ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



トマトの冷製パスタ2

今日は冬並みに寒い中、
トマトの冷製パスタのご予約で、しかも3人分。

トマト専門仲間の方々からのご予約でしたが、
今トマトはまだまだ小さくて、そのくせ値段も高いし、
バジルも1P量が減って実質の値上げをしており、
「時価」のみでご予約注文を受けさせて頂くことに。

「値段が上がっても食べたい!」
と思ってくださるなんて、ほんと有難いことです。

今日は他にも、常連の方々をはじめ、
先日息子さんの就職報告に来てくださった方が、
当の息子さんと一緒にランチにいらして下さったり、
「ビーズ&編みもの」作家の中野さんが、
様子観がてらランチにいらしてくださったり。

午後には、展示を観にいらっしゃる方々や、
2月の展示の時に展示者関係でいらした方が、
2月の時に売り切れでご購入頂けなかった品を
わざわざ求めにご来店くださって、
ありがとうございました!

また、数年前に初めていらした時に、
「退職を機に某区に『集まり処』を作りたい」
とおっしゃって方が久しぶりにいらして、
季節を感じる置物や器など展示品をお買い上げ。

運営施設でお使いくださるんでしょうか。
ありがとうございました!

お聞きしたら、「集まり処」はもう3年目とか。
もうそんなになるんですねぇ。
時の経つのは早い・・・・。

夕方には、
ハンドメイド作品の販売を最近始め、
委託販売先を開拓中という若い女性が、
母娘で様子見でいらして、お茶をしてくださったり。

今日も寒い中、沢山の色んな方々にご来店頂き、
皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト

今週の和食3

今日は、最近「和定食」が専門の常連さまが、
今日も和食をご注文くださいました。

「毎日家に届けて欲しいくらいだわ~」
とおっしゃってくださってて、
家がお近くなら出来るんですけどねぇ。

今週の和食の一例はこんな感じ。
201404和食3
カレイの煮つけ
カボチャの炒め煮
切り昆布とエノキの煮物
切り干し大根の煮物
フキノトウ味噌、ご飯、味噌汁

和定食をし始めてからというもの、
自分でも味見したり、余りを食べるようになり、
歳のせいもありますが(笑)、
油の少ない食事が体に合って来たのを実感します。

ほんと改めて再認識しましたが、
和食って油を大量に摂取する料理が少ないので、
ヘルシーなのが分かります。

最近、当ブログの検索ワードで、
「機械性蕁麻疹」「蕁麻疹」の類が急に増えてきました。

毎年のこの時季の特徴ではありますが、
今年は特に半月ほど動きが早いような気がします。

年度替わりで、新しい生活が始まったりして、
ストレスがかかっているところに、
生活が不規則になったり、
バランスの悪い食事をせざるを得ない人々が、
増えて来てるんでしょうねぇ。

昔、機械性蕁麻疹で2年間悩まされ、
なんとか回復した私の経験から言えることは、
(機械性)蕁麻疹は、「肝臓の悲鳴」だと考えて、
①ストレスをなるべく溜め込まず、
②甘いものと油ものを極力避けつつ、
③成長ホルモンが大量に分泌されると言われる、
22~3時には睡眠を取るようにして、
ストレスや負担のある食事でダメージを受けた、
肝臓の機能を日々のうちに回復させることです。

この時季は、春の華やかな空気感を感じる一方で、
「機械性蕁麻疹で悩み苦しんでいる人たちが、
少しでも改善したり、快方に向かえばいいが・・・」
と、人知れず願う季節でもあります。

7個!発注

今日は気温が20℃くらいまで上がり、まるで夏。
午後には、外でカチン、カチンと何かが当たる音がして、
どうも藤のタネのサヤが次々破裂したようで、
タネとサヤが壁などに当たってたようでした。

そんな気温が一気に上がった今日は、
「込む前に、と思って。
暑くなったから『トマト』ですね!」
と「e旅」の「監督」が久々にご来店で、
「トマトの冷製パスタ」をご所望。

ちょうどトマトの在庫があったので、
ご用意することが出来て良かった・・・。

それから、色々なお話をされて行かれましたが、
「今日は珍しいですねぇ」
と「監督」も驚いてましたが、
今日のランチタイムは「監督」の貸切り状態。

「こんなに天気がいいとねぇ。
私も外に出かけたいくらいです(笑)」
と言ってしまいましたが、ほんと外出日和。

その分、今日は他のお客さまを気にする必要も無く、
思う存分、色々とお話が出来たようで、
我々も色々とお話伺えてよかったです!

午後も「このまま暇かな~」
と思っていたら、大間違い!

突然、最近ご来店くださるようになった方が、
展示をお目当てに出先から寄ってくださって、
しかもお友達3人をお連れ下さって、
ゆっくりをお茶をしくださったり、
お友達の皆さまは、鍋谷さんの食器を其々お求め。

そんなところに、常連さまがいらして、
採れたての「越後姫」差し入れてくださいました。
DSCN8346.jpg
早速なので、お茶タイムの皆さまにもお福分け。

すると、苺をくださった方が、
裂き織りバッグの最後の1点をお求めになり、
それを見てらした先の4人さまが、
「予約のあの赤いの、注文できない?」
ということになり、
「うーん、作家さんに聞いてみます」
と連絡。

すると、これから製作にかかるので、
すぐにはできないけれど、作ってくださるとのこと。

その旨お伝えすると、
「私も!」、「私も!」
とその場にいらした全員さまがご注文!

