ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



実家の味~黒豆&味噌漬け~

今日から展示が替わり、
がらっと雰囲気が変わりました。

早速、前回の「初夏のハンドメイド展」で、
作品を幾つかお買い上げくださった方が、
「トマト」&展示をお目当てに、
ご近所の方と一緒にご来店。

柏崎に住む妹さんにテレビ電話を掛け、
展示品を一通り撮影しながら、
欲しい作品を聞いてらっしゃいましたねぇ。

すごい時代になりました・・・。

また他にも、初めて?ランチにいらした方も、
お気に入りの作品が見つかったようで、
良かったです!

他にも常連の方々もご来店くださって、
本日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで、最近、帰省する姪っ子のために、
丹波の黒豆を購入したのですが、一袋850円!
20130924丹波の黒豆
ただし、定価で買ったらですが(笑)

賞味期限は、まだまだ先の11月なのに、
どうも新物の黒豆が出回る前に、
去年産を売り切りたいのか、なんと半額!!

とはいえ・・・・
値引きを全然していない普通の黒豆よりも、
値段が高いって・・・。

「腐っても鯛」ではないですが、
「丹波の黒豆」って高級品なんですねぇ。

で、姪っ子たちが帰省した土曜日に、
煮はじめた丹波の黒豆。

が、結局土曜日は、
思いがけず一日バタバタして、
火加減を強くすることが出来ず、煮上げられず。

日曜日に火入れして水分を飛ばし、
2日間味を含ませ、ようやく今日完成。

トータル8時間の火入れ&
3日がかりの黒豆づくりとなりました。
20130930丹波黒豆煮3
「鉄さび」の類を入れなかったので、
「黒光り」の仕上がりとは行きませんでしたが、
何度か煮こぼしてアク抜きした割に、
黒さが残ったのは、さすが丹波産ですね。

柔らかく煮あがった割に煮崩れせず、
ねっとりした肉質も、さすが。

3歳の次女の姪っ子の口にも合ったようで、
「家に持って行く」
と言ってくれ、作った甲斐があるというものです。

また、先日漬けた糸ウリ、ミョウガ&
生姜の味噌漬けも味噌床から出し、
食べやすいようにカット。
20130930野菜の味噌漬け
先日テレビで、
ホテルの人気「朝ごはん」特集をやっていて、
和食が人気の某ホテルレストランでは、
刻んだ「生姜の味噌漬け」が特に評判だとかで、
早速、真似して刻んでみました。

確かにこの方が、
塩辛い味噌漬けを食べすぎることなく、
フリカケのように食べられますねぇ。

姪っ子たち、
この味も気に入ってくれるといいのですが。
スポンサーサイト

黒豆&帰省ウィーク、スタート

昨日から水に浸しておいた丹波の黒豆。
20130927丹波黒豆

今日は一日かけて、店と並行して煮ることに。
20130927丹波黒豆2

今日は開店と同時に、
佐竹さんのスペイン語の生徒さんがご来店。

聞けば、来月には、
スペインに個人旅行されるそうで、
旅の目的は、
サッカーのスペインリーグの試合観戦
だそうです。

目的があると、語学学習って、
俄然、身に付くんですよねぇ。

スペインに旅行したことあるオーナーが、
「観光地でバスを降りる度、添乗員さんに
『スリに気を付けてください』
って注意されましたよ~」
と話してましたが、
無事、楽しい旅行なるといいですねぇ。

他には、この夏「トマト」を何度も食べに、
しかもいつも新しいお友達をお連れ下さった方が、
今日も新しいお友達をお連れ下さって、
トマトをおススメくださいましたねぇ。
ありがとうございました!

午後には、
佐竹さんの「古い友人」という方が
お一人でみえたり、
午後3時には、佐竹さんがご夫妻でご来店。
展示撤去作業してくださいました。

1か月という長い間、貴重な写真をはじめ、
雑貨や色々な資料を展示して頂き、
誠にありがとうございました!

期間中は、佐竹さん関係の方々が次々ご来店。
いつもの感じとは違った方面の方々が多く、
佐竹さんの人柄を慕ってらっしゃるのが、
良くわかりましたねぇ。

また、メキシコ、イタリア出身のお友達や、
佐竹さんとは面識のないものの、
アルゼンチン在住の共通の知人の方から、
展示のことを聞いてご来店くださった方など、
佐竹さんのご友人関係は、さすがグローバル!

芳名帳に外国語で感想が記されたのも、
当店始まって以来ではないでしょうか。

そうそう、南米の味「エンパナーダ」を、
佐竹さんがチリ独立記念日に作って来てくださって、
真似してアルゼンチン風を作ってみたり。

多分、今回の出会いと展示が無かったら、
一生作る機会が無かったかもしれません。

お蔭で、馴染みが無かった、
チリ・アルゼンチンを身近に感じられました。
貴重な展示をして頂いて、
ほんとありがとうございました!

ところで、展示の撤去作業中、
ちょうど帰省した姪っ子が店に顔を出したら・・・

「ブログ見たら、姪っ子さんたちが来るって。
何人いるか分からなかったんですけど、
作ってきました。お二人も髪長いので使ってください」
と佐竹さん。

見ると、手作りの包みボタンのヘアゴム!
20130928ハンドメイドゴム
手の込んだものを沢山!、しかも、
面識のない姪っ子までお気遣い頂いて・・・。

姪っ子から直接お礼をお伝えできて良かった。

姪っ子は、3姉妹なのですが、
三女は生まれたばかりなので、
ママが有難く頂きました。

早速、姪っ子の二人に結んでみました。
20130928佐竹さんのゴム2

20130928佐竹さんのゴム1
手作りは温かみがあってやっぱり違う!

素敵なお土産となりました。
ありがとうございました!

また展示期間中、
お借りしてた現地のCDが気に入って、
コピーさせていただいたのですが、
そしたら今日は、
別のおススメCDを貸して下さいました。

映画のサントラ版だそうで、
映画の方もとてもおススメだそうです。
20130928CD
楽しみですねぇ。
映画の方もぜひ見てみたいですねぇ。

佐竹さん、お帰りの際には、
「これからもよろしくお願いします」
とおっしゃってくださって、
こちらこそ!で、この展示で終わりではなく、
今後ともよろしくお願いいたします!

4時過ぎからは、
入れ替え作業で次の展示の皆さまが次々ご来店。
お忙しい中、ありがとうございました!

またガラッと感じが変わりましたねぇ。
ぜひご覧くださいませ。

そんな次の展示作業まっただ中、
常連の方より私の携帯に電話があり、
「これから行こうと思うんだけど、
姪っ子ちゃん、着いた?」

3年くらい前から、
長女の姪っ子が帰省する度に会いに来てくださって、
折り紙などを教えてくださるご夫妻。

大きくなるに連れて恥ずかしいのか、
年々すぐに打ち解け難くなっていますが、
結局午後の5時過ぎまで折り紙教えて頂いて、
楽しい時間を過ごさせて頂いてましたねぇ。
20130928再会

お帰り時には、残りの特別な折り紙を、
「これ置いてくわよ~」
と姪っ子に沢山くださって、
ありがたとうございました!

他にも別の常連さまが、
お直しのアクセサリーを受け取りにご来店。
お茶をして行ってくださいました。

また高級なお豆腐と、
20130928極上豆腐

ご自宅で栽培される?大根菜。
20130928大根菜
いつも色々頂いて、ごちそうさまです。

また、作業が終わったばかりの展示をご覧になり、
早速、お目に留まった作品があったようでご予約。
ありがとうございます!
お気に入りが見つかって良かったです!

今日は、展示入れ替えの作業があったり、
姪っ子たちが帰省して店に遊びに来たりして、
閉店過ぎまでの長い一日で、さすがに疲れましたねぇ。

が、あと1週間は、
イレギュラーな生活リズムになりそうなので、
どう体力を温存するかがカギになりそうです。

ブエノスアイレス経由

今日も常連の方々をはじめ、
展示者の佐竹さん関係の方々が、
次々ご来店くださってランチもしてくださって、
皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日始めていらした方に、
オーナーが「佐竹さんのお知り合いですか?」
と声をおかけしたら・・・・

佐竹さんとは全く面識がないそうですが、
ブエノスアイレス!に在住のご友人が、
佐竹さんともお友達なのだそうで、
そのお友達の方から今回の展示のことを知り、
ご来店くださったのだそう。

今日ちょうど佐竹さんがいらしたので、
直接お会いすることが出来て、ほんと良かった。

いや~、ブエノスアイレス経由で、
展示を観にいらして下さるなんて!

フェイスブック、とかなんでしょうかねぇ。

「グローバル社会」とか、
「世界中の人とつながれる」というフレーズは、
良く耳にはしてましたが、
「こういうことか・・・」
とまさに実感いたしました。

と同時に、
自分がかなり時代遅れだということも、
つくづく実感しましたねぇ(笑)

ブエノスアイレス経由でのご来店、
ありがとうございました。
そして、展示をお知らせくださった方も、
どなたか存じませんが、ありがとうございました!

午後には、
常連さまが遅めのランチにご来店。

頂きもの?の「村上紅茶」を持ってらして、
「開けちゃうと全部飲みきれないし、
これを出すようなお客も近々来る予定ないし、
半分あげるから取って~」とのこと。

せっかくなので、一緒に味見することに。
20130927村上紅茶
普通、紅茶は90度~沸騰に近いお湯ですが、
村上紅茶は、85度が適温だとか。

味や香は、素朴な感じで、
中国系の紅茶に良く似てましたねぇ。

珍しいもの、ごちそうさまでした!

「個人レッスン」、「完売!」&「味噌漬け3」

今日は朝から休む暇がないほど、
閉店までお客さまがいらしてて、
ほんと忙しかった・・・。

まずお昼には、
ここ1か月くらい毎週お友達と3人で、
「トマトパスタ」を召し上がりにご来店の方が、
今日は新しい別のお友達3人をお連れ下さって、
皆さまにおススメくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

他にも、初めてのお2人連れや、
佐竹さんのお義母さまが、
お友達2人とご来店くださって、
ランチをしてくださいました。

佐竹さんのお義母さまのお友達のお一人は、
「175歳展」の時に何度かいらしたそうで、
確かに見覚えがございましたねぇ。
数年ぶりのご来店ありがとうございました!

またオーガンジーの巾着袋を手にされ、
サイズの確認をされたので、
「これから、クリスマスにもいいですよ~!」
とおススメすると、
「そうねぇ!クリスマスにいいわ」
と2Pお買い上げ。

こちらもありがとうございました!

ちなみに、お蔭さまでこちらをもちまして、
オーガンジーの巾着が完売!!

5年どころか、2か月で完売してしまうとは、
思っても見ませんでしたねぇ。
いや~、もっと買ってくれば良かった・・・。

「10枚『も』入ってるの!?」
という声が今日も聞こえてきましたが、
やっぱり安すぎましたかねぇ(笑)。

皆さまに喜んでいただけて、何よりです。

午後には、
初めてお一人でいらして下さった方や、
数か月前に初めてご来店くださった方が、
「某ギャラリーに行ったんだけど、
そこではコーヒー飲めなくて、
『じゃあここに来よう』って言って来ました」
とお友達とご来店くださったり。

他には、
水原のご夫妻がお茶に寄ってくださったり、
佐竹さんのスペイン語の生徒さんが、
お母さまと観にいらしてお茶してくださったり。

ビーズ&かぎ針編み作家の中野さんもご来店。

来月の手芸部に参加できない常連さまのために、
手芸部の特別編をしてくださいました。

来月の手芸部のキットは、
写真上の「ガラスビーズネックレス」。
20130926手芸部特別編
ちなみに、写真下の花の作品は、
常連さまがここ2、3か月に渡って手芸部に通い、
ようやく今日完成した作品で、
ブローチ&ネックレスの2wayアクセ。

「上級者レベルですよ~」
と中野さんがおっしゃってましたが、
ほんと細かくて大変な作業で、お疲れさまでした。

今日作られたガラスビーズネックレスは、
2時間ほどでトップ部分が完成!

