ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



お焼き

今日も暑い中、常連さまやお久しぶりの方々、
ランチにお茶にとご来店くださいました。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日のお昼すぎ、
いつも手作り惣菜を持ってきてくださる方が、
「お焼き」を作って持って来てくださいました。
手作りお焼き
白玉粉を入れたという皮に、
「カボチャ餡」と「シソ入りナス味噌」の2種類。
居合わせたお客さまの食後に、
デザート代わりにお裾わけしました。

長野でもお土産屋さんに売っているのは、
頂いたようなお焼きが多いみたいですが、
昔親戚の家で頂いた手作りお焼きは、
今日頂いたようなもっちり皮ではなくて、
囲炉裏の灰の中に突っ込んで焼くので、
噛み応えのある皮でしたねぇ。

具は、ナス味噌炒め、野沢菜油炒め、小豆などで、
大きさは、片手に入らないくらいの大きさで、
1個食べればお腹いっぱいでしたねぇ。

私も前に今風お焼きを作ったことがありますが、
こねて、寝かして、蒸して、焼かねばならず、
パクっと食べれる手軽さの割に、手間がかかる(笑)。
この暑い中、大変な作業だったのではないでしょうか。
お焼き本場の長野出身の父も頂きましたが、
「シソ入りナス味噌、うまいなあ~」
と言ってましたねぇ。

手間のかかったもの、ごちそうさまでした!
スポンサーサイト