ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



「ご卒業」

今日の2Fはお子さま&ママさんのランチ。

お久しぶりのママさんもいらしてて、
開店当初に良くご利用くださったママさん。

聞けば、
一番上のお子さんが、この春小学校入学とか!

あの頃赤ちゃんだったお子さんたちは、
もうそんな年頃なんですねぇ。いや~、ビックリ!

自分も歳取るはずですねぇ(笑)

忘れずご来店頂き、ありがとうございました!

1Fでは、展示者のお一人である、
パッチワーク作家の田中孝子さんが、
お友達をお連れ下さって、ランチをしてくださいました。
ありがとうございました!

また「これ良かったら飾って!」
と「南天のドライフラワー」を、
花屋さんで買って来てくださいました!
20140331田中さん差し入れ
さすが花屋さんのドライフラワー、
英字新聞調の包み紙で包まれてて、おしゃれ!

「トイレにでも飾ればいいかなと思って」
とおっしゃてくださいましたが、勿体ない!!

早速田中さんの展示スペースに飾らせて頂きましたが、
後からいらしたお客さまから、
「あら~、南天のドライフラワーだわ!、ステキねぇ~」
という声が聞こえてましたねぇ。

お気遣い頂きまして、誠にありがとうございました!

午後には、常連の方がご来店。

2月の展示の時に、
長井さんの裂き織りバッグを買いそびれ、
「今日から、31日でしたよね!」
と早速ご来店くださって、バッグを物色。

お一人で裂き織りバッグを2点もご購入され、
「31日からだってことは覚えてて、
まだ有って良かった~。友達にも言っておくわ」
と大変喜んでくだいましたねぇ。

お買い上げ、ありがとうございました!
ご満足頂けて、良かったです!

他にも新聞情報をご覧になった方々が、
展示を観にいらっしゃったり。
今回は初日から皆さまの出足が良いようですねぇ。

4時過ぎには、
2年ぶりくらいの方がご来店。
数年に1回の割合でいらして下さる方で、
多くを語らず、素性もほとんど分からないのですが、
いつも色々とお買い上げくださる方。

今日はご自分の方から、
「『8区のギャラリー紹介』の記事、
出てましたねぇ、読みましたよ」
とおっしゃってくださって、
記事でオーナーの素性を初めてお知りになったようで、
その記事の切り抜きの前でしばし立ち話。

話の内容、出てくる単語から、
どうもオーナーの前職と同じか、同じ立場っぽい・・。

しばらくして、
作品をご覧になってるところへ近寄ってて、
「もしかして・・・『公務員』さんでしたか?」
とお聞きすると、そうだとか。

学校関係ではなかったですが、
女性職員が少ない、まだまだ男性の職場である、
某公務員だったそう。

今までぜんぜん気づかなかった・・・。

今日31日は、
新潟市内で公務員の退職辞令式があり、
「卒業証書」を知事から授与され、
その帰りに寄ってくださったそう。

「伊勢丹の彫金展示が今日最終日っていうのと、
ここのハンドメイド展が始まるって新聞で見て、
式典の帰りに寄ろうと思ってたんです」
と制服を着替えて来てくださったそう。

嬉しいお言葉ですねぇ、ありがとうございます!

「やっと普通の人、『主婦』に戻ります」とか、
「棚のホコリとか、今までは目をつぶってましたけど、
これからはちゃんと目に付いたら拭けます(笑)」
とおっしゃってましたが、
今90歳を超えてご健在のお母様の助けを借りて、
子育てもしながら勤め上げた42年だったそう。

まさに働く女性のパイオニア世代。

フルタイムで子育てしながら働くって、
しかも定年まで勤め上げるって、ほんとすごい・・・。

長い間のお勤め、大変お疲れさまでございました!

「年金もまだ出ないんですけど、
母がこれからどうなるかも分からないし。
行ける時に行こうと。チャンスだと思って」
と近々国内の各地の観光地を巡る、
クルーズの旅にご夫妻で行かれるそう。

ご自分へのご褒美ですねぇ、42年間勤め上げた。
ぜひゆっくり、楽しんでらしてください!

で、お話も終わるころ、
次々と展示品を選ばれて大量にご購入!

退職祝いをくださった方へのお返し用とか、
今まで支えてくれたお母様へ裂き織りバッグとか、
新生活用なのか食器類などもお求めくださいました。

また、
「これ、こないだ弥彦の方でやってた、
ハンドメイド展で買ったんですけど」
とウエットティッシュケースを見せてくださいました。

「えー、ポケットティ用はよくありますけど、
ウエットティッシュ用って始めてみました!」
「ちなみに、おいくらでした?」
などと興味津々でジロジロ見させて頂いてたら、
「そしたら、これあげます!」
と突然くださることに。

「いやいや!そんな・・・」
「話を色々聞いてもらったし」
「お孫さんとかに使われる時に要るんじゃ・・・」
「もう1個買ってあるから、大丈夫です」

「どなたかここの作家さんに参考になれば」
ともおっしゃってくださったので、
遠慮なく、有難く頂戴することに。

で、そのケースがこちら。
20140331ウエットティッシュケース表

フタを開けるとこんな感じ。
DSCN8351.jpg

20140331ウエットティッシュケース裏
ビニール生地で出来てるので、
ウエットティッシュの乾燥を防げますねぇ。
なによりカワイイ!

そんなつもりは毛頭なかったのですが、
なんだか「横取り」したみたいになってしまって・・・
恐縮です、ありがとうございました!

お帰りの時には、
「今日はお客さんが居ない時で良かった。
色々と話を聴いてもらえたし!」
「今度は仕事ないので、また来ます!」
とおっしゃってくださいましたが、
ありがたいお言葉です、まったく。

当店を忘れずにいてくださり、
また記事まで読んでてくださってて、
人生の記念すべき日にわざわざ寄って頂き、
しかも沢山お買い上げまで・・・
誠にありがとうございました!
スポンサーサイト

春日和&展示入れ替え

今日も暖かくて、ほんと一気に春な感じですが、
数日前から、家族が育てた雪割草が開花、
テラスに飾ってあります。
20140329雪割草
「あら~、雪割草?キレイな色ね~」
「あら~、可愛いわね~」
と目を楽しませてくれています。

今日も常連さまがランチにいらして下さって、
昨日今日と2日連続して、しかも、
別々のお友達をお連れくださった方も!
いつもありがとうございます!

また、5月に展示してくださる方が、
DM搬入&ご注文の珈琲券を受け取りがてら、
お友達とランチをしてくださったり、
先日いらした、オーナーの元同僚で、
かつご主人がオーナーの45年前の教え子という方が、
今日はご主人さまとお茶によって下さったり。

今日もご来店の皆さま、ありがとうございました!

午後には、展示搬出&搬入作業です。

「震災から3年 春のてしごと展3」では、
新聞をご覧になった方々や、
「新聞見たわよ~!
『今年もやってるわね』って観に来たわよ~」
という常連の方々や、
避難者の関係者や支援者の方々の中には、
沢山の品物をお買い上げくださる方もいて、
ほんと頭が下がる思いです。

目立たず、名乗らず、人知れず、
毎年こうやって作品を沢山ご購入くださって、
こういう方々こそが「真」の支援者なんでしょうねぇ。

出展者に代りまして心よりお礼申し上げます。
引き続きご支援よろしくお願いいたします。

期間中、ご来店・ご利用頂きました皆さまも、
誠にありがとうございました!

出品してくださった方々も、
今年は特に震災から3年という節目の年だったせいか、
県内各地で震災関連のイベントがあり、
そちらの方にも出品されてたようで、
お忙しかったみたいですねぇ。

そんな中「ぱすてるの森」の高島さんは、
なんども足を運んでくださったり、
作品搬入してくださったり、
パステル教室もしてくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

また「+おうちかざり」の下屋敷さんからは、
「好きなもの10個どうぞ」
と展示作品をプレゼントしてくださいました!
20140329「+おうちかざり」さんより
先に買わせて頂いていた他作品と一緒に、
薪ストーブの煉瓦の上に飾らせて頂きます!
ありがとうございました!

他の出品者の皆さまも、
お忙しい時期に参加してくださり、
ありがとうございました!

4時過ぎからは、展示搬入作業です。

「Beads Luna」の長野さんは、
お友達お二人をお連れ下さって、
作業前にお茶のご注文くださいましたねぇ。
ありがとうございました!

今回のハンドメイド展も、
色んなジャンルの、すばらしい作品が揃い、
『お忙しい中、しかも短期間で、
クオリティーのある制作はさぞや大変だったはず・・・』
と察しが付くほどの力作もあり、恐縮するほどです。

皆さま、素晴らしい作品を揃えてくださり、
お客さまもさぞかし喜ばれることと思います。
ありがとうございます!

今回も人気作品は、売れ切れ必死ですねぇ。
ぜひお早めにご覧くださいませ!

今週の和食2

今日はお昼に、来月の展示をしてくださる、
「BeadsLuna」の長野さんと、
「ビーズ&編みもの」の中野さんが待ち合わせ、
ランチをしてくださいましたねぇ。

ありがとうございます!

また、常連のお客さまも遅めのランチでご来店。
和食をご注文くださいましたが、
ちなみに今週の和食はこんな感じ。
20140327和食2
カラスカレイの煮付け
カボチャの炒め煮
筍と厚揚げの煮物
ピーマンとシメジとさつま揚げきんぴら
フキノトウ味噌
ごはん、お味噌汁。

午後には、常連の方々をはじめ、
展示者関係の方々が展示を観にがてら、
お茶をしてくださって、
お一人は西区からいらして下さってて、
ギャラリーのみならず店内隈なくご覧になり、
「見るのが色々あって、楽しいですねぇ~」
とおっしゃって、随分ゆっくりしてくださって、
最後にはお買い上げも色々してくださいました。

お帰りの時には、
「また来ます!」
とおっしゃて、ご満足頂けたようで良かった。
ありがとうございました!

今日も近くから遠くからとご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

花咲かす

今日の2Fでは、過去2年、
「春のてしごと展」に出展してくださってた、
作家さん方がランチのご予約くださって、
春休みに入った娘さんたちとお友達の家族、
パステル画の高島さんもいらして、
皆さんで一緒にランチをしてくださいました。

日報さんの震災特集の別刷り紙面に、
個人でお顔と名前、コメントが掲載されてて、
ギャラリーに貼ったその紙面を一緒に眺めながら、
「2年前のあの展示が始まりだったんだなあ」
と、またまた感慨に浸ってしまいました。

新潟の地で、ご自分の「花」を、
しっかりと咲かせられたご様子で、本当に良かった。

娘さんたちも1年前に比べると、
またまた身長が伸びたみたいで、
これからの成長とご活躍が、ほんと楽しみですねぇ。

わざわざ遠くからご来店くださり、
皆さまのお顔を拝見出来てうれしかったです。
ご来店、ありがとうございました。
ますますのご活躍、陰ながら応援しております!

1Fでは、常連さまをはじめ、
「kite-me」の方々や公民館の料理クラブの方々、
近くの某職員の方々が遅めのランチにいらしたり。

今日もご来店、ご利用頂きました皆さま、
ありがとうございました!

新作入荷しました!

今日は「+おうちかざり」さんがご来店、
新作を搬入してくださいました!
20140324「+おうちかざり」さん新作
「買う側」のアイデアを色々お伝えしたり、
『作品に使えるかなあ~』
と捨てずに溜めておいた缶詰の空き缶を、
お渡しすることができたり、
色々とお話も伺えて良かったです!

お忙しいのに、足を運んでくださって、
ありがとうございました!

