FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



夏のアジ

今日も展示者の本間さんがご来店くださって、
胎内からのお客さまとランチをしてくださいました。
彫塑や日本画をされている方々とか。
ありがとうございました。
また午後からも、
五泉や西区など遠くから関係者の方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は、頂き物の梅の残り1キロを、
梅シロップにしました。
本当は梅味噌にしようと思ったのですが、
味噌を買い忘れ、仕方なくシロップに。
P7109976.jpg
ところで、一昨日漬けた3回目の梅(写真真ん中の瓶)。
2日目にして、多少濁ってはいますが、
エキスがたっぷり出て来ているし、
特に小さくて硬い青梅は、すでにシワシワ。

それに比べ、2週間前の2回目の梅(写真左の瓶)は、
明らかに梅エキスの抽出率が悪いですねぇ。
やっぱり今年の青梅は、熟すのが早かったのですねぇ。

ところで、閉店後片づけをしていると、
ご近所の方が「アジ」を届けてくださいました。
こちらの方とオーナーのラジオ体操仲間さんが、
今日釣ってこられたものだそう。

超立派なアジ!
グリルに入るかどうかというビックサイズ!
20100710釣りたてアジ
死後硬直しているほどの鮮度の良さで、
内臓も全然ダレてなくてしっかりしている!

早速、今日の夕飯に頂くことに。
鮮度が抜群にいいので、まずは生で。

3枚におろして、皮をはぎ、骨を除き、
ネギ、生姜、味噌と一緒にたたき、
「味噌入りアジのタタキ」にしてみました。
20100710アジのタタキ
刻んであるのに、身がしまっているのが分かる!
やっぱり旬のもの、取れたては別格の美味さです。

ところで、処理が終わり、台所を片づけていると、
アジをさばいた所に見覚えのない小魚が横たわっている。
20100710アジのえさ
どうも、アジの内臓の中に入っていたみたい。
こんな小魚を丸のみしているのだから、
美味しい身になるはずですねぇ。

お陰さまで今晩は、労せず居ながらにして、
生で食べる魚の美味しさを久々に味わえました。
ごちそうさまでした!
スポンサーサイト