ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



駐車場予約状況について

「11月1日(金)11時~13時」、
当店駐車場は「3台」が予約で埋まっております。

当日お車でご来店の方は、お手数ですが、
事前に駐車場の空き状況をご確認頂けると、
大変助かります。

ご協力よろしくお願いいたします。

杜々
スポンサーサイト

平日の夜営業

今日、さすがに寒くて、
シーズン初の薪ストーブに火を入れました。

が、後はアツくて、薪の追加は無し。
やっぱりまだ真冬ではないですね。

今日のお店は、雨の中、
「明日で展示終わりって言うから~」
と、中野さんのお知り合いだという方が、
初めてご来店くださって、
しかもお友達をお連れくださって、お食事も。

ありがとうございました!

ところで、ご一緒にいらしたお友達の方も、
当店が初めてのご来店かと思ったら、
オーナーの現職の時の元同僚!

しかも、8年前の開店当時、
新聞に掲載されたオーナーの取材記事を、
切り抜いて大事に今まで保管されてたそうで、
「友達にも見せようと思って」
と、今日持って来て見せてくださいました。

8年前の記事を久々に見たオーナー、
「63歳の自分です~」
と感激してましたねぇ。

有難いことです、ほんと。

他にも、以前いらして下さった方や、
常連さまが、海外から帰国中の息子さんを連れて、
ランチをしにいらしてくださいました。

息子さんはご帰郷の度、顔を出して下さって、
オーナー共々、お会いできてうれしい限り。

海外のお友達が誕生日プレゼントで、
エアチケットをプレゼントしてくれたそうで、
これからインドに1か月間!、
バックパッカーの旅に行かれるそう。

で、私がこれまでが伝え聞いた、
インド旅行での受難話を色々お話したら、
「心配になってきた・・・」
と不安にさせてしまったみたいで、
「ガイドブック、やっぱり買って行くわ」
とおっしゃってましたねぇ。

悪いことばかり言いすぎましたかねぇ(笑)

そうそう、ビザのために、
最初の3泊だけ宿を確保したそうですが、
1泊80円?!だったとか。

うーん、恐るべしインド・・・。
1泊80円って、どんな部屋なんだろう。

いつかインドは行ってみたい国なので、
写真と旅行のお話、いつか伺いたいですねぇ。

お仲間が他にもいるそうなので、大丈夫!
くれぐれも体には気を付けて、
インド旅、満喫してらしてください!

夕方には、ほかの常連さまが、
中野さんの特注品を受け取りにご来店。

遅めのランチを召し上がってくださったり、
最後の一つだった「ポットウォーマー(大)」を、
「来客用に必要」とのことでご購入くださったり。

ありがとうございました!

今日は閉店後、夜営業です。

某職場の歓迎会?を兼ねたお食事会だそうで、
8名のご予約で、前日に1名キャンセル、
今日は7名さまのご来店でした。

幹事さんが以前当店をご利用くださってて、
それで今回、当店をご指名くださったそうで
ありがとうございます!

で、他の6名さま全員が当店が初めてとか。

今日のご予約内容は、
「お食事+台湾烏龍茶飲み放題」を基本に、
ビールは、別料金で事前予約を頂きました。

「デザートと食後のドリンクを付ける」
「そこそこの物で、お腹いっぱいになるように」
「色んな人がいるので」
「辛く無くマイルドで、パクチーがダメな人がいる」
とリクエストのレベルが中々高い幹事さんで(笑)、
知らない方でもなかったので、
要求には出来るだけお応えせねばならないし、
久々に頭、悩ませましたねぇ。

で、今日のラインナップは、

生春巻き(ベトナム)
20131025ベトナム生春巻き
リクエストだったので。

今日の具は、エビ、大葉、サニーレタス、
千切りキュウリ、春雨、茹で豚肉。

棒棒鶏(中国)
20131025棒棒鶏

筍と豚肉のバジル炒め(ラオス)
20131025筍と豚肉のバジル炒め
こちらもリクエストだったので。

自家栽培のバジルが大量に採れる時しか、
作れないですねぇ。

オムレツ(タイ)
20131025タイ風オムレツ

空芯菜の塩にんにく炒め(中国)
20131025空芯菜炒め
自家栽培の空芯菜で。

今日のために刈らずに、
大きくなるのを待ちました。

これが今年最後の自家栽培の空芯菜ですねぇ。

キョフテ(トルコ)
20131025キョフテ
クミンなどのスパイス味のハンバーグ。
トルコでは、シシケバブの次に好まれる肉料理とか。

揚げ春巻き(ベトナム)
20131019揚げ春巻き

ナシゴレン(インドネシア)
20131025ナシゴレン
リクエストだったので。

トマトと木耳のスープ(中国)
20131025トマトと木耳のスープ
干しエビとチキンスープのダブル出汁で。

マンゴープリン
20131025マンゴープリン

食後の珈琲付き

若い方が多く、ほぼ完食。

いつものアジア料理の会のように、
「変わったものが食べたい!」
という方々の集まりならいいのですが、
そういう訳でもない方々で、
しかも皆さんの好みも良く分からないので、
比較的代表的なアジア料理を選んでご用意。

料理をお出しする度、
「食べたことない料理ばっかり~」
と声が上がってたので、ちょっと心配に。

が、最後にわざわざ「美味しかったです!」
とおっしゃってくださって、一安心。
お口に合って良かったです。

ご利用、ありがとうございました!

今日も雨の中、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

フル回転の一日

今日は、2Fで2組のママさんグループが、
相部屋でランチをされる予約があるだけだったので、
のんきに準備をしていたら、一本の電話が。

「●●ですけど~、これから6人?、8人くらいで、
ランチに行きたいんですけど大丈夫?」
とお久しぶりの常連さま。
「え!、これから8名さまですか!?」

合唱団「Child Again」のご一行さまで、
今、演奏会が終わったところで、
「お昼を食べて行こう」ということになり、
有難いことに、当店をご指名くださったそう。

駐車場がギリギリ確保できたので、
「他に2Fで予約のお客さまもいらしゃるので、
ご注文をまとめて頂ければ、なんとか・・・」
とお願いし、口頭で本日のランチをお伝え。
車中で決めて来てくださるとのこと。

電話を切って、大急ぎで準備をし始めると、
「姉妹3人で来ました~!」
と玄関にお客さま。

先日のアジア料理にご姉妹で参加されたお二人が、
もう一人のご姉妹を連れてご来店くださいました。

聞けば、今日初めていらしたご姉妹は、
アメリカに20年お住まいで、
数日前に法事でご帰国されたばかりとか。

「お姉ちゃんが新潟に来たら、
『ここに連れて来よう』って思ってたんです」
とおっしゃってくださって、
「もうちょっと早ければ、
アジア料理の会にも一緒に来れたんだけど~」
とも。

誠にありがたいお言葉ですねぇ。

結局、12時を挟んで15名さま!のご来店で、
しかも前もってご注文は何一つ伺ってなかったので、
「注文がバラけたら、マジでヤバい・・・」
と青ざめましたが、
8名ご一行は、2種類に決めてくださったり、
他もなんとかお出しすることが出来ました。

それでも、2Fの最初のママさんたちや、
3姉妹さまには、特に長くお待たせすることになり、
大変失礼いたしました。

また、超常連のお客さまが、
いつものようにお昼を食べにご来店下さったのに、
お急ぎだったこともあり、お帰りになったとか。

誠に申し訳ございませんでした。

ところで、「Child Again」さんは、
今後も出演依頼が入ってて、
選曲などの打ち合わせされてたようで、
すごいご活躍!で、素晴らしいことですねぇ。

今日は大人数でご利用頂きまして、
誠にありがとうございました!