ところで今日は一気に気温が上がり、
最高気温は15、6度だったとか。

そのせいか、店内のハイビスカスが開花!
20140324ハイビスカス再び
年末くらいに薪ストーブをガンガン燃やし、
室内気温が高かった時に一度次々咲きましたが、
年明けてからは久々なような・・・・

窓から入る陽射しも強くなってきたし、
植物は正直ですねぇ。
他にも蕾が次々膨らんでるし、楽しみですねぇ。

「正直」と言えば、
閉店で窓に布を掛けようとして、
テラスを見たら・・・・

ロウ梅の横に植わってる藤の木から、
種のサヤが破裂してテラスまで飛んできている!
20140324藤の種初破裂
いつも3月中だったけ??
例年より異常に早い気がする・・・。

「20℃以上で藤のサヤは破裂する」
とお客さまから聞いた記憶があるけど・・・。

ま、藤は花も終わった夏に、
1、2枝で「狂い咲き」するぐらいですから、
急に気温が上がって勘違いしのかもしれないですねぇ。

それにしても・・・・
今年の冬は積雪も零下日もほんと少な過ぎて、
生活するにはとても楽で助かりましたが、
風雪を耐えてこその新潟人のメンタリティーには、
春の訪れを思わせるうれしいはずの兆候にも、
「異常だ!」「おかしい・・・」
と逆に違和感、不自然さすら感じ、
ウキウキと心もあまり躍らない今年の3月です。

フキノトウ味噌3&和食

今日も2Fは、またまたお子さま連れの
ママさんたちがご予約ランチ。

1Fでは、去年の「春のてしごと展」であった、
パステル画教室にご参加くださったという方が、
1年ぶりにご来店&ランチをしてくださったり、
手術入院されてた常連さまが、1週間前に退院、
その報告がてらランチにきてくださったり。

また、去年お近くで営んでた料理屋さんをたたみ、
1か月に1回くらいのペースでお茶にいらしてる方が、
「今日はお昼食べてないんだわ~」
と初めて自家製ボロネーゼパスタをご注文。

お会計の時、
「自分が作る味とおんなじだった!美味しかった!
いくら?1000円でいいんかね!
珈琲も飲んだよ。安いね~」
と、とても満足しておっしゃってくださいました。

「美味しかった」とか、
「我が家の味と似てる」ならまだわかりますが、
「味が同じだった」とは、8年間で初めて!

オーナーが伺ったところによると、
「レンジレシピ」?を使ってるそうで、
当店のソースも自家製ですが、
本場ボローニャのレシピで最低1時間は煮込みます。

レトルトでないことがお分かり頂けて、一安心。

と同時に、味の違いがお分かりになるのは、
さすが同業者ですねぇ。

何よりお口に合ってご満足頂けて、良かったです!

午後1時過ぎには、
最近ご来店くださるようになった方が、
またまた新しいお友達をお連れくださって、
ランチをしてくださったり、
10か月ぶり、1年ぶりの方々がお茶にいらしたり、
常連の方々が遅めのランチにいらしたりと、
閉店まできっちりとお客さまがご来店でしたねぇ。

ところで、3日前から「和定食」をご用意中。

体調がここ数日あまり良くなくて、
「やっぱ、食べ物だよな・・・」
と反省気味で、
「ご注文なければ自分のご飯にしよう」
という別の思惑もあり(笑)用意したのですが・・・

ふたを開けてみたら、連日ご注文があり、
今日だけで言えば、黒板に載せてないのに4食のご注文。
20140322和食
先日の常連さまも、今日の超常連さまも、
「和食、今日ご用意してますが・・・」
と口頭でお伝えすると、
「え、そうなの!、じゃあそれ!」
とご注文くださって、
「美味しい!」、「美味しかった~!」
「お腹、いーぱい!」
とお口にもお腹にも合ったようですねぇ。

超常連さまがとても気に入ってくださったので、
「そしたら・・・
今後、しばらくご用意してみましょうか?」
と言うと、
「しばらくそれにしてみる!
ご飯とお味噌汁は半分でいいから」
とおっしゃったので、来週も続けて、
しばらくご用意することに。

午後には、
昨日お電話くださった常連さまがいらして、
ご主人が作ったフキノトウ味噌を、
なんとも大量!に持って来てくださいました。
20130322フキノトウ味噌3
量ったら、580gもある!

「こないだ杜々さんからもらった味噌、
やっぱり全部使ったって!」
とのこと。

「うちにこんなにくださって、
お宅で食べる分あるんですか?」
「大丈夫、大丈夫、同じくらいあるから~」
だそうで、
フキノトウは、ご自宅の敷地内で採れたそうで、
ほんと大豊作だったんですねぇ。

「茹でたフキノトウを絞るのに、
おっきなおにぎり握るみたいにしてた(笑)」
とのことで、
さぞかし手間がかかったでしょうねぇ。

手間のかかったものをしかも沢山、
ごちそうさまでした!
ご主人さまによろしくお伝えくださいませ。

早速小分けにして冷凍。

週明けから始める和食にも、
ちょこっとお付けしようかな。

今日は開店から閉店までお客さまが切れること無く、
4時過ぎまで次々ご注文も頂いて、
まさに休みなしのフル回転。

3連休の中日で、しかも雨&冬型の寒さの中、
沢山の方々にご来店頂きました。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

祝日営業だからこそ・・・

今日は開店前、
先日フキ味噌を頂いた常連さまから携帯に電話。

「また主人がフキノトウを大量にもらって来て、
いま一生懸命作ってるんだけど、要る?
すっごい大量なんだけど、他に要る人、いるかな?
結構おいしくできたみたいよ」

先日持って行って頂いた味噌1Pを、
全部!使ったそうなのでかなりの量ですねぇ。

「要ります、要ります!うちで頂いとけば・・・
誰かいらした方で欲しい方にあげられます」
と、味噌を先にお渡ししてるので遠慮なし(笑)

またまた美味しいフキノトウ味噌、
頂けそうです。楽しみ!

今日は開店直後には超常連さまがご来店。
「良かったら食べてください」
とまたまた何やら包装紙に包まれた差し入れ・・・

受け取るとまだ温かく、
包装紙には「豆八」「白樺焼」の文字。

以前も頂いたことがある、
古町にある豆八さんのうぐいす餡の大判焼き。
20140321豆八のうぐいす大判焼き
皮が白くて、薄くてもっちり柔らかく、
うぐいす餡は、豆臭さが無く、甘味は控えめ、
豆の味が濃厚なほんと美味しい餡。

こちらの常連さまから頂くまで、
グリンピースが得意でなかったので、
多分、ほとんどうぐいす餡は食べたことが無かった。

が、こちらのうぐいす餡はほんと美味しい。

午後にいらした祖母、ママ、お孫さんにも、
1つを半分にしてお福分けしましたが、
2歳くらいのお孫ちゃん、一口食べるなり、
「おいし~!」
と言ってましたから、
グリンピース嫌いさんでもイケますね、きっと。

いつも色々と差し入れてくださって、
ごちそうさまです!

で、午後にいらしたこちらの3世代さまですが、
おばあちゃんがお近くにお住いの方で、
娘さん、お孫さんが新潟に帰省されると、
常設展示の茂野さんの焼き物を観にいらして、
嫁ぎ先?へのお土産に食器をご購入くださいます。

この3連休で帰省されてたんですねぇ。
いつもありがとうございます!

来月頃、新作を入れて頂く予定になっていて、
タイミングがずれてしまって、惜しかった・・・。

次回帰省された時には、
新しい作品をご覧いただけると思いますので、
ぜひまた観にいらしてくださいませ。
お待ちしております!

また3時過ぎには、
去年の「春のてしごと展」以来の方がご来店。

去年は確か、父母娘さん揃っていらして、
一人娘のお嬢さんが全寮制の進学校への合格直後で、
リバティのペンケースなどをご購入されたんでした。

その高校1年生のお嬢さんは、
今、アメリカはLA!にホームステイに行かれてて、
ご主人は県職のお偉い立場にあるそうで、
今日は休日出勤でお出かけだそうで、
奥さまが一人、休日を持て余してたところ、
こちらに来たついでに当店のことも思い出し、
またまた1年ぶりにご来店くださったそう。

そういう風にふらっといらしてくださるなんて、
祝日営業をする甲斐があるというものです。

実は、約45年前、オーナーが、
こちらのご主人が小学校1、2年生の時に担任し、
ご主人のお母さんとは以来、年賀状のやり取りが。

オーナーが退職間近のある年に、
家族写真の年賀状が届いたので、よく見ると、
なんとその写真の中に、その時の職場に、
臨時採用でいらしてた女性教員のお姿が!

その女性こそ、今日いらしたお客さま。

元教え子のお嫁さんとは露知らず、
同じ職場で一緒に勤務してたのだそう。

巡り巡ってこんな風につながるなんて、
偶然てすごい・・・。

今日はオーナー、元同じ職場の同僚であり、
昔の教え子の奥さん(お嫁さん)と
ゆっくりと色々な話が出来て、楽しかったみたい。

当店とオーナーのことを思い出してご来店頂き、
ありがとうございました!

今日も冬のような寒さ、雨の中、
しかも3連休の初日にもかかわらず、
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

焼きチーズカレーデー

今日も2Fは、ママさんグループ。
幹事のママさんは、この1週間で3回もご利用!
姪っ子2号似のお子さんにも3回も会えて、
オーナーも満たされたことでしょう(笑)。
ご利用、誠にありがとうございました!

また、オーナーがご利用後に片付けに上がったら、
部屋の電気を消してくださってたり、
座布団まで片づけてくださってたそうで、
重ね重ね、ありがとうございました!

ところで、昨日今日と「焼きチーズカレー」が人気。

今日にいたっては、1Fの常連さまと、
2Fのママ&お子さまグループで5つ、
合計6食分が同時にオーダーが入るほど。
20140320焼きチーズカレー
急に寒くなったので、
熱々でこってり香ばしいチーズは魅力的のようで、
召し上がったからは、
「美味しかったです!」
とのお声があったそうで、お口に合って良かったです!

4時過ぎには、プール帰りの常連さまが、
早めのお夕飯を召し上がりにご来店。
今日は、久々に「和定食」をご用意してあり、
早速ご注文くださいました。

「一人だと、こんなに色々種類用意できないわ」
とおっしゃてましたが、そうですよねぇ。

「美味しかった!、ごちそうさま!」
とおっしゃってくださって、
体を動かした後は、ご飯、美味しいですよねぇ。

いつものように食後の珈琲をご一緒して、
閉店過ぎまで時事ネタで盛り上がり、おしゃべり。

こんな風に気心知れた方と、
気兼ねなく言いたいことしゃべれるって、
ほんと貴重ですねぇ。
ありがとうございました!

今日も、常連の方々をはじめ、
お久しぶりの方、初めての方々よりご来店頂き、
皆さま、ありがとうございました!

フキノトウ味噌2&薪と野菜

今日も2Fはママ&お子さまのご予約ランチで、
お子さまの人数は、ママさんの倍で、
上のお子さまたちは元気いっぱいでしたねぇ。

ご利用、ありがとうございました!

1Fでは、先日ご主人お手製の「フキ味噌」を
お福分けくださった常連さまが、
さらに沢山持って来てくださいました
20140319フキノトウ味噌2
お返しの味噌が効きましたかねぇ(笑)。

ごちそうさまです!

他には、以前ママともつながりで、
いらしたことがあるという女性が、
お友達の方々とランチにご来店くださったり、
お久しぶりの方がお茶にいらしてくださったり。

お久しぶりの方は、
最近、長男さんがご結婚されたそうで、
結婚式のアルバムを持ってらして、
結婚にまつわるエピソードを色々と、
オーナーに話してらっしゃいましたねぇ。

お相手は、大阪の高級住宅街「芦屋」にご実家がある、
お金持ちの箱入りお嬢さまだそう。

息子さんにはお会いしたこともないですが、
わざわざ写真までお持ちくださってのご報告、
ありがとうございました。
また、素晴らしいご縁でのご結婚、
おめでとうございました!

そうそう、いらっしゃるとすぐ、
「冷蔵庫に入ってたから(大丈夫だとおもうけど)」
とクッキーを我々と顔馴染みの常連さまにも1枚ずつ、
お福分けしてくださいましたねぇ。
20140319マダムシンコのクッキー
良く見たら「マダムシンコ」って書いてある!

