ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



PM2.5

今日新潟で初の大気汚染の注意喚起が発令。

閉店後、買い出しで仕方無くマスクをして、
夜の町中を出て見ましたが、
昼間よりも霧の中の街灯の光が目立ち、
PM2.5の粒子に当たってるのか、
街灯の光線が斜めに一直線に降り注いでて、
空気中に何かが浮遊してるのが見て取れましたねぇ。

帰って来てマスクを外し、
新品のマスクと比べると・・・・
明らかに汚れて灰色!

40分ほどの外出でこれだけ汚れるって、
かなり深刻な大気汚染です・・・・。

ちなみに、出された注意喚起の内容は、
「外出や外での長時間の運動を避けるべし」
とのでしたが、
そんなこと露知らずのオーナーは、
早朝から日課のラジオ体操に行き、大きく深呼吸。

その後も「今日は霧がかかってるわ~」
と、のんきに川辺をウォーキングして、
ガッツり1時間、有酸素活動したのだそう。

今のご時世、日頃は極力外出しない私の方が、
健康的かどうかは別にしても、
理解不能な事件・事故にも巻き込まれないし、
有害物質も体内に取り込まなくていいし、
よっぽど安全ライフかも(笑)

で、そんな注意喚起が出ているにもかかわらず、
今日も沢山の方々が次々ご来店。

開店直後には、近くの某職場の職員さんが、
またまたランチにいらして下さったり、
展示者のお一人が、お友達といらしてくださって、
ランチをしてくださったり。

またお昼には、常連の方々をはじめ、
お久しぶりの方々もいらしてくださって、
作品を初めてご覧になった方の中には、
「これじゃ、材料費にもならないじゃない!」
「裂き織り、こんな小さいのを、
前に他の所で7千円で買ったわ」
と今回の展示品の安さに驚かれたそうで、
「友達にプレゼントしてもいいし」
とお一人でバックを何個もお求めくださる方々も。

確かに、裂き織りの価値をご存じの方には、
激安で、超~お買い得でしたねぇ。
ご満足いただけてよかったです!

昼過ぎからも、ご近所の方や、
別の常連さまがお仲間の方々と待ち合わせて、
打ち合わせを兼ねたランチをしてくださったり、
音楽鑑賞会の会員の方々が、
チケットを受け取りがてらランチをしてくださったり、
展示を観に初めて?の方がいらしたり。

ランチがひと段落した午後には、
昼過ぎからいらしてた常連さまから、
名刺作成の依頼が。

ちょうど1年前くらいにいらした時、
「自分の名刺を持ちたいわ~」
とおっしゃったので、
「簡単なものなら、今すぐ作れますよ~」
と言うと、
「それじゃ、お金払うから作ってもらえる?」
とその場で名刺50枚をお作りしたことが。

あれから1年、残りがわずかになり、
しかも「『肩書き』のランクが上がったから、
上書きしてまた新たに50枚作って」
とご注文。

ちょうどランチもひと段落したので、
チャチャと新規に作成して50枚印刷。

「来年もまたランクが上がる予定だから、
そしたらまたお願いね~」
とのこと。

前回、お試しのつもりだったので、
まさか再びご注文があると思わず、
データを保存してなかったのですが、
今回作ったデータは、ファイル保存しましたので、
手が空いていればお安い御用なので、
またいつでもご用命くださいませ。

4時過ぎには、
初めてというご婦人がご来店、
「お友達と待ち合わせです」
とのことで、ほどなくしていらしたのは常連さま。

こちらの常連さまは、本展示になってから、
すでに数回いらしてて色々とお買い上げくださって、
先日もいらしてくださったばかり。

「この人、購買力あるから~」
とお友達に本展示を紹介、誘ってくださったそう。

が、今朝まであった商品、特に壁にかかってた、
裂き織りのバックが全く無くなり、壁が閑散。

「ここにバックがズラ~ってあったのに・・・」
と常連さまは残念がってらしたので、
「お買い上げ、お取り置きの商品ですが・・・」
と予約のバックをお出ししてお見せすると、
なおさら残念がってらっしゃいましたねぇ。

「4月にまた出品してくださいますので」
とチラシをお渡し。
「今度は早めに、ランチもね」
とおっしゃってましたが、
ぜひ4月は早めにいらっしゃって、
お気に入り&お買い得な商品をぜひ見つけてください。
お待ちしております!

で、今日は開店から閉店まで、
ず~とお客さまがいらしてくださってて、
ほんと賑やかだったし、
お久しぶりの方に年明けで初お会いできて、
「ことよろ」のご挨拶も出来ました。

ご来店・ご利用頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで、PM2.5の数値が上がる中、
気温もぐっと上がり、ロウ梅の蕾が続々開花!
DSCN7867.jpg
近くに寄ると、
独特の香りも少し立ってきましたねぇ。

また、ここ数年ここら辺をテリトリーにしてる、
顔なじみの野良猫が年明け初のお目見え!
DSCN7860.jpg
しばらくの間、西日に背を向け、
日光浴してましたねぇ。

冬になると野良たちの心配をしてますが、
今年は雪もひどくないし、まれにみる温かさで、
無事に冬を越せたようで一安心でした。
スポンサーサイト

ポンカン

今日は開店早々、オーナーのお友達さんが、
差し入れうを届けてくださいました!

毎年頂くのですが、確か・・・
「ポンカン」のはず。
DSCN7844.jpg
オレンジの様な香りと味で、
果肉は硬めで果汁がこぼれるということは無く、
中の薄皮が果肉にこびりつき、薄皮ごと食します。

常連の方々のランチの後にお福分け。
お腹いっぱいで食べれないという方は、
お土産にされてましたねぇ。

ビタミン欠乏になりがちな新潟の冬には、
貴重な果物ですねぇ。

いつも珍しいもの、ごちそうさまです!

新作追加5

今日も開店早々からお客さま。

新石山から徒歩でいらした3人のご婦人で、
以前ご来店くださった方がお一人いらして、
猫コースターをお求めになったそう。

今日も追加で猫コースターをご所望で、
在庫を出して来たらまた今日もお求めに。
ありがとうございました!

他にも展示品も色々とお求めくださったり、
皆さんでランチもしてくださったりと、
ご利用、ありがとうございました!

また、展示者の3人さまもご来店くださって、
ランチをしてくださったり、
夕方までゆっくりしてくださって、
お知り合いの方々もご来店されたので、良かった。

ありがとうございました!

また、展示者のお一人からは、
ネックと帽子の其々リバーシブルが出来る、
4wayのニット帽を追加してくださいました。
DSCN7828.jpg DSCN7829.jpg
残り1週間だというのに・・・
大変な労力、ありがとうございました。
(※27日完売しました。ありがとうございました)

展示も残りわずか1週間、あっという間!
残りもよろしくお願いいたします。

午後には、展示者関係の方々や、
オーナーの知人の方が娘さんといらして、
用事がてらランチをしてくださったり、
以前いらしたことがある?方が、
初めてのお友達といらしてくださったり、
常連さまとお久しぶりの方々もいらして、
皆さま、お茶をしてくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

なんだか今日は特に午後から、
手芸やらハンドメイドやらをされてたり、
そちら方面に興味のある方々居合わせて、
ハンドメイド話で盛り上がってましたねぇ。
良かったです!

今日も沢山の方々にご来店・ご利用頂き、
ほんと夕方まで休む暇ないくらいの忙しく、
また、色んな方々がいらしたので、
にぎやかで楽しい一日でしたねぇ。
皆さま、ありがとうございました!

