ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



とちおデー

今日は定休日。

朝は9時前には家を出て、栃尾へ。
オーナーの母校である中野俣小学校で、
今日文化祭があるそう。
また、オーナーの同級生のお嬢さんが、
ソプラノ歌手をされているのですが、
栃尾市内の市民会館で今日歌われるそうで、
出かけて来ました。

まずは、栃尾の中野俣小学校へ。
杜々の森に行く途中にあります。
091018中野俣小学校校舎
体育館の中に入ると、
「総合的な学習の時間」の学習成果が、
発表されていましたねぇ。
091018中野又小学校文化祭
地域のおじいちゃん、おばあちゃん、
幼稚園生など大集合してましたねぇ。

後で聞いたところによると、
児童数は全校で26人!作品も1部屋分だけ!
地域にとっては大事な大事な子どもたちですねぇ。

学習発表の次は、演芸会だったのですが失礼して、
一人「杜々の森」へ歩いていくことに。
2キロくらいの道のりで、思った以上に坂道・・・
091018杜々の森までの道のり

30分くらいで、なんとか目的地到着。
5月の連休に姪っ子たちと来て以来ですねぇ。
091018杜々の森

水汲み場です。
091018名水水汲み場

5月に来た時より、木々が紅葉してますねぇ。
091018杜々の森前の池

姪っ子たちとパンをあげた鯉たちもいました。
091018池の鯉 秋編

隣接する建物「銘森(めもりー)」では、
地元の方たちの書道展があったので見学。
091018書道展
いろんな字体・様式があって、
改めて、書、なかなかいいですねぇ。

帰りは途中で土砂降りにあってしまい、
民家も少なく雨宿りが出来ず、
仕方なく森の中へ逃げこみました(笑)
なんとか小学校に戻って、次は旧栃尾市内へ。

会場は栃尾市民会館。
栃尾混声合唱団の30周年記念コンサートで、
栃尾にゆかりのあるソプラノ歌手の方々が、
2部で歌われます。

1部は混声合唱団さんの演奏だそうなので、
こちらは失礼して、栃尾市内散策へ。
1時間ほどして会場に戻り、2部から聴くことに。

まずは、齋藤麻衣子さん。
「からたちの歌」、「赤とんぼ」、「うぬぼれ鏡」の3曲。
091018齋藤麻衣子さん

次は、五十嵐恵美さん。
G.F.ヘンデルの「私を泣かせてください」と、
091018五十嵐恵美子さん

J.プッチーニの「歌に生き、恋に生き」の2曲。
091018五十嵐さん2

最後は、井出博子さん。
こちらがオーナーの同級生のお嬢さん。
ガーシュインの「サマータイム」、「あの人は逝ってしまった」
091018井出博子さん

ミュージカル「ウエストサイド物語」より「トゥナイト」と、
歌劇「キャンディード」より「着飾って、きらびやかに」
091018「トゥナイト」

091018ソプラノお三方

最後は、地元小学校の校歌を一緒に斉唱。
091018校歌斉唱

コンサートが終わってホールに出ると、
出演者の方々がお見送りに出られてました。
オーナー、井出さんに声をかけて旧姓を名乗ると、
「ああー!母からよく名前を聞いてます!」
とおっしゃってましたねぇ。

東京から一緒にいらしたお母さま、ご主人さまと合流、
皆さんで記念写真。
091018久々の再会
井出さんは、国立音楽大学、ボストン音楽院留学、
南カリフォルニア大学大学院を修了され、
現在、洗足学院大学音楽大学講師をされているそう。

昨日は、栃尾にいらっしゃる親戚の方と、
叔母の店でお食事してくださったそう。
店から「栃尾に来てる」と電話をくださいました。
「妹さんの店、おいしかったわよー」
「また行きます!」とおっしゃってくださいました。
ありがとうございます!

で、さっそく叔母の店へ顔出しに。
久々に2時間近くを歩いたせいでクタクタ。
二人ともどもヘタってしまって、小上がりに座り込んでると、
「今汁作るから食べてって~」
とあっという間に具だくさんのお汁を作ってくれました。
091018一平の具だくさんお汁
キノコ類、豚、牛、白菜、ニンジン、サトイモ、
ネギ、豆腐、油揚げ、ごぼう、糸こんにゃく・・・
具がたっぷりで、ダシが出てる!
体が温まって、一気に元気に!

お汁が食べ終わるころには、
揚げ立てカキフライまで!
091018一平のカキフライ
揚げ立てのカキフライは、今年初めてかも。

さらには、
「これ植物なんだけど、食べてみて」
と、一皿を出してくれました。
091018一平マコモ竹天ぷら
「マコモ竹」だそう。
イネ科の植物で、天ぷらは初めてですねぇ。

ちなみに叔母の店は、栃尾は谷内で20数年、
季節料理の「一平」です。
数年前、新潟の情報番組で取り上げて頂きましたねぇ

熱くておいしいものを食べて、俄然元気に!
帰りは、お決まりの「星長」さんに寄って、
「おぼろ豆腐」と初めての「黒まめおぼろ」を、
8個買って帰ってきました。
(黒豆おから2袋サービス付き)

それにしても、「星長」さん、人気ですねぇ。
杜々の森の売店でぶらぶらしてた時、
お客さんが店員さんに、
「星長さんってどこですかねぇ。
『星長で豆腐買って来て』ってメールが来てて」
と場所を聞いてましたねぇ。

また実は、コンサートに行く前に一度寄って、
「寄るところがあるので、お金払いますから、
冷蔵庫の空いた所で買い置きしてもらえますか」
とお願いしたら、
「まだ作りますし、6時までやってますし。
1、2個なら大丈夫ですけど。20個、30個じゃないなら」
と意外にもきっぱり断られてしまった・・・。

それなのに5時過ぎに行ってみたら、
お目当ての「特選おぼろ」や「おぼろ(小)」が売り切れ・・・。
『あるって言ったじゃん・・・』
と思ってると、
「予約が入ったんですよねぇ」
と意外にさらっと言われてしまった・・・。

う~ん、「いつもあると思うな星長豆腐」だな。
買われるときは、あらかじめ保冷バックなどを用意し、
買えるときに買っておきましょう!
そうそう、前に行った時とは店員さんが代わってて、
商品棚の冷蔵庫を開けようとしたら注意されたので、
注文だけして、後はお店の人に任せましょう!
スポンサーサイト