ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ステンドグラス展終了

今日は、お昼に超~お久しぶり&
それぞれが顔見知りの皆さまが次々ご来店、
お一人の常連さまは来店されるや、
「新聞みたよ~」
ともおっしゃってくださって、
「お目に留めていただき、ありがとうございます」
とオーナーが言うと、
「留めるもなにも、
あんな大きな記事、目に入るわ~」
とおっしゃって、確かに(笑)。

これもひとえに日報さんのお蔭。
あらためて感謝ですねぇ。

珍しくめったに会うことのない方々が揃い、
「演技できる男の人、だれか知らない?」
「近々、どこどこで演奏会があるから~」
などなど、
それぞれが関わってる活動の情報交換されたましたねぇ。

また午後には、玄関が開くなり、
「よしこさん、いますかー」
と元気な声。

近所の小学生の女児のお友達2人と、
一人のママさんがご来店。

オーナーは毎朝、近くの小学校の
「登校見守り隊」みたいなものに出てるのですが、
そこで毎朝顔を合わせる小学生とは顔見知り。

一人の女の子は、夏前くらいに一度、
おばあちゃんといらしたことがあって、
今日は、お母さんを初めて連れてきてくださって、
自分たちのお小遣いで買い物をしにいらしたようで、
野菜型のボールペン(200円)を1本ずつご購入。

お小遣いで買える商品があって良かった・・・。

大事な大事なお小遣い、
当店で使っていただいて良かったんですかねぇ。
律儀にも、小学1年生?でありながら、
オーナーの顔を立ててくれたのか・・・。

なんだかとても申し訳ないです・・・。

夕方には、ステンドグラスの阿部さんが、
撤収作業にいらしてくださいました。

1か月以上に渡る展示ありがとうございました。

ステンドグラスは初めての展示で、
「少しはお役に立ててたらいいんですけど・・・」
と言うと、
「もう、大いに!」
とおっしゃってくださって、
阿部さんの予想以上の成果が在ったようですねぇ。

それなら一安心で、よかったです。

「ぜひ次回も、新作でよろしくお願いします」
とおっしゃってくださって、こちらこそ!です。

新作展、楽しみにしております!

阿部さんが撤収作業していると、
イラストレーターの栗原さんや、
ドレスアップベアの作家さんも作品撤収にご来店。

そういえば期間中、阿部さん繋がりで、
新しい作家さんも紹介して頂きましたねぇ。
ありがとうございました!

栗原さんの絵葉書は、年内お預かりすることに。
バラの絵葉書を追加してただきました。

ところで、先日頂いたフランス土産。
DSCN6835.jpg
6枚入りが2袋で、通信販売で1箱525円。
中々いいお値段ですねぇ。

昨日、久々のご夫妻がいらしたので箱を開封。
一袋を開けて、オーナーが一緒にお相伴。

今日は、昼間の方々や、
夕方には阿部さん関係の皆さまがいらしたので、
残りを皆さんにお福分け。

塩キャラメル味と書いてある通り、
味が濃くて、1枚で十分満足できる味でしたねぇ。

そうそう、お昼にクッキーをお出したお一人が、
「お!、私のとこまで回って来たね」
と、おっしゃったので、
一瞬何のことか分からなかったですが、
確かこのクッキーを頂いた日のブログに、
「われわれだけで食べるのは勿体ないので、
常連さまと一緒に味見させて頂きます」
みたいなこと、書きましたっけ。

また、ちょうど居合わせた、
ニンニクパスタを召し上がってた常連さまに、
「あなたがニンニクパスタに替えた人ね、
トマトパスタやめて」
と声を掛けてらして、
数回しか載せたことしかないことまで記憶。

ちょっとコワイくらいの「読み込み度」・・・。

「うちのブログ、すごいチェックしてるんですね!」
「そうそう、毎日見てる」
「ええ?!、毎日ですか?!!、会社で?」
「そうそう、会社で。
ブログ見て、来た気になってるんさ~、
なかなか来れないから」

そういえば、前にも数年ぶりにいらした方が、
毎日にようにチェックされてるようで、
「(ブログ見てるから)久々に来た気がしないな」
とおっしゃってましたねぇ。

そんなに読んでくださるのは、
大変有難いことなんでしょうが、うーん、微妙だ・・・。

商売のことを考えると、
ブログを見て頂いて、
「行ってみようかな」、「行こう!」
と思って頂かなくちゃいけない・・・。

実際、当ブログを見てる方って、
ほとんどご来店はされないし、
今の所、ブログは集客にほとんど貢献していない。

起こった出来事を手に取るように、
逐一細かく記述するからダメなのかなあ。

一日として同じ日がないほどに、
毎日色んな事態が起こるので、さすがに記憶できない。

そのためお店の紹介だけでなく、
自分自身の忘備録の代わりに、
毎日店で起きたことを細かくアップして来ました。

が・・・・
「ブログ読んで、行った気になってる」
と直接見てる方に言われてしまうと、
ちょっと考えてしまいますね・・・。

当店の将来を考えると、
時間をもっと効果的に、例えばスキルアップとか、
新しい世界を広げることに使った方がいいのかも・・・。

長いだけの内容は、編集するだけでも疲れますが、
読む方だって、だらだらしてるのは疲れるだろうし。

9年目を迎える来年の要検討の課題ですね。
スポンサーサイト

真冬到来

今日は、朝から一面の雪でびっくり。
20131129積雪

突然の積雪のためか、
ランチで2Fをご予約だったママさんからは、
「タイヤ交換してなく・・・すみません」
とキャンセルのお電話。

今日いらしたお客さまもおっしゃってましたが、
市中のガソリンスタンドは、
タイヤ交換のお客さんで込んでたそうですねぇ。

タイヤ交換終わったら、またぜひご利用ください!

そうそう、キャンセルの電話をくださった際、
「新聞、読みましたよ~」
とママさんがおっしゃってくださったそう。

2Fをご利用のママさんたちは、
ランチでご来店されるだけなので、
意外に当店の床板の事とか、諸々ご存じない方かも。

この機会に当店のコト、知って頂けたらいいですねぇ。

記事掲載のその後の反響としては、
「『ほれ、杜々さんが載ってるよ!』
ってカカが教えてくれて、今日読んだんだわ~」
と以前展示くださった画家さんが連絡をくださったり、
「新聞出てたねぇ」と
お久しぶりのご夫婦がお茶に寄ってくださったり。
「大きく出てたねぇ。分かり易くまとめられてたわ」
とおっしゃる常連さまも。

これも日報の記者さんのご尽力のお蔭。
ほんと、ありがたいことです。

午後には、初めてだとおっしゃる、
二人連れのオシャレなご婦人がご来店。

新聞を読まれていらしたのかと思ったら、
先日ご来店されたらしい、
どこかのステンドグラス教室の先生が、
「ステンドグラスの展示でやってるよ。
食事も美味しいよ~」
と教えてくださったそう。

ゆっくりお食事してくださって、
店内の展示もくまなくご覧くださって、
「こういう服、私好きなのよ~!」
「カワイイのいっぱいある~!」
と興味津々で見てくださいましたねぇ。

お一人の方は、ガラスビーズ5本と
ガラスビーズのバックチャーム2つを
お買い上げくださいましたねぇ。

ちなみに、
どんなバックチャームかというと、こちら。
20131123バックチャーム赤系

サイズは、こんな感じ。
20131123バックチャームサイズ

今日お買い上げくださったのは、
左の「赤色」と「5色ビーズのミックス」。

「5色ミックス」は、
写真を撮っておくのを忘れましたが、
ふとした私の思い付きで「特注」したもの。
それを、
「これ『が』気に入ったわ~」
と特に気に入って頂けて、ほんと嬉しかったです!

ちなみにチャームをバックに付けると、
こんな感じです。
20131123バックチャーム
(※こちらの黄色は完売しました)

1個だけでぶら下げてもかわいいですが、
「ブラック&ホワイト」、「同色系のダブル」
など2個一緒にぶら下げる方も。

スワロビーズにはさすがに敵いませんが、
ガラスビーズなので、光りが反射して、
かなりキラキラと光ります。

他に「ホワイト」や「ブルー」も人気。

「バックチャーム」タイプの他に、
「ストラップ」タイプもございます。
20131123ストラップ新色

今月になって店頭に並べ始めた商品で、
材料持ち出しの特注品で、
しかも「完全買い取り」の商品。

どうなることかと心配していたのですが、
こんなにもお客さまの反応が早いなら、
上海でもっとビーズ買ってくればよかった・・・。

いずれにせよ、
初めてのお客さまにお気に入りが見つかって、
しかもとってもオシャレな方々に気に入って頂けて、
『私のセンス、間違ってないかも~?!』
とちょっと自信が持ってて、嬉しかったです!