そうそう、2Fで後からいらしたママさんは、
お顔とお名前に覚えがあり、
開店当初の頃、良くご利用くださった方で、
忘れずご来店頂きまして、
誠にありがとうございました。

ところで、
一番最初にご来店のご姉妹には、
ご注文の最後の一皿を、ほんとに最後の最後、
15番目にお出しすることになり、
大変お待たせしてしまいました。

そこで、ご注文品を全てお出し終え、手が空いたので、
アメリカからいらしたご姉妹にも敬意を表し、
抹茶プリンをサービスでお出ししました。
DSCN6525.jpg
昨日買い物に行ったら、
新商品の本格京都の抹茶プリンが出てたので、
味見がてら「明日のおやつに食べよ~」
とオーナーの分と2個買ったものを3等分(笑)。

口汚し程度の少量な上、既製品で恐縮でしたが、
餡子とクリームで量を増やし(笑)、
「和」的なデザートをお出しすることが出来ました。
喜んで頂けたようで、何よりです!

夕方には、
「ビーズ&かぎ針編み」の中野さんが、
特注品を数点仕上げて届けてくださって、
試作品などのアイデア交換をしたり、
二胡の張さんをお連れ下さった方が、
打ち合わせ&申し込み人数を伝えにご来店されたり。

お忙しいところ、ありがとうございました!

今日は、閉店ジャストまで、
お客さまがいらしてくださって、
朝からフル回転の一日でしたねぇ。
ほんとすごかった・・・。

これも皆さまがご来店くださればこそ!
にぎやかな一日で、こちらが元気を頂きましたねぇ。
ほんと、有難いことです。

今日もご来店くださった皆さま、
当店をご利用頂きまして、ありがとうございました!

秋の風物詩~渋柿40個!~

今日は、昨日までの雨があがり、
久々に晴れのお天気となりました。

そんな中、
常連の方々をはじめ、お久しぶりの方々や、
「トマト」好きの方が、
またまた新しいお友達をお連れ下さって、
「トマト」をおススメしてくださったり。
そうそう、先日入ったばかりの、
中野さんのニット帽を気に入ってくださって、
即決でご購入してくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

午後には、遅めのランチの方や、
歩いて10分くらいの所からいらしたという、
初めてのご高齢のご婦人グループさまがご来店。

展示を観にいらしたというよりは、
「どんな所か」出かけついでに寄ったという感じで、
お一人の方が、
「漏れると悪いから、トイレ借りるわ」
とおトイレが済んだら、サッとお帰りに。

他にも、
「どんな展示をしてるか」と見に来ただけの方など、
天気がいいせいか、はたまた、
雨でしばらく外に出られなかったせいか、
今日は皆さま、外に足が向かったようですねぇ。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで昨日の定休日、亀田の文化会館へ。

常連さま企画のコンサートがあり、
当店でもチケットの委託販売をしており、
一昨日チケットを買いにいらした方が、
シングル券で良かったところ、残りはペア券のみ。

以前展示でお世話になった方だし、
来年も展示でお世話になるので、
「そしたら、私が行きますので。半額でいいですよ」
と急きょ私も行くことにしました。
DSCN6501.jpg

コンサート終わりに寄ったトイレで、
偶然、当店でチケットを購入くださった、
水原の常連のご夫妻の奥さまにバッタリ。

他にも人が結構並んでいたので、
立ち話をするわけにもいかず、
挨拶だけして帰ってきました。

そしたら今日、早速、
コンサートにも一緒に行かれたご主人とご来店。

しかも、もいだばかりというご自宅の柿を、
なんと40個以上持って来てくださいました!
DSCN6505.jpg
結構1個が大きくて、片手では持てないものも。
これだけのものをもぐのは、
ご高齢の身ではさぞかし大変だったはず・・・。

手間のかかったもの、ありがとうございます!

木枝も、これだけの重さの物をぶら下げてるんて、
さぞかし重かったでしょうねぇ。

渋柿だそうで、佐渡のさわし柿のように、
渋抜き作業などは一切せずに、
そのまま放って置いて自然に「ヨㇺ」のを待つそう。

「子どもの頃、お昼を食べに家に帰り、
冬の外気で冷えたヨㇺだ柿を食べるのが、
ほんと楽しみだったんです~」

とオーナー。

で、早速、薪ストーブを使うまでの間、
ストーブと防火煉瓦の上に並べておくことに。
DSCN6518.jpg
一気に店内が秋らしくなりましたねぇ。

「また取ったら持って来てあげるから~」
とご主人さまがおっしゃってくださって、
ちょうど遅めのランチでいらしてた、
他の常連さまにも8個ほどお福分け。

いつも季節の物、地の物を持って来くださって、
こちらは手も足も、お金も全く使わず、
居ながらにして季節をリアルに味あわせ頂いて、
つくづく、とても贅沢なこと、有難きことですよねぇ。
心より感謝。

アジア料理を食べる会10月

いつも土曜日のランチにご来店くださる、
ご近所の母娘さんがいらっしゃるのですが、
今日は娘さんのみでご来店くださって、
一緒にいらしたお友達とランチ&
追加注文などしてくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

また他には、来年展示してくださる予定の、
手芸グループの皆さまが久々に集合、
打ち合わせを兼ねてランチをしてくださったり。

皆さま、ありがとうございました!

午後には、またまた梨を届けてくださる方が。
DSCN6463.jpg
無袋の梨だそう。

いつもありがとうございます!

夕方閉店近くには、
小学高学年「らしき」女子2名が、
大きな用紙を手にご来店。

「●●フェスタのポスター貼らせてください」
と自分たちの要求だけを言うのみ。

どうも近くの小学校の児童さん「らしく」、
「文化祭らしい」イベントのポスターを、
店内に貼って欲しいと飛び込みで来たよう。

と、すぐに大方の要件は推測できたのですが、
意地悪心が出て(笑)、敢えてすっとぼけ、
「えっと・・・どいういうことかな」
と聞き返してみたものの、
やはり「●●フェスタのポスター貼らせてください」
と答えるのみで、
あいさつ、所属、自己紹介&
依頼内容と目的の説明がない。

「『総合的な学習の時間』とかでやる、
学外活動時の地域の人との『応答』指導、
受けてこなかったのか・・・・」

昔の悪い虫がうずいて、

「こういう時は、こういう風に伝えると、
もっとよく伝わるし、いい印象ですよ~」

と、「飛び込み依頼」のマナーを、
実地で伝えようかと思いましたが、
夜営業の準備のまっただ中だったし、
そこまでしたとしても、
「嫌な感じ!」と思われることはあっても、
当店にはさしたるメリットもなさそうなので(笑)、
ぐっと思いとどまることに。

「えっと(ポスター内容を読むをフリをしつつ)
『●●小学校』で・・・
『文化祭』があるんですね。分かりました。
あ、でも、うちには小学生は来ませんけど・・・
それでもいいんですか?」
とまたまたちょっと意地悪(笑)。
「あ・・・いいんです」
「分かりました、じゃこの辺に貼っておきます」

ただ、帰る時に、

「終わったら、ポスター取りに来ます!」

と言って帰られたのは、いい意味で予想外。

今までチラシやポスターを持って、
数知れず、色んな「大人」がいらっしゃいましたが、
「期間が終わったら、チラシを回収に来ます」
とおっしゃったのは、お1人だけ。

そこら辺のマナーは、
ちゃんと学校から指導があったようですね。

それにしても、
地域の小学校からイベントのポスターを
貼らせてもらう場所として認識されたのは、
当店開店して8年目で初のこと。

「8年目にして、ある意味、
うちも『地域の店』と認められたってことだねぇ」

とオーナーと二人、感慨深いものがありました。

今日は閉店後、アジア料理を食べる会です。

参加のお返事を頂いてたのは12名。

が、当日今日の午後2時過ぎ、
「今朝ぎっくり腰になり、様子を見てたが、
どうしても無理」
とお一人の方からご連絡。

無理されたんじゃないでしょうかねぇ。
お大事に・・・。

今日は、日本の「グリコ」の上海工場で作られた、
「上海オリジナルポッキー」をおつまみにサービス。
DSCN6479.jpg
「上海カニ味」と「四川料理味」の2種類で、
料理と料理の間の「つなぎ」になってくれました。

本日のラインナップは・・・

チャプチェ(韓国)
20131019チャプチェ
前回お休みだった「チャプチェ」好きの方が、
久々に参加されたので。

材料をそれぞれ千切り&別々に炒めるので、
手間のかかる料理。
韓国でもお祝い事とかに特別な日に作るのだとか。

やっぱり手間のかかった分、ほんと美味しい!

