・・・」
「あー、発酵してますねぇ、きっと。
アルコールか酢を入れました?」
「入れてない・・」
「あと漬けた次の日から1日1回、
上と下を入れ替えて撹拌してますか?」
「してない・・・どうしたらいい?」
「砂糖がまだ溶けてないようなら、
すぐに今日撹拌して砂糖を溶かして、
多分発酵が始まってるみたいですので、
シロップを取り出して加熱してから保存ですね」
などなど梅談義。

初めての方とこんな会話が出来るのも、
梅を漬けておいたからこそ。

いや~、面倒がらず、しかも休日返上で、
色々漬けておいて良かった・・・。

その後お二人は、ランチがあるのを知り、
「ガッパオライス」をご注文くださって、
ほんとゆっくりされていかれましたねぇ。
良かったです!

また、お久しぶりの方や常連の方も、
次々ランチにご来店。

ところで、「トマト」の常連さまですが、
『そういや、毎日のようにご来店くださってるな・・・』
と気が付いて伝票を確認したら・・・・

今月に入って8営業日中、6日間!、
しかも今日で連続5日!ご来店くださって、
「トマトの冷製パスタ」を召し上がっている!

すごい・・・
こんなにいらしてくださってたとは・・・。
ご本人も気が付いていないんじゃ・・・。

いや~、ここまで気に入ってくださって、
ほんとありがたいことです。

他には、先日展示打ち合わせでいらした方の
ご主人とご親族が場所観がてらランチにご来店。

展示では、親族の方もちょこっと参加されるそうで、
楽しみにしております!

ところで、こちらのご主人さま、
「こないだ取材が来て・・・」
と持参された今朝の日報朝刊を広げられると・・・

奥さまが、写真付きで取り上げられている!

「せいかつ」面の参議院選挙特集

「これが私の争点です 教育」

です。

「1時間くらい取材したんですけど、
よくこんなに上手くまとめたなあと思って」
と感心されてましたねぇ。

確かに、当店でもお世話になった記者さんたち、
「こんなに聞いても、紙面に載らんだろうに・・・」
と思うほど、根掘り葉掘り。

中には、当店で常連さまに取材した時、
3時間くらい掛けて聴き込みされた方もいて、
しかも録音などせずに、筆記の記録のみ。

それらを読めば1分で終わるような、
コンパクトな記事にまとめるのだから、
ほんと、特別に訓練された技能ですねぇ。

ご主人、
「日報取ってると思いますけど、それあげます」
と持ってらした新聞を置いて行かれましたので、
展示の時でもプロフィールで貼りましょう。

そうそう、閉店後新聞をじっくり読んだら、
今朝の朝刊には、他にも知り合いの方が!

原発関係の記事で、
「春のてしごと展」でお世話になってる方が、
コメント&写真付きで出てましたねぇ。

いや~、当店にかかわりのある方が二人も、
同じ日の紙面に取り上げられてるなんて、
当店のお客さまは、すごいんですねぇ。

初夏の味~杏ジャムを作る~

週明けの今日も天気が悪い中、
常連の方々が早速ランチにご来店。

偶然にも居合わせたお二人が、
来月にイタリアへ長期旅行に行かれるので、
成田までの行き方などでお話弾んでましたねぇ。

夏休みにイタリアか~、うらやましい!

今日は、皆さまの出足が遅く、
2時頃になってお久しぶりの方や、
土曜日に久々にお茶にいらして、
茂野さんのアクセサリーをお求めになった方が、
「早速着けてきました~。友達に褒められました~」
とご来店くださって、
「今日は、お友達連れて食事に来ました~」
と初めてご来店されるお友達と、
遅めのランチをしてくださいましたねぇ。

また今日は、遅めのランチでいらした皆さまが、
お気に入りの品が展示の中にあったようで、
お一人で数点お求めくださった方々も。

いい出会いがあったようで、良かったです!

