ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



パパイヤ

今日は午後から雪が降り、
「なごり雪だわ~」
など暢気にしておりましたが、
夜には雪が積もり一気に冬型・・・。
春を感じるようになっていたので、
一段と寒さが身にしみます。

こんな天気が悪い中、
先日いらした方が、本展示で3度目のご来店。
車いすの方をお連れくださって、
展示をご覧になって行かれました。
他、展示をご覧になりにいらした方々や、
常連の方々、ご近所の方々がご来店。
みなさま、ありがとうございました。

ところで・・・・
昨日スーパーに買い出しに行ったら、
南国のフルーツ、パパイヤが売っていたので、
帰省中の姪っ子のパパさんに携帯で電話。
「台湾でパパイヤって食べる?」
「食べるよ。台湾では母乳が出るって言われてるよ」
ということで、早速買って帰ることに。
パパイヤ
そういえば、マンゴーは買いますが、
パパイヤを買ったのは初めてかも。

食べた記憶も、アジアのどこかに旅行に行って、
朝食のビュッフェで食べたことがあるかも・・・
て言う程度で、味が鮮明に思い出せないくらい。

姪っ子のパパさんに聞くと、
台湾の家族の方々は好きで、生で食されるそうですが、
匂いに多少くせがあるので、
パパさんはあまり好きでなく、生では食べないそう。

で、どう調理したらいいか聞くと、
台湾の屋台などで良く売られている、
「パパイヤジュース」にするのが美味しいそう。
早速言われるまま、色々材料を入れて(企業秘密です(笑))
ジューサーで作ってみると・・・これが美味しい!

生のまま食べると、
銀杏の果肉の匂いを薄くしたような、
ドリアンのあの匂いを薄くしたような、
アンモニアのような風味が後味に残るのですが、
ジュースにすると全く匂いが無くなり、
まさにトロピカルな風味と味だけが残りました。

早速ネットで調べると、パパイヤには、
葉っぱや茎に「乳液」なるものが含まれていたり、
「血を作るビタミン」といわれている、
「葉酸」が含まれていて、貧血にも効くみたいですねぇ。

そもそも母乳は、「白い血液」といわれるそうで、
母体の血液から母乳は作られているそうなので、
まさに台湾の民間療法というか、知恵というか、
さすが医食同源の中華圏のお国ですねぇ。

効用、栄養価もさることながら、
味がほんと美味しい!
数年前に作った「アボカドジュース」に匹敵するほど。
台湾出身のパパさんにも「イケる」
と太鼓判を押してもらったし、
今年の夏の新ドリンクにしてもいいですねぇ。
その時はぜひお試しくださいませ!
スポンサーサイト