ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



長い一日

今日の明け方のまだ暗い頃、
隣の父親の部屋から母の声が・・・・
「・・・陣痛が・・・病院行くって」
時計を見ると、5時半近く・・・。

予定日は明後日の15日なのに、
昨日の検診では全然下がって来てないということで、
1週間後にまた検診の予約を取ったばかり。
で、昨日はショッピングセンターに出かけて、
ウォーキング沢山したのが効いたのでしょうか。
結局、予定日より2日早く陣痛が来てしまいました。

出産時に部屋でCDをかけていい病院だったので、
ヒーリング系のCDを貸すことになっていたのに、
「まだまだ先だな」
と、みつくろっていなかったので、
速攻で飛び起きて何枚かCDをセレクト。

1階に降りると、
妹夫婦はすでにコートを着て出かける準備。
今日の午後には中国旅行に出かけるジィジが、
病院まで車で送ることに。

出かけてから30分、パパさんから電話があり、
なんと診察券、保険証を家に置き忘れたとか!
ちょうどそこにジィジが戻ってきて、
エンジンを切ることなく、折り返し届けてもらうことに。

里帰り出産が決まった当初、
陣痛が来たらジィジが車で送ることになったのですが、
本人はすっかり忘れて、
予定日を挟んだ5日間の中国旅行に申し込み、
「タクシーで行くなんて、
里帰り出産の意味ないじゃん・・・」
と妹からヒンシュクをかってましたが、
往復の2回の運転で、汚名挽回ですねぇ(笑)

送り出した後は、
バァバはラジオ体操に出かけてしまい、
一回起きた姪っ子を寝かせる技もないので(笑)、
とりあえずテレビを付けて、暇つぶし。

6時半になると、NHKにチャンネルを合わせ、
「バァバも今公園でやってるよ」
といって、ほんと何年ぶりかのラジオ体操。
が、体が全然覚えてなくてちょっとショック。

7時になり、姪っ子が「お腹すいた~」と言うので、
簡単に朝食を作り、だましだまし姪っ子に食べさせ、
「もれるー」と言えば、トイレに連れて行き、
「ちびまる子描いて~」、「ことちゃん描いて~」
と言えばそれを描いてやり・・・・
なんやかんやしていると、あっという間にお店に行く時間。
開店前ですでに疲労感と眠気が・・・。

ランチタイムが一段落すると、
お店に連れてきた姪っ子が「お腹すいた~」
というので、
ご飯を作ってキッチンの床に座らせて食べさせ、
食べ終わるころには、
「もれるー」というのでトイレに連れて行き・・・。
こちらは睡魔がピークで、コーヒーをがぶ飲み。

さらに今日は天寿園で行われる、
石山おやこ劇場さん25周年記念のイベント、
「スチールパン」コンサートに行くことになっていて、
仕方なく姪っ子も連れて行くことに。
お店を30分早く閉店させていただき、
常連さま方4名と待ち合わせて天寿園へ。

埼玉を拠点に活動されているという、
スチールパンバンド「waiwaisteelband」さんです。
今日は16名編成で、中には小学生の男の子も。
P2139059.jpg

P2139060.jpg>

P2139074.jpg
CDとは違って、音の奥行きあるし、
アコースティックな繊細なエコーが心地いいし、
演奏者が楽しそうに演奏してるのが見えて、
それだけで気分が上がりますねぇ。

比較的スチールパンバンドの音楽は、
賑やかで元気のでるような曲調が多いですが、
「ジュピター」は良かったですねぇ。
P2139063.jpg
低い音のスティールパンの響きは、
荘厳な感じというか、神聖な感じと言うか。
私は、音量を抑えたスローな曲調で、
低い音のスチールパンの響きの方が好きでしたねぇ。
単にもう若くないってことかもしれませんが(笑)

途中、午後に行われたワークショップに参加された、
一般の方々が加わっての演奏も。
P2139072.jpg
1時間の予定が、終わってみれば80分!
一緒に行った姪っ子も、大音量の中、
なんとかチョコとジュースで釣りながら、
ぐずることなく最後まで聴いてくれました。
最後には抱っこから降りて踊ってましたねぇ。

バンドの主催者の伊沢さんには、
以前当店でコンサートをして頂いたこともあり、
演奏が終わると、オーナーと一緒にご挨拶。

中南米のお国発祥のスチールパン、
室内もいいですが、夕日コンサートのような、
夏の野外のコンサートでも聴いてみたいですねぇ。

会場を後にして、天寿園内を歩きながら、
姪っ子のパパさんに電話。
「1時間くらい前に生まれました」
とのこと。3750g!の女の子で、
微弱陣痛で大変な出産だったそう。

母体の衰弱が激しく、
パパさんはギリギリまで病院にいるというので、
姪っ子が寝るまでのお世話「フルコース」が決定。
夕ご飯の準備をし、気を引かせながら姪っ子に食べさせ、
初の一緒のお風呂タイム。

脱衣所では、私のブラジャーを見て、
「うぁー、かわいいー!、A子が大人になったら、
貸してくれる?2個あるの?大人になったらくれるー?」
3歳でも女の子は女の子なんですねぇ(笑)

本人も睡眠不足のはずなのに、
湯船に入ってるときもしゃべりっぱなし、
お店屋さんごっこに、湯船でプカプカをしたり。

さらには、自分の髪の毛を洗っていると、
湯船につかっている姪っ子が、
「もれるー」
「ぎゃー、中でしないでよー、外でしてー」
と自分の洗髪もままならず、
こんなに休まらないお風呂は初めて(笑)

いや~、こんな毎日を送っているであろう、
子育て中のママさんパパさんは、ほんとすごいです・・・。

今日は、折しも台湾では大みそかで、
そんな節目の日に一つの命が生まれ、
珍しいスチールパンバンドの演奏を聴き、
私的にはプチプチ子育ての体験をさせてもらい、
今日はホント長い一日でした・・・。
スポンサーサイト