閉店後には夜ヨーガ教室もあったりして、
今日も色んな方々にご来店頂きましたねぇ。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、先日頂いた杏。

黄色く熟させようと室内に置いておいたら、
翌日には1個、2個と腐り始め、
すぐに冷蔵庫に入れて拡大を食い止めましたが、
黄色の杏5、6個が犠牲に・・・。

杏は、黄色くなると足が速いので、
冷蔵庫で熟すのを待った方がいいようです。

で、今日夕方から閉店までの間で、
ジャム煮をすることに。

腐った所など取り除くと、
1.3キロあった杏は、1キロほどに。
20130708杏1キロ
写真より、もうちょっと色が濃いかな。

アボカドのように種を取ると、果肉は850g。
果肉は、簡単に煮崩れるのでそのまま。

砂糖は、果肉の60%量にして果肉にまぶし、
煮る時間を短縮させるため、
1時間ほどそのままにして水を出します。
20130708果肉840g砂糖60%

1時間後、水がたっぷりでましたねぇ。
201307081時間後

ステンレスの鍋に入れて、まず強火で加熱。

沸いて来たら中火にして、
常にかき混ぜながらアクを丁寧に取ります。

10分前後取り続けると、
アクが無くなり澄んできます。

それから、焦がさないように常にかき混ぜ、
煮詰めていきます。

途中、味見すると・・・・

えらい酸っぱい!!
ので、追加で100gくらい砂糖を追加。

トータルで20分ぐらい煮て、濃度のチェック。

コップに水を入れ、
そこへジャムを1、2滴足らし、
水中に拡散せずに固まって落下したら、出来上がり。

先日ムサシで小瓶を調達しておいたので、
煮詰めている間に瓶を洗浄、熱湯消毒し、
熱々のジャムを入れて蓋をし、
瓶を逆さまにして冷まします。

今回は、150ml瓶×5個分出来ました。
20130708杏ジャム完成

瓶に入りきらなかった分は、
冷めると結構しっかり固まったので、
保存する濃度としては合格。
20130708杏ジャム

早速、厚切りパンを焼いてトーストで。
20130708杏ジャムトースト

目が覚めるような酸味がありますが、
バターの塩気とジャムの甘さ、杏の香りは、最高!

手作りジャムの食べ頃は、
味が馴染む2、3か月後からだといいますから、
この酸味がこなれれば、もっと美味しくなるかも!

この鬱々とした天気を一気に吹き飛ばすような、
さわやかな美味しいジャムになりましたねぇ。
また数か月後、味がどう変わってるか楽しみ!

これもご自宅の杏をもいで、
わざわざ届けてくださった知人の方のおかげ!
ごちそうさまでした!

恵みの雨ですねぇ

今日も朝から土砂降りが続いて、
午後から明るくなることもありましたが、
やっぱり降るべきものは降らないと。

太平洋側の猛暑に比べれば、
雨の方が絶対過ごしやすいし、
なんと言っても、
庭の植物たちの成長ぶりがすごい!

日に日に上へ脇へと伸びるものだから、
「緑の壁」が庭のど真ん中に出来上がりつつあり、
店内から外の通りが見えにくくなって来ましたねぇ。

特にバジルがすごくって、
肉厚で、パリパリ、香りも高くなってて、
ハウス栽培と違って、野趣あふれる感じ!

トマトの冷製パスタはもちろん、
「ガッパオライス」にもたっぷり使えて、
出来上がりの香りも高くほんと作ってて嬉しい!

そんな恵みの雨で足元悪い中でも、
今日も次々お客さまがご来店くださって、
ありがたいことです。

先日「トマトパスタ」を食べにいらして、
「別の友達連れてくるわね~」
とおっしゃってくださった方が、
早速トマトパスタを予約してくださって、
そのお友達の方とご来店くださって、
ありがとうございました!

前回いらした時、
2点アクセサリーをご購入くださったのですが、
今日は、80万→50万!で買われたという、
ダイヤ、黒ダイヤ、ホワイトゴールド使用の
ネックレスを着けて来られて、見せてくださいました。

面白い加工がしてあったり、
光が反射してダイヤはキラキラ光ってましたねぇ。
黒ダイヤは初めて観ましたが、
目の保養になりました!ありがとうございました!

一緒にいらしたお友達の方も、
今日ネックレスをお求めくださったのですが、
「長さを短くして欲しい」
ということだったので、
作家さんに連絡を取ると速攻で来てくださって、
長さを調節してくださいました。

「Rain*Drops」さん、
急なリクエストにも関わらず対応して頂き、
誠にありがとうございました!

他にも今日は、常連の方々をはじめ、
「石山おやこ劇場」の方々がお久しぶりのご来店。

居合わせた常連さまとも久々の再会だったようで、
相席されてお話弾んでましたねぇ。

ランチの後も展示品を色々試着され、
お気に入りも幾つか見つかったようで、
お帰りの時には、
「ゆっくりさせてもらいました~」
とご満足して頂けたようで、良かったです!

