FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



カンボジアサーカス

今日はお盆休みの最終日。

「このままどこにも行かないのはマズイ・・・」
3年に1度の「大地の芸術祭」が開催中なので、
ホームページを検索すると・・・・
関連イベントの「カンボジアサーカス」が、
16日が最終日公演。
「これなら間に合う!」
ということで、昨日総合案内に電話すると、
「当日券は余裕がある」そう。

事前にネットで時刻表を調べ、
時間もあることなので、普通列車で行くことに。
信越線で70分で長岡まで行き、
上越線に乗り換え55分で六日町へ、
ほくほく線に乗り換えて23分で松代まで、
片道2500円弱で3時間の道のり。

長岡、六日町で30分くらいの待ち時間があるので、
六日町は初めての場所だし、下車することに決定。

で、今朝、家を出て、最寄のJRの駅で、
自販機でチケットを買おうとしたら、
一人のおじいちゃんが窓口で、
長岡までの往復を注文中している・・・・。
駅員さんが「S切符がお得だからそれにしますか?」
と言っている。
『ナニ~?お得なチケットがあるの?』

ならばと、窓口購入に変更。
「すいませーん、大地の芸術祭で、
まつだい駅まで行きたいんですけど、
長岡で一旦降りたほうが、お得になるんですか?」
「今日帰ってくるの?」
「はい」
窓口の駅員さんがもたついていると、
奥にいた駅員さんが声をかけてくれて、
「ツーデーSPなら、まつだい駅、入ってるわ」
と『えちごツーデーパスSP』を紹介してくれました。

このパス、超~お買い得!
2日間、特定エリアの普通車自由席が乗り放題、
しかも、駅のレンタサイクルも無料で借りれて、
なんと2500円ナリ!

片道で2500円を想定していたので、
「えー、安ーい!片道分じゃないですか!」
と絶叫してしまいました。
訊いてみなければ、ほんと分からなかったですねぇ。
というか、損するのが分かってて、
お得パスを教えてくれて、さすが大手JR!
早速それを購入して、気分よく長旅スタート!

長旅に慣れていないせいか、気が短いのか、
乗車15分で飽きてしまって時計をチラ見(笑)。
なんとか長岡までの70分を耐え、
乗り替え時間があるのでいったん下車。
駅ビルのショップを30分くらいブラブラ気分転換。

上越線に乗り換えて、55分かけて六日町へ。
初めて魚沼方面に来たので、ここでも下車。
駅前に出ると、
目の前は山&のぼりなど直江兼続一色!
P8167136.jpg

P8167134.jpg
実は「天知人」は第1話しか見たことない、
新潟人としてはかなりの不届き者(笑)。
「直江兼続ってこの辺で生まれたの?」
と、ヘビーファンの家族にケータイで電話すると、
「駅の近くに天地人展やってるぞー。
行ってみろー、600円くらいだから」
家族の一人は、知らぬ間にすでに来ていた!

駅を出て前方右手に天地人展が開催中です。
P8167131.jpg
20分くらいしか時間ないし、大河も見てないので、
無料で入れるお土産ショップだけ見て戻ってきました。

ほくほく線に乗り換えて、20数分でまつだい駅へ。
駅に近づくと、車窓からすぐ目の前に、
イベント会場の「農舞台」や、
良く媒体で目にするアート作品が現われました。
P8167139.jpg
「農舞台」は、駅から徒歩1分。
入口で「カンボジアサーカス」の当日券を買い、
開場まで時間があったので、
2Fのお土産ショップを覗いたり、
お洒落なレストランを覗いたのですが、
時間が時間、お昼ジャストですごい混みよう。
諦めて、開場と同時に席取りへ。

会場は横に広くて、屋外というか、両サイドの壁がなく、
緑が丸見えの状態。昼公演はちょっと暑いかも・・・
P8167141.jpgP8167142.jpgP8167143.jpg
(3連写で会場全体写真です)

(カンボジアサーカスの詳しいことは、
大地の芸術祭のホームページにあります。)

校長先生が学校の説明。
P8167145.jpg

村に帰ってきた青年と村の若者たちが織りなす
ストーリー仕立ての演出。
言葉は分からないのですが、
表情や身振りで意味がなんとなくわかり、
会場からは、ちゃんと笑いも起きてました。
P8167158.jpg

P8167165.jpg

P8167171.jpg

P8167175.jpg

P8167190.jpg

P8167196.jpg

P8167199.jpg

P8167206.jpg

P8167209.jpg
サーカス技は、素朴というか、オーソドックス。
大掛かりでもなく、派手でもないのですが、
生バンドが奏でる東南アジア的な音楽に、
ストーリーに組み込まれた、確かな技、
そして役柄を演じてる出演者の表情がいい!
0908カンボジアサーカス
実質60分程度のサーカスでしたが、
なかなか味わいのある内容でした。

サーカスが終わると、
20分くらいで帰りの電車がくるので、
駅までの間、大地の芸術を横眼で鑑賞。
0908大地の芸術1
メディアでよく取り上げられている、
有名なこの「田植えのアート」、
写真では白字の文章が画面に入っているのですが・・・
からくりは、行って確かめてください!

0908大地の芸術2

ホームから、「農舞台」、花のアート、
左奥には、真っ赤なトンボのアートも。
0908大地の芸術3

今日は「カンボジアサーカス」目当てだったので、
アートの方はお預けですねぇ。
夏はちょっと暑いので、
少し規模を縮小した「大地の芸術祭(秋版)」が
引き続き開催されるそうなので、
そちらに行けたらいいですねぇ。

帰りも3時間以上かけて帰ってきました。
それにしても、明日もパスが使えるのだから、
ホントお得なパスです。
JRなら、ガソリン代、労力がいらないし、
定時刻運行で安心、しかもアルコールと居眠りOK!
ということで、明日休みの家族が使うそうです。

時間つぶしにちょっと工夫が要りますが、
ノート型PCを今度は携帯したりして、
「最も遠い利用可能駅に行く旅」
なんていいかも。
意外に県内のこと知らないので、いい機会かも。

来年の3月?までだか期限があるようなので、
チェックしてぜひまた利用したいですねぇ。
スポンサーサイト