ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



コンサート

今日のお店は、常連の方々がランチにいらしたり、
常連さまが新しい方をお連れくださったり。
また人形教室に通っているという方が、
新聞を見てご来店くださったり、
去年の秋の展示でいらしたご夫婦が、
久々にいらしてくださったり。
皆さま、ありがとうごじざいました!

そうそう、今日もまた常連の方々より、
「あれ、ある~」、「トマト出来る~」
と声がかかり、
「裏メニュー」でトマトパスタをお出ししました。
「こう言っちゃあれだけど、
なんか中毒になるようなものが入ってるんじゃないの?」
「一定の時間が経つと、無性に食べたくなるのよねぇ」
とおっしゃってましたが、
いたってシンプルな材料しか使っておりません(笑)

裏メニューとはいえ、
常連さまが、メニューにない品を注文され、
「美味しいのよ~」だの、「病みつきになる」だの、
「料金上げてもいいから年中食べたいわ~」だのと、
ライブで実演宣伝をしてくださるので(笑)、
久々にいらした方や初めての方々の目にとまり、
「今度はぜひそれ注文します」とか、
「トマトパスタがあるうちに来なくちゃ」
とおっしゃって帰られる始末で、
これまたバジル獲得へ奔走せねばなりませんねぇ。

「あんまり美味しいと言うと、
ファンが増えて、今度自分が食べられなくなるかもねぇ」
と常連さまがおっしゃってましたが、
ほんと今の時期は、常連さま、リピーターさまに、
細々お出しできれば・・・と思います。

今日は閉店後、常連のお客さま方と待ち合わせて、
朱鷺メッセは4Fのマリンホールへ。
「丹籐亜希子ドラマティックコンサート」
に行ってきました。
P4099286.jpg
開場時間前に到着。
4Fへ上がる3Fエスカレータ前で開場待ちです。
P4099269.jpg

マリンホールは、500人収容、
以前、なんかのイベントで来た記憶がありますねぇ。
P4099276.jpg

自由席なので、前から3列目中央の席をゲット。
P4099270.jpg

今日は、ハンガリー人のテノール歌手、
ベーラ・マヴェラクさんがスペシャルゲスト。

「Caro mio ben いとしい女よ」(G.ジョルダーニ)
に始まった丹籐さんの歌は、
まさに体が楽器と思わせる、素晴らしい声量!
ベーラさんも、世界ツアーで活躍中という人気の歌手で、
軽めのテノール・リリコの声質は、
とても甘くて魅力的でしたねぇ。
たまたまこの1週間空いていて、
今日のスペシャルゲスト出演が実現したとか。

ベーラさん、何度も来日されているそうで、
昨日の夜は、味噌ラーメンをリクエストされたとか。
親日家でらっしゃるようですねぇ。
ちなみにベーラさんのHPはこちら。

ベーラ・マヴェラクHPはこちら

30分の演奏の後は30分の休憩タイム、
会場の外のエントランスでアペリティヴがサーブされます。
P4099273.jpg

麒麟山酒造の期間限定の大吟醸「輝」と、
オレンジジュース、ウーロン茶の中から、
一人1杯飲めるそう。
せっかくなので大吟醸を頂きました。
立ち飲みテーブルには、おつまみのおかきとチョコです。
P4099271.jpg
「輝」、美味しかったですねぇ。さすが大吟醸。
周りでは辛口だと言ってましたが、
私はすごく甘く感じましたねぇ。疲れてたのかな。

とても美味しかったので、
売っていれば、1本買って帰ろうと思い、
「いくらですか」
と聞くと、
おかわりのグラス1杯500円での販売のみで、
ボトルでは販売してないとか。
チラシを頂いてくると、1本720mlで4095円。
こんど見つけたら買おうかなあと思います。

ところで、休憩時間にドリンクを飲んでいると、
ご一緒した方がたまたま知人の方を発見、
声を掛けられて挨拶されてました。
聞けば、前津川町長さんで、現在は県議さんだとか。
津川といえば、「狐の嫁入り行列」が有名ですが、
それを最初に立ち上げた町長さんだったとか。

実は私が生まれたのは、津川病院。
新潟に引っ越してくるまでの6歳くらいまで、
津川で幼少を過ごしたので、
「津川に住んでました!津川病院生まれです!」
と、こちらの元町長さんと津川談義になりました。

ソプラノの丹籐さんも、津川町の出身だそうで、
どおりで麒麟山酒造さんがスポンサーだったのですねぇ。
このコンサートも津川から50人近い町民の方々が、
バスで聴きにいらしているとか。
丹籐さんとは年齢的にも近いので、
同じ時期を津川で過ごしていたかもしれませんねぇ。

休憩が終わると、後半。
プッチーニのオペラ「トスカ」第一幕や、
オペラ「トゥーランドット」より、
トゥーランドット姫のアリア、「この宮殿の中で」
など、ソロあり2重奏ありでした。
P4099281.jpg
オペラは、ただ歌えばいいのではないので、
歌われる場面のストーリーに合わせて、
1曲ずつ感情を変えなければならないので、
1曲1曲、なかなか集中力が要りますねぇ。

最後、アンコールは2曲で、日本の歌曲「初恋」も。
「初恋」は、りゅーとぴあで森麻季さんも歌われましたが、
やっぱり歌手によって感じが変わりますねぇ。
オペラのように声量マックスに歌い上げる曲でないので、
繊細な声量を出し続けなければので、
技量が要りますねぇ。

帰り際、当店の常連のお客さま数名にもバッタリ。
先の元町長さんにもまたまた再会、
オーナーがお渡しした名刺を見てくださったのか、
「杜々!な、今度な~」
とおっしゃってくださいましたねぇ。
たまには外に出るものですねぇ。
お陰さまで、美味しいお酒も試せてよい夜でした!
スポンサーサイト