後はビーズを一本に通して、
トップの部分とつなぎ合わせて完成だそう。

ちなみに、
来月の第2土曜日の手芸部に参加されると、
キット代1800円(ドリンク付)で作れます。

「細かくて作れないわ~」
という方には、完成品も販売しております。
20130926ガラスビーズネックレスサンプル
こちらのサンプルは「ダークブラウン」ですが、
ビーズの色は、いくつかある中から、
お好きな色をお選びいただけます。

写真ではよくわかりませんが、
キラキラとビーズが良く光って、
シックなのにゴージャス!なネックレスです。

店頭にサンプルとして飾ってありますので、
ぜひお近くでご覧になってみてください。

ちなみに、完成品のお値段は「3400円」です。

手芸部に2回参加して完成できれば、
費用はトータル2800円。
手芸部に参加されて作られた方がお得ですね。

閉店後は、3回目の味噌漬けの続き。

日中、店の仕事をしながら、
一昨日塩漬けした糸ウリとミョウガを、
塩出し&乾燥させておいたので、
味噌床を作って、それらを味噌漬けに。
20130926みそ漬け3回目
今日いらした水原のご夫妻が、
「こないだ頂いた糸ウリとミョウガの味噌漬け、
ほんと美味しかったわよ~!」
とおっしゃてくっださって、
ご年配の方のお口にも合ったようで、良かった。

こんなに評判がいいなら、
来年は、もっと本腰入れて、
一気にまとめて大量に仕込もうかな。

今日も常連さまをはじめ、
初めての方やお久しぶりの方など、
沢山の方々にご来店頂き、
めまぐるしく過ぎ去った一日でしたねぇ。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

秋の味~イナダ~

今日は、常連の方々をはじめ、
何度目かのご来店というお二人連れや、
若い女性5名さまがご予約。

「今日は子どもが居ないので」
とおっしゃったので、聞けば、
お二人の方が、以前ママさんグループでご来店、
2Fをご利用になったことがあるのだそう。

今日は、職場?か何かのグループのようで、
4名さまが「初トマト」だったみたいで、
お口にも合ったみたいで良かったです!

新しい方々に当店をご紹介頂くださり、
誠にありがとうございました!

午後には、
展示者の佐竹さんのお知り合いという、
イタリア出身で新潟在住9年という男性と、
お連れの女性の方がご来店。

展示をゆっくり見ていかれ、
お茶もしてくださいましたねぇ。
ありがとうございました!

今日はフェーン現象なのか、
30度近くまで気温が上がり、
陽が落ちても夏のような蒸し暑さ。

そんな暑い日にもかかわらず、
ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!

ところで閉店過ぎに、駐車場に車が。

ご近所の方がいらして、
「これ、食べて~」
とビニル袋を差し出され、
「イナダ!、いま頂いたんだけど、
刺身にして食べて~」
20130925釣りたてイナダ

釣りたてなのだそうで、
尻尾が「死後硬直」で曲がったまま!
DSCN5979.jpg
超~新鮮ですねぇ。

三枚に下ろし、サク取り。
20130925 イナダのお刺身

冷蔵庫で冷やしてから、
自家製昆布醤油で頂きましたが、
身がプリプリ!
DSCN5995.jpg
醤油皿の醤油には、油が浮いて、
甘くって美味しかったですねぇ。

新鮮な魚、ごちそうさまでした!

ところでイナダは、ブリの稚魚ですが、
悲しいかな、歳のせいなのか、
寒ブリのような脂がガンガン乗ったブリは、
1切れで十分満足できちゃって、
ここ数年、イナダやワラサの方が、
食べてても食べ疲れず、舌に合う感じです。

年齢に応じた味覚に合わせて、
季節ごとの色んな食材を
色んな料理法で美味しく食せるって、
日本の食環境が豊かな証拠ですね。

昨日も新米の刈入れがニュースになってましたが、
これから実りの秋到来!、
色んな味覚が味わえるのが、ほんと楽しみです。

秋の味~いくら醤油漬け1~

今日は閉店後、
今年初の「生いくら」をようやくゲット。
20130924いくら470g
近々帰省する姪っ子たちが、
「いくら丼」を楽しみにしてて、
ずっと気になって9月に入ってからチェック。

が、ほんと今年は出回り数が少なくて、
あったとしてもエライ値段が高い!!

「最悪、手に入らなかったら、タラコか、
『ますこ醤油漬け』で我慢してもらおう」
と思ってたところでした。

今日買って来たのは、100g680円、
二腹で470gなので・・・3200円!!です。

ただし、定価で買えば(笑)。

買い出しに出た夜9時過ぎ、
久々に寄ってみたスーパーHさんで、
値引きシールをちょうど貼っていて、
半額ではなかったものの、定価よりかなり安い。

この値段でも買うつもりだったのですが、
若いお兄さんがシールを貼ってたので、
「すみません・・・
もうこれが底値、ですかねぇ」
「そうですねぇ、賞味期限が明日なので、
今日はここまで・・・ですねぇ」
「じゃあ・・・この残りの2Pを買ったら、
値引きって、更にしてもらえますか?」
「あー、それは・・・」
「ですよね~(笑)」

試に「丁寧な」上海流の交渉してみましたが、
所詮権限のないパートのお兄さん、
無理なものは無理で、まあ、当然の結果です。

でも、やっぱりここのスーパーさんは、
市内のスーパーの中では、多分一番、
旬の鮮魚や地物の魚の品揃えが充実してる!
今日寄ってみて、ほんと良かった・・・。

直ちに帰ると10時過ぎ、
賞味期限は明日なので、今日中に処理し、
醤油漬けにして、冷凍することに。

ます、タレ作りから。

日本酒、自家製昆布醤油、みりんを、
鍋に入れて煮切ってアルコールを飛ばし、
冷ましておきます。

イクラの腹を42度の塩水の中に入れ、
薄皮を開いて、指で優しく粒を押し出します。

塩水で何度かすすぎ、
薄皮など汚れを取り除きます。
20130924いくらほぐし

出来上がってみたら、
200mlほどの瓶がたったの2本・・・。
しかも1瓶で大人の「いくら丼」が、
2杯取れるかどうかという量。
20130924北海道いくら醤油漬け
定価で買ってたら、
イクラだけで1瓶1600円!

これに手間代、調味料代などを考えたら、
売ってる「イクラ醤油漬け」、高いはずです・・。

軍艦巻きは食べたことはあっても、
私が最初に「イクラ丼」を食べたのは、
すでに学生になってた頃で、
叔母が一腹持って来て家でほぐしてくれた時と、
同じ頃、バイト先で頂いた賄いで、
酢飯の「イクラ丼」でしたねぇ。

今の子は、グルメですねぇ、
こんな美味を幼少期から覚えちゃって。

残りの長い「味覚人生」を考えると、
早々に味覚のハードルが高くなりすぎて、
ある意味、不幸なのかもなあ。

って、食べさせてる大人のせいか(笑)

とはいえ、夏からの懸念が無くなって、
姪っ子のお願いが果たされることとなり、
とりあえず伯母さんは一安心です。

エンパナーダ2

昨日作ったエンパナーダ。

実は、レシピは20個分で、
さすがに20個作っても食べきれないので、

「明日、暇な時間にでもつくろ」

と、材料を半分残しておきました。

そしたら、今日開店早々に、
佐竹さんが母娘でご来店くださり、
『せっかくだからお土産に』
と、手が空き次第、作り始めることに。

佐竹さんのご注文品をお出し、
冷蔵庫から生地を出して伸ばし始め、
オーブンの予熱を始めようとしたところ、
「2Fの座敷空いてますか~」
とお電話が。

久々のママさんが、
これからランチにご来店されることに。

電子レンジを使うかもしれないので、
オーブンの予熱をストップ、
ママさん家族がご来店になるまでに、
生地を伸ばし、具を包み上げてしまうことに。

15分くらいして、
ママさん家族が到着と同時に成形もし終え、
とりあえず、ラップしてコールドテーブルへ。

2Fのオーダーをお聞きして、
電子レンジを使うものから先にお出しし、
レンジが空き次第、オーブンの予熱を開始。

2Fのご注文をすべて出し終わった頃、
オーブンの予熱もちょうど終わったので、
すぐにエンパナーダの焼きの用意へ。

ツヤ出しの卵黄を表面に塗っていると、
今度は、佐竹さん関係のお客さまが、
村上!から迷い迷い難渋してご来店くださったり、
さらに佐竹さんのご主人も同じくして合流。

村上の方はランチを、
佐竹さんのご主人は飲み物を注文くださったので、
速攻で卵黄を塗り終えて、
エンパナーダをオーブンの中へ。

20分の焼きスタート。

すぐにお二人のご注文品を作ってお出しし、
片づけをしながらオーブンを覗きつつ、
焼き時間と温度を調整。

どうも冷蔵庫で生地が冷えていた分、
昨日よりも焼き色がなかなか付かず、
時間を少し長めに&
温度を210度にして仕上げ。

佐竹さんがお会計し終わった時、
ちょうど焼き上がり!
20130923エンパナーダ2
今回は皮は10個分キチンと取れたので、
レシピ通りの皮の厚さになったのですが、
具が・・・・・
焦ってたせいか、9個しか取れなかった(笑)。

ということで、2回目のエンパナーダは、
ひだがイマイチ雑になったものの、
具がたっぷりなエンパナーダとなりました。

何とかギリギリ間に合って、
焼き立てを召し上がって頂けたし、
佐竹さんのお母さんはお土産にされて、
喜んでいただけたようで、良かった。

それと、生地と具が用意してあれば、
10個分なら成形から焼き上げまで、
3、40分あれば出来ることも分かりましたねぇ。

ところで、今日お聞きした話だと、
アルゼンチンのエンパナーダは、
餃子風のこのフォルムが特徴で、
スパイスは、オレガノは使わないのだそう。

料理全般でも、
チリではメジャーなオレガノは、
アルゼンチンではあまり使わないそうで、
代わりにバジルがメインハーブとして登場するのだとか。

ヨーロッパから移住した移民の出身国の関係か、
はたまた地形的要因か・・・。

いずれにせよ、今日もまた一つ、
世界の食事情について勉強になりました。

今日は、佐竹さんにはご家族でご来店頂き、
ありがとうございました!

午後には、
糸ウリをくださった常連さまがいらしたので、
ちょうど食べごろに漬かった、
糸ウリ、生姜、ミョウガの味噌漬けをおすそ分け。

で、新たに3回目?かの、
糸ウリと生姜の味噌漬けを仕込むことに。
まずは5%の塩で下漬けです。
20130923糸ウリ950g生姜350g
今回は、糸ウリ950gと生姜530g。

そうこうしてる4時過ぎ、
先日佐竹さんと一緒にいらした方が、
ご主人とまたまた展示を観にご来店。

ゆっくり丁寧に展示をご覧になったり、
また店内に貼っておいた、
オーナーの取材記事も読んでくださったようで、
「すごいですねぇ」
とご主人が声をかけてくださったので、
オーナーが床板のことなどご説明すると、
興味深く聞いてくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

爽やかな連休最終日、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

アルゼンチン風

昨日の深夜(というか今日の午前2時頃)、
来月入った予約のレシピ探しで、
昔買った「ELLE」の料理本をめくっていたら、
なんと「エンパナーダ」のレシピを発見!
20130922アルゼンチンレシピ
久々に開いた本とはいえ、
何度も見てたページなのに全然気づかなかった。

ワイン特集でワインに合う料理として、
取り上げらている。

南米料理特集でもないのに、
取り上げられているくらいだから、
ほんと代表料理なんですねぇ。
しかも良く見たら、
「アルゼンチン大使夫人」!のレシピ。

さらに材料は、全部揃っている!