カチュンバル(インド)
20131019カチュンバル
「カチュンバル」は、インドのサラダで、
カレーなど辛い料理の箸休め的な存在で、
刻んだ生野菜などを塩やレモン汁、
スパイスで和えるだけのシンプル料理。

今日は、アボカド、プチトマト、玉ねぎを、
レモン汁、コリアンダー、クミンパウダーで。

一人分はアボカド1/2個だったので、
「皮の器に盛り付けよう!」と思ったものの、
上手く果肉をくり抜けず、
結局包丁で皮を剥くしかなく、皮の器は断念。

じゃことししとう炒め(韓国)
20131019じゃことしし唐炒め
久々に作りましたねぇ。

じゃこが焦げないように、
弱火で30分カラカラになるまで炒め、
ニンニク、砂糖、しょうゆ、唐辛子で味付け。

学生時代バイトした焼肉屋さんで初めて頂いて、
「韓国の味」を知った料理のひとつ。

甘さが強い日本の佃煮より、
ニンニクと唐辛子が効いてて食が進みます。

ベトナム揚げ春巻き(ベトナム)
20131019ベトナム揚げ春巻き
ベトナムの代表的な料理「揚げ春巻き」。

数か月前に参加したベトナム料理教室で作って、
「作り置きが出来る」と聞いたので、
その時のレシピで作ることにしました。

豚ひき肉、エビ、春雨、卵と、
玉ねぎ、人参、葉ねぎ、干し椎茸、木耳は刻み、
ライスペーパーは一枚一枚ぬるま湯で戻し、
具を包み、揚げも2度揚げせねばならず、
とても手間がかかる料理。

今日昼間の営業しながらでは、
到底作ることが出来ないので、
昨日の深夜12時までかかって仕込み。

「このタレが美味しいわ~!」
「初めて食べたわ~、美味しいわ~!」
と声が上がってましたねぇ。

食べるのはあっという間ですが、
美味しいものは、手間がかかるもので、
参加人数が多い時は「あえて」避けてきた、
「ベトナム揚げ春巻き」(笑)。

が、この「アジア料理を食べる会」も6年目、
来年は7年目に突入!するので、
オーソドックスなアジア料理ばかり作っていられないし、
私のベトナム熱が冷めぬうちに、久々に作ることに。

それにしもて、作るのは大変だけど、
この「ベトナム揚げ春巻き」もほんと美味しい!!

青菜と厚揚げ炒め(ベトナム)
20131019小松菜と厚揚げ炒め
定番の青菜の炒め物。今日は小松菜で。

実は、スープが美味しく、
スープもキレイにすくって、
食べ上げてくださったお皿もありましたねぇ。

カボチャと豚肉の卵とじ(タイ)
20131019かぼちゃの卵とじ
カボチャと豚肉をニンニク油で炒め煮し、
ナンプラーなどで味付けし、卵でとじます。

毎日食べても飽きない、
タイのお惣菜って感じですねぇ。

和風のかぼちゃ煮に飽きたら、
こういう味もいいかも。
ていうか、煮物よりもすぐ出来上がるから、
私的には、こちらの方がカボチャ料理の定番になりそう。

タイ風さつま揚げ(タイ)
20130119トートマンプラー
白身魚のすり身に、インゲン、こぶみかんの葉、
タイカレーペーストなどで味付けし、
油で揚げます。

食べるときは、
甘酢漬けのタレ「アチャート」を付けて。

こちらのタレも「美味しいー!」
とお口に合ったようで、良かったです。

ハムとザーサイのチャーハン(中国)
20131019ハムと搾菜のチャーハン
久々の搾菜チャーハン。

ジャスミンライスを使いましたが、
一気に大量に炒めても、さすがというか、
やっぱりパラパラに仕上がってくれます。

白菜豆乳スープ(台湾)
20131019白菜の豆乳ゴマスープ
鶏ひき肉と白菜を炒め、
豆乳、昆布しょうゆ、白練りごまで味付け。

一口飲まれると次々、
「美味しっ!」
「美味しいわ~!作り方知りたい!」
と声が上がってましたねぇ。

有機大豆の濃厚豆乳の他にさらに、
「白練りごま」が大さじ1ずつ入っているので、
濃厚なスープ。

皆さんがあまりに何度も何度も
「美味しい!、美味しい!」とおっしゃるので、
お汁だけ余ってたので、
「具無いですけど、お代わりありますよ~」
と声をかけると、
「欲しい~!」手が上がったので、
鍋ごとテーブルに出してセルフに。

結局、お一人で3杯!も飲まれた方もいて、
鍋の底が見えるまで食べてくださって、
廃棄が出なくて助かりました。
ありがとうございました!

今日は、飲み放題の台湾烏龍茶を、
常温の他に、初のホットをポット2本分ご用意。

ホットの方がよく出ていたようで、
やはり寒くなると、温かい方が好まれるようですね。

今日も笑い声、というか爆笑が何度も起こってて、
ほんと楽しそうでしたねぇ。

味の方もお口に合ったようで、
「今日も美味しかったよ~!」
「お腹いっぱいだわ~」
と皆さま、ご満足頂けたようで良かったです。

ご参加、ありがとうございました!

次回の日程も決めていただきました。
ありがとうございます!

次回はクリスマス月の12月なので、
「プレゼント交換をしよう!」
と提案をされる方が。

次回は500円相当のプレゼントを持ち寄り、
プレゼント交換会をされるそうで、
お楽しみ付きの会となりそうです。

それまで皆さま、お元気で~。

久々のガーリックパスタ

今日は、常連の方々をはじめ、
初めてのママ、お子さん&おばあちゃんが、
2Fでランチをしてくださったり、
近くの町内にお住まいという、
こちらも初めてのご婦人が、展示観がてら、
お茶をしてくださったり。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、ほぼ毎日ご来店くださって、
「トマトの冷製パスタ」のみ常連さまが、
今日は鼻声で、風邪をひかれたそう。

前回いらした時、寒くなってきたので、
「ニンニクパスタ」をご所望だったのですが、
パセリを切らしててお応えできず。

「次回いらした時には用意しておきます」
とお伝えしておいたので、
早速今日、ニンニクパスタのご注文くださいました。
DSCN6462.jpg
半年ぶりくらいでしょうか・・・。

「トマトの冷製パスタ」にチェンジする前は、
それこそ半年以上「ニンニクパスタ」オンリー!