「マダムシンコ」と言えば、関西で有名なお店。

女性社長さんが個性的な方で、
確か東京で水商売をしてたのをやめて、
関西でお菓子屋さんを始めたのが最初で、
何年も前に最初にテレビで取り上げられた時と、
今や全国区になった、
ブリュレしたバームクーヘンの試作風景が、
放送されてたのを見たことがあります。

それから随分とテレビに出るようになって、
一躍有名店の仲間入りしたお店ですよねぇ。

まだクッキーは頂いてませんが、
頂いた常連さまと一緒に頂いたオーナー曰く、
「味が濃くて、美味しかったわ~」
だそう。

結婚式で行かれたんですかねぇ、関西。

珍しいもの、しかも常連さままでくださって、
ごちそうさまでした!

今日の午後は、ご注文の合間を見つけて、
先日頂いた水原のフキノトウを「肉みそ」に。
20140319フキノトウの肉味噌
我が家のフキノトウ味噌は、豚ひき肉入り。
子どもでもご飯と一緒に食べれるように、
豚ひき肉を入れたそうで、甘さも控えめです。

フキノトウ(茹でて絞ったもの100g)、
豚ひき肉(200g)、味噌170g、砂糖30g、
その他の調味料で味付けしますが、
最初に味噌を炒めておいたところに、
茹でたフキノトウを入れて軽く炒めるだけなので、
ほんのりフキノトウの緑色が残ります。

水にさらすこと1晩、
さらに粗く刻んで塩ゆでし水にさらすこと1晩、
あく抜きを徹底したので、
苦いのが苦手な私でも食べられる程よい苦さ。

春先にしか食べられない「飯の友」ですねぇ。

4時過ぎには、常連さまから
「柿の木剪定したんだけど、いる~?」
とお電話があったので、受け取りに。
20140319柿の木
固くて、火持ちがいいそうですねぇ。

ちなみに、この車も今月でサヨウナラ・・・
長い間、重い薪やら清水を運んでくれましたねぇ。
ご苦労様でした。

さらに自家栽培の野菜も頂いてしまいました。
20140319自家栽培野菜
いつも色々とごちそうさまです!

今日も色々な方々にご来店頂いたり、
またまた色々と頂きものも・・・有難いことです。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

思いがけず・・・

今日は昨日の暖かさと打って変わって、
冷たい雨と寒い一日でしたねぇ。

そんな中、常連の方々をはじめ、
最近展示が替わると、特にハンドメイド系の展示で、
よくご来店くださるようになったご婦人グループや、
昨年の展示で初めていらした方などが、
遅めのランチでご来店くださったり。

皆さま、ありがとうございました!

また、閉店間近には、
数年ぶりと思われるお客さまが、
「近くを通ったらコーヒー飲みたくなって」
と寄ってくださいました。

当店を思い出して下さって、ご来店まで。
ほんと、有難いことですねぇ。

で、色々お話伺っていると、
お客さまの携帯に電話が入り、
聞えてきた通話内容から察するに、
ご来店前には図書館にいらしたらしい。

「『コーヒーが飲みたい』だなんて、
やっぱりお疲れなんだな・・・」
と、我々も疲れが出てきたところなので、
「これ、良かったら。我々のおやつですけど」
とアーモンドチョコをほんの3粒、お出しすると、
カップの中の珈琲はすでに空・・・。

「ありゃ、もっと早くお出しすれば良かった・・・
気が利きませんで・・・・」
「あら~、すいません。おやつ・・・ですか。
そうだ!、『パイ』持って来てあげます!」
「ええ?!」
「ちょうど今、もらって来たから!」
とお車へ取に行かれました。

戻ってらして、
紙袋に包まれたものを二つ差し出されたので、
「いやいや、一つで!」
「家に持って帰っても、
糖尿の夫の目に毒なだけだから、2つどうぞ!」
「そしたら・・・半分にして、一緒に!」

我々も珈琲を用意して、
お客さまの思いかけないご厚意がうれしくて、
お代わりの珈琲を特別にサービス。
20140318差し入れパイ
表面はサクサクで、焼き立てな感じで、
中には、甘す過ぎないスタードクリームが。

一日の疲れが出始めるこの時間帯に、
焼き立てのパイ!とコーヒーだなんて、最高!
体に浸みましたねぇ、ほんと美味しかった。

ごちそうさまでした!

パイを頂きながら、過去に一人旅をされたり、
美術館巡りをされたお話を色々伺いました。

JRの特割の3日間乗り放題のチケットを買って、
ご主人のご飯の準備があり泊りができないので、
3日間各所に出かけては日帰りを繰り返し、
最長は福井!まで行ってこられたとか。

行けるんなんですねぇ、日帰りで福井まで!
しかも宿泊費も要らないから、格安旅行!

すべて女性の一人旅だそうで、
一人旅の楽しみ方や工夫や知恵などを、
色々教えてくださってとても興味深かったですねぇ。

国内旅行は、割高なイメージがあって、
「同じ金額なら海外に行った方が絶対いい!」
と今までほとんど眼中にありませんでしたが、
うーん、こういう国内旅行もあるんですねぇ。

休日昼過ぎまで寝てるのもいいですが(笑)、
日帰りでも福井まで行って来れれば、
かなりの気分転換、出来そうですねぇ。

国内、アリかも・・・。

ただ、自由気ままな一人旅の唯一の難点は、
「感動や楽しさを共有したい時、相手が居ないこと」
なのだそう。

うーん、確かに・・・・。
私も基本一人で動く方が多いので、
分からないでもないですが、
どっちも結局難はありますよねぇ。

趣味や価値観が同じだったり、
気を使ったり使われなくていい人とだったら、
支障は少ないのかもしれませんね。

「旅行の話なんて今まで人になんかしなかったわ」
とおっしゃってましたが、
閉店間際の1時間もない短い時間で、
思いがけずお客さまの一人旅のお話伺えて、
旅の記憶と時間を共有させて頂いて、
まるで一緒に旅をして来た気分にさえなって、
思いかけず国内旅行に関心が出てきましたねぇ。

ありがとうございました!

今日もご来店頂きました皆さまのお蔭で、
またとない1日を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました!

春の味~ふきのとう~

今日はほんと暖かくって、
昼間はウインドブレィカーで十分くらいで、
まさに外出日和でしたねぇ。

そんな中、お昼には、常連の方々や、
お久しぶりの若い女性連れの方々などがご来店。

ありがとうございました!

午後には、銀行などに用事があって、
一時お店を空けたのですが、帰ってくると、
一昨日アワ饅頭を届けてくださったご夫妻が、
またまたご来店くださってたそうで、
ご自宅の敷地内で採れたフキノトウを採って、
「疲れたからコーヒー飲みに行こう」
と、わざわざ水原から届けに来てくださったそう。
20140317水原のフキ
実は一昨日お帰りの時にアワ饅頭のお返しに、
自家製のミョウガの味噌漬けをほんのちょこっと、
差し上げたのですが、
「いまフキノトウ、出てるから持って来てあげる」
とご主人さま。

まさか週明け一番に届けてくださるなんて!
留守にしておりまして、大変失礼を致しました。

一つ一つ手で採らねばならず、
手間がかかったものを、しかもガソリン使って、
わざわざ「産地直送」で届けてくださって、
誠に恐縮です・・・

有難く調理し、春の味を味あわせて頂きます。
ご馳走さまでした!

その後は、展示を観にいらした方や、
村上にお住まいのお友達をお連れ下さった方、
はたまた先日いらしてくださった、
オーナーの古い知り合いの方が、
使わなくなったという蒸し器や食器類を
持って来てくださったり。

宴会の時など10人近くの料理を用意するのに、
蒸し器がもう一つ、ちょうど欲しかったんですよねぇ。
助かりました、ありがとうございました!

また夕方4時過ぎには、展示者の高島さんがご来店、
ポストカードを追加搬入してくださったり、
常連の方がお仕事終わりにお茶に寄ってくださったり。

常連さまは、かなりお疲れのようだったので、
ご注文のケーキセットを召し上がった後、
我々も一緒にお茶タイムをさせて頂くことにして、
おやつの「紀文」の中華あんまんをチンして、
常連さまにも2個おすそ分け(1個はお土産に)。

それからあんまんを一緒に頬張りながら、
「やっぱり紀文のは、高いだけあって違うわ~」
「ゴマ餡が美味しいわ~、皮も違うわ~!」
「ですよね~、中華街の中華まんみたいですよねぇ。
ヤマザキもいいけど、本格ゴマ餡は紀文ですよねぇ」
などと中華あんまんを間にして共感タイム。

「こういう、目的も無くただしゃべるっていう、
女性のおしゃべりが、家じゃできないのよ~!」
と色々とおしゃべり出来て、発散出来たよう。

「仕事場からすぐには家に帰りたくないんさね~、
会社員が軽く飲んでから帰宅する気分が、分かるわ!」
とおっしゃってましたが、
他にもそういう常連のお客さま、いらっしゃいますね。

リセットタイムというか、クールダウンというか、
モードチェンジの時間が必要なんでしょうねぇ。

いつでもお相手いたしますので、ご利用くださいませ!

で、閉店時間も過ぎたので、
一旦お帰りになったのですが、すぐに車から戻ってらして、
「これ、インド土産で沢山貰ったんだけど、
『知り合いにでも配って~』って言われてて」
とインドのお香を頂きました。
20140317インドのお香
白檀とレモングラスの2種類だそうで、
レモングラスは蚊取り線香代わりになるとか。

何かの機会にぜひ使わせて頂きます!
ありがとうございました!

今日も外出日和の中、
わざわざ当店にご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

またまた差し入れ&生演奏

今日の2Fでは、
先日姪っ子たちに顔つきそっくりだった、
お子さまのママさんが、別グループ?で、
またまた2Fでご予約ランチくださいました。
ありがとうございました!

1Fでは、超常連さまが、
「良かったらこれ、食べてください」
とお菓子をくださいました。
20140315お福わけのお菓子
得意先などに配るためにお取り寄せされるらしく、
いつも当店にまで持って来てくださいます。

毎日のようにランチをしてくださるだけでも
かなり有難いことなのに、
何かというと色々と差し入れくださって、
誠に恐縮です・・・・

ごちそうさまでした!

で、そんな超常連さまとお話してると、
玄関にお客さまがいらしたので振り返ると、
水原の常連のご夫妻が立ってらして、
奥さまはビニル袋を持った手を差し出して、
意味深な笑顔(笑)。

玄関にすぐさま行って袋を受け取り、
すぐに袋の中身が分かったので、
「うわー!、ごちそうさまです!
いつ行ってらしたんですか、会津!」

昨日行ってらしたそうで、
袋の中身は、そう、会津は柳津の「アワ饅頭」!
20140315あわ饅頭1

20140315あわ饅頭2
私の大好物なのをご存じで、
以前も柳津に行かれた時に買って来てくださって、
わざわざ届けてくださいましたねぇ。

いや~、新潟に居ながらにして、
アワ饅頭が食べられるなんて、なんと贅沢なことか!

時間もガソリン代もわざわざかけて届けていただき、
ありがとうございました!

せっかくなので、ランチをご注文の皆さまに、
1個ずつお福分け。

超常連さまは、予期せぬ食後の甘いもので、
「おーいしかった~!ご馳走さまでした~」
ととても満足されてましたねぇ。
良かったです!