焼き芋の差し入れ

今日は、1年ぶりくらいの方が、
初めての方々と待ち合わせをしてくださって、
打ち合わせを兼ねたランチで使ってくださったり、
近くの皮膚科帰りだという初めての方が、
新聞を見られたのか展示を観に寄ってくださって、
「安いわ~、こんなに安くていいんですか?」
と色々お買い上げくださって、
ついでにランチもしてくださったり。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、北関東あたりは大雪で大変そうですが、
今季の新潟はほんと雪が降らず、
「東京の冬っていつもこんな感じなんだね」
と言うくらい真逆状態。

今回の東京都内の大雪では、
雪で滑って捻挫!しただの、スリップしただの、
パンや野菜が届かないというくらいのことが、
NHKのトップニュースに。

たかだか20センチ程度の積雪で、
「長靴を履いて外出してください」
とアナウンサーが注意を喚起してるのには、
思わず笑ってしまいましたが、
当たり前のようにいままで享受していた
超~快適な生活環境の有難さを、
特に都会の人々が改めて認識実感するには、
たまにはいい機会だったかもしれませんねぇ。

一方異常なくらい雪が降らない新潟では、
除雪などの雪にまつわる重労働がほとんど要らず、
お客さまのご来店も冬季とは思えないほど。

多分、新潟人生で初めてくらいの少雪の2月で、
楽なのは確かに楽で有難いくらいで、
買い出しやらなんやらほんと助かりますが、
なんだか気分は既に3月か4月な感じで、
気持ち悪いというか、変な感じです。

ロウ梅も昼間の晴天の下、
一段と黄色い蕾が目立っています。
20140218ロウ梅1

これまで中途半端に開花して雪が積もり、
茶色に変色してた蕾ばかりでしたが、
今日は完全な開花を見ることが出来ました。
20140218ロウ梅2

奥の枝でも次々蕾が膨らんで来てましたねぇ。
20140218ロウ梅3

が、天気がコロコロ変わって、
写真を撮り終わる頃には急にグレーの空に急変、
なごり雪?が舞う始末・・・
DSCN7743.jpg
暖冬とはいえ、
新潟の完全なる春はまだまだですねぇ。

ところで午後にいらした常連さまが、
お帰りの際、
「『焼き芋』食べます?
さっきまで人がいたから・・・車に在るんだわ。
ここ来る前、近くのスーパーで買って来たんだけど」
とおっしゃって、
「焼き芋は全然食べてないですねぇ。
薪ストーブで作れるんですけど、
この冬はまだ1回も作ってないです」

一緒に車まで取りに行くと、
「大きい方、取って」
とまだ温かい立派な焼き芋を頂きました。
20140218焼き芋差し入れ1

両手でつかんでも余るくらいの大きさ!
20140218焼き芋差し入れ2

中は、均等に加熱されてて、
でんぷん質もキレイに糖化されてますねぇ。
20140218焼き芋差し入れ3
さすが、売っているものは違いますね。

薪ストーブに生芋を入れてさえおけば、
時間が立てば焼き芋は出来るのですが、
入れたのをすっかり忘れてしまい、
焦がしたり、炭にしてしまって、
めんどくさくてやらなくなりましたねぇ。

お蔭さまで、今日はヘルシーなおやつになりました。

焼き芋って、買うと安くないですよねぇ。
しかもこんな立派な芋なら高いはず・・・。
いつも色々と差し入れして頂いて、
ありがとうございます。ごちちそうさまでした!

新作搬入4

今日は、開店と同時にお客さま。

展示者のお知り合いだそうで、
「あれもこれも色々欲しくなっちゃうわ」
とバックからアクセサリーと大量にお買い上げ。
ありがとうございました!

展示者のお一人も同時くらいにいらして、
「『赤シールばっかりは良くないんじゃない』
って人から言われて~」
と完売状態だった裂き織りバックに、
新作バックをまたまた搬入くださいました。

今回は、大小サイズを織り交ぜての4点です。
20140217新作裂き織りバック3
開店と同時にいらしてた方が、
部分的に裂き織り生地を使ったバックを
お買い上げされてたのですが、
同じ値段でフル裂き織りの新作バックをご覧になり、
早速、交換されてましたねぇ。

ちょうど新作搬入に居合わせられて、
よりお気に入りの品をお求めいただけて良かったです!
(※右の中と小サイズは完売しました:18日現在)

ちなみに、大サイズのカバンは、
手持ち部分を除いて、縦横約37×31センチです。
20140217新作裂き織りバック3-2
お値段は、いずれも3000円です。

手持ち部分は1000円では買えないそうなので、
着物生地を裂いて、織って、縫製して・・・
と考えたら、ほんとお安いですよねぇ。

今日いらした方で、
裂き織り体験をしたことがある方が、
先日搬入された手持ちが竹製の赤色バックを見るや、
「えー!、なんでこんなに安いの!大丈夫?!」
とびっくりされて、即お買い上げ。

「私なんてほんのちょっとしか織らなかったけど、
これだけ織るの、大変なんだから~」
と値打ちの分かる方にはほんと格安のようです。

こちらもお早めに!

ランチタイムには、
常連さまを始め、お久しぶりの方々や、
この展示が始まって2回目の方が、
西区にお住いという初めての妹さんをお連れ下さって、
ランチをしてくださったり。

常連の方からは、
先日おすそ分けで使ったタッパを返して下さって、
中におかきが入ってました。
20140217お返しおかき
お礼のつもりでおすそ分けしたのに、
帰って気を使わせてしまってすみませんでした。

「豆もち」は超久々だし、
「うに」おかきは、初めて頂きますねぇ。

最近、体質が変わったのか、
甘いモノより塩気のある方がなぜか口に合うので、
うれしいです!ごちそうさまでした!

午後から閉店まで、
オーナーの顔見知りの方がお友達といらしたり、
先日いらしたばかりのご夫妻が、
またまたご来店くださったり。

「こないだはこれ、可愛くて買ったんだけど」
と「さるぼぼ飾り」を、再度お求めにいらしたそう。

突然奥さまの方が、
「息子が●●小学校で1年生の時お世話になったんです」
とオーナーに話しかけられてましたねぇ。

聞けば、前回展示者関係で初めていらした時、
オーナーを見て「もしかして・・・」
と思われたそうですが、直接聞けず、
帰ってから展示者の方に確認したのだそう。

小学生だった息子さんは、所帯を持ち、
県外に家を建てられたそうで、
この14日には、ヨットをするお嫁さんから、
バレンタインデーのチョコが届いたそうで、
そのお返しに「さるぼぼ飾り」を送るのだそう。

言われてみれば、さるぼぼ飾り、
9匹の猿が丸太に乗って川下りしてるみたい。

「『くなんさる(苦難去る)』とも言って、
縁起物らしいですよ」

とオーナーがお伝えすると、
「それはなおさらいい!」と喜んでらしたそう。
いいお守りになりそうですね。

ご来店、ありがとうございました!