お帰りの際にはお二人ともが、
「あー、楽しかった!」
とおっしゃってくださったそうで、
「来月来るのもたのしみ!」とも。

来月のご来店もお待ちしております!

今日も足元がかなり悪い中、
ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!

記事掲載、バイオ&麻生副総理の名刺

今朝の日報朝刊に、先日取材して頂いた内容が、
なんとも大きく掲載されました!
20131128記事掲載1

20131128記事掲載2
先日の取材後、記者さんから何度もお電話を頂き、
掲載内容の確認はもちろんのこと、
特に「行き方」に関して、入念な確認が。

しかも記者さんは、新潟交通やJRにまで問合せし、
「路線名」や「改札口名」を確認されたそう。

昨日の夕方まで、
内容と行き方について最終確認があり、

「ここまで微に入り細に入り、
徹底して確証を得た情報しか載せられないんだ・・」

と新聞記者という仕事の厳しさ・大変さ、
掲載する内容への「責任」の重さを、改めて知りました。

記者さんは、何度もご連絡くださるばかりか、
こちらの要望、希望にも耳を傾けてくださって、
本当にお疲れさまでした。

このように大きく日報朝刊に取り上げて頂き、
開業8年目にしてようやく、
ちょこっと世間様に認められたような気がして、
感慨深いものがありましたねぇ。

そして、これからもいっそう、
「皆さまのお役にたてるよう頑張って行こう!」
と気を引き締めた次第です。

この度は、東区のギャラリーとしてお声掛け頂き、
しかも素敵な分かりやすい文章でご紹介頂き、
本当にありがとうございました!

今後とも何卒よろしくお願いいたします!

で、掲載後の反響の方はというと・・・

事前に日報の配達員さんにお願いして、
記事が掲載されたら、その日の朝刊を、
1部多めに配達してくださることになってたのですが、
なんと4部!も多く届けてくださいました。

重いし、しかも二手間おかけして、すみませんでした。
ありがとうございました!

店の電話には、着信が朝の7時半に残ってたり、
オーナーの携帯には差出人不明の
「新聞読みました!」というメールが届いたり、
知り合いの方々からもメールが届いたそう。

また数か月前、たまたまとある場所で居合わせて、
ショップカードを差し上げただけの高齢の男性から、
突然お電話がありました。

「今日の新聞読みました。
素晴らしいことをされてたんですねぇ。
栃尾の方は風情がある人が多いですよねぇ」
といたく感心してくださったようで、
わざわざご丁寧にお電話をくださったり。

他には、掲載写真をご覧になった方が、
「展示品は、販売品ですか?
ランプが欲しいのですが、ありますか?」
と商品のお問い合わせをくださるかたも。

お店の方には、新聞を読んで、
上越!から今朝いらしたという方が。

新潟に別の用事もあったそうですが、
その前にわざわざ寄ってくださって、
入店されるや、
「いいところなんですねぇ~」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

聞けば、新潟からバスでいらして、
最寄のバス停で降りたものの来方が分からず、
近くのガソリンスタンドに尋ねに入ったら、
給油に来てたお客さん!が、
カーナビナに電話番号を入力、ルート検索してくださって、
しかも店まで車で送って来てくださったそう!

なんという親切な方がいるのでしょうか!

どなたか存じませんが、
当店までお客さまをお連れ下さって、
ありがとうございました!

今日のランチタイムは、駐車場が満車で、
時折、初めてらしき車が店前に止まっては、
展示案内の看板を確認して走り去っていて、
せっかく初めていらしてくださったのに、
入店頂けなかった方がいらしたみたい。

すみませんでした。

ランチタイムには、
2Fはママ&お子さまのランチがあったり、
常連の方々がいつものようにご来店。

天気が悪い中、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで今日も色々と頂きもの。

超常連さまが遅めのランチにいらしたと思ったら、
席に着く前に、
「もうお腹が空き過ぎて・・・
悪いんですけど、料理出来るまで1つ食べさせて。
残りは、皆さんで食べてください」
とどこぞで買ってらした大判焼きを取り出し、
1つをすぐにお召し上がりに。

で、残り全部を我々に差し入れてくださいました。
DSCN6803.jpg
わざわざ我々の分まで買わなくても、
ご来店前にお車の中で召し上がれば、
ご自分の分だけで済むのに・・・。
高い大判焼きになってしまいましたねぇ。

気を使ってくださって、誠に恐縮です・・・。

我々1個ずつ頂いて、
残りは居合わせた他のお客さまにお福分け。
「あったかいうちに食べてください」
と言って頂いたので、早速ごちそうに。

まだ温かくって、「うぐいす餡」の大判焼きで、
皮に入ってたゴマがアクセントになってて、
久々の大判焼き、美味しかったです!
ごちそうさまでした!

他には、先日「古米」をお福分けくださった、
オーナーの友人の方が「新米」を届けてくださったり、
20131128委託田栽培の新米

またお昼過ぎには、
幼少期を過ごした某町の知り合いの方が、
超~お久しぶりにご来店。

自家栽培の冬野菜を沢山!届けてくださいました。
20131128バイオ飼料の野菜
大根6本、大キャベツ2個、白菜4個、
青梗菜10株ほど。

しかも、どの野菜も超~巨大!!

下の写真は、青梗菜だそうですが、
こんな大きな青梗菜、見たことない!
20131128バイオ飼料の青梗菜
「あれでも外側の葉、剥いでんだよ」
とのこと。

他にも大根も超~立派で、まさに「大根足」。
20131128バイオ飼料の大根
なんでこんなに成長がいいのかというと・・・

こちらの方が代表取締役をされている、
某開発会社の「バイオ肥料」のたまもの。

特許を出願するとかしないとか、
数年前におっしゃってたので、
「お商売の方はいかがですか~。特許は取りました?」
と聞くと、
「商売か?いいよ!特許は・・・やめた」
とのこと。

「バイオ肥料」の他に「バイオ飼料」もされてて、
この飼料を食べた鰻が「巨大鰻」に成長するそうで、
最近は、自社養豚工場を持っている、
数百の店舗を抱える飲食業者と契約が成立したり、
中国からも取引の話が来ているとか・・・。

もし中国へ事業展開される時は、
現地の信頼おけるコンサルタントを紹介できます。
ぜひご連絡ください!

「大成功じゃないですか!すごいですねぇ~」
「これだけじゃないんだわ。
他にも新しい事業、今度始めるんだわ」
「すごい!なんですか?」

詳しい内容は、口外できないのですが、
これからの日本のエネルギー政策を考えたら、
重要になる分野の事業で、
まだ誰も手を付けていない新規事業なので、
まさに先手必勝コース!

陳情のために東京にも行って、
「麻生太郎」副総理にも直接会ったそう!で、
名刺をもらって来たそう!(真ん中の写真)
20131128副総理の名刺
副総理大臣の名刺って、こんな感じなんですねぇ。
さすがに連絡先は載ってない名刺でしたね。

「麻生さんって、どんな感じですか?
普段もあんな感じなんですか?」
「あんな感じ、あんな感じ」
だそう。

事業立ち上げる際の「調査費」にも許可が出て、
多額の額が下りることになったそう。

地元議員が全然動かないので、
自分たちで事業を起こすことになったとか。

「俺たち、『金』じゃないんだわ。
やりたいことやってるだけなんだわ」
「それが一番じゃないですか!
お金の心配しないで、役に立つことやって、
気づいたらお金が後からやってくるなんて、
そんなに幸せなことないですよ~」

「男のロマン」、とはまさにこのことですねぇ。

父親と同世代の方なので、
社会的にも意義あることやってて、ほんとすごい!

「そんなすごいことしてるなんて、
新聞記者さんとか、取材に来ないですか?
知り合いの記者さん、紹介しましょうか?」
「記者か?うーん・・・
時期が来て物事が決まれば、向こうから来るろ」
とのこと。

確かに・・・。

明日また上京して政府?の方に出向くそうで、
「結果出たら、報告しにまた来るわ」
とのこと。

ぜひぜひお話、聞きたいです!
いや~ワクワクしますねぇ。

フランス土産

今日は開店早々から、
某職場の方が制服姿でランチにご来店、
同僚の方からまたまたお皿を預かってらして、
テイクアウトのご注文もくださいましたねぇ。

いつもありがとうございます!

