ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



白菜キムチづくり1

さすがに残り2日の営業で、
「暇だろうなあ~」
と思って、お店の片づけをしていると、
「大掃除してたら、お腹すいた~」
と常連さまがご来店くださったり、
2Fでは、ママ&お子さまグループのランチ。
お世話になっている方のお嫁さんで、
ママ友さんと2回目のご来店。

家用にと買っておいたイチゴがあったので、
特別サービスで食後にお出ししました。
PC290107.jpg
年の瀬にご利用頂き、ありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたします。

ところで、閉店後買い出しに行って、
白菜が安かったので、白菜キムチを漬けることに。

白菜キムチは、
昔1回だけ漬けたことがあるのですが、
日本人が書いたレシピを使ったため、
美味しく作ることができずに終わりました。

それ以来、韓国料理のレシピ本を買っても、
白菜キムチだけは、
「手間の割に美味しくできない」
と自分で漬ける気になりませんでした。

ただオイキムチは、
アミの塩辛やかつお節からだしを取るレシピで、
手間が掛った分だけ感動的な美味しさなので、
キュウリが安い夏に、体力と気力があれば(笑)、
たまに作ることがあります。

ちょうど先日、自家製のキムチを頂いて、
そのレシピを教えていただいたのですが、
とんでもなく簡単で、材料もいたってシンプル!

で、ちょっと材料を追加したりして、
早速久々にトライしてみることに。

【白菜塩漬け】
白菜 大1個
塩  適量(レシピ本だと白菜の5%)
(※途中上下ひっくり返しながら一晩漬ける。
※次の日、水の中で2,3回ゆすって洗う。
→これを3回繰り返す。
※ざるにあげて自然に水を切る(絞らない))

【ヤンニョン】(白菜2個分)
韓国唐がらし(粗・中挽き半々)1カップ
いかの塩辛(みじん) 200g
塩             30g
砂糖           60g
水あめ          20g
魚醤           45g
生姜          大2個
(※生姜は、半分すりおろし半分千切り)
ニンニク(すりおろし) 2/3球

大根(千切り)     1/2本
人参(千切り)     1/2本
(※大根、人参は、軽く塩をして水を絞る)
ニラ(ざく切り)     1束
白ネギ(千切り)    1本

今日は、塩漬けとヤンニョンづくりまで。
20101229自家製白菜キムチ
明日、白菜漬けの塩抜きをして、
ニラとネギを加えたヤンニョンで、
白菜を漬ける予定です。

手持ちのレシピ本によると、
ヤンニョンは、3週間くらい冷蔵保存が可能で、
大根ニラなどの生野菜を入れない状態なら、
冷凍保存もできるそう。

キュウリ、大根などの塩漬け野菜があれば、
ヤンニョンであえて即席のキムチがいつでも作れるし、
鍋や炒め物にも使えるそう。
今回は白菜1個分しか使わないので、
試しに保存してみようと思います。
スポンサーサイト