ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ベトナム料理教室2回目

今日は台風の接近もあって、
新潟はフェーン現象で気温が上がり、
一日蒸し暑かったですねぇ。

そんな中、
2Fはママさんグループのランチで、
お一人以外は、初めてのご来店だったそうで、
新しい方にご紹介くださりありがとうございました!

1Fでは、新聞をご覧になった方々が、
「今日で最後でしょう~」
と猫展を観に初めていらしてくださったり、
お久しぶりの方々がランチにご来店。

中には、某商工会議所の副理事長さんが、
2か月ぶりくらいにご来店。

「あら~、お久しぶりです~!」
とオーナーが言うと、
「何回か来たんだけど、
駐車場がいっぱいで、入れなかったんだわ~」
とのこと。

そんなことになってたとは露知らず、
大変失礼いたしました。

またお連れさまと一緒に、
オーガンジーの巾着に目が留まられたようで、
ピンクの方を特に気に入られたので、
「何に使われるんですか?」
とオーナーが伺ったら、
「う~ん、これから考えるわ」
とおっしゃっとか!

うーん、なんかわかんないけど、すごい・・・。

博識で芸術にも造詣が深いのに、
我々にも丁寧語で接してくださって、
しかもウイットに富み、茶目っ気もある方で、
洗面台の上に飾っているスタンド額に、
観に行った絵画展で購入されたポストカードを、
人知れず入れ替えててくださったり。

懲りずに何度もご来店頂きまして、
ありがとうございました!

他にも、夕方まで常連の方がお茶にご来店。
「あまりに美味しかったから、食べさせたくて~」
と、ブドウを差し入れしてくださいました。
20130831ピレーネ
種なしブドウで「ピオーネ」という品種だそう。

甘くて美味しかったですねぇ。
ごちそうさまでした!

本日もご来店頂きました皆さま、
並びに長い間「猫展」に出品くださった皆さま、
ありがとうございました!

ところで本日私のみ、
午後4時に店を早や上がりさせて頂いて、
またまた慈善団体「BETOAJI」主催の、
「ベトナム料理教室」参加して来ました。

今回はメールで申し込みしたのですが、
申し込み受付の旨の返信が来なかったので、
一抹の不安を抱きつつ、会場へ行くと・・・

案の定、リストアップされておらず・・。

が、「前回参加されましたよね」
と覚えててくださって、前回の名札も保管されており、
受付して頂くださいました。

今日は、
「ベトナム揚げ春巻き(チャー・ゾー(ネーム))」
「とうもろこしのぜんざい」
の2品です。

「チャー・ゾー」は、昔ホント良く作って、
大好きなベトナム料理の一つですが、
何せ手間がエライかかる・・・。

5年ぶりくらいに作るかもしれませんねぇ。

参加した班は、私を除いて、すべて男性だったので、
包丁を酷使するような作業は、
「敢えて」進んで担当することに。
じゃないと、いつまでたっても終わらない(笑)

まず、時間がかかる、
トウモロコシを茹で始めつつ、
木耳と干しシイタケも戻しつつ、
春巻きの具を準備します。

春巻きの具になる野菜は、とにかくみじん切り。
20130831材料

戻した木耳は、ベトナム産だそうで、
見たことない大きさ&肉厚!で、
刻むとザクザク音が鳴るかの様な感じ。
20130831ベトナム産木耳

野菜のみじん切り完成。
20130831野菜みじん切り

豚ひき肉&エビ、卵、塩を入れて、
混ぜます。
20130831肉だね

茹であがったトウモロコシは、
可食部分を取り外します。
20130831茹でトウモロコシカット

春巻きを包みます。

ライスペーパーは、2種類が用意されてました。
ベトナム産で輸出向けだという厚いタイプと、
ベトナム本土で食されている薄いタイプです。

本土バージョンのライスペーパーは、
障子紙を1/3くらい薄くしたような感触で、初めて。
良く見かける厚めの輸入品の戻し方で、
水の中に潜らせようものなら溶けそうなくらい。
水をつけた指で軽く表面を撫でるだけで十分でした。

ベトナム人留学生さんがお手本。
20130831本場の包み方

お手本の完成品。
20130831包み方のお手本

遅れを取り戻すべく、人海戦術、
班の全員で包み作業&揚げ油の準備です。
20130831グループの皆さん

男性参加者の皆さんは、
あまり台所に立たないとのことでしたが、
なかなかの手際でしたねぇ。
20130831包み終わり

揚げ春巻きは、今日のレシピでは、
クリスピー感を出すために、2度揚げするそうです。

まずは、1度揚げ。
20130831下揚げ

170度くらいで、かなりの長時間揚げてて、
それでも皮は柔らかい状態です。
20130831下揚げ2

下揚げをしている間に、
付けだれ、「ヌックチャム」を作ります。
20130831ヌックチャム2
タレの濃度が薄いと、
刻んだニンニク浮かんで来ないそうで、
ニンニクが脱水作用を起こすくらいの濃さが、
味の目安だそうです。
20130831ヌックチャム
ヌックチャムは、
代表的なベトナムのつけタレですが、
実は味がなかなか決まらなかった。

味見した留学生さんたちの中でも、
味の好みが分かれるようで、
これと言ったレシピはないのですねぇ。

刻んだトウモロコシは、
砂糖水に入れて「ぜんざい」にしていきます。
20130831トウモロコシぜんざい

なぜかベトナムビーフン「ブン」が用意されてて、
作業を並行して茹でるのだそう。
20130831ブンを茹でる
聞いたら、揚げ春巻きだけだった思っていたら、
春巻きと一緒に食べるそうで、
まさしくそれは「ブン・チャ―」!ではないですか!

いつか当店の夏のメニューにしようと、
ここ数年ずっと頭に有った料理で、
まさか今日、本場のレシピで食べれるとは!!
俄然、人知れずテンションあがりました。

料理風景はこんな感じ。
20130831調理風景2

春巻きは、冷めたら2度揚げします。
20130831二度揚げ

トウモロコシぜんざいも、
とろみを付けて、仕上げの段階です。
20130831調理最終段階

2度揚げもすごい時間をかけて揚げてて、
揚げを担当してくださった男性は、
「妻や母親が、
『揚げ物するとお腹いっぱいになる』
って言ってましたけど、わかりますね」
とおっしゃってましたねぇ。

表面がカリカリでとてもいい感じに揚がり、
留学生さんたちにも、
「キレイです!とても上手です」
と合格点をもらってましたねぇ。
20130831二度揚げ2

それぞれ盛り付けて、完成!
20130831完成

トウモロコシぜんざいには、
お好みでココナッツミルクをかけます。
20130831完成2

各自盛り付けるとこんな感じ。
20130831完成3

春巻きが長かったので、
はさみでカットしてくださいました。
20130831はさみでカット

改めて再度盛り付け。
20130831再度盛り付け

チャ―・ゾーの断面。
20130831ブンチャー2

揚げ春巻きとブンをタレに付けて食べます。
20130831ブン・チャー食べ方
久々に食べましたが、やっぱり美味しい!!

留学生さん曰く、週1で召し上がるのだそう。
手間が無ければ、毎日でも食べたいくらいで、
写真見るだけで、よだれが出てくる(笑)

学生時代バイトしてた焼肉屋さんで、
スタッフの慰労会があり、
このベトナム揚げ春巻きを作ることを提案、
ライスペーパーを見たことすらない、
高校生のバイトちゃんたちにレクチャー、
沢山作りましたねぇ。

美食で口の肥えたそこのご主人が、
お代わりするほどで、
「うちの人がお代わりした、旨いって言った!」
と奥さんを驚かせたほどで、
後日何度かご自宅でも作られたとか。

『この味、嫌いな人っているんだろうか・・』
ていうくらいほんと美味しい。
いつか当店のメニューに出来たらいいですねぇ。

トウモロコシぜんざいも、
レシピでは見たことありましたが、
意外と美味しい!
これも珍しいので、いつか出せたらいいですねぇ。

昔、姉妹が家に連れて来た、
新潟大学のベトナム人留学生さんが、
作ってくれたのがベトナム料理の出会いでしたが、
ほんと、ベトナム料理は最高です!

皆さんで片づけをしたら、
今日は、「お楽しみ」があるのだそうで、
20130831ベトナムコーヒーの説明
「生産量世界第2位」がベトナム人の誇りだという、
ベトナムコーヒーの試飲会です。

砂糖やパウダークリームが入っている、
インスタントコーヒーでしたが、
コーヒーの香りは、深く甘いのがわかりましたねぇ。
20130831ベトナムインスタントコーヒー

最後は、またまた全員で記念写真。
20130831記念写真

前回、今回とスタッフで入ってくれてた、
顔馴染みになった留学生さんが大学院を修了、
9月で新潟を離れ、ベトナムに本帰国されるそう。

次回以降の料理教室ではもう会えないそうで、
ほんと残念・・・。

故郷は、ハノイだそうで、
「ベトナム、ホントに行くから!」
と宣言(笑)、
メルアドを交換させてもらいました。

そして、新潟からの路線やホテルの状況、
エアチケット代の最安値、
季節はいつがベストシーズンか、などなどリサーチ。

ぜひいつか近いうちにベトナム、訪れてみたいものです。

今日も企画・準備をしてくださった留学生の皆さん、
そして参加者の皆さん、お疲れさまでした!
ありがとうございました!

スポンサーサイト

淡水パール

台風が近づいてるようで、朝から雨・・。

「足元悪いし、今日は暇かなあ~」
と、またまた気を抜いて、
溜まった仕事などをしていたら、
お昼に予約の電話をくださった常連さまが、
お友達と待ち合わせてご来店されたのに続き、
常連の方々や初めての方々が、
次々ランチにご来店。

駐車場が満杯で、ご迷惑おかけしました。

午後には、
ビーズ作家の中野三奈子さんが、
委託品の淡水パールのロングネックレスを
早速仕上げて届けてくださいました。

何度もお手数おかけしましたねぇ。
ありがとうございました!