他には、常連の方々をはじめ、
展示を観に特急で胎内市!からいらして下さった方も。

胎内の方は、聞けば、東京に住んでらしたことがあり、
ステンドグラスも習っていたことがあるとか。
阿部さんのステンドグラスを観て、
「細い仕事だし、しかもお値段が安い」
とおっしゃってましたねぇ。

やっぱりその世界を知ってる方が見たら、
阿部さんの作品は「かなり」お安いのですねぇ。

「亀田の『アークオアシス』には、
ステンドグラスは男性の先生だったんですけど、
阿部さんの教室に習いに行こうかなと・・・」
「ぜひ電話で問い合わせてみてください!」

新たな出会い、繋がりが出来るといいですねぇ。

午後には、
隣の町内の方がお茶にいらして下さったり、
常連さまも、一息つきにお茶にいらしてくださったり。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで、今日は「e旅」の「監督」さんが、
超~久々にランチにご来店くださいました。

フランス旅行の添乗業務をしてらしたそうで、
フランス土産を頂きました。
20131127フランス土産
世界的にも有名な料理学校、
「ル・コルドン・ブルー」のクッキーだそうで、
「美味しんですよ~」
とおっしゃってましたねぇ。

「(添乗員は)『出稼ぎ労働者』ですから~」
といつも冗談でおっしゃいますが、
特にヨーロッパの添乗となると、
移動距離も長いし、旅行日程も長くなるから、
ほんと気苦労も多いはずで、
海外旅行の表の華やかさとは裏腹に、
大変なお仕事の一つですよねぇ。

それなのに我々ときたら、
旅費も払わず、お金も払わず、居ながらにして、
海外直送の有名なお菓子を頂いて、ほんと幸せ者。

いつも色々とお気遣い頂き、恐縮です・・・。

我々だけで味わうのはエライもったいないので、
常連さまと一緒に味あわせて頂こうと思います。
ごちそうさまでした!

そうそう、来月に入れば、
「監督」が添乗される「ホノルルマラソンツアー」が、
あっという間に本番を迎えますねぇ。

今年は、ツアーに参加するカップルさんの、
現地でのウエディングセレモニーも担当されるとかで、
いつもより段取りが色々あるようですねぇ。

また、マラソン本番を前にダイエット中なのか、
少し顔がほっそりされたような・・・。

くれぐれも本番までお体に気をつけられて、
無事に行ってらしてください!

ところで今日、常連のお客さまのお一人より、
毎年頂いている来年のカレンダー2本と、
干支の箱ティッシュを頂きましたが、
年末、そして新年の顔が見えてくる時期なんですねぇ。

一年が過ぎるのは、ホント速い・・・。

秋の味~新発田のさわし柿2~

今日も常連の方々をはじめ、
お久しぶりの方々や、
初めてお嬢さんをお連れ下さった方や、
展示者の阿部さんの知人の方々や、
阿部さんの展示を何度か観たことがあるという方が、
初めてご来店くださいましたねぇ。

初めてご来店された方は、
「前に迷って来れなくて、やっと今日来ました。
(店内を見ながら)いいところだったんですねぇ~」
とおっしゃってくださって、
色々お話を伺ったら、意外や意外、
徒歩圏内、自転車ならすぐの所にお住まいとか。

しかも92歳のお母さまが、
スペインの人形を今でも作られてるそうで、
近くの喫茶店でも展示をしたこともあるとか。

その人形の作り方が特別で、
スペインから取り寄せる「粉砕コルク」を、
お腹に詰めこむそう。

もともと戦争で心が荒んだ子ども達の心を、
癒すために作りだされた人形だそうで、
眼は、敢えて「伏し目」に描くのだとか。

92歳で現役で作ってらっしゃるって、
ほんとすごいですねぇ。

また、次の展示「ネパール写真&石展」に、
興味がおありのようだったので、
展示内容を簡単にお伝えしたら・・・・

「知り合いがネパールに住んでて、
夏だけ帰国するんだけど、その時カレー粉を3袋もらって、
一袋は友達にあげて、一袋は自分で使って、
もう一袋あるから、今度持って来てあげますよ。
ぜひ味見してみて!」
とおっしゃってくださいました。

現地ネパールのスパイスだなんて、
超~興味津々、味見してみたいですが、
初めてご来店くださった方から頂きものだなんて、
なんだか申し訳ないですねぇ。

「あなたに分けてあげたいわ~」
と思って頂いただけで、十分「有難きコト」です、ほんと。

迷ってもめげずに再度足を運んで頂き、
誠にありがとうございました。
来月の展示でのご来店もお待ちしております!

夕方には、常連さまがお茶にご来店。

先日新発田の柿農家さんの「立派なハネ品」を、
分けてくださったのですが、
今日もまたまた同じく「立派なハネ品」をお福分け。
20131126新発田のさわし柿
ほんとキレイな「お尻」ですねぇ。

実が、結構固めなので、
もし渋が抜け切れていないようなら、
しばらく室内に出して置いて熟させるといいとか。

これでもうちょっと、お食事してくださった方々に、
サービスで柿をお出しできますねぇ。

立派な柿を沢山届けていただき、
ありがとうございました、ごちそうさまでした!

新作&新商品搬入しました!

今日も一日雨でしたが、気温は16度まで上がり、
久々に体の筋肉が緩んだ感じ。

そんな足元が悪い中、
今日も2Fはママ&お子さまグループのランチで、
「ドリア」でのご注文でしたねぇ。
寒くなると、やっぱりこってり、あったかいものが、
食べたくなりますよねぇ。

1Fでは、常連の方々をはじめ、
お久しぶりの方々がランチにお茶に次々ご来店。
中には、何十年ぶりのお友達をお連れ下さった方もいて、
閉店までゆっくりされてましたねぇ。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで、今日は新作&新商品が入りました。

午後には、展示者の阿部さんががご来店。

前回搬入した時は、あっという間に無くなった、
ステンドグラスのパーツ(各300円)
20131125新作ステンドグラスパーツ
前回一人で5個!も購入くださった方が。
かなりお買い得ですので、お早めに!

ステンドグラスのネックレス(各2000円)
20131125新作ステンドグラスネックレス
こちらも在庫が少なくなり、
新作を搬入して頂きました。

他にもかなりお手頃な「小物トレー」や、
バックチャームなども追加。
展示期間も土曜日までとなりましたので、お早めに!

夕方には、
イラストライターの「栗原淳子」さんがご来店。
20131125栗原淳子さんプロフィール
プロフィールにもありますが、
栗原さんは、「新潟弁カルタ」をはじめ、
「お年玉年賀ハガキ」(信越版)の絵柄として、
平成14、15、17、19年に採用されたり、
現在は、北越銀行月刊誌の表紙イラストを連載中とか。

この度ご縁があって、
栗原さんの「絵葉書」をお取扱いすることになりました。

「新潟の四季」と「私が子供だった頃」(8枚入り各千円)
20131125栗原淳子さん絵葉書2

言葉が入ったバージョンもご用意頂きました。
「栗原淳子作品集」(10枚1300円)
20131125栗原淳子さん絵葉書1
新潟のお土産、記念品として、
また新潟から「季節の便り」を送るのにもいいですねぇ。

新作&秋の味~おけさ柿~

今日は、開店早々から、
2Fはママ&お子さまグループのランチや、
初めていらしゃったご婦人グループさま、
展示者の阿部さんが知人の方々と待ち合わせ、
ランチをしてくださったり。

阿部さんのお知り合いのお一人は、
長岡出身だそうで、栃尾の事もご存じみたいで、
オーナーとローカルトークに花が咲いてましたねぇ。
ありがとうございました!

その後も、次々お客さまがご来店。
駐車場が満杯のため、時間をずらしてくださった方々や、
数年ぶりにいらして下さった方などが、
遅めのランチをしてくださいましたねぇ。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで、新聞に展示情報が掲載されて以来、
新聞を見ていらっしゃる方が増えました。

今日も、新聞を見て初めて来てくださったり、
「昔ステンドグラスをやっていた」という方が、
西蒲区から初めていらしてくださったり。

さすが日報さんは違いますねぇ。

当店にご来店くださるような方々にとっては、
SNSなどのネット媒体よりも紙媒体の方が、
その信頼性と影響力が、まだまだ断然優位ですねぇ。

ところで、お昼過ぎに、
「ビーズ&かぎ針編み」の中野さんがご来店。

佐渡の「おけさ柿」が送られて来たそうで、
14個もお福分けで持って来てくださいました。
20131123佐渡のさわし柿

しかも、大きくて立派な柿!
20131123佐渡のさわし柿 (2)
中野さんはいつもバスで移動されてるので、
手持ちで運んでくださって、
さぞかし重たかったでしょうねぇ。

「すみませーん、重たいもの、こんなに沢山!」
「いえいえ、食べきれないので。
こちらこそ『助けてください』ですよ~」
「こういうことなら、いくらでも助けますよ~!」

そろっとこれまで頂いて来た柿も無くなり、
『食後のサービスでお出しするのも終わりかな~』
と思ってた矢先でしたが、
中野家は佐渡にご親戚がいらっしゃるとかで、
「うちはこれからですよ~」
と中野さん。

「余って困るようだったら、
うちはいつでもウエルカムですよ(笑)」
と冗談半分、本気半分(笑)でお応えしましたが、
食べきれなくて困っちゃうなんて、羨ましいですね。

お店で買えば高価な「おけさ柿」。
ほんと沢山ごちそうさまでした!

