FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



取材&アジア料理を食べる会

今日はお昼に、大変お世話になっている、
日報の記者さんが奥さまとご来店、
ランチ&「猫展」の取材をしてくださることに。

ちょうど2Fをランチでご利用くださった、
2ファミリーさんがお帰りで、
お声掛けしたら、快く喜んで取材に応じて下さいました。
20130817取材
足止めしてしまい、お時間を割いて頂き、
誠にありがとうございました。
ほんと助かりました!

記者さんもお忙しい中、
丁寧な取材をしてくださいましたねぇ。
奥さまをお連れ下ってランチまでしてくださって、
ありがとうございました!

午後には常連の方々や
作家の中野さんがご来店、
お取り寄せをお願いしてた商品を、
届けに寄って下さったり。

中野さんによると、先ほどいらしたという、
古町アーケード下の気温計が、
37度!を示していたとか。

上海だと夜10時の気温だなあ(笑)

暑い中、ご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

今日は閉店後、アジア料理の会です。

参加者は、11名さまで、県外の方がお一人。

先日、前回不参加だったメンバーの方が、
珍しく通常営業日にご来店され、
「アジア料理の日、友達が遊びに来るんだけど、
こっちを2回連続で休みたくないから、
友達も連れてきていい?」
「もちろんです!、どうぞ、どうぞ!」
とわざわざ伝えにご来店くださってました。

そこまでこの会を大事に重要視してくださってて、
ありがとうございます!

今日のメニューは、
一昨日栃尾のおばが久々に遊びに来て、
「栃尾あげ」と星長さんの「おぼろ豆腐」を
沢山買って来てくれたので、
予定していたメニューを変更、早速使うことに。

「栃尾あげ」
20130817とちお揚げキムチネギ挟み
「あぶらあげ」は、「和」なので、
アジアっぽくするために、
キムチ&生の白ネギ葱を間に挟んで、
軽くトースターであぶることに。

昔、新潟駅でイベント販売の出店が出てて、
栃尾のあぶらあげの「キムチ葱はさみ」
を売ってたのを思い出して。

台湾皮蛋豆腐
20130817台湾皮蛋豆腐
星長さんのおぼろ豆腐が手に入ったら、
やっぱりこれを作らねば。

空芯菜のベトナム風炒め
20130817空芯菜のベトナム風炒め

自家栽培の空芯菜を大量に!
20130817自家栽培空芯菜とバジル
1週間前から収穫を控え、量を確保。
いつもの青菜炒めの2倍の量はありますねぇ。

これだけの量の空芯菜を惜しみなく使えるのは、
夏&自家栽培だからこそで、
ほんと年1回だけの贅沢炒めです。

卵とトマトとエビ炒め(台湾)
20130813卵とトマトとエビ炒め
先日行った上海のレストランで食べたものの再現。

卵とトマト炒めは、レシピでもよく見るし、
中国の代表的な家庭料理ですが、
エビが入っているのは、初めて見ました。

どうもエビ入りは、台湾風らしく、
花嫁修業的な料理教室とかでは、
まず最初に教わるような家庭料理らしいです。

イカとセロリの豆鼓炒め(中国)
20130817イカとセロリの豆鼓炒め
イカのむき身とセロリを、
「豆鼓」という発酵した黒豆で味付けしたもの。
独特の深みのある香が特徴です。
強いて言えば、日本の八丁味噌って感じです。

カジポックㇺ(韓国)
20130817カジポックㇺ
ごま油で焼いたナスの間に、
プルコギ風に下味してから焼いた、
牛カルビ肉が挟まっています。

辛味のある白髪ねぎとからし菜を薬味に、
韓国風の酢醤油でサッパリと。

ガッパオ・ガイ&ジャスミンライス(タイ)
20130817ガイガッパオアライス
鶏ひき肉を、タイのオイスターソースや
シーズニングソースで甘辛く炒め、
最後に生のバジルを大量に入れて炒めます。

夏は自家栽培のバジルが採れるので、
思う存分、沢山使うことが出来る夏のうちに、
1回は作っておきたかったので。

夕顔のスープ(タイ)
20130817ユウガオのタイ風スープ
干しエビでとったスープに、ナンプラーで味付けし、
最後にパクチーと黒こしょうをたっぷりと。

本来は、「冬瓜」を使う料理ですが、
栃尾のおばが、大きな「ユウゴウ」を半分切って、
お福分けで持って来てくれたので。

杏仁豆腐
20130112杏仁豆腐

あと、上海土産のクッキー
20130817上海土産1

20130817上海土産2
去年行ったときに買って味がわかってたので、
またまた無難に同じ杏仁クッキーです(笑)

今までお菓子類は免税店で買ってたのですが、
空港に着いてチェックインを済ませたら、
「そうだ!出国前にどこかに売店ないかな」
と気づき、あたりを見回すとコンビニ風の売店を発見。

入ると、ローカルなお菓子や、
鶏の足の燻製などのつまみ類の他、
M&Mのチョコなんかもあったり、
上海土産の菓子箱やグッズも結構あって、
中には免税店で見かけるお馴染みの商品も。

が、値段を見てびっくり!!
去年免税店で買った時よりかなり安い!!

思い違い記憶違いかもしれないので、
値段をきちっと比較するために、
ここでクッキーと工芸茶を一つずつ購入。

出国手続き後、免税店で確認したら、
「同じ商品」が、ほぼ倍値!!
お茶に至っては、3倍近い値段!!!

免税店は確かに種類は豊富で、
外国人向けのいい商品が揃っていますが、
タバコや酒類などに「税金がかかってない」
と言うだけで、基本、高級品の販売店。

これまで、
「日本の観光地土産のお菓子と同じ値段だな・・」
と思いつつ、
お土産用のお菓子類は免税店で買っていましたが、
税金など関係ない商品もやっぱり高額、
相当ふっかけて販売してたんですねぇ。

確かに免税店でお菓子とか買ってる人って、
あんまりいないよなあ。
店員の数の方が多い時もあるし。

免税店でも取り扱ってる同じ商品であれば、
出国前に空港内の売店で買った方が、断然お得。
勉強になりました。

そうそう、クッキーを配りながら、
上海で「客引き」に引っかかった一部始終&
後日談まで披露すると、大うけ(笑)。

「ごちそうさま、
今日も美味しかったよ~、話も面白かった!
なまじ話せたから、引っかかったんだよ」
と言ってくださいましたねぇ。

楽しんでいただけて良かったです。
だまされた甲斐があるというもので、
人生、無駄なことってないのですねぇ(笑)

今度は、だました「奴ら」の顔と店内写真、
プリントアウトしておこうかな(笑)

今日も皆さまほんと楽しそうで、
毎朝唱えてらっしゃるという、
「般若心経」の全文暗唱を披露してくださる方や、
「語り」を2話も披露してくださる方もいて、
大盛り上がりでしたねぇ。

皆さま、ありがとうございました!

次回の日程も決めてくださって、
こちらもありがとうございます!
次回は秋真っ盛りの頃ですが、
それまで皆さまお変わりなく、
元気でお会い致しましょう!
スポンサーサイト