トマト→ニンニク→トマト→・・・の2回転目ですねぇ。

確か1回転目のニンニクが始まったのは、
初冬の頃だかに風邪を引かれてて、
『さすがに風邪の体に冷製パスタは・・・』
とこちらが心配になり、
「温かいトマトパスタを作りましょうか」
とご提案したら、
「ニンニクだけのパスタって、できます?」
とご注文されたのが最初でしたねぇ。

シンプルなパスタですが、
一皿に、丸々とした国産ニンニクが3かけと、
パセリも2枝分刻んで入れてあります。

確か、野菜の中ではニンニクは、
免疫力を高める効用では頂点に君臨するので、
風邪も早く治ることでしょう。

「久々に食べたけど、やっぱり美味しい!
私、やっぱりこれが好きなんだわ~」

とおっしゃって、
「寒くなって来たから、しばらくこれに替えます」
とのこと。

確かに、薪ストーブが燃えてれば別ですが、
ストーブが無い今だと、
食べるとかなり体が冷えて寒いかも・・・。

庭のバジルも、まだ行けそうですが、
朝夕の冷え込みで葉っぱが小さくなって来て、
異常気象で季節外れの猛暑もありましたが、
さすがに夏モードも終わりですねぇ。

一気に冬モード

寒いですねぇ。

台風とともに秋まで過ぎ去ったみたいで、
昨日の夜から一気に気温が下がり、
暖房を点けようか迷うほどで、
昨晩は、室内にいながらも、
毛糸のカーディガンを羽織ってしまったし、
今日は家ではファンヒーター点けました。

今日の昼間も気温が20℃を下回り、
時折、雨も降ったり。

そんな天気の悪い中でも、
常連さまをはじめ、
ご近所の方やお久しぶりの方、
詩吟教室の先生と生徒さんたちが、
教室終わりにランチにご来店くださいました。

教室のみなさんは、
ランチの後も楽しそうに談笑されてて、
お茶タイムまでご利用くださって、
ありがとうございました!

今日も天気の悪い中、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

特注&新作追加しました3!

今日は開店前「ビーズ&かぎ針編み」の中野さんと、
「カルトナージュ&ポーセリンアート」の
「Graceful Days」さんがご来店。

中野さんは「個別手芸部」で、
「Graceful Days」さんは、
カップ&ソーサーの特注品がご所望の、
ご近所のお客さまと待ち合わせで、
デザイン等のご要望を伺っていただきました。

ポーセリンアートは、
白い磁器食器に、お好みの柄のシートを張り付けて、
窯で焼きつけるクラフトです。

今日は「Graceful Days」さん、
このような「特注サンプルセット」をご用意。
20131016特注

色んなパターンを検討して、
20131016特注ヒアリング

最終的に、こちらのカップ&ソーサー2客と、
赤系とブルー系のバラのシートで決定。
20131016特注カップデザイン
カップの内側にバラの絵が配置されるそうで、
私好みのブルーのバラも素敵になりそうだし、
お茶を口にする度、バラの絵が見えるなんて、
さぞかし贅沢な気分のお茶タイムになりそう!

ご注文、ありがとうございました!

特注の対応が終わると「Graceful Days」さん、
中野さんの手芸部にご参加&
終了後はランチもしてくださいました。
朝早くから特注対応&ランチまでして頂きまして、
ありがとうございました!

お昼過ぎには、常連さまがランチ&
午後からの「個別手芸部」で久々にご来店。

こちらの常連さま、手芸部が始まるまでの間、
先ほど「Graceful Days」さんが使われた、
「特注サンプルセット」が目に入ったようで、
展示作品を改めてご覧に・・・・

すると、
「こういうのってもっと高いんじゃない?!
これ、安すぎじゃない!?」と驚かれ、
ケーキ皿とカップ&ソーサーのセットを特注!、
お好きなカップとシートを選ばれてましたねぇ。

お得感があるお買い物になったようで、
良かったです!
ありがとうございました!

午後からは、本日2回目の手芸部です。

常連さまは、前回ですでに完成間近、
今日は30分ほどで完成!

「これだけじゃねぇ・・・・
これに合わせるイヤリング、要るわよねぇ・・・」
と常連さまがおっしゃったので、中野さんに聞くと、
ちょうど今日、同じ色のビーズで、
セットのイヤリングを作って持って来てらしたとか!

で、早速試着。
20131016完成
「お揃いの方がやっぱりいいわ~!」
と気に入ってくださって、ご購入。

お気に入りのアクセサリーセットが揃って、
良かったですねぇ。

ありがとうございました!

ところで、ちょうど居合わせた、
ランチにいらした別の常連さまがお帰りの際、
こちらのサンプルネックレスが目に。

「あら、これ、素敵ねぇ~」
と足を止められたので、
3色のネックレスを並べて、早速試着、
赤ビーズのものが気に入られ、即決ご購入。

「色々な時に重宝しそうだわ~」
とおっしゃってくださって、
お気に入りが見つかって良かったです!

今日は、食器の特注しかり、アクセサリーしかり、
次々お客さまが作品を気に入ってくださいました。

やはり「実物のサンプル」があったことと、
「作り手本人」がお客さまに対面し、
ご要望にきちんと対応出来たことが大きいなあ。

夕方には、昔展示をしてくださった、
フラワーアレンジメントの作家さんが、
来月行われるという展示のチラシを持ってご来店。

そしたら偶然にも中野さんと最近、
某展示会でご一緒したばかりなのだとか。

まだいらしてた中野さんと一緒にお茶されて、
顔合わせが出来て良かった。

ところで、またまた今日、
中野さんが新作を搬入してくださいました。

ニット帽&ニットのガマグチの新色です!
20131016中野さん新作2
ニット帽は、たっぷり糸を使った、
ざっくりとかぶれるタイプで、
真冬の防寒機能もバッチリです。
(※こちらのニット帽は完売しました!)

また、「Graceful Days」さんからは、
カルトナージュ作品で使われているという、
素敵な布を沢山お預かりしました。
20131016布色々

他の委託販売先の雑貨屋さんでは、
お客さまに大変好評だったとかで、
新潟では手に入らない布だそうです。

カルトナージュ作品はもとより、
布を使った手芸にもフツウに使えるそうで、
布雑貨を作られる方々もお求めになるのだそう。

バラなど素敵な柄ばかりで、
生活雑貨などの小物作りから、
カントリー調の作品なんかにも使えそう。

サイズは数種類ありますので、
お気に入りの柄、サイズを探してみてください!

今日は台風でどうなるかと心配しましたが、
新潟は思ったほどのこともなく、一安心。

それでも足元悪い中、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

新作追加しました2!

10年に一度の台風が、関東に近づいてるそうで、
新潟はといえば、雨も風もなく静かな一日で、
ただ、薄暗い曇り空でしたねぇ。

そんな中、今日も常連の方々をはじめ、
近くの体操教室のみなさんが、
久々に教室終わりのランチにご来店。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

夕方には、「Rain*Drops」さんがご来店。
新作を搬入してくださいました。

シンプルで使い勝手がよさそうな、
黒系の繊細なネックレス
20131015新作

黒蝶のビーズには、ラメが入ってます!
20131015新作2
カジュアルでも、またちょっとした会にでも、
使えそうですねぇ。

もう一つは、
手間のかかった羊毛フェルトのぬいぐるみ。
20131015R*Dさん新作2
当店初めての、「リス」と「パンダ」ですねぇ。
ぜひご覧くださいませ!

お忙しいところ、ありがとうございました!