早速、ご注文を一通り出し終えたら、
食後のデザートに皆さんにお福分け。
沢山の方々がいらっしゃる時で良かった。

で、中野さん、
今日はまたまた新作を搬入くださいました。

「ニット&ガラスビーズ」のガマ口の2タイプに、
それぞれ新色登場しました!
20131123新作1

「グリーン」、ようやく登場ですねぇ。
20131123新作1-1

写真では上手く写ってないですが、
ほんとキラキラとガラスビーズが光ります!
20131123新作2
どのタイプも1個2000円です。
1点のみですので、お早めに!

他のもニット帽も入れ替えてくださいました。
新作を次々作ってくださって、
また今日もランチもして行ってくださって、
ありがとうございました!

4時過ぎには、常連さまが寄ってくださって、
自家栽培の大根を沢山分けてくださいました。
20131123自家栽培の大根
オーナーの家庭菜園仲間というか、
「何植えた~?」「あれもう植えた~?」
と季節ごとに情報交換している間柄。

今日頂いた大根は、
当店の「パクチーの株」と「交換」するのだそうですが、
それにしても立派な大根&葉っぱ!
「これだけの葉っぱを付けるのが大変なのよ~」
とオーナー。
大根よりも大根菜の方が欲しかったようですねぇ。

丹精込めて作られた大根、ごちそうさまでした!

今日も色々な方々にご来店&沢山の頂きもの。

店に居ながらにして、
初めての方々に日々お会い出来たり、
色んな方々から色んなお話を聞かせて頂いたり、
旬の美味しいものを届けて頂いたり。

「ほんと『有難きコト』だよなあ~」
とつくづく実感する今日この頃で、
ほんと足を運んでくださる皆さまのお蔭です。
感謝。

セバスチャン・ブイエのマカロン

今日も引き続き朝から雨。

そんな中、開店早々から、
お久しぶりの方々がご来店くださったり、
「新聞を見て」
と展示を観にいらしてくださる方々、
また、胎内から展示の問い合わせの電話が入ったり。

「いつもとお客さまの流れが違う・・・」
と思っていたら、
今朝の日報朝刊の「こしじウィーク」に、
本展時の展示情報が掲載されてて、
さすが日報さん、影響力が違いますねぇ。
ありがとうございました!

お昼には、常連の方々を始め、
近々行われるイベントの打ち合わせを兼ねて、
ランチをしてくださる方々など、
皆さま、ありがとうございました!

ところで、昨日、
オーナーの「月一女子会」のお仲間から、
「奥さんとお嬢さんに」と東京土産を頂いて、
早速オーナーと空き時間にお茶タイムをすることに。
20131122マカロン1

DSCN6719.jpg

20131122マカロン2

大きさはこんな感じ。
20131122マカロン3
フランボアーズ(コンフィチュール入り)
バニーユ(バニラ風味ガナッシュ入り)
ショコラ(カカオ70%ビターガナッシュ入り)
カシスロマラン(ローズマリー風味の
ベリーコンフィチュール入り)
ピスターシュ(ピスタチオガナッシュ入り)

オレンジ色のマカロンが、何味なのか不明・・・。

全種類味見したいので、半分にカット。
20131122マカロン4
風味が、人工的で不自然な風味というよりは、
素材そのもののやさしい上品な感じで、
間に挟まれてるクリームやガナッシュ、
コンフィチュールが、濃密・濃厚な甘さ。

4カット、2個分を食べたところで、
珈琲2杯を一気に飲み上げてしまい、
もう十分満足な感じになり、残りは明日食べることに。

閉店後、何気なく箱に書いてあった、
「セバスチャン・ブイエ」をネット検索してみると、
有名なパティシエの名前で、
しかも6個入り1470円という高級品!

情報サイト「Allabout」では、
スイートランキングの「マカロンBest5」に選ばれている!
http://allabout.co.jp/gm/gc/217834/4/

確かに味は超濃厚だし、
ローズマリーを生地に使ったりして、
斬新なマカロンだなあ~とは思いましたが、
まさかこんな高級なものだとは露知らず、
有難味をさほど感じずパクパク食べて、
なんとも罰当りなことをしてしまいました。

マカロンをくださった方は、
初めてお見かけした時から、
その気の使い方、言葉使いに光るものがあり、
「ビジネスマナーがあってなんか違う・・・
しかも有能で『出来る人』って感じだ・・・」
とずっと思っていました。

人伝えに聞いたら、
現役時は某大手の支店長だかの秘書さんだか、
他社の重役との席に同席するような役職だったとか。

うーん、やっぱり違う・・・。
勉強になります。

ご近所ごときにお気を遣ってくださって、
ありがとうございました。
ごちそうさまでした!

目的様々

今日も昨日に引き続き、雨の一日。

そんな中、開店早々、
学生時代からお世話になってる方が、
「外国人の知人に贈る品」をご所望でご来店、
阿部さんの万華鏡もじっくり覗かれてましたねぇ。

しばらくしたら、椅子に座りこみ、
目頭を押さえ、顔色も悪く、具合がとても悪そう。

どうも回転式の万華鏡を覗いていたら、
目が回ってしまったようで、
ヒドイ「船酔い」のような状態でダウン・・・。

「食事もして行こうと思ってたんだけど・・・」
「いやいや、無理しないでください!」
しばらく動けず、ほんと気持ち悪そうでしたねぇ。

「自分の目が『トンボ目』だってわかった・・」
とおっしゃってましたが、
回転式の万華鏡は、真剣に眺めると、
体質によっては酔ってしまうんですねぇ。

結局、海外への贈り物は、
着物生地で作った「猫コースター」を、
大量にお買い上げくださいました。

こちらの商品は、
常連のお一人もこの夏イタリア旅行に行くのに、
日本土産としてご購入くださったのですが、
帰国後「もっと買って行けばよかった・・・」
と悔やまれるほど、現地の方々に喜ばれたそう。

和風柄の着物生地を使用していて、
フォルムはデフォルメされた猫型でキュート、
実用的なところがまたいいんですよねぇ。
きっと喜ばれること間違いなしです!

お買い上げ、ありがとうございました!

お昼には、常連の方々をはじめ、
初めてのお友達をお連れ下さった方や、
昨日、今日と2日連続でご来店、
打ち合わせを兼ねてランチをしてくださる方など、
皆さま、ありがとうございました!

また、午後には、
某カルチャーセンターで本展示のDMをゲットされ、
初めてご来店くださった方々も。

聞けば、皆さんもステンドグラスを長くされてて、
展示の経験もおありだとか。
先生と生徒さん?たちのような感じで、
店内の偵察も兼ねていたような、ないような・・・。

皆さんでお茶もしてくださって、
ご来店、ありがとうございました!

4時過ぎには、
常連さまが、次の仕事場に行く前に、
リセットのためにお茶に寄ってくださったり、
閉店間際には、
「阿部さんからDMを貰ってて、
もっと早く来ようと思ってたんですけど」
と阿部さんのお知り合いらしき方がいらして、
展示を観終わると唐突に、
「ポストカードをここに置かせてもらえますか?」
と自作商品の委託販売のお問合せがあったり。

今日も天候がすぐれない中、
色々な方々が様々な目的でご来店くださって、
皆さま、ありがとうございました!

フルな一日

今日は、朝から雨・・・。

とはいえ、常連さまをはじめ、
2Fではママ&お子さまグループが、
ご予約ランチをしてくださったり、
1Fでは久々に「トマトの冷製パスタ」のご予約も。

「トマトの冷製パスタ」と言えば、
去年までは、一年中、真冬でも構わず、
常に数人分を用意していました。

が、今年は、歳を取ったせいなのか、
冷製パスタのことを考えただけで寒気すら覚えて、
「やでもか作り続ける!」という気合いが無い・・・。

また、トマトパスタオンリーだった常連さまも、
「来年の夏までニンニクパスタにするわ」
とおっしゃっているので、
今年は事前予約のみ対応し、常備はしないことに。

今日もパスタを氷水で冷やしながら、
『こんな冷たいの召し上がって、大丈夫か・・・』
とこちらは心配したものの、
「美味しい!、美味しい!」
「いつ食べても、やっぱり美味しいわ~!」
と召し上がった皆さま。

いや~、皆さまお若いですねぇ。

今日みたいに寒くなっても関係なく、
ファンの方々はご予約くださって、ほんと有難いことです。

ご満足いただけて良かったです!

