FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



古希?!

今日は閉店後、
にいがた音楽鑑賞会の会員の方が、
お仕事で行けなくなったので、
チケットを頂いて、県民会館へ。
「ミュージックサプリメントO2
尾崎紀世彦&尾藤イサオ」コンサートです。

昨日の公演に行かれた常連さまがいらして、
「良かった。尾藤さん、元気だわ~」
とおっしゃってて、
事前にネットで調べると、お二人とも66歳!
歌唱力あるお二人ですが、楽しみ!

席は前回のコンサートに引き続き、最前列!
と思いきや、2Fの最前列でした(笑)
P7236832.jpg
幕が上がると、バックメンバーは、
キーボード、ギター、ベース、
ドラム、サックス、トランペット。

スタートは、
「ロコモーション」、「ヘイ、ポーラ」、「悲しき街角」
などの往年のヒット曲メドレー。
バックの演奏に負けない声量はさすが!

その後、尾藤さんのソロステージへ。
「あしたのジョー」「GET IT ON」「Heart Break Hotel」
プレスリーメドレー、「監獄ロック」、「SAILING」
などなど。

デビュー当時は、ロカビリーを歌ってらしたそうで、
一曲目からエンジン全開!
ステージ上を飛びはね、床上をのた打ち回り、
大好きなプレスリーメドレーでは、
プレスリーになりきっての大熱唱!
飛びはね回った「監獄ロック」を歌い終わると、
会場から「良くやったー」の声と鳴りやまない大拍手。

MCでは、マジックあり(やる時を間違えてしまった!)、
爆笑のトークありで、大盛り上がり。
春には藤原紀香さん主演のミュージカルに出演、
今年も残り、2つのミュージカルが入っているとか。
あの声量に、歌に入り込んだ全身パフォーマスは、
さすがミュージカル歌手!って感じでしたねぇ。
いや~、あれだけ動いて歌って、
全然息が切れてないなんて、ほんとお若い!

続いて、尾崎さん。
曲は・・・・
「All of me」「I got rhythm」「慕情」
「帰り来ぬ青春」「ゴットファーザーのテーマ」
「また逢う日まで」「さよならをもう一度」
20年まえTVに流れてた「吉乃川」のCM曲
「羅針盤」など。

ジャズで始まった尾崎さんのステージは、
尾藤さんの大迫力の大熱唱とは一味違って、
聴かせる歌って感じで、渋艶のかっこよさ!
すごい声量で歌っているのに、歌詞がちゃんと聞こえる。
圧倒的な歌唱力で、ほんと歌が上手いですねぇ。

トークコーナーでは、意外や意外、
コントっぽいネタトークと、
渥美清、加とチャン、志村けん、某落語家の物まね中心。
渋艶の素敵な歌とギャップがあって、
これもまた楽しかったですねぇ。

後半は、お二人一緒のステージ。
「スカボローフェア」「サウンド・オブ・サイレンス」
GS曲を中心にした青春メドレー
です。

お二人の掛け合いネタも爆笑、
抜群の歌唱力も二人重なりあって、
ホントすばらしいステージでしたねぇ。
昔のロカビリー、GS、映画音楽も、
アレンジがすばらしかったからなのか、
曲がその時代の活気を帯びてて、
「なかなかいいかも!」と再確認しました。

自分のファンだけが集まる自分のコンサートとは違い、
ファンでもない聴衆がいる会場を、
あれだけ楽しませ、感動させ、満足させるというのは、
やはり並大抵の実力では出来ないことですねぇ。

特に今日は、前回1F最前列で眠りこけたオーナーが、
最後の最後まで体を乗り出し、手拍子でノリノリ!
いや~、久々に、「まだまだ聴いていたい!」
と思わせてくれる、すばらしいエンターテイメントでした!
スポンサーサイト