午後には、常連のお客さまで、
展示者さんたちの「追っかけ」というか、
去年からの皆さんの展示会を「全て」!、
観に行ったという方がご来店。

各会場に行かれてると、
馴染みの作品が出てくるようで、
「まだこれ、残ってたわね~」
と各会場を回って来たらしい商品を一つ、
お買い上げくださいましたねぇ。

当店でお買い上げくださり(笑)、
誠にありがとうございました。

午後には、お着物姿の年配の女性を筆頭に、
同じく年配の女性と若い男性がお一人、ご来店。

着物女性は、去年も確かこの時期に、
「イベントのチラシを置かせてください」
とお仲間といらしてお食事してくださったんでした。

今日も時間は3時過ぎでしたが、
皆さんで軽食をご注文くださいましたねぇ。
お気遣い、ありがとうございました。

で、ご注文品を作り出したら、
何やらピアノの音が・・・・

ご一緒の男性は、
ピアノ&キーボードのプロの演奏家だそうで、
クラッシクからジャズまで何でもこなすとか。

「ムーンリバー」など2曲を、
ジャズアレンジで生演奏してくださいました。
20140315ピアノ生演奏
たった2曲でしたが、
キッチン内で聞いてた印象としては、
主張しすぎず優しい感じの、
でも洗練されたオシャレなアレンジで、
全く存じ上げませんが、
「性格」が出てらっしゃるようでしたねぇ。

後でオーナーが名刺を頂戴したそうですが、
ジャズストリートにも出てらっしゃるそうで、
今日はご一緒のご婦人たちのイベントで、
音響を担当してらしたのだとか。

しかも名刺のご住所は、
隣の隣の町内でお近くでしたねぇ。

ヤマハの調律師さんに、
「人間ならすでに老人です」
とまで言わしめた当店のオンボロピアノ。

ただ、古いピアノの再生に携わってる方には、
「そりゃ、ヤマハは、新しいピアノを
買ってもらいたいから、そう言いますよ。
このピアノでもまだまだ十分使えますよ」
と言ってもらいましたが・・・。

とはいえ、ここ数年ほとんど使うことが無くなり、
1年以上は確実に調律もしてないヒドイ状態なのに、
プロの方に弾いて頂いて、なんとも恐縮でした。

触って頂いて、ありがとうございました!

それにしても、せっかくの生演奏も、
こういう時に限って土曜の午後にいらっしゃる方は、
すでに昨日ご来店済みで、今日のご来店は無し。

お客さまが居なくて、ホント残念でした・・・。

今日も色々とお客さまがご来店くださって、
最後はプロの方のピアノの生演奏付き!
皆さまのお蔭で、よい週末の営業日となりました。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!



盛り沢山な一日

今日はお客さまのご来店が遅めで、
「休息日ってことかしらねぇ~」
と昨日までの忙しさと、
閉店時間を過ぎる営業日が続いたこともあり、
二人して疲れが溜まっていたところだったので、
ちょうどよかった。

と思ったいたら、
常連の方がお友達と待ち合わせてご来店。
次の展示「春のハンドメイド展」
が始まってると思って、
展示を間違ってご来店されたようでしたねぇ。

ところで、
常連の方からは自家栽培のゴボウを頂きました。
20140314ごぼう
いつも色々とご馳走さまです!

で、こちらの常連さまと、
ランチの前に「裂き織り」製品の話やら、
「口金やヒモなどの資材が高いのよね~」
なんて立ち話をしてて、
「そうそう消費税アップで資材の値段が上がり、
作家さんも大変らしいですよ・・・。
中野さんが昨日いらしてましたが、
『価格帯を変えざるを得ないです・・・』
っておっしゃてましたよ」
と伝えると、
「あら、そうなの?」

展示販売中の中野さんのアクセサリーで、
先日イヤリングを購入されたのですが、
お揃いのネックレスにも今日は手が伸び、試着。

今日着てらした黒のアンサンブルに超~合ってて、
写真ではビーズの光ってる感が出てませんが、
角度によってはキラキラと光が反射して、豪華!
20140314中野さん作品
お友達やオーナーも「すっごくいい」と太鼓判。
「じゃ、これ連れて帰るわ~」
と着けたままお買い上げくださいました。

先にご購入されたイヤリングと、
お揃いで付けても絶対にお似合いだと思います!

後からいらした知人の常連さまが、
その方に対面するなり、
「なにそれ!、すごくいいじゃない!」
とそのネックレスに素早い反応を示されてて、
やっぱり誰が見てもほんと、お似合いでしたねぇ。

と、常連さまたちのお相手をして、
ランチのご注文を伺ってキッチンに入って、
時計を見たら13時の直前!

何としたことか、
今日の12時40分からのFM新潟さんの放送、
すっかり聞き逃してしまった・・・。

オーダーが入ってたので、落ち込んでる暇は無く、
気を取り直してご注文を作ってお出すると、
別の常連さまがいらして、
「これ、遅くなって」
と先日、餃子の具をおすそ分けした時に使った、
ステンレスのボウルを返してくださいました。

「ほんと、ボウルだけ返して下さいね」
と言っていたのですが、
また何やら中にお返し入っている・・・

見るとタッパが入ってて、
「うちの主人が作ったフキ味噌」だそう!
20140314手作りフキ味噌
「えー、ご主人が作ったんですか?!」
居合わせた常連さまたちもびっくり。
「亀田で採れたフキ、沢山もらったらしくて。
最近、料理に凝っちゃってて」

顔見知りの皆さんだったので、
同じテーブルに集まったので、
フキ味噌を少しずつ味見でお出しすると、
「美味しい!」
「春の味だわ~!」
「売れる味だわ!」
「ご飯が食べたくなる~」
と大好評!

私たちも味見させて頂いたら、
苦みも程よく、香もしっかり残ってて、
甘味、塩気、うま味もちょうどよく、美味!

やっぱり白ごはんと一緒に食べたくなり、
常連さまにも一口ずつですがご飯をサービス。

「あー、やっぱり合うわ~」
「最後にご飯食べると、ほっとするわねぇ」
と満足してらっしゃいましたねぇ。

「そんなに美味しい?
まだ鍋に沢山あったから、持ってこようか?
『持って行っていいぞ』って言ってたから」
「いいんですか!?、欲しいです!ぜひ!」
と、この時ばかりは遠慮しませんでしたねぇ(笑)。

タッパを洗ってお返しする時に、
「これ、持ってってください」
と未開封の味噌を1P差し出すと、
「何、これで作れって?(笑)」
「ですね~(笑)。
イヤイヤ、タダで頂くわけにいかないから。
今後の材料の足しにでもしてください。
ご主人さまによろしくお伝えください!」
「そうよねぇ、手間賃だって払ってでも
作ってほしいくらい、美味しいわよ~」
とやり取りを見てた常連さま。

ほんと、美味しかったです!

で、そうこうしていると、
「ぱすてるの森」の高島さんが、
午後2時からのパステル画教室のため、
ちょっと早めにご来店。

「今日これからパステル画教室があるんですよ」
と常連の方々にお知らせすると、
「え、そうなの!」
と興味を示されてので、
今日描くサンプルなどをお見せすると、
やってみたいような気配・・・・

「○○さん、どうですか、やってみませんか?」
と声をかけると、
「うん、やる!」
とおっしゃって、
居合わせた別の常連さまも、
歯医者の予約時間が迫っていたものの、
後から予約時間変更の℡を入れることにして、
参加されることに。

急きょ常連お二人の参加が決まったところに、
もともと参加申し込みをされてた、
こちらも常連のお客さまもご到着。

すると「いつもお世話になってるから~」
とチーズを持って来てくださいました。
見ると、ロウで周りがコーテイングされてて、
こだわりチーズって感じで、おススメなのだそう。
20143014エダムチーズ1

20143014エダムチーズ2
なんだか高そうなチーズで、
お気遣い頂いてしまって、すみません・・・。
ごちそうさまでした。

今日は常連さまばかりだし、
教室終わりに皆さんで味わうことにしました。

で、早速、パステル画教室がスタート。
20140314パステル教室1

こんなに沢山のキレイな色が使えるんですねぇ。
20140314パステル

最初は、ウォーミングアップで、
「猫」のカード作りから。
20140314パステル教室2

他の常連さまも興味津々で覗かれましたねぇ。
20140314パステル教室3

次は、メインの桜のモチーフ画です。
20140314パステル教室4
時折、笑い声が響いて和気藹々、
でも集中して描いてらっしゃいましたねぇ。

終了時間の4時をめがけて、
こちらはセットのドリンクやら、
先ほど頂いたチーズの準備をすることに。

チーズのフィルムを剥がすとこんな感じ。
20140314エダムチーズ3

白のテープを引っ張って剥がします。
20140314エダムチーズ4

半分を切り分けて、切れ端を少し味見すると、
塩気が少ない、マイルドでクセのないチーズ。

「さっき頂いたフキ味噌と・・・
香りがいいジャムが合いそうだな」
と付け合せを付けることに。

そうこうしていると、3時過ぎ、
常連さまがお友達と待ち合わせていらして、
ご自分は午後のコーヒーで、
お友達は遅めのランチだということで、
台湾ビーフンを勧めてくださったのですが、
「友達が食べてるの見たら、
食べたくなったから、また今度来て注文します!」
とお帰りの時にわざわざ宣言してくださったり(笑)。

また、日報の配達スタッフさんが、
夕刊の配達途中に寄ってくださって、
「杜々さん新聞に載ってたから」
と先日の別刷り版の震災特集を3部!も、
無料で届けてくださいました!
20140314震災特集号
今回はこちらからは申し出なかったのですが、
新聞をチェックしてくださって、
記事を見つけてくださったんですねぇ。

気を効かせて予備を届けてくださったなんて、
なんとお礼を言ったらいいやら・・・。

誠にありがとうございました!

午後4時になり、皆さんの作品が完成!
20140314生徒さん完成品
同じ見本を見て、モチーフも同じなのに、
作風はそれぞれ違って、個性が出ましたねぇ。

教室の後は、皆さんでお茶タイム。

チーズには、フキ味噌の他に、
先日ラズベリーシロップを漉した後、
大量に残った実を煮て作った、
自家製のラズベリージャムを付けることに。
20140314エダムチーズ味見
クセのないこちらのチーズは、
皆さん初めてだったようで、味も大好評。
「お取り寄せする時は一緒に入れて欲しい」
とおっしゃる方も。

お口に合って良かったです。

そんなこんなで和気藹々味見会をしていると、
またまた別の常連さまがご来店。

「先週『アミの塩辛』もらったでしょ~。
今日『桜エビのおこわ』作ったから持って来た」
とのこと。
20140314桜エビのおこわ
「桜えびのおこわ」だなんて初めて。
もち米だそうだから、確かに「おこわ」ですねぇ。

そういえば、確か先週のいつの日だったか、
同じような時間帯にいらしておしゃべりして、
「父親が昔、アミの塩辛だけでご飯食べてて、
よく松浜まで買いに行ったわ~。
しかも入ってなくて高いんだよねぇ~」
とおっしゃったので、
「え゛っ、アミの塩辛ですよね!?
イカの塩辛みたいにご飯と一緒に食べるんですか!?」
とびっくりしましたっけ。

韓国料理のヤンミョムや、
キムチを漬けるときの材料として、
大量に買って冷凍にしてあったので出して来て、
「これですよねぇ。
少しでもよければ・・・持って行きます?」
「えー、高いのにー、いいの?、うれしいわ~!」
と少しおすそ分けしたんでした。

忘れてた(笑)

少しばかりの量を喜んでもらえて、
お返しに手作りのおこわまで頂いちゃって、
申し訳ないです。

ごちそうさまでした!

で、パステル画に参加された常連の方々と、
こちらの常連さまとは、顔なじみやら、
前に当店で偶然居合わせて話してみたら、
同じ語学講師として驚くべき事実が判明した方々。

すぐに話に入って同じテーブルへ。

その後は、初対面の方同士でも、
着物の着付けで共通の話題があったり、
「ここで着付け教室したいわねぇ~」
なんて話で盛り上がってましたねぇ。

「今日は来て良かった~!」という言葉が、
そもそも展示を間違えてご来店され、
パステル画教室には参加せず、
お友達が参加してるのを傍でずっと見てるだけで、
しかも最後までいらした方から発せられ、
意外や意外、その方が今日一番満足されてたみたい(笑)

また、今日初めてパステル画を描いた方々は、
「ほんと楽しかった!」、「我を忘れて描いてたわ!」
と、とても楽しまれ、満足して頂けたようで、
次回「紫陽花」をモチーフにした、
パステル画教室をする方向で話が出ましたので、
詳しいことが決まりましたら、お知らせいたします!

高島さんには、教室当日の、しかも直前で、
急な参加者の追加にも快く対応して頂き、
ありがとうございました!
そして、大変お疲れさまでございました!