ということで、
朝起きたら疲れも残ってなかったので、
午後2時過ぎから調理スタート!
BGMは久々に「平井堅」のベストアルバムです。

まず、材料を用意。

グリーンオリーブ
20130922グリーンオリーブ

普通のオリーブだと思ってたら、
スタッフド(詰め物)オリーブで、
しかも中身はアンチョビペースト・・・
20130922スタッフドグリーンオリーブ

まずはオリジナルレシピで作りたかったので、
オリーブは、刻んでから水洗いし、
アンチョビを落とすことに。

アルゼンチンレシピの具は、
牛肉、玉ねぎ、長ネギ、赤ピーマン、
グリーンオリーブ、茹で卵。
20130922エンパナーダ具1
味付けは、塩と香辛料のみ。

具を冷ましている間に、生地づくり。

薄力粉、塩、植物油、水、卵。
20130922エンパナーダ生地1

こねたら、濡れ布巾をかけ10分休ませます。
20130922エンパナーダ生地2

11センチくらいの型でくりぬきます。
20130922エンパナーダ皮
10枚取れるところを、
数えたら11枚取れてて、薄すぎたかも・・・。

茹で卵は、包むときに入れることに。
20130922具1

試に、半分はアレンジ具にすることに。

「スタッフドオリーブ入り」
20130922具2

「チーズ入り」
20130922具3

成形します。
20130922エンパナーダ成形
中国料理の点心で、
揚げ餃子で同じ包み方をするものがあり、
遠く離れてる国なのに、似てますねぇ。

艶出しの卵黄を塗ります。
20130922卵黄を塗る

200度のオーブンで20分焼きます。

焼き上がり。
20130922焼き上がり
チーズが外に溶け出てたり、
肉汁が漏れてるものがいくつか・・・。

皮がやっぱり薄かったんですねぇ。
やっぱりレシピ通りに、ですね。

完成!
20130922エンパナーダ完成

断面はこんな感じ。
20130922エンパナーダ中

噛みしめるごとに小麦の味がして、
牛肉のうま味がじわじわと後引く、
忘れられない美味しさ。

確かにワインにも合いそうだし、
パーティーなどのスナックにも良さそう。

もう何回か作ってみて、
好みの味のレシピを作れたらいいですねぇ。

今日は、新しい料理にチャレンジ。
純粋に料理することを楽しんだ、
久々に休日らしい休日の一日でした。

メモ:次回の改善点
①長ネギが入る分、玉ねぎの甘さが少ない。
全量玉ねぎだけにし、甘味をもっと出す。
②「スタッフドオリーブ」は塩っ辛い。
ブロックで入れるときは普通のもので。
③チーズは、溶けにくいタイプか、パルメザンなどで。
④牛肉は、半分量を粗挽きにしてもよい。
⑤皮は、パイ生地同様に油と粉を混ぜてから水。
また厚めの方が肉汁が出ない。レシピ通りに。
⑥茹で卵は、レシピより多い方が美味しい。
1個に対して茹で卵1/4個は入れる。
ただ味が薄くなる可能性もあるので注意。

絵手紙

今日は土曜日ということもあって、
特に展示者の佐竹さん関係の方々が、
次々ご来店くださいました。

お子さま連れのご家族やご夫婦?さま、
英語の資料を手にした女性など、
皆さまじっくり展示をご覧になって、
ついでにご飲食もしてくださいました。

皆さま北区からのご来店だったのでしょうか。
遠方よりありがとうございました!

他には、常連の方々をはじめ、
最近ご近所に引っ越してこられたという、
若いカップル?さんが食事にいらしてくださったり。

本日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

片づけが終わって気づいたら、午後4時近く。
今日もあっという間。
7時間ぶりに腰を下ろし、
昨日「ぱすてるの森」さんから頂いた、
「ネラのおやつ」さんのプリンで一息。

濃厚で美味しいプリンで、疲れた体に浸みました。
お蔭さまでとっても贅沢な「おやつタイム」!
ごちそうさまでした!

閉店間際は、先日チェックにいらしたばかりの
ステンドグラス作家の「阿部ともこ」さんが、
出来上がったDMを届けにご来店。

お仕事早いですねぇ、さすが!

素敵なDMが出来上がりましたねぇ。
ありがとうございます!

店頭にも置いてありますので、
ぜひお持ちくださいませ!

ところで、夕方に絵手紙2枚が届きました。
20130921お礼状
先日「春の院展」の招待券をお送りした、
画家さんのお一人から。

「2枚って・・・・
まさか、1枚出したことを忘れて、
2枚目を出されたちゃった?!」

すぐに文面を読んだら、
1枚は、招待券を受け取ったお礼の言葉が、
もう1枚は、昨日院展を観てらして、
その感想とお礼の言葉が記されていました。

先日「体調が優れない」とおっしゃってたのに、
手間のかかる手描きを、
しかも立て続けに2枚もだなんて!

確か、近々長岡で展示もあるはずで、
お忙しい時期でもあるはず。
お気持ち、有難いやら恐れ多いやら・・・。

ご丁寧にありがとうございました!
早速玄関に飾らせて頂きます!

他の作家さんも招待状を受け取られるとすぐ、
わざわざお電話くださいましたが、
こういうマナーや礼節がキチンとされる方は、
確かに、お仕事の方もキチンとされていた・・・。

一事が万事、なんですねぇ。

我が親が「反面教師」専門なので(笑)、
こういう「お手本にしたい、真似したい」
と思える先輩方に囲まれているというのは、
私にとってはほんと有難いこと。

実践的な良心、活きる財産を、
日々皆さまより勉強させて頂いております。
感謝。

秋の味~「秋月」&糸ウリ3

今日は、オーナーは食事会に出かけ、
私一人での営業デー。

今日は気温が28度と上がり、
そのせいか、昨日予約を頂いた他にも、
朝から「トマトパスタ」のご予約が立て続け。

12時過ぎのほぼ同時刻に、
3組のグループさまがトマトパスタのご注文。

昨日買い出しに行って、
「ちょっとトマト高くなってるな・・・
さすがに真夏でもないし、どうしよう」
と思いつつ、4キロのトマト一箱を購入。

結局、今日一日でその4キロ全て使い切り、
ギリギリでリクエスト全てにお応え出来て、
ほんと買っておいて良かった・・・。

28度くらだいと、やっぱり皆さま、
冷製パスタをご所望なんですねぇ。

ところで、今日トマトをご注文された2組は、
以前お友達に連れられて初来店&
初トマトパスタを召し上がった方々が、
今日は別のお友達やお嬢さんをお連れくださいました。

今日初めて召し上がったお一人方は、
「こんな美味しいの食べたことない!
値段上げてもいいんじゃない?」
「正直出来る事なら上げたいくらいですよ~、
夏でもトマトはそんなに安くならないし、
ガスも水も、氷も山ほど使うし、
ほんと、利益少ないんですよ~」
「値段上げても、これなら皆、食べに来るわよ!」
「えー、そうですかねぇ。
ちなみに、幾らくらいまでならOKですか?」
「そうねぇ・・・1100・・・
1200円でも来るわよ!」
「ホントですか?!そしたらホント助かる(笑)」

お帰りの時も、
「1000円じゃ、安いわよ~」
とおっしゃてっくださって、
「そしたら、消費税8%のタイミングで、
上げさせて頂きましょうかねぇ(笑)。
いやいや、2回、3回と来ていただければ、
何とか少しずつ利益出ますので(笑)、
ぜひまた自家栽培のバジルが元気なうちに!」
「来るわよ、絶対来るわよ!」

お口に合って良かったです!

それにしても、
トマトパスタを一度召し上がった方は、
ほとんどの方が「リピーター」になってくださって、
「友達に食べさせたくて連れてきました!」
などと新しい方やご家族をお連れくださいますねぇ。

そうそう、先日仙台からいらした、
佐竹さんのご友人の方も「トマト」を召し上がり、
冗談半分、お世辞半分でしょうけど、
「仙台に支店出して下さいよ~」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

まさに「トマトパスタの輪」!で、
ほんと有難いことです。

閉店近くには、胎内市にお住まいという、
佐竹さんの知人の方が展示を観にいらしたり、
「ぱすてるの森」さんが、
作品回収にいらしてくださって、
差し入れのプリン、頂きました。
20130920「ネラのおやつ」のプリン
大してお役にも立てなかったのに、恐縮です・・。
有難く頂きます、ごちそうさまでした!

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで今日は、オーナーのお友達が、
「ハネだけど~、
『幸水』とはまた違って甘いから!」
と、またまた梨をお福分けくださいました。
20130920梨「秋月」
「秋月」という品種だそうで、
今日お食事してくださった方々に、
少しずつ切ってお出ししたら、
「ああ、『秋月』ね!これ、採れる時期が短いから、
なかなか手に入らないんだわ」
とおっしゃってましたねぇ。

やはり知り合いに梨農家さんがいるという別の方も、
「あまりスーパーとか店で売ってないいんだわ」
とおっしゃってましたねぇ。

確かに、幸水とはまた違った、
サッパリした、でも甘味のある梨でしたねぇ。

いつもごちそうさまです!

午後には、常連さまがいらして、
「こないだの『肉じゃが』、おーいしかった!
今回これ取り寄せたから、良かったら食べて」
とお菓子を頂きました。
20130920お取り寄せお菓子
実は、先日「和食」の予約があった日、
「肉じゃが」が余ったので、
「鍋底をさらった煮崩れで申し訳ないんですけど・・・
良かったら今日のお夕飯にでも。もらってください」
と肉じゃがをおすそ分け。

「もらってもらってこっちが助かるんですから、
気を使わないでくださいね!」

と、何度も何度も念を押したのですが、お返し・・・。
ほんと、かえって申し訳ありませんでした・・・。

しかも、他に2回目の「糸ウリ」まで!
20130920糸ウリ3
「これ有ったから。お孫さん来るって言うから」
とおっしゃる・・・・。

『孫のため・・・???』

前回いらした時、どうもオーナーが、

「教えてもらった糸ウリの味噌一夜漬け、
すごく美味しかったです!
孫たちが近々帰省するので、ぜひ食べさせたい」

というようなことを、言ってしまったらしい。

「孫たち用」に新たに1個くださるなんて、
なんか催促したみたいになってしまい、
余計な気を遣わせてしまって、ほんとすみません。

「とても美味しかったです」
とだけお伝えすればいいのに、余計なことを・・・・。

今朝頂いた「秋月」がまだ残ってたので、
頂きもので恐縮ですが、少しお福分け。

また「味噌漬け」作って、おすそ分けしなくては。

いや~、お付き合いは加減は難しい・・・。

でも、姪っ子たちまで気にかけてくださるなんて、
ほんと、有難いことです・・・。

中秋の名月

今日は2Fは、お久しぶりのママさんが、
初めてのママさんをお連れ下さって、
お子さんたちとランチをしてくださいました。

3歳くらいの男の子の他に、
赤ちゃんを抱っこしてらして、
「一人増えました~」
という声が聞こえてましたねぇ。

お会計の時には、
上のお子さんがお金を手渡してくれて、
すっかりお兄ちゃんですねぇ。

忘れずご来店頂き、ありがとうございました!

また1Fでは、開店と同時に、
佐竹さんの知人だというご夫婦がご来店、
お食事もしてくださいましたねぇ。

すぐご近所のAさんとお知り合いだそうで、
「展示のお知らせが届いて住所を見たら、
てっきりAさんが商売始めたのかと思いました~」
とおっしゃってましたねぇ。

意外なところで繋がってるものですねぇ。

他にも常連さまをはじめ、
ご近所の「トマト」の方々がいらしてくださったり、
何度かご来店くださってるという方が、
初めてのお友達をお連れ下さったり。

他には、数か月前チラシをお預かりした、
原発避難者の支援に協力されてる男性が、
ランチにいらしてくださって、
「この前はチラシありがとうございました」
とご挨拶くださって、
佐竹さんのポストカードもお買い上げくださって、
ご丁寧にありがとうございました!

また今日は、パッチワーク講師だという、
お二人のご婦人がいらしてくださって、
展示条件などのお問い合わせを頂きました。

今年は教室の作品展の予定が無く、
制作活動の目標や「張り合い」になるような、
新作の展示会を来年くらいに持てたら・・・
とお考えだそう。

なかなか煮え切ら無い感じだったので、
「そうですよねぇ。そしたら、
生徒さんにもお聞きしてからお決めになっても・・・」
「うーん・・・・大丈夫、決めます!
生徒さんには『もう決めた』って言います」
と、来年の初夏に展示をしてくださることに!