ありがとうございました!

他にも、3月の展示で初めご来店くださった、
「Sue Hemp Accessory」ファン?の男性が、
またまたご来店くださって、
ランチ&作品をお買い上げくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

3時ちょっと前には、
「これから2Fいいですか」
と電話があり、
お久しぶりのパパ、ママ&お子さんファミリーが、
遅めのランチでご来店くださったり。

今日も雨にもかかわらず、
常連さまをはじめお久しぶりの方々まで、
沢山の方々にご来店頂きまして、ありがとうございました!

イベントのお知らせ

今日は開店早々、
トマトパスタの常連の方からお電話で、
「これから会社出るんですけど、
今混んでますか?」
「いえいえ、大丈夫ですよー」
「そしたら・・・
もう作っておいてもらっていいですか?」

いつもランチタイムを外して、
ご来店されている方なのですが、
今日はまだ11時台という早めのご来店。

ご来店されるや、
「もー、お腹空いて!グーグーお腹が鳴るの!
1時、2時まで待ってられなくて、来ました~」
「あら~、それは健康な証拠ですよ~、
私なんて、お腹がグーグー鳴るなんてこと、
ここずっと無いですよ~」
とオーナーが応えると、
「えー、鳴らないんですか!?」
とびっくりされてましたねぇ。

こちらの常連さまは、
朝は5時半から30分ウォーキングをされてて、
60代半ばの女性でありながら、
営業職で毎日バリバリ外回りされてるので、
大して運動量のない我々とは、
エネルギー消費量が比べ物にならないのかも。

見るからにパワフルで、肌ツヤ良くて、若々しくて、
2週間に1回は美容院に通ってるとかで、
確実に10歳は若く見える!

60歳の時「70歳までこの仕事を続ける」
とおっしゃってましたが、
75歳でも全然問題なく行けそうな感じ。

「今が一番幸せかもしれません」
と以前おっしゃってましたが、
毎日緊張感を持って顧客に会い、
心と頭と体を動かし、しかもお金も稼げて、
やりがいのある毎日を送ってらっしゃる。

生涯現役の人生ってこういうことなんですねぇ。
ほんとすばらしい!

お昼には、2Fはママ&お子さまのランチ。
以前もご利用くださったママさんが、
初めてのママさんをお連れ下さったそうで、
ありがとうございました!

1Fでは、先日お嫁さんをお連れ下さったばかりの、
「石山おやこ劇場」の代表が、
またまたお嫁さんと知人の方とランチにご来店。

今月下旬、代表さんが関わってらっしゃる、
東京のスティールパンバンドが、
沼垂の「今代司酒造」さんで生演奏するそう。

「チケットあんまり出てないみたいで。
チラシ、置いてもらえる~?」

とのこと。

チケットには、演奏を聴けるほか、
試飲やお土産など特典が色々付いてて、
チラシをじっくり読んだオーナー、
「特典が色々付いてて、面白そう!
沼垂なら歩いて行けるから飲めるわ!
誰か誘おうかしら!」と言ってましたねぇ。

チラシは、当店店頭にもございますので、
ぜひお持ちください!

また、沼垂つながりでお知らせを一つ・・・・

当店の常連さまが指揮をとられている、
「沼垂の森合唱団『Child Again』」さんが、
この日曜日7日に「メディアシップ」に再登場!
またまた歌声を披露されるそうです!

そうだ、こちらの常連さまも、
現役で合唱の指導・指揮をされてて、
とても80歳!とは思えぬパワーの持ち主。

メディアシップのHPを調べたら、
7日は、朝から一日メディアシップ内各所で、
「七夕まつり」を開催するみたいですねぇ。

合唱団の出演時間は、
常連さまに訊き忘れ、確かな時間は不明です。

下記をクリックすると、
イベントの問い合わせ先などがご覧になれます。

日報HP「七夕まつりイベント」

多分、オープニングイベントの時と同じく、
エントランスステージでの演奏だと思うので、
無料で聴けると思います。

ぜひお近くに行かれる方は、
聴きに行かれてみてはいかがでしょうか。

ここ数日は雨、雨、雨ですが、
今月も下旬ともなれば、梅雨も明け、
夏のイベントシーズン到来ですねぇ。

チリ・アルゼンチンのレシピ&杏

今日はお昼過ぎ、日本語教師の常連さまと、
9月に展示をしてくださる、
語学教室を運営されてる方が、
打ち合わせを兼ねてランチにご来店。

語学教室の方は、
アメリカの大学を卒業され、
南米での語学留学の経験もおありだそうで、
9月の展示では、滞在したことがある、
チリ・アルゼンチンで撮られた写真展を予定。

南米の料理をほとんど知らなかったので、
「ぜひ現地のレシピ教えてください」
と以前お伝えしていたら、今日早速、
いくつかレシピを持って来てくださいました。

現地の一般市民の方々が、
毎日のように食べてる料理だそうですが、
ざっと見ただけですが、
調味料は、シンプルに塩こしょう、たまにスパイス。
ほんとシンプルで、素材の味を味わう料理ですねぇ。

9月の展示の時に、
展示期間限定で「南米ランチプレート」とか、
現地のお話を聞きながら、
「チリ・アルゼンチン料理を食べる会」
なんて出来たらいいですねぇ。

「今日本で1本しかない」
と言われた現地のお酒を取り寄せ、
所有してらっしゃるそうで、
「何か特別な時に開けようと思ってたので
そんな会があればぜひ」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

そんな貴重な品は別としても、
あまり馴染みのないチリ・アルゼンチンを、
9月の展示で見て、味わって、
少しでも身近に感じられる機会になれば・・・
と考えております。

9月の展示よろしくお願いいたします!
楽しみにしております!

皆さまもお楽しみに!

ところで、日本語教師の常連さまは、
オーナーとは「家庭菜園つながり」なので、
オーナーは、モロヘイヤを庭から刈って来て、
お二人におすそ分け。
20130704モロヘイヤ
手は空いているからと、
お話ししながら葉っぱもぎ。

ぜひ、エジプト名物「モロヘイヤスープ」、
今晩のお夕食に作ってみてください。

夕方には、午前中に、
アルビの招待券を届けてくださった方が、
お仕事前にまたまた寄って下さって、
「杏」(1.3キロ)を届けてくださいました。
20130704あんず
ご自宅に杏の木があって、
熟し始めると木から実が落ちてしまうそうで、
青いうちにもいで、届けてくださいました。

「杏」って、多分初めて手にしたかも、
しかも青いものなんて、初めて見たかも。

「ジャムにしてみたけど、酸っぱいわ!
砂糖、結構要るかも」
とおっしゃってましたが、
「杏ジャム」って買うと高いですよねぇ。

もうちょっと室内に置いて、
黄色くなってからジャムを煮てみようと思います!
楽しみ!

いつも色んな物分けていただき、
ごちそうさまです!

今日も色々ありました・・・

今日は一日中雨が断続的に降り、
まさに梅雨!って感じのお天気。

そんな中でもいらしてくださるのが、
常連の方々&ご予約の皆さまですねぇ。
ありがたいことです。

そして、その常連の方々を始め、
ご予約の皆さまは、全員トマトの冷製パスタ!

ご予約の方々は、
「トマト好きの孫に食べさせたいから、
お持ち帰りできるのか」
とおっしゃって、
「水が出るので、基本したくないんですよねぇ」
「ここ日曜日休みでしょ~。
土曜日も孫と時間が合わないし・・・」
「すみません・・・」

すると別の方が、
「じゃ、他のものでお持ち帰りできる?」
「うーん、そうですねぇ」
「一人暮らしだから、持って帰れるといいんだわ~」
「そうですねぇ、入れ物が・・・・」
「発泡スチロールの入れ物とかでいいんだわ」

先日もテイクアウトのリクエストがありましたが、
検討してみます・・・。

最後には、
「去年の夏、一緒にトマト食べに来た、
別の友達とまた食べに来るわ~」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

ありがとうございます!

午後からは、常連の方や、
展示者のお一人「mina」さんが、
教室帰りに寄ってくださいました。

ちょうどお昼に「mina」さんの商品で、
パーツ交換の品と特別注文の品が出たので、
寄って頂いて良かった。
ありがとうございました!

2時過ぎからは、
ヨーガ教室の皆さまもご来店。

教室終わりには、
先生のおごりで1Fで皆さんで珈琲タイム。

先生が、ちょうどロシア旅行から帰ったばかりで、
旅行の話を皆さんにしてらっしゃいましたねぇ。

ご利用、ありがとうございました!

