ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



お誘い

今日で本間雅子さんの切り絵展が終了しました。
無理な申し出を引き受けてくださって、
お陰さまで素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

この猛暑の中、本間さんは毎日のようにご来店。
ほんとうにお疲れさまでございました。
そして、ありがとうございました!

期間中には、本間さんの布ぞうりも販売させて頂き、
最終日を待たずして20足が完売!
一人で3足、4足と購入くださる方もいらして、
入るところから飛ぶように売れて行きました。

また来年の夏にも販売させていただけると、
皆さまに喜んで頂けますねぇ。
ぜひ、よろしくお願いいたします!

また今日は、先日いらしてくださった、
本間さんのお嬢さんが撮ってくださった写真を、
沢山!&超大判サイズ!で焼いてくださいました。
201007記念写真
姪っ子一人ずつにも焼いてくださって、13枚も!
申し訳ないほどのご厚意で、恐縮しております・・・。

ところで本間さんのお嬢さんは、
東京の某結婚式場の専属カメラマンさん。

頂いた写真は、さすがプロ!という写真で、
「今までで撮った写真の中で、一番よく写っている!」
「新潟滞在中で一番の思い出になるわ~」
「2人の目線がこっち向いてるなんて普通撮れないよ!」、
「さすがプロだわ~、すごい!」
「デジカメで撮ったなんて信じられない!」
「□□で撮った写真よりずっといい!」
と妹はいたく感激、感動しておりました。

妹に代わり、重ねて厚くお礼申しあげます。
ありがとうございました!
姪っ子二人が写った写真は、
しばらくの間お店に貼らせて頂こうと思います。

ところで、本間さんの切り絵作品は、
期間中にいらした某芸術家さんの目に留まり、
朱鷺メッセのギャラリーで展示されることが決定!
新展開へと広がって、こんな嬉しいことはないです。
ほんと良かったです!

「すばらしい方に展示して頂いたわ~」
とオーナーも申しておりましたが、
皆さまの思いが繋がって、
素晴らしい展示、素晴らしい出会いとなりました。
関わってくださった皆さまに心より感謝いたします。
そして、今後ともよろしくお願いいたします!


今日の午後には、
手芸展をしてくださった方がご来店くださって、
亀田製菓の米菓セットを持って来てくださいました。
201007亀田製菓の米菓
米菓も新潟の味ですねぇ。
早速妹たち、4、5袋をキープしてました(笑)
沢山のお菓子、ごちそうさまでした!

ところで今日は、勝手ながら早めに閉店させて頂いて、
ご近所の常連さまと待ち合わせて豊栄へ。

というのもこの度、豊栄に文化会館がオープン。
そのこけら落としで市民劇の公演があって、
お世話になっている方が脚本を担当、
出演もされているということでお誘い頂き、
拝見しに行ってきました。

会館は、素晴らしい施設で、
見ただけでも多様な利用が可能な感じで、
こんな施設を持つ豊栄の方は羨ましいですねぇ。

開幕前には、篠田市長の挨拶も。
20100731市長挨拶

素晴らしい舞台セットと音楽に、
20100731舞台1

スクリーンを効果的に使っていたり、
201007舞台2

本物のおにぎりを演出に使ったり。
20100731舞台3

201007カーテンコール
新潟弁満載の郷土史劇で、
「県人は、老いも若きも女性が強かったんだなあ」
と県民性を再認識する脚本で、
素人さんらしい、初々しい舞台でした。

心身を削るように準備されていたので、
ここまで持って来るのには、
さぞかし大変だったろうと察します。
大役、本当にお疲れさまでした!

お昼から何も食べていなかったため、
空腹が限界、食べて帰ることにしました。

入った「越後茶屋」は、土曜の夜とあって大繁盛。
かなり待たされて、席に着いたのは8時。
時間も時間なのでお蕎麦で我慢することに。
201007越後茶屋のとろろそば750円
ご一緒した常連さまとオーナーは、
年末のホノルルマラソンに参加する予定なのですが、
お蕎麦を食べ終わるころには、
話はなぜか私まで参加する方向に・・・。

もちろんフルではなくて、ウォーク参加ですが、
「行ける時に行っとかないと、後は行けないわよ!」
「『行こう!』という時に行っとかないと」
「誘われるうちが花よ!」
「汗かく体質にしないとだめよ!」
とたたみ掛けるように言われ、
『これを逃すと、体質を変えるチャンスは、
もう一生ないだろうなあ・・・』
と思ってみたり。

確かにどんなことでも、
「誘われるうちが花」、かもしれませんねぇ。
スポンサーサイト