FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



江戸からバングラディシュまで

今日はほんと爽やかな一日で、
新しい展示の初日にふさわしいお天気でした。

今日は、2Fはお久しぶりのママさんグループ、
1Fでは、開店から展示者の斎藤さんをはじめ、
関係者の方々が続々とご来店くださり、
午後からは、斎藤さんのご家族もいらして、
お食事してくださいました。
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

それにしても今日はトマトパスタがよく出ましたねぇ。
斎藤さんのお口に合ったようで、
皆さまにお勧めしてくださったみたいで、
斎藤さん関係では、お食事は全員がトマトパスタ!
全部で16、7食ぐらいが出たでしょうか。

今週は気温が上がるようなので、
昨日40個のトマトを仕入れといて良かった(笑)
この勢いだと、またすぐ仕入れないとですねぇ。

ところで今日は、常連のお客さまが、
「遅くなったけど、誕生日プレゼント。
いつも色々貰ってるから」
と包み紙をくださいました。
開けてみると、素敵なお皿!
江戸時代?のお皿

『和菓子なんか乗せたら、合いそうだなあ』
と思ったので、あんこ餅を乗せてみました。
P5179540.jpg
スーパーで買った1個120円のあんこ餅が、
高級和菓子ぽく見えるから不思議です(笑)
和食は、食器も料理の一部なんですねぇ。

くださった常連さま曰く、
「『江戸時代』のお皿だって。値打ち出るかもよ~」
とのこと。
骨董品を誕生日プレゼントに頂いたなんて、
人生初めてです!

よく見ると、傷もあるし、色落ち箇所もあり、
器の裏には、染みっぽい使い込んだ感があるし、
柄や色合いも、アンティーク感がありますねぇ。

いつか年代が確かめられる時がくるまで、
「どんな人たちの手を経て来たんだろうなあ」
と色々想像しながら、大事に使わせて頂きます!
珍しいものを、ありがとうござました!

また今日は、常連さまからレンコンを頂いたり、
P5179539.jpg

お久しぶりのママさんより、生イカを沢山頂きました。
P5179534.jpg
昨日ご家族が釣られたそうで、
お刺身でもいけるほどの新鮮なイカ!
ごちそうさまでした!

ところで、ママさんたちはお食事後に、
「自家製杏仁豆腐」をご注文くださいました。
お一人のママさんは、
「10年ぶりに美味しい杏仁豆腐を食べました」
「杏仁豆腐、激ウマでしたあ~」
とわざわざ言ってくださいました。
お口に合って何より、良かったです!

こちらのママさんグループでも、
お二人のママさんがお仕事に復帰されるとか。
「もう平日に来れなくなります・・・」
とおっしゃていましたが、
土曜日も営業しておりますし、
都合が合いましたら、またぜひご来店くださいませ。
お待ちしております!

また今日は午後、外国人のお客さまがご来店。
100517バングラディシュのお客さま
バングラディシュの方で、
先日ご馳走になった本場のカレーを作くられた方。

写真左の方が、日本語を教えてらして、
日本語で「注文の仕方」を実地練習するために、
お連れくださいました。
ありがとうございます!

日本に来て2年ぐらいだそうで、
日本語より英語が先に出てしまうようでしたが、
チャイのレシピを教えて頂いたり、
良く利用されているというインド食材店や、
おすすめのスナック名などを教えて頂きました。

また、お国の野菜の種を分けて頂きました。
バングラディシュの種
ウリ?や豆などの種だそう。
どんな野菜が育つか、この夏は楽しみですねぇ。
何が育ったか、随時報告します!

そうそう、民族衣装が素敵でしたねぇ。
上半身に羽織っているストールには、
小さなスパンコールがラインで縫い付けてあって、
光の具合できらきら光っているし、
重ね着をしているスカート?のプリントは、
バティックみたいに手描きタッチでかわいい!

それにしても・・・・
異国に生活していても、
食べ物しかり、着るものしかり、
生き方のルールを変えないその信仰心たるや、
ほんと強固なものがありますねぇ。
私なんか無神論者で無信仰の強欲持ちだから、
ほんと、ただただ感心します。
スポンサーサイト