また今日は予約されてた方々の他にも、
次々とグループさまがご来店。

展示者の阿部さんが、
お友達の方々をお連れ下さって、
ゆっくりランチしてくださったり、
先日取材撮影にご協力くださった常連さまが、
お友達の方々とランチしてくださったり。

今日いらしたグループさまは、
全て3名さまのグループで、
しかも予約無しの方々の駐車場が確保できず、
一時どうなるかと焦りましたが、
少しずつ時間帯がずれて、なんとかなりました。

それでも、ご予約くださってた方々には、
食後のドリンクがすぐにはお出しできず、
お待たせすることになり、申し訳ございませんでした。

また午後からは、ヨーガ教室があったり、
閉店間際には、昨日に引き続き、
17日にムサシの2Fで行われたという、
阿部さんのステンドグラス教室に参加された方が、
「阿部先生に展示があるって教えて頂いて」
とご来店くださって、お茶をしてくださいました。

昨日いらしたお方もそうでしたが、
実際自分でステンドグラス作品を作ってみて、
また、先生の素晴らしい作品を目の当たりにして、
「色々と作ってみたくなりました」
とおっしゃってましたねぇ。

そうそう、阿部さんがお連れ下さった方より、
お嬢さんのCDをお預かりしました。
DSCN6706.jpg
亀田の「小池ろうそうく」さんのお嬢さんだそうで、
現役高校生シンガーソングライターだそうで、
10月にデビューされたそうです。

UX30周年記念番組「にいがた恋詩」の
イメージソングだそうで、
「♪この広~い広~い空は~・・・・♪」
のフレーズは、確かに聞いたことがありますねぇ。

「店内で流して欲しい」とのことなので、
展示者の「阿部さん推し」&
阿部さんのお連れさまのお嬢さんでもあるので、
とりあえず今週いっぱい、
お客さまの様子を見ながらかけさせて頂きます。

また、手描きのポスターもお持ちになったので、
阿部さんの展示期間中、店頭に貼らせて頂きますので、
「こんな娘が歌ってるんだ~」
とぜひご覧ください。

今日は天気が悪いにもかかわらず、
常連の方々をはじめ、
常連さまが初めての方々をお連れくださったり、
2Fでもママさんたちのランチがあったり、
久々に「トマトの冷製パスタ」をご用意したり。

展示者の方もご来店くださって、
その繋がりでCDの持ち込みがあったり、
午後からは、2Fでヨーガ教室があったり、
初めての方がいらしてお茶をしてくださったり。

なんか今日は、
当店の色々な面が揃い出た一日で、盛り沢山。
ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!

秋の味~さわし柿3~

今日の午後、常連さまがご来店。

ご来店されるや否や、
「柿、まだある~?」
「いえいえ、頂いたところから、
皆さんにお出ししてるので、無いでーす」
「そうしたら、今、すっごい良い柿もらったから、
持って来てあげる!」
と車へ取りに行かれました。

で、頂いたのがこちらの「さわし柿」。
20131119さわし柿
「これでハネなんだって~」
と常連さまがおっしゃってましたが、
知人の北区の柿農家さんからの頂きものだそうで、
そこの農家さんは、某ケーキ屋さんにも卸してるとか。

今年頂いたさわし柿の中では、
サイズ、形ともに一番いいクオリティ!

少しでも線が入ってるとハネるそうで、
家庭用よりもむしろ贈答用クラスの商品を
出荷してる農家さんのようですねぇ。

果肉は、まだ固めで、私好み。
味は、渋みが最後に残る気もしなくもないですが、
少し置いておけば、消えるそう。
甘味は、強すぎず、抑え目の上品な感じ。

貴重なもの、ごちそうさまでした!

「さわし柿」と言えば、この日曜日、
某産直に閉店間際に行ったオーナー。

さわし柿の売り場の前で迷っていたら、
柿を出荷した農家のお母さんが、
閉店に合わせて残った商品の撤去に来たそうで、
「あげるわね」
と6個入り300円を2袋!もくださったそう。

何という太っ腹!
それとも・・・・
オーナーがよっぽど物欲しそうに見えて、
恵んでくださったのかも(笑)

柿は、ビタミンCもあるし、
冬場には貴重なフルーツの一つ。
リンゴより柔らかくて食べ易いし、
ジューシーだし、甘いし、好きだなあ~。

今年も皆さまのお蔭で、
居ながらにして季節の味を堪能させ頂いて、
ほんと有難いことです。

秋の味~イクラ&手作りキムチ~

今日は雨の中、村上からお久しぶりのお客さま。

いつもご一緒にいらっしゃる奥さまは、
只今韓国に旅行中だそうで、今日はお一人。

玄関にお出迎えに出ると、
ラベンダーの鉢植え2つと、
20131118鉢植え

漬けたばかりという「イクラの醤油漬け」と
こちらも手作りの白菜キムチ!
20131118手作りいくら醤油漬け&キムチ
ラベンダーは、写真左側の鉢のラベンダーが、
「カレー」の香りがするというので、
葉っぱを嗅ぐと、確かにカレーのスパイスの香り!

キムチはというと、
実は数日前、買い物に行ったスーパーで白菜が特売で、
「前に村上の●●さんから、
手作りの美味しいキムチを頂いたなあ~」
と思い出してたばかりで、まさに以心伝心!

また、村上と言えば、まさに鮭の本場。

「今年はイクラ、どうですか?」
と訊くと、
「今年は遅かったねぇ」
とのこと。

今年は、鮭の南下もやはり遅くて、
例年だとすでに時季終わりの今頃になって、
ようやく生はらこが出回りだしたそう。

確かに今年の秋は、
100g6~700円の高値が続いてましたが、
ここ数日、スーパーのチラシでも、
100g398円とか358円の数字が、
ようやく目にするようになって来ましたねぇ。

ちなみに、我が家のイクラの醤油漬けは、
以前こちらのご主人から伺った調合のタレ。

確かご主人は、昔料理人さんだったとかで、
朝夜と海釣りに出る時は、
サバなんかは釣った海の上で処理、
〆サバを自分で手作りされるそう。

油が乗った近海の魚を、
鮮度満点で味わえるなんて、ほんと羨ましい。

そうそう、本場村上の「塩引き鮭」も手作りされてて、
以前、自家製の切り身を頂いたことがって、
その塩加減、熟成具合たるや、絶妙!で、
人生食べた中で一番の塩引き鮭でしたねぇ。

思い出しただけで、よだれが出る(笑)

今日はランチの後、ゆっくりされて行かれて、
業界の話から政治や原発のこと、
LEDランプや海釣りの様子、
この時期釣れる色々な旬の魚の話や
海から見える陸と海の両方風景の美しさ、
はたまたマグロの衝撃的な事実まで、
興味深いお話を色々伺えましたねぇ。

今日はわざわざ村上から寄って頂き、
また色々お土産まで頂いてしまって、
ありがとうございました!

新商品入荷しました!

今日も雨降りの中、常連の方々をはじめ、
展示者の阿部ともこさんがお友達とご来店、
ランチをして行ってくださいましたねぇ。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日も色々頂きもの。

お昼にいらした常連さまからは、
新潟の鳥梅フードさんから発売の、
「カレー味から揚げ粉」を頂きました。
20131115鳥梅のから揚げの粉カレー味
「新潟名物『カレー味の鳥のから揚げ』をご家庭でも!」
って感じで開発された商品でしょうかねぇ。

取引先なのか、お付き合いなのか、
詳しいことは一切分かりませんが、
なんと個人で60袋!も購入されたそう。

すみません、当店ごときまで頂いてしまって・・・。
ごちそうさまでした。

また、夕方には、別の常連さまが、
近くの動物病院に行く途中に寄ってくださり、
「いま出回ってるから余ってると思うけど~」
と山形の「さわし柿」と、
20131115山形のさわし柿

「頂いたものなんだけど~」
と「グーテ・デ・ロワ」のラスク
20131115グーテデロワのラスク
このラスク、有名なお店のラスクで、
特に「チョコレートラスク」が昔話題になり、
東京のデパ地下で長い行列が出来てましたっけ。

いつも色々と高級なものを届けてくださって、
ありがとうございます、ごちそうさまでした!

ところで、先日阿部さんがいらした時、
かわいいクマのストラップを下げてらたので、
「これ、かわいいですねぇ」
とお声掛けしたら、
お友達のハンドメイドだそうで、
他の展示会場で一緒に展示販売したこともあるとか。

「え、そしたら・・・
ここでも一緒に置かせてもらってもいいですか?」
と阿部さん。

阿部さんの展示なので、
阿部さんさえ良ければ問題ないですし、
「条件、同じで良ければ」
と言うと、
「じゃ、友達に聞いてみます!」
とおっしゃって帰られました。

で、今日早速、沢山持って来てくださいました。

「YASUKO NAKAMURA」さんのハンドメイドで、
「Dressup Bear」です。
20131115dressupbear.jpg
頭の所に、ボールチェーンが付いていて、
ストラップにもなっています。

ガラスビーズやスパンコール、淡水パールなどが、
ドレスのポイント、ポイントで使われてて、
光りに反射してキラキラ光ります!

サイズは、大、中、小の3サイズで、

大(約13cm)・・・1100円
中(約 9cm)・・・・900円
小(約 8cm)・・・・700円

です。

置いて飾ってよし、
ストラップとして使ってもよし、
プレゼントして喜ばれること間違いなし!

大サイズは、沢山ありますが、
小サイズは、2個のみなのでお早めに!

秋の味~さわし柿~&取材

今日は、さわし柿を立て続けに頂きました。

先月渋柿を沢山持って来てくださった、
水原のご夫妻からは、またまたご自宅で採れた柿を、
今日は「さわし柿」にして持って来てくださいました。
20131114さわし柿20個
「一気に食べ時になるから食べきれなくて~」
「捨てるのももったいないし、
新潟に持って行けば誰かしら貰ってくれるろって」

手間のかかったものを、しかも沢山!
いつも色々な旬の物を届けてくださって、
ありがとうございます!

そしてもうお一人は、
数年前大きな賞を受賞された芸術家の方で、
毎年ご自宅で採られた柿を届けてくださいます。
20131114さわし柿&キウイ
今日は、ご自宅のキウイとリンゴも。
毎年忘れず寄ってくださって、有難きことですねぇ。
ごちそうさまでした!

「さわし柿」は、我が家ではこれが初物!

水原の方の柿は、少し柔らかい柿もあったので、
午後からいらした常連さまや、
三大美術展のチケットを届けてくださった、
日報販売所のスタッフさんにもお福分け。

今日は良いタイミグで、
日頃お世話になってる方々が寄ってくださって、
ほんと良かった。

午後からは、日報さんの取材がありました。

数日前、いつもお世話になっている記者さんから、
「『市内のギャラリー巡り』という企画で、
東区は『杜々』さんに取材をお願いしたいのですが」
とご連絡がありました。

記者さんがご来店されると、
「あー!、どうも~」
とちょうど息子さんとお食事中だった、
常連さまに声を掛けられて、
「こないだは『こしじウィーク』でお世話になりました~」
と常連さま。

お知り合いだったようですねぇ。

すると、
「ちょうど良かった、お願いが・・・」
と記者さん。

「ギャラリーの撮影で被写体の協力を頂けないか」
と常連さまに打診すると、
これから急いで出かける所があるとのことでしが、
「それが済んだら、また来てみます」
と快諾してくださいました。

撮影にご協力いただけないことが多いので、
ほんと、助かります。

それから5時半過ぎまで、
当店が出来るきっかけから、ギャラリー内容、
これからの展望までじっくり取材。

当店そのものについての取材は、ほんと久々で、
オーナー、年数など記憶があやふやになってて、
朝日さんで取材して頂いた記事で年数を確認したり。

たまにこうやって取材して頂くと、
昔の記憶は蘇えるし、
事情を知らない人に伝えようと必死に考えるので、
オーナーにとっては最高のボケ防止(笑)

というか、
話を聞くプロである新聞社の記者さんに、
じっくり自分の人生に耳を傾けて頂き、
興味・関心を持って取材して頂けるなんて、
なんとも贅沢、有難きことですよねぇ。

で、2時間半ほど取材を受けていると、
常連さまが出先から戻って来てくださって、
早速息子さんと一緒に写真撮影。
20131114日報さん撮影
色んなギャラリーで被写体になることがあるそうで、
さすが慣れてらっしゃいましたねぇ。

ご協力、誠にありがとうございました!

最後に、オーナーの顔写真も撮影。

より自然な表情を写すために、
常連さまにおしゃべりの相手になって頂きました。
20131114日報さん取材2

はたまた立って写してみたり。
20131114日報さん取材

記者さんは、今日は他にも取材があったそうで、
長時間の取材、大変お疲れさまでした。
また、東区エリアの中から、
当店を取材対象に選んで頂き、ありがとうございました!

常連のお客さまも、最後までお付き合い頂き、
遅くまで誠にありがとうございました!

どんな記事になるか、楽しみですねぇ。

新作入荷しました!

ビーズ&かぎ針編みの中野さんから、
またまた新作を入荷していただきました!

ガラスビーズをあしらったニットのガマグチ
20131112中野さん新作1
ニット部分は、ゴールドのラメ入り糸を使用、
ベージュとゴールドの全体的な色合いは、
大人の女性の品を感じさせつつも、
ツマミ部分のモチーフには可愛らしく、
フェミニンな雰囲気もありますねぇ。

写真ではイマイチ分かり辛いですが、
ビーズもキラキラ光ってゴージャスカワイイ!

小銭を入れるにはもったいないくらいで、
プレゼントはもちろんのこと、
印鑑入れや薬入れにしてもいいし、
アクセサリーを入れても。

これからの季節、
パーティーなど人前に出る機会が増えますが、
さりげなくバックから取り出したら、
人目を引くこと間違いなしです!

お値段は、2000円です。

続いては、中野さんオリジナル作品、
ガラスビーズネックレス&イヤリングに、
「オリーブカラー」の新色が入りました!
20131112中野さん新作2-1

20131112中野さん新作2-2
こちらも品のあるベージュ系で、
素肌の上に直接付けても、肌の色に馴染んで、
逆に女性らしさがいっそう引き立ちそう。

最近テレビでアラサー、アラフォーの女優さんが、
ベージュ系の服を着てるのを良く見ますが、
やはりトレンドなんでしょうか・・・。

ちなみに、こちらのタイプのネックレスは、
「赤&黒」と「緑系」の2色もご用意しており、
お値段は、いずれも、

ネックレス・・・3400円
イヤリング・・・1000円

です。

「自分で創ってみたい!」という方には、
ネックレスのキット販売もしております。
ちなみに、キットのお値段は1800円です。

月一回の手芸部でお求めになると、
デザインされたご本人中野さんから、
分かりやすく教えて頂けます!
(ただし2回目以降手芸部にご参加の場合、
参加費1000円が別途必要になります)

さらに続いて、こちらも新作で、
シックなパープル系のネックレス&イヤリングです。
20131112中野さん新作2
ゴールとパープルを合わせてきましたねぇ。
さすが!

とても手が込んでいるように見えますが、
「そんなことないですよ~」
と中野さん。

ちなみに次回の手芸部のキットです。

ネックレス・・・2600円(キット1300円)
イヤリング・・・1400円(キット800円)

次回手芸部は・・・・
12月12日(木)14時~17時
お手持ちの材料を持ち込まれる場合は、
参加費1000円(ドリンク付)が必要となります。

申し込みは、前日17時までに中野さんへ。
080-2051-4368(なかの)

初積雪!&手芸部11月

今日は新潟市内でもあられが降り、
ここら辺で初の積雪となりました。
20131112あられ
12月下旬並みに気温が下がり、ほんと寒い。

薪ストーブも、暖かいことは暖かいのですが、
薪の火が落ち、そのまま放って置くと、
途端に室内の暖かさが弱くなる感じで、
薪ストーブの予熱が全然効かなくて、
ほんと真冬並みの寒さでした。

そんな寒い一日だった今日は、
昼過ぎから「手芸部」でした。

参加者の方々と中野さんがご来店で、
前回から参加された方は、
「先生たちに教えてもらってから、
ビーズが楽しくなってしまって~」
とおっしゃってて、
まさしく時間が経つのを忘れて、
作ってらっしゃいましたねぇ。

皆さん、ジャンルは違えど、
ハンドメイド作家さんたちなので、
色々と情報交換出来たみたいですねぇ。
良かったです!

次回の手芸部は、
12月12日(木)14時~17時
となります。

午後には、展示者の阿部さんが、
ポストカードを新たに搬入しにご来店。

実は阿部さん、フリーのコピーライターでもあり、
地元雑誌「キャレル」の名付け親!

飲食店などの取材も入っててお忙しいのに、
度々顔を出してくださって、恐縮です。
ありがとうございました!

残り2週間ちょいですが、
よろしくお願いいたします。

閉店間際には、
先日の二胡演奏会の話を持って来てくださった、
常連のお客さまがご来店。

張さんにお願いしたあったサイン色紙を
届けてくださいました。
お手間取らせました、ありがとうございました!

それにしても、人柄がにじみ出ているサイン。

演奏を聴かれたお客さまたちから後日、
「演奏中のあの親子のやり取り見てたら、
『高圧的な中国人』のイメージが、変わったわ!」
「中国人も色々なのねぇ~」
とおっしゃってましたねぇ。

偏見が変わる機会になったようで、良かったです!

偉人の言葉

開店と同時にくらいに、
今日がお誕生日の常連さまがご来店。

毎年アップルパイを焼いて準備するのですが、
今日ご来店されるか分からなかったので、
準備していなかった・・・。

で、お帰りまでの間に、
なんとか自家製のバナナカップケーキを用意。
20131111バナナカップケーキ

ところで、最近ヒットの本が。
20131111人生はニャンとかなる本
「明日に幸福を招く68の方法」
という副題があり、世界の偉人たちの名言集。

日報さんの広告に出てたそうで、
「犬」バージョンもあるそう。

早速コンビニでも売っていたので、
オーナーが購入して来ました。

今日この本を初めて手にされた常連のお一人は、
「全部自分のことを言ってる・・・」
と涙を流しながら!じっくり読まれてて、
「今日、この本に出会えて良かった」
とまで!

「帰りにコンビニに寄って買っていこう」
とおっしゃって、
「今2冊、『犬』バージョンも買ったから~」
とお電話までくださいました。

堅苦しい説教じみた名言集ではなくて、
この本のすごいところは、
それぞれの名言を表現した、
猫のユニークな写真が添えられてるところで、
写真と名言を見比べ、思わず吹き出してしまいます。

店頭に置いておきますので、
名言と写真との絶妙なマッチングを味わってみてください。

夕方には、
いつも相撲の番付表を届けてくださる方がご来店。
20131111番付表
いつもありがとうございます。

新潟出身の力士を探してみたら・・・
20131111番付表2
中段くらいに在りました、名前が・・・。
楊枝を置くと名前の文字が隠れてしまうサイズ。

横綱まで上りつめるって、
ほんと大変なことなんですねぇ。

人生色々、自分が生きる其々の道で、
懸命に頑張ってる人たちがいるんですよねぇ。
まあ、当たり前のことですが・・・。

人生色々と言えば・・・・

先日インドへ1か月旅行に出るとおっしゃってた、
常連さまの息子さん。

只今、10日間のヨーガ修行に入られたそうで、
参加費は、なんと無料だそうで、
さすがインドは、ヨーガの本場です。

修行中は、人と目を合わせてもいけないのだとか。
ひたすら自分自身と向き合って、
新境地を体験してこられることでしょうねぇ。

そうそう、『人生はニャンとかなる!』に、
そんなことを表現してるページがありました。
(※この名言の猫写真もまたセンスがいい!)

●「世界はネットじゃ味わえない」
The world cannot be experienced
through the ineternet
(アンリー・ファーブル(昆虫学者))

・自分の経験は、どんなに小さくても、
百万の他人がした経験よりも価値のある財産である。
(レッシング(ドイツの思想家))

・真実の多くは、個人的に経験して初めて、
心の底から理解できる
(J.Sミル(イギリスの経済学者))

●「無理してでも旅に出よう」
Go out of the way to see the world
(マーク・トゥエン(アメリカの作家))

・旅は真正な知識の偉大な泉である
(ベンジャミン・ディズレーリ(英国政治家))

・僕は断言しますが、旅をしない者は
―少なくとも芸術や学問に携わる者は―
実にあわれむべきです
(モーツアルト(オーストリアの作曲家))

ネット全盛期のご時世、PC画面を覗けば、
色んな世界を「覗き見」できる時代ですが、
広く世界を知ってる気になってるだけで、
所詮、自分の身体、五感、感情を伴わない、
他人の体験の疑似体験で、借り物の経験。

実際に自分自身で体験したリアルな内容ほど、
他人に対しても信憑性があるし、説得力がある。

結局、歴史上の偉人達が言うように、
また脳科学的に言ってもそうですが、
「世界を真正に把握する」方法は、
自ら体験・経験する他には無いのでしょうねぇ。

IT革命の熱狂が冷めて、
現実社会やアナログ的な世界への回帰が、
そろっと起きそうな気がしますねぇ。

レモングラス

ここ数日、当ブログ閲覧者の検索ワードで、
「レモングラス 保存方法」
が急に増えたので、
「今年はうちでは植えなかったけど、
もうそんな季節だわねぇ~」
などと思いながら、
今までトマトの枝で茂っていた庭に目をやると、
オーナーが空いた時間に枝を倒したようで、
前の通りが見通せるように。

で、良く見たらその庭の真ん中に、
大きな鉢にレモングラスらしき植物が植わっている!

「え?!、今年植えてたの??」

トマトの壁で全く気づきませんでしたが、
今年も細々とレモングラス、植えてのだそう。
なぜ、それを言わない・・・。

で、明日から気温がぐっと下がるし、
うちでも刈り取って保存することに。

まずは、土から上に出てる部分をカット、
葉の部分と茎の部分に分けます。

葉の部分は、ドライにして保存。
20131108レモングラス刈取り

茎の部分は、アジア料理、
特にベトナム料理なので使えるので、
このまま冷凍保存します。
20131108レモングラス刈取り2

あと、根が付いた茎を2、3本残し、
来年用に水耕栽培して根を増やします。

もっと早く知ってたら、
フレッシュのレモングラスティー、味わえたのに・・・。

二胡演奏会

今日は定休日のイベントデーで
中国人の張士傑さんの二胡演奏会です。

張さんの奥さまと息子さんもいらして、
関係者も含めて、最終的には25名がご来店。

来日して10年、在新潟6年という、
日本がお上手な息子さんに通訳をして頂き、
演奏会スタート。
20131103二胡演奏会2

中国語で歌を軽く歌ってくださったり、
20131103二胡演奏会3

二胡の教則本にも出てるような、
有名な曲を次々演奏してくださいました。
20131103二胡演奏会1

久々の二胡の生演奏だったので、
私もじっくり聴きたかったのですが、
開始30分で予定曲がすべて終わる勢いで、
慌ててケーキの準備をしに店を空けたため、
2、3曲だけ聴いて、残念ながら後は聴けず終い・・・。

店に戻ると、
客席から「アンコール!」の声が上がってて、
本格的な中国曲を2曲弾いてくださって、
ケーキの盛り付けをしながら聴くことが出来ました。

いや~、前半は、ほんの「指慣らし」でしたね。

アンコール曲の曲名は不明ですが、
すばらしいテクニックの数々のみならず、
曲想というか、曲の深い理解がされた演奏で、
豊かな表現力は、ほんとすばらしい!!

譜面通りに弾いたのでは絶対表せない、
まさしく二胡の「醍醐味」を味わったって感じで、
本場中国の方の演奏って、やっぱりすごい・・・

演奏が終わるとお茶タイム。
20131103紅茶シフォン
ケーキは紅茶シフォンです。

ところで、昨日の夜、シフォン焼き。
完全予約制だったので、
ギリギリ一人分が余る計算で、2ホールを準備。

が、今朝、
『飛び込みの方がいらっしゃるかも・・・』
と変な予感がして、かなり無駄になりますが、
もう1ホール、予備で焼いておくことに。

案の定、お二人の方が予約なしでご来店され、
今朝予備を焼かなかったら、
お一人がケーキ無しになるところで、焼いて良かった・・・。

1切れ分切り取りって、
残りはそのまま張さんご家族のお土産に。

和気藹々、ケーキとお茶をした後は、
興味を持たれた数人の方が残り、
張さんを先生に二胡体験教室に。

張さんの二胡と、
張さんから二胡を習ってるお客さまの二胡を貸出し、
それでも足りなくて、私の二胡も出してきて、
4名ほどの方が初二胡体験。
20131103二胡教室
皆さん、初めて二胡に触れたとは思えないほど、
開放弦の音がキレイにしっかり出せてて、びっくり。

結構長いこと皆さん弾かれてて、
「習いたいわ~」
とおっしゃってた方もいたとか。

張さんの味わいある素晴らしい二胡の音色を聴いたら、
自分でも弾いてみたくなりますよねぇ。
とっても分かります、その気持ち。
張さんが新潟にずっといらっしゃるなら、
私も習いたいくらいです。

今日は連休の中日で、
昨日、万代のラブラ2もグランドオープンし、
各地でイベントが様々開催されてる中、
当店演奏会にご来店頂きました皆さま、
誠にありがとうございました!

