ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



影絵&ガムラン

今日は定休日。

お昼に絵を観に行くお誘いがあったものの、
沢山歩けないのでお断り・・・。
ただ、別の知人の方よりお誘いがあり、
夕方に万代市民会館へ出かけてきました。

新潟中央おやこ劇場さんの高学年例会で、
「人形一座ホケキョ影絵芝居」です。
会員の定例会だったのですが、
1500円で特別?に参加させて頂きました。

影絵と「ガムラン」の音楽のコラボで、
「ガムランの音、聴かせたいんさ~」
と誘ってくださった方。

「ホケキョ」さんは、ご主人が影絵を操作し、
奥さまが一人で音楽を担当、
4歳くらいのお嬢ちゃんと生まれたての赤ちゃんの
4人家族の一座だそうです。
PA170285.jpg
演目は、オリジナルの話と「耳なし法一」です。
独特の世界観、手作りの影絵人形、
そしてガムランの音色が不思議な世界観にマッチ!

トランス状態?になるというガムラン演奏ですが、
インド古典音楽にも雰囲気が似ていて、
いつかインドネシアなどの本場で、
本物の演奏を聴いてみたくなりましたねぇ。

それにしても、中央おやこ劇場さんは、
高学年の会員さんが結構いらっしゃるんですねぇ。
私も子どもの頃、おやこ劇場に入っていたので、
なんか懐かしかったですねぇ。

当時は子どもだったので感じませんでしたが、
「演劇鑑賞の機会を子どもに与えよう!」
と活動している親御さんは、ほんとすばらしい!

演劇・音楽鑑賞の機会が無い子どもよりも、
想像力、審美眼、価値観、世界観が、
豊で広い大人になること間違いなし!

少子化で、なかなか運営も難しいのでしょうが、
ぜひぜひ長く長く続けて頂きたいものです。

ところで、声を掛けてくださった方が、
手作りお惣菜を持たせてくださいました。
PA190287.jpg
野沢菜のキムチ漬けと味噌漬けを、
それぞれ炒めたものだそう。

父が長野出身なので、野沢菜炒めはしますが、
キムチ、味噌漬けは、初めて頂きましたねぇ。
ごちそうさまでした!
スポンサーサイト