祝日営業

先週の異常な暑さが過ぎ去って、
朝夕めっきり涼しくなって来た今日この頃。

ぐっと秋っぽくなって、
素肌を出しているとさすがに寒くなって来て、
昨日、3、4か月ぶり!に靴下を履きました。

そしてお店での布草履も今日でお終い、
フリース生地のスリッパに履き替えました。

布一枚でも皮膚が覆われるだけで、
こんなにも暖かいものか・・・と改めて実感。

「衣服を着る」ということも、
原始生活とは一線を画す「文化的」生活ですね。

ところで今日は、祝日の営業日。

ママさんグループのご予約が入ってて、
ママさん5名&お子さま7名!とのこと。

皆さんが到着されると、

「大きくなったねぇ~!」
「久しぶり~!」
「前にここ来たことあるんだよ~」

という声が聞こえてましたので、
以前いらしてくださってたママさんたちのよう。

結構大きなお兄ちゃんたちもいらしてたので、
久々のママ友会だったようですねぇ。
にぎやかな笑い声や楽しそうな声が、
2Fから聞こえて来てました。

ママさんたち、産休が終わって、
職場復帰されたり、お仕事が始まると、
休日しか集まれないんでしょうねぇ。

そんな久々のママ友会&大勢さまでのご利用、
誠にありがとうございました!

午後からは、
新聞を見て展示を観にいらっしゃるグループさま。

新聞に「ハンドメイド展」情報が掲載されると、
いつも観にいらっしゃる、
70歳代の女性グループさまや、
新聞を見て初めていらっしゃったという、
50代前後の女性グループさま。

こちらの初来店の皆さま方は、
コーヒーをご注文くださって、
オーナーが床板のことなどご説明してましたねぇ。

お一人の方からは、
中野さんのニット帽子で、色、サイズ変更で
オーダーメイドのご注文を頂きました。
ありがとうございます!

またまた中野さん、オーダーが入りましたねぇ。

中野さんの商品は、直接お電話をつないで、
サイズはもちろん、カラーなども、
可能な範囲でリクエストに応えて頂けますので、
ぜひお声掛けくださいませ!

二胡

今日は久々に「二胡」の生音が、
店内に響き渡りました。

常連のお客さまが、
中国人で二胡を弾かれるというお知り合いを
お連れくださいました。

新潟に短期滞在中とのことで、
日本語はあまり通じず、筆談されてました。

色々お話してくださるのですが、
高度な文脈のある内容になると全く理解できず、
「中国語学習、ちゃんと続けてれば・・・」
と、こういう時、強烈に悔やまれます。

中国では演奏会をすることもあるらしく、
ご本人は「趣味」とおっしゃってるそうですが、
人に言わせると「プロの演奏家」とも。

来月まで新潟に滞在されるそうで、
それまでの間、常連さまは二胡を習うのだそう。

他にお客さまもいらっしゃらなかったので、
お食事の準備ができまでの間、
二胡教室となりました。
20131012二胡練習

お食事の準備が出来て、
召し上がり始めると、常連さまが、
「ここにも二胡あるんだから、弾いてみたら~」
と声をかけてくださったので、
半年ぶり?くらいに、立ったまま音出しすると・・・

先生、召し上がるのをストップ!、
ご自分が座ってた椅子を空けて、
『ここに座って弾きなさい』とジェスチャー、
弓の使い方をご指導してくださいました。

開放絃を弾いただけでしたが、
「力、抜いて」、「ゆっくり、ゆっくり」
と何度もおっしゃって、
やっぱり、私はせっかちなんですね。

他にも、内弦と外弦の運弓は、
内と外弦で平行になるよう弾いてましたが、
先生のご指導だと、外弦を弾くときは、
内弦の運弓ラインに対して45℃外に向かうそうで、
確かにこの方が、腕の稼働範囲が大きくなる!

またこれまで外弦を弾くときは、
弓毛の接着面を傾けて外弦に押し当ててましたが、
弦に対して弓毛は直角に接触させるのだそう。

テキストを見て分かってたつもりでしたが、
やっぱり基本がなってなかったみたいです。

先生も、
「独学は、やはり難しい、限界がある」
というようなことをおっしゃってましたねぇ。

私の二胡でも1曲弾いてくださったのですが、
調律を全くしておらず音が狂いまくり(苦笑)。

笛のような器具を出して調律してくださったり。
20131012調弦

手持ちの楽譜を出してきて、
中国曲の数譜をお見せすると、
全くの「初見」だったそうですが、
スラスラ~と弾いてくださいましたねぇ。
20131012「月夜」即興

20131012二胡生演奏

最後は「二胡」のランク比べをしてて、
私は他のお客さまのオーダー品を作ってて、
その場で見れませんでしたが、
先生の二胡が、上ランクだとしたら、
私の二胡は、中くらいのランクだそうで、
それでも演奏家が使う品物レベルだそう。

先生の二胡のように高級品になるほど、
ヘビ皮のウロコが大きかったり、
黒檀など入手困難な素材を使ってるのだそう。

最後に、
「1週間に1回」弓に松脂を塗るように、
とアドバイスくださって、
さすがお見通し、1年以上塗ってなかった(笑)。

というか、前に松脂を落としてたら、
ヒビが入ったり、表面が欠けちゃったりして、
表面がカタガタで弓毛を傷めたくなくて、
塗ってなかったんですよねぇ。

最近、新潟市内の小学校で、
「日中友好」の演奏会をしてこられたとか。

で、急なことなのですが・・・・

来月の日曜日の午後、
当店でも演奏してくださることになりました!

1時間程度の演奏会ですが、
その後お茶タイムを付けて、
中国語を話したい方などの交流の場になれば・・・
と考えております。

たまたま今日居合わせて、
ちょこっと先生の演奏を聞かれた常連さまが、
早速2名でご予約くださいましたねぇ。
ありがとうございます!

久々の二胡の演奏、楽しみです!

秋の味~ハネ梨~

今日は、2Fはママさんグループのランチ。
お久しぶりのママさんもいらしてて、
第2子チャンはすっかり歩けるほど成長、
最初の頃にいらしてた第1子チャンは、
もう小学生でしょうかねぇ。

時の経つのはほんと早い・・・。

1Fでは、常連の方々をはじめ、
トマトパスタ好きのグループさまや、
オーナーのお友達が親戚の方と一緒に、
久々にランチにいらしてくださったり、
お久しぶりの方々がランチにご来店。

午後から夕方にかけても、
常連の方やご近所の方が、
遅めのランチやお茶にとご来店くださいました。

今日も閉店近くまで、
次々お客さまがいらしてくださって、
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで午後に、
お昼にいらしたオーナーのお友達が、
またまたハネの梨を届けてくださいました。
20131011ハネ梨
台風だか、強風で落ちてしまった、
「キズモノ」だそう。

これだけ大きく重量があると、
さすがに台風の強風では落ちてしまうかも。

傷みが激しい状態でしたが、
1個がとても大きい梨なので、
傷んだところを大幅に切り取っても、
可食分は余りあるほどで、
サービスで使わせて頂くにしても、
さすがに食べきれないくらい。

「せっかくなら美味しいうちがいい」
と思い、
ちょうどいらしてた常連さまとご近所の方に、
「今晩の夕飯後のデザートにでも」
とお福分け。

いつも色々届けていただいて、ごちそうさまです!

