ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



酒饅頭3

敷地内にロウバイの木が1本あるのですが、
早くも1月に数個の蕾が狂い咲きしたものの、
その後の大雪で雪に埋もれていました。

が、ここ1週間の暖かさで、
一気に開花し始めましたねぇ。
20110208蝋梅開花
『春もすぐそこだ』と思わせてくれますねぇ。
いらしたお客さま方も、
「あら~、ロウバイ!?」
「良い香りがするのよねぇ」
と、楽しまれています。

ところで今日は、午後に時間があったので、
酒饅頭の第三弾を作ることに。

今回は、台湾で買って来てもらった、
点心専門のレシピ本を出して来て、
包子の皮の配合に、酒粕を追加して作ってみました。
20110208酒饅頭1
お菓子を作る時は計量が大事と言われますが、
レシピ通りに作るとやっぱり上手くいきます。

皮の表面につやも出るし、
皮はしっとりソフトな食感で、
冷めても食べれないほど硬くならないし、
もう少し薄かったら温泉饅頭みたい。
20110208酒饅頭2
「これなら、乙宝寺の酒饅頭だわ!」
と味見したオーナー。

餡を包む時に空気が入ったためか、
蒸している間に幾つかが割れてしまったので、
ちょどいらしていた常連さまや、
お茶タイムの方々に、割れ饅頭をサービス。

「美味しい~!」
「大きさもちょうどいいねぇ」
「酒粕の香りがするわ~」
「良い時に来たわ~」
と喜んで頂けたみたいですねぇ。

久々に包子生地を作ったら、
肉まんもなんだか作りたくなりましたねぇ。
手作りは、やっぱり違います。
スポンサーサイト