今日は人の出入りは昨日まで程ではなかったですが、
教室があったり、頂きモノも色々とあって、
皆さんと味見会も出来て、和気藹々と盛り上がり、
中身の濃い、疲労度も昨日並み(笑)の1日でした。

何よりもご来店の皆さまが、
大満足してお帰り頂けたことが一番良かった。
今日もご来店・ご利用くださった皆さま、
ありがとうございました!

焼きチーズカレー

なんだか急に寒くなり、
今日から「焼きチーズカレー」をご用意。
20140313焼きチーズカレー
トマト入りのライトなキーマカレーの上に、
温泉玉子、溶けるチーズを乗せてグリルで焼きます。

クミン、ガラムマサラ、オレガノのスパイシーさと、
チーズと卵のコクもある焼きカレーです。

端から食べてもいいし、
温泉玉子を崩してカレーと混ぜて、
マイルドなコクのある味も楽しめます。
ぜひお試しくださいませ!

今日は開店から、展示者の方々が、
知人の方と待ち合わせて、次々とご来店。

打ち合わせ?を兼ねてランチをしてくださって、
ゆっくりされていかれましたねぇ。

皆さま、お忙しい中、ありがとうございました。

今日はまた、見覚えのある若い女性が、
お一人でランチにいらしてくださって、
聞けば、福島出身だそうで、
過去の「春のてしごと展」にもいらしてくださってて、
高島さんと面会したこともあるそう。

今日も偶然にも、高島さんもご来店で、
またまたお会い出来て良かった!

昼過ぎからは、常連の方々をはじめ、
昨日のベビーマッサージの渡部さんが、
わざわざご丁寧に名刺を届けてくださったり、
超~お久しぶりの方が、
「どうしても今日来たくて~」
とお茶にいらしてくださったり。

午後には、遅めのランチで、
オーナーの昔からの知人の方々が、
展示者の方々ともつながりがあって、
展示を観に来がてら久々にいらしてくださったり。

午後2時からは、手芸部で、
中野さんは早々とご来店くださって、
ランチをしてくださいましたねぇ。
いつもありがとうございます。

今日の手芸部は、かぎ針編みでした。
20140313手芸部
今日の参加者さんに見覚えがあり、
聞けば、以前フェイスブック繋がりの方々とご来店、
自作のポストカードを頂いた方でした。

今日も上の写真の中にある、
クマのポストカードをくださいましたねぇ。
ありがとうございました。

写真を撮りつつ、テーブルの上を良く見たら、
今日のキットは、なんと猫型のニット帽!
&猫の編みぐるみも置いてある!
20140313猫ニット帽
「えー!、中野さん、作れるんですか、猫!」
「いや・・・まあ、そうなんですけど・・・」

ワークショップに出したら、
ご本人の思いとは裏腹に、人気なのだそう。

これは、そうだと思うなあ・・・。

ちなみに、帽子をオーナーがかぶってみると、
こんな感じ。
20140313猫型帽子
頭の後ろで髪の毛の一つ結びが中に入っちゃってるので、
タイトなシルエットに見えますが、
もっとルーズにかぶることもできます。

猫&ハンドメイド好きには、
猫グッツが作れたりするってたまらないでしょうねぇ。

が、中野さん自身は、猫好きでもないし、
「カワイイ」系も得意ではないとかで、
「作ってて楽しくない・・・」
と苦笑い、されてましたねぇ。

好きなものであれば、
人に喜ばれる品にすることが出来るかと言えば、
必ずしもそんなことはないし、
逆にしっかりとした技術さえあれば、
デザイナーという職業があるように、
客観的に価値を創り出したり、
値打ちのある品を作れるような気もするんですが・・。

そんな単純に割り切れないんですかねぇ、
物を創っている方にとっては。

改良すれば猫好きが喜ばれそうな商品が、
幾つか出来そうな気配もするのですが、
「作ってて楽しくない」じゃ、仕方ない。
残念・・・。

次回4月10日(木)の手芸部では、
こちら、「アフガン編みのスマホケース」
を作るそうです。
20140313アフガン編みスマホケース
私的には・・・
裏の編み目の方が好きだったりします(笑)。

サンプルが店頭にございますので、
ぜひお近くでご覧になってみたください。

お申込み・お問い合わせは、中野さんまで、
前日の4月9日午前中まで受け付けるそうです。
℡:080-2051-4368
E-mail:naka-375.handmade@docomo.ne.jp

また、今日は中野さん、新作のニット帽を、
3点!(ピンク系)も搬入してくださいました。
20140313中野さん新作ニット帽
今回もさらにオリジナリティある品々ですねぇ。
ありがとうございます!

寒気がまたやってくるようなので、
まだまだ帽子は手放せませんねぇ。
ぜひ試着されてみてください!

今日は一日雨で、時折風も強く、
荒れたお天気でしたが、
そんな中次々お客さまがご来店くださって、
ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!

ところで・・・・
今日は特にランチタイム後の2時前後から、
駐車場の回転が上手く行かなくて、
遅めにお食事にいらした方など、
一部のお客さまに大変ご迷惑をおかけしました。

新聞に展示の情報が掲載されたこともあり、
今後、込み合う可能性が出て参りました。

なるべくお車は乗り合わせて来て頂いたり、
沢山の方々に展示を観に来て頂けますよう、
ご来店中の方からもご協力を頂けましたら、
大変助かります。

ご理解・ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。

新聞掲載&ベビーマッサージ教室

昨日の朝刊に震災特集の「別刷り版」が
入っていました。

毎日、朝刊は、夕刊と一緒にまとめて、
仕事が終わってからの夜に読むのですが、
ページをめくってびっくり!

先日の展示入れ替え日にいらした記者さんが、
パパッと撮影してた写真が、なんとも大きく掲載!
20130311別刷り版震災特集
「春のてしごと展3」のことも、
記事の最後に載せてくださってましたねぇ。

貴重な紙面に、展示のお知らせを載せて頂き、
ありがとうございました!

早速、ギャラリーの壁に掲示することに。
20140312別刷り版掲示
ぜひ作品とともに、ご覧くださいませ。

また、紙面の下の方には他の展示者の方や、
過去2回の展示に出品してくださって、
今や個展を開くようにまでなった方が個別に載ってて、
しみじみと感慨深い思いで読ませて頂きました。

今日の2Fは、ママ&お子さま4組のグループのランチ。
事前に「ガッパオライス」でのご注文で、
久々にバジルの香りが漂いましたねぇ。

今日のママさんたちは、
初めての方もいらしたようですが、
展示者の方々のお知り合いだそうで、
お一人の方は、昨年の「ママ先生の会」に、
一度だけ参加されたことがあったそう。

意外なところで繋がっていましたねぇ。

ご利用ありがとうございました!

1Fでは、常連の方をはじめ、
「『食べログ』を見て来たかった」
という初めていらしてくださった方も。

これまでに何度かいらしてくさったそうですが、
満車で入れなかったそうで、失礼いたしました。
懲りずにご来店頂き、ありがとうございました!

午後2時から2Fでは、
ロイヤルセラピスト協会指定スクール
「リリィ」の「ベビーマッサージ教室」で、
4組のママ&赤ちゃんがご参加されました。
DSCN8064.jpg
「リリィ」のHPはこちら→http://lily-rta.info/

講師は、協会認定講師の渡部理絵さん。
DSCN8062.jpg
覗きにお邪魔したオーナーによると、
オイルマッサージを受けた赤ちゃんは、
あまりに気持ちいいのか、生理現象も活発だったそう(笑)
リラックス出来たんでしょうねぇ。

教室終了後は、ケーキセットでお茶タイム。
DSCN8072.jpg
2Fからは、にぎやかな声が聞こえて来てて、
おしゃべりも尽きないって感じでしたねぇ。

参加者のママさんたちは、
「楽しかった」とおっしゃてらしたそうで、
いい時間だったようで、何より!
ママが楽しければ、赤ちゃんもハッピーですよねぇ。
良かったです!

渡部さんもお疲れさまでございました!
また計画がありましたら、ぜひご利用くださいませ!

その後4時過ぎには、
常連の方が出先からお電話くださって、
「これから食事してもいい?ピビンバで~」
とご注文してから来てくださって、
早めの夕飯でお食事してくださったり。

閉店の20分前には、
展示者の方とイベントなどで一緒になるという方が、
お二人でいらしてくださったり。

今日は気温が高かったせいか、
薪ストーブが暑いくらいで夏のような店内でしたが、
開店から閉店過ぎまで、沢山の方々からご来店頂いて、
特に今日は初の「ベビーマッサージ教室」もあって、
いろいろと充実した一日でしたねぇ。

これもすべてに皆さまあってこそ!
ご来店、ご利用くださいました皆さま、
ありがとうございました!

ラズベリーシロップ

今日は、曇り空で寒さも厳しかったですが、
昨日積もった雪はさすがにほとんど消えてました。

そんな天気がすぐれない中、
今日は1Fでは駐車場のご予約をくださった方が、
女性お二人でご来店。

来店と同時に何よりも先に、
「2Fって、見せてもらえますか」
とおっしゃるので、早速ご案内すると、
「『噂』の・・・広いですねぇ」
「えー?!、『噂』になってるんですか?」

どうも初めていらした感じだったので、
「初めて・・・のご来店ですか?」
とお聞きしたら、
「はい、『何年か越し』で・・来たかったんです」
「えー、そんな越さなくてもいいのに~」

有難いことですねぇ、ほんと。

お帰りの時には、玄関に掛けてある、
「ラオスの姉弟」の写真に目を留められたので、
以前ご覧になって感動された方の話をお伝えすると、
思わず号泣!スミマセンでした・・・。

感受性がとても豊かでらっしゃるんですねぇ。

何年か越しでご来店頂きまして、
ありがとうございました!

お昼過ぎには、
「これから行きたいんですが」
とお電話があり、
2Fのお部屋をご希望の飛び込みのお子さま連れ。

が、お電話くださった方のお名前を聞いて、
この先1週間の間に既に2回もご予約くださってる方!

こちらも有難いことですねぇ。

お子さんが2人いらしてたのですが、
姪っ子の1号、2号チャンの顔つきとすごい似てて、
しばらく会ってない姪っ子たちに、
まるで会ってるかのような感じでしたねぇ。

ほんとびっくり・・・。
どっかで祖先が繋がってたりして(笑)

あと2回のご来店もお待ちしております!

午後3時過ぎには、
「kite-me」主宰の方が、半年ぶり!にご来店。

先日「kite-me」のお仲間の方々がいらした時、
「最近いらっしゃらないですけど、お元気ですか~、
よろしくお伝えください」
とお伝えしたばかり。

そしたら、
「こないだ(お仲間が)来たときの話聞いて~」
と早速寄ってくださったそう。

すっごいお忙しいらしく、少しやせられたみたいで、
「疲れが取れてないかも」
とおっしゃってましたねぇ。

かえってお気を遣わせてしまったみたいで、
すみませんでした。
でも、久々に元気なお姿拝見できて、
オーナー共々嬉しかったです、ありがとうございました!

ところで、「kite-me」の方々もいらしてたし、
先日漬けた「ラズベリーの砂糖漬け」を漉して、
シロップを取り出したところだったので、
オーナー含め、皆さんで味見することに。

「おーいしー!」
とお口に合ったみたいで良かった。
オーナーなんて、
「美味しいね~、色もきれいだし。
今晩のビール、いらないわ~」
と言ってましたが、そんなことできるはずない(笑)

色も鮮やか、香も華やかだし、
美味しく出来上がりましたねぇ。

今年の冬は暖かいせいか、
薪ストーブが暑いくらいの日もあって、
2月くらいから冷たいドリンクや、
炭酸系のご注文が結構あり、過去にはなかった状況。

こんな時期からシロップを漬けるだなって、
今までならほんと考えられない・・・。

暖冬なんですね、やっぱり。

このまま暖かい日が続くと、
夏までに何度かシロップを仕込まないとだなあ。

「FM NIIGATA」さん収録&越後姫

昨日の夜から雪が積もり始め、
深夜には真冬並みの雪がどさっと積もってて、
どうなることかと思いましたが、
今朝11時はこんな感じで、晴天の雪景色でした。
201403103月の積雪
が・・・・
午後からは、雲行きが怪しくなり、
結局、雪がちらちら舞い始めたかと思ったら、
あっという間に吹雪になったり。

この土曜日の8日にはロウ梅はこんな感じで、
20140308ロウ梅
それまでの暖かさで満開になりそうだったのに・・・。

昨晩にすっぽり雪をかぶったでしょうから、
今年のロウ梅には、厳しい開花環境です。

やっぱり新潟の春は、一気にはやって来ないですねぇ。

で、そんな寒い冬日の今日、
開店と同時くらいには、
以前ある常連さまから「友達にご馳走したいから」
と代金を前もって預かっていたのですが、
そのお友達がお仲間たちとご来店くださいましたねぇ。
ありがとうございました。

また2Fは、ママ&お子さまグループのご予約に、
1Fは、常連さまの方をはじめ、
展示予定の方がDMの仮刷チェックを兼ねて
ランチにいらして下さったり。

他には、前に「トマト」を食べにいらしたという、
女性お二人連れがランチにいらしてくださったり、
「フォー」好きの高校生君が、
お母さんと久々に食べにいらしてくださったり。

そうこうしてると午後2時からは、
「ぱすてるの森」の高島さんと待ち合わせて、
「FM NIIGATA」さんがご来店されて、
「震災から3年 春のてしごと展」の取材&収録です。
20140310タイムテーブル
「FM NIIGATA」といえば、
10代の頃の「ながら勉強」の友だったし、
日曜日の午後は「FM NIIGATA」さんでしたねぇ。

当時のパーソナリティーさんは、
多分、もう一人もいないんだろうなあ。

で、今日取材にいらしたのは・・・
写真右側の「細貝恵美」さん。
20140310収録
さすが若者向け、音楽番組が中心のFM局の方らしく、
若くて華がありますねぇ。
ラジオ、TV、MCなど、
フリーランスでも活動されているそうですよ。

高島さんに色々と取材して、それを基に収録スタート。
20140310収録2
(※顔出しOK頂きました)
クリアな声と滑舌、そして語り口はさすがプロ!
それに、すでに取材して分かっている内容を、
相手から引き出すよう質問を構成するのも、さすがプロ!

断片的ですが、聞えてきた高島さんとのやり取りは、
ラジオ番組を生で聴いてるような感じでした。

「聴く力」というか、
相手から話や魅力を引き出す「質問力」は、
専門的な訓練された技能ですよねぇ。

今日収録した模様は、「SCOPE」という番組内で、
3月14日金曜日12時40分頃放送予定だそうです。
20140310放送予定
ぜひ皆さま、周波数合わせてお聞きくださいませ!

細貝さん、取材、お疲れさまでした。
そして「春のてしごと展」を取り上げて頂き、
ありがとうございました!
また何かありましたら、よろしくお願いいたします!

高島さんも取材を受けてくださって、
また、「区報」に情報を出して頂いたお陰。
重ね重ね、ありがとうございました!

ところで、取材が始まった頃、
知人の苺農家さんが久々にご来店くださって、
「越後姫」を1パック差し入れくださいました。
20140301越後姫
「越後姫」は、今年の初物ですねぇ。
しかもサイズがエライ、大きい!!
一番大きいものを量ったら、58g!で、
鶏卵1個分以上ありましたねぇ。

私の口まで回ってきませんでしたが、
味見したオーナー曰く、
「美味しかったわ~、『贅沢~!』って感じよ~」
と申しておりましたねぇ。

高価なもの、ごちそうさまでした!

高島さんたちの収録終了後に、
いらしてた皆さんに味見して頂くことに。

実は苺農家さんが持ってらした時、
「お客さんになんかに出さないで、
そっちで、自分が食べな~」
とおっしゃってくださったのですが、
せっかくですし、マスコミの方もいるし、
「越後姫」を知って頂くにはいい機会!

「これ越後姫です。あちら、苺農家さんで、
今頂いたものですけど、良かったら」
と農家さんのご紹介がてらお出しすると、
「え!、苺農家さん?、行きたいです!」
と細貝さん。

味見は後回し、早速苺農家さんにお話を伺って、
連絡先を交換してらっしゃいましたねぇ。

何か次につながるといいですねぇ。

また店内では、
「買うので『焼きマシュマロ』をしたい」
とおっしゃる方がいたので、
先日味見用で開けた袋に残りがあったので、
全部空けてしまって店内に居た方々で、
焼きマシュマロ体験&味見会となりました。
20140310焼きマシュマロ
最後にはマシュマロ1袋をお買い上げ頂き、
ありがとうございました。

収録が終わり、細貝さんがお帰りの後は、
苺農家さんと高島さんや他のお客さまと、
お話が色々と弾んで、5月頃には苺ハウスで、
「苺狩り」が出来るという話になると、
「春になったら苺狩り、ぜひ行きたいです!」
と連絡先を交換されてましたねぇ。

こちらも次につながると良いですねぇ。

今日は、朝から閉店ジャストまで休む暇がなく、
ずーと気が張ってて、ほんと忙しかった・・・

こんな天気が悪い中、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

納得いかないこと

今日は、開店と同時に、
ご近所のご婦人仲間の皆さんがご来店。

お食事とケーキセットをご注文くださって、
ピビンバをご注文くださった方が、
「美味しい、すっごく美味しい」
とおっしゃってくださって、
お料理好きの方なので、お口に合って一安心。

1時間もすると皆さん早々にお帰りになり、
これからご主人のお昼の準備だとか。

忙しい中、ご来店頂きましてありがとうございました!

午後からも、常連の方々や、
お子さん連れの初めて?の方々が、
2Fのお席でお茶をしてくださったり。

また、「ハートカフェ」の「パセリ」さんが、
久々にご主人とお茶にいらして下さったり。

新号の「ハートカフェタイムス」を
すでに届けてくださっていましたが、
現在の展示「震災から3年 春のてしごと展3」
の情報を載せてくださってて、ありがとうございました!

また今日は特に「パセリ」さんご夫妻から、
色々な情報や話題を提供してもらって、
秋葉区の情報も色々教えて頂きましたが、
地元の方ならではの内容でためになりましたねぇ。
ありがとうございました!

閉店間際には、
「こんな時間でもいい~?」
と遅めのランチ、というかお夕飯でご来店。

出先の帰りだそうで、
忙しくてお昼も食べられないでお仕事だったとか。

ところで、こちらの方がお帰りの時、
お支払いでお財布を開くと、
「そうだ、クレジットカード失くして、
40万使われた話したっけ?」
「えー!いいえ、聞いてないですー!」

それから一部始終を伺ったのですが、
どうも伊勢丹・三越で作ったカードで、
失くしたのはデパートで使った時らしい。

それから失くしたことに気付くのに1か月!

その間、上限の40万円分を不正に使われ、
デパートからは、
「大抵、限度額いっぱいに不正使用される」
と言われたそう。

クレジット会社から送られて来た明細書によると、
拾ったであろう初日にから使用されていて、
カードが止められてないか確認するためなのか、
亀田のイオンで700円ほどを使ったのが最初で、
その後、上越、新発田と使用場所を移し、
最後は、新宿!で3万円の高速バス代だったとか。

保険に入っていることが分かり、
40万円の実質な損害は無かったそうですが、
なんで他人がそんなに簡単に使えるのか・・・。

私は現金主義でクレジットカードを使わないので、
システムは良くわからないのですが、
そのカードで精算する時の本人確認は、
直筆のサインのみだそうで、しかも!、
カードの裏に自筆のサインを書いてあったそう!

サインを練習して真似出来れば、
不正に手に入れた他人が使えるシステムって、
このご時世、ありえない・・・・。

その後もデパートからは、
新規にカードを作ることを薦められたそうで、
結局儲かったのは、
クレジットカードを拾って不正使用した人と、
カードで40万のお金を落としてもらったお店。

警察にも被害届?を出したそうですが、
それから半年、今だにその後の報告はないそう。

「カードが使われた日時と店舗が分かるんだから、
その時間帯のお店の防犯カメラを調べれば、
犯人なんてすぐに捕まると思うけどなあ」
「そうかもねぇ~、でもまあ保険があったから、
私が40万を払わなくて済んで、良かったわ~」
とのこと。

うーん、そういうことなのか・・・?

捕まらないよう上手くやれば、
不正をした者の方が得をするなんて、
許せないし、どうしても納得いかないけどなあ。

そもそも、40万も平気で不正に使いまくれる人が、
この社会に存在してると考えただけで、気分悪い。

あ、もしかしたら・・・・
不正に他人のカードを使っても、
被害金額は保険で支払われることとか、
カードの持ち主や誰も損しないことを知っててやった?!

そっちの方がもっとひどい・・・。

今日は、今まで知ることのなかった、
不正がまかり通る世界を教えて頂きました・・・。

マンネリ

今日は気温が下がり、しかも一日曇り空で、
牡丹雪、吹雪、小雪・・・・
と降雪もコロコロ変わる冬のお天気でしたねぇ。

そんな寒い中、
開店と同時にご近所さまたちや、
最近ご来店くださるようになった性グループさま、
そして常連の方々が、次々ランチにご来店。

皆さま、ありがとうございました!

お昼過ぎには、いつもより早い時間帯に、
ご近所の年配男性がご来店、いつもの打ち合わせ。

「シルバー世代が元気になる!」を目的にした、
学習活動サークルを運営されてるお二人で、
サークルでは定期的に外部の講師を読んだり、
酒蔵やお寺などを巡るなど課外活動もあるそう。

1か月に1回くらい当店にご来店され、
会の打ち合わせやら、時事問題などで
閉店までの2、3時間ほど熱く議論されています。

が、今日は珍しく、
「ちょっと意見を聴きたい」
とオーナーにお声がかかりました。

「若者の意見どう?」
と答えにならないオーナーが私に振ったので、
詳しく状況を聞くことに。

会は、男女半々くらいで会員は40名以上、
常に出席するのは20名以上あるそうで、
この3月で丸11年を終え、
4月から12年目を迎えるのだとか。

が、「会の内容がマンネリ化」していて、
年度替わりのこの3月を機に、
女性陣から脱会希望者が出てきたのだそう。

で、「どうしたらいいものか・・・」というお話。

なかなか難しい問題です。

結論としては、

「成熟社会でのグループ活動は、
どうあるべきか」

の答えを考えるということでしょうねぇ。

10数年前に比べれば、
好みや人生の目的は、人それぞれ多種多様になり、
個人の興味関心、趣味趣向も多様化細分化して、
それに合わせて選択肢も情報も昔より増えている。

まさしくそれこそが、良いも悪いも、
成熟社会、豊かな社会の特徴だから、例えば、
80年、90年代のミュージックシーンで、
ミリオンセラー曲がバンバン出たのがウソのように、
今は、誰もが歌える曲、ミリオン曲は生まれ難い。

また、女性と男性では、
脳の機能が基本的に異なるので、
考え方や満足したり、楽しいと思えることも異なるし、
毎回分野やテーマが変わる活動だと、
全員が常に同じように満足できるかといえば、
それはかなり難しいかも。

同じような別のシルバーサークルで、
事務方をされている方が知人にいらっしゃいますが、
そちらのサークルの活動は、週1回で、
「クラッシック音楽と美術館めぐり」
と活動内容のテーマが限定されていますが、
こちらも長いこと続いています。

詳しくないですが、
フェイスブックなどのSNSのように、
興味・関心、趣味・趣向が合う人たちだけで
特定の情報や内容を共有するのが流行りようだし。

自分と合わないならやめてしまっても、
次の受け皿はいくらでもあるから、なんら支障がない。

そういう意味では、
特定の分野やテーマを設定せずに、
11年!も会が続いてるだけでかなりすごいことで、
「諸行無常」の方が、ある意味フツウ・・・。

それに「マンネリ化」といえば、
離婚は、結婚から「4年」目が一番多い、
というデータもありますし(笑)。

門戸を広げて新規参加者を募りつつ、
誰にでも適応できる「広く浅い」内容の活動を、
このまま維持して様子を見るか、
規模を小さくして、
趣味趣向が合った限定された人たちだけの、
特定の「狭く深い」内容を追い求める会にするか、
どちらかに舵を切るしかないのか・・・。

後は、この二つの折衷型か・・・。

いずれにせよ、まずは、
会員のリクエストを良く聞くことでしょうねぇ。

お二人とも70歳代?で、
お一人の方は多分80歳も近いのに、
会の維持・発展のためになんとかしたい!と、
苦慮されてるなんてすごいし、とにかく若い!

