FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



想定外

今日は展示者の方が、
お昼にお友達といらしてくださったり、
2Fはママ&お子さまグループがいらしたり。
常連の方々やお久しぶりの方々が、
ランチにいらしてくださったり。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、午後、駐車場に1台の車が。
エプロン姿の男女お二人が車から降り、
手には段ボール。

「?・・・何かの営業さんかな」
と思って玄関へ行くと、
「私、□協の○○というものですが、
△△さんのお名前で、1時半からこちらで
商品説明会をさせていただくことになっているのですが」
「えっ?!そんな話、全然聞いてませんけど。
ほんとにうちですか?他じゃあ・・・」
「え、あ、でもこちらでという連絡が・・・」
とメールのコピーの一部を見せられ、
確かに当店の名前と時間が書いてある・・・

「でも、そんな話聞いてませんし、
その名前にも覚えないですし・・・
それに、2Fはもうお客さまがご利用です」
と言うと、
「それでは、とりあえず一旦、失礼いたします!」
と言って車のところに戻られ、
約束の方に電話をしている・・・。

再度戻ってくると、
「今、2Fにいらっしゃるとのことです」
するとオーナー、
「ああ!、さっき2Fのママさんが、
『後で男の人が来て、ちょっと話をする』
と言ってました。」

それにしても事前に断りなく、
他のお店で営業活動って・・・。

とりあえず□協さんには玄関で待ってもらって、
2Fのママさんには、
「今回は仕方ないですが、
今後はこのような利用の仕方はご遠慮ください」
と伝え、□協さんに2Fへ上がってもらいました。

□協さんを当店に呼んだママさんは、
営利活動とは全く思っていなかったようですが、
明らかに、事前に問い合わせ・許可もなく、
他人の敷地内での営業活動ですよねぇ・・・。

さらに、□協さんのお一人が帰り際、
突然オーナーに向かって、
「□協の会員でしたよね。」
と聞いてきたそうです。
確かにオーナー、ご近所のお付き合いで、
一時、□協の食材宅配のグループに入ってましたが、
注文を全くしなかったので、自動的にお休み中。

入会したころの職員さんから、
当店のことを聞いてこられたようですが、
□協会員の店だから、
営業活動が許可なく出来ると思ったのでしょうか。

それにしても、この「違和感」はなんなでしょうか。
私が神経質すぎるのか、頭が固いのか・・・。
一般的にこういことはアリなのでしょうか。
事前に問い合わせでもがあれば、
またちょっとは気分は違ったかもしれませんが。

お店をやっていると、
思ってみなかったことが起こるものですねぇ。
勉強になります。
スポンサーサイト