即決して頂き、ありがとうございました。

ちなみに、来年前半までの展示予定は、
1月と4月が空いているだけとなり、
お蔭さまで、来年も展示のメドが付きそうです。

ほんと有難いことですねぇ。

今日も沢山の方々にご来店頂き、
皆さま、ありがとうございました!

ところで今晩は、
「満月」の「中秋の名月」だそう。

閉店後に買い出しに出たら、
まだ薄明るいグレーの空に、
高度が低い大きな幻想的な月が出てました。

帰ってきて夜空を見あげると、
高度が上がり、ちょっと小さくなってましたが、
早速デジカメで撮ってみることに。
20130919中秋の名月1

補正をマックスでマイナスにし、
めいっぱいフォーカスしてみたら・・・
月面の模様がなんとか見えるレベルで撮れました!
20130919中秋の名月2
望遠鏡なんかで見えるクレーターは、
さすがに写せませんでしたが、
まあ「キレイな満月」な感じは写せましたねぇ。

子どもの頃、祖母が同居してた頃は、
ススキをどっかから刈って来て飾り、
2Fの部屋から皆でお月見しましたねぇ。

次に「満月」の中秋の名月は、8年後だとか。
東京オリンピックの翌年かあ。

その時は、どんな状況で眺めてるんでしょうかねぇ。

「エンパナーダ」~チリ独立記念日~

今朝、家のご近所さまから、
色んな種類のブドウを沢山頂いたのですが、
食べきれないので、半分を本日のサービスに。
20130918ブドウ色々
一度に色んな種類を味わえるなんて、贅沢!
ごちそうさまでした!

お店の方はというと、
昨日貸切営業時間帯にいらして、
玄関の外の張り紙を見てお帰りになったという、
ご婦人お二人がご来店。

初めて?ご来店くださったようで、
ご注文の「台湾ビーフン」もお口に合ったようで、
ご自宅でもビーフンを作りたくなったようで、
販売品の乾燥ビーフンをお求めくださり、
さらに、どんな調味料を使ったのか結構訊かれ、
とても興味津々でしたねぇ。

お帰りの際には、
「今日来た甲斐がありました~」
とおっしゃてくださって、
2度も足を運んで頂き、誠にありがとうございました。

ところで今日は、
午後のヨーガ教室が始まる頃、
展示者の佐竹さんをご紹介くださった常連さまと、
佐竹さんが待ち合わせ。

いらした佐竹さんの手には、
布がかぶせられた大きな入れ物。

何かと思ったら、
焼き立て手作りの「エンパナーダ」!
20130918エンパナーダ1
わかりやすく言うと、「ミートパイ」で、
チリやアルゼンチンの代表的な料理だそうです。

ちなみに今日は、なんと、
チリではスペインからの「独立記念日」!だそうで、
このエンパナーダを作って祝うのだそう。

中身の具は、牛ひき肉、玉ねぎ、干しブドウ、
オリーブ1粒、茹で卵半分が、そのまま!

手持ちのレシピ本では、
茹で卵は刻んで入れてましたが、
本場チリでは、半分がそのまま入れるんですねぇ。

味付けは、塩コショウ、
オレガノ、クミン、チリパウダーとシンプル。
20130918エンパナーダ2
シンプルな味付けで、
玉ねぎの甘さ、牛肉のうま味が良くわかる!

スパイスの使い方からすると、
中東料理のような、ヨーロッパのような感じも。

生地はさすが手作り!、粉の味が良く分かり、
厚く取ったひだの部分は、
しっかり焼き目をつけるそうで、
「練り込みパイ生地」に似てて香ばしい。

初めてのしかも本場の「エンパナーダ」。
素材の味が良くわかる、飽きのこない、
毎日食べれる味ですねぇ。

そうそう、具は他に、
モッツアレラチーズを入れたり、
魚介類を炒めた物を入れたりするのだそう。

チーズは絶対!合うでしょうねぇ。
ワインにも合うそうですよ。

ちょうど「トマト」を食べ終わった
常連さまがいらしてたのでお勧めすると、
最初はお腹いっぱいのようで、
「見るだけで・・・」
とおっしゃってましたが、
「食べられちゃったわ」
と一つぺろっと召し上がってましたねぇ。

ほんと、美味しかったです!

それから閉店まで、
チリでの生活水準や物価、
本や出版業界事情や食文化事情、
採れたて完熟アボカドがどれほど美味しいか、
はたまた荷物を盗まれた話など、
チリでの体験談を沢山!聞かせて頂き、
ほんと、どのお話も興味深かったですねぇ。

お帰りの際には、
「(独立記念日を)一緒に祝って頂き、
ありがとうございました」
とおっしゃってましたが、
チリを愛してらっしゃるんですねぇ。

今日の日にエンパナーダを頂かなかったら、
チリ独立記念日を一生知ることもなかったかも。

手間のかかった貴重な現地の味を、
しかも沢山作って持って来てくださって、
ごちそうさまでした!

また、チリを身近に知る機会をくださって、
ありがとうございました!

ところで、4時半近く、
11月の展示をしてくださる、
ステンドグラス作家の「阿部ともこ」さんが、
DMチェックにご来店。

前回いらした時、
作家活動が「八方ふさがり」な状況だったようで、
お話ぶりも内容もかなり「堂々巡り」だったので、
遠慮なく言いたいこと言わせてもらい過ぎて、
ちょっと反省してました・・・。

が、今日いらしたら、
「アークオアシスでの講師決まりました!」とか、
「古町のショップに気に入ってもらえて、
万華鏡、置かせてもらえるようになりました!」
と自ら報告してくださって、
「動いてみるもんですねぇ」
と感慨深げ。

前回言われた通りに動いてみたら、
思った以上の成果があったようですねぇ。

「家具店の方もこれから回ってみます!」
とおっしゃって、
「『インテリア』なんですから、
そっちこそ狙って行かなくちゃ!
『ぐちぐち悩む前に、まずやることやってから悩め』
ってことですよ、やっぱり。
まだまだこれからですよ。頑張ってください!」

見違えるように積極的になられてて、
前回ご提案した「名刺100枚配り」も、
早速実行されてるようで、
佐竹さんや常連さまに早速お渡ししてたし、
同じくご提案した自作作品の「ポートフォリオ」も、
早速作られたようで、今日も携帯されてて、
佐竹さんたちにサッとお見せ出来てましたねぇ。

前途が明るくなられたようで、ほんと良かった。

ところで、阿部さんも昔、研修で、
佐竹さんも行かれたチリ?の都市に行かれたそう。
偶然にもチリでの「プチつながり」が判明し、
佐竹さんもちょっとびっくりされてましたねぇ。

そういえば、展示が始まってから、
チリに行ったことあるお客さまは初めてかも。

せっかくなので、
阿部さんにもエンパナーダを1個お福分け。

アークオアシスで始まる、
阿部さんのステンドグラス教室は、
10月12日(土)に「体験教室」があるそうです。
興味のある方は、ぜひ!

和食

今日はお昼は、
公民館のコーラス仲間の8名さまが、
教室終わりに、ランチのご予約です。

大人数で、駐車場も満車、
しかも手間数の多い「和食」でのご予約で、
13時まで予約のみとさせて頂きました。

が、11時過ぎには、
自転車の二人連れのご婦人がご来店。

「予約じゃないとダメですか?」
と何度もおっしゃったのですが、
オーナーも店を空けており、
手が足りずにお断りすることに。

「すみません。
ご予約いただけると確実ですので。
ごめんなさい!」
とショップカードをお渡し。

こういう日に限って・・・なんですよねぇ。
昨日いらしてたら、
「台風サービス」もできたのに。

ご要望に応えられず、誠に失礼いたしました。

12時過ぎには、
ちょっと早めにご予約の方々がご来店。

オーナーも同じグループ仲間なので、
営業中ではありましたが、今日は特別、
一緒に食事を取らさせて頂きました。

ご予約注文は「和食」ということで、
内容は・・・

カレイの煮つけ
20130917カレイの煮つけ

ナスの味噌炒め
20130917茄子みそ炒め

温泉卵
20130917温泉卵

肉じゃが
20130917肉じゃが

ご飯&ワカメの味噌汁

食後に、
バナナシフォンケーキ&コーヒー
が付きました。

皆さん、70歳前後でらっしゃるので、
『ケーキ付きは量が多いかな・・・』
と心配しましたが、
コーラスの練習後でお腹が空いてらしたのか、
「美味しい、美味しい」
と召し上がってくださったそうで、
ほぼ完食、食後のケーキもペロリ。
お口に合ったようで、良かったです!

大勢さまでのご利用、ありがとうございました!

他には、常連さまや、
展示者の佐竹さんのご友人関係の方々がご来店、
お食事もしてくださいました。

ありがとうございました!

また佐竹さんのご主人も、
ご来店中の友人の方々に会いに、
わざわざ顔出しにいらしてくださって、
ありがとうございました!

大量の食器を洗い終わり、
一息付こうと時計と見たら、午後3時半。
今日もあっという間の一日、でしたねぇ。

そうそう、今日は洋服のお問い合わせが。

前にチュニックを買われた方のお母さまが、
「娘が着てたら、友達が欲しいって。
色違いってあります?」

確かこちらの商品でしたねぇ。
20130803チャイナ風チュニック
あいにく、色違いも無ければ、
只今在庫もない1点ものでしたねぇ。
ご要望にお応えできず、誠に申し訳ございません。

確かに、これは私も試着してみましたが、
意外に派手でなくて気に入ってて、
売れ残ったら自分用にしようと思ってた一枚でした。

なので、
「人が着ているのを見て、欲しくなった」
という声が上がるだなんて、
ほんと最高の褒め言葉で、嬉しい限りです!

同じデザインの商品はございませんが、
もしかしたら他にもまだ、
お気に召すものがあるかもしれないので、
よければぜひご来店頂いて、
他の商品もご覧いただきたいですねぇ。

ところで、先日沢山頂いた「春の院展」の招待券。

わざわざ取りに来ていただくのもなんなんで、
週末、お世話になった日本画家さんたちに郵送。

そしたら今日、そのうちのお一人が、
「届きました~、ありがとうございました~」
とご丁寧にもお礼のお電話くださいました。

とても腰の低い、礼儀ある方ではありますが、
予想もしていなかった丁寧な対応に、
びっくりするやら、頭が下がるやら。

もちろんお礼の言葉が欲しくて、
差し上げたわけでは毛頭ありませんが、
同じことをしても、リアクションが人によって様々。

生きたマナーというか社会勉強を、
日々実地でさせて頂いております。

仕込みデー

今日は大型台風上陸の影響か、
はたまた連休最終日のためか、
今年初?くらいのお客さまゼロ日でしたねぇ。

ま、予想してた通りでしたが(笑)。

で、そんな日でも、
なんだかんだとやることはあって、
午後からは、仕込み作業に徹しました。

キーマカレーの仕込みをしたり、
明日ご予約が入っている、
団体さまの「和食ランチ」用に、
肉じゃがを大鍋に一つ作ったり、
20130916肉じゃが一鍋
明日の和食ランチにお付けする、
「バナナシフォン」を焼いたり。
20130916バナナシフォン20㎝

さらに、通常なら絶対やらないのだけれど、
バナナが半分余ったし、オーブンも温まってるし、
ついでに「バナナオレンジマフィン」
を12個焼いたり。
20130916バナナオレンジマフィン
今日の午後中、店内はバナナの甘い香りと、
バターが焼ける香ばしい香りが漂ってましたねぇ。

最近、フル回転だった日の閉店後などに、
翌日の準備などの「残業」があると、
ちょっとキツく感じる時があり、
今日みたいに営業時間内に、
明日の準備が出来るのは、
精神的にも体力的にも余力があって、ほんと楽。

