ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



セントーレアの花粉

今日は蒸し暑かったですねぇ。
新潟も梅雨入りしたんでしょうか。
ムシムシ、ジメジメ、嫌な季節になりました。
オーナーだけが、「庭の水やりをしなくて良くなる!」
と喜んでおります。

今日のお店は、開店早々からお客さまがご来店。
「ミーゴレン始まったんですよね」
とブログをご覧になっていらした方や、
常連さまやお久しぶりの方々、
常連のお客さまがお友達といらしてくださったり。
皆さま、ありがとうございます。

午後からは、ある一時、
お客さま全員が町内や近所の男性の方々でしたねぇ。
女性のお客さまが多い当店にとっては、
なかなか珍しい時間帯でしたねぇ。
こちらの皆さまも、ありがとうございました!

ところで、
お連れの方と談笑中の町内の役員のお一人が、
突然席を立ってテラスに出られて、
テラスのテーブルの上に出しておいた花に近づいて、
とても面白い現象を見せてくださいました。

その花は、以前ブログに載せた、アザミ系の花。
去年、別のお客さまより頂いてから地植えにして、
今年初めて開花しました。
名前は「セントーレア」だそう。
昨日まで店内に置いておいたのですが、
花粉が落ちて仕方ないので外に出しました。
P6046244.jpg

濃い紫のおしべの表面を触って、花粉を落とすと・・・
セントーレア花粉1

セントーレア花粉2

おしべの下からムクムクと、花粉があふれ出て、
耐えきれない花粉がハラハラ落ちてくる!!
セントーレア花粉3
例えると・・・今にも灰が落ちそうなタバコの先かな。
でも、明らかにムクムクと花粉が出てくるのです。
いや~、動画でお見せできないのがホント残念。
閉店間際にいらした常連さまとオーナーに見せると、
「うわ、動いたわー!」
と、びっくりしてましたねぇ。

ミツバチに花粉が付いて、おしべに花粉が無くなっても、
おしべの中で、次の花粉が待っているんですねぇ。
花粉が無駄にならず、なんて合理的なシステム!
アザミ系の花は、このようなシステムを持つのだそうです。

濃い紫のおしべが枯れかけた花だと、
おしべの中から、白くて細いめしべ?が出てて、
わき出る花粉は、なかなか見れませんでした。
P6106278.jpg
「こういうのは任せてよ、なんでも聞いて」
とおっしゃってましたが、
皆さん、いろんなことをご存知ですねぇ。
いや~、お客さまのおかげで珍しいものを見れました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト