FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ごまの葉の韓国風醤油漬け

今日は暑かったですねぇ。35℃は行ったでしょうか。
吹く風は、温風・・・・
チビも外に出る意欲すらわかず、家でぐったり。

こんな暑い日は、食欲がなくなりやすい。
で、ちょうどいま「ごまの葉」が元気なので・・・・
090714ごまの葉

久々に「ごまの葉の韓国風醤油漬け」を
作ってみたくなり、とりあえず30枚採ってきました。
090715ごまの葉
形、香りが青しそに似ていますが、やっぱり違います。

「ごまの葉」は、
水で丁寧に洗って、立てて置き、乾かします。

次に漬けダレを用意。
醤油、だし汁(煮干しだしがベスト)、
韓国トウガラシ、にんにく(すりおろし)、
砂糖少々、ごま油を鍋に入れて沸かし、
あら熱を取ります。
090715漬けダレ
ごまの葉から水分がでるので、
結構しょっぱい味付けにしておきます。

表面の水分が乾いたごまの葉を、
一枚づつたれに絡ませ、重ねて漬けこみます。
P7156817.jpg

この「ごまの葉の醤油漬け」は、
学生時代バイトしていた、在日朝鮮人の方が経営の、
焼き肉屋さんで初めて食べさせてもらいました。
白いご飯と一緒に初めて口にしたときは、
香り、うま味、唐みのある複雑な味は衝撃で、
日本食にはない美味しさで、えらい感激したものです。
ほんと、これだけでご飯が食べられます!

お店の方は、大量のごまの葉を取り寄せ、
10枚くらいずつを束にして、
タレの中で泳がせて漬けこんでましたねぇ。、
ちょっとした段ボールの大きさのタッパに、
漬けこんでましたねぇ。

当時、家でも作りたかったのですが、
ごまの葉の種の入手先も分からず、
青しそじゃあやっぱり味が全然違うし、
おすそ分けで漬かったごまの葉をお店から頂いてくると、
冷凍にして大事に大事に食べてたのを思い出します。

今回なかなか美味しくできたので、
ごまの葉は次から次とどんどん生えてくるので、
今年はたくさん漬けてみようと思います!
スポンサーサイト