なので、余計なマフィンを焼くなんて、
ほんと1年ぶりくらいですねぇ。
しかもさらにもう一つくらい、
何かケーキを作れそうな感じです。

ということで、明日のランチタイムは、
「12~13時」の間、1Fのランチは、
団体さまへの対応が終わり次第、通常営業となります。

また、駐車場も「12時~14時」まで、
「2台分」が予約で埋まっておりますので、
予めご了承くださいませ。

ギャラリー側は、通常通りご覧いただけます。

田舎味噌

今日は定休日。

が、午後から店に出て、
味噌漬け作り2回目の続きです。

2日間塩漬けしたミョウガと生姜を、
半日水に浸けて塩出しし、2時間ほど乾かします。
DSCN5762.jpg
味噌も新たに1キロ買って来て、
醤油100cc、みりん50ccを加え、
味噌床を作りました。

が、前回の味噌の方が良かった・・・。

実は、前回使った味噌は、
賞味期限はまだまだ先だったのですが、
保管していた室温が高かったみたいで、
未開封にもかからず発酵が進み、
味噌の色は、こげ茶色に変色し、
パックの蓋もふくれ上がりパンパン、
急きょ、味噌漬けに使った次第。

味噌パックの後ろを見たら書いてありました、
風味を保つために開封前も冷暗所か
冷蔵庫に入れておいた方がいいと・・・。

だから、味噌床も、漬かった野菜も、
黒に近い茶色というかこげ茶色。
ただ、味噌の香味は断然良かった。

風味や香りは、すごく芳醇で癖があるくらいで、
味も塩気もこなれて、まろやかな熟成した味。

昔、母親がキットを買って、
自宅で自家製味噌を作ったことがありますが、
仕込んで1年よりは2年目の方が、
味噌樽の蓋を開けると、
家中に熟成した味噌の香りが漂って、
ほんと自家製味噌は美味しかった。

味噌汁などは別でしょうが、
「味噌漬け」用の味噌は、
1年以内の味噌は若すぎて尖った味で、
2年以上熟成させた「田舎味噌」の方が、
風味もあって味も深くてこなれてて、
私の「好み」だと今回わかりましたねぇ。

レシピにも、
「昔は、自家製の味噌樽の下に、
野菜の味噌漬けが沈んでいた」
と書いてありましたねぇ。

沢山漬けたのに、
最初のあの味噌漬けの味を再現できず、
ほんと残念、というかショック・・・。

今度味噌を買うときは、
「田舎味噌」と書いてある商品か、
色が褐色で濃い色の味噌を買わないとですね。

秋の味~梨&ぶどう~

今日は開店と同時に近所の親子さんが、
「トマト」を食べにいらしてくださったり、
昨日、「トマト」が「病みつき」という方が、
お友達とご来店くださったのですが、またまたご来店。

昨日、居合わせた知人の方から、
「『韓国風豆乳そうめん』も美味しいよ~」
と勧められてて、
「来週、今度はそれ食べよう!」
とおっしゃって帰られたのですが、
「早速『豆乳そうめん』食べに来ました~」
と今日は初めての娘さんをお連れ下さって、
2日連続でご来店くださいましたねぇ。

また、以前ママ友同士でいらして、
2Fをご利用になったという方が、
パパさん、赤ちゃんといらしてくださって、
2Fが空いていてので、2Fでランチして頂いたり。

昼過ぎには、
ビーズ&かぎ針ニットの中野さんが、
手芸部の前にランチにいらしてくださったり、
オーナーが現職の時の某職場で、
同僚だったという方が初めてご来店。

20年近くぶりの再会?だそうで、
せっかくなので、同じく同じ職場の元同僚で、
お近くにお住いの常連さまにお電話、
急ながらも会いにご来店くださいました。

そしたら常連さま、手作りの煮豆を、
沢山持って来てくださいました。
20130914差し入れ煮豆
「昨日、お客が来て作ったんだけど、
一晩冷蔵庫に入れないで、外に出しっぱなしで。
食べる時、チンするなりしてくださいねぇ」
とのこと。

夏からお忙しかったようですが、
久々の手作りお惣菜ですねぇ。
ごちそうさまです!

他にも、先日中野さんに、
スワロのストラップの解体&修理と、
淡水パールのロングネックレス製作を、
特別発注されてた常連さまが、
ランチを兼ねて商品の受け取りにご来店。
梨と珍しいブドウも頂きました。
20130914差し入れ果物
ブドウは、皮ごと食べられて種なし。
形がモモ尻のような形で、
品種改良したばかりで名前も無いのだそう。

いらしてた常連さまのデザートに、
少しずつですがお福分け。

いつも色々頂いて、ありがとうございます!

ところで、特注された、
スワロのビーズは、ほぼ完ぺきに復元、
淡水パールのネックレスもすごくステキで、
今日のお洋服にもすごく合ってて、
とても気に入って頂けたようで、良かったです!

他には、展示者関係という、
3世代のご家族が展示を観にご来店くださったり。
大勢でのご来店、ありがとうございました!

手芸部が始まる頃には、店内には常連さまのみに。
私の手も空いて来たので、
いらしてた常連さま方のデザートに、
「おぼろ豆腐黒蜜ソース」をサービス。
20130914星長おぼろ豆腐
栃尾の星長さんのおぼろ豆腐が手に入り、
スイーツ風に黒蜜かけに。

「え、黒蜜?!
同じ豆腐もらったばかりで家にあるけど、
甘くしても食べるの?!」
「そうですねぇ、アジアとかでは、
濃厚豆腐を生姜シロップで食べるんですよ~」

ほとんどが初めて召し上がったようでしたが、
「美味しいわ~!」
と、お口に合ったようで、良かったです。

今日も朝から閉店まで、
色んな方々に沢山ご来店頂きましたねぇ。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!
中野さんも遅くまでお疲れ様でした!



野菜の味噌漬け2

今日は久々に気温が30℃を超えたそうで、
すっかり涼しくなってたので、
久々の暑さは、身に応えますねぇ。

ただ、それでもやっぱり、
上海の40℃以上を体験して以来、
30℃くらいは全然余裕で、
明らかに体質が変わりました。

オーナーも、
「そういえば、『暑い、暑い』って、
ほんと言わなくなったわねぇ」
と言ってたから、ほんとです。

若いうちから辛さの限界値を広げておけば、
人生で起きる大抵の辛酸は、許容範囲。
「若いうちの苦労は、買ってでもやれ」
とはよく言ったものです。

今日のお店は、そんな蒸し暑い中、
2Fはママ&お子さまグループのランチに、
1Fでは、常連さまの方々を始め、
2週間くらい前にいらした方々が、
またまた「トマトパスタ」を目当てにご来店。

「この味、『病みつき』なのよ~」
とおっしゃってくださって、
お口に合って良かったです!

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は閉店後、
野菜の味噌漬け第二弾です。

最初の目的だった「糸ウリの味噌漬け」以上に、
意外に美味しくてヒットしたのが、
期待もせずに試に漬けた、
「ミョウガ」と「生姜」の味噌漬け!

思ったほど塩辛くなくて、
「しょっぱ過ぎず、漬けるの上手だわ~」
と食べた家族にも好評で、
手前味噌ですが、ほんと美味しくて、
これだけで白いご飯が幾らでもイケる。

もっと食べたくなって、
材料が出回っている間に大量に漬けることに。

先日頂いた生のミョウガは、
常連さまなどにお福分けしてたら半分になり、
急きょ買い足して600gを用意、
生姜も買い出しに行って460g用意し、
5%の塩で塩漬け。
20130913味噌漬け2
野菜の味噌漬けは、
辛味や風味が強い野菜の方が、いいみたい。
今度は、セロリやニンジン、ゴボウも、
味噌漬けにしてみたいですねぇ。

コスモス開花

今日は2Fでは、お知り合いのご家族が、
4世代?でランチをしてくださいましたねぇ。

お孫さん、ママさん、両方のおばあちゃん、
曾おばあちゃん?が揃われて、
聞けば、幼稚園だか保育園で、
おばあちゃんを招待しての参観日だったそう。

ご家族でご利用頂き、ありがとうございました!

そういえば、先日いらしたご夫妻も、
埼玉だかにお孫さんがいらっしゃるそうですが、
近々、幼稚園の「祖父母参観日」に招待されてて、
わざわざ新潟から行くのだそう。

今はそういう時代なんですねぇ。

まあ、最近の大学の入学式には、
両親どころか、祖父母まで出席するらしいので、
自分の頃と比べると、今のお子さんは、
大事に大事に育てられてるって感じですねぇ。

というか、
我が家が、超ドライなだけかも(笑)。

それに、我が家では長いこと、
小さい子どもが成長していないので、
実態を知らなかっただけで、
実は「祖父母参観」って昔から有ったのかも。

家族揃って「祖父母参観」に参加できるのも、
近くに住んでればこそ、幸せなことですね。

1Fでは、佐竹さんのお知り合いの方が、
母娘さんでご来店。

始め、娘さんだけでご来店する予定だったそうですが、
ネットで当店のことを調べたら、
「小学校の床板を使っている」
というのを知って、
お母さまの方に思い当たることがあり、
一緒にいらっしゃることになったそう。

いらしてみたら、オーナーと顔見知り!

昔、とある会で一緒になり、
「母校の小学校の床板を使った店をこれから始める」
というお話を、オーナーがしたそうで、
「もしかしたら、あの時の・・・」
と思い出されて、
急きょ娘さんと一緒にご来店くださったそう。

それこそ9年くらい前のことですよねぇ。

またしても佐竹さん繋がりで、
お店をやる前のご縁が、再び出会いましたねぇ。

「類は・・・」と言いますが、
ほんと、人ってどこでどうつながってるやら。

これも、昔の記憶が気になって、
わざわざ足を運んでくださればこそ、
ありがとうございました!

ところで今日、
店前のコスモスが1つ開花しました。
20130912コスモス一番咲き
風にユラユラ揺れて、秋の風景ですねぇ。

アゲハチョウが蜜を吸いに来てたので、
カメラでシャッターチャンスを狙っていたら、
アゲハチョウには逃げられましたが、
蜂が蜜を吸いに来てましたねぇ。
20130912コスモス開花

写真を撮りに外に出たついでに、
秋の店前の様子も撮っておくことに。

庭の真ん中では、
ミニトマトがまだまだ上へ伸びていて、
緑の壁のように茂っているし、
花も結構植わってたんですねぇ、知らなかった(笑)
20130912秋の杜々店前

アプローチ脇もケイトウやメドウセイジなど、
色々と花が茂っていて、
20130912秋の杜々アプローチ

通行を邪魔しそうな勢いです。
20130912秋の杜々アプローチ2
雨降りの後などのご来店では、
アプローチを通る際に、
花や葉についた露で服が濡れるかもしれませんので、
お気を付けてお通りくださいませ。

南米出身

今日は、常連の方々をはじめ、
毎年夏になるとトマトパスタをお目当てに、
いらしてくださる若い女性が久々にご来店。

目が合ったので、
「ああ!、どうも~!
トマト、まだやってますよ~!」
とお声掛けすると、
「友達に食べさせたくて」
と初めてのお友達をお連れくださいました。

有難いことです、ホント。

また他には、常連さまが、
バテンレースをされてる方をお連れ下さって、
すっばらしい作品を見せてくださいました。

ありがとうございました!