パールのサイズが4ミリなので、
数連掛けした方がボリュームが出るとは思ってましたが、
2mという長さは、正直未知の長さ。

「長すぎるかも・・・」と少し心配でしたが、
出来て来てみたら、3連バージョンで使っても、
きちきち過ぎず、余裕もあってステキ!
心配してた重さも、気にならないし。

居合わせた特に目の肥えた常連の方々に、
ロングネックレスをご覧いただくと、
「あら、これいいわ~!」
「三連がちょうどいいわねぇ」
とすこぶる評判が良く、
「在庫があれば私も作ってほしい」と言わんばかり。

「杜々オリジナル商品」になるかも?!(笑)

で、パールつながりで、
常連さまのお一人が、他の蘇州パールで、
ピンクカラーのパールに目が留まられて試着。
201308淡水パール(ピンク)
肌に馴染んで、とてもお似合い。

60代半ばの方でしたが、
顔の色が明るくなったように見え、
ずっと若くなったように感じたのは、ほんと不思議。

今まで「パールは純白に限る!」
と思い込んでましたが、
「上品カジュアル」な普段使いでも楽しむなら、
カラーパールもいいもんなんですねぇ。

最近、色に対するセンスが変わってきて、
目立つ色より馴染む色、反対色より同系色が、
「センスがいいなあ~、オシャレだな~」
と感じる瞬間が多くなり、
センスの変化も加齢の現れなのかも(笑)

秋の味~梨2~

今日は朝から、
「今日はご予約もないし、暇かなあ~」
などと気を抜いていたら・・・

ご予約や問合せの電話が相次いだり、
お昼になると公民館のサークルの方々が、
ランチにいらして下さったり、
「Kite-Me」ご一行が久々にご来店くださって、
中には一昨日いらしてくださったばかりの方も。

他にも、初めてらしきご夫婦が、
「これから行くとこがあるんですけど、
『こんな展示やってるみたいだから』って」
と展示を観にいらして、ついでにお茶まで。
午後にも、初めてらしき熟年のご夫婦が、
展示を観にご来店くださって、
今日展示目的でいらしてくださった方々は、
新聞記事をご覧になったんですかねぇ。

ありがたいことです。

また午後には、
「ailes」さんが精算にいらしてくださって、
「中国ガラスビーズ」にお目に留まった色があったようで、
幾つかお買い上げくださいましたが、
私が上海でパッと見で衝動買いした色ばかり。
色の好みが合ったみたいですねぇ。

お気に入りが見つかって良かったです!
ありがとうございました!

3時過ぎには、
水原の名家であるご夫婦が、
青梅の時期ぶりに久々にお茶にご来店。

奥さまは、
猫コースターをお買い上げくださって、
「いつもここで出してもらってるのでしょ~。
家にあるコースターは、
グラスにくっついてダメなのよ~」
とおっしゃってましたねぇ。

また、
「取っても取っても雑草が出て来て、
もう草取りが大変なのよ~」
「これから帰って、また草取りしますか」
とおっしゃってましたが、
広い土地をお持ちだと維持管理も大変ですねぇ。

お帰りの時には、
「ミョウガが出て来たら、
今度はそれ持って来てあげるから~」
とご主人さま。
ご自宅で余るようでしたらぜひ!
楽しみにしております!

今日も30度の暑い中、
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

そうそう、今日のお昼時、
先日梨をくださった方がまたまたご来店、
「ハネ品だけど食べて~」
と梨を沢山持って来てくださいました。
20130829ハネナシ2
ここ数日は、前回の梨を冷蔵庫で冷やしておいて、
手が空いた時だけですが、
ランチの皆さまの食後に一切れずつお福分け。

今日もお出しすると、
「あら~、初物だわ~。
こないだも出して頂いて~、いつもすみません~」
と、皆さまに喜んで頂けましたねぇ。

そういや、ここ数年というもの、
梨をお店で買ったことがないかも・・。
いや~、なんとも有難きことですねぇ。
いつもごちそうさまです!

ミョウガの味噌漬け

今日も開店からお客さまが続々。

以前展示でお世話になった、
水彩画などの作家の方々が待ち合わせ、
ランチをしてくださいました。

お一人の作家さんは入店されるや、
「これ、『姫』に~」
と私!に花束を差し出してくださいました。
20130828バラの差し入れ
「ええー?!、
『姫』って・・・・婆姫ですけど(苦笑)」

親世代の作家さんで、どういう訳か、
私のことを気に入ってくださってるみたいで、
色々お気にかけてくださってて、有難いことです。

ご自宅で育ててらっしゃるバラだそうで、
「香り、嗅いでみて~」
とおっしゃるので、嗅いでみたら、
品のある、上品なバラの香りでしたねぇ。

珈琲色のバラは、「カフェ」と言う名前だとかで、
「こんなの育てて、絵描いてるのよ~」
とおっしゃってましたねぇ。

珍しいバラを色々とありがとうございました!

来年、バラの季節に合わせて、
絵画展をしてくださることになりました。
ぜひお楽しみに!

その後も、常連の方々をはじめ、
猫の写真を出品してくださってる方が、
お連れさまとお茶にいらしてくださったり。

また、昨日新聞を見て初めていらして下さった方が、
「昨日も来たんですけど~」
と今日は他の猫好きなお友達をお連れ下さって、
皆さんでランチをしてくださって、
食後には、ご要望にお応えして、
「シャツ型楊枝入れ」の折り方を、
オーナーがご伝授差し上げて、
皆さん、2枚、3枚と折られてましたねぇ。

午後からも、常連の方々が、
遅めのランチというか早めの夕飯にご来店、
ほっと一息ついたら、午後の4時過ぎ・・・。
今日も沢山の方々にご来店頂きましたねぇ。

今日もご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

ところで、
昨日水に浸けて塩出しした「塩漬けミョウガ」。

昨日は疲れて作業を途中で棚上げ、
半日塩出したら水から上げて冷蔵庫へ。
今日合間合間に続きをすることに。

まず、水けを切って2、3時間干します。
20130828干し
野菜の味噌漬けって、
出来るだけ野菜の水分を抜くんですねぇ。

干している間に、味噌床づくり。

手持ちのレシピによると、

味噌床の配合は、

味噌・・・2キロ
醤油・・・1カップ
みりん・・1/2カップ

です。

未開封の1キロの味噌カップがあったので、
レシピの半量で、他の調味料を、
そのまま味噌カップの中に入れてしまうことに。
20130828みそ床

が、漬ける野菜であるミョウガの量が、
味噌床に対して極端に少なく、
ミョウガから水も出るだろうから、
別のタッパに味噌を取り分け、漬けることに。
20130828ミョウガのみそ漬け1

レシピによると、
「カビ無いように表面をラップで覆う」そう。
20130828ミョウガのみそ漬け2
保存場所として、
「冷蔵庫保存」が指定されてないので、
昔のように「味噌樽」が置いてあるような、
冷暗所で良いみたいですが、
心配なので冷蔵庫で保管することに。

2週間後には、食べられるそうです。

~野菜の味噌漬け(早や漬け)のレシピ~

お好みの野菜
野菜の5%の塩

味噌1キロ
醤油100cc
みりん50cc

①野菜は、重しをして2、3日塩漬けにする。
②塩漬けが終わったら水洗いして、
半日水に浸けて塩出し、2、3時間干す。
③合わせ味噌の中に漬け込み、
味噌の表面にラップで覆う。2週間後から食べられる。

大根、ニンジン、生姜などもいいそうで、
ぜひ色々試してみようと思います。

新聞掲載

今日の日報朝刊に、
先日取材して頂いた内容が掲載されました。

猫ちゃんの写真もきれいに写ってて、
さすがですねぇ。

昨日、記者さんより、
ご丁寧にも最終確認のお電話を頂いてて、
近々掲載して頂けるとの連絡がありました。

取材から掲載して頂けるまでに、
今までで一番時間があったこともあり、
取材記事の掲載を心待ちにされてた方々には、
問合せを頂くほど大変お待たせすることに。

いつものことではありますが、
載るか載らないか、いつ載るのかは、
当店としてはどうすることもできないことで、
今回は、特に気が気でない1週間でした。

記事内容の鮮度や優先順位などなど、
日報さんには日報さんの事情がおありのはずで、
そんな中、忘れず取材記事を掲載して頂きまして、
誠にありがとうございました!

おかげさまで、
「今日の新聞読んで来ました!」
と、猫好きさんや猫を飼ってる方々で、
しかも当店ご来店が初めてという方々が、
早速次々ご来店くださいました。

中には、早々と来年の猫展に、
愛猫ちゃんの写真を出品くださる方々も!

さすが日報さんの影響力は違いますねぇ。
ほんと、ありがとうございました!

また今日は、常連の方々をはじめ、
ビーズ作家の中野さんが、
先週末にお客さまより急きょ頂いた、
お直し&特注のビーズアクセサリーを、
早速仕上げて届けてくださったり、
お昼過ぎには、ヨーガ教室の先生が、
お仕事仲間の方々とランチにいらしてくださったり。

夕方には、常連さまが、
高校のオープンスクールに参加した帰りという、
お孫さんとお母さんである娘さんと待ち合わせ、
3世代で「トマトパスタ」をお召し上がりに。

小学生だったお孫さんも、
もう来年は、高校受験生ですか!
時が経つのは早いですねぇ、ほんと。

今日も色んな方々にご来店頂き、
ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!

そうそう、昨日頂いた、
イタリア北部の都市の銘菓ですが、
お昼の注文がひと段落したので、
常連の方々にカットしてお出ししようと、
冷蔵庫から出して包丁を入れたら、カチカチ!

売ってたイタリアのお店では、
常温の店内に置いてあったそうなので、
冷蔵庫に入れては駄目だったんですねぇ。

固いままお出ししてしまった皆さま、
本来の食感をお楽しみ頂けず、失礼しました。

ところで、「ミョウガの味噌漬け」の続き。

一昨日から塩漬けにしておいたミョウガを、
今日はお昼から水に浸けて塩出し。
20130828塩出し
結構中心部分は塩辛くて、
やっぱりレシピ通り、半日はかかりますね。
今日は時間が無くて、
味噌漬けの工程まで行きませんでしたが、
なんでも保存食っていうのは、手間がかかります。

イタリア土産

今日も常連の方々をはじめ、
お久しぶりの方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日も色々頂きもの。

いつもお世話になってるオーナーのお友達が、
ご実家から「ハネ」の梨を貰ったそうで、
お福分けで持って来てくださいました。
20130826はねナシ
我が家では初物ですねぇ。

いつも季節ものを届けて下さって、
ありがとうございます!