電話を切ると同時に、
展示の初日にめがけていらして、
お一人で裂き織りバッグを2点ゲットされた方が、
裂き織りバッグを見せようと、
初めてのお友達2人をお連れ下さったのですが、
残っていたのは、予約済みの赤い裂き織りバッグのみ・・・

「スミマセン・・・在庫が無くて。
今もあちらの4人さまが注文されたばかりで、
追加は在ってもその後しか・・・」
「え、注文できるの?!私も注文したい!」
「でも、同じものが出来てくるかも分からないし、
赤が出来るかどうか・・」
「赤でなくてもいいです!」

で、すぐにまた作家の長井さんにお電話し直し、
「すみません、何度も。
あの、2月の展示でバッグを買われた方が、
お友達をお連れ下さって、その方たちが欲しいと・・・。
2つ、再追加できますか?」
と電話してるところへ、
「他の友達の分も追加していい?」
とリクエストがあり、全部で追加が3つ、
今日だけでトータル7点!の注文。

とにかくお値段が、
理解に苦しむくらいの、
世間ではあり得ないくらいの、
申し訳ないくらいで恐縮する激安!
なこともありますが、それにしてもすごい人気です・・・。

作者の長井さんにおかれましては、
大変無理な注文を快く受けてくださって、
誠に感謝でございます!、ありがとうございました!

皆さんお急ぎではありませんので、
出来次第で素敵な作品をよろしくお願いいたします。
我々も拝見するの、楽しみにしております!

今日は思ってもなかった急展開の一日で、
こんな日もあるんですねぇ。
しかも採れたての旬の苺も皆さんと一緒に味わえて。

これもご来店くださる皆さまあってこそ!
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

年度替わり

今日から新年度。

早速、近くの体操教室の皆さんが、
教室終わりに講師の歓送迎会を兼ねて、
ランチのご予約をくださいました。

こちらの皆さまは、「ナシゴレン」がお決まりで、
今日も「ナシゴレン」でご注文を揃えてくださり、
シフォンケーキ(紅茶シフォン)が付きました。
ナシゴレン2014

DSCN8342.jpg
(※イメージ)
「おーなかいっぱい、頂きました~!」
とおっしゃってましたが、
満足頂けて良かったです!

女性が6人も集合するとワイワイにぎやかで、
夫の愚痴や対処法、歯科治療を早く終わらせる方法、
などなど、爆笑とチマタの情報が入り乱れ、
キッチンでオーナーと笑いを何度もかみ殺したほど。

ほんと元気とパワーを頂きましたねぇ。
いつも楽しくにぎやかなご利用、
誠にありがとうございます!

午後からは、2Fで町内の役員会議で、
7名さまがケーキセットでご利用くださいました。
DSCN8338.jpg

カットを大きくしたら足りなくなり、
一人分だけ激甘チョコブラウニーに。
DSCN8340.jpg

1Fでは、
他には常連の方々がランチをしてくださったり、
展示がお目当てでいらしたっぽい、
ハンドメイドをしてるっぽい女性3人さまが、
観がてらお茶をしてくださったり。

午後には、新聞情報を見られたらしい、
初めての方々が展示を観にいらっしてくださったり、
オーナーが昔関わったお子さんが、
この春、専門学校を卒業し就職先も決まったそうで、
お母さまがお友達とその報告がてら、
お茶にいらしてくださったり。

卒業・進学、就活中もご報告くださってたので、
ずっと心配していたオーナー、
「親はどんなに嬉しかったろ・・・」
と目を赤くして、半泣きで喜んでましたねぇ。
ほんと良かった・・・。

4時過ぎには、常連のご夫妻も久々にご来店。

長きに渡り色々とお世話になってるご夫妻なのですが、
「もう何年になった?」
「この4月で丸8年、9年目になります~」
「あら~!もうそんなになった!?」
「そうなんですよ~、
自分でもこんなに続けられるとは思わなかった・・・」
「まだまだ続けてよ!、
私たちがゆっくりできる所がなくなるから!」
「分かりました、○○さんのために続けます!」

なんてことを言いながらご注文の用意すると
いつものようにオーナーもテーブルに座って、
一緒に休憩タイム。

すると団らんの途中で奥さまが、
「『消費税分上がったかしらねぇ』
って来る途中言いながら来たのよ」
とおっしゃったので、
「いや・・・ちょっと取れないですねぇ」
「あら、ダメよ!取らなきゃ!」
「確かに、仕入れの時に消費税を負担してるので、
値段に反映したいのはやまやまなんですけど。
・・・・・無理ですね」
「ダメよそれじゃ!
他の喫茶店なんか全部値段上げてるわよ!」
「うーん・・・10%も見えてるし。その時で」
「まだ2年?も先じゃないの!
電気代もガス代も上がってるのよ!」
「確かにそうなんですけど・・・無理ですね。
なんとかして帳尻合わせます・・・」

「値段を上げなさい!」
とおっしゃってくださったお客さまは、
今回こちらの方が初めて!

当店のことを、まるで身内のことのように、
親身になって考えてくださるお客さまは、
本当に有難き存在です。

消費税3%アップ日という今日、
いつもと変わらずご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!