他にも、新聞を見ていらしたらしい、
ご婦人の方々が展示を観にいらしてくださったり、
先月の「ネパールヒマラヤ展」に
新聞を見て初めていらしてくださって、
猫のマグカップを予約くださってた方が、
お友達と一緒にご来店くださったり。

ご一緒のそのお友達の方は、入店されるや、
「前に●●さんと1度こちらに伺いました」
とオーナーに丁寧にご挨拶くださり、
かなり前にご来店くださったことがあるそうで、
オーナーが現職の時に同業で、顔見知りだったそう。

意外なところでつながってましたねぇ。
お久しぶりのご来店ばかりか、
色々とお気に入りも在ったようで、良かったです。

夕方から閉店過ぎには、
常連さまが予約品を受け取りがてら、
お茶にいらしてくださったり、
お久しぶりの方が、近くの整体の予約時間までの間、
お茶にいらしてくださって、ゆっくりしていかれたり。

今日も開店から次々とお客さまがご来店くださって、
1組を除いて皆さま何かしらお買い上げもくださって、
オーナーは1日、計算と包装作業に従事してて、
いいボケ防止になりましたねぇ(笑)。

今日もご来店、ご利用頂きました皆さま、
ありがとうございました!

チョコのサービス

今日は開店早々、オーナーのお友達が、
いつも一緒にいらっしゃる方とランチにご来店。

「『鮭茶』、作ったから~」
とご自宅で「鮭フレーク」を大量に作ったそうで、
お福分けで持って来てくださいました。
DSCN7658.jpg
いつも色んなもの頂いて、ごちそうさまです!

またご一緒の方は、
「並べて飾るといいかも」
と展示品の焼き物の花瓶を2つもお買い上げ。

いつもありがとうございます!

それからも、お久しぶりのご夫妻や、
年配のご婦人連れが珈琲を飲みにいらして下さったり、
ビーズ&編み物作家の中野さんが、
次回の手芸部のキットを持ってご来店。
ランチもしてくださいましたねぇ。

来月の手芸部のキットはこちら。
ビーズアクセ・キットサンプル
ネックレスキット代1600円(完成品3400円)
イヤリングキット代1000円(完成品1800円)

来月の手芸部は「3月13日(木)14時」、
別途「参加費1000(ドリンク付き)」が必要です。

申し込み・お問い合わせは、中野さんまで。
080-2051-4368(なかの)

ところで中野さん、先日、新潟市内で初の、
「ニットカフェ」の開催に関わられたそうで、
その時「アフガン編み」が取り上げられ、
ハンドウォーマーを皆さんで作ったのだそう。
DSCN7667.jpg
2重に編んでいくそうで、
とっても厚手で丈夫そうなニット生地!

うーん、色々な商品が出来そうな気配がする・・・。

午後には、常連の方々をはじめ、
常連のご夫妻が、赤シール品を取りにご来店。

コーヒーもご注文くださったのですが、
ご主人さま、お腹が空いたとかで、
別にキーマカレーをご注文くださいました。

そしたら、奥さま、
「あなたがここで食べてくなら、
夕飯、作る気しなくなったわ」

とおっしゃって、キーマーカレーのルーを、
息子さんとご自分の2人分、お持ち帰り注文。

カレーの香りがたまらなかったようですねぇ。
ご利用、ありがとうございました!

また他には、ご近所の年配男性お二人がいらして、
いつものようにコーヒー片手に、閉店間際まで、
世相や時事ネタでアツく議論してましたねぇ。

4時過ぎには、猫好きの常連さまが、
出先から遅めのランチにご来店。

とてもキュートな猫の絵の箱を出され、
「3個余ったから、一緒に食べようと思って」
とのこと。
DSCN7674.jpg
伊勢丹の今年のバレンタインチョコだそう。

毎年「猫チョコ」が販売されるそうで、
今年は、このチョコだったそう。
確かチラシで見た記憶がありますねぇ。

今日は閉店まで次から次にお客さまがいらして、
留まることが無くて、珍しく私も腰が痛くなるほどで、
オーナーの顔を見た常連さまも、
「通りで、疲れた顔してたわ」
とおっしゃってましたねぇ。

常連さまの食後に一緒にコーヒー&
「猫チョコ」でブレイクさせて頂きました。

甘すぎず、ビターな感じで、
コーヒーにも良く合って、疲れた体に浸みました~。
ご馳走さまでした!

そうそう、今日は「チョコの日」(笑)。

お食事をご注文くださった皆さまには、
一口サイズのミニミニチョコケーキを、
DSCN7676.jpg
ドリンクをご注文の皆さまには、チョコを1個、
「口汚し」程度ですが、「気まぐれ」でサービス。

気まぐれサービスなので、
「来年も同じようにサービスが付きますよ~!」
などと、お約束は全くできませんが(笑)、
今日いらして下さった方々はラッキーでした。

今日も足元悪い中、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!
そして色々と頂きもの、ごちそうさまでした!

ボーダーレス

開店早々、展示者のお一人がご来店、
またまた新作を搬入してくださいました。

今回は、マフラーを4本!
DSCN7649.jpg
春の気配もチラホラ感じる今日この頃ですが、
まだまだ雪の予報も出ていて、必需品ですねぇ。

今日はご主人さまもご一緒で、
ランチを一緒にして行ってくださって、
重ね重ねありがとうございました!

2Fは、お子さま連れのご予約。
直前に大人6名→4名さまに変更になり、
ただ車は、そのまま2台駐車したいとのこと。

で、今日、予定より30分ほど早めのご到着で、
「早く着いちゃったんですけど、
これから他の人迎えに行ってきます」
とピストン輸送!してくださって、
駐車場1台のみのご利用にしてくださいました。

ご協力、誠にありがとうございました!

他には、常連の方々をはじめ、
ご近所の方が、訪問客の親戚の方といらっしゃって、
当店でお昼をしてくださったり。

今日もご来店頂きました皆さま、
誠にありがとうございました!

ところで、今日は、
珍しく海外から2通もメールが。

1通は、カトマンズから。

先月「ネパール・ヒマラヤ展」をしてくださった、
佐藤純子さんからで、
「4000Mでのトレッキングが終わって、
今日カトマンズに到着しました」
とのご連絡。

あちらもすごい大雪だったそうですが、
すばらしいトレッキングだったようで、
地上4000Mでの沐浴もされてきたそう。

カトマンズからメールって初めて!
意外や意外、ネット環境整ってるんですねぇ。
知らなかった・・・。

もう1通は、ベトナムから。

去年帰国した留学生さんの名前で来てて、
いつもなら日本語で来るのに、件名は英語で、
「invitation to contact on LinkedIn」。

クリックしてメールを開けると、全て英語で、
留学生さん名で「リンクに加えたい」というメッセージと、
「この人(留学生さん)のことを、
あなたは『confirm(確認・確証する)』か」
というクリックボタンが・・・。

すぐにはクリックせずに、
色々このSNSのことを検索に掛けて調べてみました。

「LinkedIn(リンクトイン)」という、
フェイスブックやツイッターよりも前に出来たという、
ビジネスに特化した世界規模のSNSが出所らしい。

状況を把握してから「confirm」をクリックしてみたら、
私向けのリンクトインへの登録ページでした。

どうも帰国した留学生さんが、
ベトナムでこのSNSに登録したようで、その際、
リンクトインへの登録をセールスするDMが、
留学生さんが持ってるメルアドに一斉送信され、
私のメルアドにも届いたみたいですねぇ。

今の所ワールドワイドなビジネスは、
当店にはほとんど関係ないので(笑)、
留学生さんとリンク出来ないのは残念でしたが、
リンクトインへの登録は今回はしませんでした。

それにしても私が学生の頃とは別世界、
国境を軽々超えて瞬時にメールが届いたり、
国境国籍関係なく人と情報がつながり合うなんて、
「世界の『ボーダーレス化』ってこういうことねぇ~」
と、まさに肌で感じた日でした。

春の陽射し

今日は、キレイな青空が一日中見れて、
先日の雪がまだまだ残っているものの、
陽射しも眩しいくらいで、まるで春。

ほんと澄み渡った空と空気は、気分良かったですねぇ。

ロウ梅の黄色の蕾も、ますます膨らんで、
遠目からでも一段と目に付くようになって来ました。
20140212ロウ梅

そんなお天気の中、今日は開店早々から、
展示者のお一人がお友達といらして、
ランチをしてくださったり、
先日お電話で服の問合わせをくださった方が、
早速試着しにご来店くださいました。

目に留まった数点を試着されて、
こちらを気に入ってくださいました。
20140212ドレス1

サイドには、薄い透け感のある別生地で、
飾り布が付いています。
20140212ドレス2
「こういう襟、好きなんです!」
とおっしゃってましたが、
服の雰囲気や色味が合ってらっしゃって、
とてもお似合いでしたねぇ。

他にももう1点、
まさに春らしい「ウグイス色」のワンピースも、
気に入ってくださいましたねぇ。

いずれも麻混の生地で、
切り替えしなども多く、繊細な作りですので、
お取扱いにはくれぐれもご注意頂ければと思います。

お気に入りが見つかって良かったです。
ありがとうございました!

昼過ぎには、
常連の方々もランチにいらしてくださって、
これから聖籠まで仕事に行かれるという方も。

今日のこの青空の下、バイパスを運転したら、
さぞかし気持ちいいでしょうねぇ。

午後には、
「新聞を見て。その辺に来たので寄ってみました」
という初めてのご婦人が、お一人でご来店。

お雛様の前で立ち止まり、
「『陶器』なんだねぇ・・・そっか」
とおっしゃるので、訊ねると、
「布雛」の展示だと思って観に来られたそう。

色々な雛人形を集めてらして、
ガラス製なども持ってらっしゃるそうですが、
残念ながら、陶器のお雛様は集めてないとか。

その後も展示品を観ながら色々お話してると、
「相手してもらったのに、
何も買わないのも申し訳ないねぇ・・・」
とおっしゃるので、
「いえいえ!、来て頂いただけで。お気になさらずに」
と言ったのですが、
小品をお買い上げくださって、さらに、
「コーヒーでも飲んで行けばいんだろうけど、
お父さんが外で待ってるし・・・
これから医者に行くって言ってるんだわ。
それとも・・・飲んで行こうかねぇ~」
「いやいや、無理なさらずに!
ご主人さまもかなりお待ちでしょうから」

それから玄関先で靴を履かれて、
平山前知事が写っている写真に目を留められたので、
当店の床板とここに来るまでの経緯をお伝えすると、
中越地震発生時は東京にいらして、
帰郷するのが大変だったそうで、
「あの時の事だけは忘れられないわね・・・
ここの、そいうことも忘れないでおくわね」
とおっしゃってましたねぇ。

足を運んで頂き、ありがとうございました!

夕方には、常連さまがお茶に寄ってくださって、
「良かった~、いいのがあって~」
と近々会うお友達へプレゼントするのに、
ちょうどいい品が見つかったようで、
こちらも良かったです!

ありがとうございました!

いつも出先からお宅や次の仕事場に行く前に、
リセットを兼ねて寄ってくださって、
他愛のないおしゃべりして行かれるのですが、
「今日もお蔭で元気出た~
よし、家帰って夕飯の準備するぞ!」
とパワーチャージ出来たようで、良かったです!

ちなみに今晩のおかずは、
「豚ニラキムチ炒め」だそうです。
いいですねぇ、ご飯が進みそう。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

初物2~フキノトウ~

今日は、開店前から店前には車が。

展示者の方の知り合いだとおっしゃる方が、
お友達と一緒に展示を観にご来店。

皆さん何か手作りをされているようで、
ギャラリーの展示品のみならず、
店内に置いてある様々の物に興味津々で、
販売品でない店内の備品にまで手を伸ばして、
色々と見てらっしゃいましたねぇ。

ご来店、ありがとうございました。

午後には、常連さまが次々ご来店。

中には、お久しぶりの方もいて、
「今朝、いつもの八百屋さんが来て、
『あら~、もう月曜日になった?!』
なんて言って横を見たら先週買ったフキノトウが、
まだ玄関に置いたままになってて(笑)。
今日もまた八百屋さん持って来て。良かったら~」
と、買ったばかりというフキノトウを、
2Pも届けてくださいました。
20140210フキノトウ初物
県北で採れたフキノトウだそうで、
立派でキレイに洗ってあって、さすが売りモノ!

我が家では初物ですが、
いや~、「春近し」って感じですねぇ。

高価なものを沢山、ごちそうさまでした!

また、見慣れない素敵なバックを持ってらしたので、
写真に撮らせていただきました。

絣(かすり)の生地で、
基本「和」テイストなはずなのに、
デザイン、色使いにこだわりがあって斬新。

ポッケに付いている3つのチャックは、
ピンク色!で、しかも色味が微妙に異なってて、
こだわりようが見て取れます。
20140210儀右エ門バック表

裏面もキレイな仕上がり。
20140210儀右エ門バック裏
試に肩から掛けさせてもらったら、
「あら~、やっぱり若い人だと感じが変わるわねぇ。
キレイに使って『お下がり』であげようかしらねぇ」

ぜひお待ちしております(笑)

「儀右エ門」というブランドのバックで、
「頂きものだから値段は分からないのよ」
とおっしゃってましたが、高そうですねぇ。

良いもの、拝見させていただきました。

ところでこちらの常連さま、
4日ぶりの外出だそう。

「冷蔵庫にあるものを食べ切ろうと、
この4日間、一歩も外に出ずに頑張ってたけど、
さすがにもう限界だわ~」
「ここんところ深夜のオリンピックの中継を見て、
昼間、また同じものの再放送を見て、
『この次、失敗するわよ』なんて思いながら、
ボーっと一日中テレビ見てるだけなのよ・・・」
とおっしゃって、
外にも出ず、人にも会わない生活は、
さすがに4日で限界だったようですね。

久々のおしゃべりは、
2時間半留まるところを知らず(笑)、
お帰りの頃には、頬の血色が見るからに良くなり、
発する言葉も最初よりずっと前向きなものになり、
脳も心も活性化したって感じで、良かったです!

「なんか貸切みたいになっちゃって」
と申し訳なさそうにしてらっしゃいましたが、
先週だったらお相手する暇さえなかったので、
今日で良かったです!

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

今季初の大雪&新作第2弾

今日は結局午前4時まで起きて、
ソチ五輪の開会式をライブでフル視聴。

「ロシアって、音楽、文学、バレエ・・・
と芸術大国だったのねぇ、イメージ変わったわ~」
「大国ロシアの新旧の姿を、色んなハイテク使って、
文化的・芸術的&色彩豊かにセンス良く表現して、
演出のアイデアも斬新だし、ロシアってすご~い!」
と、暗いだけのロシアのイメージが一変!

そして、終始見ながら、
「東京オリンピックの開会式、大丈夫か・・・」
とかなりの不安を抱いたのは私だけだったでしょうか。

で、寝たのが、4時過ぎだったので、
今日はギリギリまで寝るつもりでいたのに、
8時過ぎにお客さまから携帯に着信。

話が長くなるのは目に見えてたし(笑)、
ご来店中ならともかく営業時間外の、
プライベートな時間までお付き合いできないので、
申し訳ないですが、電話には出ず。

店が始まって折り返し電話したら、開口一番、
「『ありがとう~』って言いたくてさ~!」
「え、私何かしましたっけ??」
「色々言ってくれたろ~。
アドバイス通りにしたら、万事上手く行ったんさ~」

先日ご来店された時、
人間関係のトラブルや愚痴を漏らされ、
分からない業界用語と知らない人々の人間関係で、
話の内容は完全には把握できなかったのですが、
事実のみから客観的に思ったことを、
20歳以上年上の方でしたが、
開店以来のお付き合いのある方だったので、
はっきり言わせて頂きましたっけ。

トラブっている組織は、
徒弟的で慣習や伝統に縛られてて、
時代に不適合なシステムなのが自覚されておらず、
新旧構成員の取り扱いに差別と区別が発生し、
旧構成員からの意見を吸い上げたり、
組織運営へフィードバックされることも無く、
「ホウレンソウ」も無いので事態は悪化の一途。

物言えぬ構成員たちに不満が鬱積し、
胃潰瘍になる人が出るほど心身が疲弊し、
最近では構成員の「無言の脱会」が後を絶たない・・・

簡単にまとめると、こんな組織状況。

「それは良かったですねぇ~。
はっきり言って、話は良く分かりませんでしたけど(笑)、
『疲弊した組織』って言うか、
まさに崩壊寸前の会社組織みたいでしたよ」
「そうだったんさねぇ~、
中にいると分からないんだわ。
第三者に客観的に言ってもらって良かったわ」
とのこと。

あの日、玄関で話すこと20分。
お客さまがお帰りの時で、一旦玄関で靴を履き、
玄関の外にも出たのに、話し足りないのか、
玄関の中にまた入って来て、その後も出たり入ったり・・・
を3回!も繰り返してましたっけ(笑)。

今朝も「その後」の話が始まり、
2、30分は軽く話が続きそうな勢いでしたが、
展示者の方々が開店早々ご来店くださったので、
そこまでお付き合いしなくて済みました(笑)。

人に話して頭の中が整理出来たのかもしれませんね。
解決できてよかったです。

で、朝から寝不足気味でスタートでしたが、
開店早々から展示者お二人がいらしてくださって、
またまた新作を搬入してくださいました!
20140218第2弾新作裂き織りバック
一昨日、たった2日間で、
布織りから作ったという裂き織りバックを、
4点も搬入してくださったばかりなのに、
またまた1日で2点も!

「今日のは生地がもう出来てたから」
とおっしゃってましたが、
1日で2つもバックを作るって、すごすぎる・・・

今のところ1つとして同じデザインが無く、
写真左の竹製の持ち手のバックは、
外面に付いている当て布は、ポッケになっていて、
とても斬新なデザインです。

ありがとうございました!

また陶芸品を出品してくださってる方も、
新作を搬入しにご来店くださいました。
20140208新作陶器
ほとんど完売に近い状況だったので、
商品の「総入れ替え」という感じで、
週明けから新しい展示品を揃えらえて良かったです。

ありがとうございました!

非売品ではありますが、
陶器のお雛様飾りも幾つか追加してくださいました。
20140208新作お雛様
写真右端のお雛様は、なんとランプシェード!
アイデアですねぇ。

ありがとうございました!

お昼過ぎにはオーナーのお友達がご来店。

店前の駐車場を朝から数時間使われたのですが、
事前にキーマカレーのルーだけ3人分ご予約で、
お帰りの時に受け取りにいらっしゃいました。

これからお宅でお昼に召し上がるそうで、
前にお孫さんが当店のキーマカレーが好きと
伺ったことがありますねぇ。

営業時間中に駐車場を使ったため、
お気を遣ってご注文くださったようで、
ありがとうございました。

気の使い方、勉強になります・・・。

午後からは、ビーズ&ニットの中野さんが、
出先の帰りにお友達をお連れ下ったり、
展示者のお友達の方々が展示者に会いに、
今週2回目のご来店をしてくださって、
皆さまランチやお茶をご注文くださいました。
ありがとうございました!

また初めてらしきご夫妻?もご来店、
お茶をして行ってくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

ところで今日は、
朝はうっすら白い積雪だったのが、
半日で雪が降り続きあっという間にこの積雪!
20140208今季初の大雪!
The・新潟の雪景色で、
この冬初めて新潟らしい冬を実感できました。

庭の藤とロウ梅の枝にも雪が積もり、
ロウ梅の蕾も雪に埋もれてしまいました。
20140208雪に埋もれる藤とろう梅
ロウ梅と言えば、展示者の方がお帰りになるとき、
「今日の新聞にロウ梅の開花、出てたわねぇ」
とおっしゃってましたねぇ。

西区の一般家庭のロウ梅とか。

実は、当店のロウ梅が開花した時も、
「知り合いの記者さんにお知らせしようかな」
と思ったものの、
「この蕾の開花じゃ、絵的にまだ弱いよな~」とか、
「これから雪が積もる予報だし、
取材に来る頃には蕾の開花写真、撮れないよな・・」
「去年は『鳥屋野公園のロウ梅開花』の記事だったし、
うちの1本くらいじゃ、取材には来ないかもな・・・」
とウジウジ考えていたら、まんまと先を越され、
「ほら~、早くしないから、先越されたじゃない」
とオーナーにも嫌味、言われてしましました(笑)

実は、当店のロウ梅が開花した翌日には、
「梅にウグイス」ではないですが、
本当にウグイス!が近くに飛来して来てて、
歌の練習もしてたんですよねぇ。

一般家庭の庭だと見ず知らずの人が、
敷地内に入って愛でることはできないだろうから、
今度は「満開」の時、記者さんに連絡しようかな。

あ、でもそうしたら鳥屋の公園の方が、
もっと広く市民に開放されてるし、当店の1本じゃ・・・。

うーん、ウジウジしててもしょうがない!、
取材先を選ぶのは向こうの勝手に都合、
新聞に取り上げてもらようが、だめだろうが、
「来年は早々に開花のお知らせしよう!」
と心に決めました。

1年後当店のロウ梅の開花が、
日報さんに取り上げられてもらえるか否か・・・
こうご期待です!(笑)

今日は大雪の中、展示者のお二人をはじめ、
初めての方々など足を運んでくださった皆さま、
ご来店、ご利用、誠にありがとうございました!

翌日完売!

今日は開店前から店前に車があり、
常連さまが30分近く開店を待ってくださったり、
今週すでに2回に渡り、
沢山のお友達を連れて来てくださってる方が、
今日もまたまた新しいお友達といらして、
ゆっくりランチをして行ってくださったり。

午後には、常連さまたちや初めての方、
昨日搬入された新作を観にいらっしゃる方などが、
遅めのランチやお茶をしてくださいましたねぇ。

で、新作バックの方はというと、
昨日の今日でなんと完売!

まずはこちら、
「夢に見た」と先日お電話くださった方が、
まさに欲しいとおっしゃたのと同等のバック。
2014026新作バック2
昨日搬入してくださった時、
「これ、『夢にまで出てきた』って方が、
まさに欲しがってるのと同じバックなので、
うちでキープさせてください」と即、当店で取り置き。

すぐにその方にお電話すると、
早速今日、見に来てくださって、ご購入されました。

また、こちらの小さめの手提げも、
「ここの『赤』が入ってるのがいい!」
とおっしゃってご購入。
20140206新作バック3
実は、昨日搬入してくださった時、
「前に『赤の刺し色が良い』って言ってたから、
これにも『赤』をちょっと入れてみたわ」
と作者さんがおっしゃってて、
ちゃんとお客さまに伝わってましたねぇ。

お一人で2点もお買い上げくださったのですが、
裂き織りバック1点の相場価格にもならない安さ。

「ほんと電話もらってよかったです~!
ありがとうございました!」

と喜んでらっしゃいましたが、
お気に入りが見つかって、ほんと良かったです。
こちらこそ、ありがとうございました!