野菜ボールペン

今日ランチタイムにいらした方々は、
全員「働く女性」の皆さん。

開店早々には、
近くにある某職場にお勤めの方で、
早めのお昼休みでいらしてくださって制服姿。
その後も、きちっとスーツを着られたや、
何かの営業職?らしきグループの方々など。

こんなランチタイムも珍しく、
多分開店来、初めてかも・・・。

皆さんがお帰りの際には、
『午後からのお仕事、がんばってくださいね~!』
と人知れず、心の中で叫んでおりましたねぇ。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、夏に行った上海で、
妙にリアルで、試に買ってみた「野菜ボールペン」。

裏にマグネットが付いているので、
冷蔵庫などに張り付きます。

お蔭さまで、第一弾は完売!し、
この度再入荷致しました。
野菜ボールペン
(「唐辛子」、「大根」、「苺」は完売しました)

音楽教室をされてる方が、
生徒さんに配るのか、5本買ってくださったり、
男性の方が、面白がって買って行ってくださったり、
今日いらした「働くママ」さんが、
お子さんにとお求めくださったり。

なかなか面白いグッツです。

新作入荷しました!

今日も常連の方々を始め、
お久しぶりの方がご来店。

皆さま、ありがとうございました!

午後には、ニット&ビーズ作家の中野さんが、
常連のお客さまと待ち合わせでご来店。

お客さまが先日、
展示品のニット帽のサイズを試着したら、
サイズが合わなかったそうで、
直接会ってリクエストを伺うことになったそう。

ご来店ついでに中野さん、
「新作」を幾つか持って来てくださいました。

まずは、
ワインカラーでグラデーションがあるニット帽と、
秋色の柿色のニット帽。

早速、常連さまが試着されると、
ワイン色の方を気に入ってくださって、
サイズアップしてオーダーされてましたねぇ。

新作にお目が留まるなんて、さすが!
お気に入りが見つかってよかったです。

他には、ステージ衣装にも合いそうな、
ゴージャスなビーズネックレス。
20131009中野さん新作1

ガラスビーズのチャームが付いた、
ニットのガマグチ2点。
20131009中野さん新作2-1
全面にビーズが縫い付けてあります。

黒の方のビーズは、
例の「中国ガラスビーズ」だそうで、
光りが反射して、スワロばりに輝きます。

サイズは、こんな感じ。
20131009中野さん新作1-2
プチ・ゴージャスな感じで、
パーティーアイテムにしてもいいし、
プレゼントにもいいですねぇ。

「もっと他の色もあると、選べていいかも~!」
といらしてたお客さまとも盛り上がり、
「緑とか、青もいいわよ!」
とおっしゃってましたねぇ。

まさに今、中野さんは「緑」の糸を探してるそうで、
でも、好みの緑色がなかなか無いのだそう。

確かに、緑、いいかも!

先週イオンに行ったら、
おもちゃ売り場やハンドメイド売り場では、
クリスマス関連商品が並んでて、ビックリ!

すでにクリスマス商戦、スタートしたようですねぇ。

旅行シーズン

今日も、昨日ほどはありませんが、
真夏のような暑さ・・・・

今後数日間、
東京には熱中症の注意報が出てるとか。
台風の影響とはいえ、
10月だというのに、ほんと異常です。

そんな中、常連の方々をはじめ、
お久しぶりにいらした方々が、
それぞれ新しい方をお連れ下さって、
ランチをしてくださったり、
午後には、ご近所の方々や、
お久しぶりの方がお茶にご来店。

最後にいらした方は、数か月ぶりのご来店。

閉店までの1時間、
前回から今日までに起こった出来事の一部始終を、
ひたすら、怒涛のごとくおしゃべりに。

お帰りの際には、
「ここでなきゃ、こんな話しゃべらんないからさ~」
「ここでしゃべると、ためになるわ~」
「お金もたまには使わないとダメなんだって。
我慢ばっかりじゃダメって、医者が言ってわ~」
とおっしゃって、
スッキリ、満足されてお帰り頂けたようで、
良かったです!
我々も色んな情報が聴けて、ためになりました。

また近々、新潟発着で、
ベトナムのハノイとホーチミンに旅行されるとか!

パックツアーで各都市2泊の4泊5日で、
2人一部屋ツインルームの場合、
諸経費除いたツアー料金は、一人15万だそう。

保険、税金、灯油サーチャージなど入れて・・・
16~17万ってとこですねぇ。

結構いいホテルが組まれてるそうで、
一人部屋の追加料金が、3万円弱だそうだから、
比較的高めのホテルみたいですねぇ。

仁川経由のためトランジットが往復であり、
ちょっとロスタイムが長いらしいですが、
いいですねぇ、うらやましい!!

先日ベトナム人留学生さんから頂いた、
「ベトナム刺繍」小物を出して来て、
「他にどんな雑貨があるのか、見てきてくださ~い」
とお願い。

帰国したら、ベトナム話お聞ききしたいですねぇ。

ぜひ楽しんでらしてください!

秋は旅行シーズンでもありますし、
東南アジアもそろっと乾季に入り、
比較的過ごしやすいシーズンですねぇ。

そんなこんなで、今日も暑い中、
色んな方々がご来店くださって、
情報も色々ゲットできましたねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

花言葉は「謙虚、真実、初恋、陶酔」

土曜日の昼に姪っ子家族が戻りました。

帰省した日、スーツケースを運んだ時か、
重くなった姪っ子を抱っこしたせいか、
右肩のスジを痛めてしまい、
だましだましの1週間でしたが、
その痛みも姪っ子たちとともに消え去りつつあり、
静かな元の生活に戻りました。

帰省はたったの1週間でしたが、
なんだか2、3週間経ってる感じで、
いつもとは違う色々なことがあった1週間でした。

任天堂の3DSを持ってないのに姪っ子、
3人しか当たらないソフトプレゼントに、
ダメもとで応募したら、
「アイカツ」のソフトが、見事?偶然?当選!
っていうか、こういうプレゼント応募って、
ちゃんと誰かに当たってるんですね(笑)

帰省中電器店に行って、
「数年分のお年玉だ」とパパに言われながら、
「3DS-LL」を買ってもらって、
初めて「3DS」を見せてもらいましたねぇ。

こんなハイテク機器が、子どもの玩具だなんて、
近所の子どもと外で遊んでた我々世代とは、
あまりにも世界が、レベルが違い過ぎる・・・。

私には、3D画像は3Dに見えるどころか、
焦点がまったく合わず、気持ち悪いだけでした(笑)

子ども時代に形成される、
その人の一生を支える「原風景・原体験」は、
多分今の子どもたちは、圧倒的に、
バーチャルで人工的なモノによって、
構成・形成されて行くのでしょうねぇ。

他にもイオンのゲームセンターにある、
「アイカツ」ゲームのお供をしたり、
「アイカツ」のトレーディングカードだの、
ポケモンの「トレーディングカード」だのと、
今まで全く関係なく接することすらなかった、
「子ども産業」の一端を垣間見ることが出来き、
目新しいコトが多かった1週間でした。

そのせいか、昨日の定休日は、
午後の1時過ぎまで目が覚めず、
起きてからもソファーの上で横になり、
夜になるまでテレビをボーと見てるだけ。

やっぱり疲れが溜まってたんですねぇ。
若くないですな・・・。

そんな疲れがまだ残ってる感のある今日は、
まるで「真夏」のような気温で、
午後の室温は30度近くまであがり、
さすがに冷房を入れましたねぇ。

10月の気温としては観測史上最高だったとか。

やはりこれだけ暑いと、
10月とはいえ冷たいものが欲しくなるもの。

開店前から、
「トマト」好きの方々からご予約があったり、
食後のドリンクにアイスコーヒーが出たり。
ご注文も10月とは思えない内容でしたねぇ。

そんな異常な暑さの中、
今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところでここ数日、
線路沿いの道や東明保育園さんの方から、
店に向かって入ってくると、
甘い花の香りがずっと漂っていて、
「どこのお宅の花だろ・・・」
と思っていたら当店の「金木犀」でした。
20131005金木犀開花