2Fは、展示者の佐竹さんが、
お友達の方々とご来店、ランチをしてくださいました。

皆さんが玄関に入ってこられると、
日本語ではない言語が聞えてましたが、
聞けば、ブラジル出身の方と、
メキシコ生まれ&メキシコ育ちで、
17年前に日本に移住された日本人の方だとか。

さすが佐竹さん、ご友人関係も国際的ですねぇ。

留学生以外でも、
新潟で生活している南米出身の方って、
意外にいらっしゃるんですねぇ。

食事もお口に合ったようで、
「美味しかった~!」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

午後には、
営業職の常連さまが遅めのランチにいらしたり、
「また来ちゃったわ~、
ここは私の癒しの場所だから」
と先日いらしてくださったばかりの方が、
病院帰りに遅めのランチにいらしてくださったり。

また、パッチワーク作品を合同出展されてる方が、
作品の修正にいらしてくださったり、
ご近所の小父さまたちが久々にご来店、
サークルの打ち合わせでご利用くださったり。

午後4頃には、
「大相撲の番付表」をくださる方が、
オーナーとも共通の知人の夫妻と待ち合わせ、
皆さんでお茶してくださったり。

閉店時間を過ぎても、
ご近所の小父さまたち&
オーナーの友人の皆さまは、
まったくお帰りになる様子もなく、
久々に顔合わせて話が尽きないよう。

さすがに5時20分には、
閉店のお声掛けしましたが、
皆さんがお帰りになった後、
「4時過ぎに来たんでは、遅すぎるわ~
せめて3時くらいに来ないとねぇ」
とオーナー。

確かに、話好きの皆さま、
今日はちょっと時間が足りなかったですねぇ。
ぜひ次回は、早めにご来店頂いて、
思う存分、情報交換してくださいませ。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

秋の味~ミョウガ&梨~

今日は、常連の方々をはじめ、
常連のお一人は、
「ご主人のお兄さんの嫁さん」といらして、
お昼を一緒にしてくださったり、
夜ヨーガ教室の先生が、
西区のお友達とランチをしてくださったり、
お久しぶりの方もお友達といらしてくださったり。

皆さま、ありがとうございました!

午後には、
展示者の佐竹さんの知人の方がいらしたり、
先日「今度ミョウガ持って来てあげるから~」
とおっしゃってくださってたご夫妻が、
沢山!のミョウガを持って来てくださいました。
DSCN5727.jpg
測ったら、750g!

こんなに大量のミョウガ、見たことない・・・。

しかも、一つがとても大きくて立派!
DSCN5730.jpg
キレイに洗ってあって、
「キレイに掃除してあるじゃないですか!
大変でしたでしょ~!
ごみ取りは自分たちでしますから、
今度はそのまま持ってらしてください」
とオーナーが言ってましたねぇ。

手間かかったものを沢山、ありがとうございました!

ところで、
先日漬けた「糸ウリの味噌漬け」。

糸ウリをくださった方に、
早速数日後には漬け込んだ半分をおすそ分け。

翌日にはご来店くださって、
「おーいしかったあ、ご飯何杯も食べれる!
あれだけでいいんだわ!」
と言って頂いていたのを思い出し、
ご夫妻が玄関を出られてから気づいて、
残りの半分とミョウガの味噌漬けを、
今日のミョウガのお返しにお持ち頂くことに。

外までお見送りに出たオーナーを呼び、
発車しかけた車を呼び止めてもらい、
玄関に戻ってきたオーナーの手には、
なぜか二つの梨・・・。
DSCN5732.jpg
取り急ぎ梨を受け取って、味噌漬けの袋を渡し、
車まで届けてもらいました。

戻ってきたオーナー曰く、
「奥さん、すっごく喜んでたわよ~」
とのことで、良かったです!
お口に合えばいいのですがねぇ。

頂いた「幸水」は、
何度もブドウ園に買いに行かれてる物だそうで、
今日も買いに行って来たところなのだそう。

幸水梨は、今年初めてですねぇ。

幸水は、賞味期限が短いそうで、
今日明日中に食べて欲しいとのことでした。

いつも色々と頂いてばかりで、
しかもわざわざ店まで届けてくださって、
ほんと恐縮です。

ごちそうさまでした!

いや~、それにしても、「のめし」こかず、
糸ウリの味噌漬け、作っておいて良かった・・・。

「初味噌漬け」は、
自分たちが食べる前に無くなってしまったので(笑)、
姪っ子たちも近々帰省するし、
今日のミョウガと先日の「糸ウリ2」で、
早速「味噌漬け第2弾」を作らなくては。

と、その前に、
まずは味噌を買ってこないとですねぇ。

お返しデー

今日は、
東京五輪開催決定の感動冷めやらず、
メディアは一日中この話題一色でしたねぇ。

政治と関係ないスポーツの祭典によって、
経済や隣国関係に漂う閉塞感に風穴が空き、
現状が好転する契機になるといいですねぇ。

今日のお店は、
猫展に写真を出して下さった方々が、
写真の引き取りがてら、ランチをしてくださったり、
常連の方々もランチにご来店。

また午後には、
展示者の佐竹さんのお知り合いで、
スペイン語を学んでいるという、
若いお嬢さんお二人がご来店くださって、
お食事もしてくだしましたねぇ。

皆さま、ありがとうございました!

午後には、「春の院展」の招待券を、
沢山!届けてくださる方が。
20130909招待券
「良かったら、使ってください」
「いいんですか?!
お客さまに絵される方、結構いらっしゃるんで!」
「そうですか、良かった!貰ってくださ~い」

買えば、一人600円する入場券!

早速、お世話になってる、
日本画の作家さんにお電話。

「もしチケット買われる予定があれば、
買わないで下さ~い、
今招待券沢山頂いたので、差し上げますので~」
「行きたかったんです~!、
いつもありがとうございま~す!
すみませ~ん」
「近くにいらした時にでもお寄り下さ~い」

「観に行きたかった」とのことで、
なおのこと、お声掛けして良かった。

沢山のチケット、ありがとうございました!
有効に使わせていただきます!

夕方には、
熟し始めた自家栽培のゴーヤーを処理、
「ゴーヤーチャンプルー」を作ることに。

材料は、沖縄流に、

ゴーヤー1本、木綿豆腐1丁、豚肉1P、
玉ねぎ1/2個、モヤシ1P、卵4個、
塩コショウ、昆布醤油、鰹節2P

を入れたら、大量に出来てしまった・・・。

一人暮らしの常連さまに
「ゴーヤーチャンプルー作ったので、
出先の帰りにでも寄れたら貰っててください」
とメールすると、寄ってくださいました。
20130909ゴーヤーチャンプルー
「すいません、頂きにきました~」
「取りに来てもらっちゃってすいませーん、
家まで届けられればいいんですけど~」
「こないだのも美味しかったし、
(手作り惣菜)届けてもらいたいくらいだわ~」

数年前までご近所さんだったのですが、
お引っ越しされてしまってからは、
「ちょっくらおすそ分けに行ってくる!」
とは行かなくなりましたねぇ。

有る時だけの気まぐれおすそ分けなので、
お気になさらずに。

ゴーヤーの苦さは得意ではないのですが、
今日のゴーヤーは、種が真っ赤に熟してて、
思ったほど苦くなくて食べれましたねぇ。

そろっとゴーヤーも終わりでしょうか。

今日は、お蔭さまで、期せずして、
日頃からお世話になってる方々へ、
色々とお返しが出来て良かった。

芸術の秋

今日は定休日。

2020年五輪開催地決定の瞬間を見ようと、
午前2時半まで頑張ったものの力尽き、
3時前には就寝。

それでも8時半頃目が覚め、
ワンセグで「東京開催決定」を確認し、
一安心して2度寝。

それから12時半過ぎに起きて、
ネットで東京五輪決定のニュースをチェック、
午後1時には家を出て、
亀田の江南区文化会館へ。

常連さまが実行委員をされている、
クラッシックコンサートが午後からあり、
行けなくなった方のチケットを頂いたので。
20130908オータムコンサート

途中、文化会館に臨椄する産直「大地」へ寄って、
白根の「種なし巨峰」を、差し入れ用に購入。

コンサートのタイトルは、
「江南区オータムコンサート」です。
DSCN5704.jpg
元N響のヴァイオリンニストを中心に、
現役のN響チェリストや
東京で活躍されているという、
ピアニスト、ソプラノ、バリトンの5人編成。

前半は、
ピアノ&弦楽器で三重奏あり、
ヴァイオリン、チェロの独奏ありで、
それぞれの楽器の楽しさがわかる選曲で、
とても楽しめました。

チェロ、久々に生音で聴きましたが、
優しい音色のチェロでしたが、
やっぱりチェロ、好きですねぇ。

後半は、ソプラノとバリトンで、
「椿姫」と「カルメン」から歌曲を3曲。

声量がすごくて、さすが!!
しかも事前に喉ならしの曲が無くて、
一曲一発勝負であの声量が出せるって、ほんとすごい。

歌い終わった後、近くに座ってた、
「農家のお母さん」って感じの方が、
新潟で音楽活動してる方の名前を出して、
「○○さんはとても及ばないね・・・」
とつぶやいてるのが聞えましたが、
正直、素直な感想だろうな・・・。

東京で第一線で活躍されてる方は、やっぱり違います。

とても盛り沢山な内容で、
クラッシクに馴染みのない人でも、
十分楽しめる内容のコンサートでしたねぇ。

正直、去年実行委員でお手伝いした、
N響5重奏コンサートよりも、満足度が高かったなぁ。

ネームバリューやギャラの金額は、
観客の満足度とは、必ずしも一致しないのですね。

実行委員の皆さま、お疲れ様でした。
ぜひ来年も企画されること、期待しております!

会場を後にして、
朝起きてから何も食べてないし、
久々にアピタに寄って、何か食べて帰ることに。

最近、亀田方面に来ると、
なぜか「みかづき」です(笑)。
DSCN5708.jpg
定番のミートソース(ソース大盛り)と
新発売のキノコソース&久々のフライドポテト。

たまに食べると、
ファストフードって美味しいものです。

今日はお蔭さまで、久々のクラッシクの生演奏で、
しかも素晴らしいパフォーマスを聴けて、
早々芸術の秋を楽しめた休日でしたねぇ。
ありがとうございました!

ウズベキスタン

今日は11時開店からご予約が重なりました。

2Fでは、5人のママさん&
9人(お腹のお子さんも入れると10人!)の、
計14名さまがランチ。

皆さん第二子がお生まれになったようで、
当店に限って言えば、
「少子化ってどこの話」
という感じですねぇ。

以前いらしたことがある、
第一子ちゃんたちはすっかり大きくなって、
「あら~、○○ちゃん!、大きくなって」
とオーナーが声をかけると、
他のお子さまたちから、
「ここ、来たことあるよ~!覚えてる~!」
という声が聞こえてきてましたねぇ。

今日はご来店してからのご注文で、
お子さま用にパン類のご注文があったり、
ママさんたちのご注文もそれぞれだったので、
お待たせした方々は、失礼いたしました。

また大人数を駐車場2台でご来店頂き、
ご協力、誠に助かりました!
大勢でのご利用、ありがとうございました!

1Fでは、常連さまがお友達の会食で、
「和食」でのご予約。

2Fと同時刻でのご予約だったのですが、
お子さまが居る2Fを優先させて頂き、
結局1時間もの遅れでご用意するはめになり、
誠に申し訳ございませんでした。

また他にも常連の方々をはじめ、
展示者の佐竹さんがお友達をお連れ下さって、
皆さんでランチをしてくださいました。
ありがとうございました!

ところで、お友達のお一人は、
仙台で写真店をされているそうで、
佐竹さんとはNYの宿で知り合ったのだそう。

聞けば、これまでアジアを中心に40か国!
を旅したことがあるそうで、
今年の夏はセブ島でマンタと一緒に泳いで来たそう。

「バックパッカー」の旅だそうで、
おススメの国は、「ウズベキスタン」だそう。

石油が採掘されるようになってから、
経済的に豊かになり、
不安定な隣国の中央アジア諸国に比べ、
安全で人々もとても親切で、物価も安いとか。

「男性だから一人旅出来るでしょうけど・・・」
と言うと、
「女性でも一人で旅してる人いますよ」
とのこと。

地理的にイマイチ定かではないですが(笑)、
今日お話しを聞かなかったら、
多分、意識の上にすら登らなかった国。
実際に行かれた方のおススメというのは、
説得力、信憑性がありますねぇ。

さすがに、
「次の海外は、一人でウズベキスタンだ!」
とはなかなか行き難いですが、
未踏の中央アジアの国。
機会があったら、ぜひ行ってみたいですねぇ。

「糸ウリ」を味噌に漬ける

今日も朝から、
「トマトパスタ、今日できますか~」
「出来ますよ~」
「じゃあ、3人分お願いします」
とトマトの冷製パスタのお問い合わせ。

ここ数日「食べ収め」とばかりに、
お電話で確認&予約してこられる方々が急増。

そして、召し上がった後には決まって、
「いつ頃までできますか?」
と聞かれますねぇ。

残暑厳しそうなので、
自家栽培のバジル次第ですが、
来月半ばくらいまでは、
毎日ご用意できればと思います。

ただある限りなので、当日のご来店でも、
ご予約された方が確実かと思います。

他には、一昨日ご来店くださったばかりの、
「ハートカフェ」の「パセリ」さんが、
ご主人とランチにご来店くださいましたねぇ。
ありがとうございました!