ここ最近、朝夕がかなり涼しくなって来ましたが、
梨にお目に懸かれるなんて、
晩夏を通り越して秋の気配がしてきましたねぇ。

また今日は、
イタリア旅行に行かれてた常連さまが、
10日ぶりにご来店。

昨日の夜、新潟に戻られたそうで、
イタリア直送のお土産を頂きました。
20130826イタリア土産
ワイン!だなんて重くて壊れ易いものを・・・。
ビン類や焼き物などを海外から持ち帰る時は、
余計に気と労力を遣うんですよねぇ。

アルコールは本数制限もあるのに、
大変な思いをしたモノを当店が頂いてしまって、
誠に恐縮です。

お菓子は、滞在されたイタリア北部にある、
某地方都市の代表的なお菓子だそう。
20130826イタリアのお菓子1

まだご自身も召し上がってないそうで、
早速封を開けてカット、一緒に味見することに。
20130826イタリアのお菓子2
ヌガーよりもずっと柔らかくフカフカ、
アーモンドがゴロゴロたっぷり入ってて、
レモンの様なシトラス系の香りもして珍しい。
癖もなく上品でヨーロッパのお菓子って感じ。

他にもドライフルーツ入りなど色んな種類があり、
お店の人が「一番食べやすい」と、
薦めてくれたのがこのアーモンド入りだったそう。

スーパーとかではなくて、
量り売りなどをするお菓子店で購入されたそうで、
1本€5だったそうで、日本円で1本600円!
いや~、高価なお菓子なんですねぇ。

大そうなモノを沢山頂いてしまって、恐縮です。
ごちそうさまでした!

ちょうどそこへ、先週入れ替わりで、
先にイタリア10日間の旅をしてらした、
別の常連さまがランチにいらして、
お互い訪れた都市の話で盛り上がってましたねぇ。

いや~、またしても皆さまのお蔭で、
海外での貴重なお話を伺ったり、
何もせずにここに居ながらにして、
世界の美味、初めての味を味あわせて頂いたり、
我々はホント幸せ者です。

また、今日は午後から夕方にかけて、
これから展示してくださるお二人が、
次々打ち合わせにご来店くださいました。

お一人は、次の展示の方で、
「チリとアルゼンチン」がテーマの展示で、
とても個性的で楽しい展示になりそうですよ。

もうお一方は、11月に展示してくださる、
「ステンドグラス」作家さんです。

「ステンドグラス」の作品展は、
当店では初めてになりますが、
こちらも定番のランプシェードやスタンド、
素敵なペンダントトップなどの小物が、
お目見えする予定です。
お楽しみに!

炊飯器

今日は定休日。

実は、昨日の土曜日の夕方、
着物の着付けをされる常連の方が、
先日行き場を失った着物を見にご来店されたので、
またお惣菜を作っておすそ分け。

昨日「ミョウガととうもろこし」
のお返しを頂いてしまって懲りたはずなのに(笑)。

今度は、
「白菜と木耳とベーコンのあんかけ」。

実は、白菜を1株買ってしまい、
店では使うメニューもないので、
我が家では食べきるのには一苦労。

で、どうせ沢山作るなら、
日頃お世話になってる方々に、
おすそ分けしようということだったのです。

昨日は、一昨日の湯葉をベーコンに換えて、
お客さまが着物の物色&試着をされている間に、
ささっと作ってしまうことに。

「あら~、こんなに沢山!うれしいわ~!
入りきらないモノが入って器が戻ってくるかもよ~(笑)」
と意味深なことをおっしゃって、
&着物も全部引き受けてくださって昨日はお帰りに。

そしたら今朝、
「美味しかった~」とおっしゃって、
ご自宅の摂れたて野菜を家まで届けてくださったそう。
(もちろん私は熟睡中(笑))
20130825糸ウリ&ツルムラサキ
「糸ウリ」と「ツルムラサキ」ですねぇ。
夏って感じです。

それにしても・・・
日頃の感謝にしては全く足りない、
材料がある時だけの都合のいい、
ほんのちょっとした気持ちのつもりなのですが、
皆さんお気遣いくださって、ほんと恐縮です・・・。

うーん、こういう時は、どうすればいいんだろ。

「お返しは、ほんと要りません!」
なんて、ほんとに要らないんだけど、
差し上げるときに言うのも変な感じだし・・・。

ほんと難しい。

お気持ち有難く、大事に大事に頂きます!
ごちそうさまでした!

今日は午前中、先日壊れた炊飯器と
春に壊れて以来ご無沙汰のテレビを買いに、
昨日チラシが入ってた某電器量販店へ。

まず炊飯器コーナーに行って物色、
チラシの特売品はやっぱりそれなりで、
リストから排除。

結局一人であれこれ悩んだ末、
「圧力土鍋コーティング」が売りの、
一升炊きの炊飯器に決定。

振り返ると、
初老の男性店員がすでにスタンバイ(笑)、
「すみません、これお願いします」
と言うと、
笑顔&低姿勢で近づいてきて、
「1升の方で」
と値札を指差すと、
「あ、あ」と言葉ではない声で商品確認&
品番をメモしている。

「ん?」と違和感があり様子を見ると、
その後も「言葉」が一言も発せられない。

「あ!」と気づいて、
胸のネームプレートを見ると、
名前の下に「障害者です」という黄色のシール。

ろうあ者の店員さんでした。

もともと店員さんのセールストークが苦手で、
電器店での買い物はあまり得意ではなく、
実は、この数分前に商品を決めかねていると、
「美味しいご飯が炊けますよ~」
と満面の営業スマイルで近寄って来た、
バリバリの男性店員さんに拒否反応、
「美味しく炊けなくていいんです!
早く炊けるのが欲しいんです!」
と意味不明な返事で一蹴してしまったので(笑)、
『自己決定型、商品説明不要』
というレッテルが、もしかして貼られてしまい(笑)、
さっきまでは見かけなかった、
ろうあ者の店員さんが配置されたのかも。

こちらの店員さんは、
嫌らしくない優しい笑顔で、
行為のすべてが一生懸命って感じで、
商品も大事に両手で抱えてレジまで運んでくれて。

何を言ってるか真剣に読み取ろうとする感じとか、
言葉という表現方法が一つ無い分、
表情、目線、姿勢など他の表現手段全てを使って
「お買い上げ、ありがとうございました!」
を伝えてくれた感じで、ほんと良かった。

確か、法律で一定数の障害者雇用した会社に、
税制優遇措置が取られてたような記憶がありますが、
「障害があっても、その他で活かせる能力で、
かえっていい成果が出来る仕事はあるんだなあ」
と改めて実感しましたねぇ。

これも炊飯器が壊れてくれなきゃ、
分からなかった外の世界、今時の職場の姿でした。

次は、炊飯器を抱え、テレビコーナーへ。

チラシに、
「24インチ24800円!」が出てて、
試に実物を見てみたら・・・

画面は小さいし、画像が全然鮮明じゃない・・・。

そんな大きなものは必要ありませんが、
せめて32インチはないとですねぇ。
となると、4万円前後が相場・・・。

「さしたる緊急性・必要性も無いしね・・・」
と自分に言い聞かせて、
「Myテレビ無し」を続行することに。

帰ってきて、昨日いただいたミョウガを、
今回は「みそ漬け」にしてみたくて、
下漬けの「塩漬け」に。
20130825ミョウガ塩漬け
手持ちのレシピでは、
「みそ漬け」にする野菜は、5%の塩で、
2、3日重しをして塩漬けし水抜き、
その後、「みそ床」に漬け込みます。

ミョウガのみそ漬けは、初めて作りますねぇ。
どんな漬け上がりになるか楽しみ!

今日は珍しく午前中から動いたので、
なかなか充実した休日でした。

ミョウガととうもろこし

今日は、ご近所の奥さまグループが、
「トマト」をご予約でいらしてくださったり、
以前いらして下さった方が、
お友達と久々にランチにいらしてくださったり、
パッチワーク展でお世話になった作家さんが、
お預かり品の精算を兼ねて、
お友達とランチで久々にいらしてくださったり。

午後には、ロシア人のママさんが、
お嬢さんお二人を連れて久々にご来店、
ロシア人のお友達へのプレゼントにと、
「猫コースター」を10枚ご予約されてて、
それを取りにいらしてくださいました。

お嬢さんたち、かわいらしさは相変わらずで、
でもなんか背が伸びた感じで、
まだまだこれからも伸びそうですねぇ。

海に行ったとかでいい色に焼けてて、
「夏休み中の子どもたち」って感じ。
「宿題、終わったの~?」
と聞くと、
「もう終わった!」とのことで、優秀ですねぇ。

またいつか会えたら嬉しいですねぇ。
どんな素敵な女性になっていくかのか、
人のお子さんながら、楽しみです。

ところで、昨日の午後、
一昨日までいらしてたビーガンの横山さん用に、
用意しておいた生湯葉の残りを使って、
家用にお惣菜を1品、
「白菜と木耳と湯葉のあんかけ」
を作りました。

ちょうど「トマト」の常連さまが、
遅めのランチにいらしてて、
お肉を召し上がらない方なので、
夕飯用にほんの少しですがおすそ分け。

すると、今日の午後に、
ミョウガととうもろこしを届けくださいました。
20130824トウモロコシ&ミョウガ
ミョウガは、来宅された妹さんが持ってらしたそう。

「昨日はどうもねぇ。おーいしかった~!」
とおっしゃってくださいましたが、
かえって申し訳ありませんでした・・・。

大量に材料があったので作ったまでで、
そのほんのおすそ分けに過ぎないのですが、
人に何かを差し上げるというのは、難しい・・・。

お気持ち、有難く頂戴いたします。
ごちそうさまでした!