20131005金木犀2
ここ数日で一気に開花、
風に乗って、店前の通り中が香っています。

前に金木犀ジャム「桂花醤」、
なるものが在ることを中国茶の本で見たことが。

そうそう、「桂花茶」は、
茶葉に金木犀の香を付けたものですねぇ。

レシピが無かったので、ネット検索したら、
結構な花の量が取れないと大した量も出来ないようで、
しかも香がマックスの一番いい花を使った方が、
香りもしっかり残るのだそう。

他にも「桂花陳酒」やドライにしたりと、
加工品は色々あるようですが、
当店の1本から採れる量はたかが知れてるし、
すべて花を収穫してしまったら、
お店の前にこの香り漂わせることが出来ない・・・。

金木犀ジャムなど加工するには、
さらに木が大きくなり、
もっと花を沢山付けるようにならないと・・・。

いつか一度は作ってみたいものです。

長く続けるということ

今日のお店は、常連の方々をはじめ、
お久しぶりの方々もご来店。

中には、フォー好きの高校生クンが、
お母さんと一緒に遅めのランチにご来店。

しばらく見ないうちに、息子クン、
また背が伸びたようですねぇ。

お母さんの方は、
来週の新潟シティーマラソンで、
ボランティアで沿道に立たれるそうで、
一応ランナーとして参加するオーナーに、
ボランティア場所を教えくださってましたねぇ。

「知り合いのランナーに合ったことないですよ~」
とおっしゃったので、
オーナー、
「私なんて遅いから、スカスカの後続集団で、
ヨッタヨッタ走ってるから、見つけやすいかも。
見つけたら『杜々さーん』って声かけて下さい」
と言ってましたねぇ。

スポーツの秋ですねぇ。

今日もご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、毎日のようにいらっしゃる、
お近くにお住いの営業職の常連さま。

今日もいつものように、
「トマトパスタ」を召し上がり、
お帰りという時、
「あと30円足りないわ~、
家に戻って持ってきます」
「いいですよ~、次回で」
「そうですか~、すみませ~ん」
とおっしゃってお帰りに。

ご近所だし、何の心配もなく、
こちらはそのつもりでいたのですが、
その後、すぐに代金を持ってご来店。

さらに、
「すみませんでしたねぇ、これ食べてください」
とほんの数十分の「ツケ」のお詫び品!
20131005頂き物
こちらは払っていただければ、
なんの問題も支障も無いのに、
お支払いがちょっと遅れただけでこんなに・・・。

律儀過ぎるというか、なんというか。

そういえば学生の頃のバイト先で、
バイト料が千円少なかったことがあり、
後日バイトの日に申告したら、
「あら~、すまなかったねぇ」
とすぐにレジを開けてお金を取り出したママさん。

千円を頂けばよかったのに、見たら2千円!
「え?!、多いです!」
と言うと、
「いいの、いいの、取っておいて。
悪かったねぇ、嫌な思いさせて」

後日の自己申告でも私を疑わず、
私の申告を全面的に信用してくれたばかりか、
「言うべきか、黙って我慢すべきか・・・」
と数日間気に病んだ私を察して、お詫びまで!

私もバイト料を貰ったら、
すぐその場で中身を確認してれば、
入れ違いしてたとはいえ、
ママさんも余計なお金払わずに済んだはず。

のちに他のバイト先でも払い間違いがあり、
そこでは足りない分を払ってくれただけで、
こんな『徳』ある行為は最初で最後。

「この人とこのお店のために役に立ちたい!」

と心に決めたのは、いうまでもありません。

この時初めて、お金に対する姿勢というか、
社会でのお金の貸し借りの「厳しさ」を知ったし、
「ミスをした時こそ人の心を掴む」
とはどいうことか、ちょっと分かった気がしました。

ここのお店は、今も商売されてて、
もう40年近く続いていてますかねぇ。

商売とは何かとか、
生きた商売のコツみたいなものを、
ほんと山ほど肌で学ばせてもらいました。

「お金ももちろん大事、重要だけど、
人はそれだけじゃ動かないんだよ。
50‐50で『気持ち』が半分なんだよ」

という長年の経験に裏付けられた言葉は、
今でも忘れられません。

今日の常連さまも同じ。

こんなことされたら、
「こんなことしてもらって、申し訳ない・・・
また何かあったらサービスしなきゃ」
って自然に思っちゃう(笑)

60代半ばでも現役で働いてらして、
「70過ぎまで働く!」っておっしゃってて、
毎日契約しているお客さまのところを回り、
気配り・気遣いの極みのようなお仕事。

きっと今日みたいに、
細やかに気を遣われてるからこそ、
顧客が離れずお仕事が続けられてるんでしょうねぇ。

「損して得取れ」

という言葉がありますが、

「目先の損得ではなく、今損してでも、
長きに渡る『信用・信頼』の『徳』を得よ」

ということではないか・・・・

8年間、なんとかお店を続けて来て、
そう感じる今日この頃です。

ベトナム刺繍

今日も常連の方々を始め、
お久しぶりの方々もご来店。

常連のお一人は、
半年ぶりの姪っ子に会いにいらしてくださって、
帰省中の姪っ子にプレゼントをを沢山!

塗り絵を数冊、お菓子色々、習字筆、
クレヨン、折り紙、消しゴム・・・

毎回帰省する度に沢山頂いてしまって、
恐縮です。

帰省の1週間、他の常連の方々からも、
沢山のプレゼントを頂きました。
20101004頂いたお土産
1年に1回程度しか帰省しないのに、
こんなにもお気遣い頂いてしまって、
皆さま、大変ありがとうございました!

新潟に自分のことを知っていてくれて、
しかも、わざわざ会いに来てくださったり、
プレゼントをくださったりする方が居るなんて、
姪っ子にとって大変貴重なことで、
ほんとありがたいことです。

また次帰省するときがあれば、
気軽に声をかけて頂ければ、姪っ子も喜びますので、
よろしくお願いいたします。

ところで夕方近くに、
昨日お見送りに行ったベトナム留学生さんから、
郵便物が届きました。
20131004ベトナム刺繍
「ベトナム刺繍」!、ほんとステキです。

ベトナム雑貨って繊細で、上品で、
それでいて可愛らしさもあって、ほんと女性好み。

7歳の姪っ子も、見るなり、
「カワイイー!カワイイね~!」
と声を上げてましたねぇ。

いつかベトナムに行って、
思う存分、ベトナム雑貨を見てみたい!

帰国前の忙しい時に、わざわざ荷物送って頂いて、
ありがとうございました!

ところで今日は、
帰省中の7歳と3歳の姪っ子たちは、
七五三の写真撮影をしに写真スタジオへ。

3姉妹が衣装を着て、お化粧もしてもらって、
記念撮影したのだそう。

で、帰ってきた手には「千歳飴」の袋!
何年ぶりに見たでしょうか。
20131004七五三千歳飴
「うわ、超~久しぶり~、懐かしー!
超~食べたいんですけど。味見させてくれる?」
「ダメー、明日飛行機の中で食べるんだもん」
だそう。

いつも気前よく分けてくれる姪っ子ですが、
人に分け与えるほど無かったみたいで、
短いタイプの千歳飴でしたねぇ。

姪っ子、甥っ子たちを合わせると、
あと5回、七五三のチャンスがあるから、
そのうち1回くらいは味見させてもらえるかな(笑)

子どもが家に来なければ、
「七五三」なんて、ほんと関係ない行事でしたねぇ。

イタリアンランチ&ベトナム

昨日別件でご来店の方が開店前いらして、
「こちらともご縁が出来まして。
お店でも使ってください」
と「ティラミス大福」を沢山頂きました。
20131003差し入れ
早速、1個味見で頂きましたが、
久々に食べても、やっぱり美味でしたねぇ。

わざわざご丁寧に当店までお気遣い頂き、
ごちそうさまでした!

