ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



チビの持病

今日は、すっかり気温が下がって、
この秋初、タートルの長そでを着ました。
20度を切ると、とたんに寒くなりますねぇ。

今日は一日、10年で最強?の台風デー!
「さすがに今日はお客さまは来ないだろうなあ」
と思っていると、風が弱くなった頃、
二人のご婦人連れ様が、ランチにご来店。

こんな日に足を運んでいただいたので、
心ばかりのチョコレートのサービス!
ご来店いただき、ありがとうございました!

また午後から時間があったので、
明日のランチ用に、ロールキャベツを仕込みました。
現定数で7人分しかないので、ぜひお早めに!

ところで、今日は開店前、
チビを動物病院へ連れて行きました。
というのも、野良とケンカして帰ってきて以来、
左耳がすごいタダレて、常に左耳が倒れてる状態。
しかも、チビの周囲に強烈な悪臭が漂うように。

で、ここ数日は毎日数回、
綿棒に人間用の消毒液やラム酒!を浸して、
患部をアルコール消毒していたのですが、
症状は全然改善せず、ひどくなる一方。

その代わり・・・・
試しに飲ませたのがまずかった・・・・
すっかりラム酒の味を覚えてしまって、
生地のまま水のようにぺろぺろ飲む始末。
猫のアル中なんてシャレにもならないので(笑)、
アル中になる前に、診断してもらいました。

診断は、「外耳道炎」。
耳の奥に膿がたまり、炎症しているそう。

抗生物質を処方されたのですが、
「錠剤にするか、注射にするか」と言われ、
錠剤は前回の闘病で懲りたので(笑)、
3千円と高かったのですが、注射にしました。
1本の注射でも、2週間は効き目があるそう。
他に、点薬を処方され、
全部で5000円ちょっとかかりました。

確かに拾ってきたときから、
左目は目ヤニが出て、左耳の中は汚れてたなあ。
今頃になって急に悪化するということは、
抵抗力・治癒力がかなり落ちているのかも・・・。

ケンカをすれば、昔と違って、ケガをしてくるし、
「年を取るということ」がどういうことなのか、
チビに教えられているような気がしますねぇ。
スポンサーサイト