オーガンジーの巾着袋

今日は、猫の油絵を出品してくださっている方が、
以前油絵の展示をしてくださった作家さんと
ランチにいらしてくださいました。

そしたら、そこへ、
「e旅」の「監督」さんもランチにいらっしゃり、
しばらくすると、猫の絵の方が気づかれ、
監督の方へいらしてご挨拶。

聞けば、先日「Teny」前集合で行われた、
「マラソン教室」に参加されたそうで、
まさしく「監督」は、その時もコーチとして参加。

「お水や大量の氷が用意されてて生き返りました!
ほんと至れり尽くせりで、
『監督』の『愛』を感じました!」

と感激のご様子でしたねぇ。

聞けば、猫の絵の方は、
今年ホノルルマラソンに参加されるそうで、
「42キロなんて走ったことないのよ~」
とおっしゃってましたが、
「監督」にお任せすれば、
大船に乗ったも同然、安心していってらしてください。

そうっか、もう8月も終わり、
そろそろレースに照準を合わせはじめる時期ですねぇ。

今日もご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

ところで、話は変わって・・・

昨日までの3日間、
横山さん関係の比較的若い女性のお客さまが、
次々ご来店くださいました。

そしたら・・・・
今までほとんど見向きもされなかった、
とある商品が、毎日のように動くように!

それは何かと言うと・・・・
上海で「騒動買い」してしまった、
「オーガンジー」の巾着袋。
201308オーガンジー巾着袋
あっという間に半分以下の残り9P!

上海から戻って1か月、
ビーズ作家の中野さんや「Rain*Drops」さんに、
「オーダー品とか高額商品の包装にいかがですか?」
と「押し売り」してご購入頂いた他は、
手に取るお客さまもまれで、ほぼ反応なし(笑)

が、この3日間は、ある種激変。

お一人で2Pご購入くださる方や、
「10枚も入ってる!」とか、
「そうそう、これ買うんだった」
と戻って来て購入される方、
1種類ずつ買われた嫁&姑さん方は、
半分ずつ中身を交換されたり。

皆さまの反応があまりに違い過ぎて、
「お年寄りの皆さんは、
まったく見向きもしなかったのにねぇ!」
とオーナーも驚いてましたねぇ。

実は、豫園エリアにある、
小さな商店が雑多に混在する商城の店で購入。

包装専門店の何軒かで値段を聞き、
ある店先で商品を手に取って物色していると、
店の奥から柔和な感じの中年女性が出て来て、
顔を見るとやさしい笑顔で寄ってきて、
「您好」と声を掛けてきた。

珍しく人柄が良さそうな人で、
まずは10枚入りのパックを手に取り、
英語で値段を聞いたら、
私が中国人だと思ってたみたいで、
ちょっと驚いてましたが、
すぐに英語で値段を教えてくれました。

「OK...If I'll buy many items,
How much could you give me discount?」
「No discount」
「No?...Why?...」

それじゃあと、棚に積まれていた、
もっと大きな袋を指差し、
「This pack...How many in?」
「one hundred」

100枚入りを幾つか出してもらって、
柄、サイズ、値段を確認すると、
ここの前に値段を聞いた、
無愛想な「おやじ」の店より10元くらい安い。

『あのおやじめー!
値段言う時、一瞬、微妙な間が有ったのは、
外国人だと思ってふっかけたな・・・』

ここの店主は人柄もいい感じだし、
英語が通じるし、ここで買うことに。

最初は、
「20枚くらいあれば足りるろ~」
と大量に買うつもりは全くなかったし、
「100袋入りパック」を買っても、
到底使い切れるはずもないと思ってたのですが、
どうしても値切らせたくなってしまい(笑)、
『まあ腐るものでもないし、
1年でも2年でも、5年もかけりゃ無くなるろ~』
と開き直り、
「100枚入りパック」を使って、
大量買いの「値切り交渉」することに。

「OK...I'll take this one...
and ....one more....this one!
I'll take these two packs!
so...how much discount? 」
「No discount...
Discount is not shanghai style...」

『何が「上海スタイル」じゃ・・・』

と思いつつ、

「2packs!!,Please give me discount!」

と粘ると、
しぶしぶ電卓を打ち直し、
2パックで2元(32円)の値下げをしてくれました。

その後その店主ときたら、
お願いしたら快く領収書も書いてくれたり、
私が手に持ってた買い物袋を指差し、
「こっちに寄越してごらん」とジェスチャー、
袋を向けると、袋を開けて中に商品を入れてくれたり、
終いには、自ら!名刺を持って来てましたねぇ。

200枚も包装袋を買うなんて、
商売か何かしてると思ったんでしょうねぇ。

そんなこんなで買ってきたオーガンジー巾着。

いや~、お客さまの層が変わると、
こんなにご好評頂けるんですねぇ。
この感じなら1年どころか年内で売り切れそう。

もっと色んな柄、サイズを買って来るんだった・・・。

次回行くことがあったら、
色んな柄とサイズを沢山買えば、
もっと値切れるに違いない!

そうそう、ただし要注意が・・・。

というのも、100枚入りだったはずが、
帰国してから中身を確認したら、
1つは104枚、もう1つはなんと97枚!
まあ、平均すれば100枚ですが(笑)。

さらに「商品」にはできない不良品が、
全体の数%ほどありましたねぇ。
それらは省いて、店で使うことに。

オーガンジーばかりでなく、
それこそ衝動的に大量に買ってしまった、
「中国ガラスビーズ」の方も、
ポツポツですがお買い上げ頂いていて、
初めは買うつもりもなかったのに、
直感で「あ、これいいかも!」
と衝動に任せて購入を判断したモノたちが、
皆さまの気に入って頂けると、
特別に嬉しいものがありますねぇ。

またあの時、
「消化し切れないに決まってる、お金の無駄だ!」
と消極的に買って来なかったら、
お客さまのこんな意外なニーズがあることも、
多分一生分からなかったですねぇ。

「無駄」ととるか、「先行投資」と取るか、
それが問題ですね(笑)

とはいえ、こういう試行錯誤というか、
ある種小さな「社会実験」を重ねて、
皆さまの「確かなニーズ」に少しでも応えられる、
楽しいお店づくりが出来たらいいですねぇ。

7年半ありがとう

今日は開店前から、
横山貴陽絵さんと横山さんのお客さまがご来店。

今日は、横山さんは「セッション」デー。
次々お客さまがいらして、
閉店後の5時半の長丁場の一日で、
大変お疲れさまでした。

来県された3日前も午後に到着し、
直後からセッションが2つもあり、
この3日間で「瞑想会」に「セッション」と、
当店を色々な形でご利用頂き、
誠にありがとうございました!

12月にはまた、
「ネパールの写真&石の展示会」
でお世話になります。よろしくお願いいたします!

今日は横山さんのお客さまの他にも、
当店の常連さまをはじめ、
お久しぶりの方が「トマト」をご予約で、
初めてのお友達をお連れ下さったり、
お久しぶりの方がお嫁さんといらして下さったり。

皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は、
私が上海に行く直前にいらしてくださって、
「今度は、結婚式用に、
淡水パールのネックレスを買いに来ます!」
とおっしゃってくださった方が、
ランチを兼ねてご来店くださいました。

前回いらした時、結婚式には、
「黒レース生地のワンピ」
をお召しになるとのことでしたが、
「青色しわ加工のドレス」に変更になったそうで、
そのドレスを持ってらっしゃいました。

前回「シンプルなネックレスでいい」
とおっしゃってたのですが、
今日のドレスに合わせてみたら、
ネックレスが襟の中で見え隠れ・・・。

一回り小さい淡水パールの連をお出しして、
「2本、3本とつなげてロングにすれば、
襟の外も出すこともできますが・・・」
と色々な長さにしては、胸に当てて、
色々なパターンを検討。

結局、最後には、
最初のシンプルなモノをお買い上げくださり、
さらに、後から出した小さ目の淡水パールを、
つなげたロングネックレスも特注してくださいました。

「デパートなんかで買うより断然安い!」
とおっしゃってましたが、
ほとんど淡水パール代のみですね。
まあ、これが本業じゃないで(笑)。

お気に召すものが見つかって、良かったです!
ありがとうございました!

で、早速、
アクセサリー作家の中野さんに電話、
ロングネックレスの製作を発注。

どんなロングネックレスになってくるか、
楽しみですねぇ。

ところで、今日、開店から約7年半、
ともに頑張ってきた「炊飯器」がダウン・・。

昨日使った時、
スイッチの調子がおかしかったのですが、
今日は全く入らず、完全に壊れてしまいました。

当時4、5万円した1升炊きの炊飯器で、
イベントなどで大人数の時には、
一気に大量に炊けて助かったこともあれば、
1升が「めっこ飯」になったことも数回(笑)。

これまで良く働いてくれた炊飯器でしたねぇ。
ほんと「お疲れ様でした」と言う感じです。

ネットで調べたら、
すでに「製造終了」になっており、
保証も大体5年くらいのようなので、
修理に出すより新品買った方がよさそう。

まあ、7年半なら十分使い切ったし、
電化製品の寿命かも。

確か前にいらしてた男性のお客さまが、
「日本の家電メーカーは、大体、
8年で製品が壊れるように最初から作っている」
とおっしゃってましたっけ。

確かに、いつまでも壊れないんじゃ、
商品の買い替えが発生しないですもんね。

予想外の数万円の出費が確定してしまいましたが、
「必要経費!消費税8%になる前で良かった!」
と言い聞かせて、新品を買ってこようと思います。

ドイツのお土産&着物

今日は、横山貴陽絵さんがご来店で、
2Fで「瞑想会」があり、7名の方々がご参加。

去年の横山さんの展示で初めてご来店され、
その後何度も来てくださってる方々をはじめ、
今日が初めての方々もいらしたようで、
お話を伺った初めてのお二人は、
自転車で来れるくらいのお近くだったり、
お近くにある畑に通って来てらっしゃる方で、
意外にお近くに横山さん繋がりがあることが判明。

「12月に横山さんとお友達の方から、
合同展をして頂くことになっている」
とお知らせしたら、
とても興味持ってくださいましたねぇ。

瞑想会終了後には、
参加者の皆さんでランチをしてくださり、
ありがとうございました!

他にも、常連の方々や、
「ハートカフェ」の「パセリ」さんも、
横山さんに会いにいらしてくださったり。

皆さま、ありがとうございました!

また、学生時代からお世話になっている方が、
久しぶりにご来店されたと思ったら・・・

ドイツ10日間の旅行に行かれてて、
18日に帰国されたとか。
で、わざわざお土産を持って来てくださいました。

ドイツの町並みが描かれたマグカップに、
色んなトリュフチョコが入っている!