難しい事態ですけど、
この状況を打開するのは、すごいやりがいがあるし、
脳を鍛えるのにもいい機会!

お帰りの時には、お二人が、
「色々しゃべって、ストレス発散じゃないけど、
すっきりしたわ」
「突然話を振ってしまいましたけど、
第三者から色々話聞けて良かったです」
とおっしゃって帰られましたが、
上手く行くといいですねぇ。

沖縄土産

今日は開店と同時に、
2Fのご予約をくださっていた10名さまがご来店。

「山の会」の皆さまだそうで、
1時間ほど会議をされた後ランチをされるそうで、
「6名以上同一メニュー」にするとのことで、
ミートソースパスタを事前に注文頂きましたので、
サービスで、紅茶のシフォンが付きました。

10人という大人数対応で、
しかも時間との勝負の「パスタ」ということで、
ランチタイムは2Fの対応で精一杯の事態に。
で、止む無く12時半過ぎまで、
1Fのランチのオーダーをストップにすることに。

開店前には、
「今日ランチに行きたいので、
駐車場の予約したのですが、空いてますか?」
とお電話をくださった方がいたり、
お急ぎの超常連さまなどもご来店されたのですが、
対応する余裕が無く、あろうことかお断りする結果に。

誠に失礼致しました・・・。

ところで今日は、常連さまがいらして、
沖縄旅行に行かれたそうで、お土産を頂きました。
20140305沖縄土産

「海ぶどう」って、
デパートの沖縄物産展とかで良く売っていますが、
ちょっぴりの量で、結構なお値段がする高級品。
20140305沖縄土産海ぶどう
こちらの商品は、冷蔵庫に入れると乾燥するとかで、
常温保存でいいらしく、1週間は持つとか・・・。

1週間などと言わず、早速今晩頂きます!

高級な現地の味を色々とご馳走さまでした。

午後には、去年の秋にいらした時、
第2子の出産が間近とおっしゃってた方が、
その後産まれた赤ちゃんを連れて、
あれ以来ぶりにランチにいらして下さって、
聞けば、「春のてしごと展」は、
第1回目の時からいらしてくださってたとか!

去年の夏にいらしたとき、
「ツワリがひどくて食欲がない時でも、
トマトの冷製パスタだけは食べれて、助かった」
とおっしゃてたので、
てっきり去年の夏が初ご来店とばっかり・・。

まさかそんな前からいらしてくださってたとは、
まったく気が付きませんでしたねぇ。

ちなみに3月11月には、
福島で震災イベントが毎年あるそうで、
ご主人は、仕事を休んで!参加しに行かれるとか。
ご本人も行きたいそうですが、
赤ちゃんがいるので行けないそう。

あの震災と原発事故の被害に、
真剣に心を向け行動している人たちが、
他にもまだまだいらっしゃるんですね。

午後2時過ぎからは、昼ヨーガ教室があったり、
展示者の高島さんが、またまたご来店、
今回賛助出品された生徒さんたちをお連れ下さって、
皆さんでお茶もしてくださいましたねぇ。

お忙しいのに連日ご来店頂き、ありがとうございます!

明日から急に冬型になるそうですが、
既に今日もグッと気温も下がり始め、
時折小雨が降る寒い中、ご来店ご利用頂きました皆さま、
ありがとうございました!

「東区」の取材

今日は開店早々から、常連の方々や、
お久しぶりの方々が次々ご来店、
皆さまありがとうございました!

ところで、今日のランチタイム、
展示者のお一人、「ぱすてるの森」の高島さんが、
東区役所の方と待ち合わせてご来店。

東区の区報?に載せる記事の取材とか。

震災から3年目3回目となる本展示ですが、
ニュース性が無いのか、新鮮味がないのか、
過去2回では展示の初日に大挙していらしてた、
新聞各社&テレビ局各社さんの取材は、今回はゼロ。

そんな中、高島さんが東区に情報を送ってくださって、
今回の取材の依頼が来たそうです。

そうそう、先日には高島さん、
新津エフエムに行かれて収録されて来たそうで、
展示の事、当店の事をお話したくださったそう。
8日に放送予定だとか。

多分周波数が違うので、
ここでは聞くことはできないと思いますが、
これもそれも高島さんのお蔭ですねぇ、
体調優れない中、ありがとうございました!

取材後は、高島さんの写真撮影に、
「載るかどうか分かりませんが、オーナーも一緒に」
とオーナーにも担当の方からお声がかかり、
ツーショット写真も最後に撮影されてましたねぇ。
20140304取材撮影
区報は、今月号はすでに発行されているので、
掲載されるのは来月号でしょうかねぇ。

公的な所からの取材は初めてでしたが、
高島さんの分と2人分の珈琲を注文してくださって、
お支払いも担当の方がされてましたから、
さすが公務員、きちっとしたお仕事されてました。

お支払いの時、
「何かと今後もよろしくお願いします」
と担当者の方がおっしゃってくださいましたが、
お名刺を拝見すると・・・・
地域課のスポーツ&広報係とか。

まさにここは東区、こちらこそ今後何かありましたら、
何卒よろしくお願い致します!

また今日は、高島さんが展示全体の補足で、
展示タイトルのプレテートを用意してくださいました。
お忙しいところ、誠にありがとうございました!

ところで、午後の2時半すぎ、
ランチもひと段落、片づけもひと段落。

ランチにいらしてた「Kite-me」のお二人が、
ランチも終わり、席を立ったれてお帰りという時、
「このままお宅にお帰りですか?
時間あります?良かったら餃子、作って行きません?」
とお帰りを引き止めて、餃子の包みのお誘い。

「具の用意はしてあるんですけど、包むの面倒で。
その代り、持って行く分は自分で作ってくださいね(笑)」
「えー!いいんですか?、します、します!」
2014<br />0304手作り餃子作り
お二人で50個、あっという間に包み終わり。

我が家の分まで包んでもらってしまって、
すみませんでした、助かりました!

味付けは、皮のパッケージのレシピでしたが、
具の味見をしてなかったので、少し心配に。

最初に私も5個だけ包み、「水餃子」にして、
味を見てからお持ち帰りしてもらうことに。

本場式に、茹であがったらお皿に上げ、
ピーナッツ粉とラー油を回しかけ、パクチーを乗せ、
台湾の「紅油水餃子」にしてみました。
20140304水餃子紅油風
「美味し~!」
「私も水餃子にしよう!」
「パクチーがいい!」
などなど、お口に合ったみたいで良かったです。

実は、「紅油水餃子」は、
アジア料理の会でいつかお出ししようと思ってて、
昔は粉から手打ち餃子の皮を作りましたが、
さすがに10数名分となると一人では大変。

で、今日使った既製品の皮は「餅粉入り」で、
どんなもんかと一度試に使ってみたかったもの。

私的にも試作、味見ができて良かったです。

今回は、本場中国のやり方で、
ニンニクはもちろん、生姜も入れませんでしたが、
お好みで生姜くらいはやっぱり入れてもいいかも。

食べ盛りのお子さんのお母さんでもあるお二人。
お疲れのところ、お手を使わせてしまいましたが、
今晩のお夕飯の足しに少しでもなれば、うれしいです。

また、閉店間際の午後4時40分。

「すいませーん、遅い時間になって・・・」
と常連の方が飛び込んでいらっしゃいました。

しかも「お昼、まだ食べてないんです~」
とのことで、すでにお昼ご飯というより、
もうお夕飯と言ってもいい時間帯。

すぐにご注文頂いて、準備&ご用意。

お腹がほんと空いてらしたようで、
午後に包んで頂いた水餃子を茹でて、
特別にサービスすることに。
1546.jpg
私の包み方とは違う包み方をされてましたが、
包み方次第で仕上がりも違うのことが分かって良かった。

食後のデザート&コーヒーの前に、
ギリギリ茹で上がってなんとか間に合い、
早速召し上がって頂くと、
「美味し~い、美味し~い」
「今日来てよかった~!」
と、とても喜んでいただけましたねぇ。

よっぽどお腹が空いてたんですねぇ。
お口に合って、良かったです!

こちらの方は、展示者の皆さんともお知り合いで、
沢山のお買い上げもしてくださいましたねぇ。

ありがとうございました!

今日も朝一からご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

春のてしごと展3、始まりました!

今日は開店前の朝早くから、
展示作業が終わっていなかった方がいらして、
展示を仕上げてくださいました。
20140304てしごと展1
朝早くからのご来店になり、すみませんでした。
また、ボリュームもあり、
素敵なディスプレイに仕上げてくださり、
ありがとうございました。

そうそう、海で拾って来て加工されたという、
天然素材の展示備品を当店にもくださったそうで、
今後の展示で使わせて頂きます!
こちらもありがとうございました!

今日のお店は、開店と同時に、
福島の皆さんを知るきっかけをくださった方が、
表敬して一番でご来店くださったり、
去年の展示でリースをご注文くださった方が、
「新聞で見ましたよ~」
と久々にお友達とご来店くださったり、
展示者関係の方々?も次々ご来店くださって、
一日お客さまが途切れない、
「The・初日」らしい一日となりましたねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところでで、今日は第一月曜日。
地域の某推進委員の6名さまが、
いつものように会合終わりにランチにご来店。

毎月ありがとうございます!

今日は食後のドリンクなどをお出しすると、
お一人の方がおもむろに箱を出され、
桜餅をお仲間に配り始め、皆さんも普通にお召し上がりに。

『あっちゃー、デザート持ち込んじゃってるよ、
しかもなんと堂々してることか・・・』
と思いつつ、
他のお客さまも居合わせてなかったし、
サービス業の宿命、ぐっと我慢(笑)

食べ物の「持ち込み」は、ご遠慮頂いてるのですが、
年に1、2組ほど、特に高齢のおばあちゃまグループで、
食後の甘いものを持ち込まれるケースがあります。

当たり前のように堂々とテーブルに並べて、
公民館や地域の茶の間かのように召し上がり、
持ち込んだ空き箱やゴミを置いて帰えられると、
その後の一日、ほんと嫌な気分になります。

また「ごめんねぇ~。そっちでも食べて~」
と、こちらにも同じものをくださる様なときは、
『一応悪いと思いつつ、持ち込んでるのね・・・』
と、心の中では許してませんが(笑)、
「ごちそうさまです!」と顔では笑って、
仕方なく目をつぶらざるを得ないことも。

で、今日の桜餅。

あまりに平然と召し上がってるので、
『もし桜餅が入ってた箱をそのまま置いてったら、
なんて言って持って帰ってもらおうか・・・』
と、一応サービス業なので当たり障りなく、
でも快くゴミを持ち帰って頂くにはどう言えばいいか・・・
と色んなパターンを頭の中でシミュレーション(笑)。

で、皆さんお帰りで席を立たれると、
箱の中にまだ残っていたようですが、誰も手を出さず。
そしたら「そっちにあげるわ」
と持ち込まれた?男性が箱ごと私に差し出され、
見ると、中に3個残っていて、我々にくださいました。

「え・・・・いいんですか?
すみません・・・ごちそうさまです!
私なんて一応桃の節句の当事者なのに、
桜餅なんて全く用意もしてなかったですよ~、
だから嫁にも行けないんだわ~(笑)」

さっきまで悶々として気持ちが、
一瞬で180度変わるんだから、
全く人の気持ちは単純です(笑)

そして、
「たまには男性に差し入れを貰うのも、いいものよ」
とお仲間のご婦人。

どうやら全く悪気も無く、ただ単純に、
桃の節句の日にちょうど会合の日が当たって、
お仲間のご婦人たちに喜んでもらおうと、
桜餅を用意しただけだったよう。

そんな常連さまに、事情も把握しないで、
一方的にこちらの異なる価値やマナー観だけで、
危うく、詰め寄る所でしたから(笑)、
「短気は損気」とはよく言ったもので、
大変勉強になりました・・・。

で、有難く頂いたのは、大阪屋さんの桜餅。
20140303大阪屋さんの桜餅
朝一でいらした常連さまがまだいらしてたし、
沢山お買い上げもしてくださったし、
バスの時間を一つ遅らせるということなので、
それまでのおやつに1つお福分け。
そして、その後にいらした超常連さまにも、
お食事の後にお福分け。

これから営業に出る超常連さまは、
「おーいしかった~!、すみませんでしたねぇ」
と喜んでくださいましたねぇ。

甘味で午後からのエネルギーチャージ、
できましたでしょうかねぇ。
頂きもので恐縮ですが、ちょうど良かったです!