4時半近くには、
8月の猫展に出品してくださる方が、
写真を届けにご来店くださって、
「まだお昼食べてなくて・・・」
と「豆乳そうめん」をご注文。

そしたら、午後にお茶でいらしてから、
ずーとしゃべりっぱなしだった常連さま、
「私にも作って~、早めの夕飯にするわ~」
とご注文くださいましたねぇ。

最近「豆乳そうめん」にハマってらしたし、
しかも目の前で食べてるところを見て、
我慢できなくなったみたいですねぇ。

さすがに3時間しゃべり続ければ、
お腹が空いたのかもしれませんねぇ(笑)

ご注文、ありがとうございました!

今日はアクセサリー数点が動いたり、
イヤリングとお揃いのネックレスの特注も。

皆さんにこの夏のアクセサリーとして、
お気に入りの品が見つかって良かったです!

ギャラリーで接客・対応しながら、
お客さまの好みをはじめ、
「こうしたらいいんじゃない?」
「これは、こーだ、あーだ」
と「着ける側」の生の意見も色々伺えて良かった。

今日は、閉店過ぎまでお客さまがいらしてて、
一息つく暇がほとんど無いような感じ。

午後からの常連さまのおしゃべりタイムでは、
あいづちを打ちながら、何度かめまいが起こり、
壁やカウンターにもたれて何とか堪えましたが、
うーん、疲れが取れてないのかなあ・・・。

ただ、よくよく考えたら、
朝から口にしたのは久々のコロッケパン1個と、
おやつに食べた「ハーベスト」のクッキーのみ・・・

単なる「ガス欠」だったかも(笑)。

いずれにせよ、こんなフラフラになるような、
充実した一日が過ごせるのも、
ご来店くださる皆さまがあってこそ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

早々味見会

今日は、開店前からお客さま。

某政党の機関紙新聞の記者さんと、
福島から母子避難されてて、
「春のてしごと展」でもお世話になった方が、
待ち合わせてご来店。

記者さんは、避難当事者の生の声を、
色々取材してらっしゃいましたねぇ。

ご利用、ありがとうございました!

お昼には、お久しぶりの方が、
オーナーとも顔見知りのお友達の方々と、
「トマトの冷製パスタ」でランチにご来店。

食後のお茶タイムには、
ずらっと並んだ梅の瓶をご覧になって、
「どうやって漬けるのか」
「その黒いのは、黒酢漬け?」
と興味深々のご様子で、特に、
梅味噌と黒糖漬けの作り方を知りたいとのことで、
作り方を簡単にご伝授。

どちらも初めて見た方がいらしたので、
「そしたら、味見してみます?、まだ早いですけど」
と言うと、味見したいとのこと。

梅味噌は、
梅味噌&マヨ入りの2種類を用意。

ちょうど今日初もぎしたばかりの、
自家栽培の「いんげん」をボイルしてあったので、
それに付けて味見していただくことに。

「おーいしい!」、「うまっ!」
とお口に合ったみたいですねぇ。

茹で野菜の他には、
生野菜ももちろんOKだし、
冷しゃぶ、蒸し鶏、冷奴などにも合いますね。

黒糖の梅シロップは、
まず生地のままお出しして、
後から炭酸で割って味見していただきましたが、
「うまっ!」、「炭酸合うわねぇ」、「美味しい!」
と、こちらもお口に合ったみたい。

ただ、まだ漬けて1週間ちょいで、
私的にはちょっと早すぎというか、
梅の酸味をもっと抽出した方が好きですねぇ。

「それにしても、良くやるわ~」

とおっしゃってましたが、
梅を思いのほか沢山頂けたからこそで、
自分で買ってまでして、ここまではやれません。

今日の午後は、
こちらのお客さま方の貸切状態で、
こんな風に時間がある時でないと、
ゆっくり味見したりお話したり出来ないので、
今日いらして頂いて良かった。

「今家に8キロの青梅があるわ。
家中梅の匂いで充満してる」
とおっしゃってた方は、
帰りに、黒砂糖、味噌、漬ける瓶を買って帰るとか。

ぜひ美味しく作ってみてください!

短時間決戦型

今日は開店直後から、
某職場の女性お二人がランチにご来店。

以前初めていらした時、
お昼休みを交代で取られた同僚の方々が、
入れ替わりでご来店くださいましたが、
今日はいらっしゃるなり、
「局長が『テイクアウト』して来て欲しいと・・」
とおっしゃったのですが、
テイクアウト用の容器が無くて、お断り・・・。

ご希望に応じられず、
誠に申し訳ありませんでした・・・。

また、以前お子さんが幼児の頃、
2Fをご利用になったことがあるという女性が、
初めてご来店という妊婦さんとランチに。

以前ご来店したことがあるお子さんは、
今小学校1年生だとか!