正面
20130821ドイツ土産1

右手側
20130821ドイツ土産2

左手側
20130821ドイツ土産3

中のチョコは、こんな感じ。
ドイツチョコですねぇ。
20130821ドイツチョコ
珍しいもの、しかも壊れやすいもので、
持ち帰るのにさぞかし気を遣われたのでは・・・。

いつも気にかけてくださってて、
旅行先のお土産をいつも買って来てくださり、
お蔭で行ったことのない外国を旅した気分になれ、
毎回ほんと楽しませていただております。

今回も遠いドイツの風を運んで頂き、
ありがとうございます!

今回のドイツ旅行は、
結婚式出席のために行かれたそうですが、
今日はちょっとバタバタしてたので、
詳しいお話が聞けませんでしたので、
現地の結婚式の様子などの画像が届いたら、
ぜひまたゆっくり聞かせて頂きたいですねぇ。

ところで・・・・
後で写真撮りながら気づいたのですが、
取っ手の所に「€12.9」の値札が・・・。
今のレートだと1600円!くらい。

知らずにお返しで差し上げた、
上海土産のナッツ1袋とライチポッキー1箱では、
到底釣り合うはずもなく、誠に失礼しました・・・。

「お土産が余ることは無い」
とはよく言ったもので、
3度目の上海で目新しさが無くなったこともあり、
ちょっと必要な数、見誤ってしまいました。
反省・・・。

ところで昨日、
「アジア料理を食べる会」の参加者の方が、
着なくなったお着物を沢山持ってらして
当店でお預かりすることに。

実は、先日の「アジア料理の会」の時、
他の参加者さんがお着物を良く着られるというので、
その方に差し上げるお約束をされたそう。

で、早速今日の午後、
その方が着物を見にご来店くださいました。

が・・・・
背丈と腕の長さが違うこともあり、
サイズ的に小さかったようで、残念・・・。

数年前、これまたアジア料理のメンバーであり、
大変お世話になってる常連さまから、
大量のお着物をお預かりしていたのですが、
何枚か残っていたのを、ふと思い出し、
それを出して来て、早速試着会となりました。
20130821試着会
午後のセッションが終わって、
お茶タイムをされてた横山さんも、
着物の山を覗きこまれて興味津々だったので、
聞くと、お着物を着ることがあるそう。

で、サイズが小さめの「紬」の着物を
横山さんが試着。
20130821着付け1

帯を選んで、
20130821帯選び

お客さまに着付けて頂きました。
20130821着付け2

最終的にお二人とも、
サイズが合うものが見つかり、
着物や浴衣など2、3枚ずつお持ち帰りに。

着物を託してくださった方からは、
「着てくれる人がいたらあげて」
と言われていたので、
お二人は、お稽古事などで浴衣を着たり、
習い事でお着物を着る機会があるとか、
着付けの出来るお友達がいらっしゃって、
着物を着る機会があるということでしたので、
まさに着物ライフされてる方々で、ほんと良かった!

ぜひぜひ有効に長くご愛用くださいませ!
着物も喜ぶと思います!

今日も色んな方々にごご来店・ご利用頂き、
ありがとうございました!
しかも「瞑想会」に始まり、
遠くドイツのお土産に着物の試着会までと幅広く、
誠に盛り沢山な一日でしたねぇ。

これも皆さまのお蔭、ありがとうございました!

取材&アジア料理を食べる会

今日はお昼に、大変お世話になっている、
日報の記者さんが奥さまとご来店、
ランチ&「猫展」の取材をしてくださることに。

ちょうど2Fをランチでご利用くださった、
2ファミリーさんがお帰りで、
お声掛けしたら、快く喜んで取材に応じて下さいました。
20130817取材
足止めしてしまい、お時間を割いて頂き、
誠にありがとうございました。
ほんと助かりました!

記者さんもお忙しい中、
丁寧な取材をしてくださいましたねぇ。
奥さまをお連れ下ってランチまでしてくださって、
ありがとうございました!

午後には常連の方々や
作家の中野さんがご来店、
お取り寄せをお願いしてた商品を、
届けに寄って下さったり。

中野さんによると、先ほどいらしたという、
古町アーケード下の気温計が、
37度!を示していたとか。

上海だと夜10時の気温だなあ(笑)

暑い中、ご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

今日は閉店後、アジア料理の会です。

参加者は、11名さまで、県外の方がお一人。

先日、前回不参加だったメンバーの方が、
珍しく通常営業日にご来店され、
「アジア料理の日、友達が遊びに来るんだけど、
こっちを2回連続で休みたくないから、
友達も連れてきていい?」
「もちろんです!、どうぞ、どうぞ!」
とわざわざ伝えにご来店くださってました。

そこまでこの会を大事に重要視してくださってて、
ありがとうございます!

今日のメニューは、
一昨日栃尾のおばが久々に遊びに来て、
「栃尾あげ」と星長さんの「おぼろ豆腐」を
沢山買って来てくれたので、
予定していたメニューを変更、早速使うことに。

「栃尾あげ」
20130817とちお揚げキムチネギ挟み
「あぶらあげ」は、「和」なので、
アジアっぽくするために、
キムチ&生の白ネギ葱を間に挟んで、
軽くトースターであぶることに。

昔、新潟駅でイベント販売の出店が出てて、
栃尾のあぶらあげの「キムチ葱はさみ」
を売ってたのを思い出して。

台湾皮蛋豆腐
20130817台湾皮蛋豆腐
星長さんのおぼろ豆腐が手に入ったら、
やっぱりこれを作らねば。

空芯菜のベトナム風炒め
20130817空芯菜のベトナム風炒め

自家栽培の空芯菜を大量に!
20130817自家栽培空芯菜とバジル
1週間前から収穫を控え、量を確保。
いつもの青菜炒めの2倍の量はありますねぇ。

これだけの量の空芯菜を惜しみなく使えるのは、
夏&自家栽培だからこそで、
ほんと年1回だけの贅沢炒めです。

卵とトマトとエビ炒め(台湾)
20130813卵とトマトとエビ炒め
先日行った上海のレストランで食べたものの再現。

卵とトマト炒めは、レシピでもよく見るし、
中国の代表的な家庭料理ですが、
エビが入っているのは、初めて見ました。

どうもエビ入りは、台湾風らしく、
花嫁修業的な料理教室とかでは、
まず最初に教わるような家庭料理らしいです。

イカとセロリの豆鼓炒め(中国)
20130817イカとセロリの豆鼓炒め
イカのむき身とセロリを、
「豆鼓」という発酵した黒豆で味付けしたもの。
独特の深みのある香が特徴です。
強いて言えば、日本の八丁味噌って感じです。

カジポックㇺ(韓国)
20130817カジポックㇺ
ごま油で焼いたナスの間に、
プルコギ風に下味してから焼いた、
牛カルビ肉が挟まっています。

辛味のある白髪ねぎとからし菜を薬味に、
韓国風の酢醤油でサッパリと。

ガッパオ・ガイ&ジャスミンライス(タイ)
20130817ガイガッパオアライス
鶏ひき肉を、タイのオイスターソースや
シーズニングソースで甘辛く炒め、
最後に生のバジルを大量に入れて炒めます。

夏は自家栽培のバジルが採れるので、
思う存分、沢山使うことが出来る夏のうちに、
1回は作っておきたかったので。

夕顔のスープ(タイ)
20130817ユウガオのタイ風スープ
干しエビでとったスープに、ナンプラーで味付けし、
最後にパクチーと黒こしょうをたっぷりと。

本来は、「冬瓜」を使う料理ですが、
栃尾のおばが、大きな「ユウゴウ」を半分切って、
お福分けで持って来てくれたので。

杏仁豆腐
20130112杏仁豆腐

あと、上海土産のクッキー
20130817上海土産1

20130817上海土産2
去年行ったときに買って味がわかってたので、
またまた無難に同じ杏仁クッキーです(笑)

今までお菓子類は免税店で買ってたのですが、
空港に着いてチェックインを済ませたら、
「そうだ!出国前にどこかに売店ないかな」
と気づき、あたりを見回すとコンビニ風の売店を発見。

入ると、ローカルなお菓子や、
鶏の足の燻製などのつまみ類の他、
M&Mのチョコなんかもあったり、
上海土産の菓子箱やグッズも結構あって、
中には免税店で見かけるお馴染みの商品も。

が、値段を見てびっくり!!
去年免税店で買った時よりかなり安い!!

思い違い記憶違いかもしれないので、
値段をきちっと比較するために、
ここでクッキーと工芸茶を一つずつ購入。

出国手続き後、免税店で確認したら、
「同じ商品」が、ほぼ倍値!!
お茶に至っては、3倍近い値段!!!

免税店は確かに種類は豊富で、
外国人向けのいい商品が揃っていますが、
タバコや酒類などに「税金がかかってない」
と言うだけで、基本、高級品の販売店。

これまで、
「日本の観光地土産のお菓子と同じ値段だな・・」
と思いつつ、
お土産用のお菓子類は免税店で買っていましたが、
税金など関係ない商品もやっぱり高額、
相当ふっかけて販売してたんですねぇ。

確かに免税店でお菓子とか買ってる人って、
あんまりいないよなあ。
店員の数の方が多い時もあるし。

免税店でも取り扱ってる同じ商品であれば、
出国前に空港内の売店で買った方が、断然お得。
勉強になりました。

そうそう、クッキーを配りながら、
上海で「客引き」に引っかかった一部始終&
後日談まで披露すると、大うけ(笑)。

「ごちそうさま、
今日も美味しかったよ~、話も面白かった!
なまじ話せたから、引っかかったんだよ」
と言ってくださいましたねぇ。

楽しんでいただけて良かったです。
だまされた甲斐があるというもので、
人生、無駄なことってないのですねぇ(笑)

今度は、だました「奴ら」の顔と店内写真、
プリントアウトしておこうかな(笑)

今日も皆さまほんと楽しそうで、
毎朝唱えてらっしゃるという、
「般若心経」の全文暗唱を披露してくださる方や、
「語り」を2話も披露してくださる方もいて、
大盛り上がりでしたねぇ。

皆さま、ありがとうございました!

次回の日程も決めてくださって、
こちらもありがとうございます!
次回は秋真っ盛りの頃ですが、
それまで皆さまお変わりなく、
元気でお会い致しましょう!

サプライズ

今日はお昼に「e旅」の「監督」さんがご来店。

「ちょっと出てきて~」とオーナーに呼ばれ、
キッチンから出ると、
「監督」が、
「先日はポッキーごちそうさまでした。
色々ご心配して頂いたお礼です」
と「伊勢丹」の手提げを差し出されました。
20130816プレゼント
「ええー!?そんな、あんなもので困ります!」

確かに先日いらした時、
上海土産にライチポッキーのミニ箱を一箱、
口汚し程度で差し上げました。

それにしても大ごとで、訳がわからず居ると、
「ポッキーのお礼は冗談ですが(笑)、
お蔭さまで、ホノルルマラソンツアーの申し込み、
75名!達成しました。色々ご心配頂いたので」
「いやいや、全然そんな!」

先日の日報夕刊紙面で、
ライバルツアー?を主催する、
某テレビ局の男性新人アナが、
今年のホノルルマラソン参加するに当たり、
練習会などの宣伝をコラムに書いていたので、
「監督」にその夕刊を先日差し上げたり、
「FMポートで『e旅』さんの方流れてましたよ~」
とか、ことあるごとに報告差し上げたり、
業界の裏話なども色々伺ったり、
またポスターなどは、確かに店内に貼ってはおりました。

「お茶タイムの時にでも使ってください。
そんな高いものじゃないですから」
「って言っても、
『伊勢丹』の袋ってだけでビビりますよ~。
会社の経費で落ちるんですか?」
と思わず心配に。

「落ちませんよ~(笑)、
領収書も貰って来てないですから」
とのことで、なおさら恐縮。

早速開封すると、「ノリタケ」のマグカップ!
20130816ノリタケのカップ
上品で飽きのこないデザイン!
飲み口のシルバーには、細かい浮彫り!

あまりに恐縮してると、
「そんな何千円もするものじゃないですから。
使ってなんぼですから、使ってください」
とおっしゃってましたが、
いや~、どうしたらいいものやら・・・。

ツアーの超常連参加者さんにも、
「特別参加賞」として同じカップを過去用意されたとか。

って、ツアーに参加もしない私が頂いてしまって、
「道理」ってもんが通るのでしょうか・・・・。

「これでお茶を飲む度に、
監督のホノルルマラソンツアーのこと、
思い出しそうですよ~」
「そうしてください(笑)、
目標のツアー申し込み数が達成しましたが、
まだまだしばらく心配しておいてください」
とのことでした。

いや~、ほんとびっくりするやら、
恐れ多いやらのサプライズプレゼントで、
うーん、人の心を掴む「策士」ですねぇ(笑)

末永く大事に使わせていただきます、
お心遣い、誠にありがとうございました!

お昼過ぎには、
いつもお仕事仲間の方々といらしてる女性が、
息子クンお二人とランチにご来店。

お子さんたちは、小学4年生と1年生だそうで、
こんな大きなお子さんがいらっしゃったとは、
ほんとびっくり!

今時の働くママさんは、独身かのようにお綺麗だし、
ほんと、お若く見えますねぇ。

「一度子どもたちを連れて来たくて。
今日『杜々さん行く~?』って連れてきました」
と嬉しいお言葉。

お子さんたちとのご来店頂きまして、
誠にありがとうございました!

今日は他にも、
常連の方が打ち合わせを兼ねて、
お連れの方とランチにいらして下さって、
閉店ジャストまで熱心に打ち合わせ。
「おかげで色々話が出来て、良かった~」
とおっしゃって帰られましたねぇ。

近々、コンサートを予定されてるそうで、
成功するといいですねぇ。

今日は、一段と暑さが増して33度超えで、
この夏一番の気温だったみたいですねぇ。
そんな中、ご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

淡水パールの試作

昨日、日報さんの情報欄に、
「猫展」の情報を掲載して頂きましたが、
早速それをご覧になった初めての方々が、
次々ご来店くださいました。

中には、見附!から、
猫を3、4匹飼ってらっしゃるというご夫婦も。

皆さま、「かわいいわ~」と
猫グッズもお買い上げくださって、
ありがとうございました!

実は、日報さんに情報を提出するのを忘れてて、
展示開始の「2週間前提出」が決まりなのに、
展示が始まったこの月曜日にファックスしたオーナー。

が、その数日後、お世話になってる記者さんから、
「載せるの『お盆休み明けでいいかな~』
と思ったんですけど、
9日に載せれることになりましたんで」
と素早いご連絡を頂きました。

夕刊の情報欄担当の方からも、
ファックスした数日後には確認電話が入り、
すぐに載せてくださることに。

日報さんのご配慮のおかげで、
記事を見た猫好きの新しいお客さま方が、
早速ご来店くださいました。
しかも遠方の方まで!

いつもながら掲載して頂き、ありがとうございます!

今日は他にも、先日、
お母さまといらしてくださったばかりの方が、
息子さんとランチにいらしてくださったり、
手芸部の中野さんが、
早めにいらしてランチしてくださったり。

今日も暑い中ご来店の皆さま、
ありがとうございました!

ところで、今日は中野さん、
先日お願いしていた淡水パールを
早速ネックレスにして持って来てくださいました。

相変わらず、仕事早いですねぇ。

まずは、昨年上海に行った時に
足を延ばして淡水パールの産地「蘇州」に行き、
そこで買ってきたライス型のパールを使って。
20130809淡水パールネックレス2
ライス型、やっぱり好きですねぇ。

今回の上海行きでは、
去年5月に上海に行った時見つけた、
パール専門店にも行って、
去年パールを買った時にも何度も参考にした、
日本の「淡水パール価格一覧表」を見せつつ、
「I came here last year・・・
Do you remenber me?」
と聞くと、
「・・・yes!
you came with your friernd!
last year・・・・?more before・・・」
と、私のことを覚えてましたねぇ。

今年は、旦那さん?の男性オーナーも居て、
ハイクオリティーなパールを次々見せてくれました。

で、もう1本は、今回私が買ってきた中では、
一番高価な淡水パールを使って。
20130809淡水パールネックレス1
粒ぞろい、輝きは、やっぱり別格!!

パールの輝きは、品がありますねぇ。

ちなみに・・・・
買ってきたこのパール1本のお値段は、
上海の高級デパートの地下にある、
フレッシュフルーツジューススタンドの
パッションフルーツやバナナミルクジュースが、
日本のLサイズで12、3杯は買える値段。

日本の価値に換算すると・・・・

やっぱり、昔伊勢丹の地下にあった、
フレッシュジューススタンドの、
Lサイズドリンク10杯以上は確実に飲めますね(笑)

また、今日は午後から手芸部があって、
手が空いていた中野さんに、
「中野さ~ん、手空いてたら、仕事、しませんか~」
とまたまた製作依頼すると、
「します、します」と快諾。

今年買って来たパールで、
ブレスレットを作ってもらうことに。

中野さんや手芸部に参加されてた、
お仲間のビーズ作家さんにもお知恵を頂戴し、
今回は、ゴムテグスは使わないことに。

付ける金具の色は、中野さんの提案で、
パールの色味に合わせて「ゴールド」で。

また、今年はアクセントにガラスビーズを使い、
大人っぽく秋色のパープル系をチョイス、
濃さの違う2色で試作してもらいました。
20130809淡水パールブレスレット
こちらのパールもハイクオリティーなもので、
去年のパールの値段のほぼ2倍するのですが、
粒ぞろいや輝きが、やっぱり全然違う!

嗜好品と同じで、宝飾品も、
より高品質なものを見て知ってしまうと、
元には戻れないかも・・・。

アクセントに入れたガラスビーズも、
パールとは違ったキラキラ感を放ち、
フォーマルで上品過ぎる感のあるパールに、
カジュアル感を醸し出してて、いい!

他にも2番目に値段が高い、
極小サイズの淡水パールやライス型もあるので、
色々なデザインを作れたらと思っております。

そうそう、今日はまた、
手芸部にいらしたビーズ作家さんが、
「お買い得~!」
と「ガラスビーズ」を6本もお買い上げ。
ありがとうございました!

「ただ、あまり安くし過ぎると・・・」
と起こりうる色んな事態をアドバイスくださいました。

うーん、安けりゃいいってものでもないのですね。
勉強になりました!

中国ガラスビーズ

今日も常連の方々をはじめ、
午後には「e旅」の「監督」が久々にご来店。

「航空会社からちゃんと1万円出ましたか~?」
と「経済欠航」した航空会社から保障が出たか、
心配して声をかけてくださいましたねぇ。

「それが、上海、大変だったんですよ~」
と豫園駅前で「客引き」に引っかかった一部始終と、
後日「仕返し」してやった一部始終、
はたまた、数年前に行った北京での、
ぼったくりタクシーで大変な目にあったこと、
さらに帰国便がエンジントラブルで欠航、
何がなんだか分からない中、
必死に変更便に乗り換えるまでの一部始終など、
一人渡航で遭遇した過去のトラブルまで一挙披露(笑)。

「よくご無事に帰ってきましたねぇ」
と、半ば呆れられてしまいましたが、
「監督」も昔、添乗した上海で、
夜のぼったくり店に関わらざるを得ない羽目に遭い、
その緊迫した一部始終とオチ話は、スリル満点、
お茶屋で数千円騙された私なんてカワイイもの。

「今回は無事に帰れて良かったですけど、
ぼったくり被害は、基本、自己責任ですから。
外務省だって取り合わないでしょうし、
ほんと、女性一人は気を付けたほうがいいですよ」
と釘を刺して下さいましたが、
ほんと、改めて肝に銘じました。

ところで、上海で買ってきたガラスビーズ。

今日は、上海の商城にあるビーズ店のように、
ディスプレイしてみました。
20130809ガラスビーズ
これらを買ったのは、去年見つけた店。

片言日本語がしゃべれる女性店主の他に、
去年2度目に行った時には、
中学の時から独学で日本語を学んだという、
日本語が話せる姪っ子さんが来てて、
日本語で随分色々話をしたり、
帰る時には親族揃った写真を撮ってあげました。

今回もその店に行くつもりで、
去年撮った写真を数枚プリントして持参、
店に行くと写真を渡しながら、
「これ・・・do you remenber?
彼女、日本語、話せる、プレゼント」
とごちゃまぜ言葉で言うと、
写真を見て「ああ!」と思い出してくれて、
去年もいた旦那さんも席を立って近寄ってきて、
ご夫婦共にとても喜んでくれましたねぇ。

その後、私がビーズを選んでいると、
後ろの方で女性店主が、
「去年の『日本人(re-ben-ren)』が店に来てる」
などと姪っ子さんに電話してたようですが、
彼女には会えませんでしたねぇ。

で、選んだビーズの方はというと、
去年の約半額(笑)!

