ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



お店のカラー=お客さまのカラー

今日から「見て見て!うちの猫(こ)」展がスタート。
展示してくださった方々がいらしてくださったり、
お世話になっている方が家族といらしてくださったり、
打ち合わせを兼ねたランチをしてくださる方たちも。

次から次へお客さまがいらして、
ランチタイムが重なり、お急ぎの方もいて、てんてこ舞い。
お待たせした皆さまは、すみませんでした。

2Fでもママ&お子さまグループがランチ。
今日の皆さまは、以前2Fでパーティーをされました。
幹事のママさんがご来店するや否や、
「この前は、トイレを詰まらせてしまって、
すみませんでした。あの日、思い当たる人がいて、
なんかがんばっちゃったみたいで・・・」

そうでした、そうでした。
トイレが詰まってしまって、業者さんに来てもらい、
ひと騒動だったんでしたねぇ。

「本人は、育休が終わって今日これないんですが、
よろしくと言ってました。それで、これ・・・・」
と言って、ビニール袋を差し出されました。
P8037057.jpg
「私、秋田出身なんですけど、稲庭うどんです。
またこれからもお店、使わせてください・・・。」
とおっしゃってくださいました。

こちらこそ、トイレの件を勝手にブログのネタにしてしまい、
かえって気分を害されてなかったでしょうか・・・・
お店としても、いい経験させていただいて、
全く気にしてません!っていうか、忘れてました(笑)

ところで稲庭うどんって、
秋田の稲庭町の銘製だったんですねぇ。
本家本元手造り稲庭うどん、初めてお目にかかりました!
かえって気を使わせてしまい、恐縮です・・・。
ごちそうさまです。

そうそう、袋の中には、「ゴボウ」煎餅も・・・。
早速、常連さまと頂くと、ごぼうの香り立って美味しい!
一枚、また一枚と頂きながら、ふっとひらめいた!

「これは、もしかしてお客さまのウイットなシャレ?!」
そう、お通じには食物繊維たっぷりのゴボウが一番、
つかえていたものもこれですっきり!?(笑)
冗談はさておき(笑)、
これからも、お気づかいなくお使いくださいませ!
皆さまのご利用、心よりお待ちしております!

また今日は、いつもお世話になている方より、
夏野菜を頂きました。
P8037067.jpg
我が家のキュウリは今年は苗が悪くてダメだし、
ゴーヤは肥料のやり過ぎで、葉とツルだけ元気で、
実は全く実らず全滅状態・・・・。
杜々にとっては、貴重な取れたて野菜です。
ごちそうさまでした!

こちらのお客さまの息子さん、秋にご結婚の予定。
今日は、息子さんと彼女さんと一緒にランチでご来店。
昨日は、皆さんで長岡の花火を観に行ってきたとか。
そんな大事な日にご来店頂き、ありがとうございます!

昨今「クレーマー」なんて言葉がはやっていますが、
杜々のお客さまは、ホントいい方ばかり。
(頂き物をしたからではありません、決して(笑))
先日なんかは、オーナーの友人の常連さま、
「いつも料理作らせてばかりで・・・。これ食べて」
と、車からきんぴら大福を持ってきてくださいました。

料理を作るのは仕事だし、
皆さまはお客さまだというのに、
こちらに気を遣い、心を配ってくださる。
いや~、杜々はお客さまに恵まれている・・・。
ほんとうにありがたいことです。
改めて、皆さまに感謝申し上げます!
スポンサーサイト