ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



火傷にラップ

今日のお店はカボチャデー。
いらしたお客さま方から次々カボチャを頂きました。

まずは、生で食べられるというカボチャ。
PB010330.jpg
柔らかくて、サクッと切れるし、
切り口からは水がしみ出すほどみずみずしい!
そのまま薄切りにして、ドレッシングで頂きました。
マコモ竹のような、採れたての筍の刺身のような、
淡白で、食感がサクサクしたお味でしたねぇ。

後は、ご自分で有機栽培されたというカボチャ。
PB010332.jpg
ハロウィンも終わりましたが、
カボチャも今が旬なんですねぇ。
ごちそうさまでした!

ところで昨日、
江蘇省民族芸術団の公演が終わり10時に帰宅。
溜まったブログをアップしようと、
まずはお湯を沸かして、
ティーバックで紅茶を入れることに。

チビが座卓テーブルに上るので、
万が一こぼしてPCに掛るとまずいので、
カップを自分の右わき、床の上に置き、
ブログをアップし始めたところ・・・

「痛ッ!!」
右横を見ると、カップが倒れて熱湯が床に広がり、
こぼれた熱湯に触ったチビは飛び跳ね、
隣の部屋へ逃げ出している!

カップの熱湯は、
横座りしていた右足にもろにかかり、
広がった熱湯が、左足の甲にも掛っている!

部屋着のズボンは、冬用の裏表2枚重ねで、
裏起毛の裏地ズボンは足首の所でゴムが入っていて、
すぐに靴下に指が引っかからず、脱げない!
その間、パイル生地の分厚い靴下にしみ込んだ熱湯が、
どんどん足を熱して、熱いというより痛い!

やっと靴下を脱ぎ取り、お風呂場へ行って水を掛けるも、
痛みが半端でないので、すぐにキッチンへ行って、
氷をビニール袋に入れて患部にあてることに。

PB010326.jpg
30分以上氷で冷やすも、すごい激痛で、
椎間板ヘルニア初日の我慢の限界に近い痛さ。
『あー、また今晩寝れないよ・・・』
『あー、弱り目に祟り目とはこのことだー』
とカップを床に置いた自分を悔やむばかり。

家に小さい子がいないので、
救急箱の中身なんてひどいもので、
使用期限が切れた薬が入ってるほど(笑)。
火傷に使えるものは、包帯が1巻くらい。

火傷の応急処置は、ネットで調べると、
「すぐに冷やし、患部にワセリンを塗って、
あぶら紙で表面を覆う」そう。
ワセリンもなければ、あぶら紙もなし。

他の検索ページでは、病院に行くまでの処置として、
「ワセリンを塗って、ラップを貼る」
と書いてあったので、
ラップを患部にあてて、包帯でぐるぐる巻きに。

激痛でブログどころでなくなって、寝ることに。
が、立って歩こうにも体重が乗ると激痛。
左足でけんけん移動してみたものの、
左足もちょっと火傷したので、痛くてダメ。

仕方なく四つん這いになって、ヒザとヒジで移動。
寝室が2階なので、ヒザ立ちで階段上っていると、
右腰のヘルニアが当って、右股関節が激痛・・・。
もう、ほんと最悪(笑)。

なんとか部屋に入り、布団に入りこむと、
ほんと痛くて痛くて、寝ずの夜を覚悟し始めたころ、
体が温まり、気づくと痛みが全く無い!
そのまま普通に寝てしまいました(笑)

朝起きても痛みは全くなく、
包帯を取って見ると患部は変色してましたねぇ。
PB020336.jpg
氷で痛いくらい完璧に冷やしたことと、
ラップで乾燥させなかったことも良かったのかも。

火傷は、破れた火ぶくれからばい菌が入り、
感染症になるのが怖いとか。
その点、ラップは使うところを触らなければ衛生的!
意外な利用法を見つけましたねぇ。
というか、火傷をしないことが第一ですが。(笑)

(注:くれぐれも真似をせず、すぐに病院へ行きましょう!)
スポンサーサイト