去年は、外国人価格でボったくったんですねぇ。
スワロも大量に買ったのに・・・・(苦笑)。

お会計の時には、
『これだけ大量に買ったんだから、
少しくらい、まけたっていいのに・・・』
とふっと気づいて、言うだけタダ!、
電卓に写し出された合計金額の1の位、
9元の文字をグリグリ指差しながら、
「这个(これ)・・・不要(要らない)(笑)」
と旦那さんに言うと、
「好!(いいよ!)、好!」と言う。

『マジ!、端数切捨てしてくれる?!』
と思ったら、おつりに5元札・・・。
「???」

「端数切捨て」ではなく、
4元(64円)だけのおまけでした(笑)

さすが上海人、そう甘くないですな。
まあ、奥さんだったら4元も無理だったかも(笑)。

店を後にして、
『写真のおかげで、去年より安く買えたわ~』
と喜んだのもつかの間、
同じ階の奥にあった広めの別のビーズ屋で、
さっきの店の伝票を見せながら
同じ商品の値段を聞いたら・・・・

店主は伝票を手に取り、書かれてる文字を凝視、
「この値段?!」
っとばかりに少し険しい顔して、
即座に電卓を手に取り、
ここの店の1本あたりの値段を次々たたくと、
1本あたり0.5~1元も安い!

「really?!」と驚くと、
ニヤニヤしながらうなずく女性店主。

ということは、さっきの店を出るとき、
「再見!」と言った夫婦のあの笑顔の下で、
「『儲けた!』とでも思ってたのか・・・」
と思うとショックで、ガックリ。

思わず指差して、
「あっちの店、我(私)、qi-pian(騙す)?」
と言うと、
そうかもねぇ、とばかりにニヤニヤ。

ただ、あちらの店はエスカレーター脇にあり、
店舗規模はここの四分の一くらいで、
多分立地がいいので、地代が高かったのかも。
去年に比べれば半額で売ってくれたわけだし、
ローカル価格の底値が見えたのでいいですが。

ただ、それでも、やっぱりちょっとしゃく。

で、こっちの店主に、
「next time,I'll buy here.
so...do you have shopcards?」
と言うと、もちろん!とばかりに喜んで、
小走りにショップカードを取りに行きました。

ノコノコ現れた「棚ぼた」の、
何十本も買うような「オイシイ」客、
みすみす逃すわけにはいかないですもんねぇ(笑)。

それに、こちらは若いし、
英語も片言なら通じるので勝手がいい。

ただ、店の言い値ではなくて、
もう一店舗ぐらい値段を確認して、
他店の安値を提示しながら、
「大量に買うから値引きして!」
と1度は強気で値引き交渉してもいいのかも。

てな具合で、40度以上の気温の中、
色々あって買ってきた中国ガラスビーズでした。

ビーズ&パール

今日も暑い中、常連さまたちがご来店で、
中には、明日上京し、明後日成田空港から、
10日間のイタリア旅行に出発される常連さまも。

「戻ったら、またお願いします」
とお帰りになりましたが、
ぜひぜひ楽しんでらして、無事ご帰国くださいませ。

海外旅行シーズン到来ですねぇ。

午後には、
ビーズ&ニット作家の中野さんが、
先月の展示で特別注文が出た作品を、
搬入しにご来店くださいました。

プラス、私事でお願いごとが。

去年見つけた上海の専門店で、
「淡水パール」を買ってきたのですが、
それをネックレスに仕上げてもらいたくて、
金具や糸などを見繕って持って来て頂きました。
DSCN5350.jpg
技術を覚えれば、シンプルなネックレスなら、
自分でも作れるのでしょうが、
今のところ、覚える気も、練習する気もなければ(笑)、
丈夫なネックレスを作る自信もないので、
手間賃をお支払してでも、
中野さんに委託したほうがいいと思い、
製作をお願いすることに。

金具等を選んで、ネックレス数本分を依頼。

ついでに、「中国ガラスビーズ」も、
ベーシックな色から目に留まった色まで、
思いつくまま適当に80本近く、
使うあても全くないのに(笑)買ってきたので、
見てもらうことに。

「そろばん型」
DSCN5338.jpg

「ボタン型」
DSCN5343.jpg
中野さんが日本で買われているという、
「中国ガラスビーズ」の値段を伺うと・・・・

同じこの「そろばん型」で、
60「粒」!162円!だそう。

私が上海で買ってきたこれらのビーズは、
日本で買えば、1本400円前後!

「マジでー?!、これで商売できるじゃん!」
と思わず叫んでしまい、
「うん、できますよ~(笑)」
と中野さん。

とても仕入れ値は、公表できない(笑)

ただ、中野さんにはお世話になっているし、
中野さんの作品は当店のお客様との相性もいいし、
今までの仕事ぶりからも信用できる方なので、
「ここだけの秘密」で仕入れ値をお伝え。

「日本で買う値段より安ければ、買います?」
と言うと、
「買います、買います。
夏も終わるので、青系を除いて1本ずつ欲しいです」
とおっしゃる。

飛行機代など諸々経費がかかっているので、
仕入れ値そのままでは、さすがにちょっと・・・。

で、多少上乗せさせてもらって、
一律価格で1本ずつお譲りすることに。

それでも、日本で買うより半額!
「通販で買わないで、ここで買おうかな」
とおっしゃってましたねぇ。

実は「ボタン型」の仕入れ値は、
「そろばん型」の倍の値段だったので、
一律価格では、かなり破格すぎた・・・。

次からはきちんと頂きましょうかねぇ(笑)

というか・・・
中野さんは10月に予定している、
「秋のハンドメイド展」にも出品してくださるので、
「ここで安く仕入れた分、
『秋のハンドメイド展』の作品には、
気兼ねなくビーズを使ってもらって、
お客さまが喜ぶ、いい作品を作ってもらえれば、
当店としてはそれでいいです」
とお伝えしました。

中野さんは10本お買い上げくださいましたが、
「これで何個ぐらい、アクセサリーできます?」
と聞くと、
「何個どころじゃないですね・・・
全部使うんじゃなくて、アクセントで使ったりすれば、
結構、かなり作れますよ」
とおっしゃってましたねぇ。

「秋のハンドメイド展」では、
どんな作品になってくるか楽しみにしております!

今日は、中野さんから色々ビーズのお話伺って、
次回行くときにはもっと効果的な買い方が出来そう。
今日はいろいろ勉強になりました。
ありがとうございました!

過去最高

今日のランチは、2組の団体さまの予約。
一組は、公民館の料理サークルの9名さま、
もう一組は、猫の油絵を出品してくださってる方が、
ソフトバレーのお仲間7名さまでのご予約。

しかもご来店の予定時刻は同じ!で、
両方とも「トマトの冷製パスタ」でのご注文で、
そう、同じ時間にトマトの冷製パスタが16食!

前日からトマトを大量に確保したり、
今朝は今朝で、いつもより早く店に出て
サービス用のシフォンケーキを2ホール焼いたり、
トマトもせっせと湯向き&カット。

あまりにすごい量で、間に合うか心配になり、
急きょ12時から貸切営業にすることにして、
玄関に張り紙をすることに。

そうこうしてると、
1団体さまより連絡があり
2名の当日ドタキャンが出たかと思うと、
その直後には猫の絵を出品くださってる方より、
「トマトのパスタを食べに行きたいんだけど~」
とお電話が入り、
「今キャンセル2人出たので大丈夫でーす」
とお返事すると、お友達2人分!のご予約。

その後も3名分のトマトパスタの予約が入り、
いらしてみたら、先日、
「1年前に食べたトマト、また食べたくなって~」
といらしてくださったばかりの方たち。

今日は、初めてのお友達を一人お連れ下さって、
「猫好きのお友達にどうしても食べさせたくて~」
とのことでした。

他にもトマト専門の常連さまがいらしたりして、
貸切営業にするつもりだったのですが、
そういう訳にもいかなくなり・・・

2団体さまが到着する前に、
トマトパスタが6人分もご注文が入り、
団体さまの準備と平行して、
普通にご来店の方々のトマトパスタも作ることに。

新潟も先日梅雨が明けたそうで、
暑さが夏らしくなってきましたが、
暑くなると冷たいものが食べたくなるんですねぇ。
201308トマト冷製パスタ
皆さまお口に合ったようで、
「『美味しいの、食べに行こう、行こう』
って周りの友達誘ってるの~」とか、
「ほんと、おいしかったわ~」
と絵の作家さんたち。

そうそう作家さんのお連れさまからは、
前回の来店時に処理に困っていた青梅を
無理に貰っていただいたのですが、
そのお礼にとお菓子を頂を頂きました。
かえってすみませんでした・・・。

また、去年の夏ぶりにトマトを召し上がった、
料理サークルの方々からは、
「やっぱりおいしいわ~」
「美味しかったです~」
「会席とか和食って、
色んな料理が少しずつ出るでしょ。
でも、このパスタは、これだけの量を、
最後まで飽きずに美味しく食べられるんだから、
味付けがやっぱりいいからなのねぇ~」
などなどおっしゃって頂きました。

「『美味しいから』って、
連れて来られたけどほんとに美味しかったな」
と今日初めて来られたバレー仲間の男性。

お久しぶりの方から初めての方まで、
皆さまのお口に合ったようで、良かったです!

で、結局今日は、トマトの冷製パスタが20食!
ということは、少なくとも、
L玉のトマトを40個は調理したことに・・・

うーん、一日の量としては、歴代記録かも。

昨日買い出しに行ったら、
地物のトマトがまた出回りだしたようで、
値段も少し下がって来てたので、
思い切って多めに確保しておいて、ほんと良かった。

今週残り3日間、ご予約して頂かなくても、
トマトの冷製パスタをご用意できます!

