ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



初夏の味

今日も梅雨らしい雨のお天気でしたが、
野菜・植物は、ぐんぐん育つし、
気温も下がって、暑いより断然いいですねぇ。

お店の方は、お久しぶりの方々や、
常連の方々がご来店くださって、
皆さま、ありがとうございました!

ところで昨日の休日、
今年初の梅シロップを仕込みました。
20110626梅シロップ(1)2キロ
今回は、ザラメの氷砂糖を使ってみたのですが、
隙間がキッチリ埋まって、2Lの梅2キロと、
2キロの砂糖が全部入りましたねぇ。
しかも、きっちり詰まっているので、
たった1日で水が上まで上がりましたねぇ。

今年はあとどれくらい仕込めるでしょうか。

ところで、今朝、
またまたオーナーの三重のご友人から、
荷物が届き、開けて見ると大量のビワ!
20110627三重のびわ
ビワも今が旬なのですねぇ。

新潟から三重に引っ越された時に、
ビワの木を鉢に入れて持って行ったのだそう。

生で食べるには大量なので、
なんとか加工して保存できないかと、
手持ちのレシピにを探してみたら、
「ビワのシロップ煮」がありました。

そのまま丸ごと煮るのではなく、
皮をむき、タネを取り除かねばならないようで、
頂いたビワは、まだ青い所もあって硬いので、
しばらく室温に置いて様子をみようと思います。

旬の味を沢山送って頂き、ありがとうござました!
スポンサーサイト