ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



雑穀

今日のお店は、
常連さま方や以前いらしてくださった方が、
新しくお友達を連れてランチに来てくださいました。
皆さま、ありがとうございます!

午後からは、タチヤナさんと、
公民館の水彩画教室の生徒さん10名さまが
お茶にいらしてくださいました。
いつもながら皆さまお元気ですねぇ。
こちらも元気頂きました。ありがとうございます!

ところで、今日は閉店後、買出しに行ったのですが、
お米売り場に「十五穀」パックを発見。
早速試しに1回分を買ってきました。
P5196037.jpg
というのも、昨日、土曜日に行けなかった皮膚科に、
2週間ぶりに行ってきました。
処方されている薬で大した改善もなかったのですが、
「疲れが軽い時は、薬効いてるみたいです」
と伝えると、
「じゃあ、3週間、この薬で様子を見ましょう」
ということに。

皮膚科から帰ってくると、
常連さまが遅めのお昼にいらしてて、
「こないだ家に来た時、蕁麻疹だって聞いたから」
と、薬屋に置いてある蕁麻疹のパンフを
わざわざ貰って来てくださいました。

それを見ると・・・・
特に慢性化した蕁麻疹は、
原因を特定することができず、
皮膚科では、治療が一番難渋する病気だそうで、
やっぱり薬で発症をコントロールするしかないそう。
そして治るのも、「『数年』で改善することもある」とか。
数年!?も待ってらんないです(笑)

で、「体質改善になりそうなこと、なんでもやってみよう!」
と、まず雑穀を試してみることに。
特に買ってきた雑穀は、蒸して乾燥されているので、
研いだ白米に混ぜるだけでいい!
まずは簡単、無理のないところからです(笑)
早速明日、炊いてみようと思います。
スポンサーサイト