またまたお気に入り

今日も常連の方々をはじめ、
お久しぶりの方々や、
飛び込みでママ&赤ちゃん4組さまが、
遅めのランチで2Fをご利用くださいました。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、午後にいらした常連さまが、
宮城に研修で行ってらしたそうで、
お土産に「笹かまぼこ」を頂きました。
DSCN5319.jpg

またこちらの常連さま、
お気に入りの服が見つかったようでお買い上げ。
DSCN5315.jpg
近々、北陸の夏祭りに観光で行くそうで、
「最近服買ってないし、これ着ていくわ~。
ちょうどよかった~」
とのこと。

アンシンメトリーにデザインされた服で、
袖や脇が左右で全然違う作りになってて、
バックにも紐が垂れ下がっていたりして、
あまり見かけない斬新なデザイン。

斬新過ぎてかなり迷いましたが、
目の肥えた当店のお客さまの好みも考慮し、
思い切って買うことにし、
また同じデザインで黒色もあったのですが、
色々考えた末、茶色のみに。

「わたし、こういうデザイン大~好き!」
ととても気に入って頂けたようで、
その言葉を聞けるだけで、もう満足です!

黒のタートルネックなどと合わせると、
秋口まで着回せると思うので、
結構使い勝手のいい服かと思います。

お買い上げ、ありがとうございました!

他にも別の常連さまが、
「頂き物をいっぱいしてるから、
そのお返しに買っていくわ」
と、猫のポーチや布財布をご購入。
こちらもお気に入りが見つかり、良かった。
ありがとうございました!

今年のラジオ体操の参加賞

今朝、オーナーは4時半起きして、
徒歩で90分、6時には陸上競技場へ。

今年の「巡回ラジオ体操」新潟会場が、
陸上競技場だったそうで、
今年もそれに参加して来たそう。

1000人超えの参加者だったそうで、
市長?のあいさつもあったとか。
市長さんも色んな出番があって大変ですね。

で、今年の参加賞は、下の写真セット。
DSCN5320.jpg
参加費とかは要らないそうで、
これだけのものタダで配るなんて、
NHKさんは太っ腹ですねぇ。

って、我々の受信料ですね(笑)

そんな参加賞をお客さまにお見せしまくった、
今日のお店はというと・・・

常連の方々をはじめ、
月一のお食事会で「食推委員」の方々が、
トマトをパスタを予約していらしてくださったり、
猫の版画で東京より出品してくださっている、
「横山貴陽絵」さんのファンの方が、
夏休みのお子さんたちといらしてくださったり。

午後も閉店まで遅めのランチやお茶にと、
常連の方々がご来店。

中には、
「上海の暑さで干上がったんじゃないかと思って、
見に来たわよ~(笑)」
と、上海行きをお知らせしていないご夫婦が、
どなたからか噂を聞きつけて、久々ご来店。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

帰国して今日で1週間。

新しい展示の「猫展」も、
なんとか展示も間に合って無事スタートし、
鼻かぜの症状は残っていますが、
ようやく体も通常モードに戻りつつあり、
一安心の月曜日となりました。

24日~3日のダイジェスト

2週間前からブログをストップ中でしたが、
実は先月24日(水)から29日(月)まで、
新潟空港発で上海に行っておりました。

上海は、連日天気予報を上回る、
最高気温40度前後の気温と高湿度で、
昔、タイで遭遇した37℃を軽々と超える、
人生未体験の気温領域。

前回の上海行きではかなりの強行軍だったので、
今回は無理はしないよう気を付け、
日本から持参した野菜ジュースを毎日飲み、
水も出来るだけ飲むようにし、
上海ローソンのコンビニ弁当やおにぎり、
腹つなぎ用の地元スーパーのナッツ類は口にせず、
極力日本と同じ状態を維持することに。

そのおかげか、帰国後、
前回のようなヒドイ蕁麻疹は出ないし、
体重も1キロ減ってるし、いいことずくめ。

が、帰国の翌朝、
つばを飲み込む度に喉が激痛で目が覚め、
その後1週間にわたり、頭痛、咳、鼻づまり、鼻水・・・
と次々風邪症状を発症し、ボロボロ。

上海の「40℃超え」の気温が体にインプットされ、
今までなら29、30度で「あっちー!」
と言ってたのに、むしろ今や肌寒い感じすら。

疲れもあったと思いますが、
10℃の温度差に体が全く対応できなかったよう。
若くないですねぇ・・。

そんなこんなで、
帰国は29日の月曜日だったのですが、
体調不良に加えて片づけなどが終わらず、
ようやく久々にPCを開けた次第です。

私が上海に行っていた間のお店は、
「辛いもの食べたくて~」とか、
「トマトが食べたくて~」
とランチにいらした方々があったそうですが、
オーナーが作れるものしか用意しておらず、
仕方なくお帰りになったとか。

ご要望にお応えできなかったお客さま、
誠に失礼いたしました。

帰国の前々日の土曜日には、
「念吉」の「プラリネ」好きなのをご存じの方が、
「沼垂のほう行ったから~」
とわざわざ買って差し入れてくださったそうで、
DSCN5236.jpg
賞味期限が31日まであったので、
帰国の翌日からランチの皆さまにお福分け。
喜んでいただけましたねぇ。

いつもごちそうさまです!

他にも、またまた「バクテー茶」を作って、
夏休み中の息子君とランチにいらしてくださった方など、
いろいろと差し入れがあったそうで、
皆さま、ごちそうさまでした。

帰国後の先週1週間は、
常連の方々をはじめ、お久しぶりの方々、
「食べログを見て」
と職場のお昼休みに初めていらした方々や、
最近、月初めいらっしゃるようになった、
某職場の女性の方々がランチにいらしたり。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

3日の土曜日には、
「夏のハンドメイド展」が終了。

長い期間、展示くださった皆さま、
ありがとうございました。
また、お忙しいところ、撤去作業にご来店頂き、
お疲れさまでございました。

「☆BEEDS BEE☆」さんは、
ご家族でいらしてお茶をしてくださったり、
「Sue Hemp Accessory」さんからは、
またまた差し入れのお菓子を頂きました。
DSCN5255.jpg
お気遣い頂きまして、誠に恐縮です・・・。

プリンは、閉店後にオーナーと頂きました。
弱ってた体に、ホント浸みました。
ロールケーキは、
週明けにランチにいらした常連さまにもお出しして、
一緒にごちそうになりました。
おかげで喜んで頂けました。
ありがとうございました!

同じ土曜日には、
まだ値段も付けていない入荷した服を
2点も!お買い上げくださる方も!
DSCN5248.jpg

DSCN5252.jpg
背が高くて細くて、スタイルが抜群な方で、
いつもなんでもお似合いですが、
今回は、タイプが異なる2着。

麻混のナチュラルテイストな上衣と、
モダンな民族服の上衣で、どちらもほんとお似合い。

居合わせたお客さまたちからも、
「すごくいい、似あってる!
着てみると服の印象が違うわ~!
ハンガーにかかってるのと違う!」
と声が上がってましたねぇ。

お気に入りが見つかって、良かったです!
ありがとうございました!

ところで、先週お茶うけでお出しした、
お口汚しの上海土産は・・・

上海浦東国際空港でいつも買って来る、
恒例の「パンダクッキー」の他に、
「ライチ味」のグリコポッキーを、
今回初めて試しに買ってきました。
DSCN5245.jpg
ミニサイズが12箱入って、
124元(1元16円)ですから、
他の菓子箱と比べても約2倍の値段だし、
中国物価からしても、結構なお値段。

今回の上海行きでは、
去年の時よりも円安でレートが悪く、
円が20%以上の値下がりしてて、
なんでもかんでもすごい値段が高い感じで、
中国での買い物の割安感は、
もう過去の話って感じですねぇ。

ライチポッキーの味の方はというと、
値段も割高のこともあり、
またグリコの上海工場だけあって、
変な味とか香りがしなくて、美味しい!

召し上がったお客さまも、
「美味しい!ライチの味がする~」
「へぇ~、初めて!珍しい!」
と好評で、お口にも合ったようで良かった。

中国で買ったお菓子では珍しくヒット。
というか、グリコの商品でした(笑)

他にも「麻婆豆腐味」や「上海蟹味」もあって、
「アジア料理の会」用に買おうかと思いましたが、
帰国の予約便が「経済欠航」になってしまい、
なんと帰国便は成田着!

手荷物が思いのほか多くて、
これ以上荷物を増やせず、断念。
次回機会があれば買ってこようかなと思います。

ところで今回の上海行きは、3度目で、
さしたる目新しいことはなかったのですが、
1点、まさか!の出来事が・・・。

結論から言ってしまうと、
上海の観光地、豫園駅前で中国人に声を掛けられ、
その中国人にノコノコ付いて行き、
一緒にお茶屋に入り、高額茶代を支払う羽目に。

一言で言ってしまえば、
外務省HPの海外旅行トラブル事例にも出てそうな、
おバカな旅行者の「あるあるトラブル」なのですが、
「それ、騙されてたんだよ!」
と後で人に言われるまで、
まったくその認識が無かったものだから、
ほんと自分でも「まさか・・・」
と開いた口がふさがらない驚愕の事態!

さらにその騙されたお茶屋の数時間後も、
同じ豫園エリアで、同じ手口で、
別の中国人カップルに声を掛けられ、
今考えると、あれも別の店の客引きだったかも。

完璧に日本人だと思われて狙われてました。
しかも1日に2件だなんて・・・。

「お茶に睡眠薬でも入ってたらどうすんの!」
と言われてしまいましたが、
数千円の勉強代だけで済んでよかった。

今までも十分気を付けてたつもりですが、
今回はやはり尋常でない暑さも手伝って、
判断力、警戒心が鈍りましたねぇ。

海外での女性の一人歩きは、
「必要以上に警戒しなくてはいけない・・・」
と改めて再認識させられました。

引っかかった騙しの手口や、
騙されて行く心理の一部始終、
客引きの顔写真とグルのお茶屋の様子、
後日同じ場所で同じ客引きたちが、
日本人カップルをハメようとしてるのを目撃!、
近寄って行って阻止!、「仕返し」の一部始終は、
お店にいらした方にのみお話しします(笑)