FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今年の梅

今日は常連のお客さまが、
ご自宅の梅の木から青梅を取って、
わざわざ届けてくださいました。
P7079942.jpg
傷などあるものなどを除いて、
使えるものを測ったら3キロ!も。

中には、大きくて立派な梅も!
P7079944.jpg
去年、別の常連さまのお宅に、
梅もぎに呼ばれて行ったことがありますが、
ひとつひとつ手でもぐのはほんと大変。
暑い中、沢山の梅をありがとうございました。

で、早速シロップするために、
今年最初に漬けた梅シロップを空けると、
約2.8リットル分のシロップが取れました。
なかなか良い量が取れましたねぇ。

が、一方、10日前くらいに漬けた、
2回目の梅シロップ(下写真右側)。
10006梅シロップ2

初回の梅の時は漬けて1週間もすれば、
梅がシワシワで透明なエキスが出ました(上写真左側)。
2回目の梅は楊枝で穴をあけ、
手間を掛けたというのに、梅エキスがよく抽出されない・・・。
今だにシワが付かないし、エキスが濁っている・・・。
20100708梅シロップ2(10日後)

シワシワにならないのは、
「濃度が薄くて浸透圧が低いためかも・・・」
と後から氷砂糖をさらに300g追加。
何粒かの梅にシワシワが出てきましたが、
瓶の蓋は毎日膨らんで発酵?しているようだし、
明らかに初回の時とは違う。

今日いらした常連さまいわく、
今年の新潟の梅は、出回る時期が例年より遅く、
表面は青くても中は熟してしまっているとか。
30キロの梅干しを作ったものの、
失敗してしまったそう。

また他の常連さまは、3週間前くらいに、
市報で募集していた梅シロップ作りの講習会に行き、
1キロの梅シロップを漬けてきたそうですが、
今だに梅にシワが入っていないそう・・・。

そういえば、最初の梅は県外産の南高梅でした。
今日頂いた梅は新潟産ですが、
今度は楊枝で刺さずに、
早めに溶ける上白糖で漬けようかなと思います。
スポンサーサイト