そして素晴らしい演奏をしてくださった張さん、
本当にありがとうございました!
ご家族の皆さまも、お休みのところ、
揃ってご来店くださり、ありがとうございました!
また新潟にいらした時は、
ぜひ当店にもお寄り下さいませ、お待ちしております!

そしてそして、
張さん演奏会の話を持ちかけてくださった、
常連さまのお蔭で素敵な出会いを頂きました。
ありがとうございました!

今週1週間

「ステンドグラス」の展示が始まって1週間。

素晴らしい作品、商品に囲まれて、
贅沢で豊かな気分で毎日過ごさせて頂いています。

この1週間、常連の方々をはじめ、
展示者の阿部さん関係の方々や、
ステンドグラスをされてるというご夫妻など、
初めてご来店くださった方々や、
お久しぶりの方々もご来店。

最近ご主人を亡くされたという方が、
久々にランチにいらしてくださったり、
オーナーのラジオ体操仲間で、
夏に家庭菜園の野菜を届けてくれた、
小3の男児クンが、同級生の男児クンとご来店、
展示を観ていかれましたが、
久々に超~若い!お客さまのご来店となりました。

また、去年の暮れ、
第2子チャンの出産が間近だったママさんが、
その第2子チャンと久々にいらして下さったり。

そうそう今日も、
8月に第2子チャンを出産予定と伺ってた、
「トマトの冷製パスタ」専門のママさんが、
夏以来ぶりに3歳の長女チャンと一緒にご来店。

つわりで食欲が無い時も、
トマトの冷製パスタだけは食べられたそうで、
出産前に度々食べにいらしてくださって、
「助かりました」とおっしゃってましたねぇ。

今日は玄関が開くなり、
「とまとのちゅるちゅるありますか~」
と長女チャンのカワイイ声が。

店内にいた常連さまたちから
「カワイイ~」と声が上がってましたねぇ。

が、さすがにこの時季だとトマトが高く、
また「トマト」専門の超常連さまが、只今、
ガーリックパスタにシフトされていることもあり、
生トマトの常備をしてなくてお応えできず・・・。

せっかくいらして下さったのに、
玄関先でお帰りになり、誠に申し訳ありませんでした・・・。

それにしても・・・・
こんな風に思い出したように、
お久しぶりのお客さまがいらっしゃると、
足しげく通ってくださる常連さまの有難さとは別の、
ある種、感慨深いような有難さがありますねぇ。

今週も常連の皆さまをはじめ、
当店を忘れずにご来店頂きました皆さま、
誠にありがとうございました!

初めての団体さま

今日は1Fでは、常連の方をはじめ、
昨日ランチにいらした方々と同じ職場の方々が、
お昼休みに制服姿でご来店、
昨日の方々と同じ「フォー」をご注文。
昨日の方が、おススメくださったんでしょうかねぇ。

ありがとうございます!

またさらには、昨日いらした上司の方より、
「お皿」を預かってらして、お持ち帰りのご注文も。

確か、数か月前、
同じようにテイクアウトのお問い合わせがあり、
テイクアウト用の容器の準備をしてなくて、
テイクアウトをお断りしたんでした。

その節はご要望にお応えできず、失礼しました。

そしたら今日は、お皿のみならず、
「ラップ」1本!もご持参くださいました。

ラップが未開封だったら、
店のラップを使おうと思いましたが、
開封されてたので有難く使わせて頂きました(笑)。

いや~、それにしても、
ラップまでご持参くださるとは、さすが某職場、
そして、さすが女性上司!さん。

「気を遣う」というのは、
ここまで遣うものなんですねぇ、勉強になりました。

同じ職場の皆さまに何度もご利用頂けるなんて、
有難いことですねぇ。
ご利用、ありがとうございました!

ところで、今日の2Fは、大人10名さまのご予約。

予定時間を押して次々ご来店された皆さまは、
スーツや作業着の男性が5、6名と女性の方々も。

皆さん、アラサーくらいの若い方々で、
何やら資料を持ち込んで、熱心にというか、
熱気充満なくらいに打ち合わせされてたとか・・・。

最初いらした時、
「これから学校に行く」とおっしゃってたそうで、
「劇団員さんか何か??」と勘ぐっていたら(笑)、
午後に近くの中学校に出向き、
中学生に就労意識を養うために設けられている
「プレジョブ」体験の一環?で、
生徒たちに其々の仕事を「プレゼン」をするのだとか。

オーナーがお話を少し伺った男性は、
柏崎!の職場からいらしてたとか。

本日ご予約くださった代表の方が、
以前ママ友さんと2Fでランチをされたそうで、
ここは学校からも近いし、スペースもあるので、
当店をご指名くださったようですねぇ。

ご指名、ありがとうございました!

それにしても、
「若い男性が一度にこんなにいらしたの、
店が始まって初めてじゃない?!」
とオーナーも申しておりましたが、
確かにいつもは年配の女性の方々が多いので、
いつもと違う空気が流れてましたねぇ。

元気な、ワイワイと盛り上がってる感じが、
2Fから伝わって来てましたし、
お帰りの時にも「ごちそうさまでした!」
「美味しかったです!」などなど、
笑顔で元気な気持ちのいい言葉を掛けてくださって、
職場を代表して来られたのでしょう、
選ばれし「若き職場のエース」!って感じで、
さすが!というべき好印象な皆さんでしたねぇ。

大勢さまでのご利用頂き、
またハツラツとした空気も運んで頂き、
「久しぶりに若い人に接したわ~♪」
とオーナーも刺激を受けたみたいで(笑)、
こちらも元気を頂きました!

ありがとうございました!

「プレジョブ」と言えば・・・・
学生の頃「15歳のハローワーク」が確かベストセラー、
中学生の「職場体験」が始まったのもこの頃。

ちょうど大学の指導教官が、
市が主催の「職場体験合宿」案の相談を受けてて、
その関係でその合宿にも学生ボランティアで参加、
職場体験する小学生たちの付添に行きましたねぇ。

あれから確実に「プレジョブ」の概念が、
学校現場に定着したみたいですねぇ。

「プレジョブ」って、児童や生徒たちが、
学校でやってる勉強やすべての活動が、
社会や自分の将来に繋がってるってことを、
リアリティを伴って実感できる、ホントいい機会です。

そうそう、今日のランチタイム、
せっかくランチをしにいらした方々や、
予約の展示品を取りに来たついでに、
食事をしようしてくださった方もいらしたのに、
駐車場が満車でお帰り頂いたり、
2Fの注文品で手いっぱいでお断りしたり・・・。

大変失礼な状況が一時発生してしまい、
誠にすみませんでした。

午後には、「ぱすてるの森」さんがが、
近々行われる合同展と個展のDMを持ってご来店。

お忙しくしてらっしゃるようで、何よりです!

そうそう、「ぱすてるの森」さん、
「DMを置かせてもらうので・・・」
とお菓子を持って来てくださって、
「うち、そういうことしてませんので!!」
とお断りしたのですが、
「いやいや・・・
こちらで初めて展示やらせて頂いて、
あれからすべて変わりましたから。
来る途中も『ここが全ての始まりだったんだなあ』
ってしみじみしちゃって。鳥肌立ちました」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

ありがたいことです、そんな風に言って頂いて。
お声掛けした甲斐があるというものです。

有難く頂きます、ごちそうさまでした!

「ぱすてるの森」さんをはじめ、
震災後に展示してくださった福島の皆さん。

あれから2年半が経ちましたが、
それぞれ得意分野を活かして、
新潟での活躍の場をどんどん広げられ、
確実に前に歩み出してらしてて、ほんとすごい・・・。

そんな活躍のお話を耳にする度、
こちらこそ感慨深く、またうれしい限りで、
逆に「私も頑張らなきゃ」と思うのです。

ちなみに、来店3月にも、
3回目の避難者の方による作品展をお願いしており、
楽しみにしております!

また「ぱすてるの森」さん、
展示もじっくりご覧になって、
「ガラス好きにはたまりません~!」
「毎日こんな作品を見れて、うらやましい!」
とおっしゃってましたねぇ。

展示が始まって1週間。

比較的高額商品が多いのですが、
お客さまにお気に入りが見つかって、
予想以上に動きがありましたねぇ。

玩具の万華鏡に比べたら、
阿部さんの作品は美術品のようなレベルで、
全く同じものが作れない1点ものばかり!

しかも、同じような作品でも、
東京のデパートだと数倍の値段がするそうで、
今回かなり安くご提供くださってるそうです。

ぜひお早めにご覧くださいませ!