生菓子のティラミス。
賞味期限は明日なので、
早速今日のランチで使わせて頂くことに。

今日のランチタイムは、
誠に勝手ながら「貸切のみ」とさせて頂きました。

知らずにご来店くださった常連さまなど、
誠に申し訳ございませんでした。

今日は、9名さまのお食事会で、
ちょっとボリュームのあるお任せセットです。
20131003本日のお任せセット

前菜盛り合わせ
20131003前菜盛り合わせ
魚介のイタリアンサラダ
フリッタータ、
カボチャのマリネ
生ハムのフルーツ巻き、
「カルビタ」トマト&ルッコラ

ベジタブルスープ
20131003スープ
人参、ジャガイモ、玉ねぎ、
ズッキーニ、赤パプリカ、黄色パプリカ、
インゲン、トマト

キノコのクリームパスタ
20131003きのこのクリームパスタ
シイタケ、シメジ、エノキ、エリンギ

デザート盛り合わせ
20131003デザート盛り合わせ
特別に今朝頂いた「ティラミス大福」付き!

「これって結構高いのよねぇ」
「朝早く買いに行かないと、
売れ切れてることもあるのよ~」
などなど、さすがに皆さま良くご存じでした。

皆さま召し上がらず、お土産にされてましたねぇ。

14時過ぎには皆さまお帰りで、
「美味しかったわ~!」
「ボリュームあって~」
「1段も、2段も腕あげましたねぇ!」
幹事さんからも、
「皆さん、大満足でしたよ~ありがとー」
と声を掛けて頂きました。

ご満足いただけて良かったです。
大人数でのご利用、ありがとうございました!

で、片づけが一段落した3時近く、
今日初めての携帯画面を見たら、メールが数通も。

ベトナム料理教室で出会った留学生さんからで、
10月の頭に帰国するに当たり、
10日前に新潟を離れ、東京見物も兼ねて、
今東京に滞在しているはず・・・。

新潟を離れる日には、お見送りに行けず、
先週日本土産を滞在先に送ったばかりでした。

メールを読むと・・・

今日新潟に戻って来ていて、
自転車でお店に行こうとしたけれど、
時間が無くて来れなくなったとのこと。

また、ベトナム土産を送りたいので、
住所確認の内容のメールも。

夕方5時過ぎに、
高速バスで東京に向かうとのことで、
すぐに電話してバス停の場所をメールしてもらい、
お見送りに駆け付けることにして、
せっかくなので手土産も用意することに。

バスの中で食べてもいいかなと、
今朝頂いた「ティラミス大福」の残り全部と、
上海グリコの「ライチポッキー」、
新潟の「おかき」や「生姜味噌」、
先日送ったら気に入ってくれた、
招き猫の和風雑貨を幾つかまた追加したり。

土産の準備していると、
先日初めていらしてくださって、
「『カルトナージュ』に興味がある」
とおっしゃってた方が、
早速展示を観にいらしてお茶してくださったり、
常連さまが差し入れを持って、
早めの夕飯を食べにいらしてくださったり。
20131003本日の差し入れ
バタバタしてて、失礼いたしました。

ご来店、ありがとうございました!

閉店10分前には、お店を空けさせて頂いて、
自転車で約20分。

中央郵便局の隣、NTT明石通りビル前に、
高速バスのバス停がありました。

出発10分前だったので、
手短にお土産の説明したり、一緒に写真撮ったり。
20131003チャンさんと
まさかもう一度新潟で会えるとは、
思ってもいなかったですねぇ。
お土産も、今度はしっかり渡せたて良かった。

出発するバスを見送ると、
同じく見送りに来ていた、
ベトナム人留学生さんに連絡先をお渡したり、
「新潟のお父さん」という方にご挨拶して、
店に戻ることに。

途中買い物などをして店に戻ると、
ケータイにメールが。

出発直後の留学生さんから、
「見送りに来てくれてすごく嬉しかったです」
「早速バスの中でティラミス大福を食べて、
超美味しかったです」
などなど書かれていました。

なんと律儀な・・・。

何回かメール交換をしましたが、
遠慮があったり、相手への気遣いがあって、
心持ちがとても気持良く、ほんと晴らしい。

民族性、国民性もあるかもしれませんが、
大学院に留学しに来るくらいですから、
基本的に皆さん優秀な方々なのでしょうねぇ。

今度会う時は、ベトナムのハノイかな。
そうなるといいですねぇ。

最後のミョウガ&秋の初体験

今日は朝から「行ってきまーす!!」
の大きな声で目が覚めました。

帰省中の姪っ子たちが、
近くの公園に初めての銀杏拾いに。

すでに近所の方々が拾われた後なので、
残ってるか心配でしたが、
とりあえず、幾つか残ってたようですねぇ。
20131002銀杏の実
それにしても、久々の銀杏の実を見ました。
そして、この匂いも。

他にも、見たことのないような、
茶色のバッタ(辞典で調べたら「カワラバッタ」)
を捕まえてきたり。

子どもがいると、
大人だけの生活だとありえないような、
モノコトが舞い込んできて、
お蔭で今年は、「生の秋」を感じられましたねぇ。

ところで今日は開店前、
帰省中の妹の旦那さんが、某商品購入のために、
営業担当の方と店で打ち合わせすることに。

契約も終わり、
お出ししたコーヒーを飲みながら、
店頭に貼っていた演奏家さんたちの写真を、
何気にご覧になった営業さん、
「●●の写真がある!!」
とびっくりされたそう。

奥さまのいとこさんが写ってたそうで、
聞けば、そのいとこさんのお父さんが、
勤務先の代理店の社長!さんで、
その社長さんは、なんと当店の常連さまのご主人!

世間は狭いですねぇ。

色んな条件があっての今回のご来店だったので、
何かご縁が在ったのでしょうねぇ。

そんな鳥肌もののご縁の興奮冷めやらぬまま、
今日もトマトパスタのご予約が2組。

お久しぶりの方がお友達といらしたり、
先日もいらしたばかりの方が、
お友達4名さまをお連れ下さって、
「トマト」をおススメしてくださったり。

ありがとうございました!

他にも、初めてのお二人連れさまや、
常連の方々やお久しぶりの方々、
それこそ今朝の出来事を知らずに、
当の常連さまがご来店され、
事情をお話しすると、すごい驚かれてましたねぇ。

午後には、昼ヨーガ教室の皆さまや、
ビーズ&かぎ針編み作家の中野さんが、
展示品の確認がてら、ランチをしてくださったり。
いつもありがとうございます。

他には、水原のご夫妻がご来店、
「これで最後だわ~」
とご自宅で採れたミョウガを沢山、
またまたわざわざ届けてくださいました。
20131002最後のミョウガ
夏から何度も沢山届けていただいて、
ありがとうございました!

閉店後は、姪っ子たちの「体験教室」です。

数日前「ムサシ」で、
特売の100g398円のイクラをゲット。
姪っ子たちに作ってもらうことに。
20131002初いくら醤油漬けづくり1
このサイズで1000円ちょっと。

思ったよりも器用にほぐせてましたねぇ。
20131002初いくら醤油漬けづくり2

20131002初めてのいくら醤油漬け
ただ出されたものを食べるだけじゃなく、
原材料がどんな代物なのかを五感で認識し、
どんな手間や工程があって食品になるのかを、
自分で体験することは、貴重な経験になるでしょう。