ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



祈るのみ・・・

一昨日の朝、左薬指の指先の指紋側を、
包丁で思いっきり切ってしまいました。
切り口はぱっくり、傷の底が見えないほど。
刃が、かろうじて爪で止まった感じ。

病院に行こうかと思いましたが、
数年前に中指の指先を、
骨が見えるほど切ったことがあって、
市民病院の救急にかけ込んだところ、
「縫うかテープでとめるか」と言われ、
「傷が残らない方がいいです」
と言ったら、
テープでとめてくれたことがありました。

それを思い出し、
『結局、切り口がくっつけばいいのよ・・・』
と病院には行かずに自力でくっつけることに。

ゴムでしばらくの間止血して、
その間にオーナーに指サックを買いに行ってもらい、
後は、滅菌ガーゼとバンソウコでぐるぐる巻き。
お店は、ビニル手袋をして乗り切ることに。

ということで、この2日間は、
日常生活はもとより、
お店での作業もビニル手袋をはめてやるので、
時間がかかるし、上手くいかないし、
PCのタイピングもスムーズに行かなくて、
一日中プチイライラが発生中です。

ところで、今朝、
携帯に見知らぬアドレスからメールが。
見ると、東京の妹が「安否確認」サービスに、
私の連絡先も登録したことを知らせるメールでした。

後でネットで調べたら、セコムのサービスで、
その名も「あんぴくん」というサイト。
緊急時に電話が不通でもメールなら連絡がつくので、
NZの地震のニュースを見て登録したのでしょう。

今回の地震で、
「自分も同じような状況に置かれたら・・・」
と考えた人も多かったかもしれませんね・・・。

NZ地震は、日が経つにつれ、
希望が薄れて行くようで、気が重たくなります。
救助のために右足を切断せざるを得なかった、
19歳の若者のニュースも、やるせない・・・。

私の指の傷なんて、
曲がってくっつくかもしれないけど、
指を切り落としたわけでもないし、
そもそも生死なんて全然関係ないし、
なんかそう考えると、
イライラしている自分が恥ずかしい・・・。

NZ地震で被災した方々が、一人でも多く、
救助さえることを祈らずにはおれません。
スポンサーサイト