ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ふた安心

今日の夜、仁川空港経由で、
オーナーたちは無事帰国しました。
どれだけ疲労困ぱいしてるかと思いきや、
見るからにいたって元気。

聞けば、本番前日の市内観光で腰に違和感を感じ、
新潟大学の体育科の山崎先生に診てもらうと、
「『意地汚く』練習した証拠でしょ~」
と冷やかされ、練習しすぎによる疲労症状だったそう。
スタート直後、走ることを断念し、
結局、42.195キロを歩いてゴールしたとか。

まあ、歳が歳ですから、無理して体を壊しても、
帰国してからの生活に支障が出るようでは、
話になりませんので、ベストな判断でしょう。

無事に帰国して頂いて、一安心です。

ちなみに、ホノルルマラソンについては、
いずれ写真展をするつもりらしいので、
その時にでも詳しくお知らせ出来ればと思います。

そして、もうひとつの安心は・・・

日曜日の午後、キッチンのテーブルで、
PCを広げて仕事をしていると、
チビがなにか白い布みたいなモノを
たら~と口から垂らしている・・・。

「ん?、何?・・・・・・
あ゛-っ!、チビ!、ダメー!!!」
飛んでって、口を押さえたのですが、
私に取られると思って、あわてて丸のみ!
取りだすことができませんでした。

実は、お昼にひき肉を炒めたのですが、
キッチンペーパーを切らしていて、
代わりにティッシュペーパー5、6枚で、
油を吸い取り、そのままゴミ入れに捨てたのですが、
油の匂いを嗅ぎつけて、咥えて来たよう。

丸飲みした量が量なので、心配になり、
日曜日で病院は休みので、ネットで調べると、
「ティッシュは、植物性のセルロースだから、
毒性は無いものの、水溶性ではないので、
大量に摂取すると排泄されないで詰まる危険も」
と書いてあったり、
「2、3日絶食させて、吐くのを待つ」
と書いてあるページも。

「先代チビが病気の時、
『猫には絶食は絶対してはだめ』
って先生言ってたよな・・・」
と思いつつ、様子をみるために、
24時間水分と牛乳だけ与えて餌無し。

とはいえ、さすがに育ちざかりの子猫に、
餌を与えないのは心配になって来て、
24時間を過ぎた昨日の閉店後、
先代チビがお世話になった動物病院に電話し、
先生が電話に出られたので、これまでの経緯を話すと・・・

「今のところ元気で、
異常な嘔吐や症状が無い限りは、
今できることは、排泄されるのを待つだけです!」
「排泄できるか心配なら・・・
無理やり吐かせたいんなら、
猫用にはそういう薬があるから、それを打ちますよ!」
「猫は、絶対に絶食させてはいけない!
肝臓に負担がかかるから、絶対しないで。
『絶食させてもいい』なんて書いてあるページは、
もう絶対に信じないでください!」

きつく諭されて(笑)、
「わかりましたー!」と電話を切るとすぐ、
1日ぶりに餌を与え、それから待つこと24時間。

今日の夜、ついに出ましたー!
まるで鉄アレーのような体で、
依れたティッシュに繋がった塊2つ!
いや~、こんなに待ちに待った排泄はありません。
ブログに写真を載せたいくらいです(笑)

この2日間というもの、ネットを調べると、
レントゲン6千円、胃カメラ7万円、
開腹手術14万円という数字を目にし、
「チビのために自分はこの金額、出せるか・・・」
と自問自答したり、
「オーナーの留守中に急変するかも・・・」
と1月の先代チビの最期が思い出されたり。

「お店に飾ってある2代目チビの写真が、
『遺影』になるんじゃないか・・・・。」
「もし万が一のことになったら、
チビをくださった方になんて言えば・・・」
と、チビのお腹をマッサージしては、
気が気ではありませんでしたねぇ。

今日で心配事が2つ、一気に無くなり、
こちらの気持ちも、なんとスッキリしたことか!
3日ぶりに安心して眠れます(笑)
スポンサーサイト