ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ビリヤニ

今日も天気が良くて、
日光が当たっていると薪ストーブが要らないくらい。
でも明日から、ぐっと平年並みに気温が下がるとか。
気温差にはくれぐれもお気を付けください。

今日は開店と同時に、
トマトパスタ好きの方がご来店。
前回いらした時、お財布を忘れてらして、
今日は気を使われたみたいで、
イチゴを1パック頂きました。ご丁寧にすみません。

おかげで、今日お食事された方には
イチゴのサービスができました。
ごちそうさまでした!

お昼には、公民館のサークルの方々や、
常連の方々がランチにいらしてくださったり、
午後にも、常連の方々がお茶にご来店くださったり。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、午後いらした常連さまに、
丸干しの干し芋をまたまた頂いたので、
酒まんじゅうを蒸してお出ししていると・・・
P2240773.jpg

「前に言ってたやつ、持ってきてあげたわよ~」
とインド・アジア好きの別の常連さまがご来店。
「昨日作ったのよ。
ここなら喜んで食べてくれるでしょ。
お客さんいない頃だろうと思って。」
とインドの炊き飯ご飯「ビリヤニ」を、
沢山持ってきてくださいました。
P2240770.jpg
インドの「バスマティー米」に、
インドの方からスパイスを分けてもらったという、
カルダモン、グローブなどのスパイスに、
インドの留学生が育てたという青唐辛子の辛さ、
他、複雑なスパイスの香りで、まさに本場の味!
美味しかったですねぇ。

「ビリヤニ」は、
いつかランチにも出したいと思ってて、
レシピだけは集めていたのですが、
本場の味を食べたことがなかったので、
今日は味わえて良かったです!

居合わせた常連さまにも味見して頂きましたが、
「おいしい~!」
「初めて食べる味だけど、後引くわ~」
などなど、好評でしたねぇ。

ついでに頂き物のインドピクルスを出したり、
数日前に家で食べる用に漬けた、
「めかぶの茎」の味噌漬けを出して来て、
試食大会になりましたねぇ。

皆さん「これは何?」、「○○なんじゃない?」
などと興味も深々で、
持って来てくださった方も、
「食べ物の話するって、私大好きよ~!」
と喜ばれてましたねぇ。

ところで、「めかぶ茎の味噌漬け」は、
学生の頃のバイト先のお客さんで、
佐渡出身の方が作ってバイト先に持って来てくれ、
その時初めて食べました。
P2240778.jpg

作り方はいたって簡単で、
めかぶの茎をゆでて、味噌に漬けるだけ。

めかぶ見ると作りたくなるのですが、
生のめかぶを買ってきても、
1、2本しか茎が入ってないので、
なかなか作る機会が無かったのです。

が、さすが今が旬なのでしょうか、
茹でためかぶの茎だけのパックが売ってたので、
早速数パック買って、だし入り味噌に漬けてみました。
食べる時は、味噌を洗って、
繊維を断つように切ると食べやすいです。

ところで、「ビリヤニ」のお方ですが、
ご実家の隣村で蔵を処分する方がいて、
昔の食器を沢山貰っていらしたそう。

「骨董屋の知り合いにあげようと思って。
車の中にあるけど、見たい?」
「見たいです!」
「・・・要るなら、ここに置いていこうか?」
と、結局20枚以上の小皿を頂きました。
有効に使わせて頂きます!

今日は、インドの食あり、骨董ありと、
なかなか楽しい午後でした。 
スポンサーサイト