午後には、
展示をお目当てにいらした方々や、
常連さまがご来店。

常連さまは、
夏に行かれたヨーロッパ旅行の写真を、
持って来て見せてくださいました。

観光地ではない普通の街中や、
市民の暮らしの様子が垣間見えて、
現地でのお話もいろいろ伺ってたら、
今までヨーロッパって興味なかったのですが、
行ってみたくなりましたねぇ。

一生に一度くらいは、
ヨーロッパ大陸にも足を踏み入れないとですねぇ。

ところで、今日はランチにいらした奥さま方、
「10枚も入って400円だって!」
とオーガンジーの巾着を2Pもご購入くださったり、
去年蘇州で買って来た「シェルネックレス」を、
棚に隠し置いていたのですが、見つけられ、
「どうしても欲しいの」
と気に入ってくださったり、
「名刺ケース」や「野菜型ボールペン」など、
こまごました雑貨も「カワイイ!これ欲しい」
と気に入って頂けたようですねぇ。

「お、面白い!」、「ステキ!」、
「カワイイ!」、「オシャレ!」などと、
上海で商品に出会った時に感じた私の直感が、
今日の皆さまのセンスにジャストミートしたよう。

連日40度を越す激暑の中、
諦めずに色々と探し回った甲斐がありますねぇ。
お気に入りをご用意できて、良かったです!

そうそう、こちらのグループのお一人が、
音楽鑑賞会の会員さんのようで、
「昨日、ZEROのコンサートあって、
私、行けなくてさ~。行ってきた人が、
『すっごく良かった~!』って言ってたのよ~」
とお友達に話してらして、
それを聞きつけたオーナー、
「私も夜公演、行ってきましたよ、
良かったですよ~!」と話しかけてましたねぇ。

やっぱり、行った方は、大満足だったみたいですねぇ。

ところで・・・
昨日塩漬けした糸ウリと新生姜。

すごい水が出て結構塩辛いので、
「糸ウリ」は、浅漬け風にもしたくて、
半分だけ合わせ味噌をまぶして、
ビニル袋で漬けることに。
20130906みそ漬け続き
新生姜の方も、水けをきってから、
先日漬け込んだミョウガの横へ投入。

先に漬けたミョウガは、一つ味見しましたが、
いい感じに使ってました。
水もきっちり切ったので、そんなに出てなく、
味噌の状態もいい感じでしたねぇ。

新米が手に入ったら、
炊き立てのご飯と一緒に食べたいですねぇ。

食の秋、味覚の秋もすぐですねぇ。

ところで、昨日行ったスーパーで、
新物の「生いくら」が出始めてて、
値段は100g698円!!!
中くらいの一腹で1400円前後!!

毎年のことながら出始めの新物は、
値段が張るのは仕方ないですが、
今年は、異常気象で海水温が上がって、
サンマや鮭などの南下が遅れてて、
北海道では例年より漁獲量が激減してるとか。

今年は「生いくら」、値段が下がらないかも・・・。

帰省を予定している姪っ子たちが、
私が作る「いくらのしょうゆ漬け」を、
超~超~楽しみにしているんだよなぁ。
いや~、参った・・・。

糸ウリの味噌漬け

今日は開店前から、2Fは貸切りのご利用。

セッション?だか、瞑想会?でのご利用で、
気のせいでしょうか、仏教楽器?だか、
鐘の響きが2Fから聞えてましたねぇ。

会が終わると、
皆さんで1Fでランチをしてくださって、
ご利用、誠にありがとうございました!

また今日のランチは、
「トマトの冷製パスタ」でご予約の方々で、
テーブルが全て埋まってしまい、
また、駐車場も満車だったため車が停めれず、
いらした常連の方々やお久しぶりの方々に、
玄関先でお帰り頂く事態に・・。

せっかくいらして下ったのに、
誠に失礼いたしました・・・。

2時を過ぎると、
お客さまも次々帰られ、ひと段落。
片づけに手をかけ始めた頃、
先ほど満席でお帰りになった方の、
お母さまである常連さまがご来店。

「先ほど、お嬢さんがお一人で、
ランチにいらしてくださったんですけど・・・」
と言うと、
「娘、今日仕事休みだったんだわ。
私もさっき車の中に居たんだわ」とのこと。

他のお店でお昼を済まされたようで、
「さっき持って来てたんだけど。
これあげようと思って」
と「糸ウリ」を持って来てくださいました。
20130905糸ウリ2
ご無礼をした後だというのに、
二度手間にもかかわらず、
わざわざまた届けてくださるだなんて・・・
誠に恐縮です。

実は昨日、
先日別の常連さまから頂いた糸ウリを、
味噌漬けにしたくて、レシピを検索したばかり。

「糸ウリの味噌漬け」は、
長岡周辺での独特の食べ方らしく、
まさにこちらの常連さまは、中越のご出身!

「実は、糸ウリの味噌漬けしたくて、
レシピ探してたとこなんですよ~!」
と言うと、作り方を教えてくださいました。

糸ウリは、保存が効く農産物ですので、
まずは先日別の常連さまから頂いた糸ウリで、
早速味噌漬けを作ることに。

今日持って来てくださった方曰く、
「アスファルトに叩き付けて、
割れたところに包丁を入れるの」
とおっしゃってましたが、ほんと固い。

適当な大きさにカットし、ワタを取り、
包丁で削り取るように皮をそぎ取ります。

名前の由来、糸状の繊維層が見える!
20130905糸ウリ
今日くださった常連さまの作り方では、
お酒を入れた味噌をこれにすぐに塗って、
次の日には食べられるそう。

「コリコリして、甘くておいしいの!」
とおっしゃってましたが、
私の記憶にある「糸ウリの味噌漬け」は、
この繊維層が「ザクザク」してたような・・・。

水分もかなり出るとおっしゃってたし、
先日作った味噌漬け用の合わせ味噌は、
みりんと醤油など入っているので、
塩分濃度がずっと低い可能性があるので、
やっぱり下漬けして水を抜くことに。

可食部分は約900gだったので、
5%の塩で下漬けすることに。
20130905糸ウリ塩漬け
ついでに、味噌漬けにしようと、
先日買っておいた「新生姜」も一緒に処理。

閉店後、備品を買いにムサシに行ったら、
食品館で糸ウリが山積みで売ってました。

一回りくらい小さいもので、1個398円。

今日頂いたものは、ずっと立派だし、
いつも八百屋さんでご購入されてるようなので、
もっと値段が張ったかもしれませんねぇ。

いつも珍しいもの、高級なもの頂きまして、
ありがとうございます!

美味しく漬かったらおすそ分けしなくては。

今日も沢山の方々にご来店きまして、
またご利用をして頂きまして、
誠にありがとうございました!

パールネックレス&ZEROコンサート

今日は2Fは、
以前「ママ先生会」に参加されたという、
ママさん&赤ちゃんの2組さまがランチ。

「ママ先生会」ですが、
主催者の方が先月、急きょ県外への引っ越しが決まり、
あっという間に解散、終了に。

今日いらしたママ先生たちも、
「来月の3月まで産休なので、
参加しようと思ってたんですけど」
と残念がってらっしゃいましたねぇ。

「ぜひ、音頭とって継続されませんか」
とオーナーが声を掛けたそうですが、
「他力本願なんで・・・」
とのお返事だったとか。

定期的に集まれる方だけ集まって、
ランチ&おしゃべりするだけでも・・・
と思ったのですが、今となっては、
ママ先生たちの連絡先すら分からないし、
どうしたらいいやら・・・。

意義のある必要とされてくだろう会だったので、
長く続くことを願ってただけに、残念です。

またお時間合えば、
個別でのランチでご利用くださいませ、
お待ちしております!

1Fでは、「e旅」の「監督」が、
「ご心配おかけしましたが、
お蔭さまで満席になりました」
とご丁寧にご報告がてらランチにご来店。

良かったですねぇ。
これで一安心というか、
まあ、予定通りの目標達成ですね!
おめでとうございました!

他には、
「トマトの冷製パスタ」をご予約くださって、
初めてのお友達をお連れ下さる方や、
「ハートカフェ」の「パセリ」さんが、
「ハートカフェタイムス」の新号を持って、
お友達とランチにいらしてくださいました。
ありがとうございました!

午後、1か月ぶりの昼ヨーガ教室に、
生徒さんたちが集まりだした頃、
淡水パールのロングネックレスを、
特注くださってた方が受け取りにご来店。

早速試着。
DSCN5686.jpg

DSCN5685.jpg
「3連」やショートなら「5連」もできそうだし、
「結び玉」のアレンジももちろん可能で、
「すごくいい!」
ととてもご満足頂けましたねぇ。

その後、遅めのランチをしてくださったり、
他にも色々沢山お気に入りがあったようで、
良かったです!

「ここは一人でも来やすいわ~」
「落ち着くわ~」
「今度、娘と孫連れてきます」
「何かこことはご縁があるんですねぇ、きっと」

と、当店をとても気に入ってくださったようで、
うれしい限りです。

今日も沢山の方々にご来店・ご利用いただき、
ありがとうございました!

ところで今日は閉店後、県民会館へ。

新潟音楽鑑賞会の例会で、
都合で行けなくなった会員の代わりに、
私が行くことに。

コンサートは、
韓流歌手「ZERO」さんのコンサートです。

新人さんが今月からサークルに加入されたので、
「1F11列18番」でいい席でしたねぇ。
2013090418100000.jpg
正直、韓流ファンでもZEROファンでもないし、
「トークの方は、大丈夫なのか?」
と、さしたる期待もせず。

しかも、行く直前には、
激しい睡魔に襲われて、気絶寸前でほんとダメ。
途中の車中は後ろの席で横になるほど。

が、コンサートが始まったら・・・

歌がめちゃくちゃ上手い!!ばかりか、
トークが、超~面白い!!
声あげて、何度も笑ってしまいました。

日本デビュー9年目、来年10周年だそうで、
お客さんをいじったり、突っ込んだり、
振付を教えて一緒に曲に合わせてさせたり、
トークにはオチもちゃんとついてて。

曲と曲の間、次の曲の布石のトークは、
ほんと練りに練られた「鉄板」ネタでしたねぇ。

「来年10周年ですが、
私の日本語、わざとタドタドしくしてるんですよ~。
流ちょうな日本語とどっちがいいですか~?
え、流ちょうな日本語が聞きたい?
それは、次のコンサートでお聞かせします!」

「近くの方には、私の顔が見えますが、
遠くのお客さんには見えないと思うので説明しますと、
木村拓哉さんと(会場爆笑)、え、なんで笑う?(笑)、
あとはイ・ビョンホンさん(会場爆笑)、
を合わせた顔ですねぇ~。自分ではそう思ってます(笑)」

などなど。

自分のコンサートツアーなら、
温かい熱烈ファンが集まるのでしょうけど、
別にファンでもないお客がほとんどの、
完全アウェーの会場で2ディズの3ステージ、
しかも色んなステージを観てる、
眼も耳も肥えた音楽鑑賞会のお客さん相手。

韓流コンサートなら定番の掛け声、
「ZEROシ~!」
という声も最初は全くかからないから、
自分で掛け声のタイミングとか教えるほど(笑)。

が、最初は静観してた客席も、
笑いと人柄に惹かれて一体感がだんだん出てきて、
「ZEROシ~、サランヘヨ~」
と韓流ファンの奥さまたちから掛け声も出て、
曲に合わせて振付する頃にはホント盛り上がり、
ノーマイクのアカペラもあって、
アンコールは3曲も。