今日も朝から沢山の色々な方々から、
ご来店・ご利用頂き、誠にありがとうございました!

展示入れ替え&今年初のアジア料理の会

今日は、開店時間に鍵を開け忘れ、
玄関に到着されたお客さまからのお電話で、
11時10分頃に開錠するという、
なんとも失礼極まりないスタートに・・・。

朝一番で、しかも展示者の関係の方が、
わざわざご来店だったのに、誠に失礼いたしました。

その後、展示者の方々が、
最終日ということで次々ご来店くださって、
ご来店中の知人さまにも面会出来て良かった。

今日のランチは、展示者の皆さまとお友達、
土曜日専門の方々や常連の方々、
お久しぶりの方々などが次々ご来店。

珍しいくオーダーが、フォーとネバネバ丼に2極化。
8年でそうそうないことで、こんな日もあるんですねぇ。

午後には、展示の撤去作業。

今回の展示では、
展示者のご家族のご協力もあったそうで、
チラシを大量に配ってくださったそうで、
お友達関係、仕事関係、同級生関係と、
沢山の方々にご来店頂きまして、
あっという間に完売という事態も発生。

また、展示者に於かれましては、
期間中、何度もご来店頂いたり、
何度も新作を搬入をして頂きまして、
誠に充実した展示内容をキープして頂きました。

さぞかし大変だっただろうと存じます。

が、いらしたお客さまたちの反応は正直で、
大変ご満足くださったり、喜んでくださいましたねぇ。
お蔭さまで、ありがとうございました!

ところで・・・
「裂き織り」と「陶芸」のお二人からは、
三点盛り皿など好評をはくした作品を中心に、
4月の展示にまたまたご出品して頂けることに!

人気の作品が完売してしまい、
残念な思いをされた方々は、今度はぜひお早めに!

お二人には引き続きお世話になりますが、
よろしくお願いいたします!

最後に、展示者のお一人から、
「醤油おこわが好きだって言ってたから」
と手作りの醤油おこわを頂きました!
20140301差し入れ醤油おこわ
1か月前の展示作品搬入日に、
醤油おこわを差し入れてくださった方から
作り方を教わったそう。

超~嬉しいです!ごちそうさまでした!

午後3時前にはお客さまも引けたので、
急きょスーパーへ買い出しに。

というのも、想定外でランチでご注文の品が偏り、
夜営業でも使うつもりだった食材が、
いくつか底をついてしまったので。

今日の夜営業では、新しい料理や
手間のかかる料理を予定してたので、
昼間のご飲食の切り上げ時間を、
いつもの切り上げ時間より早めにさせて頂いたのに、
結局、いつもより押し気味の準備スタートに。

実施2時間半の準備時間しかなく、
最短の段取りをするために頭はフル回転、
手先も無駄なく一発作業が強いられましたねぇ。
ほんとヤバかった・・・。

そんなテンパってる中、
午後4時からは新しい展示の搬入作業です。

福島から母子避難しているお仲間展のため、
一人のママさん付きの日報の記者さんが、
「震災特集記事」の中でママさんを取り上げ、
その一環で展示の告知も載せてくださる?とかで、
写真撮影に来られましたねぇ。
DSCN7875.jpg
11日以降に掲載されるそうです。

子育てでお忙しい中、皆さまお疲れさまでした!

展示作業が終わったのが午後6時。
次はすぐに「アジア料理を食べる会」です。

今年初めの会は、2月の予定でしたが、
キャンセルや諸事情で参加数が少なく、今日に延期。

で、今日は10名さまがご参加くださいました。

お一人の方からは、
「農家さんが漬けるたくあんを買ってるんだけど、
沢山あって食べ切れなくて。
酸っぱくなってくるし、助けて~」
と無着色の手作りたくあんを5本も頂きました!
20140301農家さんのたくあん
せっかくなので、今日の一品にお出しすることに。

また、昨年最後の会で、
参加者の方からお預かりしてたワインも、
ようやく今日お出しできることに。

で、今日のラインナップは・・・

ガドガドサラダ(インドネシア)
20140301ガドガドサラダ2
何かと野菜不足になりがちな新潟の冬。
それでもここ最近、
芽キャベツやスナップエンドウなど、
春野菜も色々出始めたので、温野菜をご用意。

濃厚なピーナッツペーストの、
甘辛の「ガドガドソース」を付けて。

バトルジャン・サラ(トルコ)
20140301トルコのナスサラダ
トルコのナスサラダ。

ナス10本を焼きナスにして、
実を「あえて」フォークでつぶし、
擦りおろしにんにく、EXヴァージンオイル、
塩コショウ、クミンパウダー、レモン汁で味付け。

オリーブオイルを使ったり、
今日は使いませんでしたが、
ヨーグルトを入れるバージョンもあり、
どちらかというとヨーロッパ圏に近いトルコ味。

なんでこの前菜を用意したかというと、
差し入れのワインがあったので。

知っている東南アジアの料理で、
ワインに合うものがなかなか思い当たらず、
いつもよりもエリアを西方のトルコまで広げてみました。

こちらのワインを差し入れてくださった方は、
何度も豪華客船で世界旅行をされていて、
そのクルージング限定?のワインだそうです。
20140301差し入れワイン
貴重なワイン、ごちそうさまでした。

豆腐皮の和え物(中国)
20140301豆腐皮の和え物
大豆の味と香りがしっかりと残っている、
「豆腐皮」という布みたいな豆腐を千切りにし、
同じく千切りのキュウリ、パクチーと合えます。

色々な「涼拌」(和え物)がありますが、
今日は、馴染みやすく中華サラダ風に、
甘酢とごま油で和えてみました。

「美味し~!、この味つけ好きー」
という声が聞こえて来てましたねぇ。

宮廷トッポギ(韓国)
20140301宮廷トッポギ
韓国のトッポギと言えば、
屋台の真っ赤な辛いトッポギが有名ですが、
辛くない醤油味のトッポギ炒めもあり、
「宮廷トッポギ」と言うそうです。

韓国の伝統料理では、
「五味五色(彩)」という考え方があり、
「赤、黄色、緑、白、黒」
が料理に入るようにするそうで、
栄養面的にも確かに優れている。

今回は甘醤油味で牛肉を入れた豪華版で、
こちらも「美味しい~」、「美味しいね~」
を頂きました。

烤白菜(台湾)(5皿)
20140301烤白菜
台湾で出版された点心レシピ本に載っているレシピ。

レシピは、英語と中国語で書かれていて、
英語では「Backed Creamy Napa Cabbage」。
要は「白菜のクリームグラタン」です。

が、具は中華らしく、
干しエビ、シイタケ、ベーコン、白菜、
クリームは、バターと小麦粉でルーを作り、
牛乳、高湯、水、ココナッツミルク!でのばします。

白菜がまだまだ旬だし、
寒いので温かいものをと思いご用意。

ところが今日は、外気が暖かかったせいか、
夜になっても室温が上がったままで、
お二人が暑くて上着を脱いで、
Tシャツ!姿になってましたねぇ。

ここで口直し、
先ほど頂いたたくあんをお出ししました。
20140301たくあん
酸味が出始めた熟成段階という感じで、
甘味も結構あり、口直しにちょうど良かった。

ごちそうさまでした!

手作り焼売(中国)
20140301手作りカニ焼売

手作りの豚肉焼売の上に、
20140301手作り焼売
カニの身をのせて蒸しました。

「お~いしー、手作りは違うわねぇ~」
「家じゃ、食べれないもんねぇ~」
と言う声が聞こえて来てましたが、
確かに売ってる焼売は、粉っぽかったり、
肉餡の獣臭がキツかったり、油脂が多かったり。

手間はかかりますが、手作りはやっぱり違います。

海南チキンライス(シンガポール)(5皿)
20140301シンガポールチキンライス
鶏もも肉を茹で、
そのスープでジャスミンライスを炊き、
食べる時は、葱生姜油のタレをかけて。

「美味しい、ほんと美味しい・・」
としみじみとした声が聞こえて来てましたが、
ランチのメニューでもたまにご用意していて、
ふと無性に食べたくなる、
私も超~大好きなアジア飯の一つです。

トマトと卵のスープ(中国)
20140301トマトと卵のスープ
サッパリとトマトのスープ。
こちらも「お~いし~」との声が。

トマトの酸味が飛ぶくらい加熱すると、
ぐっとうま味が増してきます。

日本ではトマトをあまり加熱しませんが、
ここ近年「トマト鍋」が流行ったように、
イタリア料理でもトマトは欠かせない食材で、
煮込むとうま味成分が出てくるので、
イタリア料理での「ダシ」の役目があるとか。

今日も最後まで話題は様々で盛り上がり、
BGMが聞えない時もあって、
ほんとにぎやかで楽しそうでしたねぇ。

最後に、参加者のお一人が、年末に、
ご姉妹に会いにアメリカに行かれたそうで、
フレーバーティを皆さんに一つずつお土産。

お気遣い頂き、ありがとうございました。

次回の日にちも決めて頂きました。
ありがとうございます!
それまで皆さま、お元気で~!

今日も沢山の色々な方々より、
ご来店ご利用頂きましたねぇ。

皆さま、誠にありがとうございました!

で、午後9時半近くに最後のお客さまが帰られ、
一人残って後片付けをし始めると、
急にドッと疲れが・・・。

気づいたら朝から約12時間、
一回も座ることなくぶっ通しで動いてて、
しかも今日まともに口にした物と言えば、
午後にスーパーで買って来た鮭おにぎり一つと、
合間合間で飲んだコーヒー数杯と、
午後に飲んだ三ツ矢サイダー1杯だけだった・・・。

さすがのガス欠状態に、片づけの手を止めて、
午後に頂いた「醤油おこわ」と、
さっきのたくあんの「シッポ」でエネルギー補給。

ほんと醤油おこわが大好きなので、
もちろん味付けも美味しくて、
まさにむさぼるように頂きましたねぇ。
たくあんのシッポも歯ごたえあって美味しかった(笑)

疲れた時の大好物で、しかもすぐに食べれて、
ほんと助かりました、ご馳走さまでした!

それから残りの片づけを一人黙々と続け、
(オーナーは、きっちり会費を払って参加し、
酔っ払ってさっさとご帰宅(笑))
家に戻ったら、日付が替わってました・・・。

今日は開店からお客さまがご来店で、
ランチタイムも次々と忙しく、
展示入れ替え作業と夜営業まであり、
しかも途中で買い出しに走るという事態も。

結局約14時間もの間、心身共にテンパってて、
アドレナリンが出まくってくれたおかげで、
何とかやり遂げたというか、持った一日でしたねぇ。

うーん、でもはっきり言って体には良くない(笑)

でも、こんな充実した一日を過ごせたのも、
ご来店・ご利用くださった皆さまあってこそ。
ほんと「有難きこと」です、まったく・・・。
こころより感謝。