ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



巡り巡って・・・

今日は、なんとも縁起のいいぞろ目日。
とはいえ、雪降る悪天候の中、
公民館のサークルの方々が、
昼食会&役員会で2Fご利用くださったり、
常連の方々がご来店くださいました。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、今週、来週と、
サークルや公民館の教室の方々より、
大人数でのランチのご予約を頂いていますが、
今週が活動のスタート週なのでしょうかねぇ。

今日ご利用くださった代表者の方が、
「ここは、いいとこなのよ~」
「大人数で大変でしょう、ありがとうございます」
「またお願いしますねぇ」
と声を掛けてくださいました。
このご時世、変わらずご利用頂いて、
こちらが感謝こそすれ、声を掛け頂いて、
ありがたい限りです!

ところで今日の午後、当店で、
当店のお客さまと日報の記者さんが待ち合わせ。

というのも、今月23日に亀田で、
こちらのお客さまが発起人の、
チャリティーコンサートが行われます。

とても素晴らしい活動をされているので、
お世話になっている記者さんにお知らせしたところ、
「事後報告的記事よりも、
お知らせ記事の方が良いでしょう」
と早速取材してくださることに!
2011111日報さん取材
こちらの記者さんには、大変お世話になっていて、
一市民の、一情報にすぎないというのに、
いつも丁寧に、しかも素早く対応してくださって、
ありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします!

詳しい内容は、日報さんをご覧いただくとして、
最初は一人の思いだったのが、
多くの人の心に届いて、繋がって、繋がって6年目。
全くのボランティアでここまで続けるパワーって、
残念ながら自分には無いので、単純にすごいです・・・。

ところで取材中、常連のお客さまがご来店、
かわいらしいお菓子を差し入れてくださいました。
20110111金巻屋さんのウサギ饅頭
古町の「金巻屋」さんの干支饅頭。
いらしてたお客さまと記者さんにもお裾わけ。

金巻屋さんのお菓子は初めて頂きましたが、
記者さんは何度か取材したことがあるそうで、
番地まですぐに言い当てるのは、さすが!

皮の味、むっちり感からすると、
長芋を使う薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)っぽい。
アンは、ピンクの白あんで、
干支のうさぎの愛らしさに、
春を連想させる和菓子でしたねぇ。

ごちそうさまでした!

ところで実は・・・
うさぎ饅頭をくださった方が先週ご来店の際、
揚げ饅頭を食後にお裾わけしたのですが、
その揚げ饅頭をくださったのが、
なんとちょうど取材を受けているお客さま!

意図せずして、めぐりめぐって、
東京の揚げ饅頭が、うさぎ饅頭に変身(笑)。
そのことをお伝えすると、
「え、そうなの!」
とちょっと驚いてらっしゃいました。

学生時代の担当教官が、
「キリスト教の西洋は、上に向かって一直線、
仏教のアジアや日本は、輪廻の発想なんだよ」
と図に書いて説明してくれたことがあって、
なぜかその時の図がフラッシュバック(笑)。

モノも人も、そしてコトも、
目的達成の一方向のみに向かうより、
遠回りだったり損しているように見えても、
時には廻り回る方に動き・動かした方が、
実は色んな新しい価値可能性を含んでいるのだ!
と、改めて実感しましたねぇ。

先日のNHKの「Bizスポ」でも、
「これからの外交戦略は、
「自分さえよければ良い」から「あなたが良ければいい」
に発想の転換するのもアリなのかもしれない」
というようなことを言っていたような。
そういえば、図を書いた教官は、
「西洋的な直進的な発想で、
今色々な所で限界が来ているんだろ」
とも言ってましたねぇ・・・。

小さなお饅頭が「変身」していく様しかり、
チャリティーコンサートが続いていく様しかり、
どんな情けがいつ自分に訪れるか確証が無くても、
「情けは人の為ならず」的発想で動けるか・・・・
ということなのでしょうねぇ。
スポンサーサイト