色んな場数を沢山踏んで経験重ねて、
確かな実力とエンターテイメント性を得なければ、
ファンでもなければ好みも様々な観客を、
あれだけ満足させることはできないでしょうねぇ。

「日本の皆さんが私を日本に呼んでくださって、
また歌でやっていけるようになりました。
もし『この国で歌っていい』と許してくださるなら、
日本で頑張って歌っていきたいです」
と現在ギクシャクしてる、
日韓関係にも心、配ってるようでしたねぇ。

最後の最後、ステージを掃ける時は、
丁寧に何度も何度もお辞儀してて、
「ファミリー」という言葉でファンを表す、
韓流風のファンサービスを見た思いがしました。

帰りの車の中で、
「若い子たちはルックスが大事だから、
顔が良くないとだめだろうけど、
ルックスがそれほど良くなくても、
歌唱力やトークで人の心を掴めるんだわ~」
とオーナー。

『9年間、言葉も文化も違う異国の日本で、
よっぽどの努力をされて来たんだろうなあ~』
というのが伝わってきましたねぇ。

「音楽鑑賞会」で呼んでくれなかったら、
韓流歌手のコンサートだなんて、
多分一生、接することすら、無かったでしょうねぇ。

歌唱力は抜群、何度も大笑いもさせてもらって、
期待してなかっただけに、大満足でしたねぇ。

ただ1点、音響が・・・・
バックバンドの音量が多すぎて、
負けじと張る歌声も割れてて、
せっかくの歌声や歌詞が心地よく聞けなかった曲が、
何曲かあったのが残念でした。

そうそう、新井満さんと相談しながら、
ハングルに翻訳したという「千の風になって」ですが、
新井満さんは、実はここ新潟の出身なんですよねぇ。

しかも、あの曲は確か
癌で奥さんを亡くした新潟の友人を慰めるために、
プライベートで作ったのが最初だったはず。

せっかく新潟のコンサートで歌われるなら、
そのことをトークで触れてたら、
もっと新潟人の心つかんだかもしれませんねぇ。

食わず嫌いでなかったら、
色んなジャンルの一流のエンターテイメントに、
接することが出来るのが「音楽鑑賞会」ですね。

久々のゴーヤジュース

今日も開店から、
席のご予約や「トマト」のご予約電話が続き、
夏の暑さもひと段落したからか、
皆さま、外に出やすくなってるみたいですねぇ。

で、早速今日ご来店の方からも、
「トマト、まだやってますか~」
と事前に確認のお電話くださって、
またまた新しいお友達をお連れ下さったり、
常連の方々もランチご来店くだしましたが、
皆さまが「トマトの冷製パスタ」!

真夏でもないのに、
わざわざ食べにいらしてくださるなんて、
有難いことです。

昨日、月一でお仲間といらっしゃる方が、
「『食べ収め』、しようと思って」
と「トマト」をご注文になりましたが、
なんとか残暑が残るうちは、
自家栽培のバジルも元気だと思いますので、
トマトをご用意できれば・・・と思います。

お召し上がりになりたい方は、
お早めにご予約くださいませ。

ところで、今日の午後3時近く、
久々に遅めのランチで常連の方がいらしたり、
昨日野菜を沢山くださった方がいらしてたので、
昨日頂いたゴーヤで、久々にジュースを作ることに。

材料はこちら。
20130903ゴーヤバナナジュース1
分量は、まったくのお好みですが、
今日作った味はアバウトでこの量。

バナナ中2本
ゴーヤ中2本(中綿を取って適当にスライス)
牛乳500cc
氷500cc
ガムジロップ100cc

本当なら蜂蜜を使いたいところでしたが、
ちょうど切れてて、ガムシロップで。

全部の材料をミキサーに入れて、
氷が細かくなるまで粉砕し、
出来上がったら氷を入れたグラスへ。
20130903ゴーヤバナナジュース2
500ccのグラス約4杯分出来ました。

ガムシロを使ったせいか、あっさりした甘みで、
氷もいつもより多かったみたいで、
サラッとしたジュースになりました。

これまでのように濃厚にするなら、
氷を減らして牛乳、バナナを増やし、
やっぱり蜂蜜を使った方がいいですね。

飲まれた常連さまは口々に、
「苦み、気にならない!」
「美味しい!、飲みやすいわ~」
とおっしゃって、
お口に合ったみたいですねぇ。

その後はそのまま閉店ジャストまで、
居合わせた常連の方々と、
新潟の「酒と米」の話から「ゴーヤの調理法」、
「札幌のビールがいかに美味しいか」という話から、
「ホッケの話」、「イカやイカワタの調理法&保存法」、
などなど、食べ物の話で盛り上がりましたねぇ。

で、北海道の「蒸しジャガイモの塩辛のせ」
の話になったので・・・

昔、オーナーがNHKラジオの日曜午後?の番組に、
「ジャガイモとイカの塩辛炒め」
のレシピを投稿したらなんと採用!、
生電話で全国放送に生出演したことがあり、
そのレシピをお教えすると、
「イカの塩辛の残りがあるから、
早速今日やってみます~」
「ジャガイモあるから、やってみるわ!」
とおっしゃってましたねぇ。

そうそう、昨日野菜をくださった方は、
開店と同時くらいのご来店でしたので、
なんと6時間!のご滞在でしたねぇ。

希に展示者の方が一日常駐される以外では、
多分、最長記録かも。

お帰りの時には、
「今日は色々と収穫があったわ~!」
とおっしゃってましたが、
ゴーヤジュースしかり、
今までご存じなかったような、
食べ方や調理法、保存法が話題に出たので、
充実した時間だったみたいですねぇ。
ご満足いただけて良かったです!

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

採れたて夏野菜&サイン

昨日の日曜日、
佐竹さんがご家族そろって展示作業にいらして、
立派なブドウを差し入れてくださいました。
20130901差し入れブドウ
で、今日はランチの方々のデザートに、
ある限りですが、少しずつお福分け。

中には、
「梨とブドウの話今してたところに、出てきたわ~」
ととても喜んでくださる方も。
お蔭さまで、皆さまに秋を味わって頂けましたねぇ。
ごちそうさまでした!

で、今日は開店と同時に、
佐竹さんご夫妻、お連れのご家族がご来店。

2Fでランチをしてくださったのですが、
1Fの方も次々ご来店頂いて、満席状態。
大変お待たせすることになり、
誠に申し訳ございませんでした。

ちなみに、
お連れさまは帽子職人さんだそうで、
頂いたDMを拝見すると、とても素敵な帽子!
20130902谷帽子屋さん
手作り帽子だなんて、憧れですねぇ。

遠方よりご来店頂きまして、
ありがとうございました!

1Fの方は、
朝から常連さまが次々予約のお電話。

ある方は、
「これから行くけど、ジャガイモなんて食べる?」
「食べます、食べます」
「ゴーヤは?、ナスは?・・・・・いる?」
「要ります!要ります!
要らないものなんて、当店ございません(笑)」

で、持って来てくださったものがこちら。
20130902採れたて野菜1
あまりに忙しくて、すぐに中を確認できず、
閉店後にようやく中身を見て、びっくり。

「食べきれない」とのことでしたが、
それにしてもすごい量・・・。
いつもスミマセン・・・。

他にも常連の方々をはじめ、
月一で会合帰りにランチをしてくださる方々が、
次々ご来店くださって、ありがとうございました。

そして、お待たせした皆さまは、
誠に失礼いたしました。

午後には、常連のお客さまと、
淡水パールネックレスや天然石、
アクセサリーのリメイクの話題で盛り上がり、
淡水パールで特別オーダーを頂き、
リメイクの相談にも乗ってほしいとのことで、
作家の中野さんに連絡し、お取次ぎしたり。

お客さまが引いて、ひと段落、
山になった洗い物を何とか洗い終え、
「今日も色んな方が来てくださったわね~、
楽しかった、楽しかった」
とオーナーも終了モードになっていると、
外にはさっきお帰りになった佐竹さん!

「忘れ物でもされたのかな?」
と思ったら、お客さまをお連れくださいました。

で、いらしたお連れさまの顔に見覚えが・・・
「ん?・・・アレ?・・・
似顔絵、描いてる方ですよね!」

そう似顔絵作家の「やまだみつる」さん!
UXの旅番組を担当されてらっしゃいますねぇ。

佐竹さんのお知り合いだそうで、
わざわざお連れくださいました。

定かでないですが、
旅番組にお出になる前後くらいに、
一度お会いしたことがあって、
というか、9年くらい前とある宴会の席で、
「やまだみつる」さんがゲストでした。

「覚えてらっしゃらないと思いますが、
昔お酒の席ご一緒したことあるんです!
その時、皆さんの前でおっしゃった、
ある言葉がすごく印象に残ってて、『すごいなあっ』て。
今でも時々思い出すんです!」
とお伝えすると、
「言いました、確かに言いました。
○○さんとか、■■さんとかの時ですよね」
「そうです!、そうです!」
とその時のことを覚えてらっしゃいました。

「色紙にサイン書いていただけますか」
とお聞きすると、
「いいですよ、いいですよ」
と快く了解してくださいました。

が、運悪く色紙の在庫が切れてて、
速攻で近くの文房具店に行って色紙を購入。

マジックペンもカスれたのしかなかったので、
ご指定のペンがあれば買って行こうと思い、
店に電話すると、さすがプロ、お持ちとのこと。

速攻で帰って、
「お金のかからない程度にお願いします」
と失礼なこと言ってしまったのですが、
「文字書くだけですから・・・(苦笑)」
と快く色紙にサインしてくださいました。

せっかくなので、写真もお願いすると、
こちらも快くOKくださって、
「ベレー帽、被ってないですけどいいですか?」
「いやいや逆に、プライベートでいらしてるので、
被ってないからダメってことはないですか」
「全然、大丈夫ですよ」
と撮影させてくださいましたねぇ。
20130902やまだみつるさんご来店
「ブログ載せても大丈夫ですか?」
と確認すると、
「どうぞ、どうぞ」
とこれまた快く了承くださいましたねぇ。

いや~、まさか展示者さんの繋がりで、
「やまだみつる」さんにご来店頂けるとは!

人って、ほんと、
どこで繋がってるか分かりませんねぇ。

と同時に・・・・
お店を始める前の約9年前、
不確かな前途を前にアタフタしてたモードを、
久々に思い出しましたねぇ。

わざわざご来店頂き、ありがとうございました!
こちらの我がままでサインまでして頂き、
時間が無い中、足止めしてしまい、
スミマセンでした。

佐竹さんには一日に2度もご来店&
お客さまをわざわざお連れ頂きまして、
ありがとうございました!

そうそう、閉店の頃に展示を観にいらした方が、
やまださんに気付いて驚かれ、
「似顔絵を描いてもらったことがあるんです」
とおっしゃってましたねぇ。

佐竹さんの展示にも心動かされたようで、
佐竹さんとやまださんと一緒に、
記念写真を撮られてましたねぇ。

今日の閉店間際は、
まだまだ他にもありました。

「やっと来ましたよ」
とオーナーのことをご存じらしき初老のご夫婦。
が、オーナーは、目をぱちくり。

どうもオーナーが、以前、
ウォーキング?中にお声掛けした方だそうで、
最後にはオーナーも思い出してくれて一安心(笑)。

ご主人さまが、写真をされてる方だそうで、
あちこち県外?でも展示されてるそうで、
近々行われる合同展のDMをくださいましたねぇ。

何度かいらしてくださったそうですが、
辿り着けなかったとか。
奥さまがご来店くださったことがあり、
今日一緒にいらしてくださったとか。
ありがとうございました!

また、同じ頃、
珍しい小学生クンが玄関に。

オーナーの「ラジオ体操仲間」さんだそうで、
手には大きな袋が・・・・。

こちらも夏野菜が沢山!
20130902採れたて野菜2
ちなみに左上のカワイイ!3個のナスは、
小学生クンが自分で育てたナスだそう!

大事な野菜をお福分けくださって、
誠にありがとうございました!

いや~、今日はほんとすごかった・・・。
これもご来店くださる皆さまあってこそ!
心より感謝いたします!