ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



29日(2)東京の風

整形外科の診察が終わると、外は真っ暗ら。

イオン南店の近くだったので、
久々に買い物に行くことに。
途中、家に電話をすると、
明日いらっしゃる予定の母の東京の友人の方が、
予定を変更して今晩、お店の方にいらっしゃるそう。

「お夕飯どうするの!?」
「大丈夫よ~、私がやるから~」
『・・・それが一番マズイ』
と、すぐに店に戻ることに(笑)。

お客さまは、母の高校時代の友人とそのお嬢さん。
お嬢さんは、ソプラノ歌手で音大の先生。
映画音楽も携わられていて、
最近は、映画『トイレット』に音楽担当されました。

新潟に別件でいらしてて、
ついでに当店にも寄ってくださいました。

店に着くと、テーブルの上には、
一応何品かの料理が並んでいたものの、
「なんで?」と言わざるを得ないような、
ゴーヤの佃煮、ゴーヤチャンプル、
ホッケの焼き魚、イカの塩辛を瓶ごと!に、
アルコールは、間違って買ったという発泡酒!を、
グラスも付けずにそのまま出している・・・。

東京からわざわざ来てくださった方への、
おもてなしとは言い難いラインナップ(笑)

『こりゃだめだ・・・』
挨拶もそこそこに、お店にある材料で、
秋サケのクリームペンネ、
山芋とブロックベーコンのソテー、
トマトのイタリアンマリネなど、
おつまみを作ってお出ししました。

急だったため、新潟の味を全く用意できなくて、
ほんと申し訳なかったです・・・。
今度いらっしゃる時は、旬の味や
美味しい日本酒も用意しておきます!

そうそう、わざわざ東京土産も頂きました。
東京のお土産1.jpg

東京のお土産2.jpg
なんだか高級そうなチョコレート。
大事に頂きます!

宴会は、50年以上前のアルバム写真を見ながら、
母の世代は昔の話に華が咲いたり、
東京でご活躍のお嬢さんからは、
業界の表・裏話を伺って盛り上がりましたねぇ。

出てくる知人のお名前は、超有名人ばかり!
日本を代表する映画監督さんや、
若手実力派の女性映画監督さん、
有名企業グループのご子息や、
テノール歌手の秋川雅史さんは同級生!とか。

海外の映画祭に参加された時の、
関係者しか知らないようなお話や、
映画『トイレット』の制作秘話や裏話なども伺って、
もうこちらは「へー!」、「すごーい!」の連発。
「いや~、新潟では絶対聞けない話だわ~」
「普通に出てくる固有名詞が違う!」
と言うと、
「東京は、これが普通ですよ」
とおっしゃってましたが、普通じゃないです!
第一線でお仕事をされているからこそでしょうねぇ。

宴もたけなわ、イタリア?の歌曲を歌ってくださったり、
PA290282.jpg
母たちの母校の歌を伴奏してくださって、
2人で2、3回歌ってましたねぇ。

「歌えた!、歌えたよぉー」
と母は感激し、
「何で泣けるんだろぉー」
と苦学した時代にタイムリップしたのか、
マジで大泣きしてましたねぇ。

話だけでも第一線の東京モードに接して、
刺激的で、楽しい時間でしたねぇ。
さすが美味しいお酒の飲み方を知ってらっしゃる!
「楽しかったー。こんなこと一生に1度だわ!」
と母も大感激でしたねぇ。

あまりに楽しすぎて、時間が経つのが分からず、
ホテルに帰られたのは午前1時すぎ!
長いこと引きとめて失礼しました。
お疲れのところ、ありがとうございました!

来年は、映画音楽の勉強で海外に出られるとか。
ますますのご活躍、期待しております!
スポンサーサイト