また夕方には、
昨日2度のご来店をしてくださって、
苺を一緒に味見された方が、またまたご来店。

「昨日買って行った『こぎんさしの鍋敷き』、
今日友達に見せたら『買って来て』って言われて」
とのこと。

しかも複数枚もご購入くださったので、
「頼まれたお友達は、何人もいらっしゃるんですか?」
と聞くと、
「いえいえ、自分のも(笑)」
とおっしゃってましたねぇ。

ありがとうございます!

また、
「こんな細かいの、自分じゃできないわよ。
買った方がいいわ~」とか、
「裂き織りやってる知り合いが、
『なんでそんなに安く売っての~』って言ってた」とか、
「バック、大きいものは全部売れちゃってるわねぇ。
またやらないかしら・・・」
とおっしゃってましたねぇ。

確かに、作り上げる時間と労力を考えたら、
今回の出品されてる品々は、安いし、
ヘタに自分で作るより、断然いい品々ばかり。

が、それにしても安過ぎなのは確かで、
労力に見合っていないというか、
作り手への「敬意と感謝」を、
正当にお支払い出来てないような気がして、
なんだか申し訳ない気にもなります・・・。

とはいえ・・・・
皆さまからの反響がとてもいいので、
今後も当店で継続して販売して頂けるよう、
お話を具体的に進めていけたら・・・・
と考えておりますので、お楽しみに!

今日も寒さ続き、牡丹雪が舞う中、
ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!

新作搬入&初物の苺

今日も開店早々からお客さま。

石山方面から歩いてご来店くださった、
3名のご婦人グループさまや、
先日沢山のお客様をお連れ下さった方が、
またまたお友達をおつれくさって、
皆さまランチをご注文くださいました。

朝一に入ったご注文を作っていると、
「これから6名で行きたい」
とコーラスサークルの方からお電話。

コーラスの方々が到着され、
ご注文は、バラバラ&一番手間のかかるパン類も(笑)。

早速取りかかろうとしたら、
「5人なんですけど・・・大丈夫ですか」
とお一人の方が様子見にご来店。

「2Fならお席はあるんですけど、
今こちらの5名さまの注文が入ったばっかりで、
しかもバラけてるので時間がかかるかと・・・。
もし皆さんが同じご注文・・・
『ピビンバ』!にして頂ければ、そうお待たせしないです」

「ピビンバ」で良いとのことで、
すぐに5名さまが入ってらして2Fへ。

同時に4種類10食分のオーダー!

1Fの皆さまは作品をご覧になってたので、
お食事メインでいらした2Fを先にしつつ、
同時進行で作りながら、なんとかお出しできました。

それでも、パン類のご注文の方々や、
最初の方々の食後のドリンクなどが随分遅れてしまい、
誠に失礼いたしました。

ところで、
2Fは「山の会」の皆さまだったそうで、
見覚えのある方もいましたが大半は初めてで、
2Fに上がられるのも初めてだったよう。

で、にぎやかな声が聞こえて来てましたが、
「ここなら貸切りでミーティングもできるわ」
ということになったそうで、
10人以上さまでの会議&ランチで、
来月の貸切予約を早々に頂きました。

ありがとうございました!

午後には、常連の方々をはじめ、
展示者関係のお客さまや展示者のお二人もご来店、
新作の裂き織りバックを4点も搬入くださいました!
20140206新作搬入!
てっきり裂き織りの生地の在庫があって、
この3日間で縫製だけされたのかと思ったら、
生地を織るところからされたのだそう!!

ありえない・・・
驚愕の仕事の速さです、まったく。

ちょうどお帰り時だった「山の会」のお一人が、
まだ値段も付いてないバックにお目に留まり、
早速1点お買い上げくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

夕方近くには、
「お昼に来たんだけど、満車で」
と一度いらしてお帰りになった方が、
再度ご来店くださったり、
苺農家さんが「これ1P、ここに置いてくわね」
と取れたての「女峰」苺を持って来てくださったり。
20140206採れたて女峰イチゴ1

苺農家さんは、展示者の方々とも知り合いで、
「初物は皆さんで!」ということで、
居合わせた皆さまに少しずつお福分け。
20140206採れたて女峰イチゴ2
「越後姫」よりは酸味が強い、
実が固めの苺でしたねぇ。

初物、ごちそうさまでした!

今日は一時ほんと満席状態で、
入店できず、お帰りになった方もいらしたそうで、
誠に申し訳ございませんでした。

今日も沢山の方々にご来店頂き、
「大盛況ねぇ~、疲れないようにしてね~」
とお声をかけてくださる方がいるほどで、
ほんと、にぎやかな一日を過ごさせて頂きました。
ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!

青空にろう梅

今日は一日零下の寒さでしたが、
時折澄み切った青空が顔をのぞかせ、
ろう梅の蕾が一段と膨らんだみたいです。
20140205ろう梅開花1

20140205ろう梅開花3

20140205ろう梅開花2

ちなみに、下の写真は、
去年の3月8日頃のもので、ほぼ満開の状態。
20120308蝋梅満開2
あの独特の中国チックな「ろう梅」の香りが、
店前の通りにまで漂ってましたねぇ。

今年は3月に大雪らしいので、いつになることやら。

でも日々変化して行く姿を見ながら、
満開の日を待ちわびれるなんて、贅沢なことです。

今日のお店は、開店早々から、
商品問合せのお電話が続きました。

日曜日のイベントに参加された方からは、
「あの裂き織りのバック、まだありますか」
あいにくすでに完売済みで、
「裂き織りの大きいバックは、
すべて赤シールが張られてます~」
とオーナーが言うと、
「シール張って置いてもらえばよかった~、
夢にまで出て来たのに~」
と残念がってらしたそう。

逃した魚は大きかったですねぇ(笑)

また昨日いらした方からは、
「昨日見せて頂いた服あるでしょ。
値段付いてなくて、おいくらでしょうか」

問い合わせ服は2着とも麻混で、ちょっとお値段高め。

「2着で・・・2万円ってことね」
「そうですね・・・麻混なので・・・
それより、まず一度、試着された方がいいかと。
いつもで試着しにいらしてください」

夢に見るほど気に入ってくださったり、
後日お値段の問い合わせをくださったりだなんて、
お帰りになってからも頭から離れないような、
そんな商品を展示・ご用意出来たんですねぇ。

もうそれだけで満足で、良かったです!

今日は2Fは、
初めてのママ&お子さまグループのランチ。

「何人もの友達から『杜々』の話を聞いてたから、
来てみたかった」

とおっしゃってたそう。

ほんと、有難いことですねぇ。

まさに「口コミ」とはこのことで、
当店の知らないところでご紹介くださった皆さま、
ありがとうございました。

また本日ご来店、ご利用くださった皆さまも、
ありがとうございました!

1Fでは、出展者の代表の方のご親戚が、
柏崎!から観にいらしてくださって、
ランチもして行ってくださったり、
初日にいらしたばかりに方が、
別のお友達を連れていらしてお茶をしてくださったり。

午後には、「ハガキを貰って」とおっしゃる、
「展示者の同級生だった」という男性が、
奥さまといらして展示品をお買い上げくださったり、
奥さまが近々歌の発表会でステージに立つそうで、
中野さんの赤いネックスを気に入ってくださったり。

午後には、昼ヨーガ教室もあり、
皆さん教室が始まるまで作品をじっくりご覧くださって、
教室終わりには、ヨーガの先生が、
「前回の展示で3人の友達にひな人形をプレゼントして、
気づいたら自分の分を買いそびれたのよ~」
とおっしゃって、ご自宅用に2セットお買い上げ。

今日も色んな方々にご来店頂き、
にぎやかな一日を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました!

