FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



24日~3日のダイジェスト

2週間前からブログをストップ中でしたが、
実は先月24日(水)から29日(月)まで、
新潟空港発で上海に行っておりました。

上海は、連日天気予報を上回る、
最高気温40度前後の気温と高湿度で、
昔、タイで遭遇した37℃を軽々と超える、
人生未体験の気温領域。

前回の上海行きではかなりの強行軍だったので、
今回は無理はしないよう気を付け、
日本から持参した野菜ジュースを毎日飲み、
水も出来るだけ飲むようにし、
上海ローソンのコンビニ弁当やおにぎり、
腹つなぎ用の地元スーパーのナッツ類は口にせず、
極力日本と同じ状態を維持することに。

そのおかげか、帰国後、
前回のようなヒドイ蕁麻疹は出ないし、
体重も1キロ減ってるし、いいことずくめ。

が、帰国の翌朝、
つばを飲み込む度に喉が激痛で目が覚め、
その後1週間にわたり、頭痛、咳、鼻づまり、鼻水・・・
と次々風邪症状を発症し、ボロボロ。

上海の「40℃超え」の気温が体にインプットされ、
今までなら29、30度で「あっちー!」
と言ってたのに、むしろ今や肌寒い感じすら。

疲れもあったと思いますが、
10℃の温度差に体が全く対応できなかったよう。
若くないですねぇ・・。

そんなこんなで、
帰国は29日の月曜日だったのですが、
体調不良に加えて片づけなどが終わらず、
ようやく久々にPCを開けた次第です。

私が上海に行っていた間のお店は、
「辛いもの食べたくて~」とか、
「トマトが食べたくて~」
とランチにいらした方々があったそうですが、
オーナーが作れるものしか用意しておらず、
仕方なくお帰りになったとか。

ご要望にお応えできなかったお客さま、
誠に失礼いたしました。

帰国の前々日の土曜日には、
「念吉」の「プラリネ」好きなのをご存じの方が、
「沼垂のほう行ったから~」
とわざわざ買って差し入れてくださったそうで、
DSCN5236.jpg
賞味期限が31日まであったので、
帰国の翌日からランチの皆さまにお福分け。
喜んでいただけましたねぇ。

いつもごちそうさまです!

他にも、またまた「バクテー茶」を作って、
夏休み中の息子君とランチにいらしてくださった方など、
いろいろと差し入れがあったそうで、
皆さま、ごちそうさまでした。

帰国後の先週1週間は、
常連の方々をはじめ、お久しぶりの方々、
「食べログを見て」
と職場のお昼休みに初めていらした方々や、
最近、月初めいらっしゃるようになった、
某職場の女性の方々がランチにいらしたり。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

3日の土曜日には、
「夏のハンドメイド展」が終了。

長い期間、展示くださった皆さま、
ありがとうございました。
また、お忙しいところ、撤去作業にご来店頂き、
お疲れさまでございました。

「☆BEEDS BEE☆」さんは、
ご家族でいらしてお茶をしてくださったり、
「Sue Hemp Accessory」さんからは、
またまた差し入れのお菓子を頂きました。
DSCN5255.jpg
お気遣い頂きまして、誠に恐縮です・・・。

プリンは、閉店後にオーナーと頂きました。
弱ってた体に、ホント浸みました。
ロールケーキは、
週明けにランチにいらした常連さまにもお出しして、
一緒にごちそうになりました。
おかげで喜んで頂けました。
ありがとうございました!

同じ土曜日には、
まだ値段も付けていない入荷した服を
2点も!お買い上げくださる方も!
DSCN5248.jpg

DSCN5252.jpg
背が高くて細くて、スタイルが抜群な方で、
いつもなんでもお似合いですが、
今回は、タイプが異なる2着。

麻混のナチュラルテイストな上衣と、
モダンな民族服の上衣で、どちらもほんとお似合い。

居合わせたお客さまたちからも、
「すごくいい、似あってる!
着てみると服の印象が違うわ~!
ハンガーにかかってるのと違う!」
と声が上がってましたねぇ。

お気に入りが見つかって、良かったです!
ありがとうございました!

ところで、先週お茶うけでお出しした、
お口汚しの上海土産は・・・

上海浦東国際空港でいつも買って来る、
恒例の「パンダクッキー」の他に、
「ライチ味」のグリコポッキーを、
今回初めて試しに買ってきました。
DSCN5245.jpg
ミニサイズが12箱入って、
124元(1元16円)ですから、
他の菓子箱と比べても約2倍の値段だし、
中国物価からしても、結構なお値段。

今回の上海行きでは、
去年の時よりも円安でレートが悪く、
円が20%以上の値下がりしてて、
なんでもかんでもすごい値段が高い感じで、
中国での買い物の割安感は、
もう過去の話って感じですねぇ。

ライチポッキーの味の方はというと、
値段も割高のこともあり、
またグリコの上海工場だけあって、
変な味とか香りがしなくて、美味しい!

召し上がったお客さまも、
「美味しい!ライチの味がする~」
「へぇ~、初めて!珍しい!」
と好評で、お口にも合ったようで良かった。

中国で買ったお菓子では珍しくヒット。
というか、グリコの商品でした(笑)

他にも「麻婆豆腐味」や「上海蟹味」もあって、
「アジア料理の会」用に買おうかと思いましたが、
帰国の予約便が「経済欠航」になってしまい、
なんと帰国便は成田着!

手荷物が思いのほか多くて、
これ以上荷物を増やせず、断念。
次回機会があれば買ってこようかなと思います。

ところで今回の上海行きは、3度目で、
さしたる目新しいことはなかったのですが、
1点、まさか!の出来事が・・・。

結論から言ってしまうと、
上海の観光地、豫園駅前で中国人に声を掛けられ、
その中国人にノコノコ付いて行き、
一緒にお茶屋に入り、高額茶代を支払う羽目に。

一言で言ってしまえば、
外務省HPの海外旅行トラブル事例にも出てそうな、
おバカな旅行者の「あるあるトラブル」なのですが、
「それ、騙されてたんだよ!」
と後で人に言われるまで、
まったくその認識が無かったものだから、
ほんと自分でも「まさか・・・」
と開いた口がふさがらない驚愕の事態!

さらにその騙されたお茶屋の数時間後も、
同じ豫園エリアで、同じ手口で、
別の中国人カップルに声を掛けられ、
今考えると、あれも別の店の客引きだったかも。

完璧に日本人だと思われて狙われてました。
しかも1日に2件だなんて・・・。

「お茶に睡眠薬でも入ってたらどうすんの!」
と言われてしまいましたが、
数千円の勉強代だけで済んでよかった。

今までも十分気を付けてたつもりですが、
今回はやはり尋常でない暑さも手伝って、
判断力、警戒心が鈍りましたねぇ。

海外での女性の一人歩きは、
「必要以上に警戒しなくてはいけない・・・」
と改めて再認識させられました。

引っかかった騙しの手口や、
騙されて行く心理の一部始終、
客引きの顔写真とグルのお茶屋の様子、
後日同じ場所で同じ客引きたちが、
日本人カップルをハメようとしてるのを目撃!、
近寄って行って阻止!、「仕返し」の一部始終は、
お店にいらした方にのみお話しします(笑)
スポンサーサイト