FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



日報さん取材

今日は、昨日に引き続き、
『175歳展』で大変お世話になった、
新潟日報の記者さんがいらしてくださって、
展示内容について取材してくださいました。

特に今日は、展示者の赤石さんと待ち合わせし、
展示者ご本人からお話を聞かれるとのこと。

昨日いらした時に、展示の様子を撮影されたので、
今日はお話中心の取材です。
20101103日報さん取材
やっぱり展示写真を撮られたご本人から、
お話をして頂いて良かったです!

休日返上でご来店いただき、
皆さまありがとうございました!

ところで、今日赤石さんは、奥さまと、
知人の方をお連れくださったのですが、
お連れさまは、年に何度もタイを訪れて、
数か月単で現地にロングステイされるとか。
また、近々、イタリアにも行かれるそう!

お帰りの時、玄関で履かれた靴が、これまた個性的!
思わず写真を撮らせて頂きました。
イタリア・マジョルカ島の皮靴
作曲家のショパンと仏人作家、ジョルジュ・サンドが、
逃避行したというイタリアのマジョルカ島のものとか。

遊び心があるというか、なんというか。
ファッションって、身につける人だけでなく、
見る人の気持ちも楽しくしてくれるんですねぇ。

遠くマジョルカ島の靴職人さん?の、
心意気というか、ユーモアというか、
アートなセンスが、確かに伝わりましたねぇ!

そういえば前に、常連さまの息子さんで、
イタリア在住の方が、一時帰国でご来店された時、
素敵な皮靴と皮のバックを身につけてらっしゃいましたが、
イタリアのファッションセンスは違いますねぇ。

素敵なもの、拝見させて頂きました!
スポンサーサイト