ろう梅2014~開花・・・~

昨日はまるで春先のような気候でしたが、
一転して今日は、一気に冬型、しかも雪がちらつき、
時折乾いた細かい雪が降り続き、積雪する時間帯も。

「でも、昨日の暖かさで、
随分と『ろう梅』の蕾が膨らんだなあ~」
と思って目を凝らすと・・・
20140204ろう梅2月4日開花1

枝の先端の蕾が、5、6個開花!してました。
20140204ろう梅開花3
春だと思って開花したのに、
午後の降雪、積雪で開花した花や蕾には雪がかぶり、
「しまった!」と思っていることでしょう。

終いには、久々の雪で餌が見つけられないのか、
ムクドリが枝に飛来し、蕾食べてましたねぇ。

この変化が激しい気象だと、
人間より自然界の生き物の方が大変です。

ところで今日は、
会津?だか福島から避難生活しているという方が、
新潟のお友達と初めてご来店くださったり、
数年ぶりの方が、初めての方をお連れ下さったり。

お連れの初めての方は、ご高齢のおばあちゃまでしたが、
作品を観ながら発せられる言葉からして、
かなり手仕事の世界に詳しそうで、
昨日予約になった「紬」の古布ベストも見るなり、
「これはいいものよ」とおっしゃいましたねぇ。
20140203縮み織ベスト2
値段を見て「これは安いわよ~」
とおっしゃって、
「これと同じようなものを、前に2万円で買ったわよ」
ともおっしゃってましたねぇ。

5、6年前のお値段だそうなので、
今なら値段がもっと高くてもおかしくない・・・。

観る人が見ると、「価値」はすぐに見て分かるし、
「値打ち」も適正に判断できるんですねぇ。

勉強になります、ほんと。

午後には、展示者のお知り合いの方々が、
展示を観にご来店くださったり、
常連さまが打ち合わせがてらご来店くださって、
皆さまお茶もご注文くださって、
ありがとうございました!

ご来店のお一人の方が、
バックに素敵な飾りを付けてらしたので、
写真に撮らせて頂きました。
20140204手作りバック口止め
クリップ式のフツウの髪留めに、
ご自分でレースやビーズを縫い付けたそうで、
口が閉まらないバックには、これはいいですねぇ。

同系色でまとめられ、
良く見ると、ビーズはキラキラ光るビーズの下に、
同系色の丸小ビーズも使われてて、手が込んでいる。

お茶事ではベテランさんだそうで、
幾つか展示品をお買い上げくださいましたが、
何気に服にピッタリなモノを選ばれるところなんか、
センスがありますねぇ。

茶道は、わびさびの美意識が問われ、
茶会で用意する茶碗や調度品、
活ける季節の花、用意するお菓子など、
知らず知らずに美意識が磨かれるんでしょうねぇ。

今日も色んな方々にご来店頂き、
色々と勉強になり、楽しかったですねぇ。
天気の悪い中、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

手づくり生活雑貨&お雛さま飾り展、始まりました!

今日は、新しい展示の初日。

開店の20分近く前から店前には車が止まり、
「展示してる人の友達から教えてもらって来た」
というグループさまや、
「新聞を見て」いらしたご婦人方などが、
開店と同時にご来店。

展示の「初日」というのは、
その展示の活況具合を占うようなところがあって、
初日にお客さまが大挙していらっしゃる展示は、
反響が大きい展示になることが多いですねぇ。

出品してくださっている3名さまもご来店、
初日にもかかわらず、売り切れの作品が出ており、
様子を見に来てくださいました。

今日は、非売品ではありますが、
陶器のひな人形飾りを幾つか追加してくださったり、
20140203陶器ひな人形2

20140203陶器ひな人形1

お母様の「紬(つむぎ)」の着物生地を使った、
「古布のベスト」を搬入くださる方も。
20140203縮み織りベスト1
あまり目立たない所に掛けて置いたのですが、
早速、常連さまの目に留まり、試着されると、
迷うことなく、即ご予約くださいました。

こちらの常連さまは日頃から、
良い品を身に着けていらっしゃるのですが、
「これ、某デパートで買ったら3万はしますよ」
とおっしゃってましたねぇ。

常に「本物」、「一級品」に触れてらっしゃるから、
目が肥えてるし、すぐに値打ちが分かるんですねぇ。
さすが!

展示品の中では、一番値段が張って、
(と言っても5千円以上1万以下ですが)
遠慮しながら値段を付けてらっしゃいましたが、
値打ちの分かるお方にご予約頂いて、
しかも搬入した即日だなんて、良かったですねぇ。

展示者のお二人は、
その後ランチをご注文くださったり、
夕方近くまで常駐してくださる方もいて、
大変助かりました、ありがとうございました!

お昼には、知り合いの方が、
「ハンドメイド&フェイスブック繋がり」
という皆さんとご来店、ランチをしてくださいました。

其々作品を持ち寄って「お披露目会」という感じで、
にわかに作品撮影会になってましたねぇ。
20140203撮影会

「ゴムハンコ」と「絵本」を作る方々が、
それぞれの作品を当店にもくださいました。
20140204ハンドメイド作品
フェイスブックをやらないので良くわかりませんが、
皆さん、ランチの写真や店内の写真を撮っては、
フェイスブックにアップするのか、
一斉にスマホを覗きこみ、操作している風景は、
年配の方が多い当店では、珍しい風景でしたねぇ。

沢山さまでのご来店、ありがとうございました!
また、駐車場が少ないため、ご足労おかけしました。
ご協力誠にありがとうございました。

午後には、常連さまやご近所さまがいらしたり、
展示者のお仲間のお一人が、
絵手紙教室の新年会の帰りに寄ってくださって、
教室の生徒さん仲間11人!さまをお連れくださいました。
20140203大挙してのご来店
皆さま次々作品を購入くださって、
精算するのに列ができるほどで、
飛ぶように売れるとは、まさにこのこと。
作品が無くなりやしないか、心配になりました。

皆さまをお連れ下さった方は、
今朝朝一でいらしたグループさまや、
午後にいらしたご近所の方などに、
展示のお知らせをしてくださったそうで、
今日だけで20人近くをお連れ下さったことに!

数日後には、また別のお友達をお連れくださるとか。

すごい人脈、まさにこれこそ「人徳」!ですねぇ。

持つべきものは、友!、
しかも、実際に足を運んでくださって、
お客さまをお連れくださる人徳ある友ですねぇ。

皆さん作品を観覧された後は、お茶もしてくださって、
特にココアを飲まれた方々は、
「美味しかった~」、「口の中が感激してる~!」
とおっしゃってくださって、
フォームドミルクがお口に合ったようですね。
良かったです!

ちなみに、こちらの絵手紙の皆さまは、
以前当店でも展示をしてくださった方々で、
見覚えのあるお顔もチラホラで、
ほんと5年ぶりくらいのご来店でしょうか・・・。

大勢さまでのご来店、ご利用ありがとうございました!

閉店後は、夜ヨーガ教室もあって、
猫好きの生徒さんが、陶器の「猫雛人形」をお求めに。
ありがとうございました!

今日も沢山の方々にご来店頂き、
誠にありがとうございました!

