ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



チャレンジ

今日はいいお天気でしたねぇ。
青空と太陽の光が、冬のそれではないです!
ロウバイも満開です!
P2210761.jpg
西の五十嵐方面では、
地面の下でモグラが動き出してるとか。
お店でもテラスの窓越しに、
蚊みたいな虫がフワフワ飛びはじめてるし、
いや~、春ですねぇ。

お店の方はというと、お天気がいいせいか、
ホノルルマラソン展も残り1週間からか、
常連さまからご近所さまが、
展示を見に来てくださったり、
お久しぶりの方々や色んな方々がご来店。
ほんと閉店まで休みなしでしたねぇ。

皆さま、ありがとうございました!

ところで今日の午後、以前展示でお世話になった、
ロシア人女性の方が久々にご来店。
東北電力グリーンプラザで3月1日~6日まで、
「ロシア・イギリス・日本の子どもの絵画展」
を主催されるそうで、
チラシを持って来てくださいました。
今日は小学2年生のお嬢さんも一緒にご来店。
学校はインフルエンザでお休みとか。

それにしても、お嬢さんの可愛さといったら!
ロシア人は世界的に美人が多いことで有名ですが、
ハーフ(今は「ダブル」とも言いますね)のせいか、
純粋なロシア人の顔よりあっさり目ですが、
ほんとかわいらしかったですねぇ。
目の保養になりました。

今日はお嬢さんとゆっくりされていかれたので、
近況などを伺ったところ、
なんと1年前にNPOを立ち上げられたのだとか!

立ち上げるまでには、申請書類を書いたり、
役所関係各所に出向いたりと、大変だったそう。
「一般社団法人 社会心理センター『私の中の世』」
というNPOだそうで、
新興宗教っぽいですが、あくまでも違うそうです(笑)

本部のHPがあるというので、
早速開いてもらって読んでみると・・・
確かに宗教団体ではないみたいですね。

心理学などの学位を取った講師が、
オープンマインドさせたり、
個人のタレントを開花させたりする、
セミナーや場の提供をするみたいですねぇ。

いろんなNPOがあるのですねぇ。

「子どもの自殺多いでしょ。
クローズした心、オープンにしたり、
一人一人のタレント、好きなこと伸ばしたい」
とおっしゃってましたねぇ。

ちなみに、本部のHPアドレスはこちら。
http://mirvomne.com

ページ右下に言語を選べる場所がありますが、
日本語は部分的なので英語が無難でしょう。
それか、グーグルのツールバーの、
自動言語翻訳機能が機能したら、
それを使うと若干ヘンテコ日本語ですが、
内容を自動変換できます。

帰り際、
「杜々、お店の雰囲気いいし、
色んなアートとか展示があったり、
アーティストとか色々な人に会えるから、
杜々大好き。今日来てよかった!」
とおっしゃって帰られました。

外国人でNPOを立ち上げるなんてすごい。
異国の地で、ママは頑張ってますねぇ。
私にはできないなあ・・・。
こちらこそ頑張っている人のお話を聞けて、
元気もらいました!
正念場の2年目、がんばってください!

(※こちらのNPO、団体と当店は、
直接関係はありません)
スポンサーサイト