いや~、早いですねぇ、月日が経つのは・・。
思い出してご来店頂き、ありがとうございました!

今日は2Fもママさんグループのランチ。

こちらの中にも以前ママさんグループで、
よくご利用くださった方が久々にいらしてて、
今日はお子さんは一緒ではなかったので、
こちらも大きくなったでしょうねぇ。

開店初期の頃いらしてたお子さんたちは、
当時1歳前後だったとして・・・
やっぱり6歳以上にはなっている!

私も歳を取るはずですねぇ。

こちらも久々にご来店頂き、
ありがとうございました!

他には、以前展示でお世話になった、
日本画の作家さんが久々にお友達とランチに。

お水を出しに行ったオーナーが、
「これ、今作家さんから頂いた・・・」
とお菓子の袋を手に戻って来た。

「ええー!?、なんで?!」
「分からない・・・
『どういうことですか?!』って聞いたら、
『感謝、感謝』って、それだけしか・・・・」
「ええ?!それ、どういうこと・・・?」
「分かんないわよ・・・」

訳が分からず、
フライパンを振る手も離せず・・・。
20130701差し入れお菓子
一通り注文を出し終えると、
作家さんたちは食後のお茶タイムだったので、
早速頂いた「シューラスク」を開けて、
お出しすることに。

シュークリームの「皮」のラスクで、
軽くて油脂の香りがいつまでも残る、
珍しいラスクでしたねぇ。

居合わせた常連さまも食後だったので、
お福分けでちょこっとお出しすると、
「美味しいわ~、これ。
すみませんねぇ、ごちそうさまです」
と作家さんにも声をかけてらっしゃいましたねぇ。

作家さんは、お友達にも、
同じものをお土産にあげてらしたようなので、
「大意」はなかったみたいですね。

「感謝、感謝」
とおっしゃってたそうですが、
長いこと持病があるとお聞きしてましたので、
我々が思う以上に特別な思いをお持ちなのか・・・。

いずれにせよ、
頂くようなコトした覚えがないので、
申し訳ないというのだけは確か・・・。

こちらこそ「感謝」して頂きます。
ごちそうさまでした!

ちょうど青梅1キロのヘタを取り終わり、
残りも2キロしかなかったので、
「梅って漬けたりしませんか?」
とお声掛けしたら、
「漬けてみようかしらねぇ」
とお友達がおっしゃったので、
作家さんに1キロ、お友達に2キロお福分け。

「いや~こんなに沢山、切ないわ~」
「すみません、いつも貰ってばっかりで」
とおっしゃってましたが、
我が家も保存瓶がもうないので、
貰っていただいて、ほんと助かりました!

今日も色んな方にご来店頂きましたねぇ。
みなさま、ありがとうございました!

ところで・・・・
今日は、お昼のど真ん中が忙しくて、
「○○ですけど、いつもお世話さまー
これからランチ行きたいんだけどー
トマトパスタが3つと・・・」
「あー、申し訳ありませーん、
ご予約の車とかで、今駐車場、満車なんですー」
とお話を遮ってお断り。

また、秋に展示をしてくださる方が、
遠方より打ち合わせにいらしたのですが、
駐車場も我々の体も空いておらず、
そのままお帰り頂くという不始末も・・。

お断りした皆さま、誠に申し訳ありませんでした。

一人で作っておりますので、
特に注文が重なったりすると、
順番にお出ししてますので、確実にお待たせします。

昼休み時間が限られているなど、
お急ぎの方は、最初にその旨お伝えください。
極力、急いでお出しできるよう努力いたします。

が、ご希望に添えないこともありますので、
予めご了承くださいませ。

駐車場も数が少なく、
大変ご迷惑おかけしております。
事前に駐車予約を頂くと確実です。

が、1時を過ぎると結構空いていることも。

今日もランチタイムが終わった頃、
「造花みたいねぇ」、「素敵ねぇ~!」
と声がかかっていた土曜日に頂いた花束に、
西日が当たって幻想的な感じになってて、
一人でのんびり写真撮影会しておりました(笑)。
20130701バラの花束
お急ぎでなければ、
一般的なランチタイムを外していただけると、
比較的ご来店頂け易くなっております。