商品がかなり速いペースで無くなっておりますがので、
早めのご来店をおススメいたします。

事始め大会2014

今日は定休日のイベントデー。

毎年恒例の「年初め事始め大会」です。

今年でこの会も7回目、7年目も経つので、
サブタイトルだった「赤っ恥大会」は、
今年から表だって使うのを止めることに。

というのも、始めは赤っ恥状態だった皆さまも、
7年も経てばすっかり腕を上げられ、
「赤っ恥」なんて言うのも失礼なほどで、
終いには、出場できる人がいなくなる恐れも(笑)

ということで、今年からはレベルを問わず、
人前で何かしら披露したい!方たちが集いました。

事前に20名ほどの参加申し込みがありましたが、
今週に入って、体調不良や「風邪が治らない」をはじめ、
「家族にノロウイルス感染の疑いアリで、
昨日までギリギリ待ってみたんですけど・・・
皆さんにご迷惑かけるといけないので」
と午前中に連絡をくださる方など、
止む無くのキャンセルが出ててしまいましたねぇ。

ぜひまた来年、ご参加お待ちしております!

で、急きょ演目の種類がさみしくなったので、
今朝になって私もちょこっと二胡を弾くことに。

先頭バッターで、しかも何も練習してないし、
まさしくこれぞ「赤っ恥」でした(笑)。

今年もくじ引きをして順番決め。

コカリナ
20140202コカリナ

ギター
20140202ギター


20140202歌(1)

手品1
「『アル中ハイマー』がやりまーす」
とトークも面白い。
20140202手品①

風船に長い針を刺して突き通し、抜いても割れない!!
「なんでー!!」
の声が上がってましたねぇ。

今回初参加してくださった手品の方々は、
地域の公民館では有名なマジックサークルの方々で、
年に30回以上、ボランティア興行される腕前。

「マジックは、タネも仕掛けもありますけど、
ネタをばらしたら破門になるので、言えません」
とのことでした。

ピアノ
20140202ピアノ①
毎年参加してくださってた常連の方は、
練習もしてたのに、風邪で残念ながら不参加。

が、同じ音楽教室に通っている方が、
この会のことを聞いて初参加してくださったのですが、
「もう、今日はオーナーに会えただけで、
もう嬉しくて・・・・もう十分です!」
と、演奏前のトークでは感激ひとしおのご様子。

聞けば、第1回新潟マラソンから参加されてて、
参加者名簿でオーナーの名前を毎年目にして、
「どんな人かしら」と思ってらしたそう。

オーナーも新潟マラソンに参加してたので、
こちらの方はいつも上位入賞者で有名な方だし、
参加者名簿でもお名前を拝見してて、
オーナーもお名前は良く存じ上げてたそう。

で、偶然にも知人つながりが重なって、
「あの名前の人がお店をやっていて、
『赤っ恥大会』などというものをやっている」
と回りまわってお知りになり、
「ぜひお会いしたい!」
と今回参加してくださったそうです。

「今日はオーナーに初めてお会いできただけで、
もうほんと十分なんですけど・・・。
何もしないで帰るわけにいかないので」
とピアノも弾いてくださいました。
20140202ピアノ
わざわざご参加頂きまして、ありがとうございました!


20140202歌 (2)

手品2
ただの白い紙が・・・・
20140202手品2-1
千円札!に。

「紙やるから私にもお札に変えてー!」
と声が上がると、
「本当は、万札にも変えられるんですけど、
家計の都合で・・・」
と笑いを取ってましたねぇ。

もう一つは、ロープの手品。
20140202手品2-2
結んだり、切ったりしてるのに、
結び目が移動したり、ロープが切れてなかったり。

仕掛けがあるんでしょうねぇ。


20140202歌(3)
中学3年生の時に初参加してくれた娘が、
この春高校卒業、関東方面の大学に進学が決まったそう。

「もう制服も着れなくなるので、
学校の制服ではなくて・・・
セーラー服、用意して来ましたー」
とコートを脱ぐと、夏のセーラー服!

「スカート短いですけど、見えても大丈夫なように、
ちゃんと下に短パン履いてますんで~」とか、
手には電光ライト?を持って、
「皆さんの出番の時も目立たないように
後ろで振って応援してました~」
などなど、相変わらずぶっ飛んでましたねぇ(笑)

2曲歌ってくれましたが、振付は自分で考えたそう。
2曲目は若者の繊細な心を表した歌詞で、
皆さんしんみりと聴き入ってて、
最後は大きな拍手が送られてましたねぇ。

「今年で参加するのも最後かもしれません」
と言うと、
「来年も待ってるよ~!」
の声がかかってましたねぇ。

ほんと当会では、異色かつ貴重な存在でしたねぇ。
これまで毎年のご参加、ありがとうございました!
都合が合えば、ぜひまたご参加ください!

コーラス
20140202「コーラス」

昔話
20130202「昔話」

初参加された方々を中心に感想を伺ったら、
「来年、私も何かで参加します!」
「他にも、何か別の物でも参加してみたいです!」
「ぜひ来年も出たいです!」
と声が上がってて、良かったです!

ぜひ来年のご参加、お待ちしております!

終了後は、
出番も終わって皆さん一安心で恒例の「台湾粥」。

初めて召し上がった方から
「美味し~!」
と声が上がってましたが、
甘いお粥ですが、お口に合って良かったです!

同じテーブルになった人同士、お話が弾んだり、
珈琲を別に注文してくださる方々や、
簡単な手品を教えてもらってるテーブルがあったりと、
和気藹々、ゆっくりされて行かれる方々も。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!
ぜひまた来年、この会でお会いできますこと、
心より楽しみにしております!

作品搬入&展示作業

今日から2月、もう2月です・・・。

1月は、表だってそう忙しくなかったのですが、
裏というか、頭の中では色々とせわしなくって、
ほんとあっという間の1月でしたねぇ。
こんな感じで今年も終わるのでしょうか・・・

って、まだ今年も始まったばかり、
昨日に至っては旧正月の元旦でした(笑)

今日は午後から展示搬入がありました。

出展者、お手伝いの方々がご来店くださって、
まさに「早春」を思わせるような、
また手づくりの温かさを感じる展示となりました!

展示作業、お疲れさまでございました。

ところで、展示者の代表の方からは、
手作りのまだ温かい「醤油おこわ」を頂きました。
DSCN7300.jpg
中越の方では、これを「お赤飯」と呼ぶそうで、
フツウのお赤飯よりこっちの方が好きですねぇ。

DSCN7302.jpg
皆さんの展示作業が終わってから、
しばらく店に残って展示の補充をしたり、
並べ替えなどをしたり、写真を撮ってたら、
気づいたら夜の9時近く。

あまりにお腹が空いて、
家に持って帰るまで待ちきれず、おこわを味見。

ふたを開けた途端、お醤油の香りが立って、
たまりませんでしたねぇ。

おこわも柔らかく炊き上がって、
お豆も適度に歯ごたえがあって、
「醤油おこわ」には珍しい、ゆで栗は、
その甘味が、口休めになってて美味しい。

前に「中華おこわ」を作ったことがありますが、
浸水時間などもめんどくさくて、
それっきり、もち米使った料理はしてませんねぇ。

展示作業日のお忙しい時に手作りだなんて、
作りなれてなきゃ、出来ないですねぇ。
手間のかかるものやコツのいるものは、
上手な方が作ったものを頂くのが一番です(笑)

家に帰ったらご飯も無くて、
食べるモノが無かったので、ほんと助かりました(笑)
ごちさうさまでした!