FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



コンサート

今日は閉店後、県民会館へ。
チケットを譲り受け、
「新潟音楽鑑賞会」のコンサートです。

今日は、新潟に4歳から中学2年まで暮らしたという、
アコーディオン奏者の「coba(コバ)」さんです。
PB160364.jpg
日テレ系の「おしゃれ関係」のあの挿入曲や、
アイススケートの高橋選手が今年、
オリンピックでメダルを取った時の曲や、
東京電力のCM曲の作曲、
「そうだ、京都に行こう!」でおなじみ、
JR東海のCM曲の今年のアレンジを担当するなど、
他にも色々と楽曲を提供してらして、
ほとんどがオリジナル曲なんだけど、
聞き覚えある有名な曲ばかり!

プレーヤーとしても第一人者ですが、
作曲家としてもすばらしい実績をお持ちだし、
最近海外のツアーから帰ったばかりだそうだし、
国際的にも活躍されているアーティストなんですねぇ。

トークは、
ばっか(新潟弁で「とても」)丁寧な語り口ですが、
端々に笑いが起きるようなMCっぷりで、
とくに新潟のローカルネタや、
堀之内、鳥屋野などの地名を沢山話されて、
会場は盛り上がってましたねぇ。

また途中、「リベルタンゴ」と、
アンコールの「僕が鬼」では、
アコーディオンのみで聴かせてくれました。

『アコーディオンの低音って、
サックスのような音がでるのねぇ。』
『ブルースハーモニカみたい。やっぱ吹奏楽器なのねぇ』
『伴奏も同時に演奏できるから、ピアノみたい』
と、アコーディオンの演奏を十分味わえましたねぇ。

バックメンバーのドラム、ギター、ベースも、
実力者ばかりで、すごいパフォーマンス!
すばらしかったですねぇ。

ただ、私には、音量が大きすぎたかも。
最初からヘビメタかロックコンサートのようで、
アコーディオンの音が負けてるような時もあって、
しっとり聴かせるコンサートを予想してたので、
ちょっと耳が疲れてしまいました。

体力と一緒で、聴力も老化が始まったかも(笑)

また、オリジナル曲以外に、
「リベルタンゴ」のような有名な曲を、
数曲演奏してくださいましたが、
元の曲からかなり離れたすごい斬新なアレンジ!

コバさんは、現在51歳だそうですが、
あの音量で演奏しまくり、
あのような激しいアレンジをされるということは、
トークの丁寧な話しぶりとは裏腹に、
「マインドは、かなり激しく、深く、熱い人だ!」
とお見受けしましたねぇ。

来年は、メジャーデビュー20周年で、
34枚目の記念CDアルバムが出るとか。
51歳であのパワーと創造力は、ほんとすごいです。

おかげで今日は、
刺激的で非日常の時間を過ごすことができました。
スポンサーサイト